休日にお金が必要

メモをとる女性

休日にお金が必要になる原因は何?

「皆さんが休日に現金をどのように活用しているのか」というお話を掲載していきたいと思います。

私の場合、休みの日は取材も兼ねて旅行に行ったり、パソコンを使った仕事をしているのでパソコン部品を購入するために近場の電気屋に行っています。

最近は大きなモニターでも安くなってきていますよね。(どうでも良い話ですけど…)

ここからは、「みんなが休みに使う金額」や、「どんなことで現金を使っているのか」などのクチコミを集めましたので、みんなのお財布事情に興味がある方は読んでみて頂けたらと思います。

日曜日しか休みがない!

お茶を飲むうさぎ休日は、心や体を休ませる日だと思っているので、お金はほとんど使いません。理由は、カレンダーの赤日だけしか主人が休みじゃないのが一番かもしれません。

季節の変わり目などに大きな買い物があればそれなりの出費はありますが、それ以外の休みの日は、家でのんびりしています

子供が小さい頃は、何処かに出掛けようかと早くから相談して、それなりの出費もありましたけど、今は殆どなくなりました。お互い朝はゆっくり寝て、好きなテレビを見たり、気ままにパソコンをしたり、本を読んだりと、朝昼晩のご飯の時以外は、それぞれ自由に過ごします。

土曜日や日曜日は、基本的に何処へ出かけても人で一杯ですし、献立も早めに決めてしまいますから日常的な食料の買い物にも出掛けません。本当にノンビリするのが我が家のスタイルです。時間を贅沢に使うのもリッチな気分ですよね。

毎週末は自分のための日

週末は趣味のカルチャースクールに行っています。休みのたびに自分が興味のあるスクールに色々と通いだして一年以上がたちました。最近は料理教室に通っています。ここの面白いところは毎回自分の家では作ったことのない料理が出てくることです。

普段絶対作らないだろうと思われるメニューを作ることができるので楽しみで仕方ありません。毎回一回ずつの支払いになるので、材料費も含め6000円くらいかかりますが、自分の家で一から材料を揃えて作るとなると、それ以上の費用が必要になってしまうので安く済み助かっています。

最近はローストビーフやローストチキンなどを作りました。自分の家で食べるのはクリスマスくらいですが、それを料理教室で食べることができるのが楽しいんです。

作ることよりも食べることが楽しみになっているのはどうかと思いますが、これからもカルチャースクールに通い続けようと思います。次に通いたいのは陶芸教室です。

お金の行方はどこだ!

基本的に土日休みなので、一気に必要な買い物に行きます。食品などはチラシを見て平日でも安売りの日に買いに行ければ良いのですが、そうも行かず、土日を使って、近くのスーパーでお買い物します。

主に食品ですが、1週間から2週間分は買いだめをするため、一回の買い物は5千円前後になります。朝昼晩、帰りが遅いと夜食も食べる時もあり、食費にしか使ってない気がします。

日用品や調味料も買いだめすると、1万近くいってしまうこともあります。給料は8割支払いに無くなります。保険に通信料、光熱費にローン、交通費に交際費、奨学金。

給料が入っても手元に残るのは僅かです。外食も中々行けませんし、自分のお小遣いはありません。貯金するために何かを削ろうと考えますが節約レシピを考えて豆腐やもやしでしのぐ日々もあり、貧乏人の暮らしで、食費を少しでも浮かせるしかありません。

ボーナスが入った時でも、外食に行くか貯金をしようかちょっと贅沢しようという余裕が無いのが現状です。だからといって、すぐに給料が上がる会社でもなくギリギリの生活です。会社の付き合いや行事があるときも現金が無いから行けないとはいえず苦労してます。

彼と過ごす休日

デートするカップル20代のOLです。休日は現在お付き合いをしている彼と過ごすことがほとんどです。お互い買い物が好きなため、よく都内に出掛け洋服や雑貨、小物を見て回ります。

通常はお昼頃から集合し、まずランチを食べます。その時々によって金額は異なりますが、1人1,000~2,000円程度であることが多いです。

そのショッピングビルを見て回り、必要なものがあれば購入します。洋服を見ることが多く、好きなものが見つかった場合は購入し、10,000円程度の洋服であることが多いです。

お買い物で歩き疲れたら15時過ぎにカフェに入ります。そこでは1人500~1,000円程度を使います。その後は夜ご飯という流れですが、外で食べる場合は、お酒を飲むことも好きなので、毎回1人4,000~6,000円程度になることが多いです。

自宅で作る場合には、食材を買って帰り合わせて2,000~3,000円程度になります。どこまでが本当に必要なのかと言われると疑問ですが、結婚する相手を見極めるためには一緒に行動するのも必要なので、これも幸せになるために必要なお金だと思って、休日は結構使っています。

試合の食費が普段の2倍…

休日はほぼ毎週くらい次男のスポ少サッカーの試合があります。1時間くらいかけて試合会場まで移動するので移動中の食料やお弁当、カロリー補助食品、水分補給商品、おやつなどの食費で土曜日曜の2日間だけで8千円くらい使っちゃいます。

でも頑張っている子供の姿見ていると何かしてあげたい親の熱い気持ちで金額云々ではなく栄養を付けてさらに頑張って欲しいと願っています。

6年生で少し反抗期気味だけどサッカーの試合に行く時は移動中もサッカーの話で盛り上がれて、試合途中の昼食の時も「母さん、今日の弁当美味しかった!」と言ってくれたら食費がいくらかかっても良いお金の使い方できたなと自分で満足しています。

丁度成長期なのでこれからももっと食費はかかるけど、これが子供の身になり大きく強い体に育ってくれると思ったら頑張って働く意欲になります!

子供のために

自分の家族は、子供3人の5人家族です。休日になると主に買い物行くのですが、ほぼ食費で使っています。1週間分の食材を買っています。だいたい食費だけでは、8,000円を目安にしているのですが、なかなかうまい事いかず毎週10,000円ほど使っています。

まだ子供も小さいのでいい食材をと思い少し高くなってる気が…でも、子供の成長の為と思いこんな金額になっています。1週間この金額だと別に多くない?と思われがちなんですが、毎週生協さんも使用させてもらっているので実際は、1週間の食費では、15,000円ほど使っています。

また休日の時は、子供をどこかに遊びに連れていってあげようと思い色々と資金がかかります。お金のかからない公園に連れて行こうと連れていっても外食してしまい、だいたい休日だけで10,000円ほど使っています。自分の家族では、休日で、予算を20,000円ぐらい使っています。

土曜日は趣味の会

パソコン教室をする老人シニア世代のパソコンやタブレットを趣味している同好会の集まりが、毎月第1土曜日と第3土曜日に会場を借りて楽しんでいます。借用している会場には、新しいパソコンが20台ありプロジェクターも備えてあります。
現在私達の会員は15名で組織しており、ある程度スキルを持っている人達の集団です。趣味の会として組織を立ち上げたので、パソコン教室の様に会員を募集する必要がありません。

この会場の借用費用は3時間6,000円で、参加した人数で割り勘にしています。例えば12名参加すると一人当たり500円になります。例会の内容はその時の例会担当者がパワーポイントやムービーメーカー等で作った創作作品を皆に公開します。

作品を担当者した人への講師料として3,000円、また、休憩時間にコーヒーやお菓子等の経費がかかります。合計で毎回1,000円かかりますが安い例会費用です。

ほぼ食費ですね…

私は外食が多いのでまずは食費からです。少し遅く目覚めた土曜日の朝はコンビニでサンドイッチなどとコーヒーを一杯、400円ほど使います。昼はランチ、少し遅めの2時くらいです。

休日ですので夜は、ちょっとお酒を飲みながらの食事をします。ビール2~3杯とおつまみ、あとは〆の麺類などをたべて3,000~5,000円くらいになります。

朝昼は日曜も同じくらいですね。夜は日によってまちまち、飲みに出れば同じくらいですし、買い物して料理してみたりもします。

その他は、電車で街まで出かけます。そして本屋で本を買って、その本を持ってコーヒーショップへ。コーヒーを飲みながらゆっくり読書をして、400円前後でゆっくりした時間を過ごします。毎週合計9,000円くらい使っています

結構使ってるなぁ

私はあまりお金を使わない方なので、休日にお金を使う時は友人などと飲みに行ったり、食事などで使用することが多いです。1回の飲み会や食事で大体3,000~8,000円くらい使っています。

逆に外に出ないで家にいるような日だと1,000~2,000円で済んでしまうこともあります。それ以外に必要な買い物を土曜日や日曜日にする場合もありますが、買い物では3,000~5,000円くらいです。

普段あまり買わない服や靴などの買い物の場合は、もう少し値段が高くなります。

あとは回数は頻繁ではないですが、両親や兄弟が来た場合などに外食をする場合は20,000~40,000円くらいする場合もあります。

まとめて購入しています

まず、土日祝日などは食料品、日用品を購入するのにお金を使います。ちょこちょこ買い物をすると余計なお金を使ってしまうし、何度も買い物に行くのが面倒な為、一週間分まとめて購入するようにしています。

だいたい8千円位です。ただ、調味料や洗剤等が切れて多く買ってしまう時は1万円を越えます。

あとはレジャー費で5千円から1万円使います。ショッピングモールへ行くと、子どもの雑貨や洋服、本等を購入したり、自分や夫の洋服も買います。

外食は子どもはファストフードが好きなので、あまり高い飲食店へは入らず、フードコートが多いです。レジャー費の内、2千円から3千円くらいを外食費に充てています。
あとはガソリン代に資金を使うこともあります。子どもの習い事の送迎に車を使うことが多い為、セルフで2千円分位給油しています。

なので、もろもろ合わせると、1万円5千円から2万円くらいの現金を使っています。

ほとんど美容代に使ってます

私の土曜日曜祝日の過ごし方は、主に自分のメンテナンスです。美容院でカットやカラーをしたり、ネイルサロンでジェルネイルをしたり、マツエクをつけてもらったり、脱毛したりしています。

美容院は1回で約15000円くらい、ネイルとマツエクは5000円くらい、脱毛は都度払いではなく先払いなのですが、1回が40000円くらいです。一日にこれを全部こなすわけではないので、土曜日曜合わせて使う金額は平均して5000円くらいです。

脱毛を除けばもっと安くなります。自分が可処分所得のうち何に最もお金を使っているかといえば、美容代だと思います。

趣味にはまって楽しそうにしている友達もいますが、自分が趣味にはまったらもっとお金が飛んでいくと思うとなかなかはまれません。

週末、2人で3万円

夫婦2人暮らしで、土日の出費はご飯代がほとんどです。土日の夜は外食と決めていて、出掛けると昼御飯も外で食べるのでので、安いときは二日で5,000円~25,000円くらいまでの間で16,000円くらいが平均です。

土日は車で出掛けたり、観光地巡りなどをして必ずどこかへ出掛けます。ですから、食事代の他には高速代5,000程とガソリン代です。

たまに映画を見たりしますが500円で映画券を購入したりするので、それほどかかりません。

スポッチャやボーリング場、バッティングセンターなどのアミューズメント施設に土日の内の一日行くこともありますが、二人で6,000円くらいです。すべてを合わせた土曜日曜の休日では3万円くらいを必要経費として二人で使用しています。

平日の仕事に向けての栄養補給

日々の過酷な労働を意欲的にこなしていくために、休日の食事や買い物にはなるべくお金に糸目をかけないように考えております。

と言っても、性格上高いものを好んで購入したり食したりするようなタイプではないので、それほど大きな金額ではないのですが、1回の土日に食事が妻と合わせて1万円程、買い物は洋服等がメインであり2万円程度は消費しています。

食事に関してはアルコールは飲まないので食事だけの金額が必要になります。

毎週この程度のお金を休日には消費しているので、私にとっては決して安くない金額ではあるのですが、土曜日や日曜日などの休日に食事や欲しいものを手に入れて満たされることは、次の週に向けての栄養補給で必要であると考えており、よりよい仕事の結果につながるための必要経費でもあると考えています。

良い気分転換として

土日祝などの休日は基本的に家族と過ごします。平均すると土日祝で7,000円~20,000円ほど毎回お金を使っています。内訳としては、一つ目は大きなものや重たいものの買い物です。妻が平日には持てない男手が必要な買い物などを休日にまとめて行うからです。

生後4ヶ月の息子がいるので、息子のミルクやオムツなどかさばるものかつ絶対に必要となるものを休日に買います。そのほか、家具やインテリア、雑貨なども夫婦の好みをあわせるために休日に一緒に見て買い足します。

二つ目は遠出です。近場へ日帰りで遊びに行ったり、大きな施設や公園、イベントなどに家族で出かけたりして、そこでの食事やお土産などに必要なお金を使います。

平日は買い物も最低限のもので済ませているので、休日の土日祝は買い物や食事の両方で少し贅沢をしながら、良い気分転換として過ごしています。こうしたお金は必要な費用であり、楽しくリフレッシュするのに必要なお金だと割り切っています。

でも必要とは言え十分に資金があるわけでもないので、必要度合いの重要性を見極めて本当に必要なものから予算を組むようにしています。

土日に買いだめしてます

私は小さな地方の会社で事務員をしている20代の女です。私は普段休日にショッピングと美容をメインに現金を使っています。

まず生活で必要になる日用品の買い物です。だいたい1万円くらいですかね。

平日にはあまり買わないで休日に買いだめをしている派です。性格的にも一気にまとめ買いがあっているのでそうしています。それと季節の変わり目は服や下着、靴下、ストッキングも季節に合わせた必要なものを購入しますね。これも1万円ぐらいです。

毎週ではないのですが、通勤が私服なのである程度ストックが必要とされている面もあるので数パターンあると安心です。美容についてなのですが、私は毎週ダイエットや健康面での必要を感じている為にトレーニングジムに通っています。

このトレーニングジムに定額の月額を払っています。あと、エステにも通っています。これは流石に毎週ではないですが、毎月一回は通ってますね。ちなみに私はカードを持たない主義なので、基本これらの買い物は現金払いにしてます。

お酒と食費に使ってます

我が家は夫婦二人家庭で二人ともお酒が大好きです。主人は出張が多く週末や祝日も仕事のことが多く休みが少ないため、たまの休みになると家の近所にご飯を食べに行ったり家呑みでまったりするのが二人の楽しみであり、夫婦円満にすごすために必要な事です。

朝起きると朝ごはんを食べ、お昼ご飯でお酒を呑んで豪勢な食事にするか、お昼は控えめにして夕ご飯を豪勢な外食か家呑みにするか決めます。とは言っても二人で話し合うわけではなく、主人の意見一本です。「いや・・私は昼は○○がいい。」なんて主人の意見と違うことを言うと、ご機嫌斜めになってしまうので大変です。

ここは食べ物の好みが一緒だったので主人の意見に従っていても苦にならず良かったところです。なので、休みの日は主に食費(外食)に使っています。お酒が入ってしまうので外食をしてしまうと二人で一万円はいってしまうので、主人の出張が少ない月は一緒に居れてうれしいですが、どんどんなくなっていきます。

オシャレなカフェでランチ

ランチをする女性仕事が事務で土曜日や日曜日は完全にお休みなので、よく友達とランチなどに行っています

私も私の周りの友人もそんなにお酒を好んで飲む子がいないので、居酒屋よりも少しオシャレなカフェなどでランチしたり、コーヒー・紅茶などのメニューが豊富に揃っているお店で食べたり飲んだりしながらおしゃべりしていることが多いです。

飲食代で大体2000円程使い、お腹を満たしたら食後の散歩がてらウインドウショッピングをして楽しみます。洋服から化粧品まで色々見て回りますがお会計の際は私はクレジットカードを持たないので全て現金で支払っており、一回の買い物で5000円は使うので土日は一日で何も買わなければ2000円で一番使っても1万超えるかなというぐらいです。

休日に10,000円位使ってます

必要な食材の買い溜めに、10000円位はお金を使っています。味噌や醤油など基本的な調味料から、休み期間中の食材や、おやつ、その他特売品などです。ポイントが週末や祝日は三倍になったりするので、平日は最低限の必要な物しか買わないようになってしまい、休日に集中して食材を購入してしまいます。

その他、モールの中の雑貨店などで小物を3000円分位買ったりして無駄遣いしたりしまいますね。これからは、ネットスーパーなどを使って、買い物に必要で費やす時間や労力を節約して時間を有効に使えたらいいなあと考えています。

浮いた時間を、日帰り旅行やスポーツジムに通うなどして、休日らしい休日を過ごせるような暮らし方に徐々に変えていけたらいいなあと思ってます。

平均で5,000円ほど使ってます

土日祝日は、毎回5,000円程度使用しています。私の仕事が休みの関係から妻と交代で家事全般を私が受け持つようにしています。

私が家事全般を受け持つ日に関しては、必要なお金は私が出すことになっています。日用品の補充におかかるお金や、食費などが主に内訳となります。

週末や祝日は朝起きるのが遅くなるので朝ご飯と昼ご飯は兼用になります。昼前に起きて近所のスーパーに必要な食材を買いに行きます。100円程度の焼きそば用のそばと300円程度の豚肉、もやしなどの野菜のセットで100円ぽっきりです。

晩御飯は外食することが多くなり3,000円程度はお金が必要という感じです。日用品に関しては週ごとに必要なものが変わってきます。トイレットペーパーであったり、ティッシュペーパーであったり、歯磨き粉であったり様々です。

そんな日用品の合計で1,500円程度を使用するので、週末や祝日にはいつも5,000円ぐらい必要になります。

我が家の現金事情

遊ぶ家族我が家にはもう少しで6歳になる娘がいます。

特に冬場は外が寒いのでなかなか公園などに連れて行くことができず、体を十分に動かす事できないので週末の一日はほぼ必ず有料の屋内プレイルームに連れて行っています。

ここが1回、子供一人につき1,200円で一日好きなだけいていいのでここが閉まる5時までだいたいいます。因みに付き添いの大人は無料です。

この他、飲み物を買ったりしますし、帰りには家族みんなで夕飯を外食にするので、その費用に5,000円ぐらいかかっていると思います。

合計にして毎回7,000円ぐらいの現金を週末や祝日には使っていると思います。今、お金を貯める必要があるので、なかなか沢山は使えませんが、子供も喜んでくれる週に1度の楽しみです。

家でゆっくりしてます

土日祝日の仕事が休みの日は特に用事がなければ家でゆっくり過ごすため現金はほとんど使う必要がありません。

使わないために出かけないのではなく、家で過ごすことが好きだからです。

子供が小さい頃はあちこちに遊びに連れて行ったので最低でも1日あたり5,000円ぐらいは使っていましたが今は子供も大きくなり週末や祝日も勉強や部活に忙しいので家族で出かけることもありません

今でも時々、休みの日の昼食に気分転換に子供を連れて食事に行くことはあるのでその時は3,000円位飲食代に使います。

ただ子供達に教育費をかけているので今、イベントなどにお金がかからないことが助かっています。

これからもは何か事情がない限り週末や祝日は出かけるつもりはなく家でゆっくり過ごす予定です。

休みの日はリハーサルスタジオ

リハーサルスタジオ、といっても耳なじみのない方がほとんどだと思われます。

何に使う場所なの?どんなところなの?というと、実はバンドや楽器の練習で必要になるスペースのことなのです。意外と都内でも至る所にこのリハーサルスタジオ(通称リハスタ)は存在しています。

僕は週末や祝日はこのリハーサルスタジオで楽器などの練習をしています。機材など演奏に必要なものをレンタルして、防音室を借りて、意外と高いんじゃないのかな?と思う方もいるかもしれませんが、実は一時間2000~4000円ほどで借りられるのです!

この金額を高いと思うか安いと思うかは自由ですが(笑)でも、都会のど真ん中で、自分のギターや楽器、ボーカルなどを思い切り練習できる空間って、すごく素晴らしいと思います!

楽器に興味があるあなた、手ぶらでもスタジオで楽器を借りられる場合もあるので、是非行ってみてください。必要なお金は少なくてもストレスを減らして欲求を満たすことができますよ!

休みは近所のコンビニに

買い物する男性土日祝日に使っている回数は1回ずつ1,500円くらいです。主に現金を使うのは、平日にマーケットに行った時や、歯医者に行ったり、病院に行ったりした時の診察費用を支払うのに使っています。

現金を使う機会はとても減っていて、たいていの場合、クレジットカード支払いを利用しています。

昔に比べると俄然、クレジットカード支払いが多くなっていて、現金を使う機会が少なくなっています。休みに出かけることはほどんどないので、近所のコンビニに行くくらいです。

コンビニでもクレジットカード支払いをすることがあるのですが、コンビニ払いの支払いをするときには現金でなければならないので、現金で支払いをしています。マーケットでは1回に2,000円くらい使っています。

外食をすることが多いです

土日祝日に毎回いくら現金を使っているかを考えてみると、夫とわたしで5,000円くらいです。何に使っているかというと、外食です。

日によって差はありますが、休みの日には外食をすることが多いので大体このくらいになります。週中に必要な買い物をするとその金額にプラスされますが、基本的にはこのくらいです。

夫は、日ごろ家事をしているわたしを労ってくれて、休みの日は外で食べようと言ってくれるので有りがたくうれしい限りです。外で食べることが好きなわたしはストレス発散にもつながっています。

株主優待券やクーポン券を使い、お得に食事ができるよう工夫しています。タウン誌などもお得な情報がつまっているので毎回チェックしています。

外食をすることにより、日本経済にもよい影響があると思います。

週末の過ごし方

いつも週末は主人もお仕事がおやすみなので、私も少し主婦業をお休みして主人とのんびり過ごしています。食事は外で取ったり、外に出て散歩したり、どこかへ出掛けたり映画を見に行ったりなど様々な時間を一緒に過ごしています。

なので多分週末はそれなりに使っていると思います。出掛けない時は少し高いお店でお夕飯を食べたりもします。

週末にこうやって美味しいものを食べたり楽しい時間を一緒に過ごせたりするので平日は毎日「頑張ろう」って思えて毎日楽しく生活できています。

なにより主人とたくさん思い出が作れるのが私は嬉しいです。歳を取ってお互いがよぼよぼになってもこうやって週末はのんびり過ごしていけたらなと思います。

週末は出会いを求めて街コンへ

私は、毎週土日に1万円程度使っています。現在30歳で独身のため、週末には街コンに参加し、会費(7,000円程度)や、出会った方との食事に費やしています。

街コンは異性だけでは無く、同性の方とも仲良くなる為、同じ業種の方であれば意見交換をしたりしています。

参加者の年齢や職種等の条件が絞られる為、意気投合する確率が高いです。また、実際に会う方がマッチングアプリより次に繋がりやすい傾向があると感じます。

これは実際に面と向かった方が真剣度も伝わりやすく、メッセージのやり取りだけでは伝わりづらい個性やフィーリングがお互いに理解し易いからだと思います。ただ、会費は男性の相場が7,000円と比較的高いのがネックです。

土曜日は出勤です…

先ず、私は土曜日が休日ではないので出勤時にコンビニで100円のコーヒーを買います。就業前のルーティーンです。昼食は500円以内で簡単に済ませます。

日曜日には彼女と外食することが多いのでデザートの予算に足しになれば良いと思っています。日曜日、祝日は朝食を二人で食べに行きます。一人当たり1,000円くらいでしょうか。

それから映画鑑賞が好きなので気になった映画があれば、その足で映画を観に行きますね。ポップコーンは外せないので毎回2,000円くらいかかってしまいますが。

映画を観終わった後は買い物に行くのがお決まりのデートコースです。彼女は洋服ですが、私は雑貨店で小物を買うことが多いです。

気づけば3,000円分くらい買っている事ばかり。時間にもよりますが遅めの昼食か早めの夕食を済ませてゲームセンターに行き、UFOキャッチャーをやるのが二人の楽しみでもあります。休日で毎週2万円くらい使ってます。

投資した分、返ってくる!はず…

土日祝日には、毎回6,000円ほどのお金を使っています。普段は仕事でなかなか買い物へ行けないので、休みを使ってまとめて買い物をしています。

すぐに必要な食べ物や仕事で使う道具などはお店に出向いて購入し、嗜好品や趣味、化粧品などはネットで注文しています。

大体1週間分の食べ物に4,000円ほど使い、残りは嗜好品や趣味に使っています。

今は、美容や健康のために、毎日豆乳と牛乳を飲むようにしているので、ここ2ヶ月くらいはその分の出費が増えました。これは週に1,000円くらいの出費で、食べ物の方に含まれています。

健康や美容に気を遣い、更に息抜きのためにお金を使うとなると結構な出費になります。でも、美容や健康に関しては、投資した分だけ自分に返ってくるのが嬉しいところです。頑張って働いて、ガンガン自分に投資しよう!という気を起こさせてくれます。

土日祝日は家族サービス

子供の子役レッスンに行くために毎月4万~5万円使用しています。それに合わせて教育教材(し○○ろう等)で約5千円。固定費として約6万円使用しています。

土日祝は基本的に家族と一緒に過ごせるので、レジャー施設に行ったり、ドライブに行ったりしています。大体約5千円くらいはレジャー・娯楽等で使っているイメージはあります。

ご飯代も休みの日は外食が多くなっているので合わせると1万円ぐらい使っていることもあるかなと思います。

私は会社員で妻は非正規労働をしていますが、来年から子供が幼稚園に通う予定なので出費は少し抑える形になるのかもしれませんが、子供にはやりたいことをできる限りさせてあげると夫婦で決めていますので、それに関してはお金に文句は言わずにしていく形で考えてます。

中学生はお金がかかる

家族が唯一揃う休みの日には、お天気が良ければほとんどお出掛けするので、少なくても昼食代と移動費がかかります。

子どもたちや主人が週明けに必要な物を買いに行ったり、長女が中学生なので欲しい洋服やバッグがあるときは家族で出掛けて買ってあげる時もあります。

昼食はファミレスやフードコートが中心ですが、4人で昼食を食べれば3,000円以上はかかり、一回の買い物で1万円前後はお金がかかっています。

なので、週末に一日出掛けると交通費などを合わせて1万5千円以上は使っていることが多いです。主人や小学生の長男が欲しいものはゲーム関連の本なのでそれほど高額ではないですが、長女の洋服やバッグ、学校で使うシャーペンやノートなどはこだわりがあるのでかなり高額になることも多いです。

でも、お金がかかる年ごろなので仕方がないことだと思い、割り切りながら家族で過ごせる休日を楽しんでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする