【お金の学校】金銭面の知識を短時間で|マネースクールでお金を学ぶ

貧乏人から大富豪・億万長者になる方法は?

大富豪になりたいですか?それとも貧乏になりたいですか?貧乏になりたいって思っている方はほとんどいないはずです。

大多数の人が今よりもお金持ちになりたいって思っているはずです。

ごくたまに大富豪、大金持ちになりすぎて全てが嫌になり、気楽に過ごしていた貧乏人に戻りたいって思っている方もいるかもしれません。

さあ、本題に入ります。大富豪にどうやったらなれるのか?お金持ちの人がどんな考え方を持っているのか?等々を細かく当サイトでこれから書いていくつもりです。

なので、このサイトはお気に入りとして保存をしておいてくださいw貧乏人と大富豪の違いはなんでしょうか?なぜ私は貧乏のままなのでしょうか?

答えはある意味簡単なのです。つまり貧乏人には貧乏脳が宿っており、大富豪には大富豪脳が宿っています。

貧乏脳とはなにか、それは悲しいことにお金に縁がない考え方です。

こんな人が貧乏人のセンスがあるのでこれから直していってほしいものです。

貧乏人と大富豪は脳みそが違う!

大富豪といっても、トランプの大富豪ではありません。(今は大統領かw)私自身、昔は大富豪のトランプも好きでした。

余談はさておき、大富豪になる方法を教えて下さいと、昔から良く質問をされていました(^ー^)大富豪の方と、貧乏の方は大きな違いがありますが、一番違うのは脳みその中です。

大富豪の大半の方がプラス思考、広い心、柔軟性、合理的、好奇心が旺盛です。

そして、働くことが大好きな人が圧倒的に多いです。

一般の社会人は「あ~月曜日か・・・やだな~」と、ブルーになる方も多い世の中ですが、大富豪の方々、億万長者の方々は全くその逆の傾向を持っております。

そして、週末にはスポーツも楽しんでいらっしゃる方も多いです。

なんに対してもエネルギッシュで、人望も厚く常に向上心を持つ方も多いのもまた事実です。

ここまで話したらわかると思いますが、大富豪になりたいのなら、最初の段階として考え方を180度変えていく必要があります。

上記のことを常に再確認して、少しずつ行動パターンや思考をより良いものに変えていきましょう。

貧乏だからこそできることがある。

大企業になればなるほど、組織的に守るものが多くなり、大きな冒険や新たな挑戦を思いついた瞬間に行うことができなくなってしまいます。

つまり、開発に力をいれるよりも、過去に気づいた情報等を外部になるべく漏らさないようにと考えたり、様々な困難の対処を考えることも多くなります。それが大企業の宿命です。

もちろん大企業の中でも、未だに挑戦心を忘れず、どんな世界にでも立ち向かっていく強気の、大企業も多いことも間違いはありません。

何を言いたいかというと、失うものが少ない人間は勇猛果敢に進むことが多いと同時に、沢山の発想が生まれやすいという事実もあります。

普通の人よりも、苦労人のほうが成功しやすい光景もあり、貧乏人には大金持ちになる大チャンスがあるということです。

守る必要のない方は特に気軽に前に進めます。

貧乏人だからといって、謙虚であっても決して卑屈にならず、私みたいな軽快なものが成功をしていくんだと信じ、自信と希望をもって進んでいっていただきたいと願っています。



同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。