事業資金エージェントファクタリング

事業資金エージェント

最短『3時間』後に素早く入金可能!
最大『3億円』までと高額対応!
業界最低水準の手数料1.5%~!
保証人・担保不要なのでスピーディ!
全国どこからでも申込ができる

スピード 限度額 手数料
最短即日 最大3億円 1.5%~
WEB申込 地域 2社間取引
24時間365日 全国対応 対応

 事業資金エージェントは最短1日で売掛金の現金化が可能となっており、最大『3億円』まで調達できるので様々な状況に対応できます。また手数料が『1.5%から』という業界最低水準で売掛金の売却が行えるのも人気の理由です。

事業資金エージェントのファクタリングは?

1.比べてわかる手数料の低さ!

事業資金エージェントは、『1.5%から』という業界最低水準の手数料で売掛金の売却が行える場所です。手数料は5%程度必要となる場所も少なくはなく、平均でも3.0%程度と言われています。それを知れば1.5%という手数料がいかに低いかがわかりますね。

2.最短即日いける速さ!

『即日入金は当たり前』と豪語する買取の速さも特徴です。最短ではなんと『3時間』というスピードですので、資金調達をお急ぎの企業様の大きな手助けになってくれます。申込みは365日24時間WEBで行えますから、今すぐにでも申込みが行えますよ。

3.担保や保証人が不要の手軽さ!

担保も保証人も不要で売掛金の売却が行える事業資金エージェントなら、申込みや契約にかかる時間を大幅に短縮することが可能となります。さらに担保・保証人も不要でありながら、売掛金の取引先が倒産した際の支払い義務もありませんので安心です。

事業資金エージェントは最短3時間で現金化

事業資金エージェントは必要書類を揃えてメールやFAXで送る事によって“オンライン審査”をしてくれます。

このオンライン審査は、審査所要時間が“概ね1時間程度”が目安となっています。(状況によって審査時間が変わるのでご注意ください。)

非常にスピーディーな審査である為に、申し込みから最短3時間で現金化できます。

ファクタリングは欧米では一般的な金融サービスの一つとして根付いていますし、日本でも経産省が中小企業に適した資金調達方法であることを認めるレポートを出すなど、ここ数年で一気に利用者が増えている分野の一つです。

事業資金エージェントはファクタリングを取り扱う業者の中でも速さに定評がありますので、ネット申し込みを活用すれば速いスピードでの取引が期待できます。

他社と比較しても低い手数料

事業資金エージェントなら他社と比較しても安い手数料で高価買取してもらえますよ。事業資金エージェントは売掛金を売買するファクタリング会社です。

売掛金を保有している場合に、早くに現金化することが可能です。通常ですと売上があっても、支払われるまで長期間待たなければならないことはよくありますよね。

その間に資金繰りが苦しくなってしまうという企業もあると言います。そんなときこちらを利用すれば、早ければ即日で現金化可能、しかも最短で3時間というスピードになっています。

少しでも早く現金が必要な会社に向いている業者と言えますね。利用するのに保証人や担保も不要ですし、2社間取引きにも対応しているので安心できます。

そして、うれしいことに手数料は1.5%からという業界最低水準に設定されています。他社と比較しても高価買取で調達ができると助かりますね。

申し込みはインターネットから24時間いつでも可能です。お忙しい方も夜間でも申し込めます。素早い資金調達をご希望の企業におすすめします。

安心して使えるからおすすめ!

事業資金エージェントを活用したファクタリングでは売掛金を早期に現金化するものですが、発行元が倒産するなどした場合でも支払い義務や返済の必要がないことから安心して利用できます。

事業資金エージェントのファクタリングはノンリコース(償還請求権なし)ですので、余分のリスクがないという点で利用しやすくなっています。

これはつまり売掛金を期限まで保持しているよりもリスクを減らすことが可能だという事です。

しかも最大3億円までの大型取引が安全に行えるため、大手法人やまとめて資金調達したい企業の方にもおすすめです。

秘密を保持できる?

ファクタリングはしたいけど、同時に取引先には内緒で秘密に行いたいという場合も事業資金エージェントがおすすめです。

取引先には秘密で売掛金の売買ができる2社間取引を行っていますので、早期に現金化したことが知られる心配はありません。企業間の信頼を損ねるようなことはなく早期に現金化することができるわけです。

しかも売買契約成立後は、通常の資金として自由に使うことができ、キャッシュフローやバランスシートの改善が多くの場合見られますので、企業価値を高める波及効果も期待できます。

すべてにおいて安定したサービス!

 事業資金エージェントを利用したファクタリングは非常に満足度の高いサービスを提供しています。債権買取までのスピード、取引限度額、取引手数料など基本的なサービスのすべての面で高いレベルで行っているからです。特に債権買取までのスピードの速さは業界でも最速クラスですので、急ぎの資金需要がある経営者の方にも自信をもっておすすめできます。

担保・保証人は不要でスピーディに契約!

ファクタリングは融資とは異なる売買契約のため、事業資金エージェントでも担保や保証人が不要で契約ができます。

これによって利用者が準備すべき書類は大幅に減少しますので、結果として契約までの時間が大きく短縮されるのです。

それに加えて既に土地や機材などが担保抵当として留保されている事業者の方の利用も可能になりますので、銀行融資よりもさらに広い対象の事業者や経営者の方が使えるのがファクタリングの魅力です。

税金滞納など厳しい経営状況でも利用の可能性

事業資金エージェントでは税金滞納や赤字決算など厳しい経営環境のもとにある事業者の方であっても、売掛金の信用度によっては十分に利用の可能性があります。

これは先ほども考えたようにファクタリングが融資とは異なり債権の売買契約となるからです。

原則として審査は売掛先(売掛金の発行元)となるため、利用者である法人企業の財務状況などが必ずしも最重要ポイントではないのです。

ですからまずは手軽にできるネットから申し込みを行ってみることをおすすめします。

株式会社モンキーポッドが運営

事業資金エージェントは会社名ではなく、株式会社モンキーポッドが運営するサービス名です。

本社は東京にありますが既に記載している通りすべての手続きをオンラインで済ませることができるため、地方企業や遠隔地にお住いの事業者の方でも利用する事ができます。

設立年に関しては公式には明らかにされてはいませんが口コミでも利用例がいくつも掲載されている事からある程度の実績のある企業と推察することができるでしょう。

ファクタリング取引自体が日本ではまだ歴史が浅いゆえに、多くのファクタリング業者が創業から新しい事も多いのが実情です。ですから設立年に関してはそれほど気にすることはありません。

事業資金エージェントのおすすめポイントの一つは相談や仮審査だけでも喜んで受け付けている点です。

まずは気軽にネットから仮審査を受ける事ができますので試してみる事も良いでしょう。

全国対応、来店不要のファクタリング会社

ファクタリングで現金を調達する際に、対面審査を必要とする業者は沢山あります。

しかし、事業資金エージェントは500万円までならば“来店不要”また、“対面審査不要”で、オンライン手続きだけで売掛金の現金化ができる全国対応ファクタリング業者となっています。

どれくらいの金額まで対応可能?

事業資金エージェントは他社からの乗り換え利用が可能となっています。

事業資金エージェントのファクタリングは500万円までならば来店不要ですし、来店しても構わないならば最大3億円まで対応可能な事に加え、業界トップクラスの最短3時間というスピーディーな現金化もでき、手数料も業界最低水準の1.5%~となっています。

非常にハイスペックなので大人気であり、他社からの乗り換え利用をする人が沢山います。

設立間もない新興事業者であっても利用できる?

融資を受ける際、設立間もない新興事業者だと信頼性が低いことから融資対象外にされてしまう事は少なくありません。

しかし、事業資金エージェントは売掛債権売買取引であるファクタリングを提供しています。

このため、売掛債権を持っているならば新興事業者であっても問題なく契約可能となっています。

女性が利用するメリットは?

1.女性でも内緒で利用できる!

事業資金エージェントのファクタリングの最大のメリットは女性経営者でも取引先に内緒で売掛債権を現金化できることです。しかもその速さは最短で即日です。ですから支払い期日が迫った時には一番良い方法です。

 
2.自社の財務状況が悪くても!

審査で最も重要になるのは債権の有効性です。ですから赤字決済や銀行取引が難しい状況にある女性経営者や法人でも十分に利用の可能性があります。資金調達の最終手段とも言われる事業資金エージェントは中小企業の強い味方です。

 
3.女性でも最大3億円になっている!

2社間取引を使っても事業資金エージェントなら大きな取引をすることも可能です。百万円などの小さな額面から三億円という超大型取引も早ければ即日完了します。

女性経営者でも最短『即日』

事業融資を受ける女性経営者は銀行にお願いする事が多いですが、当然審査回答だけで数日かかってしまうので早く用意したい時は不都合になってしまいます。

また審査が厳しめなので確実に融資を受ける事が出来る保証もありません。

しかし事業資金エージェントはファクタリングという形なので売掛金の存在を確認する事が出来ればすぐに調達する事が出来ます。

また緊急の時でもスピーディに現金を調達する事が出来るので早く用意したい時はメリットになります。

ファクタリングを知らない女性は?

ファクタリングと聞いてもイマイチよく分からないという女性経営者の方は多いと思います。

ファクタリングは、自社と取引先の間で発生している売掛金を売買譲渡する資金調達方法です。

売掛金という資産を売却するため負債にならず、返済のように利息が発生しないというメリットがあります。

また、負債ではないため利用しても金融機関からの融資に不利にならない上、売掛金が発生している取引先が倒産した場合でも償還請求が自社に及ばないため、連鎖倒産リスクを回避することが可能です。

女性でも最大3億円となっている!

事業資金エージェントは、ファクタリング会社の中でも高額な売掛金の買取・現金化に対応しており、5000万円や1億円が上限が一般的であるのに対し、最大3億円まで対応しています。

そのため、高額な資金調達を希望する女性経営者に強い味方になります。

また、どのくらいの資金調達が可能か、インターネットを利用し相談・見積もりによる診断がりようできるため、資金調達を検討する際は先ずは相談するだけでも費用が掛からにというメリットがあります。

また、審査もメールやFAXを利用し最短1時間程度と資金調達を急いでいる場合でも安心できるのが魅力になっています。

事業資金エージェントの手数料は?

事業資金エージェントの魅力は、他のファクタリング会社に比べて売掛金の買取手数料が低い点にあります。

一般的には3%前後の買取手数料であるものの、この業者は1.5%からと資金調達に掛かるコストを抑えることができます。

また、高額な売掛金の売買譲渡で心配なのが、手数料が割合により決まり、収益を圧迫するものの、低水準の手数料により継続的な利用によって、収益悪化を防ぎつつキャッシュフロー改善が期待できます。

女性経営者も担保や保証人は不要?

銀行から事業融資を受ける時は担保や保証人が必要になります。担保や保証人を用意する必要があると事業融資を受けるまで手間がかかってしまうので急いでいる時は不都合になってしまいます。

しかし事業資金エージェントは担保や保証人は一切必要なしになっているのでわざわざ用意する必要もありません。

それで手続きもスムーズに完了して調達する事が出来るので担保や保証人が不要になるのも事業資金エージェントを利用するメリットになります。

融資と比べてメリットが多い!

『事業資金エージェント』を利用して資金繰りの改善を行う企業が増えているのは、事業者向けローンと比べた時の手軽さや、対象となる事業者の幅が広いという理由があるでしょう。

事業者向けローン・法人ローンなど、銀行などの金融機関からお金を借りることを融資といいます。

融資とは言い方を変えると『借金』と同じ意味ですので、法人信用情報機関に現在の借入や返済の状況が登録されてしまいます。

一方で、ファクタリングは融資ではなく『売掛債権の譲渡』ですので、信用情報機関に掲載されることはありません。

借金をするということに対して良いイメージを持つ女性経営者は少ないでしょう。

しかし、お金がなくては事業を円滑に行うことができません。そのようなお悩みを抱える女性経営者の方に事業資金エージェントで行うファクタリングは多くのメリットがあり人気となっています。

2社間取引きは女性経営者も可能?

女性経営者がこれから事業資金エージェントでファクタリングを行う際には、なるべく『2社間取引』を選択すれば体面を傷つける心配がありませんので、気兼ねなくお金を手にすることができるでしょう。

ファクタリングを利用する上で一番気になることは「取引先にバレてしまうのは困る!」という点でしょう。

ファクタリングをして資金を得ようとしていることが、売掛先に知られてしまうと「お金に困っている企業との取引は不安だ」「今後この会社は大丈夫なのだろうか」などと思われてしまい、今後の事業取引に悪い影響を与えるのではと不安を感じる女性経営者もいます。

そのため、ファクタリングをしていることはバレないに越したことはありません。

その点、2社間取引では、事業資金エージェントと自社の2社だけで契約を結び進めていく形なので、売掛先にバレる心配がありません。また2社間取引を選択したからと言って取引成立が大幅に遅れる事もありませんので安心して使えます。

信用情報に履歴が残らないの?

銀行から現金を融資してもらうと借入金になるのでリアルタイムで信用情報に履歴が残ってしまいます。

しっかり返済すれば実績として残りますが、事業融資の履歴が残っていると他社からの評判が悪くなってしまう事も多いです。

それで他社と取引をする時などに影響してしまう可能性もあります。

しかし事業資金エージェントはファクタリングをして資金調達をするので売掛金売買に分類されます。信用情報にも履歴が残らないので他社と取引をする時に影響が出る事もなくなります。

事業資金エージェントと融資を比べると!?

1.資金調達の時間で比べてみる!

事業資金エージェントを活用したファクタリングによる財源の調達と銀行やカードローンなどを使った融資に必要な時間を考えてみましょう。

まず事業資金エージェントでは最短3時間後に入金可能で即日現金化が可能という速さです。

これに対し銀行融資では稟議や決済など1週間以上はかかるのが通常です。

またスピーディなビジネスカードローンでは即日審査が可能な場所もあるとはいえ、最短3時間後の入金が可能な事業資金エージェントにはかないません。

つまりスピードで考えると圧倒的にファクタリングです。

2.準備の手間を考えてみる!

事業資金エージェントのファクタリングでは担保や保証人は不要です。

通常の銀行融資やローンでは大口融資を希望すればするほど、担保や保証人が求められますが、ファクタリング取引においては大口利用であったとしても担保や保証人はいらないのです。

この時点で準備の手間にも大きな違いがあることがわかりますよね。また準備の手間以外にも担保が不要ですので、抵当権が既に銀行に抑えられているとしてもこちらなら利用可能ですので、より幅広い女性経営者の方が活用することができるというメリットもあります。

3.限度額で比べてみる!

ファクタリングは額面の大きな取引が可能ですが事業資金エージェントでは女性経営者でも最大3億円までの取引に応じてくれています。

銀行融資に関しては担保物件によって限度額は変わってきますので単純な比較は難しい所です。

しかし中小企業や個人事業主に対して3億円規模の融資をスピーディに行ってくれる金融機関は恐らく皆無でしょう。

カードローンに関しても同様の点が言えます。

一般的には500万円~1000万円ぐらいが相場となっています。つまりまとめて資金調達を図りたいなら事業資金エージェントがおすすめです。

4.安全性で考えてみる!

事業資金エージェントを含めファクタリング取引そのものの安全性についてまず考えてみましょう。

秘匿性という点で考えてみると、2社間取引という形で取引先に内緒で現金化を図ることができますので安心できます。

次に取引形態について考えてみると、経済産業省の中小企業庁のレポートによれば、女性経営者の資金調達の手段として売掛債権を用いる事が有効な手段であるとして後押しをするレポートを公式に出しています。

つまり安全性に関して言えば不動産担保による取引よりも、後に至るまで安全性が期待できるということです。

無担保のカードローンと比較してみても安全性は明らかです。

ファクタリングではカード発行や利息の支払いなどはありませんので、盗難の恐れや利息の延滞などの心配は一切いりません。

事業資金エージェントを活用するメリットが非常に大きいことが比較をすると明確になってきますね!



同ジャンル・関連ページ