【お金の学校】金銭面の知識を短時間で|マネースクールでお金を学ぶ

離婚には大きな費用が必要になる!?

離婚にあたっては様々な費用がかかります。まずは別居をするということになりますから、引っ越し費用、敷金礼金、新しく家具や家電も必要になるでしょう。

これだけでも数十万円単位の支出を覚悟しないといけません。また、離婚まで専業主婦だった人ならば、これらかの将来のために仕事を開始する必要があるでしょう。

就職をしてお給料をもらうまでの生活費も前もって考慮しておかないといけません。

さらにお子さんがいる場合、離婚が原因で学校が変わると、制服が変わったり、新しい教材が必要になるということが考えられます。

そして、離婚の手続を弁護士に依頼する場合、さらに数十万円単位のお金が必要になります。

離婚・住宅ローン対策センターのくちこみや審査方法は

くちこみで大きな評判を得ている「離婚・住宅ローン対策センター」は「JMPパートナーズ」が運営しているサービスです。

JMPパートナーズは、関東財務省に貸金業登録をしている“関東財務局登録”の肩書きをもつ株式会社トービルの貸金業代理店である為に安心安全です。

離婚に伴う住宅や自宅の権利などに関して強い実績がありますので、困った事態が生じる前に相談するならスムーズな財産分割ができるでしょう。

離婚・住宅ローン対策センターとは?

一般社団法人日本住宅ローン診断士協会に所属するJMPパートナーズが運営している「離婚・住宅ローン対策センター」は、そのサービス名前の通りに離婚に伴う住宅ローンに関する対策ができるサービスです。

このため、「離婚後からではなく離婚検討中や協議中から相談できて便利」だとくちこみで評判になっています。

プロの診断士が対応

「離婚・住宅ローン対策センター」は、JMPパートナーズに所属しているスタッフが運営しています。

スタッフはこの分野におけるプロフェッショナルである“住宅ローン診断士”が対応してくれるから非常にスムーズであり、借り換え相談がすぐにできるのでくちこみで評判となっています。

事前にネットで相談してみよう

JMPパートナーズはFC店が近くにない遠隔地の事もしっかりと考えており、相談する場合は“ネット”からスムーズに相談できるようになっています。

つまり、どこに住んでいるとしても相談する点で困ることはないという事です。

このため、金融機関で自力で借り換えローンの手続きをして審査に落ちてしまうという失敗がないのでくちこみで評判となっています。

くちこみで人気の理由は?

「離婚・住宅ローン対策センター」を運営しているJMPパートナーズの「FC店」は日本全国の主要都市にあるために、“全国対応“となっています。

また、前述したようにFC店が近くにない遠隔地でも、随時メールなどでしっかりと対応してくれます。

しかも、契約も店頭に行かなくても“メール完結”させられるので非常に利便性が高くなっており、くちこみで大きな評判となっています。

離婚時の住宅ローンの相談に

結婚した後は住居も考える必要があります。住宅ローンを組んで新築の一戸建てを購入する人も少なくないでしょう。

しかし事情で離婚をしてしまったときは返済が困ってしまいます。

そのようなときにJMPパートナーズに相談するとサポートしてくれるのでくちこみでも高く評価されています。

名義変更の相談にも対応

住宅ローンを組んで新築の一戸建てを購入するときは家庭によって名義も変わってくるでしょう。

もし離婚してしまったときは影響してくることも少なくありません。

しかしJMPパートナーズに相談すると名義変更の相談にも対応してもらえるのでくちこみでも高く評価されています。

JMPパートナーズの実績は?

住宅ローンを組んだ後に別れてしまったときは対策センターに相談しますが、実績が少ないと不安に感じてしまいます。

しかしJMPパートナーズは400億円以上の診断実績がありますので経験豊富です。

実績が素晴らしいのでくちこみでも安心して相談することができる離婚住宅ローン対策センターだと高く評価されています。

手数料はどれくらいかかる?

住宅ローンの借り換えは数十万かかることが多いので出費が大きくなると感じてしまいます。

しかしJMPパートナーズは住宅ローン診断は無料で通過した場合のみ費用がかかります。

費用も融資額×5%を上限となっていますのでくちこみでも安心して活用することができると高く評価されています。

女性が利用しやすい訳は?

住宅ローンを組んだ後の離婚案件は難しい部分も多いので女性が利用しにくいと感じてしまうことも少なくありません。

しかしJMPパートナーズは全国対応でしかも電話、メール、郵送での完結が可能となっています。

くちこみでも女性が利用しやすいと高く評価されています。

まとめ

離婚・住宅ローン対策センターを取り扱っているJMPパートナーズに関するくちこみ投稿では、夫婦の財産に関する難しい問題をスムーズに扱って良い結論に導いてくれるという好意的な投稿がいくつも見られます。

また実際に住んでいる家など早期に問題解決が必要なケースでもスピーディに対応してくれたという報告もあり、迅速な対応という点でも評判が良いと言えるでしょう。

こうした問題を扱うためには実際の実績や経験などが大きく影響するため既に実績のある会社を選ぶのが重要ですが、JMPパートナーズの離婚・住宅ローン対策センターならそうした点でも安心して任せられるだけの経験があります。

キャッシングを使うのも一つの方法

生活費や引っ越し費用にも活用可能なのが令和でも評価されているキャッシングです。

離婚が決定してから、毎月10万円を養育費として支払うことが決定した場合、毎月きちんと自分のお給料の中から支払えれば良いけれど、そうでなければ最悪はやはり、カードローンに頼るしかないでしょう。

副業とかも良いけれど、技能を必要とする場合が多く、付け焼き刃の場合、すぐには資金を稼げることは無いので、稼げるようになるまで待っていられないから、どうしても最後はカードローンに頼る羽目に陥りやすいように思います。

老舗の利用で安心・安全!

夫婦の円満離婚の成功のためには、老舗のローン会社の活用で、利用で安心・安全にことを運びましょう。

離婚の際に子供達へ毎月支払う養育費のお金が足りなくて困ってしまった際は、副業で稼ぐか、カードローンになると思いますが、カードローンの場合は、安心・安全に活用できる老舗の利用が最適ですね。

カードローンを選ぶ際は、次の三つの条件を守りましょう。

利息が低いカードローンを選ぶ

●大手のカードローンを選ぶ

●総量規制対象外のカードローンを選ぶ

の三つです。

スピーディで安全なアコム

離婚で急にお金が必要という場合でも、アコムならスピーディーかつ安全に貸してもらうことができます。

インターネットを使用したWEB完結契約に対応しており、その場に居ながら契約を行うことができるため、仕事と離婚手続きで忙しいという場合でも安心です。

申し込みから審査完了まで最短30分とスピーディーであり、その日のうちに契約そして借りることができます。

また、審査時にはキャッシング契約だと分からないよう、勤務先への在籍確認にも配慮されているだけでなく、離婚によりお金が必要といった理由を説明する必要もないため、プライバシー面での安全性が高いのがアコムのメリットになっています。

利息負担を軽減するには?

離婚でまとまったお金が必要というケースは少なくはありません。しかし、アコムなら転居先を契約する際に必要な敷金や礼金、家財道具を購入するお金も準備できます。

引っ越しで時間が無いという場合でも、その場に居ながらインターネットで申し込みから契約まできるWEB完結契約、銀行口座へ直接融資が受けられるサービスがあり、引っ越しで忙しい時でも安心です。

また、最大30日間の無利息サービスがあり、直ぐに返済できる目途が立っている場合であれば、利息が0円と負担を抑えることができます。

また、ボーナスでまとめて返済したいという場合でも、30日分の利息が抑えられることで、翌月以降に発生する利息が抑えられるなど、総返済額での負担も軽減できます。

女性の利用も急増中のプロミス

離婚をするには多額のお金が必要になる場合が多くあります。このお金を用意するならば消費者金融でのキャッシングがオススメですが、問題が一つあります。

繊細な心をもつ女性にとっては消費者金融利用はハードルが高いのです。それも離婚費用調達が目的となれば尚更です。

例えば、単純に「消費者金融で契約するのが怖い」などだったり、「離婚した上に、その費用をキャッシングで調達したと友人にバレたくない」などと思う人は少なくありません。

そこでオススメなのがプロミスです。プロミスは、大手都市銀行であるSMBCグループの消費者金融である為に信頼性が抜群なので安心して契約ができます。

しかも、WEB契約という誰にも会わずに契約できる女性に嬉しいサービスがあります。

さらに、カードレスキャッシングが可能な珍しい金融業者である為に、キャッシング利用がバレる大きな原因となる「キャッシングカードを見られてしまう」という状態にキャッシングができます。

このように安心安全である為、プロミスは女性ユーザーが急増しています。

お得なダブルの効果とは?

離婚は経済的負担が大きい行為です。この為、離婚のお金をキャッシングで調達する場合は利息負担が少しでも軽ところを使用したいものです。

利息負担という点で考えた場合、老舗消費者金融のプロミスは非常にオススメな消費者金融です。

プロミスは実質年率が4.5%~17.8%となっており、上限実質年率が老舗金融会社の中では低めに設定されています。

さらに、「30日間無利息キャッシング」という新規契約の場合に初めての借入から30日の間無利息でキャッシングできるというサービスがあります。(サービス利用には、申込時にメールアドレスの登録とWEB明細にすることが必要です。)

プロミスは上限実質年率の低さと、30日間無利息キャッシングサービスというW効果によって利息負担が特に軽くなる消費者金融なのでオススメできます。

土日もOK!最短60分!

キャッシングによって離婚費用を調達しようと思って契約を結ぼうとした時、土日祝日だからといって契約を結べなかったら非常にガッカリしてしまいます。

そんな時、オススメな消費者金融がプロミスです。大手消費者金融であるプロミスは土日祝日であっても契約を結べます。

しかも、業界最速の最短30分審査によって最短60分で契約を完了させられるので、即日キャッシングによって契約申請したその日の内に離婚費用を調達できます。

傷心旅行のため韓国旅行に

私は旦那と離婚した後、傷心旅行のため韓国に行きました。その時に自分の両親に見つからないように貸付てくれる貸金融業者を使用しましたが、最大で30日金利0円という場所を選んだので、良いリフレッシュになった傷心旅行になりました。美味しい食べ物ばかり食べて帰ってきたので気持ちが本当にスッキリしました!

ちなみにその時に超美味しい焼き肉を一回頂きました。韓国での焼き肉と言えば、豚肉が多いと思われがちですが頂いたのは牛肉でした。ほんのり甘く味付けしてあり、少し辛めのお味噌を付け色んな野菜と一緒に頂くものでした。一人前を注文すると色んなおかずが付いてきました。

そのおかずだけでも十分に食事ができるほどでした。食事の後にニッキ味の飲物が出てきました。口の中がそれを飲むとさっぱりしました。韓国料理は、思っていた以上にヘルシーな料理でした。もっといろいろ楽しみたいと思ったので、次は友達とかといってたくさん注文してみたいですね。

傷心旅行だったので一人でしたが、新たな出会いが来るのかなって思っています。もちろん借金を返済するのが先ですけどね。利子が低い所を選んで良かったです。

これを返済し終えるころには離婚の傷も癒えて新たな恋が生まれて、新たな生活に向けて進んでいけたらいいなぁと思っています。そうすればこのカードはまた別の形で使用できるのかなとか思っています。ウェディングやブライダルのために使うのもありですよね!



同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。