【保存版】最短でお金を学ぶなら!お金の学校は短時間で知識を得られる

旦那収入

悩んでいる女性

旦那の収入が少ない悩みや
老後がかなり不安な方は!

旦那の収入が少ない悩みは!

給料が少ない悩みというのは時代や景気を問わず多くの人が感じる切実なものです。不景気もまだまだ続くようですので、お金にまつわる悩みは日々絶えませんよね。

でも少し立ち止まって考えてみると、なぜあなたや旦那さんの月給が少ないのでしょうか?

事実を述べると多くのケースでは、たくさん頑張る人はたくさんの報酬があり、頑張らない人はたくさんの報酬がもらえない!

「え~そんなことはないよ」「頑張っているけど上がんないよ」って反論が山のように押し寄せてきそうですね。

ここからが本題です。先ほど頑張ればたくさんの報酬が入るといいましたが、その方はどこでどういうふうに頑張っているのでしょうか?ただ、自分が与えられた事だけしっかりとやっていれば給料が上がると考えている方はなかなか上がりません。

大切なのは平均的に全てにおいて頑張るです。もう少し具体的に述べると、人間関係でみんなと仲良くするよう努めること、仕事の効率アップを頑張ること、苦手な点の改善を頑張ること、会社を大きくするために頑張ることなどです。しかしそれだけでは上がらないという方もまだいると思います。

世の中そんなに甘くはないと思っている方もたくさんいると思っている方も多いはずです。しかし、そういう固定観念があると給料はいつまでたっても上がりませんし、固定観念で人生をつまらなくしてしまうのも事実かもしれません。

また与えられた仕事だけをノルマとしてこなすのではなく、考えてさらに貢献できることを自分でしっかりと頭を働かせることです。それを実践すれば周囲の評価もおのずと変わってきます。

ここからは旦那の収入が少ない等の口コミ体験談を集めてみましたので、どんな感じで他の方々が悩んでいるのか等を知りたい場合は参考にしてみて頂けたらと思います。

☆ここが大切☆

急に状況はかわらないかもしれませんが、「今は節約を学ぶチャンス!」と前向きに考えることもできますし、自分だけでなく旦那さんのモチベーションをいかに上げていけるかが現状脱出のキーポイントになります。

旦那の稼ぎが少ない

子なっている主婦私の夫は32歳です。職業は介護職。世間でも言われているように介護職の給料はとても低いです。それは同年代の男性と比べても顕著で、共働きをしてやっと満足な生活を送れる状況です。仕方のない事かもしれませんが、もうちょっと給料のいい職についてもらいたいです。

でも介護職って高齢化社会と言われる今は本当に大切でやりがいのある仕事でもあるみたいです。それだけにもうちょっと補助金とかだしてくれて、働く人にもしっかりとしたケアをしてほしいなぁと思います。

旦那の収入がやばい

うちのパパは地方の小さい工場勤めです。規模の小さい工場なため、月収が少ないです。同年代の男性の半分位の収入しかありません。よく私の友達は買い物で散財したりしていますが、それはパパの給料がいいから出来る事であって私の家庭では出来ません。

でも私はそうした贅沢ができなくても今の家族環境にとても満足しています。世の中、お金が全てではありませんから

元気に働いてくれているうちのパパに本当に感謝しています。子供たちもそんな父親を尊敬していて、家族の仲がとてもいいのが一番うれしいです。

こんな素敵な家族のきずなを強められるように私も頑張っていこうと思います。

「夫の収入が少ない!」という状態になって改めて学んだこと

我家のパパさんは以前、有名企業で管理職をしていた関係上、その頃の我家は今から考えるとお金を湯水のように無駄に使っていたことが思い出されます。その旦那さんも脱サラをはかり、自営となって5年なのですが、この5年間で、まず今までに貯めていたお金は全てきえてしまい、もちろん旦那さんの会社からの収入はあるのですが、かなり苦しい環境であるため、主婦として色々知恵を絞って家計を助けていかざるを得ない状況に多々直面致しました。

まず以前はよく外食をしていたのですが、それを3食手料理に変えることにより、かなりの出費を抑えることができました。この金額をみるだけでも、恐ろしくなりました。また、外食するたびに連れていった友人、家族の分は我家もちだったのを、割りかんにすることにより、こちらもいままで使っていたお金のことを考えると恐ろしくなってきました。

我家では大型犬を数匹かっているのですが、その食費代も高額なドックフードから栄養のバランスを考えた手料理にかえることにより、犬のたべっぷりもよくなり、毛並みもよくなり、変な話ですがでてくるふんの量もへったのです。(栄養として体によく吸収されているのでしょうね)。このように金銭的に見ると貧乏にはなったのですが、そこから学ぶこともあり我家にとっては良い経験となりました。

雨の日のもやし

私の夫は建築外装の塗装職人です。雨が続くと仕事ができません。家でごろごろしています。当然ですがその間はお金を稼げません。もう毎日もやしを食べてます。もやし料理のエキスパートになった気がします(笑)。

どうしても休みが増えてしまう梅雨の時期とかはつらいですね。まぁその分夫とゆっくり過ごしたり、ビデオを見たりしてこちらも楽しんでいるのでたまに雨がふるとラッキーとか思ったりもします。適度に雨が降ってくれると夫婦の仲が深まるいい時間が持ててます。

お財布の中身を気にする日々

現在主人との二人暮らしで、子どもはまだいません。お互い働いていますが、毎月ほとんど貯金もできていない状況です。お互いの休日には外食ぐらいしたいのですが、その金額も気にするほどです。

居酒屋で飲んだり食べたりなんて、月に一度できるかどうかぐらいです。主人が仕事をすごく頑張ってくれているのは分かりますが、もう少しお給料のいい仕事だったらなと思ってしまいます。

でも考えてみれば外食する余裕がない家の方もいるわけですし、日本以外の世界に目を向けてみれば自分たちはまだ恵まれているのかなとも思います。節約の仕方を勉強して少しでも楽しくなるように工夫をしたいと思い始めています。

男性頑張れ

私の友達の旦那さんの話です。その友達は高校卒業後に地元では大手の会社に就職して子供を2人出産した現在も勤務しています。一方旦那さんはなかなか就職先に腰が落ち着かないために給料が奥様より安いという悲しい事実があります。

そのせいか主導権はすでにダンナさんにはありませんから、男性の皆さん是非とも威厳を保つためにも頑張って下さい。でも夫婦ですので、どちらに主導権があるかというよりもリーダーシップを取れる方がおさいふを握っているのもいいのかなと思っています。助け合ってやっていくのが夫婦ですもんね。

毎月のやりくり

私のダンナさんは稼ぎが少ないです。私の住んでいる市では普通なのかもしれませんが、これから子供の養育費や自分たちの老後を考えると、とても足りません。私は今子供が小さいのでフルタイムで働けないので、出来る限り節約してやりくりしています。

でも子供が大きくなってくるとさらに必要とされる金額は大きくなるので、学資保険とか色々今から備えをすることも考えています。景気が少しでも良くなってほしいですね!

旦那の収入

旦那の収入が少ないとよく不満をもらす主婦がいますが、実際自分が働いていないのだから、全てを旦那のせいにするのはおかしいと思います。そんなに旦那の収入が少ないなら、自分が少しでも働けばすむことだと思います。

働いてくれることに感謝しながら自分がいかにそれをサポートして協力できるかを考える方がお互いにとってプラスに働くと思います。夫婦は運命共同体ですから不満よりも協力をしようといつも思っています。

びっくりしました

毎月の給料日に銀行で給与の支給額を確認したら、通常の月より2万円以上少なくてびっくりしました。慌てて主人に電話をしてみると今月は資格試験を受ける為に残業をしなかったとの事。残業代なしでは私たちの生活が成り立たないと痛感させられた瞬間でした。

主人が多めに働いて頑張ってくれているから生活できるのだと思うと、何とかいたわってあげたいですし節約して大切に使わないといけないと思いました。格安SIMに家族みんなで変更しようかと検討中です。

収入少なすぎ問題。

旦那の収入が少なすぎて、私はパートに出ています。しかもフルです。結構フルで働くとなるときつくて、家事を完璧にすることなんて、とてもじゃないけどできません。旦那の収入が少ないのは結婚する前から知っていましたが、最近お金が入用で、どうしても旦那だけでは無理だったので、私も働いています。

働くのがいやな訳ではありませんが、もう少し旦那の収入が上がるといいです。特にボーナスをちゃんと受け取れる会社だったらいいのになぁと強く思います。頑張っている旦那には感謝ですが、それをもっと会社が認めてくれるようにと願っています。

毎月のやり繰りが大変です

主人は仕事を頑張ってくれているので文句は言えないのですが、会社の業績によっては、ボーナスが出ないような時もあり、毎月のやり繰りが大変です。家のローンもまだまだあるので、これ以上収入が少なくなるのは厳しい状況です。

中小企業というのは、その時の状況ですぐに給料に影響がでるので困ります。でも前向きに頑張っている主人を見るとなんだか大丈夫そうな気がしてきます。

夫婦だけならなんとかやっていけるけど

結婚当初、旦那の家で同居をしていました。その頃は、月3万を家に入れて残ったお金は貯金をしたり、自分たちで遣っていました。しかし、子供も生まれ家を買って生活をしてみると、毎月かかるお金がどんと増えて、ちょっと苦しいかな?と思っていたところに不況のためお給料が減り、生活はぎりぎりの状態になってしまいました。

独身の頃に貯めておいた貯金を崩しながら生活をしていました。ボーナスも車検や保険代などに回すと残るのはわずかでした。子供にお金がかかるとは聞いていたけどこれほどとは思いませんでした。少子化になるのも分かるような気がします。

頑張る。

旦那の収入が5年前は今より6万多かったです。転職したわけではありませんが下がっているというのが悲しい所です。けれど、生活を見直して無駄を省いてなんとか生活できています。

私もまだ仕事ができないので、今のうちに資格を取って、来年くらいから、少し余裕のある生活ができるように頑張ります。

たまには旅行に行きたい!

悩みがある主婦私の旦那はいわゆる「非正規雇用」。世間がボーナスで浮かれているときにも我が家は私一人がこっそりため息をついています。

私もフルタイムで働かなくては生活が成り立たず、貯金もできません。それなのに夫婦共通の趣味は「旅行」。

週末の旅番組を見ると気持ちが高ぶりますが、現実は10円安い野菜を求めて買い物に走る毎日。独身時代のように、何も気にせず好きな時に好きなだけ旅行に行って、リフレッシュしたいなあ・・・という妄想をしますが、今は我慢。

夫がもっと稼げるようになるまで、サポートに徹する日々です。

もう少し残業して欲しい!

うちの主人は毎年、年2回ほど昇給があり嬉しいと思っていましたが昇給してもあんまり給料が上がらないのです。それに合わせて残業時間を減らしているので変化がないのです。働いてもらっているので文句は言えないのですが、もう少し残業して欲しいです。

義理の兄

私の姉の旦那は、昔はお金持ちのボンボンで何の苦労もない人でした。しかし父親が他界してからは、相続税や、株の信用取引での失敗などで、資産がどんどん減り、今では仕事も友達に紹介してもらった運送会社でトラックに乗っている。姉は近頃は生活費も入れてもらえず、昼も夜も働いています。若いころに道楽をしてたから付けが回ってきたのかな。今では夫婦関係も良くないようです。

ボーナスがないです。

主人の職場ではボーナスがありません。収入も少ないので、旅行や特別な出費をボーナスから捻出したいところですが、支給されないのでとても残念です。夏休み前のこの時期、ボーナスが支給される家庭がとても羨ましいです。

一生懸命働いて役職が付いたのに…

旦那の会社では残業代が付かず、土日出勤もたまにありますが給料は出ません。しかし、文句一つ言わず働いていたら役職が付くことになりました。これで給料が上がると喜んでいたら、役職手当はなく、仕事が増えただけで給料は変わらずでした。ボーナスがほんの少し上がったようですが、ひと月分の給料にも満たないボーナスなので、年収はほぼ変わらずで生活は苦しいままです。

毎日楽しく節約生活

私の旦那は収入が少なく夫婦共働きをしていても収入は少ないです。なので毎日節約をしているのですが、最初は何で私が節約しなければいけないのかと思っていましたが、最近は節約することが楽しくなってきて毎日いくら節約できたと成果が見えることに夫婦共にわくわくしながら生活しています。もちろん、最初は険悪だった夫婦仲も今ではすっかり仲良く一緒に楽しんでいます。

頑張ってくれているので文句は言えません。

私は現在1歳の子供がいて、二人目を妊娠中です。なので毎月旦那の給料でやっていかなくてはいけなくて、毎月ギリギリか赤字です。しかもボーナスがないので本当に厳しいです。でも毎日頑張って働いてくれているので、ビールも飲ませてあげたいしタバコも吸って欲しいと思います。家計の中で削れる所は食費しかなく、毎月一週間カレーが続く日があります。それでも月末になると本当に厳しく、いかに安い物で量を増やしてお腹を満たすかを考えています。おかげで料理の腕は大分上がったと思います。早く自分も働けるようになって3ヶ月に一回くらいは外食がしたいなと思う今日このごろです。

大工は収入が少ない!

大工といっても、旦那の父親と一緒にしています。父が親方という形ですね。とはいっても、住宅メーカーからの委託で、報酬も取り決めがあるようです。そこから日当、いくらで親から給料をもらっています。道具などのお金を払っていないからと、小さい子供2人いてマイナスです。私が働きたくても、子供を預ける場所がない。けど、給料は会社員の初任給よりも少なく、もう10年も大工として働いているけど、給料は変わりません。ウチだけかな・・・

地獄の飲み会代

主人の収入は年齢から考えて平均より少し少ないくらいで、家族3人で暮らすには私も働いていているのでそれなりに暮らせる給料なんですが、主人の職場の飲み会がとにかく多いのです。そして出張が多いのに手当がまったく足りない。結局私のお給料で何とか生活している状態で、主人のお給料は仕事のために使われてこれって働く意味あるのか?っと疑問に思ってしまいます。

苦しい毎日

年齢からしても、低い方だと思います。ずっと満額出ていた残業代が上限10万になり、翌年上限5万になり、役員に昇進という名目で完全カットになり(基本給も上げてくれないので給料自体は下がり)毎月、貯蓄を切り崩しての生活です。

生活、苦しいです。

年齢の割には収入は少ないと思います。一生懸命働いてくれているのは分かっているのですが…。残業つかないのに、深夜までの仕事ばかりです。私がパートに出ても、それでも足りなくて貯蓄を切り崩しての生活です。いつ破綻するかと怖いです。

どこも大変でしょうね

たぶんウチのダンナさんの給料が少ないというよりも世の中全体が締め付けが厳しくなってきていて余裕がなくなってきているんだろうなとは思います。本当にごくごく一部の人だけが儲かっていて、それ以外の大多数は汲々の生活をしているんだと考えています。うちのダンナさんの給料はさして多くないですが、はたから見ていても本当に一生懸命働いてくれているのがわかるので、文句は言えません。なんとかそれに感謝してやりくりしていくのが自分の務めだと思っています。節約の方法とかだけでなく少しでも夫のリラックスに役立つようなことを勉強しています。本当に感謝しています、ダンナさん!

☆まとめ☆

小さな会社では頑張ってもなかなか上がらないのが現実のようです。また将来の年金などの問題を考えると、貯蓄をするためには今のままでは足りないと感じている方も多いようです。夫婦の協力が大切なんだなと感じる結果になりました。



同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。