ビジネス用のカードもすぐ作れる?

すぐ作れるビジネス用のカードは?

法人の予算不足の対処として、ビジネス用のカード(ビジネスローン)もおすすめできます。

個人向けのカードローンの様に利便性が高いところと契約しておけば、今すぐ資金調達が必要となった場合も24時間借入ができるなど、大きなピンチも乗り切ることが出来ます。

ビジネス向け貸付でも最短即日審査が可能な場所がありますので、事業用の資金をスピーディに用立てたい時に最適ですね。

法人(個人経営者)の方は、必要書類が多くなる可能性もありますので、その点は注意するようにしてください。

すぐにお金が必要な個人事業主、法人の方に適した来店不要で即日融資ができるビジネスローンを当サイトでも紹介しておりますので、今後の借入にお役立て頂けたらと思います。

安全な大手ローンで借りる!

事業を新しく始める際などに、事業資金を集める選択肢はいくつかあります。

その中の一つに事業者向けローンの活用があります。

事業者向けローンは銀行での融資と比べると遥かに手間がかからず、非常に利便性が高い調達方法です。

そして、事業者向けローンを選ぶ際には「大手で借りる」という事が大切です。

大手ならば資金力が高い為に融資上限金額も高くなり、必要とする事業資金額を融資上限金額が下回る可能性が低くなるからです。

アイフルビジネスファイナンス株式会社のカードはすぐ作れる?

大口の現金をすぐに融資してもらいたい法人、個人経営者にアイフルビジネスファイナンス株式会社がおすすめできます。会社経営をしている際、急遽現金が必要になる事もありますよね。

そんな時に契約後であれば、コンビニの提携ATMを使えば早急に資金を作れるのです。

お分かりの方もいらっしゃると思いますが、ビジネスローンを利用する時は借入方法が少ない事が多いですが、アイフルビジネスファイナンス株式会社はコンビニなどに設置されている提携ATMを使って借入する事が出来ますし、返済の時は銀行に行かなくてもコンビニで返済することもできます。

コンビニは自宅周辺にあると思いますので、それらのATMで貸し入れがスピーディにできるアイフルビジネスファイナンス株式会社を活用すれば事業資金が必要になった時でもすぐに借り入れる事が出来ます。

現金が足りない時はビジネスパートナー

ビジネスパートナーは他のビジネスローンに比べても短時間で申し込みや借入れが完了し、借入などもすぐに行えることから特に中小企業の経営者様に人気のローン会社です。

東証一部上場企業である光通信のグループであることからも信頼度は大変高く、ビジネスローンに対して少し不安を感じている経営者様も安心して申込みをすることが出来ますね。

こちらで借り入れをしたお金は事業性資金として様々な目的に使うことが出来ます。

一般向けの消費者金融に適用される「総量規制」という年収の3分の1までしか借り入れできないルールの『対象外』となっています。

24時間いつでも申し込み可能

ビジネスパートナーはWEBを利用すれば24時間深夜であっても土日祝日であってもビジネスローンへの申し込みが可能です。

経営されている職種などによっては平日だと申し込み手続きをする余裕が無いという経営者様もいらっしゃると思います。

幾ら深夜でも申し込みOKで手続きもスグに終わると言われても、夜遅くなってしまってはやはり疲れも出てしまいます。

ですがこの最大手は24時間というだけではなく、土日祝日問わず申し込みが可能ですのでご安心ください。

ただこれはWEBからの申し込みのみとなっています。土日祝日は電話での対応はお休みとなっていますので、曜日問わず深夜でも手続きが行えるWEBからの申し込みをおすすめします。

なるべく早くに申し込みを行っておけば、営業が始まり次第処理が進められますし、結果としてその後の審査などもスムーズに行われます。

ビジネスパートナーはいつでも申し込み手続きが行なえ、個人事業主の場合は保証人や担保なども不要です。

法人であっても代表者様を連帯保証人として申し込めば大丈夫と負担が少なくて済みます。

契約までに必要となる書類も本人確認書類と登記事項証明書や確定申告書などだけであったりと、ビジネスパートナーは便利で頼りになるビジネスローンと言えますね。

他社を比較したら人気なのがわかる

事業資金の借入れ先を探しているのなら、『スピード』という資金繰りに1番重要なポイントで公的融資や他社と比較して優秀なビジネスパートナーがおすすめです。

この商品には『セブン銀行ATMから借入可能・来店不要で契約が出来る・スピーディーな審査』という大きなメリットがあります。

契約が完了した後はコンビニで24時間365日いつでもすぐに融資を受けることが可能です。

そして契約までの手続きが来店不要で行なえますので、手続きの煩わしさもありません。

さらに借入までの期間を左右する『審査スピード』ですが、書類がビジネスパートナー側に届いた翌営業日に審査回答が行われるという速さを誇ります。

これらは申し込みから融資までが3週間から1ヶ月かかることも少なくない公的融資や他社では中々難しいポイントばかりです。

『資金繰り』にスピードを求めるのならば、この借入先以上に優秀な場所は容易には見つからないはずです。

法人は三井住友ビジネスカード

1.3種類どれも大人気です!

三井住友ビジネスカードはクラシックやゴールド、プラチナなど、スタイルに合わせて3種類の中からお選びいただけます。どれも沢山の特典がついてますが、種類によって特典も変わりますので、用途に応じたものを手にして頂けたらと思います。

 
2.19種類以上の特典が!

3種類の中には財務会計システムのデータ連携サービスや海外レンタカー優待サービス、引越割引サービスや海外旅行傷害保険、国際エクスプレスの輸送割引サービスやショッピング補償等々様々なサービスが入っています。

 
3.資金運用と経費管理の効率化に!

この商品は会社経営者がスムーズに事業を行うためにとても役立ちます。そして経費精算業務の合理化も図ることができるようになりますし、他にも事業拡大のための様々なサポートがありますので、会社を更に大きくすることを望んでいる経営者の方に人気です。

三井住友で審査をしたい法人の方に!

三井住友ビジネスカードならクラシック、ゴールド、プラチナと会社の状況に合わせて作れるので、個人事業主から大規模な法人会社まで使いやすい商品です。

この法人向け商品は社員の方の出張や購入などで借り払いや建て替えの必要がないためビジネスシーンでは非常に利用価値の高いクレジットカードとして用いられています。

決済はすべて法人口座からなされるためスマートにビジネスを行うのに適しているのです。

三井住友ビジネスカードは、クレジット業界では言わずと知れた有名ブランドであり信頼できるサービスでも定評のある商品です。

用途や使用規模に合わせてクラシック、ゴールド、プラチナの三種類の中から選べるのも嬉しいポイントです。

例えばクラシックですと、利用限度額は20万円~100万円までで最大で20人までの利用ができます。

年会費は1250円+税で追加一人当たりわずか400円と安いのが魅力です。海外旅行保険も付帯でついていますので社員の方の海外出張のサポートもできます。

ゴールドになりますと、利用限度額があがり20万円~300万円までとなりますので大型の決済も可能な金額となっていますし、海外旅行保険や国内旅行保険もより手厚い形でサポートされています。

ですから出張などでの利用が多い法人企業の方にとってはより安心感が高くなると言えそうです。

プラチナになりますと、最上級のサービスと保障が付帯しており、最大1億円保障の旅行保険や世界中の約600もの空港ラウンジの使用可能となるプライオリティパスも付いているなど、ワンランク上のサービスが提供されています。

ですからハイクラスのサービスでビジネスシーンをサポートしてくれるのです。

いずれも諸経費精算の一括管理ができるため、決算の簡略を図ることができるため仕事を減らすという観点からビジネスカードを取り入れている法人企業も多くあります。

ビジネスで使うからこそ信頼と実績の法人向けの三井住友がおすすめです。

法人向けならココ!

 憧れの三井住友ブランドのビジネスカードはやはり人気もあり安心して作れる法人向けクレカです。最短の審査で素早く作れるので、すぐにでも社業で活用したい方にも最適ですし、安心ブランドで安全に利用する点でも最高レベルの保障を与えています。

お得に法人が利用する際に

個人でも法人でも、カードを使う時には誰でもお得に使いたいと考えますよね。ではビジネスカードにはどのような「得」があるのでしょう?

上に述べたような空港ラウンジの利用などのメリットだけでなく、接待時に使うゴルフ場を代わりに予約してくれるサービスや、いつも会社の為に努力している社員への還元にもなる、福利厚生サービスなどが付いており、幅広いサービスを割引料金で使うことができます。

また、会計ソフトと利用明細データを連携させる事も可能なので、事務仕事の一つである経費の入力が簡略化されるのも一つの大きなメリットと言えます。決算前の事務仕事での残業がこれで無くなると言っても過言ではないでしょう。

その上、有名なクレカを新しく作ると言う事は、会社に信頼があり信用されているという事にもつながります。(個人のクレカより審査が厳しいため)事業主の誰もが作れるわけではないので、持っているだけでイメージが違うと思います。

このように、この最大手は数多くの良さがあります。まだ導入されていないのなら、今一度法人口座の開設を検討してみてください。

法人の新規口座開設の際に!

 三井住友ビジネスカードはすでにお分かりの通り知名度が高い場所から安全にお得に借りたい法人の方にかなりおすすめができますよね。でも申し込みの際の入力ミス等があると作れるまでに時間がとられますので、発行の手続きの際はミスのないようしっかりと何度も見ながら少しずつ手続きを進めていくようにお願いします。

経理の合理化を

ビジネスシーンで利用価値の高いクレカとして評判の三井住友ビジネスカードは様々な場面ですぐに役立ってくれます。さらに具体的にその活用方法を考えてみたいと思います。

まず何といっても便利なのは、ここをフル活用して決済することで支払い口座を一つに限定すると共に支払い日も限定することができることです。

これがどのような意味があるのかというと、支払い管理が容易になり経理の合理化につながりますので、確定申告などで支出や経費計算する際に非常に助かります。

利用明細を通して支出規模が分かりますので健全経営にも役立つはずです。

また社員の誰かが備品購入や出張費などを現金で立て替え払いしていたりすると、精算やレシート管理がかなりの手間となりますし、社員にも一時的にとはいえ負担をかけることになります。

しかしこれらを導入することでこうした手間や負担を全てなくすことができます。

つまり経理や庶務の仕事を一気に減らすことができます。つまり、この大手のクレカの導入で人件費の節約にもつながるということです。

クラシック等級ですと年会費が1250円+税ですし、追加は一枚当たり400円ですから、削減できる人件費や手間や時間を考えるとメリットの大きさが分るでしょう。

非常に費用対効果の高いビジネスツールだということです。

安全対策や買い物補償としての価値

説明をし始めている画像三井住友ビジネスカードの活用方法として次に考えるのは出張や備品購入などの際の補償効果です。今やグローバル化が進んで海外とのやり取りがどこの企業でも増えています。

比較的小さな企業でもこうした流れに逆らう事はできません。これからの時代においては海外への出張はどこの会社でも増加していくことが考えられます。

その際に必要なのは語学力だけでなく安全対策や保障をしっかりとしておくことです。つまり社員が安全に出張できるように海外旅行保険や保障がしっかりとしている事も企業として考えるべき重要な事柄なのです。

しかし出張のたびに保険をかけるのは手間と費用が少なからず掛かります。

しかし三井住友ビジネスカードには旅行保険が付帯しています。つまり出張費用も決済すれば経理面でメリットがあるだけでなく安全対策もバッチリできるわけです。

付帯保険ですから保険を新たに掛けることに比較するとどれほど費用の節約につながるかは明らかです。

また等級によっては国内出張の際の保険も付帯しているだけでなく買い物補償も付帯していますので備品購入に際しても補償が付くことになります。

こうした危機管理がしっかりと行われるならば、大きな経営リスクを回避できるだけでなく、社員の会社に対する信頼にもつながるのです。

つまりこれらの導入によって、社員には安心を与え仕事に専念できる環境を与えることができると同時に、保険費用の節約というメリットがあるわけです。

中小企業向けの老舗で!

三井住友銀行のビジネスカードは中小企業(法人や事業主等々)にとってポイント還元率も高いですし、安心の老舗でお得ですので、かなり今注目をされています。

三井住友ビジネスカードなら便利さと快適さと経費削減の3つをもたらしてくれます。

仕事においてのクレカの役割はますます増大しています。海外企業では多くの会社でクレカを導入している会社が非常に多くあります。

日本においても昔からの現金決済に加えてクレジット決済を活用できるシーンが増えています。

三井住友ビジネスカードなら初めてビジネスクレジットの導入を考えている企業にとっても安心して作れる商品です。

導入によってもたらされるメリットを3つだけ考えてみますと、まず便利さを得ることができます。

これまでですと何かの購入や社員の出張の際に、経理に書類を通して現金を受け取って購入後はすぐ清算をして…と繰り返し経理と当該社員の間でのやり取りや場合によっては社員による立て替え払いうを行う事が当たり前のことでした。

しかし、この商品を導入すればこの一枚で済みます。明細は保存されていますので面倒くさい領収書管理も要りません。もう一つのメリットは快適さです。

先程も述べましたが様々な経理書類から解放され支払いもスマートに行えますので非常に快適です。

しかも交際費としての使用や海外での使用もできますので場所やシーンを選ばずに用いることができるのも快適なのです。

最後に経費削減について考えてみると、経理部門の仕事を減らすことができますので結果として経理全体の費用削減に大きく役立ちます。

そしてポイント還元で商品や金券を得ることも可能ですのでそうした形でのバックも期待できます。初めての会社にも安心できるこの老舗は、クラシック・ゴールド・プラチナの3つの等級から選べて作れるのでかなり便利といえるでしょう。

経理部門の簡素化と経費削減が期待!

 三井住友銀行のビジネスカードは法人や事業主関係のクレカとしてメリットが多いので大人気ですよね。三井住友ビジネスカードがあれば御社の経理部門の簡素化と経費削減が期待できます!

仕事の世界は日進月歩で新たなテクノロジーや技術の取り入れが進んでいますが、経理や庶務といった比較的アナログと見られがちな部署でもテクノロジーを導入することが最近の傾向です。そこで話題となっているのがビジネスクレカの導入です。

手数料で比較!

ではこの3つの等級、クラシック・ゴールド・プラチナの違いについて見てみましょう。まず、一般的に多く使われているのはクラシックでしょう。

年会費が使用者一人1250円で、二人目からは一人につき400円と手ごろさが魅力の一つと言えるでしょう。

また、クラシックは、利用の際の限度額が1回払いで20万円~100万円が限度額なので、社員の人数があまり多くない中小企業の事業主様にも非常におすすめです。

その次にあるのがゴールドで、年会費は使用者一人10000円、二人目からは一人につき2000円と、クラシックよりも少しランクの高いクレカとなります。

年会費が上がる分、利用限度額も20万円~300万円までとなり、旅行傷害保険も最高5000万円まで補償されるので、海外出張などが多い企業様に、幅広く活用して頂けるのが魅力の一つですね。

どちらも使用者は20名以下となっているので、対象人数に差はありません。

最後に、プラチナですが、これはビジネスの最上級とも言えるクレカとなります。

このように3種類の等級があり、それぞれに特徴があります。それらをよく検討し、御社が便利に有効に使えるクレカを是非選んでください。

法人向けはブランド重視で!

 職場で使うからこそ大切にしたいのがステータスです。まず信頼できるからこそパートナーとして選ぶことができるという点では、仕事もビジネスカード選びも同じことが言えます。そこでおすすめするのが三井住友ビジネスカードです。最短の審査ですぐに作れることも人気の秘密です。ココを選んでおけば間違いない!という安心感と信頼のステータスです。

付加的なサービスによるメリット

他にも三井住友ビジネスカードを御社に導入することのメリットがあります。その一つはポイント還元サービスです。

多くに付帯しているポイントサービスはこの商品にも付帯しています。これを活用すればどれほどのメリットがあるでしょうか。

例えば海外出張が多い企業ですと、ポイントを航空券のマイル還元して出張費用を削減するのに役立ちます。商品券や金券に還元して役立てることもできます。

またある企業ではポイント還元でギフトを社員に贈るようにして勤労意欲を高めるようにしている企業もあります。

つまりポイント還元を上手に活用すれば多くのメリットを作れることが分かります。別のメリットとしてETCを付加して社用車に搭載することも可能です。

この場合でも支払い口座は法人口座になりますので細かい清算を社員と行う必要はありませんし、ポイント還元の対象ともなります。

また三井住友ブランドのクレカを使うというステータスも一つのメリットです。今後活用して何かの取引を相手企業と行うなら、この利用により当然相手企業も安心して取引することができます。

それだけ三井住友ブランドは信頼されているのです。さて、三井住友ビジネスカードを導入することに関するメリットを幾つか考えてきました。

クレカは生活の一部として多くの人の間に浸透してきている事を考えるとビジネスシーンでの活用方法もこれから一層多くなっていくに違いありません。

時代の波に乗り遅れることなく最先端の経営で時代と共に成長を続けていきたいなら、すぐにこれらを会社経営に取り入れることです。

この信頼できる最大手のサービスで御社を支えてくれるのです。

広がる活用方法!

 単に経費節減や事務の簡略化だけでなく、ポイント還元などのプラスアルファのメリットがうれしいですよね。この還元をどのように使うかは経営者である貴方次第です。社員へのご褒美にすることもできますし、事務用品やマイルに還元して会社のために使う事もできます。

メリットが多いゴールドを!

ゴールドやクラシック等ビジネスに利用ができるカードをすぐに作る場合は三井住友銀行visaビジネスカードが最適ですよね。

皆様もお分かりの通りビジネスの世界でクレカを導入することはすでに多くの企業が行っている非常に効率の良い経営方法の一つです

出張の手配から旅行保険まで付帯しているので便利さと安心の大きなメリットがあるからです。

「出張は余りないから…」とおっしゃる経営者の方に注目してもらいたいのは経理事務の簡素化と使用用途が多岐にわたるというメリットです。

備品購入や交際費や接待にも使え、精算は法人会計から行われるため支払い日管理も非常にスムーズで済みます。明細が出るため面倒な領収書管理とも無縁です。

こうしたメリットがあって安全に作れるのが三井住友ビジネスカードです。

一般的なクラシックに加えて、保障を充実させたい場合や使用限度額をアップさせるならメリットが多いゴールドもお勧めです。年会費は10,000円と大変リーズナブルです。

ポイントサービスを社員に還元すれば!

三井住友visaゴールドカードには利用金額に応じたポイントサービスがありますので、ポイント還元で各種商品に交換することができます。

例えばこれを社員の誕生日や忘年会や新年会に会社からのプレゼントとして使うと、受け取った社員はきっと一層会社のためにもっと頑張ろうという気持ちを作れるのではないでしょうか。

つまりビジネスカードを導入すれば、コスト以上のメリットがたくさんあるという事です。社員の意欲向上や職場の雰囲気向上に一役買ってくれるのです。

それ以外にもポイント還元を用いて会社の備品購入にあてるという方法もあります。

ポイントサービスは活用方法がたくさんありますので、貴方の使い方次第で図りしれない良い影響を会社や社員に与えることもできます。

年会費などの導入コストは小さく、受けるメリットは無限大の可能性があるのがこのゴールドなのです。

ビジネスクレカは、法人企業の方だけでなく個人商店などの個人事業主の方にも利益をもたらす新たなビジネススタンダードですので、この機会に老舗のサービスから調べてみてください。

知名度は安全と安心のサイン!

 知名度が高いという事はユーザーが多いというサインでもあります。また資本がしっかりとしていて安定した会社であることも教えています。ですから知名度の高い業者を選べば安全・安心してすぐ作れるということにつながります。そして多くのユーザーがいる会社ほどサービスも優れているものです。

オリコカード「CREST for Biz」

オリコカード「CREST for Biz」は個人事業主専用のカードですが、早急に安定性が高い実績のある金融会社から借り入れを希望される個人事業主の人におすすめができます。

メリットについては年会費無料での貸し付けや実質年率2.0%優遇キャンペーンもあります。

そしてCREST for Bizはインターネットでの申し込み、審査、契約ができるので、スムーズに貸してもらいたい事業者におすすめです。

オリコだけあってATMの設置率も高く、コンビニやLoppi、セブン銀行等でも借り入れや返済もできますので、スピーディな行動を主に考えている個人事業主にもオリコカードは適しています。

オリコカードのメリットやクチコミ

CRESTforBizのメリットについて説明をさせて頂きますと、当然年会費無料も魅力ですが、金利2.0%優遇キャンペーンもありますし、借入限度額が最高300万円となっています。

個人事業主のみですがインターネットでの申し込み、契約ができますので、スピーディな審査をしたい個人事業主の方にCRESTforBizはオススメできます。



同ジャンル・関連ページ