ファクタリング即日

  • やる気のあるビジネスマン
  • ファクタリングは即日対応の会社から!

ファクタリングで売掛金の即日現金化

最大手を選べば最短即日も!

ファクタリングの人気が急上昇している理由は、最短即日現金化ができるからです。最大手の事業者を選ぶことが一つのポイントですが、この速さは銀行融資や金融公庫を絶対的に上回るスピードです。

来店不要で全国対応!

最短即日というメリットに加えて、24時間いつでもネットで申込みを行える便利さも注目です。またネットを活用することで全国どこの事業者でも利用できるため事業地や地域によるハンデがありません。

高額対応でまとめて!

ファクタリングは売掛金の売買のため融資よりも大型利用が期待できます。最大3億円までの高額契約ができる大手業者も存在しています。資金調達の悩みを速攻で解決できます。

ファクタリングのTRY

最短即日
来店不要
赤字決済時も
全国幅広い業種で
徹底した秘密厳守

>お申し込みはコチラ

クイックマネジメント

最短30分入金
来店不要
日本全国対応
赤字・債務超過でも
24時間365日対応

>お申し込みはコチラ

資金調達プロ

最短即日調達
来店不要
10秒診断
最大3億の資金!
銀行で断られても

>お申し込みはコチラ

即日対応のファクタリング会社で!

今は即日対応のファクタリング専門業者も増えたので緊急事態に便利ですよね。

やはり金融機関から融資を受けようと思う場合、銀行の融資審査は1ヶ月から3ヶ月、ノンバンクの貸金業者でも1週間ほど掛かるといわれています。

しかし先ほどお伝えした通り、ファクタリングであれば場所によって多少異なりますが、大手では最短即日で売掛金を現金化でき、必要な運転資金をスピーディーに調達することが可能になっています。

また、金融機関の融資では、決算書から赤字決算でないことや負債が膨らんでいないことが精細にチェックされ、信用情報機関の与信確認もあり、経営状況が悪ければ融資を受けることが難しくなっています。

ですが、赤字決算だったとしても売掛先の信用度に応じて、売掛金の買取審査となるため、自社の影響により審査落ちというリスクが低くなっています。

また、税金滞納中で銀行口座に入金された時点で口座が差し押さえになるといったことも、ファクタリング会社に相談しておくことで回避することが可能になっています。

ファクタリングの契約する前に!

・手数料が何%でいくらになるかを確認すること!
・入金のタイミングで資金繰りが間に合うか確認!
・税金滞納や赤字経営の状態でも大丈夫かを確認!
・2社間ファクタリングでの対応が可能か!

ファクタリングのTRYえんナビ事業資金エージェント
現金化までの時間
最短即日
手数料5%~20%程度5%~1.5%~
WEB申込み
※500万円まで来店不要
秘密
2社間対応
詳細詳細詳細詳細

ファクタリングのメリットは?

銀行からの融資や貸金業者のビジネスローンの場合、営業年数や経営状況の条件が設けられており、銀行なら3期分の決算書、貸金業法なら2期分の決算書が必要になります。

その結果、起業から間もない会社すなわち1期目や2期未満の会社は融資を受けることが出来ません。

ですが、ファクタリングの場合、起業から間もない会社やベンチャー企業でも利用でき、売掛金さえあれば利用可能という業者が大半です。

そのため、運転資金がすぐにでも必要、あるいは事業拡大や販路拡大、大口契約のために資金が必要という場合でも、売掛金の金額に応じてスムーズでまとまった資金調達が可能になっています。

また、売掛金の金額や買取方法により、手数料が低くなる傾向にあり、金融機関での利息よりもコストを抑えられる可能性があります。

契約に必要な書類や審査の注意事項について

ファクタリング契約では、売掛金が発生している取引先の情報(取引契約者を含む)、売掛金を確認する請求書、定期的な取引が行われ入金がされていることを確認するために銀行口座の取引履歴が基本的には必要です。これらの情報から、売掛先の信用度が審査され、売掛金の買取手数料や掛け目が設定されます。

また、2社間取引を利用する場合、自社の経営状況や信用度のチェックのため、決算書が2期分や登記簿謄本が基本的には必要になります。

これらは会社が存在していることを確認するだけでなく、ファクタリングにより資金繰りが改善されるかどうかのチェックも行われ、資金繰りの改善が見込めず、ファクタリングにより資金繰りがさらに悪化する場合は審査通過は厳しくなります。

また、税金や社会保険料を滞納している場合、各種納税証明書や社会保険料納入証明書が追加提出する必要があります。ファクタリングは利用する会社の状況により、必要な書類が変わるため、申し込み手続き前に予め確認しておくことがおすすめです。

財務上のメリットもある!

ファクタリングは即日契約というスピード面でのメリットが一番強調されていますが、これまでも考えてきたように赤字決算などの融資が難しい企業でも利用できるという間口の広さも魅力の一つです。

それに加えて忘れてならないのは財務上のメリットです。経営者の方であればすぐにお分かりになる点ですが、借金や債務が多くキャッシュが少ないと、売り上げがいくら多くても倒産の可能性が潜んでいます。

いわゆる『黒字倒産』です。これを防ぐためには、債務を減らすとともにキャッシュを常にキープしておく必要があります。

この点で役立つのがファクタリングなんです。売掛債権は数か月後に現金になるとはいえ、債権のままでは何の利益も生み出していない事になります。

それをファクタリングによって早期に現金化することで、財務上では収益を上げてキャッシュを手にしたことになります。

また融資ではないため債務とはならないためバランスシートにおいては健全な財務状況へと移っていくことになります。

そうすれば銀行融資をさらに引き出すこともできますし、社会的な信頼を得る事にもつながりますよね!

  • 即日対応
  • 株式会社JTCで迅速なファクタリングを!

ファクタリングは評価の高い株式会社JTC!

 
即日可能な売却スピードに注目!

ファクタリングはスピードを重視して選ぶのも一つの良い方法です。株式会社JTCは最短なら即日で売掛債権を売却することができるほどスピードに定評があります。ネットでいつでも申し込みができるのも大きな要素です。

 
準備が少ないから迅速!

必要となる書類は銀行融資に比べると少なくて済むのが特徴です。例えば担保と保証人が必要ないため、準備は少なくて済みますし審査スピードも迅速なんです。

 
御社にも利用の可能性が!

赤字決済や税滞納など厳しい経営状況でも売掛債権によっては十分に買取してくれる可能性があります。株式会社JTCの口コミを見ても窮地を脱した経営者の体験談が幾つもあります。新興事業者やリスケ中でもチャンスがあります。

株式会社JTCが人気

株式会社JTCは担保と保証人の必要なしで、早ければ即日で資金の準備ができるように迅速に動いてくれます。日本全国どこでも応対してくれるので非常に使い勝手の良い会社という事が言えると思います。

また審査やその他の質問に関しては土日も休まずに応対します。他店より時間短縮が可能です。

それと、ファクタリングにおいて手数料が高いか安いかによって今後の経営に大きく影響するのが事実ですが、株式会社JTCのファンタリングは売掛金さえあれば安い手数料で資金を準備することができます。

手数料は売掛金の支払いの時点にかかるのみなので、利子と異なり経営状況に負荷がかかる事はありません。

また個人の事業者も活用できます。その場合取り引き先も合意がいる三社でのファクタリングですが、資金を有効に活用する事ができ、会社発展につながる可能性を秘めます。

また、資金が必要な場合に金融機関を利用しようとすると、担保と保証人がいる場合が多く手続きが面倒なのですが、株式会社JTCはそれらが一切必要ありません。

また零細企業でも活用しやすいのも特徴です。特に中小企業への対応に重点を置いているので即日で高額の資金が必要な時の対応は期待ができます。

即日対応なので急に現金が必要になった時に便利!

 事業資金の融資を受けようとする場合、銀行を利用する場合でもノンバンク金融機関を利用する場合でも申込みから融資実行までには数日程度の日数を要します。一方で株式会社JTCなら、最短で即日の融資実行対応をしてもらえるので、急に現金が必要なとなった時に非常に役立ちます。

最短即日で現金化を成功させるためには?

株式会社JTCのファクタリングは資金調達のスピードが魅力の1つですが、最短即日で売掛金の現金化を成功させるには申込者側も幾つかの準備が必要になります。

最短即日で売掛金の買取を株式会社JTCが行えるのには、もちろん理由があります。それは他のファクタリング会社と比べても素早い審査スピードと土日でも書類の提出や審査を受けられる利便性の高さです。

ですが、それでも即日での現金化が成功しない場合もあります。その理由として多いのが『申し込み自体が遅かった』ということと『必要書類の準備に手間取ってしまった』という2つの理由です。

幾ら素早く審査が行なえても夕方申し込んで当日中にというのは難しい話です。また、必要書類が届かなくては株式会社JTCと言えども審査や契約を行うことが出来ません。

問い合わせは24時間ネットからいつでも行なえますので、資金調達の必要性が出たら素早く連絡してみてください。

更にその後にはいつ連絡が来ても良いように必要書類の準備を行っておけば、素早い売掛金の買取が行える可能性はグンとアップしますよ。

迅速な取引成立のために準備するものは?

ファクタリングの株式会社JTCでの取引成立を迅速に行うには、『準備するもの』つまり『必要書類』を素早く確実に用意するのがとても大切です。

1番最初に行うのはファクタリング契約の申し込みの為の問い合わせですが、それを行ったらすぐにでも書類の準備に取り掛かりましょう。

書類としては『2期分の決算書・請求書や納品書などの直近3ヶ月分の取引関係書類・入金口座、当座照合表(原本)・身分証(原本)・住民票・謄本・印鑑証明・法人各種納税証明書・社会保険納入証明書』などが必要となり、書類ではありませんが実印の準備も求められます。

「たくさんあって大変だなぁ」とお思いかも知れませんが、どれもが基本的には金融機関との取引の際には必要となるもので、売掛債権の売買における審査や契約にも必要となるものばかりで特別なものではありません。

落ち着いて一つずつ用意していく様にしてくださいね。準備するものを確実に用意出来れば、株式会社JTCとの取引成立を迅速に行うのは決して難しいことではありませんよ。

ファクタリングをおこなうための条件は?

株式会社JTCのファクタリングは諸費用も安く特に中小企業の資金調達におすすめなのですが、利用するには対象企業や最低取扱金額についてなど3つほど条件があるんです。

まず最初の2つは利用対象に関することです。具体的には『法人企業であること』と『年商7000万円以上であること』が条件となっています。

ただ個人事業主は利用不可なのかというとそうではありません。売掛金の取引先の同意があれば個人事業主の場合でも利用は可能です。最後の条件は買取可能金額に関することです。

株式会社JTCでは最低取扱金額が100万円となっています。ですので、それ以上の額でないと買取対象とはならないのです。

株式会社JTCでファクタリングを行う場合の諸費用として手数料を支払うことになるのですが、この場所では『買取金額の2%~』となっています。融資では金利2%というのは中々無いことからも、この場所がとても使いやすいということがわかりますね。

償還請求権や債券譲渡登記の必要性は?

株式会社JTCのファクタリングは債権譲渡登記を行う必要はありますが、対象債権の償還請求権無しで利用出来ますので買取が完了した後も安心です。まず債権を買い取ってもらう際には債権譲渡登記は確実に必要になります。

債権譲渡登記は債権が譲渡されたことの証明となりますので、これが行われていないと後々トラブルが起きかねません。もし、この手続きが不要なファクタリング会社があるとすれば『信用出来ない』と考える方が安全です。

償還請求権は売掛金の相手先が倒産して支払いが行われなくなった時などに、買取を申込んだ企業に対して売掛金の請求をファクタリング会社が求められる権利です。

これを必要としないと言うことは買取が完了した後は対象債権に対しての責任を負う必要がなくなるということです。これから売掛金を売ろうとお考えなら株式会社JTCの様な信頼出来て安心感のある場所を選ぶようにしてくださいね。


同ジャンル・関連ページ


当サイトで掲載しているランキング等はクチコミでの集計結果、利息や借入れ限度額などを含め、総合的に判断した結果となっております。当サイト及び、当サイトのリンク先のサイトを利用したことにより、発生される『あらゆる問題、トラブルに関して』当サイトでは一切の責任を負いかねます。ですので各社のサービスのお申し込みや審査、ご契約などにあたって、提携事業者(リンク先のサイト)等の利用規約を必ずご確認の上、各自の自己責任の元、利用いただきますようお願いします。また当サイトを利用する場合、別ページにあるプライバシーポリシーについて理解、承諾されたものとさせて頂きます。 (C)2017.07.01 お金の学校 即日融資キャッシング お金を借りる