売掛債権担保融資

当日に借りれるファクタリング会社は!?

ファクタリングは売掛金を現金化するもので、売上債権を前借りする形になります。そのため金利が発生しません。

銀行融資やビジネスローンは借入になるので、元本に加えて金利を返済する必要があり会計上は負債になってしまいます。

ファクタリングの特徴

銀行融資やビジネスローンに比べて審査も通りやすくなっており、資金調達までの時間もスピーディーになっています。会社によっては最短当日での現金振り込みも可能です。

保証人や担保も不要で、負債にならないため信用情報にも影響しないので会社への信頼も変わりません。

赤字や税金滞納時でも大丈夫?

経営状況が悪い時でも利用できる?

ファクタリングでは、これからファクタリングを利用する会社よりも売掛金を支払う売掛先の経営状況が健全であることが重要なので、利用する会社が『赤字決算や税金滞納時の場合でも』審査に通過することができます。

銀行融資やビジネスローンは赤字や税金滞納の場合の借入は不可能です。

必要な書類や審査の注意事項は?

ファクタリングの必要書類

ファクタリング契約には商業登記簿謄本・印鑑証明書、決算書のコピー、売掛先との取引内容が記載されている書類、売掛先との基本契約書の4つの書類が必要になります。

審査ではファクタリングを利用する会社よりも売掛先の会社の経営状態を厳しく見極められます。売掛先の会社の信用度が低いと審査に通らないことがあります。

調達金額や会社の業績など必要な情報も正直に答えておかないと、虚偽が見つかった場合に契約が白紙に戻されてしまいます。

当日に使える会社は?

現金化までのスピードが早い
人気のファクタリング会社は!

まだ日本では歴史の浅い売掛債権の売買ですので、ファクタリング会社ごとに特徴がかなり違うのが現状です。

バランスの取れたファクタリングのTRY、資金化までのスピードが速いクイックマネジメント、売買規模の大きさや買取債権の種類の多さで考えると株式会社オッティ、いずれも甲乙つけがたいですが、現段階での大手トップ3といえそうです。

スピード 簡易診断
ファクタリングのTRY 最短当日
クイックマネジメント 最短30分
株式会社オッティ 最短当日
ベストファクター 最短当日

ファクタリング会社選びはここに注目!

1.利用限度額で比較!

利用限度額はファクタリング会社によって大きく異なります。限度額の大きな会社を選ぶのがベストです。おすすめは最大3億円の取引が可能な大手や取引債権の多い業者が便利です。

2.サービスで比較!

ネット取引に対応していて来店不要での契約ができること、また全国どこからでも利用できる業者を選んでください。2社間取引に対応している業者を選べば、取引先に知られることなく売掛金を売却できます。

3.スピードで比較!

当日対応のファクタリング会社を選ぶ時はスピードに注目してください。大手で有名な会社なら最速で当日の現金化も可能です。くちこみでも速さは実証済みです。

審査の速さで選ばれている株式会社オッティ

ファクタリングは基本的に、売掛債権の回収を待てない位にすぐに事業資金を必要とする場合に利用されるサービスです。

売掛金を割引きしてでも事業資金を早く調達しようとするサービスなわけですから、ファクタリングによる売掛債権の現金化に時間がかかっては意味がありません。

そこで、株式会社オッティです。オッティは追加融資を受けられないような法人であっても、スピーディーな審査によって最短1日で売掛債権を現金化できるので、法人から高い評価を得ています。

資金化までの時間 最短1日
売掛金買取額 5,000万円まで
手数料 5%~
取引方法 2社間対応
個人事業主
赤字決算・税金滞納
対応地域 全国
その他 スピーディな最短3時間審査、融資に断られても利用可能

手数料は業界最安クラス?

ファクタリングにおける「手数料」とは、売掛債権の譲渡に関する登記費用や印紙代金などを含みますが、その大部分は売掛金の割引分となります。

つまり、手数料が安ければ安いほど、売掛金の割引額が少なくなるのです。ファクタリングを利用するとならば少しでも売掛債権を高く売却できる業者を利用したいところです。

そこで、株式会社オッティです。オッティは最低5%からという業界最安クラスの手数料(最大手数料については非公開です)となっているのでオススメです。

しかも、融資を断られるような業績の悪い法人でも、最低5%でファクタリングを行って資金調達をする事も可能なので、法人から高い評価を得ています。

全国対応でいつでも申込み可能

ファクタリングサービスを提供しているオッティは、スピーディーな審査や手数料の低さで評判が高い金融業者となっています。

しかし、オッティが融資を受けられないような業績が悪い法人から高い評価を得ている理由は他にも沢山あります。

その一つが、オッティからの素早い事業資金調達に寄与している、スピーディーな審査以外のもう一つの利便性の高いサービスです。

すぐに事業資金を調達したい場合、利用申込に時間をとられるのは無駄になりますし、その無駄な時間に対して非常にもどかしい思いを抱く事になります。

しかしオッティは業績が悪いような法人企業であっても、ネットを利用して24時間365日好きな時に全国どこからでも利用申込が可能となっているので、無駄な時間を最大限省いて少しでも早く事業資金を調達できるようになっています。

2社間取引で秘密はしっかりと守る

株式会社オッティのように、ファクタリングをしていることを知られないように秘密主義を徹底した会社をチョイスするようにしましょう。

取引先との信頼関係というのはとても重要です。

少し選択肢を誤ってしまうと、今まで積み重ねてきた信頼が一気に崩れ落ちてしまうこともあるでしょう。

ファクタリングによって資金の調達を考えているのであれば、秘密をしっかりと守る会社をチョイスすることはマストです。

株式会社オッティでは秘密主義を徹底しており、取引先に知られる心配はありません。

安心と安全のファクタリングのTRY

ファクタリングのTRYでの資金調達なら、売掛債権という資産を買い取ってもらうため、融資には該当しません。

そのため、ファクタリングにより金融機関から融資を受ける際に不利になったり、赤字決算だからといって資金調達ができないといった心配がありません。

また、ファクタリングのTRYでは、2社間取引となるため、法人企業にとって心配な取引先に売掛債権の譲渡が知られるといったこともなく、安全な取引を行うことができます。

また、オンラインで申し込みができ、遠方からでも最短1日で資金調達を行うことも可能であり、キャッシュフローがショートする可能性があるという場合でも安心を得ることができます。

資金化までの時間 最短即日入金
手数料 5%~
取引方法 2社間・3社間
個人事業主
赤字決算・税金滞納
対応地域 全国
その他 柔軟な審査、担当者が手続きをサポート
詳細 公式ホームページ

2社間取引で安心して使える

ファクタリングのTRYなら法人企業が気にする、取引先への通知も行われないため安心して売掛債権の買取依頼を行い資金調達することができます。

また、あくまで売掛債権という資産を買取ってもらうため、資産の売却と売却対価を得る仕組みとなっているため、融資にはなりません。

そのため、既に金融機関から融資を受けている、将来的に融資を受ける可能性があるといった場合でも、融資審査に影響を与えることもありません。

インターネットから24時間365日申し込みすることができ、遠方でも短期間で資金調達することも可能になっています。

また、審査も金融機関からの融資のように1週間や1~2ヶ月といった期間とならないため、資金調達を急いでいる際には余裕を持つことができます。

赤字決算の法人でも申込OK

ファクタリングのTRYなら赤字決算でも売掛債権が発生しており、売掛先が安定した会社でいわゆる売掛債権の回収に信用があれば資金調達を行うことができます。

また、法人企業で心配な将来的な融資検討においても、ファクタリングは融資とはならず、金融機関が利用する信用情報に情報登録されないため、融資審査に不利になるといったことがありません。

売掛債権という資産を売却して、売却による対価を得るため、赤字決算だからといって売掛債権自体の査定が付かないといったことがありません。

毎月安定した受注がある取引先であれば、売掛債権の信用度も高いため、買取時のリスクも低く評価され買取手数料も抑えられる可能性があります。

そのため、融資のように毎月高い利息を支払うことがなく、ファクタリングによる資金調達で経費負担が増えるといった心配も少なくなります。

手数料はいくら?

業界最低水準の格安手数料が強みであるファクタリングのTRYを使って、上手に会社の資金調達をしましょう。

サービス概要を確認してみると手数料は、業界最低水準の5.0%~と非常に格安です。

一刻も早くまとまった資金を必要としているという状況の中、当日に現金化してくれるならと高い手数料の業者を選んでしまう中小企業の方もいらっしゃいます。

ファクタリングのTRYは、スピーディーな対応に加えて格安の手数料で業務を行ってくれる、非常に良心的な大手会社なのです。

債務超過で厳しい時でも

債務超過やリスケ中など会社の経営が厳しい状態となっていても、ファクタリングのTRYなら、売掛金さえあれば審査を通過できる可能性があります。

債務超過やリスケ中の時などは、銀行など金融機関からの融資を受けることが難しい状況と言えるでしょう。

ファクタリングのTRYでは売掛金を中心とした審査が行われるため、そのような状態でも審査を通過できる可能性は十分にあると言えます。

経営が厳しい時にこそ、売掛金の資金化をして会社の経営を立て直しましょう。

えんナビでの資金調達は?

最短1日、えんナビは、企業が保有している売掛債権をファクタリングすることで、まだ入ってきていない売上を現金化することができるので、すぐに現金が必要な法人や個人経営者にとっては非常に強い味方です。

しかもえんナビのファクタリングは、最短一日で現金化することができるのでとても便利です。

それと、えんナビでの売掛債権の売買による現金化は、融資を受けている訳ではないので、借りない資金調達ができることもメリットになります。

融資であれば返済期限もありますし、借り入れが多い形になるとあまりよくないと思われる経営者の方もいると思いますが、えんナビではそのような心配もいりません。

また、えんナビの売掛債権の売買による現金化は、売掛金を先に現金化することができるので、キャッシュフローの改善ができて、企業の価値が向上します。

資金繰りが改善されることによって、銀行の融資等も可能になり、会社全体の流れがよくなりますので、資金繰りに苦労されている方には便利だと思います。

融資ではない資金調達なので…

えんナビでは、赤字などのために融資に可決しなかった企業であっても、資金調達を可能としています。

その根拠とは、融資などの審査システムとは根本的に異なっているからです。

えんナビの審査は、資金調達を必要としている顧客に対して行われるのではなく、その顧客と取引をしている取引先の経営状況に基づいて行われます。

あと、やはり急いで資金調達をしたい緊急事態も発生する法人、個人事業主の方もいらっしゃると思いますが、えんナビではファクタリングというシステムを採用しているために、既に資金とはなっていないものの利益となっている売掛債権を買い取ることから、迅速な調達が望めます。

そのために、未回収である売上を収益になる前に先んじて資金へと変えていくことが可能であるのです。

企業の倒産理由は黒字倒産であって、ファクタリングとは資金繰りを改善していくための最善かつ最短の方法といえます。

それと、ファクタリングとは、融資とは根本的に異なるのですが、その一例が返済不要なことにあります。

前もって売掛債権を買い取るために、手数料は必要ではあるものの、えんナビから受けた資金は返済を要しません。

他方、融資であれば、返済しなければなりません。返済のことを考慮しなくてもいい点が融資よりも優越しているのです。

株式会社JTCで資金調達を

新規事業にも着手しやすい株式会社JTCを利用することで、すぐに資金調達が可能になります。

そのため、新たな事業に参入したい時でも着手するための資金が手軽に入手できます。

急ぎでもしっかり最短で対応してくれます。売掛債権を利用するため、他の資金調達サービスと比べて安全性が高い事も大きなメリットです。

また、ビジネスを行っている人は、多忙なことが多くなります。

ですが、株式会社JTCなら土日や祝日なども気軽に利用することができます。平日は多忙で時間が取れない人でも、問題なく利用することが可能です。もちろん出張にも対応してくれるので、場所を問わずに相談ができます。

大きな会社ならではの全国対応も魅力的です。それと、株式会社JTCは国際規格であるISO27001を取得しているため、お金に関係するプライバシーも守ることができます。

情報保護に関するポイントも企業としてしっかり守ってくれるので、ファクタリングサービスも利用しやすくなっています。もちろん資金調達のプロがサポートしてくれるので、不安もありません。

サポートの充実性は?

株式会社JTCではサポートが充実している事が挙げられます。

実際の資金支払などは銀行営業時間内の平日しか行えませんが、平日時間が取れない企業の為にも、問合せや審査などは土日でもサポートを行っています。

そして契約書の作成などでは全国各地へ出張も行っています。

そのため資金調達のスピードやサポートの充実もあり、実際に利用された企業の98.3%が株式会社JTCのファンタリングを再び利用するという高い実績を誇っています。

審査後に売掛債権を株式会社JTCへ売り渡す売買契約を結ぶことになります。しかし、ファンタリングで資金調達を行ったと取引先に知られたくない企業は少なくないと思います。

株式会社JTCでは、取引先にファンタリングを行ったと明かさずにバレないように資金調達をする事も可能です。(但し、個人事業主は含まず)

そのためファンタリングを行った場合、売掛金の支払日に企業側が売掛金を回収して、そしてJTCへ支払する事で取引先に一切知られずに取引することも可能です。

多くの実績がある資金調達プロ

資金が必要だけど、銀行で融資を断られた、つなぎ資金不足の法人経営者でも、いくらなら資金調達できるかを調べることができるのが資金調達プロです。

ネットから出来る無料診断を利用すれば、診断後にすぐ最適の資金調達法を提案してくれます。利用業者数もすでに1万社突破している実績もあります。

それと、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、通常企業が保有している売掛債権は、現金になるまで時間がかかってしまいます。

売り上げが入金されるまで待てない場合には、この売掛債権をファクタリング会社が買い取ることでスピーディに現金化することができます。

通常の融資では時間もかかりますし返済も必要です。ファクタリングは借りない資金調達ですので新たに借金を増やす方法とは違います。

国も認めている資金調達方法!

 ファクタリングは国も認めている資金調達方法です。

最短で即日入金も可能ですので急いで現金を用意したい人に向いています。

資金調達に特化したポータルサイトの資金調達プロには、提携業者も国内最大の1,000社以上が登録されています。

ですからその企業にぴったりの資金調達の方法を見つけることができるのです。

知名度はあるの?

売掛金を利用して当日にお金を作る時に利用されている資金調達プロは、数ある大手の業者の中でも、高い知名度を誇ります。

優良なサービスを行っているおかげで、業界内の知名度も抜群であり、「ファクタリング」というワードで検索してみると確実に上位に表示されることから、業界内だけではなくファクタリングを、これから行おうとお考えの経営者様をはじめ、一般の方にとっても知られる存在であることがわかりますね。

知名度が高くなるには他社に負けないサービスなどで利用者の信頼を得ていくことが必要ですが、その条件を満たしているからこそ有名になれたのです。

最速当日買取も可能の業者は!

 とにかく緊急に資金注入の必要に迫られているならおすすめなのは、資金調達プロでファクタリングを行う事です。最速当日買取ができますし、店舗に行く必要もないWEB対応ですから本社がどこにある法人や個人事業者でも使えます。経営基盤の改善にも役立ちますので新たな可能性を生み出すものです。

売掛金の買取限度額が高い

買取限度額が売掛金1社あたり最大3億円もある資金調達プロなら、手元にある売掛債権を一気に経営にすぐに活用できるお金へ変えることも不可能ではありません。

買取限度額は高くて困ることはないですよね。たくさん買い取ってくれるおかげで、資金化した後の使いみちも広がっていきます。

また下限も100万円からとなっていますので、たくさん売掛金が無ければ利用できないわけではありません。この買取限度額の幅の広さのおかげで、少額でも高額であっても問題なく対応してもらえるのです。

スピード対応で緊急時にも安心

売掛金の最短当日買取可能なおかげで、申し込んだその日に資金を得ることが可能ですから、急ぎで事業費が必要な時にも強い味方になってくれます。

さらにメールでの問い合わせは24時間受け付けてくれる柔軟さとスピード返信を併せ持っており、相談事がある時にも素早い対応が期待出来ますね。

売掛債権を買い取るだけでなく様々な対応が素早い資金調達プロは、スグにでも売掛金を売ってお金を準備したい時や何か相談に乗ってもらいたい時などにも役立ち、事業を運営するにあたっての大きな安心感を与えてくれるはずです。

WEB対応なので全国から

WEB経由で手続き対応をしてもらえる資金調達プロなら、全国どこからでも申し込みから買取までが行なえます。

すべて来店不要で手続きが完了できるおかげで日本中の経営者様が利用出来ると言えますね。

開業してからの期間が短くても赤字決算であっても利用出来る可能性は大ですから、銀行融資が上手く行かなかったり短時間、最速で売掛金の現金化を済ませたい経営者様からも人気です。

WEB対応が可能なので手続きの負担も大きく減らしてくれますよ。

赤字決済・債務超過のトラブル時にも

資金調達プロを利用した売掛金の売買による経営資金調達であれば赤字決済や債務超過により銀行で断られた方でも、経営資金を調達することが可能なケースがあります。

シンプルにいうと、ファクタリングは『売買』ですが、銀行融資はあくまでも『借金』です。

そのため、経営状況を始めとした業績を重視して融資を行うかどうかを審査していきます。

赤字決済や債務超過をおこしている場合に融資を断られるケースが多いのはその為です。

しかし資金調達プロであれば、売上債務先の状況がよければ、自社が赤字や債務超過であっても回収の見込みがあると判断し、当日であっても契約に応じてくれることがあります。

又、銀行の融資よりもファクタリングの方が資金化のスピードが早いこともメリットの1つです。

会社によりますが、最短で当日・長い所でも1週間程で現金化が可能です。

申し込みに必要なものは?

申込みの際にまず必要となるのは「債権」です。債権買取を行うファクタリングにとってこれが無いと始まりません。

買取可能な債権は売掛金・工場請負代金・運送料など様々あります。他に必要となるのは印鑑証明書・商業登記簿謄本などです。

その他には決算書などの申し込みを行った企業の経営状況が確認できる書類も求められます。

申し込みをされたのが事業主なのか法人なのかによって必要書類に違いがありますので、必要書類を詳しく知りたい方は問い合わせを行ってみることをおすすめします。

取引先への影響も心配なし!

売掛金買取がスピーディの資金調達プロが大切にしていることの一つが当然ですが、取引内容をしっかりと秘密保持することです。

売掛債権をふりだした取引先に対しても秘密厳守は守られていますので、御社の取引先に対して債券売買サービスを利用したことを知られずに、安全に取引することが可能です。

取引先に知られずに済む理由は2社間取引に対応しているからです。

2社間取引を利用すれば取引先への通知はありませんが、すべてのファクタリング業者がこの方法を利用できるわけではないことを考えると資金調達プロを選ぶことのメリットがよくわかるはずです。

2社間取引対応の業者を選ぶのは取引先に知られずに、債券売買サービスを活用するための最良の方法です。

買取までのプロセスは?

最初に行うのは公式サイトからの申込みです。24時間対応の「メール診断」をクリックし専用フォームに従い、必要事項を選択または入力していくだけで申込みが完了します。

その後行われるのが審査ですが、独自の審査方法を用いていますので、他社や、銀行での融資を断られていたとしても利用できる可能性は十分あります。

審査に問題が無ければ契約手続きと買取を行い、最短当日で希望口座へ振込入金となります。

この最速の手続きが最短当日で完了出来て、WEB経由だけで終わらすことが出来るのは大きな魅力ですね。

オフバランス化でスリム経営を!

ファクタリングは最近では大手銀行グループでも行われるようになるなど一気に一般化してきましたが、その一つのメリットは資産のオフバランス化が図れる点です。見かけ上の資産が多い方が企業価値が高いと言われたのははるか昔の話です。

現在は大手企業を含めて多くの会社がオフバランス化によるスリム経営を目指しています。

実際その方がバランシート上でも企業価値が高いと言われています。

つまりファクタリングを使えば売掛債権を早期資金化するとこができますので、スリム経営を実現することができるわけです。

そうすることで取引先企業や取引金融機関にも健全経営をしているとアピールすることができますし、実際経営状況が多くのケースで改善がみられているとの報告もあります。

しかしここで気を付けておきたいのは、信頼できる買取業者を選定することです。

そこでお勧めするのがファクタリング業界では実績もある資金調達プロです。スピードに定評があるので、迅速に資産のオフバランス化を図る御社を助けてくれます。

申込に必要な書類はケースにより異なりますのでまずはネットからアクセスしてみてください。

融資よりも早い売掛金の売却を!

 融資の前に売掛金の売却を検討してみる事もできます。ファクタリング大手の資金調達プロなら最短当日中に売掛金の買い取りを行ってくれます。審査に数日ないしは1週間以上かかることもある銀行と比較すると破格の速さといえます。しかも査定基準が違いますので、赤字決算などでも利用できる可能性が十分にあります。

建設業・土木関連の売掛金も!

2社間取引が利用可能なファクタリングの資金調達プロなら建設や土木関連など昔からの付き合いなどを大切にしていて相手先との信頼を重視する業者の方でも、取引先に知られずに債権を買い取って貰うことが可能です。

建設業・土木関連など歴史の深い業種の場合は、まだまだファクタリングの魅力は知りつつも不安があって手を出せないという業者さんもいらっしゃるようです。

そんな不安がある時には2社間取引をぜひご利用ください。

取引先に対して連絡が行かないので相手先にバレる心配がありません。

建設業の経営者様の悩みの1つに「天候不順の影響で仕事が完了できず資金繰りが滞る」ことがあると思いますが、そんな時にも活躍するのがファクタリングです。

当日買取も行えるので急ぎで現金を得たい時にも大活躍してくれますよ。

もちろん「取引先に知られたくない!」や「できるだけ当日に売掛金を利用したい!」とお考えの建設業以外の業種の企業様にもおすすめです。

メールでの問い合わせに関しては24時間対応してくれますので、気になることがあるなら、まずは資金調達プロに問い合わせをしてみてください。

銀行融資を断られた企業も!

 売掛金を売却することで最短当日で現金に換えることができるのが資金調達プロを活用したファクタリングです。メリットとしてはスピーディであること、赤字決算など財務上の評価が低くても利用の可能性があること、取引先には知られずに行えることなど多くあります。

ファクタリング東京は最短即日

ファクタリング東京は、企業向けの資金調達方法をサービスとして提供しています。

資金繰りに困った時や急に支払いが必要になった時にも最適です。売掛金を現金にできるので、当日に現金が必要な時に利用することができます。

もちろんサポートを受けられるので、誰でも簡単にファクタリングを行うことができるようになっています。また、24時間いつでも問い合わせフォームから相談することができます。

もちろん無料で相談に乗ってくれるので安心です。

急ぎの要件でも当日に対応してくれるので、とにかく早く資金が必要だと言う方にも向いています。

まずは相談だけでも受けてくれるので、手軽に現状の悩みを相談することが可能です。

それと、ファクタリング東京ではお金を借りるのではなく売掛金を現金にするだけなので、通常の融資会社のキャッシングとは異なり安全なサービスであることも魅力のひとつとなっています。

金融機関などでお金を借りられなかった時にも使えるサービスなので、検討の価値があります。

早ければ当日に現金が手に入るので、スムーズに支払いなどに利用できます。

株式会社QPA

ファクタリングの申し込み方法も株式会社QPA(キュッパ)なら難しくはありません。

まず、申し込み時間ですがキュッパの公式サイトからメールを送れば24時間いつでも申し込みが行えます。

サイト内のWEB無料相談・審査をクリックすることによってもキュッパに問い合わせをすることが出来ますので是非ご利用ください。

その際に必要な入力事項は会社名・代表者名・電話番号・メールアドレスは必須となっています。

その他の希望額や問い合わせ内容も入力可能ですので、必要に応じて入力する様にしてください。

申し込み方法としてはたったこれだけです。この後、審査が行われることになり契約などの手続きへ進んでいくことになります。

株式会社QPA(キュッパ)は申し込み方法が手軽なだけでなく、申し込み対象も特に制限がありません。

法人、個人事業主問わず、創業してから1年未満の若い企業であっても問題なしです。ベンチャー企業であっても気にせず申し込みを行ってください。

経営状態も特に問われませんので、売掛金さえお持ちであれば対象となり得るのです。

だから株式会社QPA(キュッパ)は多くの経営会社にとって使いやすく、そして頼りになるのです。



同ジャンル・関連ページ