カードローンカードレス

カードレス対応のカードローンはこんな時におすすめ

カードレス対応のカードローンの場合であれば、家族や周囲の人にキャッシング契約をバレるリスクが無くなります。

カードがある場合、郵送受取になることもありますし、本人限定郵便ではなく家族が受け取れてしまう簡易書留で届くこともありますので、受取をするのが本人でない場合もあり得るわけです。

その時に開封されてしまうと直ぐに契約がバレてしまいますよね。

そしてカードの受取を無人契約機で行える場合、郵送からバレるリスクが無くなるものの、財布の中にあるカードを見られてしまう可能性があり、対策は完全ではありません。

しかし、先ほども書いた通りカードレスならカードを所持しているという実体がなく、インターネットで借入や返済手続きが行え、IDやパスワードという情報だけを管理するだけで済みます。

ここでは内緒にしたい方や便利に利用したい方におすすめのカードレス対応の令和に注目のローン会社を紹介していきたいと思います。

カードレスのメリット

カードレスだから早い!

カードレスで使えるカードローンのメリットの一つは早さです。契約後すぐに振込によりお金を貸し付けしてもらう事ができますので、カードの到着や受け取りを待つ必要はありません!老舗なら最短1時間で契約まで進めます。

 
カードレスだからバレにくい!

家族や友達にバレにくいのもカードレスのメリットです。お財布の中を見られても安心ですし、引き出す時も自分の口座からスマートに下ろすだけです。自宅へのカード郵送もなくなりますので家族と同居している方も大丈夫です。

 
カードレスだから安全!

もう一つのメリットは安全な事です。盗難や紛失の心配はありません!またカードを悪用される心配もありません。昔からあるカードローンを使えばネットセキュリティーも安心ですので、使う際にはランキングで上位に来る人気業者を選びましょう。
 
カードレス対応のカードローン一覧
 

振込手数料は?

カードローンで借り入れする場合、ATMの利用手数料が108円または216円掛かるというケースが多くあります。

ですが、カードレスでの振込融資の場合、振込手数料が掛からないというメリットがあります。

例えば、口座残高が不足し支払対応のため、キャッシングで借り入れして口座に入金すると手数料が掛かります。

ですが、振込融資なら口座にダイレクトで入金されるため、無駄な手数料を支払う必要がありません。

また、最近では平日なら手数料無料や規定回数まで手数料無料といった銀行も増えているため、カードレスでのキャッシングを組み合わせることでお得に借り入れすることが可能です。

盗難や不正使用を防げる

カードレスサービスを推奨する別のポイントとしては、盗難や不正使用を防げるという点です。

実際にクレカなどの盗難に遭った方もいらっしゃるかもしれませんが、非常に手続きが大変ですよね。

警察に盗難届を出してクレカ会社にその旨を伝えて利用停止にさせて新たに発行してもらう必要があります。

その間にも不正使用されないかとハラハラする思いもありますよね。

しかしカードレスならそうした心配は皆無です。

スキミングなどのデータ読み取りの危険性もありませんので不正使用の心配もありません。

つまり安全性や安心感という点でこれに勝るサービスはないわけです。

注意点を一つ上げるとすれば、設定する会員パスワードを誰にも知られないようにすることと他のカード類と同じものに設定しないことです。

そうすれば最強の防御策を構築することができます。

借り過ぎのリスクを避けられる?

カードレスの場合、ATMからカードで直接借り入れが出来ないため、不便に感じるのではないかとおっしゃる方もいます。

ですが、カードローンでいつでも借り入れ出来るという点は、つい借り過ぎてしまうというリスクもあります。

その点、カードレスであれば、利用明細もインターネット上で確認でき、振込融資手続きという手間がひとつ増えるため、『本当に借り入れする必要があるのか』と冷静に判断する時間的な余裕が生まれます。

また、ATMからの借り入れのように利用状況が把握し辛いものに比べ、利用残高がその場で分かり、翌月の返済額も把握出来るため計画的な返済を検討することも可能です。

安全に使える!

 カードレスでの利用のメリットの大きな点は安全に使える事です。盗難や紛失の心配がありませんので安全ですよね。それに誰かにカードローンを使っている事を知られる危険もないので安心して使えます。スマホなどですぐに申込を済ませることができますのでカードがなくてもそれほど不便に感じることもないはずです。

お得なのはカードなし?あり?

今やキャッシングローンはインターネットを利用して、申し込みから契約手続き、そして借り入れまでをWEB完結で行うことができます。

カードローンの中には、『カードレス』で利用できるものと『カードあり』のものがあり、双方お得さが変わらないように思いがちです。

しかし、カードを使用する場合であれば提携ATMの利用手数料が発生してしまうことがあります。

ですが、銀行へ振り込みが行われる際に振り込み手数料が無料となっており、借入自体におけるコストがかかりません。

また、振込まれた現金を自分の口座からATMから引き出す際、最近では提携ATMでも手数料無料のサービスも多く、カードを使って108円や216円がかかるものを0円にすることもカードレスでは可能です。

バレないのはどっち?

ネットからWEB完結でカードローンを申し込む際、周囲や家族にバレないかどうかを心配します。

申し込みや電話確認でバレないことに注意しても、利用中に発覚するものとしてカードがあります。

カードレスの場合、カード自体が無いため、自宅に郵送されることもなく、開封されてバレるといったリスクはありません。

また、財布の中にカードを隠すこともなく、財布を見られたり借り入れしている姿を見られるといったこともなく、カードレスの方が安心して使用できるというメリットがあります。

しかし、カードレスでも注意が必要であり、明細などが自宅に郵送されるものもあり、明細を見られると借り入れがバレるといったリスクがあります。

また、通帳にも記録が残るため、カードレスの場合は利用明細が自宅に郵送されないものを選び、ネット銀行など通帳が発行されない口座と組み合わせるのがポイントになります。

カードレス対応のカードローン一覧

早く借りられるのはどっち?

カードローンもスマートフォンを利用してWEB完結で申し込みから契約手続き、そして振込による借り入れができるものも多く、勤務先や外出先でも手続きを行うことができます。

しかし、ローンカードを受け取る余裕がないというケースや、何より早く借り入れしたいという場合、カード「なし」か「あり」のどちらを選ぶか迷います。

先ず、早く借り入れするのであれば、「カードレス」の方がおすすめです。カードレスの場合、短時間で振り込みが行われるものも多く、スマートフォンから手続きをするだけで、仕事中や用事を済ます間に借り入れが完了します。

しかし、カードありの場合には受取りをしなければ借り入れができないため、早く借り入れしたい時には不向きです。

カードレスの場合、振込先の銀行営業時間という問題があるものの、最近では銀行のネットバンキングにより受付時間や振込対応時間も延長されており、24時間対応という銀行や信用金庫も増えています。

そのため、カードレスにおける時間的なデメリットは無くなりつつあります。

しかし、振込先の銀行の営業時間に未だ制約があるという方には、「あり」での利用がおすすめです。

カードありなら無人契約機を利用することで夕方以降のカード受取も可能であり、当日中に借り入れできる可能性が高まります。

早く振り込んでもらうならカード「なし」、夕方以降で当日中に借り入れしたいなら「あり」を選択するのがポイントになります。

プロミスはカードレスの契約可

カードレスのカードローンを探す場合プロミスが便利ですよね。やはりキャッシングカードを作るにあたって不安な部分とすれば、両親や身内や友人などにキャッシングしていることがばれることだと思います。

でも、プロミスでは、WEBから申し込み、契約を全てWEB上でやることで、カードレスで契約書や利用明細書が自宅に郵送されることがなくなりますので、周りの方にばれることはなくなります。

プロミスはとても便利なキャッシングカードを発行しているので、持っておいても損はないと思います。

プロミスなら速攻で!

 カードレスサービスもあるプロミスは、土日も審査を行っているため、休日などに急いで貸し入れしたい時にも最速審査で契約ができます。振込サービスの早さには定評がありますので、カードローン業界の中でも最速で利用できる場所として認知されています。他の面でのサービスも充実しており、トータルで一番おすすめできるサービスです。

SMBCモビットもカードレス対応

SMBCモビットもカードレスだからバレないようにカードローンを利用したい時に便利ですよね。

来店なし、担保なし、保証人なしと、SMBCモビットはカードレス以外にも利用し続ける時に非常に安心感があるので、初心者がバレないように貸してもらう時にかなり有効活用ができると思います。

でも、しっかりポイントを抑えないと何かの拍子に家族にバレてしまうので、以下の点をしっかり注視して安全にお手続きをして頂けたらと思います。

SMBCモビットでこっそりお金を借りる為の注意しなければいけない点の1つ目はやはり自分のスマホ等でWEB完結型で申込みを行う事が大切ということです。

共有のパソコン等で申込を行うとブラウザにサイトのアクセス履歴が残ってしまいますのでその点は注意してくださいね。

またWEB完結型の場合、電話連絡が省略され(会社名記載の社会保険証必須、他勤務先名記載の給料明細等)郵送物も無く、カードレス契約も可能なので、自宅に郵送物が届く不安もナシとなっています。

(後から無人契約機に出向き、カードを発行してもらう契約に変更も可能)

申込内容は正直に申告しよう

特に年収を多く、他社借入を少なく申告するとバレます(信用情報機関で他社借入金額は判明しますし、年収も既存借入金額からおおよそ想定ができます)

ですので、SMBCモビットでのカードレスでの契約の際、嘘偽りなく正直に記載してください。

分かりやすく正直にしっかりと対応することによってスピーディに契約ができるようになります。

WEB完結契約のパイオニア

 SMBCモビットはSMBCグループの会社で信頼できると共に、WEB完結契約のパイオニアとして多くの実績を有しています。ですから普段からパソコンや携帯の操作に慣れている方ならとても便利に使えるはずです。ブランドイメージや信頼を第一に考える人には特におすすめです。人気も常に上位に位置しています。

初めて借りる女性もカードレスのカードローンを

「女性向けのカードレス対応のカードローンでバレないように借入をしたいけど、その方法ってどんな感じなの?」等、初めてカードレスのカードローンを女性の方が利用する際には、事前に考えておきたい点はいくつもあると思います。

カードレスやWEB対応の業を使って周囲にバレないように借入するための方法はいくつもありますし、今は日本全国どこでも申し込みができる会社があるのも事実です。

そして社会的な信用を傷つけない秘密厳守の対応をしてくれる女性専用の金融機関が多くを占めています。

ですので、今回は女性の方に人気があって安心して利用ができる業者の情報や、他人に見つからないように借入できるコンビニATM等の利用もできるようなキャッシングで申し込みを素早く行う方法などを分かりやすくお話をしていきたいと思います。

家族バレを防ぐには?

目をキラキラさせている女性専用のカードローンのカードレスサービスはWEBから借入が出来て街中や郊外など場所を選ばず手軽な上に、店舗やATMを探して手続きをするなども必要ないので、警察官や婦警など社会的な信用が気になる職業をされている方にも最適です。

カードレスでWEBから借り入れできるだけでなく、自宅への郵送や書類の送付がないことも大きなメリットです。

自宅への郵送がないというだけで家族バレも防ぎやすくなりますし、大幅に手間も省くことができそうですよね。

街中や郊外のコンビニでATMを使い婦警の女性の方が借入手続きをするというのは、悪いことをしているわけではないのですが何となく周りの目が気になってしまうかも知れませんね。

制服姿でないとしても顔見知りが多いというのは色々と注意される部分も多いはずです。

実際、別に何も悪いことはしていないのですが「お金を借りる=何となく恥ずかしい」という思いを持つ女性の人は少なくありませんし、勤務先やご近所や所在地での社会的な信用を大切にしたい職業をされているなら余計にそうした点を大事にしたいと思われることでしょう。

「手続きしているのを見られたくない」という思いや「家族バレを防ぎたい」とお考えの女性の方には、早くて内緒での利用が可能なオンラインサービスが充実した令和でも注目され続けているカード会社が最適です。

CMでよく見かけるカードローン

カードレスでの契約をしたい女性の方におすすめが一番できるのは、最短1時間で契約ができるCMなどでよく見かけるカードローンです。

下記の会社は主婦にもかなり注目をされている多分皆様もご存知の最大手の会社です。

最近ではカードレスに対応している業者を選ぶ方も増えていますので、女性の方はそうしたサービスにも注目してみると良いでしょう。

パートでも良いので毎月収入のある主婦の方でこれから優良な場所で即日融資をしてみたい方は是非ともご活用下さい。

コスパとスピードに優れるのは!

 コスパが良くお得に使えて、しかもスピーディーに契約まで行けるのはやっぱり皆さんも聞いたことのある老舗のサービスです。なおかつ新規入会の方のためのキャンペーンなどもありますので今が申し込む絶好の好期といえます。もちろんネットから使うのがベストですよ!

どんなものが契約に必要?

女性向けのカードローンによっては、カードレスであっても通常の利用でも貸付の際の必要書類として収入証明書類の提出が求められる場合もあります。

必要となる例としては、50万円を超える貸付けの場合あるいは他社からの借り入れを合わせて100万円を超える場合に収入証明書類を申し込み必要書類としているキャッシングが多くあります。

これは「年収の3分の一の金額までしか貸し出してはならない」、という総量規制と呼ばれる貸金業法に基づく規定が関係しているからです。

それで急な出費で急ぎの貸し付けを希望する人は契約の際に融資限度額を低めに設定することで収入証明書類を必要としない申し込みにすることをおすすめします。

収入証明書類として一般的なのは給与明細や源泉徴収票です。給与明細を提出する場合は直近2ヶ月分など複数月の提出を求められることが多いようです。

また勤務先が発行する所得証明や役所が発行する課税証明書なども収入証明書類として用いることが可能です。

女性専用のレディースプロミス

レディースプロミスのフリーキャッシングと言えば、カードレスで利用することのできる数少ないキャッシングサービスの一つです。

他のカードローンのキャッシングでは、ローンカードが発行され、ローンカードの郵送で家族にバレる可能性があること、無人契約機から受け取っても周囲に見られるといったリスクがあります。

しかし、レディースプロミスなら申し込みから契約そして借り入れまでカードレスかつWEB上で手続きが行えるため、家族や友人知人、そして職場の上司や同僚に知られたくない方には安心できるものとなっています。

カードレスなら来店は一切不要

レディースプロミスは、他の認知度が高いカードローンと異なりカードレスでキャッシング契約することができます。申し込みから契約までWEB完結で行うことができ、店頭に行かなくても契約することができます。

さらにカードレスでの契約なら無人契約機からローンカードを受け取る手間もありません。

そして、指定の銀行口座であれば原則24時間対応で、そして約10秒で振込融資を受けることもでき、夜間や早朝にわざわざ提携ATMまで足を運ぶ必要もありません。

さらに、アプリを組み合わせることで、契約手続きが完了した後は直ぐにコンビニATMから借り入れすることもでき、仕事で忙しい方には利便性があります。


同ジャンル・関連ページ


当サイトで掲載しているランキング等はクチコミでの集計結果、利息や借入れ限度額などを含め、総合的に判断した結果となっております。当サイト及び、当サイトのリンク先のサイトを利用したことにより、発生される『あらゆる問題、トラブルに関して』当サイトでは一切の責任を負いかねます。ですので各社のサービスのお申し込みや審査、ご契約などにあたって、提携事業者(リンク先のサイト)等の利用規約を必ずご確認の上、各自の自己責任の元、利用いただきますようお願いします。また当サイトを利用する場合、別ページにあるプライバシーポリシーについて理解、承諾されたものとさせて頂きます。 (C)2017.07.01 お金の学校 即日融資キャッシング お金を借りる