法人即日

法人が即日で資金調達をするなら

法人ローンの利用者が劇的に増えている要因は多数ありますが、その中でも金利が低くなり利用しやすくなってきたことや、高限度額対応商品が多くなり利用用途や使い道が増えたこと、新規業者の参入などで競争が激しくなってきたことでサービス全体の質や便利な新たなサービスが行われるようになってきたことなどが主要な要因と考えられています。

また銀行融資と比較した時の契約スピードの速さも法人にとっては大きな魅力です。

原則無担保・無保証 ※1で利用できるなど事前の書類準備なども少なくて済み、インターネットからの申込みにも対応しており、全国どこからでも加入申請ができるのもこれまでにはなかった点です。

新たな魅力を持った法人ローンは個人事業者や中小企業の法人を中心に多くに支持を集めています。

この機会に新たな運営資金調達方法について考えてみる事は経営環境を大きく改善させる事につながるかもしれません。

その助けとなるようさらに具体的にサービスの特徴をわかりやすく説明していきたいと思います。(※1 法人の借入の際、一部の会社では連帯保証人が必要になる会社もあります。)

融資の上限額の目安

個人向けのローン 500万円~800万円前後
プロミス・アコム・アイフルなど
法人向けのローン 1000万円~1億円前後
アイフルビジネスファイナンス株式会社・アクトウィルなど
不動産担保ローン 100万円~3億円前後
楽天銀行不動産担保ローン・住信SBIネット銀行など
ファクタリング 5000万円~3億円前後
ファクタリングのTRY・資金調達プロなど

上に記載した金額はあくまでも目安の金額となっているので正確な金額を知る場合、各公式ホームページにある、融資の上限額を見るようにしてください。

会社運営費の補充をするにはどんな方法がある?

法人が会社運営費の補充をしたいと思った時には、銀行融資やビジネスローン、ファクタリングなどの選択肢がありますよね。

それぞれ特徴があり、銀行融資は金利は低いけれど審査や融資までに時間が掛かる、ビジネスローンは金利は銀行に比べると高いけれど即日融資できる業者もあるほどスピーディな対応、ファクタリングは赤字決算、税金滞納でも資金補充できるけれど、売掛金ないと利用できないなど、メリット・デメリットがあります。

また、経営している会社によってどの方法が状況に合っているのかが違ってきますので、このページでそれぞれの資金補充の方法についてみていきたいと思います。

どれくらい利用できる?融資限度額は!?

会社経営のための融資である法人ローンで人気となっているのは限度額が高い商品です。

原則無担保・無保証で受けられる融資ですので、利用できる金額も少ないと考える方も多いのですが、実は最近では最大1000万円までなどハイスペックな商品が増えています。

もちろん高い限度額となっても審査書類や契約までの時間に大きな違いはありません。

最短即日審査ができるなどスピーディーなサービスを受けることも可能ですので、期日の迫った払い出しにも有効です。

また法人ローンとは少し形が違いますが、最大3億円までいけるファクタリングを利用した事業資金調達も注目を集めています。

ファクタリングは売掛金の売買による経営費用の調達ですので赤字決算であっても利用できる可能性があるなどこれまでにない多くの魅力を持っています。

この点に関しても後で具体的な優良ローン業者を紹介する中で詳しく解説していきたいと思います。

まとめてみますと、最近は手軽な準備と短い時間で調達可能な法人ローンも限度額がアップしており、最大3億円までいけるようなファクタリングも法人にとっての選択肢となっています。

更なる事業発展に欠かせない新規資金を獲得するチャンスがこれまでよりも広く開かれていますので、まずは基礎情報や優良業者などを当サイトで把握なさってください。

これから紹介する法人ローンはどこも信頼度と安全性を十分に考慮して選定したものですので、初めての利用となる方でも安心して利用していただけます。

また忙しい法人の方の事情を考えてすべてネットからの申込みができる最新法人ローン業者をご紹介させていただきます。

まとまった資金も利用できるのが法人ローンです。最大で800万円まで可能という金融会社もあるのでつなぎ融資としては十分な金額を準備することができます。

融資時間 限度額 WEB申込
アイフルビジネスファイナンス株式会社 最短即日 50万円~1,000万円
オージェイ 最短即日 10万円~1億円
MRF 最短3日 100万円~3億円
アクトウィル 最短即日 5,000万円まで
デイリーキャッシング 200万円~5,000万円
TRYフィナンシャルサービス 300万円~5,000万円

原則無担保無保証のメリットは?

法人ローンとは「ビジネスローン」とも呼ばれ、事業性資金として利用可能な融資を受けることが出来るものです。

契約までにとても複雑な手続きが必要だと思われている法人様も多いのですが、最近の主流となっているのは無担保無保証で契約が行える場所です。

そんな場所へ申し込む大きなメリットは「事前準備を少なく出来る」ということです。

このおかげで提出書類を準備したりする余計な手間を減らすことが出来ますし、「不動産担保や保証人を用意出来なかったり、すぐに用意するのが難しい」という場合も申込みを行うことが出来る様になります。

手間が減るということは手続きを素早く行えるということですし、担保や保証人の審査を受けずに済むので審査時間も短くて済みます。

この結果、申込みから融資までにかかる時間が短くなりますので、緊急時にも即日で契約を完了し融資を受けられる期待が持てますね。

「契約までの手続きが容易」になり「即日で融資が受けられる期待がある」のは大変助かります。

ですから担保も保証人も不要な借入先に申し込むことをおすすめします。

保証 担保
アイフルビジネスファイナンス株式会社 原則不要(※法人の場合は代表者の原則連帯保証が必要となります。) 不要
アクトウィル 原則第三者保証人不要 不動産担保不要
MRF 連帯保証人原則不要(※法人の場合は代表者の連帯保証が必要な場合があります。) 土地・建物に根抵当権設定
デイリーキャッシング 原則不要 原則不要
オージェイ 原則不要(※法人の場合は代表者の原則連帯保証が必要となります。) 原則不要

『即日』融資の所や24時間の所も

何かと融資までに時間のかかるイメージがあるビジネスローンですが、中には夜間を含め24時間申込み可能で最短即日審査を行ってくれて最速審査翌日には融資を受けることが出来る場所もあるんです。

銀行で融資を申込んだ場合、数週間程度の日数が必要になってしまうことも少なくはありません。

しかも日数はかかる上に融資を断られてしまう可能性も低いとは言えないのです。

それに対して一部の法人ローンには「本当に経営資金として使えるローンなの?」と言いたくなるほどの融資スピードの早さを持つ商品もあります。

そのスピードの秘訣と言えるのは「夜間を含めネットから24時間いつでも申し込める」ことと「無担保無保証で利用出来ること」、さらに「書類などが揃えば最短即日審査が行われる」場所であり「審査に通れば翌日には融資が受けられる」という条件を満たしていることです。

(場所によっては連帯保証人が必要な所もあるので、しっかりと確認してください。)

これらの条件を満たす借入先を選び、書類の提出をスムーズに行うことが出来れば「2~3日」で融資を受けることも可能なのです。

「銀行へお金を借りる相談をしていては間に合わない」という場合でも、即日で融資を受けられるこれらの条件を満たす場所へ頼れば法人の方でも必要な費用の準備を間に合わせられる可能性は充分にあります。 

法人ローンは近年特にそのスピードの早さで注目されている企業向けのサービスの一つです。ネットから24時間いつでも申込めて来店が不要という業者が増えています。融資まで最短1日というのが大きな魅力です。

  • アクトウィルが最短60分

    ビジネスローンの場合はアクトウィルが最短で60分で審査ができるのでおすすめできます。

    また、ファクタリングの場合はクイックマネジメントが最短で30分で審査が可能ですのでおすすめできます。

  • 最大30日間無利息のアクト・ウィルを

    金利が低いビジネスローンですとアクト・ウィルが最大で30日間無利息のサービスがありお得です。

    また、基本的に利用額が100万円以上になると実質年率が15.0%を超える事はありません。

    それとファクタリングに関しては手数料2%~となっています。場所によっては10%も超えるところもありますので、現金化をする前に必ず手数料をご確認ください。

  • 最大5,000万円までのアクト・ウィルを

    ビジネスローンの場合、アクト・ウィルが最大5,000万円まで融資可能ですのでおすすめできます。

    また、ファクタリングの場合は資金調達プロが最大で3億円までとなっています。

    それとどうしても高額の融資をしてもらう場合不動産担保ローンなども最大で3億円までとなっている所も多いので、緊急事態に利用されるのも良いでしょう。

日本政策金融公庫

日本政策金融公庫からローンをすると、一般の金融企業などから借りるよりも安い金利で借りられるというメリットがあります。

融資上限額も最大3000万円と高額の融資をしてもらうことができ、様々な状況で安心して利用することができます。

デメリットとしては、審査がとても厳しいというデメリットもあり、個人で申請するとその通過率は約20%ほどとも言われています。

また、日本政策金融公庫から融資を受けるためには専用の書類を作成したり面談があったりと、なかなか気軽にお金を借りることができづらくなっています。

ユウシサポ

日本政策金融公庫の貸し付けを受けるなら、高評価を得ているユウシサポを利用するという方法があります。

個人での申し込み手続きにハードルの高い日本政策金融公庫からの融資もプロの専門家が書類作成から面談対応してくれます。

申請書類の書き方だけでなく、各種提出書類のチェックそしてアドバイスを受けることができ、申請手続きの手間や不安を解消してくれます。

また、銀行や貸金業者と比較して金利の低い日本政策金融公庫の貸し付けであるものの、ユウシサポを利用することでさらに0.25%の金利優遇を受けられるため、返済負担を軽減することができるのも評価されています。

合格率が高くなる?

ユウシサポの一番の特徴は貸し付け合格率の高さです。

日本政策金融公庫に個人で申し込んで貸し付けを受けるのは難しいですが、ユウシサポを通じてなら日本政策金融公庫を受けられる可能性が高まります。

ユウシサポは怪しい団体ではなく、経済産業省から認定を受けた団体です。

こういった事情から、ユウシサポを通じて借り入れの申し込みをすれば通過率が高まるのです。

日本政策金融公庫から借り入れをするならユウシサポがおすすめだといえます。

クラウドファンディング

資金調達の方法でファクタリングがありますが、基本的には業者に依頼する事になります。

それで業者に売掛金を売却して資金調達をしますが、最近ではネットの発達してきた事で不特定多数の人が協力し合って資金に困っている企業に対して財源を提供するクラウドファクタリングをするようになってきています。

金銭的リターンを伴わない寄付型、金銭的リターンを伴う投資型、権利や物品を購入して支援を行う購入型など種類があるのでいろいろな方法で資金調達をする事が出来るようになっています。

クラウドバンク・フィナンシャルサービス

法人ローンは数多くありますが、限度額が10億円という桁違いの大きさを誇るのがクラウドバンク・フィナンシャルサービスです。

銀行とは異なりノンバンクのローンですのでスピードの速さにも定評があります。

特にその限度額の大きさから最近メキメキと注目度と人気を集めている業者です。

なぜこれほどの高額の融資を得ることができるのかというと、サービス名からもわかるようにクラウドファンディングを活用したものだからです。

ですから魅力的な事業や投資であれば、思いもよらない大口での契約を勝ち取ることも可能なんです。

金利面はどんな感じ?

クラウドバンク・フィナンシャルサービスが法人ローンの中でもおすすめなもう一つの理由は、金利面でのメリットがあるからです。

やはり高限度額なだけあって、利用額が多いと低利での利用が期待できます。

貸付年率は6.0%~15.0%ですので、多くの方にとっては他社の上限金利よりも低い形での利用が期待できそうですね。

もう一つ特徴的なのが、法人だけでなく個人事業主の利用も認められており、他のノンバンク系ローンでは難しいと言われている大口利用が個人事業主でも可能な点です。

これはやはりクラウドファンディングを利用しているからこそです。

また、ネットからの申し込みが全国対応しているため資金不足の時におすすめです。

独自の審査基準

法人ローンで一気に口コミ投稿が増えているのがクラウドバンク・フィナンシャルサービスです。

それもとても多いのが喜びの口コミ報告です。つまり「まさか我が社でこんなに高額の融資が受けられるなんて!」という驚きの報告が多く寄せられています。

その背景には独自の審査基準で多くの魅力的な法人に融資契約を行っているからでしょう。

銀行融資や公的援助と比較しても必要となる書類の数は少なく手軽である点も覚えておきたいメリットの一つです。

ですから「もう資金不足の解消ができない!」と考える前にネットで申込みを考えてみてください!思わぬ喜びを御社も手にする可能性がありますよ!

経産省も認める安全な取引方法

ファクタリングという言葉を初めて聞く人にとっては、取引の安全性に不安を感じてしまい、即日で対応してくれるビジネスローンの方が安心できるのではないかと思う方もいらっしゃるでしょう。

実はファクタリングは経産省もリポートの中で正式に認めている安全な取引なのです。

借金ではなく、売掛金の売買であるため、会社の経営に大きな負担とならない点もファクタリングのおすすめポイントです。

最近のファクタリングの利点は?!

1.最短即日のスピード感!

ファクタリングの最大の魅力は最短即日買取を実行してくれるスピード感です。キャッシュが足りない緊急事態を脱するには最良の方法と言われています。大手業者であればネットで取引を完了できますので来店の必要もありません!

2.大口取引も可能!

業者によっては最大3億円までの買取ができるなどファクタリングであれば大口取引ができます。融資とは異なるため現金化した後の利用目的なども問われることはありません。

3.保証人や担保も不要!

ファクタリングは売掛金の取引ですので、連帯保証人や担保設定などは不要です。ですから債務超過や赤字決算で保証人や担保の供出が難しい企業の方でも利用の可能性があります。

4.企業価値向上にも役立つ!

ファクタリングは取引を行っても負債とならないため、資金繰りの改善と企業価値向上にも役立ちます。ですから新たな銀行融資の再開も期待できます。税金滞納や新興事業者でも利用のチャンスがあります!

売掛金買取で資金繰りを素早く

売掛金を買取してもらえるファクタリングは、法律でも認められている法人の資金調達に便利なサービスとなっているので、利用される方も最近では増えています。

そして、最短即日で契約ができるファクタリング業者も増えていますし、早急に資金繰りを改善したい方にはこの売掛金の買取サービスはおすすめできます。

しかし、初めてで知識がない場合は色々と覚える事もあるかと思いますので、ここで基礎的な知識を得ていただけたらと思います。

スピード面でどのように優れている?

売掛金の買取を行えば、融資では難しい緊急時の現金調達も上手くすれば最短即日で行うことができるかも知れません。

資金繰りに銀行融資を利用している企業がまだまだ多くなっていますが、利息の支払いに追われてしまう危険もあり、融資に頼るのは資金繰りを悪化させる原因にもなりかねません。

それに対して売掛金買取(ファクタリング)は利息を必要とせず、資金繰り改善効果も期待できます。

そして、ファクタリングを利用する最大のメリットは何と言ってもそのスピードです。

申し込みを行ったその日に『最短即日』で現金化が行える可能性がありますので、銀行融資を断られてしまい途方に暮れている法人の大きな手助けになってくれるかも知れないのです。

即日買取は状況によって行えるかどうか一概に確実に行えるとは言えない所もありますが、最短即日で行えて平均としては2,3営業日と言われていますので、売掛金の入金サイトや銀行融資よりも素早いキャッシュ準備を行うことが可能です。

資金繰り改善が期待でき、緊急時にも頼りになるファクタリングはこれからの中小企業の調達に役立つ存在ですね。

スピード 2社間 3社間 詳細
ファクタリングのTRY 最短即日 詳細はコチラ
株式会社オッティ 最短即日 詳細はコチラ
クイックマネジメント 最短30分 詳細はコチラ
えんナビ 最短即日 只今準備中

用途は自由!資金繰りの改善も!

売掛金を買取してもらい得た資金は、資金繰り改善や経営費用に充てるなど用途は自由であり、更に原則として担保なしで契約することができますので非常にメリットが大きいです。

企業が資金繰りに苦労した際や、急な設備投資などで運転資金が必要となった際には、銀行や消費者金融からのビジネスローンという選択肢と、売掛金を売買することでのファクタリングの2通りの調達方法があります。

利用する金融機関や会社により細かな内容は異なりますが、それぞれの方法にメリットが存在します。

ファクタリングを行い運転資金を得るメリットとしては、そのスピードと契約の簡潔さが挙げられます。

銀行融資の場合は、必要書類も多く審査にも時間を要するケースが多いです。

資金調達までを即日で済ませたい場合や、忙しく様々な書類を用意している暇がないという場合は、売掛金買取という手を使って調達をする企業が増えています。

財務面での優位性について

売掛金を買取ってもらうことによって現金を得るファクタリングは『融資ではない資金調達法』であり、最短即日で買取が可能であることから緊急時にも頼りになり資金繰り改善をしてくれるだけでなく、バランスシート(貸借対照表)のスリム化という効果も与えてくれるんです。

銀行などから融資を受けた場合、当然ですがバランスシート上で借入金(負債)が増加することになります。

この結果として負債比率が高まることになり、財務指標を悪化させてしまい会社としての評価も下がることになりかねません。

それに対して売掛金の買取は融資ではありませんので、利用しても借入金が増加することはありません。

それどころかバランスシート上では売掛金が減り、現金の資産が増えることになります。借入金が多くなっていくとバランスシートは肥大化し、最悪債務超過の恐れも出てきます。

ですが、ファクタリングを利用すれば借入金が増えることはなく、資金繰り改善を行うことが可能です。

結果、会社としての信用も上がり銀行融資を受けやすくなることに繋がっていきます。融資に頼らない為にも、いずれ新規融資を受けるためにも売掛金売買は有効な運営方法なのです。

保証人や担保は不必要!

 債権を売ることによって万が一売掛先が未払いや不渡りを起こしても自分が不利益になることも一切ありません。それと、担保、保証人なしで契約ができるのも利点ですよね。借入をするとどうしても必要となってしまうのが、保証人や担保なのですがファンタリングでは不必要なのです。

連帯保証人や代表者保証も不要!

売掛金買取を行うには連帯保証人も担保も、そして代表者保証も基本的に必要ありません。

売掛金をファクタリング会社に買い取ってもらい資金調達を行うのに必要なのは『売掛債権』です。

銀行での融資の際に必要となることの多い、連帯保証人や担保も必要ではありません。

「保証人は不要であっても、代表者保証は必要では?」と不安をお持ちかもしれませんが、代表者様個人の保証もファクタリングには必要ないのです。

売却が完了した後は、債権の相手先が倒産したなどして支払いが行われなかったとしても売却を希望した企業様が責任に問われることも原則ありません。

取引実績の高さなど信頼できる債権さえあれば売却を行う為のハードルも高くなく、売却後の不安も少なくて済むのがファクタリングによる調達です。

現金化までのスピードが高く評価されていますが利用のしやすさと安心さも大きなメリットなのです。

即日融資が可能の法人ローン・不動産担保ローン

法人ローン選びで後悔しない為には安全性の高い借入先を見つけることが重要ですが、ビジネスパートナーやアイフルビジネスファイナンス株式会社という大手資本の借入先を選んでおけば間違いなく安心です。

信頼出来ない借入先を利用してしまった為にトラブルに巻き込まれたとなっては、会社の経営状況に大きな被害を与えかねませんが、中小企業の資金繰りにとって融資はやはり必要となることです。

大切なのは「安全性の高く契約して後悔しない借入先を見つけること」です。

もっとも手間のかからない見つけ方は「口コミなどでも評判の高い大手法人ローンを選ぶ」ことです。

特に大手資本で運営されている場所の場合は、トラブルが起きる可能性はまずありえまないといえるほど信頼性は高いものです。

2億円を超える資本金で運営されているビジネスパートナーや消費者金融老舗アイフルのグループでもあり資本金1億円のアイフルビジネスファイナンス株式会社がその代表的な存在です。

法人ローン選びに迷われているのなら、この2つの借入先のどちらかを選べば大丈夫です。迷っている間にも会社の状況は変化していきます。

安心できる融資先へ申込み、資金繰りの悩みを素早く解決してくださいね。この2つの借入先は資金繰りの大きな手助けとなってくれますよ。

ネットから即日契約出来るだけでなく、契約後は利用限度額の範囲内で提携ATMを使って24時間繰り返し資金を引き出せるというサービスが浸透してきています。ですから継続利用する法人が多くいらっしゃいます。

アイフルビジネスファイナンス株式会社

アイフルビジネスファイナンス株式会社

安心と信頼の法人ローンとして使われているアイフルビジネスファイナンス株式会社も注目してほしい業者です。アイフルビジネスファイナンス株式会社の良さはやはり多くの法人企業が利用してきたという実績の大きさです。

言い換えればトータルでバランスの良い満足できるサービスを行っているという証拠ともいえます。具体的な良さについてもう少し細かく説明していきたいと思います。

特に目を引くのは利用限度額が1000万円と法人ローンの中でも最大規模の融資を可能にしている点です。

ですから新規設備投資や大きな取引に際しても利用できるのが他社にはない大きな特徴といえます。

また来店不要のオンライン申し込みができますので、やはり時間と場所を選ばず利用できるのも多忙な法人にとってはメリットといえます。

また限度額の範囲内で繰り返し利用できるのでローンカードを使えば事実上24時間365日いつでも必要な資金を素早く引き出せるというのも長所といえます。

信頼できるブランドで長期に渡る活用や大型利用を考えておられるなら、まず第一に考えてほしいのがアイフルビジネスファイナンス株式会社です。

評判が良い『アイフル系列』

口コミでも安心して利用できると評判が良い『アイフル系列』のアイフルビジネスファイナンス株式会社ですが、正式にはアイフルビジネスファイナンス株式会社が運営する事業資金ローンです。

関東財務局長(7)第01262号と貸金業者としての登録許可を受けてから更新も含めて、7回の申請許可を通過した安心と安全性の高い会社です。

設立は 平成13年1月18日と営業年数18年の実績とノウハウのある会社であり、個人情報保護や反社会的勢力対する基本方針を掲げ、コンプライアンス遵守にも強化を入れています。

アイフルグループの事業ノウハウ

 アイフルビジネスファイナンス株式会社はアイフルグループの事業のノウハウを結集して、作られた、個人事業者、中小企業向けのローン会社です。アイフルはご存知の通り知名度がかなり高い消費者金融ですので、安心感がかなりありますよね。ですので安全な法人ローンなどを利用したい方にアイフルビジネスファイナンス株式会社はおすすめできます。

口コミで人気を分析すると?

アイフルビジネスファイナンス株式会社に関する口コミはネット上でも評判となっており、人気について分析すると信頼性や安全性、事業資金の融資までのスピードが高く評価されています。

ネットからも申し込みができ、契約手続きも来店不要と忙しい法人が事業資金を調達するため、貴重な時間を割くことが限定できる点が評価されています。

他よりも評判が良い理由は?

アイフルビジネスファイナンス株式会社の審査やサービス全体について他社と比較してみると利点とウィークポイントが分かりますよね。ここでは一目で分かる特徴を分析していこうと思います。

1.審査スピードが速い

アイフルビジネスファイナンス株式会社は最短で3営業日ですので、銀行融資や公的融資よりは早いと言えますが、ビジネスローンの大手A社の最短1日で回答という速さと比べると遅いです。

しかし最大1000万円という限度額の大きさがあってこの速さであることを考えると同種のサービスの中では極めて速いと言えるでしょう。

2.契約までの手間や労力

手間や労力を知る方法としては、来店の有無・提出書類・保証人や担保の必要性などから推し量ることができるでしょう。

アイフルビジネスファイナンス株式会社は来店不要・担保や保証人が原則不要となっており圧倒的に準備が少なくてすみます。

また提出書類も最低限のものに限定されていますので手間は少ないと結論できます。

3.契約後の使いやすさ

この点はATMカードが発行されるかどうか、保証料や年会費の有無などから考えてみましょう。

ビジネスローン業界でATMカードを発行しているのはまだ限定されておりアイフルビジネスファイナンス株式会社はこうした分野の先駆けと言える存在です。

また保証料や年会費などの維持費がかからないため長期に渡って利用できるというのも評判が良い理由です。

まとめてみると、比較ポイントのいずれにおいても高いレベルでサービス全体を行っていることが分かります。

一つだけデメリットをあげるとすれば、貸付最低金額が50万円以上となっているので、それ以下の少額利用はできないくらいです。

しかし事業資金であることを考えるとこれもデメリットというよりはまとまった金額を利用できると積極的に捉えることができる範疇です。

融資までは最短どれくらい?

アイフルビジネスファイナンス株式会社は、ネット上の口コミでも審査スピードの速さと融資までの期間が評判となっています。

また、ネット申し込みに対応して来店不要で融資が受けられるとして評価されています。

銀行融資の場合は1ヶ月から2ヶ月、一般的な貸金業者では1週間ほどかかる事業資金の融資ですが、アイフルビジネスファイナンス株式会社は最短即日のスピーディーさが評判になっています。

つなぎ資金として必要な要素は利用できる金額だけでなくスピードの早さも重要です。

その点アイフルビジネスファイナンス株式会社の審査はスピーディで早ければ3営業日での利用もできるので、急を要する資金にも使いやすいのです。

ネットで仮審査を申し込んで、その後も必要な書類をいち早く提出することがカギですので、事前にしっかりと情報をチェックしておきましょう。

契約までの手順を解説!

口コミでも高い評判のアイフルビジネスファイナンス株式会社ですが、申し込みから契約までの手順も複雑かつ手間のかかるものではありません。

申し込みは、ホームページから専用フォームに必要な情報を入力、仮審査が行われ必要な書類をメールやFAX、そして郵送で行うことになります。

その後は、本審査となるものの契約手続きも原則来店不要で行うことができ、郵送だけでなくスタッフの訪問して行うことにも対応しています。

その後、急いでいる場合には振込による融資が受けられるだけでなく、契約後の借り入れは振込の他にも専用カードにより提携金融機関ATMから任意に利用することも可能です。

来店不要で最後まで!

すでにお分かりの通り、アイフルビジネスファイナンス株式会社はネット申し込み、審査や契約手続きも来店不要で行えるとして評判となっています。

貸金業者の場合、ネット申し込みには対応しているものの、審査や契約は対面となることがあり、遠方から申し込んだ場合には時間や費用的な負担が生じてしまいます。

しかし、アイフルビジネスファイナンス株式会社ならネット申し込み、書類提出もネットやFAX、郵送を利用することができ、契約手続きも来店不要になっています。

申し込みから契約、そして融資までその場に居ながら受けられるというのは、忙しい法人や遠方の法人にとって大きなメリットとなっています。

来店や担保、保証人不要で評判が良い!

アイフルビジネスファイナンス株式会社はノンバンク系の金融機関で借り入れまでの速度の速さが一つの魅力となっています。

来店不要で借り入れが可能となっており、担保や保証人が原則的に不要※1なのですぐに申し込めるのもポイントの一つです。ノンバンク系というと少し警戒される法人の方もいらっしゃるかもしれませんが、しっかりとした金融機関として多くの企業や個人事業主に利用されています。

累計で40000名以上の利用(平成21年3月時点)があり、現在も順調に業績を伸ばしている会社ですので安心できますしサービス面でも期待できることを示しています。

また大手消費者金融としてCMなどでも有名なアイフルのグループ企業でもあるというのも評判を高くする材料です。(※1 ただし、法人の場合は代表者様に、原則連帯保証をお願いします。)

アクト・ウィル

アクトウィル

最短『60分』で審査が可能になるアクト・ウィルは日本全国で即日で対応してくれる早くてお得なビジネスローンです。

実質年率自体も7.50%~15.00%と低金利になっていますし、今なら30日間利息無料のかなりお得なサービスを行っています。

あと融資の可能額も最大『5,000万円』まで融資が可能になっているのでファクタリング以外で考えると限度額はビジネスローンの中でトップクラスと言えるでしょう。

商品名 ビジネスローン
申込~融資 来店不要
審査時間 最短60分
融資時間 最短即日
実質年率 7.50%~15.00%
限度額 5000万円まで
対応地域 全国

最短60分審査!最短即日融資!
最大5,000万円までの高額対応!
24時間365日ネット申込みができる
7.50%~15.00%の金利設定で安心
4ステップで素早く契約完了!

スピード 限度額 実質年率
最短60分審査 最大5000万円 7.50%~15.00%
地域 WEB申込 無利息期間
全国即日対応 可能 30日間

 アクト・ウィルは審査が最短60分、即日融資対応と緊急事態で急いで資金調達をしたい法人に注目されているビジネスローンとなっています。年利は7.50%~15.00%と設定されているのでお得に安心して利用できます。

社名 アクト・ウィル株式会社
代表取締役社長 新谷達哉
所在地 東京都豊島区東池袋3-11-9
設立日 平成25年5月9日
資本金 5500万円
登録番号 東京都知事(2)第31521号
日本貸金業協会 第005834号

※30日間利息無料のサービスは小切手・手形をお持ちのお客様に限ります。

OJ(オージェイ)

オージェイ

法人がビジネスローンで審査をする時にOJ(オージェイ)を良く利用されていますよね。

最短で1日のスピード審査がOJ(オージェイ)の大きな特徴になります。休日を除く翌営業日には審査の結果が出ます。

なので、もし急なお金が必要になった場合はとても助かりますよね。

申し込みも来店不要でインターネットから行うことが可能なので、とてもスピーディーに申し込みを行うことが可能です。

商品名 無担保融資(ビジネスローン)
申込 WEB(24時間365日受付)
申込~融資 4ステップ
融資時間 最短即日
実質年率 10.00%~15.0%
限度額 30万円~2,000万円
個人事業主
対応地域 全国

最短即日で融資!
日本全国対応!
8.0%~15.0%と低金利!
多数のプランで選びやすい
最大1億円まで融資が!

スピード 限度額 実質年率
最短即日融資 10万円~1億円 8.0%~15.0%
地域 WEB申込 遅延損害金
全国即日対応 可能 20.00%

 オージェイは最大1億円までの融資に対応している経営者向けの業者です。アクト・ウィルと同様、最短で即日の融資にも対応しているので、急いで資金を調達する法人に注目されています。

プランによって限度額や実質年率が異なります。詳細はオージェイの詳細ページをご確認下さい。
社名 株式会社オージェイ
代表取締役社長 小田桐徹
所在地 東京都中野区中央1-32-5 青光堂ビル3F
設立日 平成25年8月8日
資本金 5500万円
登録番号 東京都知事(2)第31549号
日本貸金業協会 第005868号

TRYフィナンシャルサービス

東京都知事(3)第31474号として登録をされているTRYフィナンシャルサービスは、フリーローンの他にもビジネスローンや借り換えローン、不動産担保ローン、多目的ローン、リフォームローンなど沢山の商品を扱っている日本貸金業協会会員第005778号の会社です。

上に掲載している表ではビジネスローンの金利や限度額などの詳細を載せていますが、商品によって金利や限度額などは異なりますのでご注意下さいね。

全国即日キャッシングのTRYフィナンシャルサービス

法人・個人事業主でも利用可能!
6.8%~12.65%と安心な金利設定!
日本全国どこでも申込ができる!
限度額300万円~5,000万円まで対応!
保証人・担保不要なので使いやすい!

実質年率 限度額 資金ショート時
6.8%~12.65% 300~5000万円 対応可能
返済期間 保証人 担保
~最長30年 不要 不要

 TRYフィナンシャルサービスのビジネスローンは限度額が300万円~5,000万円、実質年率が6.8%~12.65%と法人や個人事業主の資金調達時に適したサービスです。事業の拡大やつなぎ資金、設備資金にも安心して使うことができます。

株式会社MRF(エム・アール・エフ)

最大で『3億円』まで資金の調達ができる株式会社MRF(エム・アール・エフ)は、早急に高額の融資を可能にしたい法人から高い評価を得ています。

商品名 長期間元金据置プラン
申込 WEB(24時間365日受付)
融資時間 最短3日
実質年率 4.00%~9.90%
限度額 100万円~3億円
仮審査 WEBで無料
個人事業主

また、株式会社MRFは西日本での平成30年の実績は1,872名となっていますし、契約までの相談、プランニングは0円となっているので疑問がある場合、相談をされると良いでしょう。

社名 株式会社 エム・アール・エフ
代表取締役社長 宮本達也
所在地 福岡市中央区渡辺通5丁目23番8号 サンライトビル6階
設立日 平成24年4月
資本金 7,500万円
従業員数 100名
登録番号 福岡財務支局長(3)第00173号
日本貸金業協会 第005731号

ビジネスパートナー

ビジネスパートナーは、法人向けのローン商品だけに一般的な知名度は高くないように思われるかもしれませんが、革新的で積極的なサービス展開で一気に法人ローンの大手へと進化している今注目の業者です。

特に注目を集める理由の一つはスピードの速さです。

最短で書類提出の翌営業日に審査回答がでますので緊急時には助けとなるはずです。

加えて貸付条件の良さも人気の秘密です。例を挙げると限度額は最高500万円までで原則無担保無保証(法人の場合は代表者の連帯保証が必要)で、ネットから申し込めます。

そしてもう一つ大きなメリットとしてご紹介したいのが初回利用時の最大45日間の無利息サービスです。

無利息期間中の追加融資に関しても適用されるという太っ腹なサービスで業界でも非常に注目されています。

繰り上げ返済が無料で行えることを考えると、一時的なつなぎ資金として利用して無利息期間内に返済することで、どこの金融機関を利用するよりもお得に使う事が可能です。

日本全国どこからでも24時間アクセス出来て、無利息サービスの大きな特典もついていますので個人経営の方から法人企業までどんな業態の方にも満足していただけるメリットがあります。

最短1日で審査が完了!

ビジネスローンを選ぶ時にはスピードを最重要視する法人の方が大半です。それを考えると最短1日で審査が完了するビジネスパートナーは最良の金融機関です。人気が高く安全性にも信頼が置けます。

ネットからいつでも!

申し込みまでの手順は極めてシンプルです。ネットから申し込みが行えますので24時間いつでもアクセス可能です。担保や保証人は原則不要ですので複雑な下準備が少なくて済みます。

便利なカード発行も魅力!

ビジネスパートナーではキャッシングカードを発行してくれますので、契約後は提携ATMを使えば24時間いつでも限度額の範囲内で追加融資ができます。困った時の最速調達が期待できるのが魅力です。

融資までの流れは?

ビジネスパートナーは中小企業などの法人や個人事業主への融資を専門的に扱っている金融機関です。

借入れの申込みはインターネットからでき、来店不要で申込み→審査→契約→借入と4ステップで資金調達ができますのでスピーディです。

最短で即日審査も可能なため、即日で貸付を受けたいと思っている方にはおすすめです。

審査も独自の基準でおこなっているため、大手機関に断られた方でも貸し付けを受けることができたという評判もあり、どなたでも貸付けを受けられるチャンスがあります。

また、借入の際にもカード発行手数料など無駄な料金は一切かかりませんので安心です。

実質年率は9.98%~18.0%となっており、認知度が高い金融機関と比較しても遜色ありません。

担保や保証人について

ビジネスパートナーは、担保も保証人も原則不要のビジネスローンです。

事業資金の調達を即座にするのは時として難しいものですが、「審査通過が不安な方もお気軽に」と公式サイトに書いてある様に、このサービスは融資が受けられるか不安を感じてしまう中小企業の法人様にとって頼りになる商品です。

申込み方法は?

ビジネスパートナーの申込みはインターネットからでOKで、その後の必要書類の提出なども郵送で行えるので契約まで来店不要と手間いらずです。

書類が届いてから最短1日で審査が終わりますので、お急ぎの時にも役に立ちます。

法人の場合は代表者の方が連帯保証人になる必要はありますが、基本的に担保も保証人も不要で利用出来ることも、申込みのハードルを大きくさげてくれています。

手数料なども必要ありませんので「とりあえず契約だけ」というのもアリです。

そうしておけば、いざという時にササッと資金の調達ができますよ。

原則担保や保証人が不要で利用できるビジネスパートナーは少ない準備で速攻調達することができるので、担保設定などが難しい個人事業主の方にも使いやすいサービスです。また、必要書類は事業形態や規模によって異なりますが、同種のサービスの中ではとても少ないですので、本業に差し支えることなく融資の手続きを行えるでしょう。

貸入方法について

ビジネスパートナーは法人向けカードローンでは珍しい、「セブン銀行」ATMでの利用可能なビジネスローンとなっています。

セブン銀行に対応しているため「24時間」何時でも有志を受け取ることが可能ですし、担保や保証人不要で最短即日のスピード審査に対応しているので対応力も抜群です。

また、事業性融資(総量規制の対象外)となるので年収の3分1以上の借り入れが行われない制限を気にすることなく利用可能となります。

借入対象年齢

貸し付け対象の年齢は20歳~69歳まで、限度額は最大500万円まで貸し入れ可能と柔軟ですので心強い金融機関です。

融資を受けられず悩んでいる方や今すぐに融資を受けたい方は、まずは申込みしてみてはいかがでしょうか。

選ばれている理由は?

ビジネスパートナーが数あるビジネスローンの中で選ばれている理由は何でしょうか?

その点をユーザーレビューなどのアンケート結果から分析してみたいと思います。

くちこみの中で目につくのは、審査スピードの早さです。

結果が早く出るという事は、それだけ次の一手を打ちやすくなりますよね。

必要な資金を調達できるという事になれば新たな商談を行ったり支払いなどの心配を減らすこともできますので、最短1日という速さで結果が出るというのは最大のメリットと言えそうです。

くちこみの中で次に注目したいのは、限度額の範囲内でカードを使って繰り返し使用ができる点です。

こうしたくちこみ投稿を行っているのは特に個人事業主の方が多いようです。

個人経営など従業員が限られた会社の場合、何をするにも効率や手軽であることは重要な要素となっています。

その点、カードを使って資金を手軽に調達できるビジネスパートナーのサービスはありがたい存在と言えます。

くちこみで目立つ業種や業態を上げてみると、建設業や土木業などの方の大口の利用が目立ちます。

また、個人規模で経営を行う様々な経営者が最近は増えているのも一つの特徴となっています。

契約までのプロセス

1.公式サイトの申込みフォームにアクセス

2.要請に応じて必要書類を提出

3.審査結果の通知を受けて契約

4.カード発行後は提携ATMで24時間OK

最短1日で審査の結果を聞くことも可能ですので、まずは無料で行える申し込みフォームからのアクセスを行ってみることです。

個人事業主でも借りれる?

ビジネスパートナーでは「飲食店経営者」「建設業経営者」のような個人事業主でも借り入れを行う事が可能です。

他の消費者金融では、個人事業主による借り入れ審査は厳しい目を向けられ、社会的信用を確立されていないと判断され審査に落ちてしまう事があります。

ですが、ビジネスパートナーではそのような方でも審査に通りやすい特徴を持っており、さらには手数料無料でカードを発行してもらえる経営者のメリットとなるサービスを展開しているのです。

ビジネスパートナーは早さに定評のある業者です。円滑に資金調達をしていく上できっと大きな力になってくれるはずです。利用に関しては審査がありますが、できるだけ高い限度額での契約をしておくのも賢い選択です。そうすれば発行されるキャッシュカードを使っていつでも提携ATMで24時間資金調達することもできるからです。

ビジネスパートナーの歴史を知ろう

ビジネスパートナーがビジネスローン業界において、信頼性と安全度で高い支持を得ているのにはその歴史に秘密がありました。

ビジネスパートナーとは、中小企業向けにビジネスローンや不動産担保ローンなどリース事業を行っている会社です。新宿に本社を構え、全国各地にも支店があります。

一般的には2012年に法人向けローンの取り扱いを始めた、比較的フレッシュな会社というイメージがあるのですが、実はその歴史はもっと深いのです。

1988年に設立した『㈱光通信』の経理部門が1999年に独立法人化したのがこの会社なのです。

その後、組織の再編成などを行い2012年よりビジネスローンの取り扱いを始めたのです。

㈱光通信という非常に大きな企業の経理部門がベースとなっているため、金融関係のノウハウなどに関してはベテランであり、十分に信頼し安全に資金を貸してもらうことができるでしょう。

名称 ビジネスパートナー
商品名 スモールビジネスローン
融資時間 最短5日
金利 9.98%~18.0%
限度額 50万円~500万円
事務手数料 0円
登録番号 関東財務局長(3)第01500号
日本貸金業協会会員 第005722号
所在地 東京都新宿区新宿6-27-56新宿スクエア6F

ユーファイナンス

東京の台東区に本社を構える大口融資に強い金融会社がユーファイナンスです。

ユーファイナンスでは、不動産担保ローンやビッグローンという借換専用のおまとめローンを取り扱っており、毎月の返済に追われてしまっている方など『高額の融資』を希望する人などからクチコミでもとても評判が良い会社です。

『借換』は近年借金問題で苦しむ方を数多く助けてきたとして注目を集めています。選ぶ際には信頼できて親身に相談に乗ってくれる会社を選ぶことが必要です。

株式会社ユーファイナンス

全国どこからでも申込可能!
10項目入力で素早く手続きが完了
年率7.3%~15.0%で利用できる!
保証人・担保不要なのでスムーズ!
最大『700万円』まで対応できる!

実質年率 融資額 総量規制
7.3%~15.0% 100~700万円 対象外
申込画面 商品 必要書類
10項目 借換ローン 本人確認証など

 借り換え専用の「ビッグローンユーファイナンス」は、WEBから24時間申込ができる便利なローンとなっています。実質年率は7.3%~15.0%と低めに設定させているため、借り換えローンで借金を一本化させたい方に最適な商品です。

返済負担が大きく減る?

複数の会社からキャッシングをしている人がユーファイナンスのおまとめローンで借換する事で一月辺りの返済額の合計を減らす事ができます。

複数社から借入がある人で審査に通った人なら誰でも借換できますし、ビッグローンなら総量規制の例外として年収の1/3以上借金させてもらう事もできるので口コミでも非常に評判が良いです。

申込みに掛かる時間は?

高額融資を受ける場合、普通なら様々な審査があって時間も長くかかるイメージがありますが、ユーファイナンスのビッグローンなら担保や保証人も必要なく最小限のデータだけで申込みが可能で最短2分ほどで申込みする事ができます。

高額融資が可能なわりにスムーズに手続きできるので口コミの評判も良くなっています。

地域密着型のローン

ユーファイナンスのビッグローンは消費者金融の中では比較的小規模の地域密着型の商品です。

ですので申込みできるのは関東方面(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、静岡県、群馬県、山梨県)のみですが、その分親身になって相談に乗ってもらえるとくちこみでも評判です。

規模が小さいとしてもサービス内容は決して低くないため、エリア内に居住される方であればかなりお得に使えるでしょう。

個人事業主も即日で利用できる?

個人事業主の方も即日で利用できるのでしょうか?結論から述べれば十分に可能です!

個人事業主の方は一般向けサービスを利用して即日の利用する事も可能ですし、ビジネスローンを活用するという方法もあります。

また先ほども考えたファクタリングも、『えんナビ』や『資金調達プロ』などの大手では個人事業主の利用を認めていますので、そうした方法もあります。

アコムやプロミスといった大手キャッシングの一般向けサービスを利用する際には、一般の方に比べると提出書類が増える可能性がありますので、審査の際に確認するようになさってください。

一般向けサービスを利用するメリットは条件が整えば60分で資金を手にできるという速さです。またATMや振り込みを利用して事実上24時間いつでも使えるという利便性でも優れています。

それに対してビジネスローンやファクタリングはスピード面では多少劣りますが、限度額の大きさでいえばより大きなメリットがあります。

またファクタリングは融資に当たらないためバランスシートの向上など財政上のメリットもあります。

いずれにしても個人事業主だから大きな金額が利用できないという事は全くありませんので安心してください。

三井住友ビジネスカード

法人に三井住友銀行の法人向けカードはポイント還元もできますしお得ですので人気ですよね。

これからの時代は中小企業でもクレカを使うのが当然の事になってくるはずです。

そのメリットは単にキャッシュレスで購入できるというだけではありません。

複数のカードを用いることで社員の出張ケアから備品の購入、接待費など様々なシーンで同時に使う事ができます。

それでいて法人口座からの一括支払いですので、支払いに伴うストレスや労力は限りなく少なくて済みます。

三井住友ビジネスカードはビジネスシーンにぴったりな信頼性と安全性に長けたクレジットカードです。

それに加えてサービス面でもしっかりとしているので初めての導入でも長く満足して使えるのも魅力です。

クラシック、ゴールド、プラチナと3つのクラスがありますので使用頻度や金額に合わせてカードの等級を選べます。

サービス面に触れてみると、社員の海外出張の際の旅行保険やお買いもの保障に加えてゴールドやプラチナクラスですと国内旅行の際の保障もつきます。

加えて空港ラウンジの使用やレンタカーの手配など出張に安心とゆとりをプラスしてくれるので社員の出張ストレスを減らすことが可能です。

またポイント還元で金券や商品をゲットすることもできますので、現金決済するよりも断然お得に使えるのもビジネスクレジットカードの魅力の一つです。

ビジネスカードはメリットが沢山

「経費削減とお得なサービス」と上記で書きましたが、ビジネスカードを作って何故経費削減につながるのかお分かりでしょうか?

カードを作ったら年会費も必要だし…と思っていませんか?

まず第一に言えるのは、三井住友ビジネスカードを作り、出張などで利用すると面倒な領収書関係の仕事が一切無くなります。

すべてが利用明細に出てくるので、面倒な領収書の整理や、営業担当の社員たちからの領収書の渡し洩れなども一切無くなります。

経理ソフトと連携するサービスを利用すれば、面倒な手入力の仕事も無くなります。

入力ミスで決算が合わない等で、決算月、経理担当が残業する事も無くなるでしょう。

また、ビジネスカードを利用すれば利用するほどポイントがたまっていきますが、このポイントをマイルに変換する事も可能です。

したがって、そのマイルで出張費が賄えると言った事も発生するので、出張費が一人や二人分浮くかもしれません。

そういった意味で、経費削減につながりますし、持って損する事は絶対ないでしょう。

これからの経営には手放せない一枚となると思います。この機会に是非作ってみてはいかがでしょうか?

経理の負担を軽減にも!

メリットに関してもうひとつ言うと、上記にあげたような「目に見えるメリット」は分りやすいと思います。

経理の負担を軽減したり、カードを使う事によって優待割引を利用出来たり、さらにはポイント還元で様々な用途で益を得る事ができます。

しかし、それ以外にもメリットはあると思います。「目に見えないメリット」それは信用であり信頼です。

法人が老舗である信頼のおける三井住友ビジネスカードを導入していれば、出張先、取引相手の方との接待、さまざまなシーンで利用されると思います。

その際、一緒にその場におられる得意先の方が利用を目にする事もあると思います。

その時、相手の方はやはり御社に対して良い印象を抱く事でしょう。

ビジネスカードを作る事が出来るということはそれだけ信頼も必要になります。

ビジネスカードを持っているだけで、相手から信頼できる会社だという印象を持ってもらえるのです。

たくさんのメリットがあるこのカードが法人や事業者等にとても人気が高く、おすすめの理由がこれで良く分かって頂けたかと思います。

個人事業や家族経営の事業者ですと、当然経理業務は事業者の範疇となりますよね。つまりビジネスクレカを導入するれば社長さんの負担が大幅に軽くなることになります。そうすれば、これまで以上に本業に注力することができます。結果として業績アップや事業拡大にもつながりますよね!

海外出張や国内出張時にメリット大!

三井住友銀行のゴールドカードもビジネスをされている方にかなり注目をされています。

メリットが高いポイント還元率も高い安全で会社経営の世界でも実績のあるのが三井住友ビジネスカードやゴールドです。

ビジネスクレジットカードの利用価値は益々高まっています。

経理や庶務の仕事を飛躍的に少なくするだけでなく海外出張や国内出張の安心をプラスするので利用する会社は増加しています。

三井住友ビジネスカードなら一般的なクラシックだけでなく先ほど記載したゴールドでさらに保障をプラスすることができるので便利です。

もちろん一般的なクラシックでも海外旅行保険が付いてますが、ゴールドなら最高5000万円までの大型旅行保険が付きます。

クラシックの年会費は1250円で追加カード1枚につき400円(いずれも税別)ですので、まずビジネスクレジットカードを始めてみようという企業にとっては導入コストもランニングコストも少なくて済むのは大きなアピールポイントです。

ポイント還元もありますので思わぬプレゼントを受け取ることができるのもビジネスクレジットの魅力の一つです。

ラウンジ無料や海外旅行保険も!

では三井住友ビジネスカードには、上記以外にはどんなサービスがあるのか?気になっている方もたくさんいらっしゃると思いますので少しあげてみたいと思います。

上記に書いたように、クラシックには海外旅行保険がついています。

最高2.000万円までの保険ですので、海外出張が多い企業様にはとても喜ばれています。

ゴールドになりますと、国内の旅行傷害保険もついてくるので、海外出張より国内出張の方が多いという企業の方にむいているのかもしれませんね。

ゴールドの場合、この他にも国内の主要な空港のラウンジが無料で使えたり、「ドクターコール」といって、国内のみにはなりますが、相談料なしで急病や怪我などの健康の不安について24時間年中無休で相談できます。

その他にもおなじみのポイント還元や、海外でのトラベルサポートなど、幅広いサービスが利用できます。

大手の銀行系ローンのメリットは?

三井住友のカードローンはテレビやラジオ、様々なマスメディアで宣伝されているので私たちも目にする機会が多いと思います。

おすすめできるのは、このようによく目にする大手の銀行系ローンです。

三井住友のような大手銀行ですと借りる私たちは安心ですし、大手ならではのメリットのあるサービスが豊富です。

お金を借りると必ずつく金利も低金利で借りられますし、滞りなく返済をしていると少しずつですが金利も下がっていくので、返済が長期にわたる方には非常におすすめです。

お分かりの通り、三井住友のローンは低金利であり、安全、安心に借りられるというメリットがあるので、利用される方も多く、ランキングでも人気が高くなっています。

買物保障やポイント還元も!

ビジネスクレカのメリットは何といっても経理の合理化です。

最近は合理化で経営安定を図る企業が増えていますが、導入するメリットは合理化だけではありません。

三井住友ビジネスカードなら旅行保険や買物保障に加えてポイント還元がついているので安心とサービスもプラスすることができるのです。

合理化だけですと社員の意欲が低下することもありますが、クレカを導入することで社員に安心感を与えることができ、ポイント還元による商品や金券を還元することで意欲を沸き立たせることができるわけです。

つまり合理化によるメリットとサービスによる労働意欲の向上の相反する二つの分野でのメリットがあるわけです。

しかも年会費は一般的なクラシックなら1250円(税別)と導入コストが低いのもおすすめできるポイントです。

さらなる保障とサービスのゴールドは年会費1万円(税別)です。

海外出張などイベントが差し迫ってある中でビジネスクレカを発行したいなら、スピード発行を行っている三井住友ビジネスカードです。もちろん老舗で信頼度も高いサービスですから安心して使えるだけのサービスの充実度も自慢です。買い物保障や旅行保険など個人事業者を様々な形でサポートしてくれます。ゴールドやプラチナのハイクラスのステータスを選ばれる方もいらっしゃいます。

即日の現金化が可能なファクタリング

ファクタリング

即日の融資のように、申し込みをした即日に売掛金を資金化できる「即日の買取」を目指すのであれば、人気のある大手のファクタリング業者を利用しましょう。

多くの業者のホームページには『即日現金化』『即日資金化可能』といったキッチフレーズがかかれています。

その多くが「最短で」という注意書きがなされており、すべてのケースが即日で対応できるわけではないのです。

大手であれば審査にかける人員も多く、即日で対応してくれる可能性が高くなるでしょう。

ファクタリングのTRY

2社間の取引を得意としているファクタリングのTRYでは、取引先に知られることなく売掛金を現金化することができます。

秘密主義を徹底しているため、ファクタリングのTRYから取引先へ連絡をすることもありません。

売掛金を売買しているということを絶対に知られたくないという法人の方におすすめです。

最短『当日中』の資金調達が可能!
全国どこからでも申込ができる
2社間取引き対応なので安全性が高い
保証人・担保不要なのでスピーディ!
手数料が5%~なので安心安全!

スピード 地域 手数料
即日資金化 全国対応 5%~
2社間契約 申込時間 WEB完結
可能 24時間365日 対応

 最短で当日中に買取をしてくれるファクタリングのTRYは赤字決算や税金滞納、債務超過時でも申込ができますし、2社間取引きにも対応しているので、秘密厳守で利用したい経営者の方に注目されています。また、ネットから手続きができるので全国どこにいても使うことができます。

噂の速さは最短即日

最短なら即日中に対応が可能なのがファクタリングのTRYです。

ネット申し込みに24時間対応しているため、夜間などでも手続きをすれば次の日の早い段階で連絡返信が期待できます。速さにこだわって選べばココです。

また、経営状況が悪化してきて銀行からの新規融資を断られてもファクタリングのTRYならチャンスがあるかもしれません。

赤字決算企業や新規事業者、税金滞納中でも債権の信頼性が高ければ取引の可能性があります。

株式会社オッティ

業界トップクラスの資金調達スピードを誇る株式会社オッティは、即日現金調達というだけでなく最短3時間で売掛金を資金化することができます。

会社運営費に困っており、『とにかく即日で現金を手にしたい』『入金までに一刻を争う』と焦っている法人の方には是非覚えておいていただきたい業者の一つです。

他にも魅力的なセールスポイントが

申し込み時のスピード対応が有名な株式会社オッティですが、他にも魅力的なセールスポイントがたくさんあります。

『業界最低水準の手数料』が、魅力の一つとして挙げられます。

ファクタリングで会社運営費を補充できたものの、手数料で大きな額を取られてしまったという経験はありませんか?

株式会社オッティなら、手数料は業界最低水準の5%からと非常に魅力的です。

せっかくファクタリングを行うのであれば、お得に利用できるところを選びたいという気持ちは誰もが持っていることでしょう。そんな時こそここを選んでください!

赤字決算で銀行融資が厳しいけど使える?

資金が厳しくて銀行などに融資を願い出たけれど断られてしまったという時もありますよね。

株式会社オッティでは、例え赤字決算が続いているような場合でも融資とは異なりファクタリングという別の資金集めの方法になるので問題ありません。

また他社の審査に落ちてしまったような場合でも、回収見込みのある売掛金があれば基本的にはファクタリングを利用することができるので、いざという時にはとても頼りになります。

資金調達プロ

法人の皆様にとって資金繰りは非常に重要な問題です。

「資金調達プロ」はファクタリングによるつなぎ資金での資金繰り改善はもちろんのこと、その他の調達も通常であればできるのです。これまでの資金繰り改善率は93%以上という実績を誇っております。

法人様にとっては血液と同じともいわれる資金を健全に循環させるためにお手伝いさせていただきます。

それと、資金調達プロには国内最多の1000社以上の提携事業者がいます。その他に国家資格を有している税理士、公認会計士などの士業のみなさんとも提携しています。

「資金調達」だけに特化した日本最大級(さらには日本初)のポータルサイトとして、法人のみなさん個々の事情に応じた最適のファクタリング、資金調達の方法が見つかります。

『3億円』の高額な資金調達に対応
全国どこからでもネット申込可能!
最短10秒で完了する無料診断も!
利用事業者数1万社を突破!
保証人・担保不要で手続きできる!

スピード 限度額 無料診断
最短即日 最大3億円 最短10秒
申込時間 ネット契約 つなぎ融資
WEBで24時間 対応可能 対応可能

 最大『3億円』までの大口の資金調達に対応している資金調達プロは、東証一部上場の株式会社セレスが運営しているファクタリング紹介業者です。わずか10秒で行える無料診断があり、資金調達できる金額がすぐにわかるようになっています。また、最短即日で取引ができるので緊急時でも安心して使うことができます。

日本全国対応可能!無理用診断も便利!

 日本全国、どちらの地域でも対応可能です。遠方の法人さまにも「資金調達プロ」の無料診断をご活用下さることにより、きめ細やかなサポートを提供可能です。資金調達、経営・財務コンサルティング、事業再生、M&Aなどの幅広い専門家によるサポートを、出来るだけ多くの日本全国の法人様に、ご提供させていただきます。

手続きができてスピーディ!

資金調達プロで最適なファクタリング会社を紹介してもらうには、WEB上で手続きができてスピーディです。

10秒カンタン無料診断というフォームで10項目を入力するだけて、ある程度の資金調達の目安を提示してくれて、その後に具体的で最適な方法が教授されます。

WEBで24時間入力ができるためいつでも良いタイミングで相談できるので便利です。

大半はお分かりのとおり申し込みをして、審査、入金完了まで数週間から数ヶ月を有することもありますが、その間に法人は運転資金を早急に調達する必要もあり、融資実行の間にさらに資金繰りが悪くなってしまうことがあります。

しかしながら資金調達プロに紹介されたファクタリング会社により、早ければ即日等早急に買取などにより、融資実行されることも不可能ではありません。

実績がある信頼度が高い業者です!

 ファクタリングという売掛債権の買取による資金調達方法は企業の資金繰りの改善等に大きな貢献をしますが、まだ浸透度が低く業者選定も容易ではない状況ではありますが、資金調達プロはすでに10000社以上の事業者が参加し、1000社以上の提携先があるため、非常に実績があり信頼度が高い業者となっています。

ファクターズ

ファクタリングで資金調達を行う際はできるだけ急いで資金調達をしたいという場合も多いと思います。

予算確保が早ければ早いほど新たな事業計画が組みやすいですし、早い経営判断のおかげで利益が望める法人も多いはずです。

つまり困ってから資金繰りを考えるのではなく、成長するために早めの資金活用を目指していく点で役立つのが売掛金を用いた資金調達と言えます。

そんな早さに特化したファクタリングを希望する方におすすめなのが、ワイズコーポレーションのファクターズです。

ファクターズなら最短即日で売掛金を現金化できるという魅力があります。

ローンなどでもなかなかこんなに早く資金調達するのは難しいですが、ファクターズはファクタリングなので負債にもならず安心して即日で利用する事ができます。

最短『5時間』で資金化ができる!
最大『5,000万円』まで対応!
全国どこからでも申込ができる!
保証人・担保不要なのでスピーディ!

秘密厳守の2社間取り引きに対応!
スピード 限度額 無料診断
最短5時間 最大5000万円 最短10秒
2社間取引 WEB申込 赤字決算
可能 24時間対応 可能

 ファクターズは最短『5時間』で売掛債権を現金化できるスピーディなファクタリング会社となっています。また、最大5,000万円まで資金調達が可能なので便利ですし、2社間取引きにも対応しているので、秘密厳守で取引きを行いたい事業者に人気となっています。

資金調達までの流れは?

まずは無料の10秒診断を!

ファクターズでは無料でできる10秒診断を設けています。メールですと24時間いつでも送ることができますし、わずか数項目の入力で済みますので、まずは行ってみる事をおすすめします。

申込後は審査結果を待つ!

売掛金売却による資金調達のためには審査に通過する必要があります。しかしスピーディに行い最短即日で結果を知ることができます。また赤字企業や銀行融資が難しいと診断された企業でもしっかりした売掛金があれば審査通過の可能性は十分にあります。

売却取引なので返済の必要なし!

契約により売掛金を売却したなら融資のように返済や利子を支払う必要はありません!またノンリコースによる取引ですので売却後の心配もまったく不要です。安全な資金調達を行うならファクターズです。

保証人や担保がいらない?

外部からの資金調達が急に必要になる緊急事態に直面するというのは、小規模の企業や個人の法人の方の場合が圧倒的に多いでしょう。

大手企業であれば内部留保の資金がある程度プールされていますが、中小企業や個人事業者であれば状況によっては綱渡りの財政状況という所も少なくないはずです。

そのような場合に急いで担保が用意できなかったり保証人を立てるのが難しいと、新規のローンをすぐに組めないという方も珍しくありません。

しかしファクターズなら、すでに売り上げた売掛金の売買になるので、担保や保証人などを用意せずに資金調達が可能になっています。

まだ決算書がない段階(事業初年度)でも審査を受ける事もできるので、起業して間もない新企業などでも資金繰りを安定させやすく便利です。

事前に無料診断をしてみよう

特に小規模事業や個人事業主の方の場合ですと、ファクタリングに興味はあるけれど実際に自分や自分の企業が利用できるのかわからないという方も多いのが日本の現状です。

やはり、こうした取引形態にまだ慣れていない法人の方が多いからでしょう。ですから気軽に相談できる業者をまずは利用するのが不安を取り除く点でも役立つと言えます。

ファクターズでは電話(平日9:00~19:00)やメール(24時間OK)で無料で相談する事ができますし、更に公式サイトで10秒ほどでできる簡易診断を行う事もできます。

会社名や連絡先と翌月・翌々月の売掛金などの基本的な最小限の入力だけで診断してもらえるので、興味があるという方はまず簡易診断で利用可能か調べてから相談するとスムーズに資金調達しやすくなるのでおすすめです。

ノンリコースの安全取引

ファクターズではノンリコースによる資金調達が可能です。

ノンリコースとは債権を振り出した売掛先が倒産などにより振り出した債権の支払いが困難になったとしても、売却後であれば御社に責任が及ばないという取引です。

つまりファクターズは売掛先の倒産の危険性も含めて買い取りを行ってくれるという事です。

逆に言えば御社にとっては倒産などによる売掛金未回収のリスクを回避することができるという良さがあります。

ファクタリングにより早期資金調達ができるだけでなく経営上のリスクを避けることができますので、利用する事には大きなメリットがあるといえますね!

ノンリコースの取引というのは日本のファクタリングの一つの特徴となっていますが、中小業者ではリスクを背負いたくないために、こうした特典が付いていないケースもあります。

ですからファクターズのようにちゃんとリスクと共に買い取ってくれる業者を選ぶことは大切なんです。

まとめ

ファクターズは資金が急遽必要になった時に気軽に頼ることができる金融機関です。

調達までのスピードが一つの特徴となっており、くちこみでもこの点に関する良いレビューが多くみられます。

一般的なビジネスローンや公的支援などとは異なりファクタリングの良さは最短即日で結果をもらう事ができるというスピードです。

このメリットを活かすことができるようにネット申し込みや10秒無料診断など公式サイトの整備も進められています。

担保や保証人が準備できないという方でもすぐに申込を行えるというのはとても便利です。

クイックマネジメント

法人が融資を受ける時はなるべく早くしてもらいたいものですよね。

銀行にお願いする場合はさすがに難しいですが、クイックマネジメントなら最短30分という他社にはないスピードで資金調達をする事が可能です。

ファクタリングをする時は売掛金が存在しているかどうかが重要なポイントになってきますので、売掛金の存在を確認する事が出来れば審査もすぐ可決されて早く事業資金を調達する事が出来ます。

ネットで申込可能なので早くてお得に事業資金の調達が出来る点もクイックマネジメントのオススメポイントになります。

業界最速の最短『30分』で現金化!
最大で『5,000万円』まで対応!
全国どこからでも申込ができる!
秘密厳守の2社間取引きに対応!
保証人や担保不要なのでスピーディ!

スピード 限度額 赤字決算
最短30分 最大5000万円 対応可能
2社間取引 対応地域 税金滞納
対応 日本全国 利用可能

 クイックマネジメントは、業界最速の『最短30分』で売掛金の買取ができる実績を持っている会社です。最大『5,000万円』までの現金化に対応しており、2社間での取り引きにも対応しているので取引先に知られたくない事業者にも注目されている業者となっています。

契約までの時間が非常に短い!

クイックマネジメントは申し込みから契約までの時間が非常に短い点も口コミで評価されている理由の一つです。

当然取引先からの売掛金がなかなか手元に入ってこなければ、また、売掛金が入ってくる期間が相当先の話である場合、自社の資金状況が枯渇しかねませんよね。

ファクタリングしたとしても、資金が入ってくるのが数週間も徒過する業者もあるのですが、一刻も早く資金を確保しておきたい時には困ってしまいますよね。

クイックマネジメントでは、この点を重視しておりノンバンクのような迅速な資金の用意が可能なのです。それどころか、最も早くて最短30分で資金を用意できる場合もあります。このようにクイックマネジメントでは迅速な対応を心がけています。

ここでしか得られないメリット

売掛債権の取引では融資では得られないたくさんのメリットがあります。

赤字決済や債務超過の企業でも利用できるという点や取引によって書類上では資産が増加する事になりますので、財政改善するというメリットもあります。

ですから新たな取引や銀子融資にもつながる可能性があるわけです。

事業資金エージェント

事業資金エージェントは最短即日の事業資金の調達が可能なのが評判を上げている1つの理由となっています。

黒字倒産という言葉が社会問題となり始めたのはごく最近のことです。

今やビジネスはスピードが第一で、資金繰りがほんの一瞬止まるだけで事業の命運は尽きてしまいかねません。

事業資金エージェントは最短で即日資金化というスピード感あふれる対応であなたの事業をサポートします。

それと、すでにお分かりの方もいらっしゃると思いますが、事業資金エージェントは銀行や消費者金融機関とは違い、売掛金などの債権を元に売買を行います。

ですので、他の機関で融資を断られていても、売上さえ上がっていれば融資は可能です。

事業の資金繰りが苦しく、現金を工面するあてがなくなってしまったときは、事業資金エージェントにご相談ください。

事業資金エージェント

最短『3時間』後に素早く入金可能!
最大『3億円』までと高額対応!
業界最低水準の手数料1.5%~!
保証人・担保不要なのでスピーディ!
全国どこからでも申込ができる

スピード 限度額 手数料
最短即日 最大3億円 1.5%~
WEB申込 地域 2社間取引
24時間365日 全国対応 対応

 事業資金エージェントは最短1日で売掛金の現金化が可能となっており、最大『3億円』まで調達できるので様々な状況に対応できます。また手数料が『1.5%から』という業界最低水準で売掛金の売却が行えるのも人気の理由です。

即日で現金化

売掛金を即日で現金に変えることができるだけでなく、事業資金エージェントなら最短で『3時間』で資金調達が可能です。

銀行融資に比べてファクタリングはスピーディな資金調達が可能ですが、この場所はその中でもトップクラスの速さを誇り大変頼りになります。

経産省も認めた安全な資金調達法!

ファクタリングの利用未経験の法人からすると何となく不安があるかも知れません。

ですが経済産業省も売掛債権を活用した資金調達を中小企業に有効な方法の一つとしてレポートしていますので、信頼して事業資金エージェントをご活用ください。

少ない手数料で安心して使える!

ファクタリング会社を選ぶのに重要なのは手数料の金額です。

手数料が高くては、売掛金が目減りして必要な額の資金調達が行えない可能性があるからです。

事業資金エージェントは業界最低水準の手数料1.5%からとなっていますので、安心して利用できますね。

WEBで24時間申し込めて全国利用可能!

買取まで全てがオンラインで完了するので、全国どこからでも利用していただけます。

申し込みはWEBで24時間いつでも行えて、担保も保証をしてくれる人も不要なので買取までのハードルも低くなります。

初めての売掛金買取であっても問題なく使用できると評判です。

資金化までの時間 最短3時間
限度額 最大3億円まで
受付時間 ネットから24時間対応
WEB完結
2社間対応
手数料 1.5%~
保証人・担保 不要
赤字・税金滞納・債務超過
バレない
個人事業主
他社利用をしている方 申込みOK

「いざ」という時のサービス

銀行などから融資を受ける場合、いろいろな手続きや準備が必要で審査にも数週間というのが当たり前になりますが、事業資金エージェントでは最短で即日でも現金を調達することができます。

申し込み後に必要書類を揃えて面談と審査があり、事実確認などの最終チェックが終わったらすぐに現金を振り込んでもらうことができます。

売掛金回収までにまだ長期間かかるという場合でも、債権売却という方法を知っておけば、いざという時に経営面でとても頼りになるサービスとなるでしょう。

買取額について

事業資金エージェントでは最大で3億円までの売掛債権の買取に対応しているので、まとまった売掛債権を現金化したい場合にも向いているファクタリング事業者と考えられます。

また本申込をする前には具体的にどのくらいの金額に対応してくれるのかの診断を無料で行ってくれるので、安心して本申込ができます。

インターネットを利用すれば原則24時間365日問い合わせができるので、急いでいる場合にも便利に利用できます。

手数料について

ファクタリング業者を選ぶ際の重要な判断基準の一つが手数料がどのくらい必要なのかということになってくるでしょう。

その点事業資金エージェントは『手数料が1.5%から』と業界でも屈指の安さになっているので、お得に事業資金を調達したいと考えている法人に特におすすめです。

売掛債権の現金化サービスとしては銀行の手形割引などが有名ですが、銀行の手形割引でも手数料が1.5%というのは滅多にないため、銀行を利用するよりもお得に売掛債権の現金化ができる可能性が高いと考えられます。

もちろん銀行の手形割引とファクタリングは仕組みそのものが違いますので、一概にこの点だけを取り上げてどちらがお得なのかを論じる事はできません。

しかし少ない負担で素早く活用できるという点で多くのメリットがあることは間違いない事実です。

審査に関して

ファクタリングの一番の売りでもあるのが資金を調達する際の審査に関してです。

あくまで融資ではなく債権を譲渡することで売掛金を現金化する方法なので、信頼できる企業だと判断されれば多少債務事項などがあっても現金化は可能です。

特に毎月定期的に売掛債権をあげているような定常的な売り上げがあるものですと、取引がスムーズに進みやすいですし、手数料も低く設定される可能性がでてきます。

売掛金を回収するまでの資金を補う方法として銀行で貸付を受けようと申請して断られてしまった場合などでも十分対応してもらえます。

取引先に秘密にできる?

融資をどこかにお願いしているなど資金繰りがよくないという事実は、経営にも影響してきますので他社にはできるだけ知られたくないものです。

事業資金エージェントですと、自社との2社間のみで取引を行うことで売掛先に通達や確認の連絡などが行くこともなく調達できるため秘密裏に資金を調達することが可能です。

また貸し付けとは異なるためファクタリングを行うことが運営上で赤字にならないため、他に知られることがないだけでなく株価などにも影響を与えることもありません。

ファクタリングについて『基礎知識』

ファクタリングとは売掛債権を専門の業者に売却することで事業性資金を調達できる金融サービスのことをいい、売掛金を早期に現金化できるというメリットや貸倒れ損失が生じてしまうリスクをヘッジできるメリットなどが享受できます。

ファクタリングは融資ではないためサービス利用の審査が比較的早いですし、税金を滞納していたり赤字決算でも問題なく使用できるという利点もあります。

また売掛債権を現金化できるのでキャッシュフローの改善にも効果的です。

2社間取引のメリットとデメリット

最近は特に自社とファクタリング業者のみで行う2社間取引を選ぶ企業が増えており、事業資金エージェントでも利用者が多いです。

2社間取引のメリットは、売掛先を介さずにやり取りできるので、ファクタリングしている事を知られずに資金調達ができる事です。

また2社間のみの取引となるので手続きもスムーズに進みやすく現金化までの早さも3社間に比べて早い場合も多いです。

反対にデメリットはノンリコースのリスクが高くなる事もあり、手数料が3社間に比べて割高な場合が多いので申し込みの際には確認しておくことが大切です。

どんな経営状況でも使える?

赤字決算や債務超過、税金を滞納している状況でも事業資金エージェントなら独自の審査基準で資金を提供します。

銀行などの金融機関がかかわる信用機関を経由しない審査だからこそ可能になっております。

資金繰りに困っていて、銀行からの融資もままならない中小企業でも、事業資金エージェントなら少額30万円から最大3億円まで、ファクタリングを使って用意することができます。

売掛債権をお持ちであれば、場合によっては相手取引先に情報が漏れないよう、しっかり資金を準備することができます。

えんナビ

えんナビなら最短即日で現金をご用意いたします。ファクタリング業界では審査から実際に入金されるまでに一ヶ月以上かかることは当たり前。

えんナビは一般的な金融機関やビジネスローンなどとは審査の方法が違います。審査のスピードもえんナビのおおきなメリットのひとつです。

それと、えんナビならかかる手数料は業界最低水準の5%です。ファクタリング業界の手数料の相場は10%から30%程度。手数料の違いは資金化に大きな影響を与えます。

例えば、1か月後に入金予定の売掛債権が100万円だとした場合、「手数料を5万円(5%)払えば、95万円が即日で資金化できる」「手数料を30万円(30%)払えば、70万円が今すぐ資金化できる」ということ。手数料の低さはえんナビを選ぶ大きなメリットです。

最短1日で素早く現金化ができる!
限度額30万~5000万円と幅広く対応
日本全国どこからでも申込できる
保証人・担保不要で手続き可能!
赤字決算、債務超過、税金滞納時でも

スピード 限度額 赤字決算
即日現金化 5000万円まで 対応可能
地域 WEB完結 2社間契約
日本全国 可能 可能

 最短1日で資金化できる『えんナビ』は赤字決算や債務超過の時でも対応してくれるので、安全に素早く資金調達をしたい経営者に注目されています。最大5000万円まで対応可能な点や『4ステップ』で契約完了する点もこの会社のメリットとなります。

秘密厳守なので内緒で売掛金を現金化する方に人気!

 資金調達はしたいけれど融資は審査も必要なため経営状況も関係します。ファクタリングでは売掛金を現金化する形の融資ですので、取引先や他企業にバレてしまうのではないかと不安にもなります。えんナビでは秘密厳守を徹底しているため、資金不足の時に内緒で売掛金から運営費用を調達することができますし、信用情報にも影響がありません。

ネット手続きだけで契約

ファクタリング業者の中には、契約する際に来店して対面審査を受ける必要がある業者が多数あります。

しかし、えんナビは“来店不要”でネット手続きだけで契約をする事ができます。

万が一、対面審査の必要がある場合でもえんナビスタッフが出張してくれるので運転資金を調達された方の評判は良くなっています。

えんナビの利用手順は?

くちこみで評判なえんナビの売掛金売却手順は次の通りです。

1.公式サイトの申込フォームから申込をする。

2.えんナビからのヒアリングを受け、必要書類の提出して審査を受ける。

3.審査に合格したらえんナビから手数料など買取条件を提示される。

4.買取条件同意したら契約日時の調整をして契約し、指定口座に入金してもらう。

必要になる書類や担保は?

評判の高いファクタリング会社であるえんナビの審査によって必要になる書類は、「身分証明書」「請求書」「入出金のわかる通帳」「見積書」です。

業者の中には保証人を必要とする業者もありますが、えんナビは代表者個人の保証や連帯保証人は必要ありません。また、担保も不要です。

赤字でも利用できる?

えんナビによる運転資金の調達方法はファクタリングです。

ファクタリングは融資ではなく、“資産売却”にあたる売掛債権売買取引による資金調達です。

このため、審査は利用者に対してではなく売掛先がメインになるので融資を断られるような赤字状態でも利用できます。

女性経営者も利用できる!?

えんナビはファクタリングに関するプロフェッショナルのスタッフが揃っており、利用者が快適に審査を受けてスムーズにファクタリングできる環境が整っているから満足度93%という高い数値となっています。

このため女性経営者でも運転資金の調達がしやすい会社となっており、くちこみで評判となっています。

株式会社JTC

株式会社JTCは『最短1日!土日でも対応!』というスピード契約と柔軟な対応が大きな自慢です。

JTCは『1日でも早い取引』を行うことをモットーとしているファクタリング会社です。銀行融資とは大きく違い、他の業者とも違った独自の審査基準によりスピード審査を行ってくれます。

土日を含めての全国対応を行ってくれるのはもちろん、WEBからの申し込みを行った後には出張対応も可能となっています。

最短1日のスピード買取のおかげで間近に迫っていた支払い期限にも間に合わせることが出来るかも知れません。

土日でも対応を行ってもらえるおかげで、平日は手続きを進める時間が取りにくい場合も休みの日を使って契約までを行うことが出来ますね。

『早さ・便利さ』が大きな特徴ではありますが『業界トップクラスの好条件』も実現してくれる会社ですので、早いだけではない高い満足感を与えてくれるはずです。

スピーディで評判が良い!

 2社間取引が可能にできる点が株式会社JTCの評判を上げる理由の一つですよね。また、全国対応・出張可能・土日でも可能となっているので、お急ぎの方、正確な判断をしてもらいたい法人にピッタリの会社です。

緊急の時は最短でどのくらい?

「売掛金の現金化は最短でどのくらい?」という質問がよくありますが、ファクタリングの株式会社JTCなら最短即日での現金化が可能です。

「数日中に運転資金を用意したい」とお急ぎの法人の緊急利用先としてもおすすめです。

資金繰りにはスピードと利便性が重要ですよね。手続きが容易であっても運転資金を得るのに時間がかかっては頼りになるとは言えませんし、逆に素早く現金を得ることが可能であっても手続きが面倒では現実的とは言えません。

その点株式会社JTCは申し込みはインターネットから行えて即日現金化も可能という、便利で素早いという法人の理想を叶えてくれる業者です。

ですから、予想外のトラブルで運転資金が必要となった時の緊急利用にも充分対応してくれるはずです。

「資金を調達するまで最短でどのくらい?」とスピードを求めるならば選ぶべき調達方法はファクタリングでしょう。

その中でも素早い業者を求めるなら株式会社JTCということになります。

いざという時の緊急利用が行える様になっていれば不安は大きく減少しますね。

これまで「最短でどのくらい?」とお金を得るまでの時間の心配を度々していた法人も、これからはそんな心配をする必要が無くなるかも知れませんよ。

メールだけで申し込みが行える!

24時間申い込み受付をしている株式会社JTCは、メールだけで申し込み手続きが行える便利なファクタリング会社です。

申し込みを行うにはパソコンまたはスマホでJTCの公式サイトにアクセスし画面下部に常時表示されている『24時間受付・メールでのお問い合わせ』をクリックまたはタップして必要事項を入力してください。

またサイトを一番下までスクロールしても申し込みフォームを表示することが出来ます。入力の必須項目としては『会社名・事業形態(法人・個人事業主)・代表者名・メールアドレス』となっています。

その他、希望金額の選択もありますが、入力しなければいけない項目は少ないので即日で手続きを完了することが出来ます。

365日24時間受付をしている株式会社JTCは「売掛金を買い取ってもらうことによって現金の補充を行いたい!」と思ったその時に、即座に申し込みが行えるファクタリング会社です。

買取の入金の早さは?

ファクタリングサービスの株式会社JTCは買取の入金が早いと評判が高いので、資金繰りに困った状況でも早期に資金の調達ができます。

ファクタリングの最大のメリットは売掛金を早期に資金化できるところですが、ファクタリング会社の中でも株式会社JTCなら最短1日で現金化が可能なんです。

売掛先からの支払いは数か月先になる場合も中にはありますよね。

しかし仕入や外注先への支払い、従業員の給料等、待ってもらうわけにもいかない支払いというのはあるものです。

資金繰りが間に合わない場合に、ファクタリングを利用しますと売掛債権の支払い期日前に現金を手にすることができます。

これで差し迫った支払に間に合わせることができますので、多くの中小企業、法人が利用していますよ。うれしいことに株式会社JTCでは土日祝日も対応をしてくれます。

申込はメールで行えますし、メールでしたら24時間対応ですから、時間のない方にはもってこいですね。

緊急に現金が必要な時は、素早く調達ができる株式会社JTCが頼りになります。

1.最短1日で契約できる!

契約までの速さに定評があるのが株式会社JTCです。申し込みから最短1日で契約できるので資金調達を急いで行いたい時に広く活用されています。全国対応で地方企業の利用も多くあります。

2.ネットで24時間いつでも!

申込みはネットで24時間行えるのも評判です。また土曜日や日曜日でも対応してくれていますので、社業への影響は最小限に抑えて運転資金の調達を速やかに行う事ができます。

3.決算状況が良くなくても!

株式会社JTCの口コミなどを見ると、決算状況が悪かった企業やリスケ中などで銀行取引が難しかった法人などでも無事に契約できたという声があります。諦める前にネットから相談してみてください。

秘密を守って取引してくれる?

取引方式が選択可能な株式会社JTCならば、売掛金の相手先企業に対しても秘密を守っての取引ができるんです。

このファクタリング会社では『2社間取引・3社間取引』のどちらかを選べます。

この2つの内、売掛金の譲渡に取引先の同意を必要としないのが2社間取引です。

こちらを選択すれば相手先企業に売掛金の売却を行ったことを知られる心配はありませんので、企業間の関係に悪影響を及ぼす心配がありません。

「売掛金の相手先に知られないとしても、JTC自体からどこかに情報が漏れたり、バレたりする可能性は?」とお考えになる方もいらっしゃるかも知れませんが、国際規格であるISO27001を取得し徹底した情報セキュリティ対策を行っているこの場所ならばその心配はありません。

『ファクタリングを利用した秘密を守っての取引ができる』株式会社JTCなら安心して利用することが出来ますよ。

それと、ISO27001取得企業となっているのも安心感を与える理由の一つですよね。

もちろんファクタリングの契約をするにあたって気になるのは、やはり「顧客情報の管理」というかたも少なくないことでしょう。

しかし、JTCはISO27001取得企業となっており、継続して管理の改善を行っています。

情報セキュリティに関して徹底的な管理を行っていることから、安心して契約出来ます。

申し込み条件や必要なものは?

ファクタリングを株式会社JTCで行う場合の「申し込み条件や必要なものは?」という質問をお持ちかも知れませんが、多くの中小企業が申し込み可能な条件であり必要書類も複雑ではありませんのでご安心ください!まず申し込み条件ですが項目としては4つあります。

1.法人であること(個人事業主の場合も取引先の同意があれば利用可能です)

2.年商が7000万円以上であること

3.売掛金での取引を行っていること

4.100万円以上の資金調達を希望していること

という条件を満たしていれば是非メールにてお問い合わせを行ってみてください。

必要書類は『決算書(2期分)、取引関係書類(請求書などを直近3ヶ月分)、入金口座当座照合表(原本)、身分証(原本)、印鑑証明(法人)』などどなっています。

実際に必要となる書類は企業様の申し込み内容によって変わってきますので、まずはサイトから申し込み手続きを行ってみてください。

株式会社JTCでリスケを!

株式会社JTCは、赤字決算の会社であっても銀行への支払いをリスケジュール、いわゆるリスケしていても利用可能なのを知っていますか?

公式サイトにもしっかりと赤字決算などの業績や金融機関などの負債状況の他、リスケジュールや各種税金滞納を行っていても、それに審査が左右されることはないという意味の文章が書かれています。

なぜ、それらに左右されることがないのか?その理由は株式会社JTCが行っているのは借金ではなくファクタリングだからです。

ファクタリングは売掛金を買い取ることで事業資金を得る方法です。

融資の場合は会社の経営状況などが重要になりますが、それは返済能力があるかどうかの見極めの要素となるからです。

ですが、ファクタリングの場合重視されるのは売掛金債権があるかどうかということです。

工事請負代金債権や運送料債権なども対象となりますので、それらをお持ちであれば利用できる可能性は充分にあるということなのです。

赤字決算であったとしても、銀行への月々の返済を減額し返済期間を伸ばすリスケを行っていてもあまり気にせずにまずは相談してみてください。

銀行援助を受けにくい理由がある中小企業にとって株式会社JTCは事業資金調達の救いとなる存在です。

最短一日でイケると評判です!

 株式会社JTCの評価で一番高いポイントは最短1日で売掛債権を使って調達できるという点です。しかもファクタリングですからバランスシートもよくなりキャッシュフローも改善します。会社にとってはいいことづくめといえる内容です。最速で業務改善を図る最良の方法の一つといえそうですね!大手だから安心して使えるのも大事な点です。

株式会社JTCのファクタリングは?

ファクタリング会社の多くは、インターネット上で申し込みが出来るものの、審査は別の申し込み手順となるケースがあります。

そのため、審査手続きに二度手間が発生するなど、資金調達を急いでいるときに時間の無駄となってしまいます。

しかし、株式会社JTCでは必要書類を電子データで配布しているため、審査がスピーディーに行われ、審査から契約までの時間を短縮することが出来ます。

それとやはりファクタリングサービスにより運転資金を調達する場合、どのくらいの手数料が掛かるか心配ですよね。

数多くあるファクタリング会社から最適な会社を選ぶ方法として、見積することが重要ですが対応しているケースが少ないといった問題があります。

しかし、株式会社JTCなら見積を行ってから契約も可能であり、見積だけ行って他社と比較して納得の上、契約することが出来ます。

継続して利用が出来る!

 株式会社JTCは、1回だけの利用に限定されておらず、契約後も継続的に売掛金が発生しているのであれば、繰り返し買取等を利用して調達が出来ます。そのため、改めて審査および契約をする必要が無いため、より確実かつ最短即日で調達を行うことが出来ます。一般的なファクタリングの場合、1件の売掛金に対し1契約となってしまいますが、株式会社JTCを利用すれば長期的かつ安定した取引があれば、運転資金の調達源とすることも可能です。

ファクタリング東京

金融機関で融資を受ける時は返済する時は審査で時間がかかってしまう事が多いのですぐに運転資金の調達をする事が出来ません。

しかしファクタリング東京を利用すると最短即日買取をしてくれるので早めに調達する事が出来ます。特に即日で運転資金の調達をする必要がある法人にとっては大きなメリットになります。

また信用情報を気にする事なく運転資金の調達が出来るのもファクタリング東京の大きなメリットとなっています。

やはり金融機関で融資を受ける時は信用情報に何か問題が生じていると断られてしまう事が多いです。

それにより資金調達をする事が出来なくて困ってしまいますが、ファクタリング東京を利用すると信用情報を用いない独自の審査方法で対応してくれるので、信用情報に何か問題が生じている時でも買取で調達をする事が出来ます。


負担なく運転資金の調達が出来る!

 金融機関で融資を受ける時は返済する時に利息が加算されるので負担になってしまいます。それによ運転資金の調達で迷ってしまう事も多いですが、ファクタリング東京の買取サービス等を利用すれば手数料が少し発生する程度なので負担を軽減する事が出来ます。それにより調達もスムーズに出来て新しい事業を始める事も出来ます。



同ジャンル・関連ページ