【お金の学校】金銭面の知識を短時間で|マネースクールでお金を学ぶ

貯金を増やす方法や浪費癖を改善する方法!

ここからは、実際にどうやって貯金額を増やしたのか?どうすれば浪費をなくせるのか?前は浪費癖があったけれど○○したら改善できた、などの体験談を紹介しようと思います。自分の生活を見つめなおしてみると結構余分なものにお金を使ってしまっていることってありますよね。

でも、使ってばかりだと増やしていけるわけないので、増やしたい時には生活の中で断捨離して余分なものにお金を使わないようにしないといけませんよね。

体験談を集めてみると皆さんいろいろな方法で工夫して浪費癖を直していますね。簡単にできそうなものから個性的なものまでありますので自分に合ったものを探して、参考にしてくださいね。

ちょっとの工夫で!

少し前に貯金を増やしたいと思い、家計の見直しをしたんです。それで無駄だと感じた我が家の支出は、ズバリなんとなく衝動買いしてしまうおやつ代。我が家の場合ですがお買い物は2日に1度なので月に12~13回になります。そのうちおやつ代は毎回300円前後ですから、月に4000円ほどの無駄遣いをしているんですね。

これは意外と簡単に抑えることが出来るんです。どうするのかというと、お買い物前に簡単な手作りおやつを食べてから出かけるんです。

例えばパンケーキ、カップケーキ、ゼリー、ババロアなんかは材料もテクニックもあまり必要じゃないし、普段あまり料理をしない人でも簡単に比較的短時間で作ることが出来ると思います。失敗が少ないのもありがたい料理なんです。

それらを食べて欲を満たしてからお買い物に出かけるとあら不思議、新商品のおやつたちに捕まることなく無事にスーパーから出てこられるんですよ。この方法で我が家は月4000円多く貯金を出来るようになりました。

生活の整理整頓を♪

美味しいものが好です。ランチでは同僚と話題のお店や、新しいお店を開拓していたので、毎月の外食が2万円ほどはかかっていました。その他にも飲み会や合コンなど、付き合いで2万円はとんでいきます。

これではマズイと一念発起!仲の良い同僚も巻き込んで、食費ではなく、自分に投資することにお金を使おうと決めました。まず、ランチは減らして、お弁当とマイボトルを持参しました。飲み会も、習い事を始めたのでこの曜日はごめんなさい、と断りをして回数を減らしました。

また、スマホを格安SIMに変えました。月に6千円はかかっていましたが、2千円で収まります。具体的な金額としては1万5千円は貯金に回せました。お弁当を作るのは、料理が上達できるし、健康にもいいし、貯金に回せると考えると前向きに考えるようにしました。頑張りすぎずに継続していこうと思います。

物にあふれた部屋を見渡すと…

私は浪費癖があって、月に10万円近くも何か良くわからないけど使っていました。実際にデパートに行った時に、気に入ったバッグがあると、似ているようなバッグを持っているにもかかわらず買ってしまうのです。

あとはネットショッピングでの浪費がひどくて、買ったけれどもたいして使っていない物がたくさんあふれてしまいました。

それで、自分の部屋をまじまじと見回したら、スペースがなくなっていて、買ったけれども結局使わないものが多いことに気づいて、それ以来、何か欲しくなっても、似たようなものを持っていないか、使うとしたら何回くらい使うかなどを、買う前によく考えるようになりました。

買わなかったらものは増えないので、その分、空間ができてスッキリするのです。毎月のクレジットカードの請求書もかなりショックで効果ありです。

必要・不必要を見極める!

私は以前、服だったり家電だったりほしいと思ったものは何でも買っていました。そのため、毎月3万円ほどを嗜好品に使用し貯金はそれほどしていませんでした。しかし、結婚などに備えてもっと貯蓄するべきだと思い節約することを決めました。

始めは、食費や節電・節水をすることで無駄をなくそうとしたのですが、それらをしても月に貯金できる金額はそれほど増えず効率が悪いことに気づきました。そこで、月の出費のうち金額が多いモノを減らすことにしました。いうまでもなく嗜好品に使用している金額が最も高くそれらの見直しを行うことにしました。

家具にしろ何にしろ新しいものをほしいと思った時に、今買うべきなのか、結婚をした後にも使用できるサイズのものなのか考えました。例えば、気分転換にカーペットを新しくしようと思ったのですが新しいものを買ったところであと1,2年しか使用しないので購入を見送りました。そうすることで買い物の量が減り、毎月の貯金額が8万円に増えました。

ランチやディナー代の節約で貯金を

以前は、仕事や家庭の問題でストレスがいっぱいたまっていたので、それを解消するために、月に3万円ぐらいかけて、ランチやディナーなどに頻繁に行っていました。でも、だんだんと子供が大きくなって教育費もかかることがわかってきましたので、貯金を増やしていかないといけない状況になってきました。

そこで、まず3万円を封筒に入れておいて、その封筒からランチやディナー代を出す方法に変更しました。つまり、封筒に残ったお金を貯金するということです。ランチやディナーには行くものの、とにかく安いお店を探して行くようにし、行く回数も減らすようにしました。

その結果、ランチやディナーにかけるお金が格段に減り、月に2万円ぐらい貯金できるようになりました。

とにかくレシートをもらう

仕事帰りについついコンビニに寄り道して、おやつやビール、コーヒー、たいしてほしくもないけど、ちょっと興味があった雑誌など買ってしまってました。たいした金額でもないし、そのうちそれが習慣になって、最初は週に1回くらいだったのが、だんだん回数が増え、ほぼ毎日寄るようになってしまっていました。

コンビニだとレシートをもらわないことも多いので、月末になって、なぜかお金がない。何に使ったかわからない。最初は、毎日家計簿をつけようと、スマホの家計簿アプリをいろいろ試したりしてましたが、どれも続きません。

それで、最近では最低限、レシートをもらっておいて、1週間か2週間に一回くらいそれを整理して、いくら使ったのか把握できるようにしました。一回あたり、200円や300円でもそれが毎日になると結構な金額になります。

それが分かってくると、だんだんコンビニに入ることも我慢できるようになり、無駄な小銭を使わなくて済むようになりました。これで毎月5千円くらいは貯金できるようになりました。

お金を増やしたい時にしていることは?リアルな話を聞いてみました!

上記では浪費を抑えることでお金、貯金を増やす方法を紹介しましたが、ここからはお金を増やしたい時にしていること(副業などなど)を聞いてみました!

生活していると何もすることがない時間ってありませんか?(すごく忙しい方もいると思いますが…)そんな時にちょっとでもその時間を活用してお金を増やせたら一石二鳥じゃないですか?

最近は誰でもネットでお金を稼ぐことができるようになってきましたよね。クラウドソーシングなどでお金を増やしている方も多いですし、確かCMとかでもやっていましたよね。私も興味がありますね。

なのでみなさんがどのような方法でお金を増やしているのか興味があったので聞いてみました!お金を増やしたい方、貯金がなくて困っている方などはちょっと参考にしてみてください。

定年後の小遣い稼ぎに♪

定年退職して年金暮らしをしています。厚生年金で何とか生活はできますが、やはり自分の趣味に掛ける費用などはどうしても節約せざるを得ない状況です。月に3万円でも稼げれば、節約をあまり意識せずに済み、心豊かに暮らせると考え、自宅で好きな時に稼げる手段を考えました。

その結果、行きついたのがクラウドソーシングでライティングの仕事を行う方法です。

タスク作業と呼ばれる文章作成の仕事を手掛け、コツコツと稼ぎ月に2万円程度の収入を得られるようになった頃、タスクの実績等で指名でプロジェクトの仕事も2,3のクライアントから頂けるようになりました。

こちらは1000文字程度が中心で、少し記事内容に深みが必要ですが、文字当たりの単価は高くなり、お蔭で最近では目標の3万円/月を稼げるまでになりました。ネット経由で手軽なライティングの仕事はありがたい存在と言えますネ。

100円寿司でアルバイト!

本職が定時で上がれる仕事なので、100円の回転寿司でアルバイトをしています。平日は仕事の後に4時間、休日は8時間働いています。週に4日ほどの勤務で月4万円は稼げます!!

本職が事務職なので、体を動かすアルバイトはリフレッシュできていい感じ。始めたばかりのころは、体力的にしんどいなぁと思っていましたが、人間慣れる生き物なんですね(笑)。

一応正社員なのにお給料が安いので、副業は本当に有り難い。しかも夕飯を食べる暇がないので、ダイエット効果もあります!!

時には休みたいなあなんで思うこともありますが、年に1回は海外旅行に行くのが目標なので、目標に向かって日々頑張れています。お金を増やしたい時は目標を持つことが一番大事なのかもしれませんね。

収入を増やそう♪

私は本職の手取りが少なく現状に満足していません。そのため副業にて収入を増やしたいと思い、始動し始めました。目標は月に2万円なのですが、これを副業で稼ぐのはなかなか大変で効率よく稼ぐことができる仕事をインターネットで検索しました。

1番の人気はアフィリエイトでしたが、私はブログなどをしていないため一定の収入を手に入れるまでには時間がかかります。今すぐ収入が増える仕事がしたいのでアフィリエイトは私には向いていません。

次に人気のWEBライターは仕事をするだけのお金を貰える上、どれだけ働いたかが自分でわかります。随時稼いだ金額がわかるので毎日収入が増えていることを確認することでしごとのモチベーションにもつながり効率よく稼ぐことができます。

慣れない仕事でも!

息子の学校の授業料のため月5万円程収入を増やしたかったので仕事を始めました。人と話すのは苦手でしたがこれといって資格もないし、とにかく今はお金が必要だからと我慢して接客の仕事をすることにしました。

最初は店長の説明にもおどおど答えてしまって「いらっしょいませ」と言うのさえ勇気が必要でした。

ところが3日もたつと忙しさのせいか大きな声を出すのにも抵抗がなくなり、自然と接客ができるようになっていました。周りにいる同僚の真似をすれば良い、というところも早く慣れることができた要因の一つであると思います。

仕事が出来ているということで自信がつき働く時間をもっと多くすることができました。やはり仕事で沢山稼ぐには沢山働く。つまり、その仕事が好きであることが重要なのだと思いました。

やりたい仕事を選べます

私はお金を増やしたかったのでクラウドソーシングの仕事をしています。クラウドソーシングにはデザインやライティング、プログラミングなど様々なジャンルの案件が揃っていて、自分でやりたい仕事を選べるため、得意なことだけをやれるという利点があります。

私は主に文章系の案件に取り組んでいますが、それは得意だからではなく、他のジャンルが難しすぎるからです。たとえばサイト作成の案件はプログラミングの知識だけでなくサイトデザインのスキルも必要になってきます。

その点文章はセンスが必要になってきますが、誰もが幼い頃に作文を書いた経験を持っているため、まだ取り組みやすいのです。

そうして私は文章系の案件でお金を増やしたいと思っていますが、クラウドソーシングという特性上、日によって案件の数が違う上に依頼者によって単価も違います。ですのでラクに稼げるときもあれば、苦労しないとなかなかお金が増えないときがあります。

趣味と実益を兼ねて

最近私が趣味と実益を兼ねて力を入れているのがアフィリエイトサイトでの記事作成です。アフィリエイトサイトはPV数に応じて報酬、インセンティブ収入が受け取れるため、質の良い記事を作ればそれだけ収入はアップするというわけです。

かれこれ一年ほどこうしてこつこつ記事を作成し、最近ようやく安定した収入が受け取れるようになって来ました。とはいえまだまだこれ一本で生活していけるほどではなく、ひと月で数万円ほどの収入です。

ですが一年で数万円ということはこれからもっと続けていけば、さらにその収入が増える可能性はあるわけで夢は広がります。

そして一応の目標は月八万円から十万円なので、そのくらいの収入を安定して稼げるよう日々頑張っていきたいななんて思っています。

トラックの待機中に

私は仕事以外でお小遣いを増やしたかったので色々考えて調べました。そして自分に合うので始めたのがランサーズです。その理由は、仕事が運送業なのでトラックで待機していることが多く、その時間がもったいなかったのでランサーズを始めました。

リスクもほとんどなかったのでとりあえずやって見ると、とても効率的に時間を使えて自分に合っている副業でした。暇な時間をお金を増やす事が出来て満足しています。

始めてまだそんなにたっていないのでそこまでまだ稼げていませんが、とりあえずお小遣いとはして1万円稼ぎたいと思っています。

月に2万から3万稼ぐのが今年の目標です。私にはあっている副業なので今後も続けていきます。



同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。