【お金の学校】金銭面の知識を短時間で|マネースクールでお金を学ぶ

【保存版】金運が上昇するお財布は?お金が貯まる方法や考え方!

お金が貯まる財布とは、この財布を持てば必ずお金が貯まるといった説明をするつもりはまったくありません。

何処かの怪しい占い師が、ごり押しして「これを持てばお金が貯まるので!絶対に手に入れてください!」なんて説明をしている所の大半が、悪徳商社という事も覚えておきましょう。

もちろん一部では、良心的な財布を販売しているお店や作っている工場、良いものを紹介してくれる、占い師や風水師、開運士もいますので、勘違いをしないでくださいね。

最初に断言をさせていただきますが、「この財布を持てば100%金運が上昇する!」なんてものは、残念ながらこの世には存在しません。

しかし、100%はなくても、ある程度金運が上昇する財布は、沢山あるという事も覚えておきましょう。

『真の開運』というものは「これを手に入れたら開運アップ!!」と考えるのではなく、「これを買ったから、次にこれを買ってみよう!」と、コツコツ開運グッズを揃えていく事に意味があるということです。

つまり、変な占い師が「これで貴方の運命が変わります!」なんて言ったとしても、相手にしないほうが身のためだと思います。

そんな簡単な話で人生が大きく変わったら苦労しないし、生きる知恵もつかず、苦労が少ない分、人間的にも成長もしません。

一生懸命に風水や開運グッズに興味を持ち、お金の大切さと、財布の大切さを学んで、本当の意味での「お金が貯まる財布」にしていく必要があるということです。

考え方を変えると自然にお金が貯まる!

お金が貯まる財布を捜しに、飛行機や電車で色々の所に行く・・・という方もいます。たしかに、そのような場所で、本当にお金が貯まる財布に出会えれば、嬉しい話だと思います。

しかし、本当にお金が貯まった方は、どれだけの数なのでしょうか?私的に考えて申し訳ないのですが、そのようなものを販売している所があれば、マスコミに知れて世界中の方が、そのお金が貯まる財布を販売している所に集まると思います。

たちまち、その『お金が貯まる財布を作っている工場はパンク!!』したりして、手に入れるまで、数年待ち数十年待ちなんて話になるかもしれませんよね。

その後、そのお金が貯まる財布を作っている工場も日本全国に第二工場、第三工場、段々増えてくるはずです。

こうやって記事を読んでいくと、「たしかにお金が貯まる財布なんて、この世には存在しないんだ~」なんて思っている方も多いと思います。

しかし、『全てを否定』しているつもりもありません。金運を上昇させる財布は確かに存在をしますが、それは大量生産をしているのではなく、その財布を作っている方の想念や、貴方の財布を大切に使用している想念で作られるという事です。

お金に対する想いが大切!

先程、想念という文字を出しました。では、ここからが本題となります。お金には人と同様に心(魂)があります。

もちろん、お金だけに備わっているのではなく、ダイヤモンドやルビー等とか川原にある小さな石1つにも鉱物霊が宿り、森や大地、草や花にも沢山の霊が宿っています。人間の持つ運気はその鉱物霊や植物霊、動物霊に浮遊霊、自縛霊や守護霊等に左右されます。

つまり、お金も粗末に扱うと『お金に嫌われてしまう』のは当然であり、お金の考えとしては「この人の所に友達も呼べないし、サイフも臭いし汚いし・・・」と去っていく事も考える必要があります。

つまり、お金が貯まる金運サイフを作るのには、その人のサイフに対する思いや、お金に対する思い(想念)が大切になるという事になります。

もちろん、最初から薄くてお粗末なサイフを購入して「お金さん♪もっと友達を呼んで俺をお金持ちにしてね♪」なんて思うのは、大きな間違えです。

貴方がもしお金だったら、そのような薄っぺらいすぐ壊れやすい、しかも些細なダメージでボロボロになるような所に住みたいでしょうか?大抵の方は寒いところも、汚いところも、ダサい所も、怪しいところも、住みたくはないと思います。

という事はある程度、壊れにくいしっかりとした素材のものを購入してあげる事が『金運を呼ぶ第一歩』ということになります。

欲しかったもので気分が上がります

今使っているものは、去年のクリスマスと誕生日に、まとめてプレゼントといって旦那からプレゼントしてもらったヴィトンの黄色いエナメルのサイフです。

前々からヴィトンが欲しくて、しかもエナメルのやつがかわいくてかわいくて、旦那が許しがたい事をしたので、その反省も込めて買わせました。

未だに嬉しくてサイフを使うたびにハッピーな気分になりますし、金運は上昇したような気が…。今後はしばらくこのおサイフを使うつもりです。

こだわりは無かったのですが…

私は全然おサイフにこだわりが無かったので、今はPinky&Dianneの二つ折りのタイプを持っています。でも、カードとか入れると分厚くなってしまい、閉まらなくなってしまいました。

今欲しいサイフは、やっぱり長財布でしょうか、しかもカードがいっぱい入りそうな、良いサイフを持つと金運が上昇すると聞いた事があるので、コーチが欲しいなと思っています。たまには高級サイフを持つのもいいかもしれませんね!!

お金回りの良い人から

以前、お金回りの良い人からおサイフを買ってもらうと良いと聞き、当時付き合っていた会社役員の彼氏から、本革(茶色)の長財布をプレゼントしてもらいました。

しかし最近、某番組で金運上昇のお財布は「本革で色は黒、ファスナーは金色の長財布が良い」と聞き、買い替えを検討しています。

今、私がほしいと思っているものは、ヴィトンの黒のエピの長財布です。ファスナーも金色で、テレビで放送していた条件ともぴったりです。

お金持ちは長財布!

2年くらい前、お金持ちは長財布を持っているというような記事を目にして、当時の年収に合わせて1万円ちょっとのピンク系の長財布を購入しました。色も使い勝手も気に入って大事に使っています。

金運サイフでは1年、普通のものでもすり切れたら使わない方が良いとかで2~3年と差はあるものの、サイフにも寿命があるようです。

買い換えるときは、猫が好きなのでマンハッタナーズの長財布にしたいと思っています。

お札を逆さまに

私が今使っているものはCHANELのCARBONの限定!内側の色が黄色なんで金運上昇する気がして8年前程に購入しました。金運上昇の為に他にも、お札を逆さまに入れてます。

あと限定に弱いので自分へのご褒美で買ったのですが、バックの中に入れてる事が多く最近は同じCHANELのラウンドファスナータイプが欲しいです。

ご褒美で買ったので大事に使ってきましたが、やはり8年も使用していると汚れやキズがさすがに目立ってきてしまっているので何かきっかけが無いかと探しています。

今年30歳というきっかけで購入予定なのでラウンドファスナータイプのCHANELをじっくり探したいと思います。

黒い下着は開運に向かない?鞄や財布で運気を上げる!

最近このような質問が来ました。

「黒い下着が好きなのですが、黒は風水的に良くないと聞きます。身に着けない方が良いのでしょうか?全部捨てようと思っているんですが・・・」

私的に捨てる必要まではないと思います。

確かに風水で黒は停滞、停止、成長を妨げるという部類に入ってしまいます。

でも【黒は女性を美しく見せる】とも言われているのも確かですし、ここぞの勝負に黒い下着を身に着けるのも手だと思います。

割合で考えて下着だけではなくバッグでも財布でも、白、黄色、赤等陽の色を9か8に考えて黒、紺、紫、灰色等は1か2に考えるのが良いと思います。

色を楽しむ♪

色は心の楽しみであり、色を楽しむことが人生の中での生きがいだと思います。

「この色は良いからこの色は悪いから一切着ない」

と判断するのではなく、

「この色も着てみたいな~この色は着すぎているから、ちょっと控えようかな・・・」

と楽しみながら判断をするようにしていきましょう。

最近では鞄でも財布でも下着でもネット通販で気楽に購入できるようになってきましたよね。

ショッピングも楽しみながらじっくり情報を得て良い物を購入していってくれたらと思っております。

ご観覧ありがとうございます。

皆様の幸せを心から願っています。

金運を呼ぶ黄色いお財布や開運風水の考え方は?

金運を呼ぶのは黄色いお財布!?

「金運財布の色って、どんな色でしょうか?」「色によって、金運は上がるのでしょうか?」等々、色々な質問が来ましたので、今回説明をさせていただきます。

出張の風水鑑定をしている際、気がついた事がありまして、やはりお金持ちの住宅に行くと大抵は、観葉植物や花がどこかしら置いてあり、中庭もしっかりと手入れがされていたりします。

お金持ちの方は、自然と運気を上げるものを、無意識で呼び集めていて、その相乗効果によって、また収益を上げるという形で、生活を豊かにしているように感じられます。

金運を招くグッズをそろえることによって、運気を呼び寄せるという事に繋がりやすいということは、私の過去の集計の結果で出ておりますが、法律の問題もあり『金運に向く財布を使うと100%お金が増える!』とも言えません。

しかし、『財布を買う際は、金運を呼ぶ色のものを購入する事をおすすめします』とは言えますよね。先ほどの話、目に見える物が全てではなく、人間である以上なにかしらの現象に救われています。空気がなければ生きていけず、食料もなければ生きていけず、木や草や土がなければ生活もできません。

つまり、全ての存在に感謝をすると同時に、もっと自然の大切さを学びつつ、住まいも清潔感があるように掃除をしながら、金運(開運)を呼ぶためのアイテムをいくつも揃える事が幸せになるための方法のひとつともいえます。

金運の財布を持ったとしても、運気が低下時期である場合、当然金運が下がる可能性もあります。

パーセンテージで考えると、とても分かり易いと思いますが、金運を上げるグッズを1つ買ったら2%上昇し、更に沢山そろえた場合、また数パーセント上昇し、財布以外にも沢山の開運グッズをそろえて、部屋の清潔感も持続して、感謝の日々を繰り返す。

これが揃う事により、始めて開運効果が上がるか上がらないか?と、もっと広い目で判断をしていくほうが良いと思います。

お金の事を考えたサイフを!

「金運を呼ぶ財布は、黄色という事は分かりましたが、ブランドでいったら何のブランドが金運を呼ぶのに相応しいのでしょうか?」という相談が来ました。

たしかにブランド物は、しっかりとした丁寧な作りになっていますので、金運を呼ぶ財布としても相応しく思いますが、「基本的に○○のブランドのものが金運を呼ぶ!」なんて話はありません。それを謳っている、悪徳の風水師も沢山いると思いますので注意をする必要があります。

先程言ったとおり、金運を呼ぶ財布は、お金のためを思えばしっかりとした素材で、安定感がある作りの方が住みやすいでしょう。そして沢山の仲間を呼んでくれるかもしれません。

しかし、先程説明をしたとおり、○○のブランドだから、お金を呼んでくれると判断はしないでください。強いていうなれば「お客様のために、一生懸命に作ってあげよう」とか、「この財布を手に入れた、お客様がお金持ちになってくれたら良いな♪」なんて思ってくれている方が『万が一』いた場合、その想念の力で金運のある財布になる可能性は十分にあります。

「いってらっしゃい!気をつけてね!」という言葉で、事故に遭遇しにくくするバリアがあると同じように、「○○様がお金持ちになれますように♪」という念が、沢山あればあるほど、金運を呼んでくれる財布になりやすいという事になります。

お金をより良い環境に

風水的に金運を呼ぶ財布の色は、黄色と言いましたが、黄色が全て金運を呼んでくれるかというと、残念ながらそうではありません。黄色い財布でも素材がボロボロで、糸が縺れ易く傷み易く、いかにも安っぽい感じだったら、お金に逃げられてしまいます。

仮に貴方が『お金の立場』になって考えていただけますと、わかりやすいと思います。

「うわ~!財布の中に入ってみたのも良いけれど、汚いし臭いし、変なところから、糸がビョーンと飛び出しているし、カードもレシートもゴチャゴチャしているし、住みにくいな~!!こんなところに友達(お金)を集めても多分、喜ばれないから、集める必要もないな~!僕も、そろそろ何処かに引越しをするかな?」

って、お金がお金を呼ぶ前に、何処かに退散してしまうかもしれませんね。

そして、「あれ?最近お金に縁がないな~。黄色い財布が激安だったから、購入したけどだめかな?」なんて結末になる可能性も、十分に考えられますよね。

つまり、お金も生きていると考えて、良い環境に住まわせてあげると、お金としても気持ちよく満足した環境ゆえに、色々なお金の友達を呼んでくれて金運に恵まれていく可能性が高まっていきます。

世界に住んでいるのは、人間だけではなく、動物もいれば植物もいて、大地全体が住んでいますし、守護霊や浮遊霊、鉱物霊や植物霊、色々なものが住んでいると認識し、家にもまた目に見えないものと、共栄共存をしていることも考えて、

「部屋が汚いけど、自分だけしか住んでいないから、掃除をしなくても良いな♪」なんて自堕落に落ち込んでいくような間違ったことを思わないようにしなくてはいけません。

お金の回りがいい人を参考に

サイフへのこだわりで絶対に譲れないのは、紙幣を折りたたまずに入れられることです。長財布を使っている方が、金運がアップするらしいです。今使っているものはとくにブランドものというわけではないのですが、黒い皮の長財布。

この間、お店で見て気になっているのが黄土色のブランドもの。財布を変えて金運が上がると聞いたことがありますが、買うタイミングは財布から教えてくれるらしいです。自分よりお金の回りがいい人のものを参考にして購入するのもよさそうです。

持っているだけで幸せ♪

ルイヴィトンのお財布を買いました。旅行に行った時にルイヴィトンのショップで購入しました。ハワイに行った時にショップの高級な雰囲気が好きで、今度買う時にはショップで買おうと決めていました。

それを持っていると幸せな気持ちになります。ルイヴィトンのバッグなどを持っているので、バッグと一緒に持ち歩くのが好きです。バッグは黄色いのが二つありますが、やっぱり日頃は金運アップを考えて黄色のバッグ等を意識しています。

母からのプレゼント

今私が使っているものは20歳の時に母からもらったノーブランドの黄色いサイフです。なかなか母のプレゼントしてくれた気持ちなど思い入れがあって買い替えができずにいます。

まだ壊れていないのですが5年以上たってしまいましたので、大分くたびれてきています。そろそろ買い替えようと思っています。次は年相応にブランド物にしようと思っています。でも金運の効果等を考えると黄色も欲しいですね。

自分が気に入ったものを

Sybillaの革サイフを5年使用しています。デザインが素敵で、何よりも機能性に満足しています。二つ折りにできるもので大きすぎず小さすぎず、小銭やカードが難なくたくさん入ります。そしてとにかく丈夫!年数を経て色落ちし少々くたびれた感じではありますが、革製品なのでそれがまたいい味を出しています。

次回もまたSybillaのものを購入したいです。普段あまり縁起を担ぐことはしないのですが、やはり自分の気に入ったものを使うことで気持ちがポジティブにななり、運を呼び込むことができるような気がします。

エルメスのフレスコ

エルメスのとっても可愛い高級長財布を持っています。上品で爽やかでとっても清楚の素敵な女性が持つに相応しい、可愛いフレスコの財布は若者には特に人気ですよね。いつまでも持ち続けたい清楚なイメージを持った材質も光沢感も優れている素敵な長財布ですね。このようなおサイフを持っていると自分の気持ちも上がって運気も良くなる気がしてきます。

3年ごとに変えてます

金運を上げる方法として有名なのが「財布」を変えることです。特に、財力がある人からプレゼントしてもらうのが効果的なのですが、それができない場合でも財布のカラーにこだわることで金運を上げることができます。金運が上がる財布の色は「黄色」「金色」「黒色」「茶色」などです。私は3年ごとの財布を変えることで運気を上げています。

財布の形もできるなら「長財布」がよいでしょう。お金を折りたたむことなくまっすぐな状態でしまうことができるのポイントです。この方法を実践してから懸賞運が上がり商品券やクオカードなどが当選しやすくなりました。当選者の少ない旅行券などもゲットできるようになっています。

少額ではありますが金運はアップしています。財布にかかる費用は3年に一回で3万円ほどです。ブランド物の財布を買うのでこの値段なのですが、一年に換算すると1万円なので負担になるような金額ではありません。

ゲン担ぎをしてみよう

日々の生活費にも悩む日々。そんなことを日々考えていたある日、財布が破れました。10年近く使っていたので当然でしょう。新しいものを買おうと考えたのですが、ここは思い切って金アップのためにゲン担ぎをしてみようと考えました。そこで見つけたのが「黄金の財布」。なんでももっているだけでお金が入ってくるとか。かなり嘘くさいですが、物は試しにと購入。3000円でした。やや高めですね。

この財布を持って以来、買い物時の気分がなんだか違います。店員さんも私の財布を見て驚いているようです。気持ちはすっかり金持ちです。かといって散在することも少なくなりました。金持ちは無駄な金を使わない、と言います。その心意気が乗り移ったのかもしれません。実はお金は増えてませんが、出費は減りましたよ。

人気のエルメス♪

人気で高級感があるエルメスベアンスフレですね。私的にポロサスフューシャピンクかベアンスフレを通販で購入をするか迷っております。どっちも人気が高くて購入をしにくいみたいですが、本当に綺麗なデザインでやっぱりエルメスのクロコダイルポロサスなのでちょっと欲しいですよね。

メリハリのある使い方

ケチと言うわけではなくて、お金を出す場面と出さない場面がしっかりしている人が結局お金持ちになるんだと思います。

1円を笑うものは1円に泣くって言いますけど、お金を持っている人は、実際の1円というわけではなくお金の出し入れに拘わりを持っているように思います。

自分に取ってのお得な情報は逃さず、無駄金や死に金は一切使わないって言う姿勢が感じられます。人間ってある程度年齢を重ねると、つい見栄を張りたくなることが多いですよね。

でもお金持ちになる人ってそんな不要な見栄は絶対に張らないで、他人が思っている印象以上に自分自身の身の丈を低く見積もっている感じがします。色々な面に関して見極めの出来ている人が最終的にお金持ちになって行くんじゃないでしょうか。

信念、目標意欲、強い気持ちが成功の秘訣

お金持ちになるには、事業で成功する、芸術やスポーツの道などで他人よりも秀でた能力を身に付けるという事です。事業で成功するためには革新的なアイデアを考えて、それを事業として具現化せねばなりません。

芸術やスポーツで高みに上り詰めることは、技術を極限まで磨いたり、身体を果てしなく鍛え上げる事が必要です。事業で成功するにしても、芸術、スポーツで成功するにしても心身共に高いレベルで節制して努力せねばなりません。

その努力は一般の比ではなくて、笑っていても見えないところで歯を食いしばって頑張る努力です。それを支えるのはやはり精神的な力だと思うのです。信念、強い目標意欲と言った強い気持ちが成功の根本要因と思います。

誰かの為になること

お金を得るためには宝くじに当たることを除いて、働くことが大前提です。働くことは誰かのためになっているから成立することで、誰にも必要とされない仕事はありません。

これから言えることは、お金持ちになるためには、誰かの為になることをするという考えを常に持つことが必要です。

そして、このことは、どのような人間がお金持ちになることができるのか、ということも繋がってきます。常に誰かの為になりたいと考える人は、思いやりがあり、自分より相手を優先します。要するに優しい人です。

しかし、世の中には優しい人はあまりいません。これがお金持ちより、そうでない人が多い要因だろうと思います。人に優しくし続けていると、なんだか自分が損したと感じる時もあると思いますが、誰かの為になる優しい人になることが富豪への道です。



同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。