事業資金調達方法

ビジネスローンで事業資金を調達する方法

当ページでは、様々な事業資金調達を素早くできる方法(ビジネスローンやファクタリングなど)を紹介しています。

ご自分で業者を探すのはとても大変ですし、時間が掛かってしまいます。

こうした情報を上手に活用して自分にあったビジネスローンを探すのが上手な業者探しにつながります。

自営業者や中小企業経営者を対象とした無担保で利用できるビジネスローンは人気があり、利用者数も年々増加しています。

事業資金調達をスピーディにできるビジネスローンは、返済計画を立てた借入が重要になりますので、しっかりと検討しておきましょう。

月々の返済額や利息などは公式ホームページの返済シュミレーションを使って知ることができるので、どんどん活用していってください。

事業資金の最速での調達方法は?

今なら一日で審査が終わる速さも!

事業資金の調達方法として急速にシェアを拡大しているのがビジネスローンです。インターネットから申し込みがいつでも行えて、早ければ一日で審査が終わる場所も大手には存在するので便利です。

 
来店不要が今のブーム!

ビジネスローン大手ならば来店不要でどこからでも契約ができる時代です!インターネットからの申し込みというのがその方法です。営業担当者に頭を下げる必要はありませんので気持ちも楽なはずです!

 
ファクタリングならさらにスピーディ!

事業資金の調達方法としてファクタリング(売掛債権の売却)を選択する事業者も増えています。最大のメリットは即日現金化することができて、使用用途も自由な事です。また赤字決算企業でも利用が見込めます。

3億円まで貸付してくれる老舗

事業資金を調達する際にはどれだけ貸付をしてくれるかが気になりますよね。現在は老舗の法人向けのカードローンで1000万円前後貸付をしてくれる場所がありますが、ファクタリング業者を利用することで3億円まで事業資金を調達できる場所もあります。ですので、高額の貸付をしてもらう際はそのような業者を活用しましょう。

ビジネスローンのメリット

「ビジネクストやビジネスパートナーなどのビジネスローンを使うメリットはなんでしょうか?」という質問が寄せられましたので、ここでは銀行融資や金融公庫などの公的融資と比べたメリットを考えていきたいと思います。

単純な金利による比較だけをすれば公的融資が圧倒的に有利であるのは疑いようのない事実です。

しかしそれだけでお得かどうかと言えない状況がありますよね。

支払期日や決済が迫った状況下では、いかに早く貸してもらえるのかが一番重要なポイントになる事もあります。

これこそがビジネスローンの最大のメリットです。

資金を実際に調達できるまでの速さが段違いに早いので、切羽詰まった状況の時こそ利用するメリットは大きいと言えます。

また公的融資を利用する事が難しいという法人企業の方でも、事業者向けローンなら利用できるケースもあります。

これは利用条件などが異なるためですが、審査の結果次第ではより多くの法人の方が使えるというのもメリットの一つと言えるでしょう。

独自のメリットとしては基本的に低金利であるため、利用方法によっては公的融資よりもお得に使える可能性もあります。

そして、安心して使えるという点でも他社よりも多くの実績を持つこの会社なら安全面でも信頼を置くことができますよね。

知名度も実績も十分

仕事で使うローンだからこそ実績のある安心できる業者をしっかりと選ぶことが重要ですよね。その点ビジネスパートナーはこの業界において知名度も実績も十分ある老舗と言えます。それだけでなく常に新たなサービスを打ち出すように努めている点など進化を続けている業者として常に注目されている存在でもあります。安全性とサービスの両面でトップの実力を持っています。

使うべきタイミング

ビジネスローンを使うべきなのはどんなタイミングがふさわしいのでしょうか?

先ほどの項でも扱ったようにスピードを何より優先すべき時には一番にあがる選択肢となります。

ここではそれ以外の状況を取り上げていきましょう。
 
担保の供出が難しい時。
 
ビジネスローンの特徴の一つは無担保で使える点です。

ですから既に銀行などに資産や土地などを担保として設定しているケースで新たな抵当権の設定が難しいならばローンを選択すべき時と言えるでしょう。
 
保証人の選出が難しい。
 
先ほどの無担保利用と同じように代表者以外の保証人なしでの利用が可能です。これもやはり親族や家族などを保証人にしたくないとか選出が難しいケースでは役立つに違いありません。
 
公的融資の見込みがない時。
 
まず公的融資の可能性を探るのは経営者として当然の事でしょうが、いつでもそうした公的な支援を得られるわけではありませんよね。そうなると民間のノンバンクが受け皿として役立ちます。

事業資金はビジネクストから

事業資金の調達はビジネクストがおすすめです。

無担保無保証の事業資金ローンを初めとして、不動産担保ローン、医療機関・介護事業者向けローンなどと、様々な事業のニーズに応える融資が用意されています。

また、赤字決算や事業を始めて1年の場合などの、通常では融資が難しい場合にもビジネクストは対応しています。

事業資金に困ったら、事業者に人気のビジネクストをご利用ください。

最短即日融資が可能

ビジネスローンで金融機関から融資を受ける時は、スピードが非常に大切になってくる時も多いものです。

資金を調達できれば利益を上げられる場合でも、資金が調達できなかっただけで逆に損失に繋がってしまう可能性も考えられます。

ビジネクストのビジネスローンなら最短即日中の融資が可能になっているので、今すぐお金を借りたいという方にも利用しやすくなっています。

また、融資限度額も50万円~1,000万円まで、実質年率は3.1%~18.0%と色々な状況で利用しやすいので、ネットの口コミでも非常に評価が高くなっています。

ビジネクストのカードローンタイプ

ビジネクストのビジネスローンのメリットはカードローンタイプもあることです。

カードローンタイプの限度額は1万円~1000万円(新規取引は上限500万円)、実質年率は5.0%~18.0%となっています。

ビジネスローンを利用したい時というのは必ずしも単発で発生する事業資金だけとは限りません。

経常的に発生するような事業の運転資金に使いたいという場合もあります。

ですが、その都度ビジネスローンに申し込むのはとても手間がかかってしまいます。

そんな時カードローンなら、利用限度額の範囲内であればお金を借りたいと思った時に今すぐにでも融資をしてもらうことができるので非常に便利です。

来店不要でWEBから手続き可能

ビジネクストは利用者の利便性を最大限考えてくれているビジネスローン業者となっています。

事業資金という多額のお金を借金する事によって生じる様々なプレッシャーからビジネスローン業者店舗に来店するのに強いストレスを感じる経営者もいます。

しかし、ビジネクストはWEBを使って申し込みから契約まで来店不要で行う事ができる利便性の高いビジネスローン業者となっています。

ビジネスローン業者店舗への来店にストレスを感じる経営者でも安心して利用できます。

注意したい点

ビジネクストのビジネスローンは安心して事業資金を調達する事が出来ますが、注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。

実質年率が3.1%~18.0%で設定されていますが、18.0%が適用された時は加算される利息も多くなってしまいます。

初めて借りる時は負担をかけないようにした方がいいので早めの返済を心掛けるようにしましょう。

またビジネクストを利用する時は本人確認書類、決算書など提出する必要書類があるので忘れないように準備しておきましょう。

アクト・ウィルの法人向けローン

消費者金融のビジネスローンの多くは、自営業専用となっているため法人の契約ができなくなっていますが、アクト・ウィルなら法人専用の事業者ローンとなっているため安心して法人の方が申し込みできるようになっています。

そのため、銀行以外にも借入先の選択肢となり、銀行から融資を受けるのが難しい場合でも、会社の運転資金を調達することが出来ます。

税金、会社の信用度の面から法人化している経営者でも、個人事業主専用ローンと異なり安心して借り入れが出来ます。

審査や融資までのスピードは?

中小企業の法人経営者が新しくビジネスを始める場合やビジネスを開始して間もない場合、つなぎ資金として現金を調達したい場合などには、できるだけ早く事業性資金が必要となることもあるかと思います。

このような急ぎでお金を借りる必要がある場合におすすめしたいのがアクト・ウィルです。

アクト・ウィルは、最短60分で審査をすることが可能となっており、「最短即日契約」となっています。

ビジネスローン業者によっては中小企業の経営者だと信用力の不安から審査に慎重になり、審査時間が長引く業者もあります。

しかし、アクト・ウィルは中小企業をサポートするための会社なので、最短即日で事業資金が調達可能となっており、危機的状況の場合におすすめです。

限度額や実質年率は?

事業者向けローンを利用して事業資金を調達すると、実質年率が高く設定されている事も多いので、加算される利息もすごく気になるでしょう。

返済する時の事を考えると不安が大きくなってしまいます。

しかし、アクト・ウィルを利用して事業資金を調達すればそのような不安を感じる事もなくなります。

アクト・ウィルは融資限度額が最高で5,000万円と多額の融資に対応していますし、実質年率は7.50%から15.00%と好貸付条件となっているので、お得にまとまったお金を借りることができるのです。

地方の経営者でも利用可能

会社の経営者がお金を借りたい時に、地元の銀行以外のビジネスローンを検討すると、地方だと難しいのではないかと思ってしまう人もいます。

しかし、アクト・ウィルはネットで申し込みをする事が出来るので、地方でも問題なく利用する事ができます。

地方の会社の経営者はアクト・ウィルを利用して事業資金を調達するのがおすすめです。

土日祝日以外なら電話相談も出来るので、気になるという方は気軽に問い合わせてみてください。

TRYフィナンシャルサービス

TRYフィナンシャルサービスのビジネスローンは、ネットを通じて24時間申込をすることができます。

そして、審査に通過すれば素早く事業資金を借りれるので、多くの法人や個人事業主が設備投資やつなぎ資金、事業拡大のために利用しています。

貸付限度額が300万円~5000万円、実質年率が6.8%~12.65%に定められているため、様々な事業目的でお金を借りれるのが魅力です。

無事に申込を完了できた法人や個人事業主の状態によって、融資を受けられる金額が異なっていますが、相応のお金を借りれるので頼もしい存在として頼れる会社になっています。

全国どこからでも申込可

一般的に金融機関からお金を借りる場合、その金融機関の営業エリア内で事業を営んでいなければならない必要があり、営業エリア外だと利用できないことがあります。

しかし、TRYフィナンシャルサービスのビジネスローンならその心配はありません。

ネット経由で日本全国から問い合わせや申し込みができるので、どので事業を営んでいても問題なく利用ができるのです。

また、質問などがある場合もネットから問い合わせを行うことができますので気軽に連絡してみて下さい。

スピードと使いやすさは?

融資実績を積み重ねているだけではなく、スピードにも強いこだわりを持っており、素早く融資をできるように努力しているのがTRYフィナンシャルサービスのビジネスローンです。

素早くお金を借りられる状況を作り出すことで、事業資金の問題を解消できるように取り組んでいます。

その他にもおすすめポイントとして、使いやすさも関係しています。

融資に詳しくない方も申込完了次第で、すぐに一定額の融資を行うことができるようにシンプルな手続きが確立されています。

保証人や担保が原則要らない

事業資金を調達する時に担保や保証人が必要になる事もあります。

担保になるものが見つからないと手間がかかってしまいますし、保証人もすぐに見つけられるわけではありません。

しかし、TRYフィナンシャルサービスのビジネスローンを利用すればその問題が解決するかもしれません。

TRYフィナンシャルサービスは担保や保証人は原則不要※なので準備する手間がかかりませんし、その分すぐに手続きをして審査をしてもらえるので、安心して事業資金を調達する事が出来ます。

担保や保証人を探すのが面倒な場合もTRYフィナンシャルサービスを利用するのがオススメです。(※条件により必要になる場合があります。)

ビジネスパートナーの詳細

ビジネスパートナーは最短即日で審査が完了する知名度の高いビジネスローンですが、初めて利用される方の場合、実質年率や貸付可能額、必要になる提出書類など、詳細について分からない方もいらっしゃると思います。

ここでは有名で安全な大手ビジネスパートナーについて分かりやすく説明していきますので、事業資金の調達をスピーディにしたい法人、個人事業主の方は参考にして頂けたらと思います。

 
最短1日で審査が完了!

ビジネスローンを選ぶ時にはスピードを最重要視する経営者の方が大半です。それを考えると最短1日で審査が完了するビジネスパートナーは最良の金融機関です。人気が高く安全性にも信頼が置けます。

 
ネットからいつでも!

申し込みまでの手順は極めてシンプルです。ネットから申し込みが行えますので24時間いつでもアクセス可能です。担保や保証人は原則不要ですので複雑な下準備が少なくて済みます。

 
便利なカード発行も魅力!

ビジネスパートナーではキャッシングカードを発行してくれますので、契約後は提携ATMを使えば24時間いつでも限度額の範囲内で追加融資ができます。困った時の最速調達が期待できるのが魅力です。

融資までの流れは?

ビジネスパートナーは中小企業などの法人や個人事業主への融資を専門的に扱っている金融機関です。

借入れの申込みはインターネットから可能で来店不要ですし、申込み→審査→契約→借入と4ステップで資金調達ができますので非常にスピーディです。

最短で即日審査も可能なため今すぐ貸付を受けたいと思っている方にはおすすめです。

審査も独自の基準でおこなっているため大手機関に断られた方でも貸し付けを受けることができたという評判もあり、どなたでも貸付けを受けられるチャンスがあります。

また借入の際にもカード発行手数料など無駄な料金は一切かかりませんので安心です。実質年率は9.98%~18.0%となっており、認知度が高い金融機関と比較しても遜色ありません。

担保や保証人について

来店せずに契約可能でスピード審査のビジネスパートナーは、担保も保証人も原則不要のビジネスローンです。

事業資金の調達を即座にするのは時として難しいものですが「審査通過が不安な方もお気軽に」と公式サイトに書いてある様に、このサービスは融資が受けられるか不安を感じてしまう中小企業の経営者様にとって頼りになる商品です。

ビジネスパートナーの申込みはインターネットからでOKです。

その後の必要書類の提出なども郵送で行えるので契約まで来店不要と手間いらずなのも嬉しいですね。

書類が届いてから最短1日で審査が終わりますので、お急ぎの時にも役に立ちます。

法人の場合は代表者の方が連帯保証人になる必要はありますが、基本的に担保も保証人も不要で利用出来ます。

これも申込みのハードルを大きくさげてくれていますね。

手数料なども必要ありませんので「とりあえず契約だけ」というのも全然アリです。

そうしておけば、いざという時にササッと資金の調達ができますよ。

少ない準備で速攻調達

原則担保や保証人が不要で利用できるビジネスパートナーは少ない準備で速攻調達することができるので、担保設定などが難しい個人事業主の方にも使いやすいサービスです。また必要書類は事業形態や規模によって異なりますが、同種のサービスの中ではとても少ないですので、本業に差し支えることなく融資の手続きを行えるでしょう。

来店不要で審査ができる

ビジネスパートナーを利用するには、まずはネットなどで申し込みをして、担当者にカード発行依頼をするだけで、契約状況を見てカード発行してくれます。

届くのは3営業日後ほどで届きます。届いたら同意書に暗証番号を記入してから返信用封筒で送り返します。

4桁の暗証番号が登録完了した段階で、カードが使用可能になりますので、実際に来店することなくカード使用ができますので、あまり人に会いたくない方にはいいと思います。

貸入方法について

ビジネスパートナーは事業者向けカードローンでは珍しい、「セブン銀行」ATMでの利用可能なビジネスローンとなっています。

セブン銀行に対応しているため「24時間」何時でも有志を受け取ることが可能ですし、担保や保証人不要で最短即日のスピード審査に対応しているので対応力も抜群です。

また、事業性融資ですので総量規制の対象外となるので年収の3分1以上の借り入れが行われない制限を気にすることなく利用可能となります。

返済方式は?

返済方式は借入時残高スライド元金定額リボルビング返済のみとなっており、返済を繰り返し残高が減っていけばいくほど支払利息額は減っていきますので段々と負担が減っていきつつ、着実に返済が進んでいきますので安心です。

返済期間は最長5年で、返済回数は最大60回となっていますので、貸し付けを受けたあとにも完済まで余裕を持った期間を設定できますので計画的で無理のない返済プランを練ることができます。

借入対象年齢

貸し付け対象の年齢は20歳~69歳まで、限度額は最大500万円まで貸し入れ可能と柔軟ですので非常に心強い金融機関です。

融資を受けられず悩んでいる方や今すぐに融資を受けたい方は、まずは申込みしてみてはいかがでしょうか。

向いている業種や事業者は?

ビジネスパートナーはビジネスローンの中でもユーザーが多いことで知られています。いわば老舗ですので利用している法人企業も多岐に渡ります。

口コミ体験談やユーザーレビューを通して、ビジネスパートナーの利用に向いていると思われる業種や業態を考えてみましょう。
 
中小法人もしくは個人事業者
 
限度額が500万円までとなっているため、上場企業レベルの大手経営者ですと少し物足りなく感じるかもしれませんが、個人事業者や中小法人にとってはちょうどいいサイズ感と言えます。

また総量規制の対象外ですので個人事業者の方が大きな利用を行う事も可能ですのでおすすめです。
 
地方を拠点にしている
 
どうしても地方ですと貸付先が限定されてしまいますが、ビジネスパートナーはWEBで申込や手続きを行えるので、どこに拠点を構えている経営者の方であっても便利に使うことができます。

また札幌や仙台、新潟、名古屋、大阪、福岡にも支店があるのも安心できますよね。

選ばれている理由は?

ビジネスパートナーが数あるビジネスローンの中で選ばれている理由は何でしょうか?

その点をユーザーレビューなどのアンケート結果から分析してみたいと思います。

そうした体験談の中で目につくのは、審査スピードの早さです。

結果が早く出るという事は、それだけ次の一手を打ちやすくなりますよね。

必要な資金を調達できるという事になれば新たな商談を行ったり支払いなどの心配を減らすこともできます。

ですから最短1日という速さで結果が出るというのは最大のメリットと言えそうです。

くちこみの中で次に注目したいのは、限度額の範囲内でカードを使って繰り返し使用ができる点です。

こうした口コミ投稿を行っているのは特に個人事業主の方が多いようです。

個人経営など従業員が限られた会社の場合、何をするにも効率や手軽であることは重要な要素となっています。

その点キャッシュカードを使って資金を手軽に調達できるビジネスパートナーのサービスは大変ありがたい存在と言えますよね。

クチコミで目立つ業種や業態を上げてみると、建設業や土木業などの方の大口の利用が目立ちます。

また個人規模で経営を行う様々な経営者が最近は増えているのも一つの特徴となっています。

契約までのプロセス

① 公式サイトの申込みフォームにアクセス!

② 要請に応じて必要書類を提出!

③ 審査結果の通知を受けて契約へ!

④ カード発行後は提携ATMで24時間OK!

最短1日で審査の結果を聞くことも可能ですので、まずは無料で行える申し込みフォームからのアクセスを行ってみることです。

個人事業主でも借りれる?

ビジネスパートナーでは「飲食店経営者」「建設業経営者」のような個人事業主でも借り入れを行う事が可能です。

他の消費者金融では個人事業主による借り入れ審査は厳しい目を向けられ社会的信用を確立されていないと判断され審査に落ちてしまう事があります。

ですが、ビジネスパートナーではそのような方でも審査に通りやすい特徴を持っており、さらには手数料無料でカードを発行してもらえる経営者のメリットとなるサービスを展開しているのです。

新たなビジネスパートナーとして

ビジネスパートナーは早さに定評のある業者です。円滑に資金調達をしていく上できっと大きな力になってくれるはずです。利用に関しては審査がありますが、できるだけ高い限度額での契約をしておくのも賢い選択です。そうすれば発行されるキャッシュカードを使っていつでも提携ATMで24時間資金調達することもできるからです。

ビジネスパートナーの歴史を知ろう

ビジネスパートナーがビジネスローン業界において、信頼性と安全度で高い支持を得ているのには、その歴史に秘密がありました。

ビジネスパートナーとは、中小企業向けにビジネスローンや不動産担保ローンなどリース事業を行っている会社です。新宿に本社を構え、全国各地にも支店があります。

一般的には2012年に事業者向けローンの取り扱いを始めた、比較的フレッシュな会社というイメージがあるのですが、実はその歴史はもっと深いのです。

1988年に設立した『㈱光通信』の経理部門が1999年に独立法人化したのがこの会社なのです。

その後、組織の再編成などを行い2012年よりビジネスローンの取り扱いを始めたのです。

㈱光通信という非常に大きな企業の経理部門がベースとなっているため、金融関係のノウハウなどに関してはベテランであり、十分に信頼し安全に資金を貸してもらうことができるでしょう。

ビジネスローンの定義とは?

ビジネスパートナーのビジネスローンの定義や特長、他との違いを説明していきましょう。まずビジネスローンの定義は、法人や個人事業者向けの、事業資金として使用することができるローンという定義になります。

ビジネスローンはたくさんありますが、他との違いは原則担保や保証人が不要で、貸付けの最高限度額が500万円という高額設定、カード発行できるということです。

このローンは総量規制の対象外となりますので、年収より高い金額の資金調達もできる場合がありますし、この限度額は非常に心強いですね。

また大きな特長として、限度額の範囲内でなら何度でも事業資金として調達することができる、というのがあります。つなぎ資金や運転資金、設備資金など、たびたび現金調達が必要となった場合に、非常に役立ちますよ。

そしてこのローンではカードが発行できますから、うれしいことに全国のセブン銀行ATMで24時間借入、返済が可能となっているのです。この使い勝手のよさは大変助かると評判です。

定義を超えて多くのサービスを打ち出しているので特におすすめできるという事なんです。

 

ファクタリングで事業資金を調達する方法

法人経営者や個人事業主の方が安心して資金を調達する方法の1つにファクタリングというものがあります。

銀行などからお金を借りる借金とは異なり、既にある売掛金を買い取ってもらうという新しい形の資金調達です。

事業者向けローンにはない特徴

個人事業主や法人が資金調達する場合、事業者向けローンが一般的ですがファクタリングでも資金調達が可能です。

ファクタリングは中小企業を中心に利用が拡大している注目の資金調達法ですが、事業者向けローンとどこが違うのかを少し紹介していきたいと思います。

 
1.赤字や税金滞納でも調達できる

赤字決算や税金滞納がある場合、事業者向けローンの審査に通ることは難しく、ローンで資金調達することは現実的に不可能です。

ファクタリングはローンではないので、売掛債権さえ保有していれば審査に通過することが可能です。

赤字の企業や税金を滞納している場合でも資金調達することができます。
 
2.負債にならない資金調達方法

ファクタリングとは企業が保有している売掛債権を業者に買い取ってもらって現金化するという金融取引です。

なので、事業者向けローンとは違い借金とならないため、企業としての価値を落としたり、信用情報を損なうことはありません。
 
3.法人の利用時も保証人が要らない

事業者ローンの場合、法人の方は保証人が必要になる場合が多いですが、ファクタリングなら保証人や担保が不要なので、わざわざ準備する必要はありません。

どうしても保証人や担保を準備することができない経営者でも問題なく、申込をすることが可能です。

2社間取引と3社間取引について

ファクタリングには大きく、2社間取引と3社間取引というものがあります。

2社間取引の場合は自分とファクタリング業者の2社の間で売掛債権を売買します。

これによって売掛先に知られることなく取引を行えるメリットがあります。

3社間取引の場合は売掛金の回収をファクタリング業者が行います。

3社間取引の場合はファクタリング業者が売掛金回収を行うため2社間取引よりも審査に通る可能性が高くなり、個人事業主などでも利用しやすくなっています。

ファクタリングを行う際には2社間、3社間共にメリットがあるので自分にあった方法を選ぶことが大切です。

ファクタリング会社の選び方

実際ファクタリングを利用しようと思っても既に色々な金融業者がサービスをしているので、どこがいいのか迷ってしまう場合も多いと思います。

利用希望額などによっても異なるので一概にはいえませんが、良いファクタリング業者を選ぶコツとしては速さと手数料で比較することです。

早ければ即日中に現金化してくれるところもありますし、高い手数料を取るところもあれば手数料はほとんどかからないようなところも多いですので、この2点に注目して選ぶことがオススメです。

最短即日のファクタリングのTRY

今すぐお金を借りたいという際、速さを重要視するのであれば銀行や貸金業者からの融資ではなく、ファクタリングのTRYで売掛金を現金化するという方法があります。

ファクタリングのTRYは、既に発生している売掛債権を最短1日そして即日現金化してくれます。

税金滞納時やキャッシュフローがショートして支払が不能になりそうな時でも、インターネットからの申し込みには24時間365日対応しています。

また、2社間ファクタリングを採用しているため、売掛先への連絡が行われないだけでなく、売掛先からの承諾を得る時間を気にすることもありません。

株式会社オッティは最短3時間審査

融資と異なりファクタリングによる資金調達ですので保証人や担保も不必要というのもスピード化に大きく貢献しています。

そのため柔軟かつ丁寧で迅速な対応が可能となっております。

これがオッティの審査の速さの秘訣です。

そして大切なのはお客様との信頼関係ですが、徹底した秘密主義を貫き、安心と信頼してりようできるように丁寧な説明が期待できます。

特に評価されている2社間取引では取引に関する秘密をしっかりと守ります。

大切なお客様の情報を外部に漏らすことはないと断言できるでしょう。

そして株式会社オッティを利用することによって資金調達を行う事により事業者向けローンではなしえないバランスシートの改善などの財務状況が向上することもあるのです。

年間多数の支援実績があり、多くの顧客が満足しているという事実も忘れてはなりません。

えんナビは最短1日で現金化

えんナビは、売掛債権の現金化が最短1日で可能なので、今すぐお金を準備したい時に役立ちます。

また、ファクタリング取引の形式の一つにして需要の多い「2社間取引」を行えます。

この取引は、ファクタリング業者とファクタリング利用者の2社間だけで取引が完結するので、“誰にも知られずにファクタリングできる”というメリットがあります。

申し込みは、インターネットから24時間365日いつでも行う事ができ、遠方からでも即日で資金調達を行うができます。

そして、売掛金さえあれば保証人も担保も不要で借り入れができるので、手続きの際の手間を最小限にできますし、設立して間もない経営者でも無理なく資金調達ができるのです。

クイックマネジメントはどんな業者?

クイックマネジメントは、最短30分で入金が可能というスピードは業界でもトップクラスなので、急ぎの資金調達が必要な企業や事業主の方に最適なファクタリング業者となっています。

ビジネスローンなどにも最短即日で資金調達できるところもありますが、ファクタリングなら負債にならずに資金調達できるので、評判を気にすることなく自由に資金調達したい事業主や経営者の方にも向いています。

また、企業の規模や自社の現状に左右される事なく売掛金があれば利用できるので、赤字決済が出ていて経営回復のための資金調達をしたい事業者にもクイックマネジメントを利用するメリットは大きいです。

事業資金エージェント

売掛先が倒産しても返済する義務はなく、ノンリコースを採用しているのが事業資金エージェントのファクタリングです。

そして、事業資金エージェントが評判を上げている理由の一つに、入金までのスピードが速いことが挙げられます。

月末締めや翌々月末支払いが多く見られる売掛サービスですが、売掛債権の最短3時間買取で、資金調達の悩みを早期に解決することができます。

日本でも徐々に浸透してきているファクタリングですが、元々は海外で人気のあった資金調達方法で段々と日本でも融資に変わる資金調達方法として人気になってきています。

特に海外でベターな3社間だけでなく事業資金エージェントでは2社間での取り引きにも対応しているため、売掛先に知られず安心して利用する事ができます。

また、会社経営をしていると、企業によっては業績が赤字になっているというケースも少なくありませんが、事業資金エージェントでは赤字決算や税金を滞納している企業からの相談も受け付けており、赤字だから利用ができないということはありません。


同ジャンル・関連ページ


当サイトで掲載しているランキング等はクチコミでの集計結果、利息や借入れ限度額などを含め、総合的に判断した結果となっております。当サイト及び、当サイトのリンク先のサイトを利用したことにより、発生される『あらゆる問題、トラブルに関して』当サイトでは一切の責任を負いかねます。ですので各社のサービスのお申し込みや審査、ご契約などにあたって、提携事業者(リンク先のサイト)等の利用規約を必ずご確認の上、各自の自己責任の元、利用いただきますようお願いします。また当サイトを利用する場合、別ページにあるプライバシーポリシーについて理解、承諾されたものとさせて頂きます。 (C)2017.07.01 お金の学校 即日融資キャッシング お金を借りる