【保存版】最短でお金を学ぶなら!お金の学校は短時間で知識を得られる

結婚金額

仲良くパソコンを見ているカップル

結婚費用や指輪の金額や
新婚旅行の経費や結婚式場の値段!

結婚する時にかかる金額は!?

「結婚費用全て計算した時にだいたいどれくらいの金額になるの?」「婚約や結婚の指輪の金額や式場の金額の相場は?」といった情報はぜひとも知っておきたいという適齢期の方は多いでしょう。時代によっても移り変わる情報ですので最新情報が必要ですよね。

もちろん一般的には指輪代、結婚式場代、新婚旅行代等を含めますと数百万円という膨大な金額がかかりますが、「皆本当にそんなに金額をかけているの?」など疑問を持ったりする方もいらっしゃいますし、「実際の結婚式や新婚旅行の口コミ情報を観察したい!」なんて方もいらっしゃいますよね♪ですので、今回は結婚にかかる総額などの口コミ体験談を沢山集めさせて頂きました!

ご自身や子供さんの一生に一度の晴れの日に、どれくらいの金額が相場なのか、世の中の平均を知りたい方は参考にして頂けたらと思います。

合計500万円でした!

結婚式をするカップル結婚指輪は20万程度、結婚式は400万程度、新婚旅行は60万という金額でした。

結婚式は自分で手作りできるところは節約しました。招待状、席札、席次表などです。招待状などのペーパーアイテムは、ネットで一気に注文すると都度払いより安くなります。でも結婚式そのものの金額は節約が難しいです。ヘアセットや衣装など自分にかける金額をできるだけ省きました。

指輪と旅行の費用

結婚指輪は35万円かかりました。銀座のブランド品だったので思っていたより高額でした。でも式は金額など色々と考えて行なっていません。その為、新婚旅行にはお金をかけました。沖縄に行き結構いいホテルに3泊しました。車で出かける場合、フロントに電話すると車を持ってきてくれます。

その他に夕食はコース料理、 おやつの時間は高級なお菓子やコーヒー、ハーブティ、アルコール類が無料だったり、ホテル専用の海が見える専用プールがあったりして、これまでの人生の中で1番の贅沢でした。新婚旅行は総額50万ほどの金額がかかりました。でもやっぱり最初くらいは豪華にして思い出を作りたいですね。

安くすませるためのポイント

結婚指輪で150万円、結婚式300万円、新婚旅行で50万円の合計500万円でした。

少しでも安くするために頑張ったポイントとしては、結婚指輪は知り合いの業者に依頼し、市価よりも30%以上安くできました。

結婚式は人気の高級ホテルでしましたが、ウエディングドレスだけで和服などの衣装チェンジをなくし、仲人はたてないシンプルスタイルで半額程度でできました。

海外旅行はハワイでしたが、JTBとかHISなどの旅行業者に依頼しないで個人で航空券とホテルのセットを格安サイトを探してインターネットで手配しました。

行った場所が日本人が良く行く有名な場所ですからツアーなどではなく個人でプランを立てても安全ですし困ることはありませんでした。

2年前を振り返って・・・

和装婚もともと、お金がほとんどなくお金をかけたくなかったので結婚式はしない予定でしたが、両親のためにと思い安く親族婚をする事にしました。結局結婚式で170万円かかりました。

全く情報なく自分たちでネットで検索して探したので親族婚の相場もよくわからずプランナーさんの話を鵜呑みにし、安いのかと思っていましたが後々考えると結構高くなってしまったと思っています。

でも遠くから来てくれる親族の方にちゃんとしたおもてなしがしたかったですし、自分たちのオプションはなるべくつけず金額を抑え、来てくださった方の料理等はけちらずに良いものをと思い、結果楽しんで頂けたので金額にあった思い出になりました。

新婚旅行はお金がなかったので行かず、指輪も行きつけの職人さんにオーダーし13万位で購入しました。

結婚式費用を安くする!

式は挙げたいけど、正直できるだけ安く済ませたい!そう思ってプランを立てました。その結果、ご祝儀で黒字となりプラス約10万円でした。打合せの際に、自分でやった方が安上がりなものはすべて自分でやるようにすること、衣装チェンジはなしにすること、引き出物は安いけど縁起の良い定番品を選ぶというのが、心がけたポイントです。

そして何より、その内容でも結婚する私たちがみんなに感謝して幸せそうにしていることが一番大事なポイントです。そうすれば、出席者も満足してくれます!

自分達にあった予算で

23歳で結婚しました。結婚指輪は2人で20万円・結婚式は130万円・新婚旅行は2人で50万円でした。結婚式は予算をなるべく削りましが、とても満足のいく式を挙げることができました。結婚式を安く済ませるポイントとしては、こだわるべき所(料理・衣装)と削っても良い所(テーブル装花・テーブルナプキン)をはっきりとさせることだと思います。

いちばん楽しい時ですね

結婚指輪選びは、大手百貨店に入っている有名ブランドの指輪も憧れていたので検討しましたが、やはり金額が高くて諦めました。

地元の時計宝石店でオリジナルのものを選択できるものにし、シンプルだけどお気に入りの指輪ができました。一つ5万円程の金額で二人で十万程でした。結婚式は式場でお料理の試食会で、両親の顔合わせ、結納をし、内容はそれほど凝らずにシンプルにしたので、オプションをつけずにしました。

それでも金額は総額で200万程でした。新婚旅行はタヒチに行きたいと意見が合ったので即決でした。日本旅行でお得なツアーで、四泊五日で25万円程だったと思います。二人で50万円ですね。旅行慣れしてないのですが、食事は朝食のみにしました。

自分たちのタイミングで好きな時間に好きなものを探して食べたかったからです。それで価格は安く済んだと思います。居酒屋のようなお店で地元の料理をお安く食べれたりしてよかったです。

ハワイ・オーストラリア

結婚指輪はそれぞれ7万円前後の金額で、20年ほど前にハワイで結婚式をあげる前に購入しました。ツアーでお互いの両親だけ呼びましたが旅費の一部は援助してもらったので100万円ほどですみました。新婚旅行はオーストラリアにいきましたが同じく100万円ぐらいでした。お土産にお金がかかったので節約すればもう少し金額は安くできたと思います。

早割りになってお得です。

結婚指輪は2人合わせて20万円強の金額でした。結婚式は親族のみでホテルで行い、金額は130万円ほどでした。また、新婚旅行はハワイ8日間のハネムーンツアーで50万円かかりました。3ヶ月以上前に申し込めば早割りとなりディスカウントされるので、新婚旅行の金額を抑えられます。

私も150人程度の・・・

沖縄の大学を卒業し、そのまま沖縄で就職しました。縁があって沖縄の女性と知り合いそのまま結婚をしました。沖縄の結婚式は親戚なども多く大規模な式を行うことが多いようです。私も150人程度の結婚式となっていしまいました。結婚指輪は30万くらいで式は90万くらいの金額がかかってしまいました。当初はもっと金額がかかっていましたが、いらないオプション等を削って金額を少し安くしてもらいました。

あげていません!

式はあげていません。お金もかかるのでなんにもやらないつもりでしたが、親戚たちを集めてお披露目会なるものを会費制でやりました。これはこれでアットホームな感じでよかったと思います。指輪もネットで購入して2本セットで4万くらいでしたが、一応プラチナです。新婚旅行は東京ディズニ―リゾートへ行きましたが、2泊3日の結構あわただしい旅でした。

金額を考えるとこれから結婚して生活を始めるという時に、無駄なお金を使いたくないというのが本音です。妻も同じ考えでしたので金額を抑えて過ごすことに同意してくれたのでよかったです。

冠婚葬祭の積み立て

私の母親が、冠婚葬祭の企業の積み立てを行ったくれていたため、その会社の式場で結婚式を行うことで、かなりの金額の削減ができました。また、色々な特典がついていたので、指輪も格安で買うことが出来ました。ただ、式場や指輪はそこのカタログ的なものでしか選ぶことができませんでした。結婚はお金のかかるイベントですが、金額をよく考えて自分の身の丈にあったものにすることをおすすめします。

フォト婚

熊のイラスト結婚関係での一番の出費は結婚式でした。結婚式といっても新婚当初でそんなに金額をかけることはできません。

どうしても形だけでもウエディングドレスを着て親に見せてあげたかったので、フォト婚を選択しました。

フォト婚の金額を安く済ませるにはウエディングドレスのグレードを下げることです。フォト婚の会社は高いグレードへとかなり強く推してきます。

安いドレスを選ぼうとするとその日は予約済みです、クリーニングできませんなど何かと言ってきます。一番安い少し上のグレードの中から遠めでも綺麗に見えるウエディングドレスを選択することをおすすめします。我が家は5万円のドレスで、合計金額が20万のフォト婚ですが、遠目からなので全く気になりません。自分も両家の家族も大満足です。

ネットで注文が安くできます

指輪、式、新婚旅行に全部トータルで450万程度の金額です。新婚旅行は大手旅行代理店ではなく、行きたい地域に特化している小さな会社にネットで探し依頼しました。大手代理店よりいろいろな注文に対応してくれて金額も抑えることができました。結婚はビジネスとなっているので、大手を使えば多くの金額を支払う事になりますので、上手にネットで情報を集めると金額を抑えても満足いくものになりますよ。

お金が湯水のように消えていく~。

わたしの場合は、結婚指輪は夫婦で10万円でした。式はトータルで約300万円でした。こちらはほとんどお祝儀でどうにかなりました。もちろん交通費等、手出しもあります。新婚旅行がハワイに4泊6日で行き、旅費だけで50万円でした。その他、滞在費、お土産代等、買い物代で50万以上使いました。金銭感覚が一時的におかしくなったような気分になりました。

憧れだった指輪を購入

式と新婚旅行は興味がなかったので行っていませんが結婚指輪と婚約指輪には欲しいジュエリーがあったので主人にも了承してもらい好きな物を選ばせてもらいました。結婚指輪には絶対にカルティエのラブリングと決めており主人も納得してくれたの購入しました。婚約指輪も試着しましたがラブリングとおそろいでつけることのできるラブブレスに決めました。リング、ブレスレットと合計で67万円ほどになり高額な買い物だったのでポイントのたまるカードを使用してポイントをためました。30000円分くらいのポイントになったのでそのポイントで結婚祝いをくれた方へのお返しを購入しました。

中途半端に奮発した

結婚指輪はティファニーで2つで約40万円結婚式は約350万円新婚旅行は南フランスで120万円です。ティファニーの約40万円はなかなかいい買い物だと思います。結婚式も祝儀でプラスになりました。新婚旅行は中途半端に奮発し見栄を張って飛行機のクラスをプレミアムエコノミーにしましたがやはりエコノミーはエコノミーです。100万円以上出すなら近場か時期を考えビジネスクラスかファーストクラスで旅行すべきです。

結婚指輪ついて

去年の9月にて入籍しました、その際結婚指輪をペアで20万円購入しました。安く済ませるポイントとしましては、大手有名販売店(ティファニー、ブルガリ等)で制作を依頼しますと、基本100万円単位になり、オーダーメイドでオプションを加えますとまた更に何十万円か跳ね上がります。よって私はダイヤモンド○ライシという指輪専門店で購入しました。大手販売店より対応が大変良く、こちらの要望を可能な限り応えていただけましたので購入しました。まだまだ新婚生活が始まったばかりですがとてもいい贈り物で生涯忘れることのない指輪になると思います。

低金利のブライダルローンで!

私の場合は総額で200万円くらいかかったので、低金利で借りれるブライダルローンを利用させて頂きました。ブライダルローンを利用するきっかけとなったのは友達が大手で安全性が高いブライダルローンを利用して、式を挙げたのを聞いていたからです。確かにすごい安い金利だったし、大手という事もあって安心して借りれるかなって思ったからです。また、ネットでの契約も便利で急いでいる方におすすめできると思います。フリーで借りる場合は最短で即日融資にも対応しているので、そちらも便利に感じますよね。まあ、半分の結婚式代は自腹で出したんですけどねw

低金利のブライダルローンはコチラから!

仲良の良いカップル

結婚にかかる費用を安く済ませたポイント!
工夫したこと!

結婚する時は結構お金がかかりますよね。結婚式や婚約指輪、結婚指輪、新居をどうするか、家具や家電、新婚旅行・・・などなど出したらきりがないですよね。結婚式なんかはオプションなどをどんどん付けていったらどんどん金額が膨らんできてしまうと思います。節約するところは節約して、メリハリをつけていかなければいけませんよね。なので、みなさんがどのようにして結婚にかかる費用を抑えていったのか、工夫したところ、安く済ませたポイントなどを聞いてみました♪

出来ることは手作りで♪

ポイントの女性できるだけ安くすませたかったのと、招待客が少なかったため、出来ることは式場に依頼せず自分で作ることとしました。

まずはペーパーアイテム。招待状と式次第、食事メニューは自宅のパソコンとプリンタで作成しました。「招待状 テンプレート」でネット検索すると素敵なデザインが多く見つかります。

その中から気に入った無料テンプレートを使って作成しました。

式当日にテーブルにセットする式次第や席次表は数ページになったため、通常結婚式でよくみる金銀の紐ではなく、雑貨店でみつけたかわいい毛糸で冊子状に束ねたら、とても個性的でかわいく仕上がりました。

また、アルバム・前撮りも式場には依頼をしませんでした。カメラマンのみお願いして、式前に会場外(リゾートホテルだったため海辺)で少し撮影してもらい、あとはメイク~式~披露宴~お見送りまで密着して撮影していただき、後日データをもらいました。

そのデータを元に自分でしまうまプリントで手作りのアルバムを作りました。自分用のアルバムはB5サイズ・120ページ程度で1,000円台で出来ました。友達の写真だけをまとめたアルバムや親戚の写真だけをまとめたアルバムを1冊200円程度で作成して後日プレゼントしました。

未だに後悔はしてません!

何年か前に地味婚って言葉流行りましたよね。確か派手な結婚式はしない結婚という意味だったと思います。うちはまさに地味婚でした。結婚式に何百万もかけたり、誰を招待するとか考えるのが面倒だったんです。そんな時間とお金があるなら新婚旅行にお金をかけたいと思ってました

結納も結婚式もせず、両家の顔合わせにちょっと良いレストランを予約して食事会をしました。結婚情報雑誌に載ってた店で指輪を何割か安く買えるお店に、婚約指輪ではなく結婚指輪を二人で買いに行きました。

あとは私の両親が記念になるから撮っといたほうがいい、というのでウエディングドレスを着て記念写真を撮りました。結婚に関する金額は全部で20万もかかってなかったと思います。結婚してもう10年経ちますが未だに後悔はしてませんよ。

2人にとって何が一番重要か?

私は結婚すると決めた時、お互いの貯蓄額は200万ありませんでした。結婚を決めた時、両親は喜んで賛成してくれましたが、式や新婚旅行はどうするのか?また新居は買うのか借りるのか?と決めないといけない事が山積みでした。

もちろん式も旅行もしたかったですが、どう考えても予算があいません。二人とも生活を重視していたため、結局、結婚式と旅行に当てるお金を住宅購入にまわし、どうしても私がドレスが着たかったので両家揃って結婚写真を撮りました。今は、お互いに満足できる家に住め、10年後に結婚式をしようか、なんて考えたりしています。

出席者の記憶に残るイベントに

新郎新婦の衣装は挙式と披露宴を合わせて二種類までに。衣装チェンジでイメージを変えたいときは、挙式と披露宴の衣装は変えず、新郎ならベストのみを、新婦はヘアメイクをチェンジし、ティアラから花飾りへなどの小物を変える程度にすると、出費の大きな割合を占める衣装代も抑えられ、当日のお色直しの回数が減り、出席者と一緒に過ごす時間が増えます。

出席者のテーブルをゆっくり回れたり、近くに新郎新婦を感じられて、かえってドレスアップした姿の二人の印象が強まります。新郎新婦に接する時間が長いほど、あたたかく、出席者の記憶に残るイベントに。パーティ会場の椅子のカバーやテーブルクロス、花飾りも、季節や会場そのものの雰囲気を活かし、シンプルに。

その分食事のグレードを上げられたり、料理そのものの鮮やかさや食器の美しさを際立てられ、十分華やかなテーブルになります。

結婚式場の人の言いなりはダメ!

結婚式の相談をするとにかく何を選ぶにもランク付けして有り、金額が高い物が良く見えるように設定して有ります!

一生に一度のことだから…と思い、ついつい金額の高い方を選びがちです。

でも、全てを高い物を選んでいたら、費用はどんどん吊り上ってしまいます。

ここは譲れない、譲れるというポイントを良く話し合うことが大切です。私の場合は、式場を飾る花とケーキは、ランクをひとつ落としました。
当日、ランクをひとつ落としても全く後悔することなく、満足いく結果となりました。

出来ることは自分でやる!

私が結婚する時に実際に行った節約方法は、とにかく出来ることは自分でやる!もしくは出来そうな知人にお願いする!です。

式に使う小物などは式場で頼むととても高くなってしまったので、ディスプレイしたい物等も出来るだけ自分達で揃えました。また式で流す動画も頼むと高額になってしまったので自分で制作しました。

最近はソフトがあるので、比較的簡単に制作できました。写真撮影もカメラが趣味の知人に頼んだので半分以下の予算で済ませる事が出来ました。譲れない部分にはお金をかけて、それ以外は自分で、頼れる人がいる場合はお願いする!のが良いかなと思います。

これでかなり費用をおさえました♪

まずは、安く式をあげられる結婚式場を選ぶことです。私はノードダモーレという結婚式場で挙げました。CMでも流れていますが、平日なら金額は68,000~というものです。私は休日に挙げたのでもうすこし料金がプラスされましたが、それでも金額としては安いレベルだと思います。

それから、ドレスなどはすべて無料レンタルのものにします。それから披露宴は行わず、代わりに食事会をもうけます。場所は自分達で見つけて予約します。送迎バスがあるところがよいです。これでかなり費用をおさえた結婚式を行えます。私はそうしました。

その後の二人の生活に・・・

お願いをする女性結婚する際にかかる費用の大半は挙式関連だと思うのですが、私が結婚した際は、入籍だけで式(披露宴)を行わず、結納等もしなかったので、その辺りはほぼゼロ円でした。最近流行りの、スーツ・ドレスを着て結婚記念写真の撮影はやりました。これが6,7万円ぐらいだったと思います。

新居に移る際も、お互いがそれまで使っていた家電や家具を持ち寄ったので、新規で買ったのは洗濯機ぐらいでしょうか。一生に一度の事なのでふんだんにお金を使って豪華に挙式するのも良いですが、その辺りは質素に済ませて、その後の二人の生活にお金を使うのもいいものですよ。

幸せ減にはなりません!

結婚にかかる費用を安くするには、まずは結婚式を挙げないことかと思います。新生活に向けて戸籍や環境が変わり、またお互いの親戚付き合いや人間関係が増えそれに伴い責任が増える。プラス式を挙げるとなると時間と労力も必要になり費用も掛かると思います。

たしかに一生に一度のことかと思いますが、式に費用をかけずに入籍し新生活の準備を少しづつ進めることの方が、費用削減につながると思います。私は親戚・友人には結婚したことの挨拶状で失礼させてもらいました。

安く済み好評でした♪

私たちは、式を私の卒業した大学のチャペルで挙げました。私たちは、キリスト教徒ではないため、事前に講習会に参加し、結婚とはいかなるものかについて学びました。はじめはあまり気が乗らなかったのですが、実際受けてみると、なかなか興味深い内容でした。

本物のチャペルなので、使い勝手のよさやサービス感は全くありませんが、厳かな重厚感があり、来てくださった皆さんからは大変好評でした。費用も、とても安く済みました。

胸を張って報告できます!

結婚にかかる費用を安くすませるなら、断然海外挙式がお勧めです。といっても、海外ならもちろんどこでも良い訳ではなく、ハワイやグアムがお勧めです。

私はハワイで挙式をしました。ポイントなのは、新郎新婦、そして両親や仲の良い親戚だけで行く事です。友人たちとは帰国後に軽いパーティを開けば、お披露目とともに、堅苦しくなく楽しむ事が出来ます。日本国内で結婚式をすると、プランにもよりますが、軽く300万円は超えてしまいます。それ以下だと、本当にこじんまりしたものや、グレードを下げたものになってしまうかと思います。そして、プラスで新婚旅行の費用もかかります。

しかし、ハワイでの挙式であれば、式と新婚旅行含め、200万円かからず行えますし、リゾート地というだけで満足感も得られるので、家族旅行気分で楽しむこともできます。友人たちにも「海外挙式したよ!」というのは胸を張って報告できますし、珍しいお土産などで話題も増えます。国内でのパーティでは、ウェルカムボードなど手作りすれば、費用もかなり抑えられるので、お勧めです。

フェアのたびに安いプランが・・・

ブライダルフェアを活用しました。このホテルで結婚式をしたいと決めた時から、そこのブライダルフェアに数回参加しました。フェアのたびに安いプランが出されており、実際には「前回のフェアのプランの方が良かった」なんて事もありましたが、費用を安く抑えられたので良かったです。

あとは、プランナーさんに「こんなことしたいんですが、予算が…」等と正直にお話しすると、安くしてもらえたり代案を出してもらえたりしました。言うだけタダなので言わなきゃ損です。



同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。