アコムビジネスサポートカードローン

個人事業主の緊急時は『アコム』から

アコムには『ビジネスサポートカードローン』という個人事業主向けの商品がありますが、このビジネスサポートカードローンは個人の方がアコムを利用される条件と異なるので、今回このページで分かりやすく説明していきたいと思います。

これから個人事業主の方がビジネスサポートカードローンを利用する際はこちらで情報を得ていってください。

個人事業主の方であれば、ビジネスサポートカードローンは自由に事業資金にも用いることができます。一般向けの商品は総量規制の縛りがあるため年収の3分の1までという制限がありますが、ビジネスサポートローンであれば返済能力に応じた融資を受ける事ができます。

アコムのビジネスサポートカードローンのメリットは?

1.総量規制の対象外

年収の3分の1以上の借入ができない総量規制の対象となっている通常の商品とは違い、事業性融資ですので総量規制の『対象外』となっています。そのため、審査次第で高額な貸し付けを受けられる可能性が出てきます。ちなみに限度額は最大300万円となっています。

2.即日融資が可能

アコムではビジネスサポートローンでも最短で即日融資となっていますので、大きなトラブルに遭遇しスピーディな貸付を希望される個人事業主の方に利用されています。また、使用使途が『自由』となっているので、事業資金としても、生活費としても自由にお使いいただけます。

3.ネットで契約が可能

ネットで申込から契約が可能となっていますし、契約後の借入や返済の時であっても24時間コンビニATMやネットを使用できます。ですので、アコムの自動契約機が仮に自宅近辺にない場合であってもスピーディに事が運べます。また、借入は限度額の範囲内で何度でも利用可能となっています。

アコムの通常のカードローン

通常のカードローン場合であれば、利用できる限度額は1万円から800万円となっています。

ただし、総量規制の対象となっているため収入の3分の1以上の借入ができませんし、事業資金としての利用ができなくなっているので注意が必要です。

利用できる人には条件があり、20歳から69歳までの安定した収入がある方ということが前提です。

公式サイトを見てもこの点は明記されていますので、きちんと返済できる人であることが大切です。

準備が大変な担保や連帯保証人はまったく不要です。

借りたお金の使いみちは自由

先ほど述べた通り、ビジネスサポートカードローン(個人事業主など)もあり、こちらは総量規制の対象外で最高300万円までの限度額になっています。利息は実質年率12.0%~18.0%となっています。

アコムは、申込み条件を見てみても決して他社と比べても厳し過ぎることはなく、個人や小企業の経営者やフリーランスの方にとっても利用しやすい場所です。

個人事業者の場合は事業性資金としての利用も禁止されておらず、借りたお金の使いみちは自由となっていますので、資金繰りに活用することも可能です。

また融資までにかかる時間が最短即日で済むのも大きな特徴の1つですから、急ぎの資金調達の時にも頼りになります。

アコム ビジネスサポートローン
融資時間 最短即日 最短即日
実質年率 3.0%~18.0% 12.0%~18.0%
限度額 1万円~800万円 1万円~300万円
個人事業主
年収3分の1を超える借入 不可能 可能
資金用途 自由 自由
連帯保証人・担保 不要 不要
必要書類 運転免許証 ・運転免許証
・直近1期分の確定申告書B(第一表)(写し)
貸付条件 20歳~69歳まで、安定した収入と返済能力があり、アコムの基準を満たす方 個人事業主(業歴1年以上)でアコムの基準を満たす方
20代だけでなく広い世代に

 アコムは20代から60代までの多くの個人事業主の方に利用されています。以前の消費者金融は40代の男性の利用がとても多い印象でしたが、最近は特に20代・30代の若い世代の経営者の利用が目立って増えてきています。また女性の個人事業主の利用も確実に増えています。こうした背景には手軽に利用しやすいスマホを用いた申し込みシステムが定着してきたことが考えられます。

個人事業主にオススメなのは?

アコムは前述のとおり個人事業主の方も使える一般向けローンとビジネスサポートカードローンがあります。

どちらを使うのが良いかは状況によって幾分異なってくるでしょう。それぞれのメリットを考えておくと方向性を定める助けになります。

例えば、一般向けサービスですと無利息期間がついて短期の利用に際してとてもお得になってきます。

また、利用金額によっては提出書類が運転免許証などの身分証明だけで個人事業主のでも少額なら利用できる可能性もあります。

他方、ビジネスサポートカードローンのメリットは総量規制の範囲を超えて高額融資が受けられる点です。

しかし業歴が1年以上ある必要がある点や、提出書類として直近1期分の確定申告の写しなどが必要になります。

手軽に行きたいなら一般向け、ガッツリ借りたいならビジネスサポートローンを選ぶというスタイルになるかもしれません。

いずれにしても個人事業主に門戸を開いており、これまでにもすでに多くの方が活用していますので安心して選ぶことができますね!

明日と言わず今日中に!

 最速で契約出来れば個人事業主でも今日中にも利用できるのがアコムです。やはり経営などで忙しい方は2日も続けて私用で仕事場を空けるというのが難しいケースもありますよね。でもネットで申込みをして最短1時間で契約出来てカードも即座に発行できます。ですからわずかな時間の1度の外出だけでカードを受け取ることができます。もちろん外出せずに振り込みでの融資もOKです!

web契約が便利

アコムで個人事業主がキャッシングをしようと思うと、未だに煩雑な作業や時間がかかると思われがちです。

実際、過去にはそのようなときもあったのですが、今はWeb契約を利用すると便利に時間もかからず利用することができるのです。

具体的なweb契約のキャッシング利用方法は以下となります。

① インターネット専用ページで情報を入力
(ネットならば24時間受付け)

② メール、電話での申し込み内容確認

③ 本人確認書類を提出
(Webでのアップロードが可能)

④ 「契約手続きのお願い」メールを確認

これが終われば無事に契約完了!

以上のように、会社や家にいながら契約を完了させることができます。

④まで完了すると、即日で融資を受けることが可能となり、時間も労力もほとんどかからず契約をすることができます。

また、初めての契約の際には、「30日間金利0円サービス」というサービスも行われていることからも、初めて借り入れを行う際にはweb契約がオススメです!

個人事業主の借りる時の書類は?

アコムは個人事業主の方も基本的に利用可能なカードローンですが、一般用の商品以外にもビジネスサポートローンが用意されていますので、条件や提出資料を比べた上でどちらを選ぶか選択出来る自由度の高い場所でもあるんです。

個人事業主の方は銀行などのカードローン審査に比較的通りにくいと言われていますが、安定した収入と返済能力がある20歳上の方であれば一般用商品の審査に通ることは必ずしも高すぎるハードルではありません。

この場合は本人確認書類だけでなく収入を証明する書類が必要になることが多いので前もって準備しておくと安心です。

また、個人事業主向けの商品であるビジネスサポートローンについてももう少し深めて考えてみましょう。

提出資料としては本人確認書類と直近一期分の確定申告書Bの写しが(限度額100万円以上を希望する場合は青色申告決算書(青色申告の場合)か収支内訳書(白色申告の場合)の写しも必要となります。

即日利用も一般用商品からの切り替えも出来て年収の3分の1を超える借り入れも可能など、メリットも多く利用を検討する価値は充分ありますよ。

SOHOや在宅ビジネスの方は?

個人事業主の方をはじめ、SOHOなどの在宅ビジネスやフリーランスとして働く方も条件を満たしさえすれば利用していただくことが出来ます!

個人事業主向け商品も用意されているアコムは、在宅ビジネスとして内職をしていたりSOHOをフリーランスとして行っている方も安心して借り入れの申込みをすることが出来る場所です。

審査に通るための条件となるのは、20歳以上であることと毎月定期的な収入を得ていることです。

ですから免許証などをお持ちで収入を証明できる書類の提出が可能なら、働き方を問わず年齢条件などを満たす方は利用可能ということになります。

コッソリ借りるにも最適な安全な消費者金融ですから、在宅ビジネスを頑張る主婦の方が旦那さんにバレずに借りるのも難しいことではありません。

ですから、ちょっと収入が少ない時などの家計のやりくりにも便利な借入先ですよ。

10万円借入時の利息について

アコムなら利息を抑えて借りることが個人事業主であっても可能です。

信頼度やサービスで比べてもレベルが高い金融機関ですが、利息を抑えて借りられる金利の低さでもトップクラスのサービスを誇っています。

ではどれくらいの金利なのかを一つの例から考えてみたいと思います。

例えば、10万円を即日融資で借りて1年後に完済したとします。年利は3.0%で計算すると、支払う利息の総額は2,558円です。

この金額の低さに「えっ」と驚く方もいるかも知れませんが、この数字は毎月支払う利息ではなくトータルで支払う利息総額なんです。

わずかな負担で借りることができるので、完済後も困った時には繰り返し使われる方も少なくありません。

月々の返済額も少なくて済むのも最近の業者の魅力ですが、このケースですと月々の返済金額は8,547円しか必要ありません。

ボーナス月に少し多めに返済するなど工夫をすればもっと負担を減らして借りることも不可能ではありません。

借りやすく負担も少ないカードローンはついつい借り過ぎてしまうくらいですので、ぜひとも事前に返済計画をしっかりとたててから借りるようにオススメします。

持ち家やマンションなどは審査に関係ない?

アコムではこれまでの借金歴はそこまで審査に影響がないです。

さすがにまだ返済されていない、遅滞があるとなりますと駄目ですがこれまでの履歴は返済されているのであれば問題はないです。

そんなことよりも持ち家であるのか、借りている家であるのかとかそして家族構成、当然、本人の収入の多寡のほうが何より重要になります。

収入の多寡が返済に思いっきり影響することになりますから、そこがまずは確認されます。

仕事の合間や終業後に!

 アコムは個人事業主の方も申し込みやすい『24時間いつでもOK』のネット申し込みがあります。ですから仕事の手を止めることなく申し込み申請が行えます。審査は申し込み順で行われますので緊急時こそ時間を問わずに夜中であってもアクセスするのが肝要です。利用金額によっては必要書類が一般向けの方と違う可能性もありますのでご注意ください。

個人事業主の運営資金にも

アコムのビジネスサポートカードローンは個人事業主の運営資金にとても役立ちます。私は4年経営をしておりますが、素早く借りれると聞いたので利用させていただきました。

ビジネスサポートカードローンを利用したきっかけは、事業資金の補充をどこでするか考えた結果、アコムの個人事業主向けサービスで契約するのが安全面でも適しているので実行させていただきました。

審査は思っていたよりも短かったですし、それでいて大口の借入ができ、事業資金の追加ができ良かったです。今後も活用して事業拡大をさせてもらう予定です。

コマーシャルでも人気ですよね

一時は毎日のようにテレビで金融関係のコマーシャルを見かけたものの、このところ見かける機会がだいぶ減ったように思います。でもアコムは今も変わらずコマーシャルを見かける上に、こんな有名なタレントさんが金融関係のコマーシャルを引きうけるのかと驚くことが多々あります。

タレントさんの起用によって、ある意味私は事業の信頼度を図ってしまう場合があります。企業側の社会的な内容がしっかりしていない場合、そのタレントさん自身の仕事にも大きく影響をしてしまうわけですから。

また、最近は大手コンビニでの支払いも可能になり、便利さがとても向上したと思います。

ここでも同様で、大手コンビニでの扱いともなれば、コンビニ自身との信頼関係の構築も不可避となるわけで、そのハードルを次々と超えているように思えます。いろいろな金融会社のある中で、他社との連携によりイメージはとても良いと思えます。



同ジャンル・関連ページ