5万円から15万円

プロミス

5万円から15万円借入する時は?

短時間で5万円から15万円を借入するならキャッシングやカードローンがおすすめできます。

生活をしていると想定外のことも起きるので時期によっては冠婚葬祭が続くこともあります。

そのような急にお金が必要な時にすぐにATMなどから引き出して貸してもらうことができると助かるでしょう。

消費者金融のキャッシングなどはサービスが充実しているので来店不要にて申込手続きができますし、オンラインで24時間受付しています。

5万円から15万円なら運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどの本人確認書類があれば契約できますので市役所に行って書類を揃える必要がありません。

スマホから融資も受けられるので出先からでもチェックできますし、用途も基本的に自由なのでご自分の都合にあわせて使い分けることもできます。

消費者金融 融資限度額 実質年率
プロミス 1万円~500万円 4.5%~17.8%
アコム 1万円~800万円 3.0%~18.0%
SMBCモビット
アイフル
アルコシステム ~50万円 15.0~20.0%
フタバ 10万円~50万円 14.959%~17.950%
セントラル 1万円~300万円 4.8%~18.0%

 

速攻借入したい時の業者の選び方

①WEB申し込みに対応しているかチェック

5万円を1時間で速攻借入したいならWEB申し込みに対応している所を選んでください。そしてその業者が最短30分で審査が終わるかどうかをチェックしましょう。そうすれば一番早くに借りる事ができます。

 
②土日や祝祭日にも審査対応しているかチェック

週末や祝祭日にお金が必要になるケースもありますよね。その時にはスピードだけでなく土日にも審査対応しているかどうかをチェックしましょう。最大手のカードローンなら対応しているケースが多いです。

 
③利子を少ないしたい時のチェックポイントは?

30日間無利子サービスを実施している事を確認してください。また振込など付加サービスを使った時の手数料がかからない場所を選びましょう。そうすれば余分の費用は掛かることなく利子を確実に少なくすることができます。

みんないらくらい借入しているの?

「みんな貸金業者を利用していくらくらい借りているのかな?」なんて思うこともあるかもしれませんね。

ですので、みんながいくらくらい借入しているかを今回表で表してみました。気になる方は参考にしてくださいね。

貸金業利用者
10万円以下 30.60%
11~50万円 36.80%
51~100万円 18.10%
101~200万円 8.70%
201~300万円 3.00%
301~500万円 1.50%
501万円以上 1.20%

貸金業の利用金額

貸金業利用者に関する調査・研究(※最新版の詳細は各自で検索してみて下さい。)

5万円を借りた時の利息はいくら?

計算機を持っているキャッシングは便利なだけでなく、利用しやすくなりましたので契約者がどんどん増えている注目のサービスと言われています。

一例をあげれば大手キャッシングでは下限金利が3~5%台、上限が18%前後に設定されています。この金利でどれほどの利息を払う事になるのかを例を挙げてみます。

例えば、金利が18.0%で5万円を1年間借りるとすると、月々の返済額は4,583円で支払う利息総額は5,002円となります。仮に金利が17.8%だったとすると毎月の負担額は4,579円で利息総額は4,942円です。

もっと早く返済して利息をさらに減らすこともできます。

キャッシングカードは大半では即日ですからピンチの時にすぐに契約して借り入れることもできますし、問題に備えてキャッシングカードを1枚持っておくのも賢い選択かもしれません。

スピード申し込みで最速借入

 当日のうちに何とか5万円借りたいなら、スマホで今から申し込み可能の大手業者を使ってみてください。それが一番早い方法ですし一番便利な方法ともいえるからです。提携ATMの多さや返済方法が選べることなどメリットが一番多くなっています。

8万円融資してもらう時の利息は?

ここでは8万を1年間借りた場合の利息と月々の返済例を考えてみましょう。

金利は大手キャッシングの上限金利として多くみられる年率18.0%で計算します。

もちろん適用金利はキャッシングによって異なりますのでこれよりも低い事も高い事もありますのでご注意ください。

この条件でお金を借りたと計算すると、毎月の返済額は7,334円となり1年後の完済で総額88,007円を支払う事になります。つまり、利息は8,007円となるわけです。

プロミスがおすすめ

プロミスは30日間利息0円

プロミスでは30日間の無利息サービスを展開しており、初回利用をした翌日から30日間利息が無料になるのです。

30日間の無利息サービスを受けるためには、プロミスや女性専用のレディースプロミスを初めて契約される方、メールアドレスを登録されている方、書面の受け取り方法でホームページで書面を確認を選択されている方に限り、無利息サービスが利用できることになっています。

業者の特徴を考える!

 銀行系は年利が低い、消費者金融系はスピードが速い、というのがおおまかな特徴でしょう。しかし消費者金融系でもネットでの申し込みに強い業者、提携ATMが多くて全国どこでも使いやすいという特徴を持った業者もいます。そんな特徴をちゃんと知るためには体験談やくちこみを利用してください。

即日借りるならネット申込みを

即日5万円借りるなら利息はどれくらい払う事になるのでしょうか。5万を金利18.0%で2年間借りたとすると支払う金利の総額は9,901円です。

この場合の毎月の返済額は2,496円となります。月々の負担も金利負担も生活を圧迫するものではありませんので安心できます。

消費者金融で即日借りるならネット申込みが便利です。

ネット申込みなら消費者金融の店舗に出向くことなくお金を借りることができますので誰にも会わずに利用できますし、カードが郵送されるのを待つことなく口座振り込みで融資を受けられますので即日借りたい方もネット申し込みが便利です。

あと、念のため説明をさせていただきますが、審査に必要な書類については、身分証明はもちろんの話ですが、利用限度額によって異なってくる可能性があります。

キャッシング会社によって、その必要になる書類は違いますが、中には公共料金の領収書や社会保険料の領収書国税、地方税の領収書納税証明書等も必要になってくるところもあります。

その他にも源泉徴収票や給与明細書とか、収入証明書や給与明細書等も求めてくるキャッシング会社があるので、要求をされる前に全部集めてやろうなんて間違えても思わないようにしましょう。

その時は、「キャッシングをしたいのですが、何が必要になってきますか?」としっかりと聞いておくようにするとスムーズに事が運ぶと思います。

5万円借入しても利息は1,220円

 5万円借入しても金利は1,220円と、4.5%の場合はなっていますので、有名で利子が少なめの場所を選ぶと返済時に負担が掛かりません。また、支払利息の総額は借入金額によって左右しますが、高額の借入時でも安全な大手を利用すると金利自体はほとんど変わらないので、できるだけ返済時を考え、老舗での契約を考えるようにしましょう。

カードローン 利子(年率) 限度額
イオン銀行カードローンBIG 3.8~13.8% 800万
りそな銀行プレミアムフリーローン 5.7~6.0% 500万
アイシーローン 10.00%~20.00% 1万~50万
日宝 9.84%~18% 50万~5億
株式会社ユニ・ティー 18.00%~20.00% 最大100万
大和ネクスト銀行フリーローン 4.0~9.5% 500万
東京都民銀行パーソナルカードローン 0.098 100万
アコム 3.0%~18.0% 1万~800万

今すぐお金を借りるなら

悲しい話ですが、当然誰にも懐が寂しいときがあります。そんな時にカードローンなどがあると大変便利です。キャッシングすることができれば、懐も温かくなります。ただし、あくまでも借り入れたお金であることをわきまえなくてはなりません。返済しなくてはならないお金であることをしっかりと自覚していれば、カードローンは救世主となります。

私の場合は月末に開かれた飲み会で助けてもらいました。給料日前になりますと懐がさみしくなりますし、今月は友人の結婚式などもあり出費がかさんでしまったのです。飲み会も上司が出席するという断りにくいものであり、付き合わないわけにもいかずに困ってしまい、考えた末キャッシングのお世話になりました。

この手の飲み会になりますと、二次会や三次会まで付き合うことになるため、万が一のことも考えて5万ほどキャッシングしたのです。私の契約している某カードローンは無利息期間が設けられているため、給料日直前のカードローンは利用タイミングもばっちりといえます。そんなことから助けてもらったのです。

氏名:吉野 保(たもつ)さん(仮名)性別:男性所在地:東京都瑞穂町貸し付けした当時のお仕事:正社員借りた金額は?:5万円だけ借りました。借金をした理由:飲み会の関係で借金をさせて頂きました。貸付を可能にした当時の所在地:東京都八王子市お手続きの方法は?:インターネットで審査をしました。支払いの際の金額:¥2,687返済する総額:¥52,687かかった時間は?:今日中に借入れが可能になった。利息の上限はいくら?:9.80%今回の貸付はどんな所が良かったですか?給料日前に5万前後スピード貸し付けをさせてもらえると嬉しいですよね。まだまだ来月も飲み会もありそうなので少しずつ返済をしていく感じです。満足した点を挙げますと金利が低かった点です。

貸付利率が低い金融

私は今回、5万円をカードローンで借入をしました。女性でも急いでいる場合は、審査時間が短い所でお金を借りると良いですよね。最近は緊急時対応のカードローンやキャッシングも激増しております。ネットの伸びも関係があるのかなって思っています。

私も初心者だったのですがカードローンを利用した理由は、電動自転車の購入のためです。

会社から外回りの時に使う用の電動自転車を借りているのですが、何人もの人が使って劣化しているし、プライベートでも使いたいので自分専用のがほしかったのです。カードローンの審査を通過することができ、やっと念願の電動自転車を購入できるので嬉しく思っています。

給料日もまだまだ遠かったのでローン会社に巡りあえてよかったと思っています。5万借入を可能にする時は、信頼性が高い大手の消費者金融がおすすめできると思います。

名前:福田 巴(ともえ)さん(ペンネーム)性別:女性所在地:京都府亀岡市借り入れした当時のお仕事:OL貸付けしてもらった金額:5万上限の利率はいくら?17.50%支払う際の金利の合計:¥4,861借金をした理由:電動自転車の購入のためローンを利用しました。貸付をした当時の所在地:京都府笠置町(相楽郡)手続きの方法は?:インターネットを使いました。ひと月で払う金額:¥4,572返済の際の金額の合計:¥54,861貸付までに費やした時間は?:今日中に借入という形になりました。今回の貸付はどんな所が良かったですか?電動自転車も本当に便利ですし、その際来店なしで貸し入れができるようになったので今後も利用ができるのかなって思っています。来店不要で借りれたので満足させて頂きました。

5万円なら当日貸付もいける!

 「どうしてもあと5万円!」という給料日前などの緊急時には当日貸付も可能の速い業者に頼ってください。最短なら審査は30分で完了しますので、午前中に申し込んでお昼までに必要な現金を手にすることもできるんです。しかも自宅から申し込めるオンライン申込ならスマホで24時間アクセスできるので、早朝の申し込みで朝一番に審査を受ける事も不可能ではありません。

できるだけスムーズに15万円借りるには?

インターネットが一番便利!

15万円がすぐに必要という事態に直面したならインターネットを使った申し込みをおすすめします。今いる場所からすぐにでもアクセスできて最短60分で契約ができます。

スムーズにできる振り込みを!

契約後は振り込みを選択すれば15万円を早ければわずか10秒であなたの口座に入金してくれる認知度が高いカードローンもあります。手数料は0円で条件が整えば土曜日曜を含めた年中無休で行ってくれます。

お得さも加味して考える!

スムーズでスピーディに借りるだけでなく、大手カードローンが実施している30日無利息サービスの活用もぜひ検討してください。お得さと速さのすべての条件を満たすのは口コミで常にトップランクの人気の数社が該当します。

緊急事態にお金を借りる場合は!

 急いでお金を借りたい緊急事態に限って、何処でも良いから速く貸してくれる金融会社を使用しようって思っている方も当然多いでしょうが、金融会社を選ぶ際は必ず実質年率の欄や融資可能額の欄を確認して、安全に貸し付けや返済ができるかどうか等は判断しておくことが大切です。もちろん仮に5万円貸してもらう少額融資の場合でも同じですよ。

免許証一つで15万円借りる

15万円前後借りる場合は、免許証1つで審査を通過させる事ができる消費者金融も在りますのでおすすめができます。

15万円前後の審査なら一番短くて30分でできる金融会社もありますので、これから早急に貸し付けしてもらう時は審査が速い業者をご活用頂けたらと思います。

大きな買い物の時に役立つカードは?

実質年率が低いお得なカードは休日や祭日に15万円前後の買い物があった時の分割返済にも役に立ちます。

もちろんカードを作りたいとお考えになっている場合、やはり手間がかかるのは嫌だと仰る方もいらっしゃいます。

当然カードは作ったらすぐに使いたいですし、カード会社のホームページには休日や祭日でもネットから申込も可能と記載されていることも多く、こうしたサービスを活用すべきです。

お客さまへの負担をなるべく軽減したいと思い、サービスを充実させている会社も多いです。自分が利用したいサービス内容もチェックしておくと後で楽です。

また、今は祭日や休日でも審査をしてくれる場所も一部ありますので、土曜日や日曜日に資金を借りたい方は24時間365日営業の場所を活用するのも良いと思います。

アコムやプロミスがおすすめ

アコムとプロミスどちらも最大30日間の金利なしのサービスがあるので、15万円を借りた時の負担を削減することができると思われます。

ちなみにアコムとプロミスでは、『どちらも初めてのカードローンを契約する人を対象に』30日間金利がなしで借り入れができるキャンペーンを行っていますが、そのキャンペーン内容は微妙に異なります。

アコムは初めて契約するという条件だけとなっており契約日の翌日から30日間がキャンペーン適用期間となります。

一方でプロミスはメールアドレスの登録とウェブ明細サービスの登録をした人が対象となり、初回利用日の翌日から30日間が金利がなしの期間となります。

話をまとめますと、15万円前後の現金を貸してもらう場合はアコムとプロミスの、どちらも有名で安全性がある最大手ですので、返済の時に気楽に立ち寄れる近い場所を選ぶと交通費の削減につながるので良いと思われます。



同ジャンル・関連ページ