【保存版】最短でお金を学ぶなら!お金の学校は短時間で知識を得られる

水商売収入

乾杯してる人たち

水商売の収入
ホステスやキャバクラ嬢はいくら稼げるか

水商売(ホステスやキャバクラ嬢)の収入は?

水商売(ホステスやキャバ嬢等)はどれくらいの収入があるの?一日何時間くらい働いているの?とか水商売で具体的にはどんな職業があるの?なんて事柄をお考えになったことのある女子の方もいらっしゃると思います。

私の家族の場合は親がスナック経営、姉がスナックのお手伝いで水商売をしてましたし、父親が宝石商、兄がパチプロと、なんか安定をしている仕事をしている家族ではなかった感じがしますが、皆様の場合はどんな感じでしょうか?

確かに水商売は精神的にも肉体的にも過酷な部分もありますが、収入が普通のOLさんよりも全然高い!というのも多くの方々の認識としてあると思います。そんなこんなで今回は以前に水商売、ホステス、キャバ嬢等をしていていくらくらい稼いでいたのか、身内、知り合いで夜の仕事で○○万くらい稼いでいるなどの水商売の収入にまつわる体験談を集めてみました♪

これから水商売、ホステスやキャバ嬢として働きたい女性の方や、転職してもっと収入や待遇の良い場所に変わりたいと考えている方は参考にして頂けたらと思います。

知り合いの女性

ホステスの女性知り合いの女性は高校生の頃年齢を偽って水商売をはじめ、数十万円以上稼ぐようになっていました。金遣いも荒くなってお金を常に持っていないと違和感を感じるようになったようで、結局そのままそれが本業のようになっていき、卒業後は月百万円くらいは稼ぐようになっていたようです。

本当にそれが向いていたんでしょうね。そこで働くことが楽しいと感じておられるようでした。自分にはとても無理なので考えたこともないですが、本当に個性ってあるんだなって思いました。

水商売について

以前、水商売をしておりました。日中も仕事をしており実家暮らしだったので週に約2日5時間程度で5万程稼いでいました。友人にも夜の仕事をしている人がいますが、一人暮らしなのでほぼ毎日出勤をしており40万程稼いでいると聞きました。

うまくはまれば大きく稼げるのがこの業界ですが、生活リズムが崩れるなど健康を損ねる可能性があるのも事実ですので、そのぶん自己管理や自分磨きにお金がかかるのも事実です。

20万以上

友達の話です。とても綺麗な大人っぽい友人は夜の水商売のお店で働いていると言っていました。知り合いの紹介で場所は銀座だそうです。なのでそんなに怪しいお店ではないと思うのですが。新聞で経済の勉強もしているようで、お客様との会話に困らないようにしているとか。彼女は頭がいい子なので、そういう社会勉強もしているらしいです。

月の収入が平均すると20万と言っていましたが、どう見ても最近持ち物が変わってきたので、それ以上かと思っています。勉強にもなるし貯金もできるとのことで彼女はしばらくその収入の良い水商売の仕事を続けるそうです。

ホステスのパート

うちの近所に、週に二日だけスナックでホステスのパートをしている主婦がいます。基本的にはヘルプなので、同伴やアフターなどもなく指名もあまりつかないそうですが、それでも1ヶ月で収入として15万円ぐらいは稼いでいていいお小遣いになっているそうです。

私からするとお小遣いのレベルを遥かに上回る生活費として成立するだけの金額なので水商売ができるというのは羨ましいと思うくらいです。

娘がスナックの共同経営をしました。

娘が中の良い友達と二人でスナックを経営するので資本金として50万円貸してくれと言いました。店は備品類が全て揃っており直ぐ開店が出来ます。お客さんが順調に入り予想より収入があったようで50万円は2年で返してくれました。

5年間で店をサッとたたみ結婚しましたが、この間500万円儲けたと話していました。始めるのも辞めるのも決断の速さが素晴らしいなと思いました。儲かる仕事は長く続ける仕事ではないと話していました。

水商売はタイミングよくスタートさせて、収入をある程度得たらキリの良い所でパッと手を引くのが一番良いのだと思います。

稼げるらしいけど

友人が半年前くらいから急に高いバッグやアクセサリーをつけるようになってどうして?と聞いてみるとどうやらキャバクラで働き出したらしく、うまく稼げるときは一晩で何十万と収入が入るそうです。

また、常連のお客さんなどに直接バックなどを買ってもらうこともあるらしく、家にはたくさんブランドのバックがあるそうです。もちろん人気と愛嬌が命の商売だから、自分磨きや情報収集などやることが思った以上に多くて大変だとはいっていました。収入に見合う投資を自分にしないとダメみたいです。

知り合いの職業

一日で稼ぎが80万いったこともある、と聞いたことがあります。それが本人にどのくらい入っているのか分かりませんが、普段の生活で収入が普通じゃないことは明らかです。

でも収入の大半は水商売で稼ぎ続けるための自分磨きにあてなければならないらしく、特に美容にたくさんかけているようで週一でエステ、ボトックスなど様々やっているそうです。

キャバ学生のお話

大学の学費を貯めるために、1年半くらい水商売としてキャバ嬢をしていました。最初は慣れないこともあってそこそこな金額を稼いでいましたが、お得意客や新規客から良くしていただき、3か月あたりからNo1になり、キャバ嬢を辞めるまで維持できました。

その頃は1か月の収入が大体450万くらいで、多い時には1日で300万を稼ぎました。でもその分体磨きにもお金をかけてましたし、収入の割に貯金は多くなかったように感じます。

さほど可愛くもないのに月収100万円以上稼いでいた!

ホステスで働いている女性タイトル通り、さほど可愛くもないのに月収100万円以上稼いでいたキャバ嬢のお話を書きます。彼女は全然可愛くありません。どちらかというと森三中の大島顔です。しかし、お客様が耐えません。

友達なので、なんでそんなにお客様がつくの?と聞くと、彼女は「さしすせそ」と言いました。何それ?と聞くと「さ」はサスガ!「し」は知らなかった「す」はステキ!「せ」はセンス良い「そ」は、そうなんですね。だそうです。

この言葉というか心理学的な要素を駆使して、彼女は月に100万円以上稼いでいました。

今はキャバ嬢をやめましたが、どこかで小料理屋をやっているという噂を聞きました。そこでもヤハリ「さしすせそ」を駆使して繁盛しているのではないでしょうか。

1日3時間労働を時給2500円で

友達から聞いた話です。箱根の旅館に出向くコンパニオンのアルバイトをしていたそうで、お酒を飲むおじさんの話し相手になっていたみたいです。

相手をするおじさんは比較的収入が高めな人が多かったそうで、お酒が入っているながらも楽しくお酒を呑むことができる方々ばかりだったと聞いています。

当時は友達がアルバイトに向かうときには愚痴を聞かされたものですが、ファミレスで働いていた私の愚痴よりも少なかったですね笑。

相手をするおじさんの中にはもちろんボディタッチをしてくる人もいたみたいですが、上司さんや管理してくれる人がしっかりと守ってくれていたそうです。

友達がコンパニオンを始めた理由は一人暮らし中に実家からの仕送りが少なくなったからと言っており、家計として少し大変だったみたいです。

現在その友達は旅館の女将として立派に勤め上げていますが、当時の経験が生かされているみたいですよ。

副業で水商売の派遣をしていました

以前水商売の派遣を副業にして働いていました。週3回、1日4時間で1か月12万程稼いでいました。派遣でしたので毎回働く店が変わります。

お店はクラブやスナックがメインで当日の出勤前に行く店が電話で指示されました。一度気に入ってもらえるとそのお店に連続で呼ばれることになり、逆に使えないとなると一度きりで終わりました。

ドレスやヘアメイクは自前でしたので、人から頂いたものを着たり、髪の毛を巻いたりしてそれなりに着飾って働いていました。

仕事内容は主にお客様の隣でお酒を作って接客をしたりカラオケをしたりという一般的なものです。

私は初対面の人とうまく会話する事が出来ず、こういった仕事はつくづく向いてないなと感じました。

正直ちょっとうらやましい…

現在付き合っている彼女の職場の同僚、彼女の後輩にあたる方のお話を先日聞きました。シングルマザーで、事務員をしたあとに夜のお仕事、そう、水商売でキャバクラでかけもちをしているという話を聞いたんですね。

もし、自分が女性に生まれていた場合、意外とそういった水商売やキャバ嬢のジョブも選択肢としてあるのかな、そう思ってしまいました。

シングルマザーで経済苦と想像していましたが、実態としてお客様とのアフターがあり、そこにその女性ならではのメリットがあったのです。

聞けば、夜食分はラーメン屋に連れて行ってもらったからそれで賄えただの、他には焼肉なんて太っ腹なコースも味わっているみたいです。

その女性は、決して容姿端麗というわけではなく、少しぽっちゃりしているとすら彼女に聞きました。

容姿ではなく、したたかさや金銭欲があればどうとでもなる、そう感じた私でしたが、収入や生活を聞くと水商売も正直ちょっとうらやましいと思いましたね。

神田のキャバクラ月収60万円を稼いでいた友人

ホステスとして働いている女性私の友人に千春という24歳のキャバ嬢がいます。彼女は、初めてのキャバ嬢としての水商売の仕事ですが客層が良く有名な神田のキャバクラで働いています。

神田という街はサラリーマンが多いこともあり上司と一緒に来店する会社員が多いことで有名です。千春はそんな会社員を相手に毎日会話を盛り上げドリンク飲んでいます。

月1回のイベント時のスペシャルドリンクは3000円もします。このスペシャルドリンク以外にも「モエ」や「ドンペリ」を入れてもらい時には同伴やアフターを行い月収60万を収入として稼いでいます。

稼いだ60万円は、お店で着る衣装やお客様へのプレゼントとして大部分が消えていきます。水商売は稼げるけどその分出ていく費用も多いんだそうです。

しかし、千春は将来の為に貯金もしているしっかり者のキャバ嬢でもあります。私はそんなキャバ嬢としての千春を尊敬しています。

リッチになって社会勉強もできた!

20代後半のころ事務職の給料では物足りなくてラウンジで働いた経験があります。水商売のお店を紹介してくれたのは仲のいい女性の上司で他の社員には秘密で半年ほど働きました。

会員制のお店なのでお客さんの質がよく不快な気分になることはほとんどありませんでした。普段の生活では話すチャンスのない人ともたくさん知り合うことができました。

当時の月収は25万円くらいでしたがラウンジでは週に3回の出勤で月10万円以上の収入を稼ぐことができました。昼間眠いのは少し辛くても、終電で帰れる時間までの勤務だったので安心でした。

女性なら水商売は1度くらいは覗いてみたほうがいい世界だと思います。収入が得られるというだけでなく、魅力的な女性になるには、男性を喜ばせるにはなど真面目に考えるきっかけにもなりました。

キャバ嬢になって一年たたずに500万!

私の友人の話です。彼氏に振られてやけなった彼女が「男に騙されるんじゃなくて男を騙す女になってやる!」と息巻いて水商売に入りキャバ嬢になる決意をしたのが去年の春です。

そのときはまさか水商売が本気だとは思っていなかったので、私も笑って流していました。

けれどその数日後、本当に彼女は「キャバ嬢の面接いって受かったから明日からキャバ嬢!」というメッセージといかにもといった服で写った写真を送ってきたのです。

最初はイタズラかと思っていたけれど、どうやら本当のようで。女の私が様子を見に行くわけにもいかないので話を聞いているだけですが、ついこの前口座の残高を見せてもらったら本当にこの一年で一気に稼いでいました。収入は私の収入を大きく上回っていました。

それでもこの世界ではまだまだ少ない方の収入だとか。彼氏に騙されたのはかわいそうだけど、いまはとても楽しそうで水商売は彼女の天職だったのかもなあと思います。

お酒好きな女性はキャバクラで稼げるかも!

大学の頃、いつも金銭的に余裕のある雰囲気を醸し出していた女友達がおり、最近になってまた会うことがあったので当時のバイトなどの話をしていたら水商売でキャバクラでバイトをしていたと言っていました。

大学時代の彼女の収入財源はそこかと納得するとともに、キャバクラといえばその場を盛り上げないといけないし、どうでもいい話を聞かされる場合だってあるでしょう。

いくらくらいもらえるのだろうという下世話な疑問が湧いてしまった私は、その女友達に給料や収入を聞きました。

指名料3000円程度は全額収入になり、飲み物は約半額が収入になり、平日の学校終わりで毎日出勤していたということで週5日しっかり働いて、だいたい水商売で月30~40万を稼いでいたそうです。

特にその子の場合、お酒が大好きで良い飲みっぷりだったためにそれを喜ぶ客がたくさんお酒を注文してくれたからその高額の収入になったそうです。

飲める人ならば好きなだけ飲んで、その分給料があげられる可能性があるので水商売は夢のような仕事ですね。

休みが多くて私の収入の倍稼いでいます!

高校の時の友達が今、キャバ嬢の仕事で月に収入として40万円くらい稼いでるらしいです。会社に勤めてる私より断然休みは多いけど、水商売は倍くらいの収入があるので、会った時に少しおごってくれたりします。正直うらやましいです。

まあ若い頃しかできないからと言っていて、たしかに年取った後この子どうするんだろうという感じなんですが。

でも、そこら辺はしっかりしていて何やらこの1年で資格を3つくらい取ったらしいです。

会うと客の愚痴とか結構えぐい話も聞かせてくれて、それから察するにストレスはやっぱりたくさんあるみたいなんですが、一方でプライベートが結構充実してるみたいなので、浪費したり、変なことに巻き込まれたりしなければ羨ましく思える人生を歩みそうだったりです。

ナンバーワンになるのはトークが大事!

私の友人が、以前にキャバ嬢として副業で働いていたそうです。毎日ではなく、都合の良い時や休日前に入ったりしていただけで、月10万ほどの収入を稼げたそうです。

友人はとてもスリムで顔立ちも可愛らしく、いかにも男性に受けそうなタイプなので、「水商売でナンバーワンとかになれたんじゃない?」と聞いてみたところ、「ナンバーワンになるのは、見た目じゃなくってやっぱりトークだよ!」と言っていました。

人気がある子は、お店も大事にするので、少々のワガママも許されるし、ちやほやされていたそうです。

とはいえ、店内がやや暗めのお店だったそうで、裏に行くと、顔を茶色に塗りすぎ(小顔効果を狙って)の子や、アイメイクが濃すぎて宝塚みたいになってる子など、みなけっこう個性的だったそうです。興味深く聞いた、水商売の体験でした。

キャバ嬢はストレスが溜まる?

知り合いがキャバ嬢をやっていて収入は50万円稼いでいます。正直言って羨ましいです。ですが、知り合いが言うには月収が多くても化粧代や衣装代は自腹なそうなんで出費も多いそうです。

だから、毎月の月収は結構消えるようですよね。これだとキャバ嬢がお得かどうか分かりにくいですよね。それでも会社勤めよりかは儲かると知り合いが言っていましたが。

キャバ嬢はお客様のあしらいが上手くないとストレスが溜まるそうです。円形脱毛症になった人もいるとか。だから、キャバ嬢の収入は多いそうですよ。

私はストレス耐性が弱いのでキャバ嬢にはむいていませんが、人のあしらいが上手い人はキャバ嬢でもいいかもしれませんね。

やたら羽振りがいいなぁ

私の妹が、18歳くらいの時にキャバ嬢を少しだけやっていました。きっかけは、大阪の中心街を友達と歩いていた時に、キャッチにあったことです。

2時間体験で5000円という値段は、まだ未成年だった彼女にとってとても魅力的な報酬でした。未成年なのに、お酒飲まされるんじゃないの?大丈夫なの?と聞くと、「そこはスタッフさんも、気を配っている、大丈夫です」とおっしゃっていました。

キャバクラの女の子はもっと使い捨てられるようなきつい扱いを受けるのかと思っていましたが、意外でした。

妹は、お店の人に期待されていたらしく、他の子より時給を上乗せされていたようです。昼間はほとんど寝てるのに、ブランド物やらたくさん持っていて、やたら羽振りがいいときがありました。しかし、半年くらいで辞めました。

キャバクラにくる男性は、家庭に不安がある人が多く、そのような人達をみると、『現実逃避してんと向き合えよ』と、つい言ってしまいたくなるからだそうです。

固定客を逃しかねない行動なので、そういう意味では、彼女は水商売には向いていなかったのでしょう。

妹が私の月収を軽く超えました…

私には一回り以上年の離れた二十歳の妹がいます。妹は先日大学を中退して、銀座のクラブホステスになりました。「千尋」という源氏名をつけてもらったと聞いた時は、どことなく古めかしい名前だし、そんなに期待されてないのかなと思っていました。

ところが初めて三ヶ月で、私の月収を軽く超え、月に50万円以上稼ぐようになりました。

もともと童顔ですが整った顔立ちで、男性受けはいい方なのは知っていましたが、銀座は競争も激しいだろうしまさか妹がそれほど稼げるようになるとは思ってもみませんでした。

コツを聞いてみると、相手の男性の目を上目遣いに見つめ続けることだそうです。月収以外に男性客からのプレゼントも毎日貰って来ています。今では客から貰ったものだけで鞄から靴まで全身揃えて、10パターンはコーデ出来ると威張っています。

もう一度味わいたい!

以前、キャバクラで働いていて最高月収は100万円でした!大好きなお酒を飲み、色々なお客様と話をして騒いだり、勉強になる話を聞けて私には天職でした。

毎日の様に同伴して美味しい物をたべてからの出勤、飲み、そして店が終わってからのプライベートでの飲み!終わってからは遊びに行きたかったので、アフターは一切しませんでした。

キャバ嬢になった頃の私はホントに純で…お客様の言葉を真に受け、好きになっちゃう事もありました。お店に内緒の付き合い。ボーイさんと付き合った事も。

お店にバレない様に振る舞うスリルを楽しんでました。今思えば、若かった!の一言につきます。キレイな服を着て、ちやほやされて、、出来ることならもう一度味わいたいな。

友人が月に100万円ほど稼いでいました

私の友人に高校を卒業してから約4年キャバクラで働いていた人がいます。月に100万円ほど稼いでいたそうで、田舎なのに結構稼いでいたらしいです。

その人はそこで働くようになってから彼氏ができました。その彼氏も彼女がキャバ嬢という事を知ってはいたもののあまり良くは思っていなかったようです。

しかし、その彼は彼女の仕事ことはあまり触れずにそっとしていたそうです。そのまま付き合いが続き、彼女は彼との将来のことを真剣に考えた末、夜の仕事を辞めることを決意しました。

彼女が最後の出勤を終えて店を出ると彼が迎えに来てくれていました。彼は「お疲れさま」と言って花束とケーキを差し出したそうです。

その後二人は結婚し、子供にも恵まれて幸せな家庭を築いています。夜の仕事をしていた時の方が贅沢はできるけど今のままですごく幸せだと言っていました。



同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。