土日に借金をしたい

ランキングはコチラから

外でタブレットを使う女性

土日に借金をしたい時には
素早い審査が可能な会社が一番!

プロミス

プロミス

最短即日融資
来店不要
30日間無利息
年利 4.5%~17.8%
1万円~500万円まで

お申し込みはコチラ

アコム

最短即日融資
来店不要
30日間無利息
年利3.0%~18.0%
1万円~800万円まで

お申し込みはコチラ

SMBCモビット

モビット

最短即日融資
来店不要
バレずに借入
年利3.0%~18.0%
1万円~800万円まで

お申し込みはコチラ

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。【プロミス】※30日間無利息サービスは メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。【モビット】※SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

コンテンツ一覧

土日に借金をしたい時には!?

ポイントを説明する女性「土日に借金をしたい時には何処で引き出すのが一番早いの?」とか、「素早い審査が可能の会社を利用して費用を補充したいけど、急ぎの時に適した金融会社を知っておきたい」等々借金の悩みやトラブルは人生を生きていく中でたびたび生じうることですよね。

でも今は土日に現金が必要な時に素早く引き出せる場所もありますし、審査時間が最短で30分の場所も老舗でもありますので、現金を素早く借金したい際にはかなり便利に使えるものだと思います。

だとしても当然貸してもらう時にはお得な実質年率で借りたい!とか、保証をしてくれる人なしで無担保でいけるウェブ審査対応の場所が良い!等々メリットが少しでも他社よりも多い場所を選ぶのが一番ですので、それら便利でお得な消費者ローン等の情報、利用方法やメリットやデメリットなどのすぐに使える情報を掲載していきたいと思います。

土日祝日に借金をしたい時はどうする?

土日に借金をしたいときに便利なのがキャッシングカードですが、キャッシングカードは当然金融会社で手続きをして審査に通過してからゲット!という形になりますよね。

その際、消費者ローンに申し込みをする時は、店舗窓口や自動契約機を使用するという方法がありますが、店頭窓口は平日しか営業していないので週末に貸してもらう事は出来ません。

しかし土日祝日でも営業している自動契約機で申し込みをしてキャッシングカードを発行してもらえば貸してもらう事が出来ます。土曜日曜祝日に借金をしたい時はとりあえず自動契約機を探してみましょう。

ばれないように借金をしたい時にも!

休日のためにばれないように借金をしたい時ってありますよね。

休日にお金が必要になった、平日に急な出費があって足りなくなってしまったとか、友達に貸してしまって自分が必要な時に足りなくなってしまった等々生きていく中で色々なトラブルが起きてくることもあると思います。

でもばれないようにコッソリと借りたいから周りの友達に相談ができないなんて事になったら、やっぱり必要なお金は消費者ローンを利用して貸してもらうのがベストな判断だと思います。

なにせ今は最大手だったら今すぐ借金をしたい状況になっても、一番早くて1時間もあれば現金の調達ができますし、有名な場所だったら本当に今は利息が低くなっているので、主婦やフリーアルバイターの20歳以上の学生でも、人材派遣業や嘱託社員の人であっても安心して借り入れができるようになっています。

もちろん条件にクリアして、審査に通過した後の話ですが、一定の収入を確保している場合は素早く借金ができるようになってきているので家族や、配偶者にばれないように貸してもらう時に必要な助けを与えてくれます。

ネットは24時間いつでも申し込める!

ネットの発達とスマホの普及によって借金の申し込みもネットでする時代になりました。ネットは24時間いつでも対応しているので土日祝日でも多くの大手消費者ローンで必要に応じて申し込む事が出来ます。

借入方法は以前から行われているカードを利用した方法と、最近増加しているのが振込キャッシングによる貸し付けです。しかし注意が必要なのは、土曜日や日曜日や祝日などに振込を行ってくれるのは一部の金融機関口座に限定している業者がほとんどだということです。

対応金融機関の口座は業者によって異なりますので、事前に情報をしっかりと確認しておく必要があることは覚えておいてください。

多額の買い物をする時も適している!

土日祝日になると家族で買い物をする人も多いですが、多額の買い物をする時に現金が不足しまうとお金を借りなければいけない状況になる事もよくあります。

そんな時に休みの日でもに借金が出来るネット申込をすればしっかり対応する事が出来ます。ネット申込はスピーティーに手続きが終了するので土日祝日でも早くお金を貸してもらう事が出来てすごく便利です。

忙しい人にも便利なネット申込!

仕事などで忙しいと平日はほとんど時間が取れないので借金の申し込みをする事が出来ません。

それでは貸してもらう事が出来ない状態になってしまいますが、ネット申込は24時間いつでも対応しているので仕事で忙しい人でも休みとなる土曜日曜祝日にも申込手続きをする事が出来ます。

普段は忙しくて土日祝日しか時間が取れないという人でもネット申込を活用すれば問題解決です。

初めて利用する人は30日間の無利息が適用される業者で!

知名度が高い老舗の消費者ローンは金利が高く設定されているので借金した時に加算される利息が多くなってしまいますが、初めて利用する人は30日間の金利0円のサービスが適用されるので加算される利息を少なくする事が出来ます。

それにより返済する時の負担が軽減されるのでユーザーにとっては大きなメリットになります。初めて利用する人は30日間の金利0円のサービスが適用される業者を選ぶのがポイントになってきます。

アコムは土曜日でも日曜日でも審査が可能!

カードローンを利用する時は、平日は仕事や家事で何かと忙しいですしできれば土曜日や日曜日にじっくり返済プランなどを考えて借金したいものですよね。

アコムですと、平日だけでなく土曜日でも日曜日でも曜日関係なく審査が可能なので、自分の好きなタイミングで申し込みができるため非常に便利です。

もちろん休日だからといって審査に時間がかかったり手続きが遅くなるといったこともないので、急いで借金を行いたいといった方にもおすすめです。

インターネットで時間を気にせず申し込むことができる!

申し込みを予定していた日がたまたま祝日や祭日だったなんてこともありえますが、アコムでしたらそういった場合でも問題なく申し込み手続きを行えます。

アコムの店舗は基本的に土曜日や日曜日はお休みになっているのですが、インターネットで申し込むことで時間を気にすることもなくわざわざ店舗などに行く必要もなくなり、必要書類もスマートフォンのカメラで撮影して提出すればいいので、いつでも安心して審査を受けることができます。

土日でも手数料無料で利用することができます!

キャッシングする際、アコム専用ATM以外ですと基本的には手数料がかかってしまいます。

でもできるだけ安く借入したいですしできれば手数料は払いたくないと思いますのでキャッシングの際はアコム専用ATMを利用すると便利です。

ですが専用ATMが近くにないという方もいらっしゃると思います。

そのような時などはネットで申請してあらかじめ指定しておいた銀行に振り込んでもらうキャッシング方法です。これですと平日だけでなく土曜日曜でも手数料無料で利用することができます。

プロミスはいつでも申し込み受付中!

週末の連休など、たまには旅行にいったりしてストレス発散したくなりますよね。

でもいざ旅行に出てみたら意外とお金がかかって足りなくなってしまった、或いはコンサートやイベントなどに出かけたいけれどお金が足りないなんて時でもプロミスならいつでも申し込みをすることができるのでとても助かります。

土日にお金が必要になると月曜日まで待たなければならないイメージがありますが、プロミスは24時間365日申し込みすることができ、その日のうちに貸し付けしてもらうことも十分可能です。

土日しか時間が取れない方も安心!

土日に借金をしたいケースは多いですが、そのような時に金融機関が使用できないととても不便ですよね。

平日は一生懸命働いて週末にゆっくり家計簿とにらめっこしながらお金のやり繰りをしたいという方でも、プロミスは非常に便利です。

また24時間365日申し込みから借入することもできるプロミスでは、30日間無利息で利用できるサービスやアプリで気軽にローンを組めるアプリローンなど様々なお得なサービスがあり、それらも曜日関係なく利用できるので、休日しか時間が取れないという方も安心してお得にキャッシングすることができます。

ATMと瞬フリのW対応!

土日で申し込みして契約まで出来たとなったら次はいよいよ借入です。

土日に借金をしたい方でも安心して利用できるプロミスではいつでもATMや瞬フリなどいろいろな方法でキャッシングすることができるので、自分にあった方法で借金をすることができます。

瞬フリでは三井住友銀行かジャパンネット銀行を利用していれば最短10秒で振込キャッシングが可能ですし、ATMも全国様々なところに提携ATMが設置してあるので週末買い物に行ったついでに引き出してくるというようなことも可能になっています。

土日に借金をしたい理由は何ですか?

先ほどまでは土日、祝日に借金をしたい時にどのような対処をすればよいのかなどのお話をしましたが、やはり人によっては休日にそもそもなんで借金が必要になるの?とかなんでそこまでかかってしまうの?など、皆の現金の使い方なんかも気になったりもしますよね♪

私の場合は旅行に行って美味しい食べ物を購入したり、パソコンを使っての事業なので、家電に行って色々とパソコン部品を購入したりすることも多いのですが、やっぱり休日の人に現金の使い方はお分かりの通り様々なのです。

ですので、今回はお金を土曜日曜や祝日に皆がどのようにして活用しているのか?とか、何の趣味で何千円、何万円使っているのかなどのくちこみを集めてみました。それらのお話に興味がある方は気晴らしに読んでみてくださいね。

土日や祝日に買いだめしてます!

欲しいものがたくさんある私は小さな地方の会社で事務員をしている20代の女です。私は普段休日にショッピングと美容をメインに現金を使っています。

まず生活で必要になる日用品の買い物です。だいたい1万円くらいですかね。

平日にはあまり買わないで休日に買いだめをしている派です。性格的にも一気にまとめ買いがあっているのでそうしています。それと季節の変わり目は服や下着、靴下、ストッキングも季節に合わせた必要なものを購入しますね。これも1万円ぐらいです。

毎週ではないのですが、通勤が私服なのである程度ストックが必要とされている面もあるので数パターンあると安心です。美容についてなのですが、私は毎週ダイエットや健康面での必要を感じている為にトレーニングジムに通っています。

このトレーニングジムに定額の月額を払っています。あと、エステにも通っています。これは流石に毎週ではないですが、毎月一回は通ってますね。ちなみに私はカードを持たない主義なので、基本これらの買い物は現金払いにしてます。

お酒と食費に使ってます♪

我が家は夫婦二人家庭で二人ともお酒が大好きです。主人は出張が多く週末や祝日も仕事のことが多く休みが少ないため、たまの休みになると家の近所にご飯を食べに行ったり家呑みでまったりするのが二人の楽しみであり、夫婦円満にすごすために必要な事です。

朝起きると朝ごはんを食べ、お昼ご飯でお酒を呑んで豪勢な食事にするか、お昼は控えめにして夕ご飯を豪勢な外食か家呑みにするか決めます。とは言っても二人で話し合うわけではなく、主人の意見一本です。「いや・・私は昼は○○がいい。」なんて主人の意見と違うことを言うと、ご機嫌斜めになってしまうので大変です。

ここは食べ物の好みが一緒だったので主人の意見に従っていても苦にならず良かったところです。なので、休みの日は主に食費(外食)に使っています。お酒が入ってしまうので外食をしてしまうと二人で一万円はいってしまうので、主人の出張が少ない月は一緒に居れてうれしいですが、どんどんなくなっていきます。

友達とオシャレなカフェでランチ♪

ランチをする女性仕事が事務で土曜日や日曜日は完全にお休みなので、よく友達とランチなどに行っています

私も私の周りの友人もそんなにお酒を好んで飲む子がいないので、居酒屋よりも少しオシャレなカフェなどでランチしたり、コーヒー・紅茶などのメニューが豊富に揃っているお店で食べたり飲んだりしながらおしゃべりしていることが多いです。

飲食代で大体2000円程使い、お腹を満たしたら食後の散歩がてらウインドウショッピングをして楽しみます。洋服から化粧品まで色々見て回りますがお会計の際は私はクレジットカードを持たないので全て現金で支払っており、一回の買い物で5000円は使うので土日は一日で何も買わなければ2000円で一番使っても1万超えるかなというぐらいです。

休日に10,000円位使ってます!

必要な食材の買い溜めに、10000円位はお金を使っています。味噌や醤油など基本的な調味料から、休み期間中の食材や、おやつ、その他特売品などです。ポイントが週末や祝日は三倍になったりするので、平日は最低限の必要な物しか買わないようになってしまい、休日に集中して食材を購入してしまいます。

その他、モールの中の雑貨店などで小物を3000円分位買ったりして無駄遣いしたりしまいますね。これからは、ネットスーパーなどを使って、買い物に必要で費やす時間や労力を節約して時間を有効に使えたらいいなあと考えています。

浮いた時間を、日帰り旅行やスポーツジムに通うなどして、休日らしい休日を過ごせるような暮らし方に徐々に変えていけたらいいなあと思ってます。

平均で5,000円ほど使ってます。

土日祝日は、毎回5,000円程度使用しています。私の仕事が休みの関係から妻と交代で家事全般を私が受け持つようにしています。

私が家事全般を受け持つ日に関しては、必要なお金は私が出すことになっています。日用品の補充におかかるお金や、食費などが主に内訳となります。

週末や祝日は朝起きるのが遅くなるので朝ご飯と昼ご飯は兼用になります。昼前に起きて近所のスーパーに必要な食材を買いに行きます。100円程度の焼きそば用のそばと300円程度の豚肉、もやしなどの野菜のセットで100円ぽっきりです。

晩御飯は外食することが多くなり3,000円程度はお金が必要という感じです。日用品に関しては週ごとに必要なものが変わってきます。トイレットペーパーであったり、ティッシュペーパーであったり、歯磨き粉であったり様々です。

そんな日用品の合計で1,500円程度を使用するので、週末や祝日にはいつも5,000円ぐらい必要になります。

我が家の現金事情

遊ぶ家族我が家にはもう少しで6歳になる娘がいます。

特に冬場は外が寒いのでなかなか公園などに連れて行くことができず、体を十分に動かす事できないので週末の一日はほぼ必ず有料の屋内プレイルームに連れて行っています。

ここが1回、子供一人につき1,200円で一日好きなだけいていいのでここが閉まる5時までだいたいいます。因みに付き添いの大人は無料です。

この他、飲み物を買ったりしますし、帰りには家族みんなで夕飯を外食にするので、その費用に5,000円ぐらいかかっていると思います。

合計にして毎回7,000円ぐらいの現金を週末や祝日には使っていると思います。今、お金を貯める必要があるので、なかなか沢山は使えませんが、子供も喜んでくれる週に1度の楽しみです。

家でゆっくり♪

土日祝日の仕事が休みの日は特に用事がなければ家でゆっくり過ごすため現金はほとんど使う必要がありません。

使わないために出かけないのではなく、家で過ごすことが好きだからです。

子供が小さい頃はあちこちに遊びに連れて行ったので最低でも1日あたり5,000円ぐらいは使っていましたが今は子供も大きくなり週末や祝日も勉強や部活に忙しいので家族で出かけることもありません

今でも時々、休みの日の昼食に気分転換に子供を連れて食事に行くことはあるのでその時は3,000円位飲食代に使います。

ただ子供達に教育費をかけているので今、イベントなどにお金がかからないことが助かっています。

これからもは何か事情がない限り週末や祝日は出かけるつもりはなく家でゆっくり過ごす予定です。

休みの日はリハーサルスタジオ

リハーサルスタジオ、といっても耳なじみのない方がほとんどだと思われます。

何に使う場所なの?どんなところなの?というと、実はバンドや楽器の練習で必要になるスペースのことなのです。意外と都内でも至る所にこのリハーサルスタジオ(通称リハスタ)は存在しています。

僕は週末や祝日はこのリハーサルスタジオで楽器などの練習をしています。機材など演奏に必要なものをレンタルして、防音室を借りて、意外と高いんじゃないのかな?と思う方もいるかもしれませんが、実は一時間2000~4000円ほどで借りられるのです!

この金額を高いと思うか安いと思うかは自由ですが(笑)でも、都会のど真ん中で、自分のギターや楽器、ボーカルなどを思い切り練習できる空間って、すごく素晴らしいと思います!

楽器に興味があるあなた、手ぶらでもスタジオで楽器を借りられる場合もあるので、是非行ってみてください。必要なお金は少なくてもストレスを減らして欲求を満たすことができますよ!

休みは近所のコンビニに

買い物する男性土日祝日に使っている回数は1回ずつ1,500円くらいです。主に現金を使うのは、平日にマーケットに行った時や、歯医者に行ったり、病院に行ったりした時の診察費用を支払うのに使っています。

現金を使う機会はとても減っていて、たいていの場合、クレジットカード支払いを利用しています。

昔に比べると俄然、クレジットカード支払いが多くなっていて、現金を使う機会が少なくなっています。休みに出かけることはほどんどないので、近所のコンビニに行くくらいです。

コンビニでもクレジットカード支払いをすることがあるのですが、コンビニ払いの支払いをするときには現金でなければならないので、現金で支払いをしています。マーケットでは1回に2,000円くらい使っています。

外食をすることが多いです

土日祝日に毎回いくら現金を使っているかを考えてみると、夫とわたしで5,000円くらいです。何に使っているかというと、外食です。

日によって差はありますが、休みの日には外食をすることが多いので大体このくらいになります。週中に必要な買い物をするとその金額にプラスされますが、基本的にはこのくらいです。

夫は、日ごろ家事をしているわたしを労ってくれて、休みの日は外で食べようと言ってくれるので有りがたくうれしい限りです。外で食べることが好きなわたしはストレス発散にもつながっています。

株主優待券やクーポン券を使い、お得に食事ができるよう工夫しています。タウン誌などもお得な情報がつまっているので毎回チェックしています。

外食をすることにより、日本経済にもよい影響があると思います。

週末の過ごし方

いつも週末は主人もお仕事がおやすみなので、私も少し主婦業をお休みして主人とのんびり過ごしています。食事は外で取ったり、外に出て散歩したり、どこかへ出掛けたり映画を見に行ったりなど様々な時間を一緒に過ごしています。

なので多分週末はそれなりに使っていると思います。出掛けない時は少し高いお店でお夕飯を食べたりもします。

週末にこうやって美味しいものを食べたり楽しい時間を一緒に過ごせたりするので平日は毎日「頑張ろう」って思えて毎日楽しく生活できています。

なにより主人とたくさん思い出が作れるのが私は嬉しいです。歳を取ってお互いがよぼよぼになってもこうやって週末はのんびり過ごしていけたらなと思います。

週末は出会いを求めて街コンへ!

私は、毎週末に1万円程度使っています。現在30歳で独身のため、週末には街コンに参加し、会費(7,000円程度)や、出会った方との食事に費やしています。

街コンは異性だけでは無く、同性の方とも仲良くなる為、同じ業種の方であれば意見交換をしたりしています。

参加者の年齢や職種等の条件が絞られる為、意気投合する確率が高いです。また、実際に会う方がマッチングアプリより次に繋がりやすい傾向があると感じます。

これは実際に面と向かった方が真剣度も伝わりやすく、メッセージのやり取りだけでは伝わりづらい個性やフィーリングがお互いに理解し易いからだと思います。ただ、会費は男性の相場が7,000円と比較的高いのがネックです。

土曜日は出勤です…

先ず、私は土曜日が休日ではないので出勤時にコンビニで100円のコーヒーを買います。就業前のルーティーンです。昼食は500円以内で簡単に済ませます。

日曜日には彼女と外食することが多いのでデザートの予算に足しになれば良いと思っています。日曜日、祝日は朝食を二人で食べに行きます。一人当たり1,000円くらいでしょうか。

それから映画鑑賞が好きなので気になった映画があれば、その足で映画を観に行きますね。ポップコーンは外せないので毎回2,000円くらいかかってしまいますが。

映画を観終わった後は買い物に行くのがお決まりのデートコースです。彼女は洋服ですが、私は雑貨店で小物を買うことが多いです。

気づけば3,000円分くらい買っている事ばかり。時間にもよりますが遅めの昼食か早めの夕食を済ませてゲームセンターに行き、UFOキャッチャーをやるのが二人の楽しみでもあります。休日で毎週2万円くらい使ってます。

投資した分、自分に返ってくる!はず…

土日祝日には、毎回6,000円ほどのお金を使っています。普段は仕事でなかなか買い物へ行けないので、休みを使ってまとめて買い物をしています。

すぐに必要な食べ物や仕事で使う道具などはお店に出向いて購入し、嗜好品や趣味、化粧品などはネットで注文しています。

大体1週間分の食べ物に4,000円ほど使い、残りは嗜好品や趣味に使っています。

今は、美容や健康のために、毎日豆乳と牛乳を飲むようにしているので、ここ2ヶ月くらいはその分の出費が増えました。これは週に1,000円くらいの出費で、食べ物の方に含まれています。

健康や美容に気を遣い、更に息抜きのためにお金を使うとなると結構な出費になります。でも、美容や健康に関しては、投資した分だけ自分に返ってくるのが嬉しいところです。頑張って働いて、ガンガン自分に投資しよう!という気を起こさせてくれます。

土日祝日は家族サービスを♪

子供の子役レッスンに行くために毎月4万~5万円使用しています。それに合わせて教育教材(し○○ろう等)で約5千円。固定費として約6万円使用しています。

土日祝は基本的に家族と一緒に過ごせるので、レジャー施設に行ったり、ドライブに行ったりしています。大体約5千円くらいはレジャー・娯楽等で使っているイメージはあります。

ご飯代も休みの日は外食が多くなっているので合わせると1万円ぐらい使っていることもあるかなと思います。

私は会社員で妻は非正規労働をしていますが、来年から子供が幼稚園に通う予定なので出費は少し抑える形になるのかもしれませんが、子供にはやりたいことをできる限りさせてあげると夫婦で決めていますので、それに関してはお金に文句は言わずにしていく形で考えてます。

中学生の買い物はお金がかかる!

家族が唯一揃う休みの日には、お天気が良ければほとんどお出掛けするので、少なくても昼食代と移動費がかかります。

子どもたちや主人が週明けに必要な物を買いに行ったり、長女が中学生なので欲しい洋服やバッグがあるときは家族で出掛けて買ってあげる時もあります。

昼食はファミレスやフードコートが中心ですが、4人で昼食を食べれば3,000円以上はかかり、一回の買い物で1万円前後はお金がかかっています。

なので、週末に一日出掛けると交通費などを合わせて1万5千円以上は使っていることが多いです。主人や小学生の長男が欲しいものはゲーム関連の本なのでそれほど高額ではないですが、長女の洋服やバッグ、学校で使うシャーペンやノートなどはこだわりがあるのでかなり高額になることも多いです。

でも、お金がかかる年ごろなので仕方がないことだと思い、割り切りながら家族で過ごせる休日を楽しんでいます。


同ジャンル・関連ページ


当サイトで掲載しているランキング等はクチコミでの集計結果、利息や借入れ限度額などを含め、総合的に判断した結果となっております。当サイト及び、当サイトのリンク先のサイトを利用したことにより、発生される『あらゆる問題、トラブルに関して』当サイトでは一切の責任を負いかねます。ですので各社のサービスのお申し込みや審査、ご契約などにあたって、提携事業者(リンク先のサイト)等の利用規約を必ずご確認の上、各自の自己責任の元、利用いただきますようお願いします。また当サイトを利用する場合、別ページにあるプライバシーポリシーについて理解、承諾されたものとさせて頂きます。 (C)2017.07.01 お金の学校 即日融資キャッシング お金を借りる