【素早く貯蓄】お金を貯金したいなら体験談で人気の方法を!

貯金の方法を体験談で学んで素早く貯蓄を可能にしよう!

貯金の方法は口コミ体験談から!

貯金は将来やトラブルに備えるための実際的で効果的な方法です。日常生活のほんの少しの努力や意識で、1年後にはビックリするくらい貯金ができたという口コミ体験談も少なくありませんよね。

でも自分や家族の日常生活をあまり変えずに効果的で簡単な貯金方法を知るためには正しい着眼点も大切です。つまりどこに目を付けて節約するのかということです。

この着眼点が間違っていると、お金を貯めているつもりが、実際にはストレスばかりためてこんでいることになりかねないのです。

みんながやっていたり、本やテレビで紹介されている貯蓄方法も千差万別で色々とあります。

ですから皆さんの経験談を通してどこに目を向けるべきを学ぶことが大切なわけです。でも自分にあった方法でなければ効果がうすいこともあるので、たくさんの経験談から自分に合った方法を探すのも大切です。口コミをぜひ活用して貴方も余裕のあるゆとりライフへスタートです!

500円貯金もおすすめの方法です!

私は、一日の終わりに財布の中に残った小銭を貯金箱に入れるようにしています。小銭が500円以上の時もあるわけで、気付いたらけっこう貯まってたというパターンです。普通に持っている小銭の範囲内で支払うことができるときは積極的に小銭を使うので、貯金できる額は100円以下などのわずかな日もありますが、それが無理をしなくて貯められる方法だと思います。

小さな額でもコツコツと貯めていったら、一ヶ月で一万円ほど貯まり、急な出費や家族のイベントなどに役立ちます。決められたお金でやりくりする中で、そこからさらに貯金するという術は、この方法がおススメです。

無理せずできることが長く続いて一番効果的な方法だと思うので、自分の中で色々試してみてこれに行きつきました。

貯蓄の為にしている事

少しでも公共料金を節約する為に電気代を減らそうと思い、夏はエアコンをなるべくつけずに扇風機で過ごしたり休みの日は家で過ごすのではなく涼しい場所へ出かけたり。車だとガソリン代がかかるので歩いて行ける場所に行くことで外出してもお金をあまり使わないで済みます。

電気も暗くて見えなくなるまでは部屋やトイレなどもつけない。使ってない電子機器等はコンセントを抜いておく。めんどくさくはありますがそれによって浮いたお金をわかりやすく貯めたかったので五百円貯金をしてみました。少しずつ貯金箱が重くなって行くのが嬉しいです。

その他食事代なども外食を減らしきりつめて浮いた分を貯金箱へ。半年後に開けてみたところ1万7千円貯まっていました。出来る節約で貯金が貯まる。一石二鳥な節約ライフで楽しく続けられます!

貯蓄のための小さな一歩

家に帰ったらまずしていること。お財布の小銭を貯金箱にちゃりーん。私は中々お金を貯めることができないタイプです。お財布の中にあればあるだけ使ってしまい、なくなれば銀行におろしにいく。このままではいけないと思い、最近小銭貯金を始めました。

帰ったら小銭だけ貯金箱へいれちゃいます。それだけだとその小銭を使ってしまいそうになるので、空き時間に銀行へ預入と記帳をしています。ポイントは記帳です。少額でも少しずつ口座にお金が貯まっていくのを見るのはとても嬉しく、このお金に手をつけないように!と気分を引き締めることができます。塵も積もれば山となる。まずは小さな一歩から始めています。

電化製品は吟味して

パソコンと周辺機器をつなぐケーブルをいつもどこで調達していますか。家電量販店に行ったら、これではないかと案内してもらえると思います。ところが、節約視点でみたら、家電量販店に売っているケーブルはメーカー品で高いです。

1本800円~1700円ぐらいかかるケーブルを買うのは、ちょっとお金がもったいないということで、ネットでノーブランド品を探します。

ノーブランド品はときに品質が疑われる場合がありますが、とくに問題がなければ200円~400円で買えます。これだけお値段の差があれば、ノーブランド品がお得です。ただ、過去に発火した場合があれば要注意ですので購入はおすすめしません。ちょっとの事ですけど結構大きな差になってくると思います。

色んなタイプで貯める

貯金と一口でいっても、アイデア系のものや節約系など様々です。最近はクレカをうまく活用したりポイントサイトや各種ポイントカードを利用する方が増えています。こうしたものを活用するコツは一番オトクな一つにまとめてしまうことです。そうすればメリットを最大限余すところ無く使えますよ!

クレジットカードについて

僕は大学2年生の時に初めてクレジットカードと言うものを持ちました。しかしクレジットカードというのは名前は知っていたもののどのように使っていいのかというものがいまいちわかっていませんでした。しかし、ある日クレジットカードを使って大人なってみようと思いました。使ったことない僕からしたらクレジットカードと言うものはすごい怖いものなのだと感じていました。

しかしいざ使ってみると非常に便利なものだということがわかりました。サイフに細かいお金がなかった時などはよく使わせていただいております。クレジットカードを使うことに於いて1番重要なのは自分の自制心を保つことです。それができる人からすればクレジットカードは便利な存在になると思います。

自分の費用を計算する

節約のための行動として、給与日前日に過去の残業時間と給与の支払い金額との関係から、今月はどのくらいもらえらか予測し、それにみあったそれぞれの使い道に対する費用を算出します。

給与日当日朝インターネットバンキングで給与額を見て、算出した費用を修正したあと銀行から費用分を引き出します。引き出した分を当日のうちに各使い道ごと袋分けします。

あとは、次回の給与まで各使い道の予算は分かるので慎重に予算内に抑えれるよう使っていくようになります。心配なので毎週末に袋にはどのくらい残っているか確認します。

ネットは学ぶために

私は自宅でも職場でも暇があればインターネットを見る習慣があります。中でもついつい見てしまうのがヤフオクです。元来のコレクター気質故ヤフオクを見なければ知り得ないアイテムや限定商品を知るきっかけを自ら作っているようなものです。

よせばいいのに、そのアイテムの入手困難度をGoogle検索してしまい更に購買意欲を高めてしまう負のスパイラル。一番情けないのが仕事中にヤフオクで買い物してしまい、購入額が一日分の稼ぎを越えた時の虚脱感は打ちひしがれます。お金は稼ぎに行っているのか遣いに行っているのか分からないという壮大な本末転倒っぷりです。

そのような経験上から節約のための防衛手段としてヤフオクを不必要に見ないようこころがけるようにしました。暇つぶしにネット見るなら、日常生活で疑問に感じたこと、知らなかった単語やことわざを調べることに転換しました。

これなら無駄遣いは無くなるし、勉強も兼ね自分の知識量も増え問題ないのです。ところが根っからの浪費癖があるようで新しく知り得た歴史やその名所を実際に訪れてみたくて仕方がない思いにとりつかれるのです。物に変わらない分少しタチが悪いのでしょうが、インターネットとは便利なようで、困ったものだと思いながらそれでも節約を心がけて暮らしています。

ネットを使えばお得に

最近はネット上にお得なクーポンなどもありますよね。そうしたものもうまく活用すればかなり費用を節約することができます。またネットを使えば時間を節約することもできるので、余った時間で別のことをすれば結果として費用を抑えたり有意義に人生を過ごすこともできますよね!

安くて美味しすぎるお店を使う!

JR常磐線・我孫子駅にあるお蕎麦屋さんは知る人ぞ知る、所謂「立ち食い蕎麦屋」にしては美味しすぎるお店として有名です。さらにそこで有名なのが【唐揚げ】です。

大きな大きな美味しい唐揚げが一個140円で載せられます。さらに面白いのが、唐揚げだけも食べることができるところです。唐揚げのみ注文すると、どんぶりに唐揚げを入れ、お蕎麦のおつゆをかけて出してくれます。

小腹が空き、温かいものを食べたいときにおすすめです。さらに、お持ち帰りも可能で、注文の際に「持ち帰りでお願いします」と伝えると唐揚げのみを袋に入れてくれます。安い、美味しい、大きい唐揚げをおうちでも楽しめるお得なサービスで、意外に知らない人もいるようです。

携帯の機種変更

携帯電話の機種変更をするときにそのままショップに行って変更する前にお得にできるやり方があります。その方法とは携帯の機種を変えたいので携帯電話の会社を移りたいと現在契約している携帯会社に申し出ることです。

実際同じ携帯会社で機種変更をするよりも違う携帯会社に移って携帯を契約した方が割引がつくことがあります。それが起因で携帯会社を変更したいと申し出るとそれな機種変更をしてくれればポイントをつけます、割引をつめますとお得な情報を教えてくれますので機種変更をするなら賢くお得にしましょう。

ただし携帯会社の履歴には残るので何度もこの方法は使用できるわけではないので注意してください。


同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。