【保存版】お金の知識を短時間で|お金の総合サイト・マネースクール

億万長者になる方法

億万長者になる方法は?

億万長者になるためにはどんな方法や行動を取れば良いのでしょうか?

果たしてお金持ちや成功者の皆様はどんなルートをたどって財産を得ていったのでしょうか?

様々な成功者のアドバイスや成功談、失敗談、億万長者になるためのたくさんの方法を紹介させて頂きます。

成功するには失敗から学ぶこと!

昔、こんなアドバイスをしたことがあります。「良い区切りができたので会社を辞めて、自分が今まで貯めた3千万で事業をしたいと思うのですが・・・」と言われたので「3回勝負をかけたらいいと思いますよ」と答えました。

どういうことかというと、今まで会社組織で8時から5時までの間、普通に生活していたビジネスマンが、いきなり会社を辞めて商売を始めても、知識や経験がないので大失敗を起こして、多額の借金を抱えるケースも多いのが現状です。

そうしたら、その3千万の中の3分の1の1千万で開業して、それで成功すれば大いに嬉しいことは言うまでもありませんが、万が一失敗をしても後2回チャンスがあります。

その男性も1千万で大失敗をしたので、かなり凹んで反省したと同時に、今回『何が原因でどんな行動が良かったかをしっかりと理解しているので』その経験を元に再度数ヵ月後にさらなる準備を重ねて事業を始めました。

結局のところ3回目で見事大成功を収めて、立派な車を運転するようになってくれたので一安心ですが、今後も失敗をしないための情報収集、努力は必要になることは言うまでもないところです。

人間の成長には失敗と成功が必要不可欠であるので、若いうちは特に何事にも挑戦をして、たくさん失敗と成功を重ねていって欲しいです。

それは今後自分がどんな事をやるにせよ、絶対に役に立つ大きな財産の一つなので、学ぶことを忘れずに、失敗を絶対に恐れずに、人の役に立てるような事業を広げていって欲しいです。

まとめ&補足

たくさんの財産を一気に使いって大勝負をかけるより、数回に分けて成功を勝ち取る方が、大きな財産を得る一つの方法と認識せよ。成長には失敗と成功が必要不可欠ということを認識せよ。

ビッグマネーを手に入れるための最低条件

子供でもわかる話ですが、「億万長者になるぞ!」と願った人が、何もせずに億万長者になれるわけではありませんよね。それまでにたくさんの事をしていかなければいけません。そして、あらゆる体験もしていかなければいけません。

その中にはトラブル、ハプニングも付き物です。それがいわゆる『人間としての器が大きくなるきっかけ』であるからです。心の小さな人間が知識や知恵、情報、財産を蓄えようとしても、器の小さな人間であったら、些細なことで凹んでしまったり、諦めてしまったり、鬱(うつ)になってしまうことだってあります。

しつこいぐらいに言っていますが(大事なポイントなので、まだまだ何回も言わせていただきますが)器を大きくしなければ大物にはなれません。つまりビッグマネー(大きなお金)を手に入する人間はビッグでなければいけません。

たくさんのトラブルやハプニング、ショッキングな出来事でも瞬時に柔軟に対応し、簡単に解決ができる器量も必要になってくるのは当然な話ですよね。

何事にもおどおどして大パニックになる人間では、ビッグになかなかなれません。ちょっとしたことでも全然動じない心が広い人間、そして冷静に判断ができる人間でなければでかいお金を維持(運営)できないのが現状です。

ここが重要なポイントですが、

『大物になる、大物になり続ける人間は、新しい挑戦、たくさんの冒険、やったことがないことでも勇気をもってやってみる。それが簡単にできるのである』

つまり、そこにはたくさんの乗り越えなければいけない問題、大きな壁がたくさんあるので、それを打ち破る知能や柔軟性が養われるのです。

つまり、これから億万長者やお金持ちになる人間、目指す人間はたくさんの困難から逃げてばかりではいけないのです。知恵と勇気と努力を十分に生かし、大きな壁を一つ一つ乗り越えていかなければいけません。それが大物になっていくということです。

まとめ&補足

ビッグマネーを手に入れるためにビッグな人間になる。
たくさんの壁を乗り越えて少しずつでもいいので大物になっていく努力が必要である。

知恵がある人=高収入!?

知恵がある人が必ずしも、高い収入や財産を得るとは限らないのはお分かりですよね。私のクライアントで、エッセンスクリームを開発してメリ○○JAPANという企業を設立し、数十億稼いでいた方がおりましたが、ちょっと気が荒い性格が災いして、一瞬で大赤字の地獄に落ちていってしまいました。

高品質の若返りクリーム等で画期的な商品だったのですが、対人関係においては打算的過ぎたせいか、社員にも好かれずに裏切り裏切られの繰り返しの後に、会社ごと崩れ落ちていってしまいました。

笑わせるのが上手い性格でしたので、個人的には気に入る場面もありましたが、誠に残念な話です。皆様も仁、義、礼、智、信を大切に持ち、会社は一人では回らないことを再確認して、事業に取り組んでいただければと思っております。

億万長者やお金持ちになるために必要な物は知恵だけではいけないということを忘れないでください。

財産を管理できる器を!

よく相談をされます。「先生は子供に数億の財産を与えるのは賛成しますか?」さあ、貴方はどう思いますか?たいていの場合、いきなり親の財産を引き継ぎ億万長者になっても幸せになりません。

億万長者になった瞬間人生がボロボロになった若者もたくさん見てきております。それはなぜでしょう?

まだ、壊れやすい小さなコップに大量の水を一気に上から落とした時に、そのコップはパリンと割れてしまいます。それと同様に、右も左もわからない若者が一気に億万長者になっても、パニックになってしまい、色々なトラブルを引き起こし、全てなくするどころか大借金地獄に落ちることも多々あるのです。

億万長者になるためには億万長者脳を持っている必要があります。土台があって始めてそこに家が建ちます。「子供のためにも大きな財産を与えてあげよう」「いきなりお金持ちになったら子供も喜ぶだろう」という勘違いの行動は絶対に避けてください。

そのような謝った行動をとる暇があったら、子供が頭の良い大人になるために全力で育てていってください。それは貴方と子供の幸せのためでもあります。

クリス岡崎さんの億万長者専門学校

口コミでも人気みたいですね。私もあの授業には大絶賛をしております。クリス岡崎さんの億万長者専門学校では、これから企業(会社)を作りたい方におすすめですが、それ以外にも人間的なマインドもしっかりと叩きつけてくれます。

プラス思考になること、積極的になること、実行(行動)力を持つこと等の大切さをしっかりと教えてくれるところが素敵ですね(^^)DVDやテレビでどんなセミナー等の内容かを皆様大体学んでいると思いますが、これからの人生を成功に導きたいけど勇気がない若者に特におすすめです。

億万長者脳を作成すると!

前回言ったとおり、「俺はビッグになれる!絶対になるんだ!」と信じる気持ち、願う気持ちを持つということは、当然最低条件なのですが、こんな例外もたくさんあります。

「気がついたらたくさん金が入ってきていた」「一生懸命自分の立てた目標に沿って頑張っていたら大金持ちになっていた。自分もびっくりです!未だに信じられません!」

では、なぜこういう現象が起きるのでしょうか?それは、「財産をたくさんもってやる!」という強い意思が全然なくても、成功者になるためのセンスがあったということになります。

もちろん成功者になるには億の財産を手にするのにふさわしい器が必要なのですが、その人間はすでに億を手にする器が自分では気づかないうちに手に入っていた(作っていた)ということに繋がるのです。

その器はどのようなものかというと、結局のところ、たくさんの知識、努力、情報、計算、戦略、環境等たくさんのものがありますが、故意にたくさんの財産を有する人を目指していなくても、自分自身の目標に対して全力で歯を食いしばって時には楽しんで頑張っていれば、自然に器は大きくなっていき、いつの間にか大金を手にしていたということになるのです。

つまり『知らず知らずに、成功するための基礎土台が作られていた』と、いうことになるのです。

どんな形であれ、大金持ちになる、裕福になるということが一区切りのゴールであるなら、結果オーライではあるが、一つだけ強調したいのは『成功者になるために必要な脳みそ』を何処でどんなふうに作るかを考えなければいけないでしょう。

まとめ&補足

成功者になることを意識せずとも、億万長者脳がある人間は、当然のことながら『億の財産を手に入れる』ものであるということを理解せよ。



同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。