バレないキャッシング

バレないキャッシング会社は?

プロミス

WEB完結契約ならカードレス・郵送物なし!
WEB明細の利用で利用明細書の郵送なし
融資まで最短60分とスピード対応
50万円以下なら収入証明書不要
振込融資・コンビニATMから24時間借入可能

ばれない 郵送物 カードレス
なし 可能
審査時間 実質年率 限度額
最短30分 4.5%~17.8% 1万円~500万円

 プロミスはWEB完結で契約することによって郵送物なし・カードなしで利用することができるため、家族や友人に内緒にしたい時に最適です。また、第三者に契約内容を伝えることは絶対にないため安心です。

(※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。)
モビット

カードなし・郵送物なしのWEB完結申込可能
WEB完結申込なら職場への電話連絡もなし!※
融資までは最短60分とスピード対応
SMBCグループの一員だから安心安全
原則24時間最短3分で振込可能

ばれない 郵送物 カードレス
なしで可能 可能
審査時間 実質年率 限度額
最短30分 3.0%~18.0% 1万円~800万円

 SMBCモビットはWEB完結申込に特徴があり、他社にはない「職場への電話連絡なし」のサービスとなっています。よりバレる確率を減らすことができるため内緒にしたい時には特におすすめできます。

(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。審査状況によって電話連絡が来る場合があります。WEB完結申込は特定の銀行口座と社会保険証、または組合保険証が必要となります。)

融資スピードは最短60分!
カードの郵送を避けるなら自動契約機で受取を
郵送でなくWEBから明細書の確認が可能
急いでいる時はネットから事前申込を
振込融資は24時間365日即時対応※

ばれない 郵送物 来店不要
なしで可能
審査時間 実質年率 限度額
最短30分 3.0%~18.0% 1万円~800万円

 三菱UFJフィナンシャル・グループの『アコム』は、インターネットから申込をして自動契約機で契約することで契約書やカードなどの郵送物をなくすことができるため、家族バレを防ぐことができます。

(※ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。金融機関によって時間が異なる場合があります。)

WEB完結なら郵送物なし・カードなし!
最短『1時間』融資とスピーディ!
インターネットから24時間申込可能
事前に融資可能か診断できる
アプリを使えばセブン銀行ATMで借入可能

ばれない 郵送物 カードレス
なしで可能 可能
審査時間 実質年率 限度額
最短30分 3.0%~18.0% 1万円~800万円

 アイフルは、WEB完結ならカードレス・郵送物なしで契約できるのでバレずに手続きすることができます。また、急いでいる方にもスピーディに対応してくれる安心感があります。

家族や友人、職場に『バレないようにできるのか』

キャッシングする時に気になることの一つに家族や友人、職場に『バレないか』という点があるかと思います。

現在は、申込、契約、全てにおいてスマホやパソコンなどのインターネットで自宅からでも可能なので、その点においては安心できると思います。

会社によっては契約書類が送付される会社もあるので、バレないようにお金を借りたい人はその点をよく確認しておく必要があります。

うっかり書類が送られてきてバレてしまったという失敗談も少なくありませんので、当ページではバレないようにキャッシングできる借入先や手続きする時の注意点などを解説していきたいと思います。

WEB完結ですべての手続きをコッソリと

WEB完結でばれない

もし消費者金融の店舗に入るところを見られてしまったとしたら、借入をしようしていると思われたとしても仕方がありませんよね。

ですが現在の大手キャッシングのほとんどでは、申込みから契約までを『WEB』で行うことができるんです。

店舗に入る必要が無ければ、バレないで済む確率はアップするはずです。

また、WEB完結で契約できると言っても、電話で申込みをしていたりパソコンの大画面で手続きをしていたら家族に怪しまれたり見つかってしまう可能性も高くなります。

ですがスマホを使ってWEB上ですべての手続きができるのならどうでしょう?

申込みも書類提出も契約手続きだってスマホ1つでできるから、バレないで利用できるんです。

WEB完結契約はどこが良いの?

各消費者金融のWEB完結契約についてさらに考えていきましょう。

WEB完結契約では、申込から返済までのすべての取引をWEB上で行えますので店舗に行くこともありません。

メールでやり取りを行うので秘密でキャッシングを行いたい方にはうってつけの方法です。しかも当日振込に応じているケースが多いので少しでも気づかれないように早くお金を借り入れる事を希望される方にもおすすめの方法です。

また、プロミスやSMBCモビットだとWEB完結で手続きすると郵送物なし、カードレスでも契約できるので、気づかれないように手続きしたい時におすすめできます。(SMBCモビットは条件があります。)

WEB完結での申し込み方法は?

申し込み方法はWEB完結契約を行っているキャッシングサイトに行き申し込みページにアクセスします。そして必要事項を記入すると審査が始まりますので結果を待ちましょう。

審査時間は会社によって異なりますが、当日振込のキャッシングの場合最短で30分で終わることも少なくありません。

その後必要書類を画像としてメールでアップロードし、完了後に貴方の口座に最短数分で即日振込されます。

その後の借入や返済もインターネットを用いた口座振り込みの形で行えますので、WEB完結契約なら誰にも秘密で気づかれないように借りる事ができます。

金融業者の利用を絶対誰にも気づかれないようにしたいならWEB完結契約をまず考えてみてください。

親や家族の同意がいらない

『保護者や配偶者の同意書が必要です』なんて書かれている借入先を利用したとしたら、家族に知られずにキャッシングを利用するのは不可能です。

ですが大手なら『20歳以上70歳未満で安定した収入を得ている』などの利用対象者となるための条件を満たしていれば、誰かに同意書を書いてもらう必要はないので安心です。

連絡先は自分の携帯を設定しよう

希望連絡先として自分の携帯を登録しておけば、審査結果の通知や何かの連絡で電話がかかってくる際にも自宅の電話が鳴ったりはせず借入しているのをバレないで済みます。

ただ何度電話をしてもつながらない場合などはやむを得ず自宅に連絡が入ることもありますので、可能な限り借入先からの電話には速やかに出る様にしてくださいね。

プライバシーを守ってくれる大手

送られてくるもの

契約方法によっては自宅にカード等が郵送されてくることがあります。

郵送物が届くとなると家族バレの原因になりそうですが、大手キャッシングなら郵送物なしで契約出来たり、自動契約機でカードなどを受け取ることで自宅への郵送を避けることができます。

またプロミスではなく事務センターという感じで、社名を記載せず送ってもらえる大手もあるので一見しただけではバレにくく安心です。

契約書類や利用明細はWEBで

大手消費者金融のプロミス、SMBCモビットでは、Web完結契約であれば契約書やカードの郵送をなしにすることもできます。

すべてをWebで済ませるようにすれば郵送物から親や家族にバレることもありませんので安心して貸していただくことができます。

ただ、アコムの場合はカードなしでの契約ができません。

なので、アコムで自宅へのカード郵送をしてほしくない場合は店舗か自動契約機(むじんくん)までカードを受け取りにいくと良いでしょう。

また、利用明細等が定期的に送られてくると、家族に何かあるのではと怪しまれてしまうかも知れません。

ですが利用明細の確認をWEB上で行う様にすれば、明細が送られてこなくなるので問題は解決です。

上記のように契約書類もWEB上で確認できる場所もありますので、その様な借入先へ申し込めばバレないでキャッシングするのも難しくなくなります。

どの会社にも言えるポイントですが、Web明細を利用することで自宅に明細書が届くこともなくなるので、申し込みの際にはその設定も忘れずに行っておいてくださいね。

注意点として、返済が滞ってしまうと郵送物や自宅への確認電話が行われる場合がありますので、計画的に返済をしてバレない借り入れをしていきましょう。

職場への電話はどのように行われるの?

在籍確認は社名は出さずに個人名で連絡

キャッシング会社から職場への在籍確認に対して、「同僚にバレてしまう」と不安になってしまうかも知れませんが、心配は無用です。

なぜなら在籍確認の電話は担当者の個人名を名乗るのが原則であり、本人以外が電話に出た際にも何の要件なのかを伝えたりはしないからです。これなら同僚にもバレませんね。

電話連絡の無い契約もあります

家族に内緒のキャッシングをしたいなら、大手ローン会社が行っているWEB完結契約を考えてみてください。電話連絡や自宅郵送物も無い契約スタイルがあります。

保証人や担保もいらない

保証人不要

土地や物件を担保にする際には書類の準備が必要になってしまいます。

誰かに保証人になってもらうには、当然ですが事情を話さなければいけません。

つまり担保や保証人が融資に必要な場所は、誰にもバレないでキャッシングするには不向きということです。ですが『無担保・無保証』で契約できるキャッシングなら問題にはなりません。

カードレス契約がおすすめ

大手キャッシング会社では、カード発行なしで契約できて口座振込によって融資が受けられる『カードレス』契約が可能な場所が増えています。

自宅への契約書類やカードの配送を無しにすることができるだけでなく、万が一財布などの中を見られても安心なことから、バレない借入先を探している方にもおすすめです。

振込利用でバレない

大手は提携金融機関が多く、コンビニのATMなどを使って手軽に借入手続きができるのも大きなメリットです。

ですが「バレない様に使いたい」と考えているなら『振込融資』の活用がベストな選択肢です。

スマホやパソコンを使って手続きするだけで、指定の口座に現金が振り込まれ融資が完了するので内緒で利用しやすいんです。

返済の時も気を付けよう

ネット上で手続きできるのは借入だけではなく、『返済』もスマホやパソコンから行えます。

しかも手続きは原則24時間いつでも受け付けてくれますので、空き時間を使って返済手続きを行うことが可能です。

ただし返済の実行タイミングは利用する金融機関によって異なることがありますので、ご利用前に一度ご確認ください。

そしてここに注意することがバレずにキャッシングするための最大のポイントです。

それは何かといいますと、返済が滞ると自宅への連絡もあり得るという事です。

もちろんわずか1日返済をうっかり忘れてしまったために自宅まで督促状が届くという事は現実的にはないでしょう。

しかし返済遅れが慢性化していたり、業者側からの電話連絡に応対しないなどの不誠実な対応が続くならば最終手段として自宅への連絡という事にもつながりかねないのです。

内緒で使うための方法はたくさんありますが、利用者サイドが約束を守らなければ秘密で利用し続けることは難しくなるでしょう。ですから借り入れは常に計画的に行うようにすすめられているのです。

女性専用サービスで安心

女性がバレにくさだけでなく『安心』も求めるのなら、女性専用のサービスのある借入先を選んでください。

同性が対応してくれて相談しやすい専用ダイヤルが準備されていたりと、女性がキャッシングの利用時に感じる不安を軽減するための工夫がされています。

金利などは一般商品と同じですから特にデメリットはありませんよ。

バレない利用ができる消費者金融は?

プロミス

プロミスではカード不要で借入も返済も行える『Web完結』が利用できます。

この契約方法では、Webから申込みを行い返済方法で口座振替を選択すれば、契約が完了しても郵送物は何もありません。

しかもカードレスの場合でも即日融資に対応可能ですので、急いでいるけどバレないで借入したいという方にも最適です。

プロミス

WEB完結契約ならカードレス・郵送物なし!
WEB明細の利用で利用明細書の郵送なし
融資まで最短60分とスピード対応
50万円以下なら収入証明書不要
振込融資・コンビニATMから24時間借入可能

ばれない 郵送物 カードレス
なし 可能
審査時間 実質年率 限度額
最短30分 4.5%~17.8% 1万円~500万円

 プロミスはWEB完結で契約することによって郵送物なし・カードなしで利用することができるため、家族や友人に内緒にしたい時に最適です。また、第三者に契約内容を伝えることは絶対にないため安心です。

(※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。)

明細書の確認方法をWEBに変更しよう

プロミスでキャッシングをすると利用明細書が発行され、基本的に自宅に郵送されてくるので家族に見られてしまう可能性があります。

それで家族にカードローンを使っている事がバレてしまうので対策をしておく必要があります。

対策方法は、利用明細書をWEB明細にする事でパソコンやスマホで確認出来、WEB明細にすると自宅に郵送されてこなくなるので家族に見られる事がなくなります。

他の人に内緒でカードローンを使い続ける時はWEB明細を利用するのも一つの方法です。

SMBCモビット

SMBCモビットのWEB完結

郵送物もカードも勤務先への電話連絡も無しで契約可能な『WEB完結』のあるSMBCモビットは、バレないで契約できるキャッシングを探している方に特におすすめです。

WEB完結で契約するための条件は『ゆうちょ・みずほ・三井住友・三菱UFJのいずれかの銀行の口座を持っていて、社会保険証か組合保険証を持っていること』です。

モビット

カードなし・郵送物なしのWEB完結申込可能
WEB完結申込なら職場への電話連絡もなし!※
融資までは最短60分とスピード対応
SMBCグループの一員だから安心安全
原則24時間最短3分で振込可能

ばれない 郵送物 カードレス
なしで可能 可能
審査時間 実質年率 限度額
最短30分 3.0%~18.0% 1万円~800万円

 SMBCモビットはWEB完結申込に特徴があり、他社にはない「職場への電話連絡なし」のサービスとなっています。よりバレる確率を減らすことができるため内緒にしたい時には特におすすめできます。

(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。審査状況によって電話連絡が来る場合があります。WEB完結申込は特定の銀行口座と社会保険証、または組合保険証が必要となります。)

アコム

アコムは全国各地に自動契約機があり、受取場所に困らないというメリットがあります。

また、カードや契約書が自宅に配送される際には社名ではなくACサービスセンターという名義で送られてきますが、郵送を避けたいという方もいますよね。

その時はカードの受取りを自動契約機(むじんくん)で行うと郵送されずに済むのでこの方法を取るのがおすすめです。

最大手というブランド力もありプライバシー対策は万全です。

融資スピードは最短60分!
カードの郵送を避けるなら自動契約機で受取を
郵送でなくWEBから明細書の確認が可能
急いでいる時はネットから事前申込を
振込融資は24時間365日即時対応※

ばれない 郵送物 来店不要
なしで可能
審査時間 実質年率 限度額
最短30分 3.0%~18.0% 1万円~800万円

 三菱UFJフィナンシャル・グループの『アコム』は、インターネットから申込をして自動契約機で契約することで契約書やカードなどの郵送物をなくすことができるため、家族バレを防ぐことができます。

(※ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。金融機関によって時間が異なる場合があります。)

在籍確認の電話をなしにできる?

会社にばれないようにアコムを利用したいという方も大勢います。

基本的に、契約の際にはお仕事の確認という目的のために担当オペレーターが職場に電話をかけるのが一つの手順となっています。

「上司や同僚が電話を受けたらどうしよう」とこの電話を心配されるお客様もたくさんいますので、ここでアコムの在籍確認の方法について紹介していきたいと思います。

アコムの在籍確認は…

まずアコムの社名やキャッシングの確認であることなどは述べませんので、その点での心配は不要です。

どうしても不安だという方は在籍確認の電話をなくせるかもしれません。

審査の際に、そうした不安を持っている事を述べて代替方法を聞くことができます。

口コミなどを参考にしますと、社員証や社会保険のコピー、直近2か月分の給与明細など在籍していることがわかる書類などをアップロードすることで、電話をなしにすることができたというケースが報告されています。

これらはあくまでケースバイケースと考えてください。

オペレーターにこの点をお願いして解決策を探ることで良い結果を得ることができるでしょう。

しっかりとあなたが安全で安心して利用が行えるように一緒に考えてくれますので、どうしても秘密で貸してもらいたいという願いも真剣に聞いてくれるに違いありません。

明細書などを自宅に送ってほしくないなら

アコムの電磁交付を利用すれば契約書類や明細書の自宅郵送を防ぐことが可能となりますので、「誰にも秘密でキャッシングを行いたい!」と思っている方は借入先としてココを選べば安心です。

電磁交付とは「契約書類や借入返済に関する明細書をホームページ上で確認出来るサービス」です。

このおかげで書類の自宅郵送の必要が無くなりますので郵送物によって家族バレをしてしまうことを防ぐことが可能になり、家族に秘密でカードローンを利用することが出来ますね。

ただサービスを利用するには「交付する書面の受け取り方法について」の承諾を行っておく必要がありますので、その点はご注意ください。

家族バレを防ぐためにインターネットから申込みを行い自動契約機(むじんくん)で契約やカードの受け取りまでしたのに、明細一枚で家族に怪しまれることになってしまったということもありえない話ではありません。

自宅に配送される書類は「ACサービスセンター」という名前で送られてきますので、すぐにバレる心配はありませんが勘の良い家族の方が気になってネット検索などをした場合は、どこからの郵送物かを知られてしまいます。

中々無いことですが「可能性がある」というだけで不安になりますよね。ですが、手続きをして最初から郵送物が届かない様にしておけばそんな不安も無くなりますよ。

秘密厳守で利用する時の注意点

どうしても家族や友人の誰にも知られたくないならバレないような契約方法を提供しているアコムもおすすめですが、内緒で使いたいなら以下の注意点を守るようにしましょう。

①WEB申し込みをすること。
②カード受け取りを無人機に設定すること。
③明細書を電磁交付にすること。

となっています。わずかこれだけを意識するだけで自宅への配送物はなくなりますし、誰にも会わずに利用できます。

アイフル

アイフルはWEBで手続きを進めていけるので家族などの身内や友人知人にバレないようにキャッシング契約を結べます。

もちろんWEB全般で利用できるのでスマホやパソコンだけでなく、タブレッド端末なども利用可能となっています。

そして、アイフルはカードレス契約も可能なので、カードが見つかって借入していることがバレてしまうという可能性をなくすことができます。

WEB完結なら郵送物なし・カードなし!
最短『1時間』融資とスピーディ!
インターネットから24時間申込可能
事前に融資可能か診断できる
アプリを使えばセブン銀行ATMで借入可能

ばれない 郵送物 カードレス
なしで可能 可能
審査時間 実質年率 限度額
最短30分 3.0%~18.0% 1万円~800万円

 アイフルは、WEB完結ならカードレス・郵送物なしで契約できるのでバレずに手続きすることができます。また、急いでいる方にもスピーディに対応してくれる安心感があります。

アイフルの振込は利用明細が郵送される?

借り入れまで急いでいて、ローンカードの郵送受取や店舗で受取が出来ない場合、振込融資は便利なサービスです。

銀行口座に振り込みされるため、近くのコンビニATMから現金を引き出すことが出来ます。

しかし、振込融資の場合、通帳を記帳した際に履歴が残ってしまうこと、そしてアイフルの場合は利用明細が自宅に郵送されてしまうという点に注意が必要です。

公式ホームページにおいて、よくある質問の回答に『振込融資を受けた場合』が送られるケースが明記されているため、振込融資時には郵送物の受取や管理が重要です。

その他、利用明細が送られるケースもあり、送付を希望しない場合でもアイフルが必要と判断した際は郵送される可能性があります。

ですから、対策としてはアプリを利用してセブン銀行から借り入れする方法を取るというのがおすすめです。
 



同ジャンル・関連ページ