キャッシング口座開設不要

口座開設不要のキャッシング会社を利用するなら

口座開設不要のキャッシング会社で急いで借入したい!とお悩みの方に便利なのが、短時間で貸し付けてくれる消費者金融系のキャッシングです。

スピーディに手続きができる場所は大手でも限られてくるので、最短の借入を望むのであれば審査時間をしっかりと見ておく必要があります。

今回は口座開設不要で利用できる大手のキャッシングやいち早く契約する方法などの情報を掲載していきたいと思います。今後、口座開設不要の金融会社を利用したい方はコチラの情報を読んでみて下さい。

口座開設不要のキャッシングはどこ?

プロミスやアコムなどの大手キャッシング

プロミスやアコム、アイフル、SMBCモビットは口座開設不要で契約できます。契約して利用するまでの速さは断然ウェブからが一番です。うまくいけば1時間で借入を行えます。また土曜日や日曜日でも契約を行ってくれる大手キャッシングも人気です。

 
免許証だけで借りれる所を

提出するものが少ないほど審査は早く進む傾向があります。それを考えると無担保・保証人なしで審査をしてくれる大手キャッシングはベストな選択肢です。必要となるのは一般的には免許証だけです。

 
新規開設者には貸出利率が0に

大手キャッシングなら契約を新規で行うなど条件を満たす方に30日間貸出利率を0%にして貸してくれます。この期間内に全部返してしまえば利息は0円です。

審査に重要なポイントは?

消費者金融での審査には、まず本人の収入がとても重要な要素になります。

持ち家であるのかどうか、家族の構成は、といったことは目的ローンでは評価されますが、それよりも何より、本人が一体どのくらい稼いでいるのかが最大の重要項目になります。

これがダイレクトに日々の返済の能力に繋がるからです。その多寡によって審査の通過の可否が決まるといっても過言ではないです。

プロミスは融資までどれくらい?

プロミスは正式名称SMBCコンシューマーファイナンス株式会社です。

特徴として上限金利が17.8%という消費者金融の中で最も低い点です。

また返済方法が業界一多く、提携先の銀行も多いので利便性が高いです。

最短1時間での融資をうけることができる早さや、来店し契約をしカードを受け取ったら、その後プロミスのATMや提携しているATMでの借入が可能となるります。

アコムの特徴は?

アコムは融資までのスピードがとても早く、申込方法のうちどれを選んでも最短1時間で融資を受けることができます。

融資を受ける方法としては、一番利用されているインターネット申込みなら来店不要&即日融資可能です。

アコムとの契約方法ですが、店舗や自動契約機(むじんくん)を利用して契約する方法とWEB上から手続きを行う方法がありますが、スムーズに行いたいなら場所を選ばないWEBからの申込みがいいでしょう。

スマホなどの携帯端末からなら、仕事の休憩時間中でも申込みができますし、可決したと結果のメールが来れば、来店せずに契約も可能です。

ただし、カードを住所に郵送で受け取ると、家族にアコムの利用がバレる可能性がありますし、到着まで日数がかかるのでカードの受取は年中無休で9時から21時までと営業時間の長い自動契約機(むじんくん)で受け取るほうが良いでしょう。

また契約完了後であれば原則24時間365日いつでも最短1分※で振込完了です。

担当者にじっくり相談したい方は、全国にあります有人店舗をご利用下さい。(※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます。)

アイフルの特徴は?

アイフルの特徴として他大手の消費者金融はメガバンクの傘下にある中、独立系の消費者金融であることです。

アイフルは様々な方法で申込みができますが、人にバレてしまうリスクが最も低い申込み方法としておすすめなのがネット申込みです。これはどこの大手にも共通した鉄則として覚えておいてください。

ネット申込みはパソコンやスマートフォンがあれば時間や場所に関係なく申込みができるので申込みをしたことがバレてしまう可能性街が低いのです。

またあらかじめネット申込みをしておくことで店頭窓口や自動契約コーナーでの待ち時間を短縮できるというメリットもあります。

女性向けのサービスでスラリ(SuLaLi)という限度額が10万円の小額の借入サービスもあります。審査に関しても専用のフリーダイヤルが設置されているなど幅広いサービスが用意されています。

内緒で借りる方法とは?

周囲に知られないように内緒でお金を借りる時ってどのような方法を考えればよいのかってやっぱり悩まれる方もいらっしゃいますよね。

ですので、今回はカードレスでのキャッシングのお話やネット銀行口座、銀行のフリーローンを利用するメリット等を分かりやすく説明していきたいと思います。

キャッシングは振込で

契約後の借入方法についてはインターネットや電話から手続きをして借り入れを行う振込キャッシングを利用するのがおすすめです。

振込キャッシングはインターネットやフリーダイヤルから借入の手続きを行い、指定の口座に振込をしてもらう形となります。

特にインターネット経由で手続きを行い場合、ネット環境があれば24時間予約ができますし、どこにいても手続きができるので人にバレずに借りやすくなっているのです。

銀行のフリーローン

内緒のポーズをしている銀行カードローンに比べ、フリーローンを利用することで専用ローンカードや郵送物からキャッシング契約を知られずに済みます。

フリーローンの申し込みもインターネットから契約することができ、融資は自分自身の銀行口座へ直接振り込まれるため、周囲に知られるリスクは非常に低くなっています。

専用ローンカードが自宅に郵送されたり、財布の中を見られて知られるということが回避出来ます。

カードレスのキャッシング

消費者金融でもカードレスのキャッシングを利用することで、カードから契約を知られるということが無くなります。

大手消費者金融の他、中小消費者金融で契約をする際、会員登録制のキャッシングを選択すれば、インターネットから手軽に借り入れができ、財布の中のローンカードを入れておく必要がありません。

ネット銀行の口座を活用

フリーローンやカードレス型のキャッシングを利用しても、銀行口座に取引履歴が残ります。

特に通帳がある場合、振込元の情報まで残ってしまうため、家族にバレるリスクが残ります。

そこで、銀行口座へ振込融資を受ける場合、ネット銀行の口座にすることで、通帳の発行が無く、キャッシュカードの発行のみで済みます。

取引履歴は専用アプリやホームページ上で確認出来るため、借り入れ情報を徹底管理するのには重要です。

最短即日で使うためには対応口座もチェック!

 銀行系ローンでは口座開設が一つの前提となっているものもあれば新規口座を必要としないものもあります。当然口座開設をしないで済めばより短時間で借入ができます。消費者金融系であればその業者が提携している銀行口座を持っていると振込融資をしてもらえるなどより便利に使えます。ですから自分が良く使う銀行とマッチしたサービスを選ぶのも一つの方法ですね。



同ジャンル・関連ページ