ビジネスローンの申し込み

法人がビジネスローンの申し込みをするなら

法人の方が事業資金を借り入れしたい時は、いつまでに融資を受けたいのか、いくら必要なのか、毎月の返済額はいくらが理想なのか、などを事前に明確にしておく必要があります。

なぜかというと、それらの希望で借入先が変わってくるからです。

例えば、急いでいるならノンバンクのビジネスローン、金利重視なら銀行融資、必要な分を必要な時に借りたいならカードローン型の商品など、事業性の借り入れと言っても様々あります。

当ページでは、状況に合った借り入れ先の探し方や必要になる書類、気を付けるポイントなどを掲載していきますので、資金調達を検討している法人の方は参考にして下さい。

法人向けカードローンの特徴

月末に近づくとカードローンですぐに審査結果を知って借り入れしたいと考える法人の方が多くいらっしゃいます。

やはり月末は何かと支払いが増え、やりくりが大変になることもあるでしょうし、そんな時にお金が不足していると取引先への支払いができなくなってしまうという問題も生じかねません。

もしそのような形で支払いが滞ると、信頼関係も経営状況も悪化して事業運営までにも影響がでてきてしまうので、支払いは当然の事としてきちんとしなければいけませんよね。

事業者向けカードローンは個人事業者だけでなく中小法人も審査対象になっており、インターネットで申し込みができる手軽さが特徴なので利用してみるのも良いかもしれません。

多くの業者で即日融資を受けることができるので、急にお金が必要な時にはすぐに資金の準備ができますし、法人向けに提供しているカードローンも多いので便利です。

また即日で融資を受けられたので必要な経営資金の準備がすぐにできたというケースも多く、そうした口コミ評判もあって法人の利用者数も増加しています。

法人カードローンはコチラから

即日融資を受けるならノンバンク系

『経営者が融資を受ける』というと銀行からというイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、借入先は銀行だけではありません。

ノンバンクの企業からもビジネスローンとして貸し付けを受けることができます。

ノンバンクの最大のメリットは「最短即日融資が可能」というスピードがあるということです。

スピードを比較すると、銀行系のローンは多くの場合、1週間から2週間ほどかかるのに対してノンバンクでは最短で即日貸付ができるほどの速度を持っています。

事業資金が緊急に必要であるといった自営業や個人経営の方はノンバンク企業のビジネスローンを利用することをお勧めします。

又、銀行系と比べてノンバンクは信頼性に欠けると利用を躊躇してしまいがちですが、親会社が東証一部上場企業であるビジネスパートナーや、ノンバンク最大手のアイフルビジネスファイナンス株式会社であればノンバンクが初めてという方でも安心して利用できます。

>法人が借り入れをするならコチラがおすすめ

事前に確認することは?

法人が失敗しないでお金を貸してもらう方法は、カードローンにしても信頼のある大手の会社を選ぶ事がおすすめです。

現在、大手と言われる会社は長い間数多くの利用者の信頼を得て、会社が大きくなったと言えます。

何十年もの間信頼を獲得し続けるのは簡単なことではありません。一流には一流なりの理由があるので安心しておすすできます。

最近ではインターネットでたくさんの情報が得られるようになりました。

各会社の詳細な情報やそれに付随して利用された方たちの口コミ情報など良い口コミもあればあまり良くない意見も掲載されています。

そういったたくさんの情報をまずは調べてみてください。

調べたら、何社か気になる会社をピックアップし、金利の利率や返済方法などを比較して下さい。

また、自分がきちんと返済できるのか目安にもなるので返済シュミレーションなどを試してみるのもおすすめです。

そして自分に一番合う会社はどこなのかよく検討してから選んでください。

大口の借り入れをしたい方は安心できる大手の業者などを選び、急いで借り入れをする際は書類がしっかり揃っているかも確認しておきましょう。

知名度と会社規模は大事!

知名度が高く会社規模も大きな業者だと何が違うのかというと、実際の契約までのスピーディーさや安全性が大きく違います。法人や事業者さんが最も気にされるのがその二つのポイントです。リスクを回避しつつできるだけ早く資金確保するなら、大手で知名度の高い会社が良いという事です。

一番手軽な申込方法は?

ビジネスローンに急ぎで申し込みをする法人や個人事業主の方ならスマホやパソコンで申し込みができて、即日融資が可能な商品がおすすめです。

初めてビジネスローンを検討する場合、申し込みや返済方法など、何をどうしたらいいのかわからない法人の方もいらっしゃるかと思います。

まず気になるのは、審査ではないでしょうか?スピード審査でしたらビジネスローンなど、最短60分で結果が分かる会社もあるので急ぎで融資を受けたい人には適しています。

現在は、インターネット申し込みが主流になっており、スマホやパソコンから24時間いつでも申し込みできるので時間も手間もかかりません。

必要事項を記入して送信すると審査が始まりますが、審査はとても早く融資までのプロセスもスピーディーなのでびっくりする方もいらっしゃいます。

アコム ビジネスサポートカードローン

個人事業主にもアコムが高い人気を誇っている理由の一つとして、最短即日で融資可能となるビジネスサポートカードローンがあることが挙げられます。

緊急事態が発生してしまい、どうしてもお金が不足してしまった個人事業主もアコムのキャッシングを利用することで対応できます。

スピード融資に関しても高い評判を獲得していて、総量規制の対象外でお金を借りられる状況を作ってくれます。

特に利用限度額を高めに設定してもらえた方は、相応のお金も素早く融資してもらえるので多額のお金が必要になった時も安心です。

通常のカードローンを利用している方も、ビジネスサポートカードローンの必要を感じたら切り替えて利用することができます。

限度額は300万円まで、実質年率は12.0%~18.0%となっています。

アイフルビジネスファイナンス株式会社は速さで有名

経営者で会社の運転資金のために、直ぐに借金をする必要があるという場合ならアイフルビジネスファイナンス株式会社という選択肢があります。

銀行や一般的な貸金業者とは異なり、審査そして融資実行までのスピードが速いという特徴があります。

アイフルビジネスファイナンス株式会社なら申し込みしたその日に融資を受けることも可能であり、急な事業資金も安心して行うことができます。

また、早さでは定評があるだけでなく、カードローンタイプであれば利用限度枠ないであれば、いつでも必要な時に提携ATMから借りることができます。

都度、審査を受けることもなく、一時的な資金繰りへの不安も解消できます。

契約の流れ

アイフルビジネスファイナンス株式会社の申し込みの流れはシンプルな4ステップ借り入れまでできますので、急ぎの事情にも対応可能です。

まずPCで申し込み情報を入力して送信をすると審査が開始され、アイフルビジネスファイナンス株式会社の担当者から仮審査の結果連絡があります。

仮審査結果に納得ができれば、必要書類の準備をして提出を行うと本審査が行われます。

審査に合格できれば契約手続きを行ったのち、限度額の範囲内で必要な金額の融資を受けることができます。

個人事業主の場合は担保も保証人も不要のため、不動産の鑑定なども必要なく提出書類も比較的少ないため手続きしやすくなっています。

利用できる職種や使い道は?

アイフルビジネスファイナンス株式会社は幅広い業種の事業者が利用できるのもメリットです。

個人事業主にも法人にも対応していますので、飲食店や小売店を経営している人の資金調達はもちろん、卸売り小売業や建設業を営んでいる比較的大きな事業者も利用可能です。

手数料や年会費、保証料などは必要ありませんので、借り入れのために必要な費用が分かりやすく、返済計画をたてやすいのもよいところです。

事業資金の範囲なら使い道は自由ですので、必要なときに必要な金額を借り入れすることができます。

アクト・ウィルの最大のメリット

最短60分審査、最短即日融資が可能になっているアクト・ウィルは、中小企業向けのビジネスローンとして多くの実績を誇っています。

短い期間で手続きや審査を実施していき、融資を行えるように環境を作ってくれるのが特徴です。

そして事業で使用できる資金融資をすることで、少しでも事業を安定させられるようにサポートしているのが強みです。

事業資金を短い期間で工面したいと考えている法人の方にとって、心強い存在になっています。

大口資金を今すぐ借りたいなら

今すぐ大口でお金を借りたいというのであれば、アクト・ウィルがおすすめです。

インターネットを利用しオンラインで申し込みができます。

限度額が最高5000万円までとなっており、銀行の融資と遜色なく、貸金業者の一般的なビジネスローンよりも大口の融資を受けることができます。

大口の融資に対応し、先ほども記載した通り、審査も銀行のように数ヶ月を要することもありません。

利用目的も事業性資金であれば幅広く対応しており、事業拡大や設備更新、生産能力の増強などにも利用できます。

タイミングが重要なビジネスにおいて、スピード感のあるアクト・ウィルは有効です。

銀行で断られた中小企業でも

アクト・ウィルは、中小企業の方でも非常に利用しやすくなっています。

というのも、アクト・ウィル自体が中小企業の方をサポートするためのビジネスローンとなっているので、銀行融資を断られて困っている方や、大口の資金を工面したい方でも融資を受けることができます。

実質年率も7.50%~15.00%と低くなっているので様々な法人の方が利用しやすいローンです。

トライフィナンシャルサービス

たくさんお金を借りる必要が出た時に地方に会社がある場合は事業者向けローンを利用するのが難しい事も少なくありません。

しかし、トライフィナンシャルサービスは24時間WEB申込にも対応しているので、地方に会社がある場合でも問題ありません。

ホームページにアクセスして必要項目を入力して申し込みをすれば審査をしてもらえます。

可決されると契約が完了して取引可能となるので地方に会社がある場合もトライフィナンシャルサービスを利用するのがおすすめです。

限度額と金利設定は?

事業ローンを利用してまとまった資金を調達する場合、後に返済で苦しまないためにはできるだけ低金利で組むことが重要となります。

トライフィナンシャルサービスでは300万円~5000万円まで借り入れができるわけですが、適用される実質年率は6.8%~12.65%と低金利なのでまとまった事業資金を借りる場合でも安心できます。

また事前に返済シミュレーションや返済計画の相談などもできるので、無理のない借り入れと返済がしやすくなっています。

個人事業主も利用できる

事業者向けローンを利用できるのは法人になっていることもあるので、個人事業主が利用するのは難しい場合もあります。

個人事業主でも事業資金が必要になる事もあるので資金調達が出来ないと困ってしまいます。

しかし、トライフィナンシャルサービスは個人事業主でも対応してくれます。

金利が低く設定されているので個人事業主でも資金調達がしやすくなっています。

法人はビジネスパートナー

ビジネスパートナーによる借り入れの申し込みに必要なステップは仮審査、担当者との電話、本審査、ご融資というたった4つなので、法人でもスピーディーに融資を受けることができます。

スピード申し込みが可能で審査は即日終了します。借り入れは翌日から可能です。

このようなサービスを利用したくなるのは急にお金が必要になった時ですが、急にお金が必要になった時にも頼れるのがビジネスパートナーです。

急いでい借り入れをしたい時にこそ、頼れるパートナーとして利用して欲しいです。

どんな経営者でも

ビジネスパートナーは旅館、娯楽場、学校、病院などの法人経営者であっても手数料無料でのカード発行が可能です。

急に借り入れが必要になるのは個人だけでなく経営者も一緒です。

ビジネスパートナーなら困っている方に迅速に資金をお届けし、ビジネスを支援することができます。

ビジネスパートナーは全方位から経営者をお助けするサービスです。

貸付条件について

資金繰りに不安を抱える事業主の方にとってビジネスパートナーは頼れる存在ですが、もちろん融資には貸付条件が存在します。

申込みや契約を行う上での条件は利用者が個人事業主の方や法人であること、そして契約する代表者の方が満20歳以上で満69歳までであることです。

会社経営をされていて年齢条件を満たすのであれば、申込みを行うことには問題はありません。

その後の審査を受ける為には幾つかの必要書類があります。申込みを行った方の本人確認の書類として免許証など、会社の状況確認の為の確定申告書や決算書などです。

必要書類は法人か個人事業主によっても変わりますのでご確認ください。

以降は借り入れや返済に関する貸付条件ですが、金利は9.98%から18.0%で融資額は50万円から最大500万円となっています。

金利や限度額は審査の結果決定されますので、まずは申込みを行うことが大切です。繰上返済はもちろん可能、そして担保や保証人なども原則不要です。

貸付条件はホームページでも確認可能ですので、申込み前にチェックしておけば安心してこの会社を利用出来るはずです。

事業資金調達までの流れ

事業資金を調達するならビジネスパートナーが法人、個人事業主からの好感が高く、スピード審査にも対応していますので便利です。

お申し込みから事業資金の調達までは4ステップになりますが、知らない方もいらっしゃると思いますのでここで軽く説明させて頂きます。

まず1ステップ目は、『基本的な事項を入力』してください。

この場合、起業してから、あるいは会社を発足してから2期以上の期間が経過していることが前提です(例外もあります)。

そして、2ステップ目が入力事項に基づいて『審査』がなされます。そして審査の審査結果の連絡となっています。

これに通過すれば3ステップ目の『契約』へと進んでいきます。

この際に書類へ記入することになるのですが、すべての書類を用意しておくとスムーズに手続きが進捗することでしょう。

最後の4ステップ目は借入となります。セブン銀行、または銀行振込での借入となります。

このような流れで契約手続きが進んでいきます。

セブン銀行での借り入れが可能

ビジネスパートナーは全国のセブン銀行のATMで24時間借り入れ可能な事業者向けカードローンです。

セブン銀行のATMは全国各地にあるので、どんな場所にお住まいの方でも借り入れしやすいのが特徴です。

全国のあらゆる法人の方を、手厚いサービスで支援してくれます。

事業の資金繰りに困っている法人の方はビジネスパートナーに是非一度相談してみてください。

あなたの良きパートナーとなれることを期待しています。

ユニーファイナンスの要約

ユニーファイナンスは申込みや契約などの手続きの利便性の高さと、審査スピードを含めた融資までの早さで評判のビジネスローンです。

さらに評判が良い有名な消費者金融のプロミスと提携を結んでいるのも大きな特徴であり、プロミスのATMから借り入れ手続きなどが行え利用しやすさをグンと高めてくれています。

心配になる利息についても、『12.0%~17.95%』という安心金利(実質年率)となっており、素早く便利に融資が受けられはしたものの利息に苦労してしまうという危険を少なくすることができます。

知名度自体は高いとは言えないかも知れませんが、昭和46年に創業しており経営実績も充分にありますので安心して借り入れを行える消費者ローンです。

審査は最短どれくらい?

最短審査時間については公式情報は発信されていないユニーファイナンスですが、クチコミなどでは「1時間ほどで結果連絡が来た!」という情報も見つかり、『1~2時間』で通過できたかどうかの結果が通知されることが多い、というのが当サイトでのクチコミの分析結果です。

状況によっては結果の連絡までに時間がかかることもありますが、他社のビジネスローンと比較しても短時間での結果通知の受取が期待できます。

また平日14時までに審査を完了させることができれば、当日中に振込による貸し付けが実行可能(新規の場合を除く)となっています。

銀行からの融資の場合は借り入れまでに数週間程度の時間が必要となることも少なくはありませんから、特に急いでいる時には銀行よりも頼りになる場所と言えますね。

資金調達はファクタリング業者で

現在法人の方が高額の借り入れをする際は、先ほども記載したファクタリング業者も注目されています。ファクタリングをする際に人気を集めているのはキュッパや資金調達プロですが、資金調達プロは最大で3億円の調達も可能なので高い金額を素早く手に入れたい方に適した場所です。早急に事業再生などをお考えの方は是非それらのファクタリング業者を利用してみてくださいね。

最短契約できる法人向けのメリット

スピードローンで今すぐ申込み

法人向けの借り入れサービスでもネット申し込みが急速に普及しており、パソコンやスマホで24時間アクセスができるようになっています。ネットで審査ができるので全国どこからでも利用できます。

すぐにでも事業資金が欲しい時に

法人向けサービスでも『最短1日』での審査が行える大手事業者もありスピーディな対応が行われます。ですから支払い期限や締め日が近い時期でも緊急利用ができます。

利用しやすい金利設定

法人向けローンは少し前と比べてみると飛躍的に低金利になっています。利用限度額も800万円までいけるなど高額利用も可能です。以前よりも使いやすく負担が少ないため手軽に使えると経営者から評判です。



同ジャンル・関連ページ