【お金の学校】金銭面の知識を短時間で|マネースクールでお金を学ぶ

考え方次第で400万円以上!店員に割り引いてもらう?ネットで購入する?

考え方次第で400万円以上!店員に割り引いてもらう?ネットで購入する?

皆様は大型家電などを購入する時どこを利用するのでしょうか?私は効率を考えて、家電の製番を覚えてAmazonなどで購入等をせず、その場で家電の店長などと仲良くなり購入する家電を割り引いてもらったりしております。(少額の物であれば、そのまま購入しますが。)

ただ、割り引いてもらう事に引け目を感じてしまう方、見栄っ張りで割り引いてもらう事を考えていない方は、欲しい家電を見に行きネットで購入するのがベストでしょう。

ただ、欲しい家電をAmazon、楽天等で探す時間もかかりますし、経営者であれば、時は金なりですので、長い時間探すのに時間がかかると、また収益が落ちるケースもあります。

30~40分家電をネットで探すのに時間がかかるのであれば、一時間で4,000円前後稼げる事業者なら2,000円損をすることになるので、一年間に20個くらい色々家電が欲しい場合、2,000×20なので40,000万円のロスになります。

40,000万円だと家電が一つ買えちゃいますよね。

40,000万円分損をしたくない場合は、電気屋などでそのまま割り引いてもらった方が効率良いでしょう。

ちなみに1年間で40,000万円だと、10年で40万円、50年だと200万円の損になります。車が買えちゃいそうですね♪

また、高い買い物が好きな人は400万円以上損をすることになるかもしれませんね。

ただ、店長によっては割り引いてもらう金額が少なく、これならネットで購入した方がお得かな?なんて思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、店長、店員から割り引いてもらった金額と、ネットで購入した金額がどれくらいの差があるのかを、検索するのにも数分、数十分時間がかかるかもしれませんので、それ自体にも時間がかかります。

5分損をするにもちりも積もれば、数千円、数万円になるので、それなら気にせず、購入した家電を持って帰り、金額の誤差は気にせず仕事に励んだ方が、収益を上げるチャンスも増えるでしょうし、無駄がなくなります。

つまり、極端にケチな人の方が長期的に見て損をするケースも多々あります。

例えば、皆で食べに行ったときにおごってもらうき満々の人の方が良い人脈を作ることが難しいので、スパッと奢るか割り勘を考えるのが良いでしょう。

もちろん、20万円以上の大型家電の場合は、スパッと購入するより、情報収集した方が良かったりしますけどね。

まとめとして、人生はすぐに終わるので、どこでどのような時間を取るかは、裕福に生きるのに大きな鍵となる事を覚えて進んでいきましょう。



同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。