借入教師

教師の方が借入しやすい
キャッシング会社を紹介!

教師がお金を借入したいと考えた時は、いくつか心配してしまうことがあると思います。

「教師でも借入れができるのか?」、「保護者や生徒などにバレずに契約できるのか?」、「在籍確認で同僚にバレてしまわないか?」などが気になるのではないでしょうか。

なので、今回はお金を借入したいけどこのような不安を抱えている教師の方がキャッシングをする時に抑えておきたいポイントやバレずに契約できる消費者金融などを紹介していきたいと思います。
 

教師でも借入れができるのか?

まずはこの質問に対する答えですが、もちろん教師の方でも借入できます。

大抵の場合、キャッシングの申し込み資格は「20歳以上で安定した収入があること」となっています。

教師の方の場合、20歳以上という条件は満たしていると思いますし、安定した収入という面でも公務員ですから貸す側からしても申し分ないくらい安定してると言えます。

以前に金融事故などを起こしていなければ十分に審査に通る可能性が高いと思います。

また、それでも少し不安があるという場合は、最初は借入希望額を少額にしておくとより安心ですよ。

保護者や生徒などにバレずに契約できるのか?

店舗や無人契約機に入って契約するとなると入店するところを保護者や生徒に見られる可能性が出てきてしまいます。

その可能性を排除するにはネットで申込みから契約までをするのがおすすめです。

携帯やパソコンやからの申込みをすれば来店契約のように外出する手間もかかりませんし面倒なやり取りもありません。

また、借入方法は振込キャッシングとなり、自分の銀行口座にお金が振込まれることになります。

さらにバレないようにするにはカードレス契約ができる消費者金融を選び、明細書類もネットで見れるように設定をしましょう。

>バレない借入についてさらに詳しく見る

在籍確認で同僚にバレてしまわないか?

在籍確認のために職場に電話がかかってきますが、大抵の場合、あまり心配しなくても良いと思います。

電話をかけてくる時は、会社名は出さずオぺレーター個人の名前を名乗るので消費者金融からだとはわからなくなっていますので安心してください。

職場への連絡は基本的にこの在籍確認時のみとなっています。

また、SMBCモビットなら条件を満たすことができれば原則電話連絡なしにでできるので、不安を感じる方はSMBCモビットの利用を考えてみることをおすすめします。

>SMBCモビットの詳細はこちらから

スマホやパソコンで申込するメリットは?

 スマホやパソコンを利用して申込をする方もかなり増えてきていますが、メリットとしてはスピーディに契約まで運べる事が最大の利点ですよね。でもそれ以外に最近は家族にバレないように貸してもらう時に利用される方も続出しています。店に行く様子を人に見られたくないって方もスマホやパソコン等での申し込みはかなりオススメできますよ。

必要な書類は?収入証明書は必要なの?

消費者金融に申込みをすると必要書類の提出が必要になりますが、50万円以下の借入なら運転免許証などの本人確認書類だけで申込めます。

給与明細や賞与明細書なども準備する必要がありませんので、手元にある免許証やパスポートなどだけでお金を借りる手続きができます。

ただし、50万円を超える借入や他社と合わせて100万円以上借りている方だと収入証明書が必要になります。

>本人確認書類だけで申込ができる消費者金融

教師や公務員などの固い職業の方にも!

 教師や公務員などの顔の広い方も安心して使えるのがネット契約の充実した大手です。誰にも会わずに内緒で利用ができるのが一番の魅力です。もちろん緊急時にはお店まで行く時間も節約できるので急いでいる方にもおすすめです。低金利で利用しやすいので学生などの若い方の借入時にも活用できます。

急いでお金を貸してほしい教師は?

お金がないといった危機的状況の教師の方なら、当日中にネットで振込みが可能な消費者金融がおすすめできます。

銀行と違う消費者金融のメリットは審査のスピーディさだと思われます。申し込んだその日に借入が可能なサービスは、ほとんどの業者で採用されている魅力的なサービスの一つです。

当日中の貸し付けに対応していない場合だと、申し込んでから実際に振り込んでもらえるまでに時間がかかりますが、スピード振込で人気が高い大手(プロミスやアコム)なら最短30分で審査をしてもらえ、最短60分ほどで希望の金額を口座に振り込んでもらえます。

もちろん混雑具合によっても審査にかかる時間が違ってきますので一概には言えませんが、急ぎで現金が必要な場合には銀行に申し込むよりもそれらの人気が高い業者を利用するのが最適です。

また、少しずつ返済できるサービスもありますのでじっくりと比較して選んでください。

素早い借入が可能な業者で契約時には必要とされる書類があります。

その手続きを早いスピードで進めるためにも、あらかじめウェブサイト等を確認をすることも忘れずしっかりと必要書類をそろえておくことが大事です。

書類は業者によって違います!

 どこでも同じなのではなく明確に違いがあります。大手業者では多くのノウハウを元に運転免許証だけでも最短1時間での契約成立が可能です。しかし中小業者ではさらに書類が必要とされたりより多くの時間が必要なケースも見られます。どこでもいいと考えずに信頼できる事業基盤のしっかりした業者を選びましょう。


同ジャンル・関連ページ


当サイトで掲載しているランキング等はクチコミでの集計結果、利息や借入れ限度額などを含め、総合的に判断した結果となっております。当サイト及び、当サイトのリンク先のサイトを利用したことにより、発生される『あらゆる問題、トラブルに関して』当サイトでは一切の責任を負いかねます。ですので各社のサービスのお申し込みや審査、ご契約などにあたって、提携事業者(リンク先のサイト)等の利用規約を必ずご確認の上、各自の自己責任の元、利用いただきますようお願いします。また当サイトを利用する場合、別ページにあるプライバシーポリシーについて理解、承諾されたものとさせて頂きます。 (C)2017.07.01 お金の学校 即日融資キャッシング お金を借りる