今日中に融資可能なビジネスローン・ファクタリング

月末になると取引先への支払いなど運営資金のやりくりで頭がいっぱいになり、困っているケースをよく見かけます。

そういう場合に活用できるビジネスローンやファクタリングなどもあるので利用を考えてみるのも良い対処方法かもしれません。

ビジネスローンやファクタリングは思っているよりもハードルが高くないので申し込みしやすいと感じられる方もたくさんいらっしゃいます。

取引のある銀行ローンも案として浮かびますが、申し込み時に保証人が必要になったり、審査に時間を有するなど、お急ぎの場合には適していないケースもよくあります。

なるべく早く使用したい時にはビジネスローンやファクタリングを提供している金融会社の活用を検討するというのも方法の一つです。

限度額にもよりますが担保は不要で利用できるので事業者の方も今日中に融資ができると思います。

融資の限度額の目安

個人用のローン ビジネスローン ファクタリング
500万~800万前後 1000万~1億前後 5000万~3億前後
プロミス・アイフル・アコム・SMBCモビット等々 アイフルビジネスファイナンス株式会社・アクトウィル・OJ(オージェイ)等々 住信SBIネット銀行・楽天銀行不動産担保ローン等々

正確な融資可能額などを知る場合、各会社の公式ホームページ等を確認するようにしましょう。(上のデータはあくまでも最近の目安となっているので、勘違いしないようにしてくださいね。)ちなみに一部正確なデータを記載するとプロミスは限度額が1万円~500万円、SMBCモビットやアコムは1万円~800万円までとなっています。

携帯での申込にかかる時間

携帯入力に慣れている方    3分~4分前後
携帯入力に慣れていない方   5分~7分前後
携帯入力に全然慣れていない方 8分~12分前後

申込み時間は場所によって異なり、上記の時間はあくまでも目安ですので、その点はご注意いただけたらと思います。

また、携帯での申込みに自信がない方はパソコンがあればサクサク申込みできるかもしれませんので、そちらをおすすめします。

今日中に融資可能なビジネスローンを利用するなら

ビジネスで事業を運営している時は上手く利益を上げられることもあればそうでないこともありますよね。

資金不足になってしまった時や新しく事業を始める時はビジネスローンで調達される方が多いと思います。

その際の金融業者選びにポイントとして最も大切なのが大手で借りるということです。

ビジネスローンの場合は高額の融資が多くなりますしできるだけ安心して安全に借りるためにも、実績のある大手を利用することはとても大切なことです。

法人が融資をしてもらう時の注意点!

・実質金利の他に遅延利息も必ず調べておくこと!
・ネット申し込みなどで全国に対応しているかを確認!
・必要額が限度額以内か確認すること!
・入金されるまでにかかる時間を確認すること!

ビジネスローンのスピードは?

ビジネスローン即日

事業資金のような高額融資を受ける時は審査がすごく厳しいというイメージがあるでしょう。

審査回答されるのも1週間以上かかってしまう事があるので必要な時に融資を受ける事が出来ない可能性も出てきてしまいます。

しかし最近では事業向けの金融業者の審査回答も早くなってきています。

申し込みをしてから今日中に融資可能という業者もありますので、以前より早く事業資金の融資を受ける事が出来ます。

スピードを重視したい時でも事業向けの金融業者ならしっかり対応してくれるのでオススメです。

融資時間 実質年率 限度額 WEB申込
アイフルビジネスファイナンス株式会社 最短今日中 3.1%~18.0% 50万円~1000万円
オージェイ 最短今日中 8.50%~15.0% 10万円~1億円
アクトウィル 最短今日中 7.50%~15.00% 5000万円まで
デイリーキャッシング 5.2%~14.5% 200万円~5,000万円
MRF 最短3日 15.00%以内 100万円~3億円
TRYフィナンシャルサービス 6.8%~12.65% 300万円~5000万円

WEB完結契約を利用する

事業資金の融資を受ける時は事業向けの金融業者を利用する事が多いでしょう。

事業に対しての融資になるので事業資金が足りなくなった時にしっかり対応する事が出来ます。

しかし事業向けの金融業者を利用する時は店舗まで出向かなければいけないので面倒に感じる部分もあります。

そのような時はWEB完結契約の申し込みをする事が出来る事業向けの金融業者を利用するのがオススメです。

ネットで手続きが完結して来店する必要がなくなるのですごく便利です。

来店せずに契約 特徴・備考
アイフルビジネスファイナンス株式会社

30秒でスピード診断
アクトウィル

〇(30日間無利息※)

最短60分審査
デイリーキャッシング

融資まで3ステップ
オージェイ 面談あり(来店、または出張サービス) 少額から大口まで幅広く対応
MRF

WEBで仮審査:無料
TRYフィナンシャルサービス

ビジネスローン以外にも様々なサービスがあり。

※小切手・手形をお持ちのお客様が対象です。

公式サイトを活用してください!

最近は各社ともにインターネットからの申し込みが主流です。それだけでなくネットコンテンツを充実させることで顧客サービスを図っています。ですからまずは公式サイトを訪れて色々と試してみるのがお得に使うコツです。Q&Aや返済シミュレーションなどはぜひとも使ってほしい点です。

用意しておく書類はどれくらい?

法人の高額借入の場合は、個人の方の少額の借入と異なり、必要書類が増えるケースもあります。

もちろん、場所によって用意しておく書類の量は変わりますが、損益計算書、試算表が必要になる事も考えられます。

損益計算書で最も重要なのは営業利益です。これが企業が活動して生み出した利益であり、将来の指標となるからです。

試算表は融資を受ける場合だけでなく、経営の将来性を予想する上で社内的にも重要な書類です。

申し込みをした人物が、自社の数字を日ごろからどれくらい意識しているか判定されます。事業計画書は自分でしっかりと作成すべきです。

事業の目的や調達した資金の使い道が明確なほど、信頼は得やすいと言えます。

必要書類 登録情報
アイフルビジネスファイナンス株式会社(ビジネスローン) 法人:代表者の本人確認書類・決算書など
個人事業主:本人確認書類・確定申告書・当社所定の事業内容確認書など
登録番号:関東財務局長(7)第01262号
日本貸金業協会:第001208号
デイリーキャッシング 本人確認書類・決算書2期分・法人登記簿など 登録番号:東京都知事(1)第31698号
日本貸金業協会:第005977号
アクトウィル 代表者の本人確認書類・決済報告書の一部(損益計算書、売掛金、買掛金内訳書)など 登録番号:東京都知事(2)第31521号
日本貸金業協会:第005834号
オージェイ(ビジネスローン) 身分証明書・小切手・手形(法人:代表者の担保が必要)・決算書2期分(確定申告書)・登記簿謄本・納税証明書・印鑑証明など 登録番号:東京都知事(2)第31549号
日本貸金業協会:第005868号
MRF 本人確認書類2点・不動産登記簿謄本・事業実績を証する書類・公的な営業許可証または届出書・残高証明書または返済予定表と引落通帳 登録番号:福岡財務支局長(3)第00173号
日本貸金業協会:第005731号

しっかりと金利を確認しよう

今日中に金融業者から借入したいけど金利の低さがわからない!なんて悩んでいる方も少なくはありません。

以前から比べて今現在金融会社の金利の負担は随分減りました。

一昔前は高金利で取り立てが厳しいなど通称サラ金と批評されていた金融業者も法律の変更により随分変わりました。

今ではテレビCМも頻繁に見るようになりクリーンなイメージが定着してきたかに思えます。

その中でも金利は随分低くなり銀行と肩を並べるくらいです。

背景には返済不能による自己破産が急増し法改正が行われたものです。

高金利のグレーゾーン金利の撤廃により利息制限法が定める上限金利20%になったのはユーザーにとっては借りやすくもなり負担も軽減されました。

その分査定などは厳格化し、一定の収入があるのは勿論ですが他社借入額の基準が厳しくなり多重債務の防止がなされています。

その面初めて貸金業者を利用される方には査定が通過の際も変わらずスピーディな現状ということにはなります。

上記を見てもお分かりの通り、今日中にお金を借りたいという方に満足のいく金利の負担分、という形での貸し付けになってきています。

今日中にお金を借りたい場合はおすすめは大手ですので、お急ぎの方は活用してみることをおすすめします。

より利用しやすくなりました!

金利がずいぶん低くなり主婦や学生なども利用するようになりました。またインターネットを使った申し込みやカードレスタイプの出現など利用環境は以前と大きく変わり、誰にとっても使いやすいものとなってきています。でも不安が残るという人には特に大手でよく知っている業者を使うようにおすすめします!

利息を計算してみよう

法人の方にとって今日中に融資可能なビジネスローンは本当に魅力的なサービスです。今度は金利面からその魅力について考えてみます。

一つのケースをモデルとして取り上げてみます。

借入金額:50万円、借入利率:4.8%、貸付期間:1年間、この条件でビジネスローンから借入したとします。

その場合、月々の返済額と利息を含めた総返済額は幾らになるでしょうか?

月々の返済額は42757円で、総返済額は513090円です。

つまり利息は13090円で済んでしまいます。もし資金繰りに目処がついて早期返済すれば利息はもっと少なくて済みます。

もちろんこれはモデルケースですのでビジネスローン各社によって貸付利率は異なりますので確認が必要であることは言うまでもありません。

しかしこのモデルケースからわかるのはビジネスローンが金利面でも魅力あるサービスだということです。

決算前など緊急に資金が必要な時にも低金利で今日中に融資できるビジネスローンは法人の方にとって一石二鳥なサービスです。

もちろんビジネスローン、商工ローン等多々あるサービスは必要になる書類もあります。

特に法人や個人経営者等が必要な資金は高額な借入に属するものも多いのですが、当然な話になりますが、高額な金融会社は提出しなければいけない書類等も増加する可能性もあります。

担保
アイフルビジネスファイナンス株式会社 不要
アクトウィル 不動産担保不要
オージェイ 原則不要
MRF 土地・建物に根抵当権設定
デイリーキャッシング 原則不要

アイフルビジネスファイナンス株式会社

アイフルビジネスファイナンス株式会社は、数あるビジネスローンの中でも知名度も高く実績の豊富さから多くの経営者から選ばれています。

特に注目していただきたい魅力は最短今日中に融資ができるというスピードです。ですから資金ショートや差し迫った必要がある時にはとても頼りになる存在なんです。

ここからはアイフルビジネスファイナンス株式会社の特徴や魅力、選ばれてきた理由を分析していきますので、大至急資金調達が必要となった時の参考となさってください。

なぜ多くの経営者に選ばれているのか?

① スピード融資!

最大にして最高の魅力は最短今日中に融資を行ってくれる速さです。

同種のビジネスローンと比較してもスピード面では大きなメリットがあり、緊急時の第一選択肢となるはずです。

② 無担保だから準備は手早く終わる!

担保がいらないため、既に銀行に土地や建物の抵当権を保持されているとしても申し込みが可能です。

個人事業主として活動しておられる方もこれなら可能性が広がりますよね!

余分の書類を準備しなくて良いため、キャッシュが必要になったならすぐにでも申し込みを行う事ができます。

③ インターネットで来店は原則不要!

契約のために来店する必要は原則としてありません。

インターネットで申し込みを行い、書類の提出は郵送やFAXでも行う事が可能ですので、地方企業や業務で忙しい経営者の方にとって非常に負担の少ないローンです。

④ 事業資金の範囲内で自由に使える!

借りたお金は事業資金の範囲内で自由に使う事ができますので、運転資金として様々なシチュエーションで有効活用することができます。

口コミを見ると、資材の購入や税金の支払い、社員の給与やボーナスなど人件費として活用しておられる経営者もおられます。

⑤ カードがあるから追加融資も自分のタイミングで!

カードローンを選択すると便利なカードが使えます。

セブン銀行や東京スター銀行などで必要に応じて資金を引き出すことができます。

限度額の範囲内でいつでも何度でも使えるため、火急の資金需要に対応するのにピッタリです。

⑥ 個人事業主の契約も可能!

便利なアイフルビジネスファイナンス株式会社のカードローンは個人事業主も対象になっています。限度額は1万円からとなっているため小口利用にも最適です。

他社と比較した利便性の高さを考えても、個人事業主の方の利用にも十分適しています。

基本情報について

① アイフルビジネスファイナンス株式会社のローンの種類

アイフルビジネスファイナンス株式会社では事業者向けローンとして「ビジネスローン」と「カードローン」の2種類を取り扱っています。

「ビジネスローン」は、一回の審査に対して一回の貸付となりますが、「カードローン」は一般のカードローンと同様の利用の仕方が可能です。

つまり、あらかじめ定められた限度額に達していない限り何度でも繰り返し使えるという良さがあります。

またその際には発行されたローンカードを使って、提携先のATMとしてセブン銀行のATMが24時間利用可能となっていますので、利用するにあたって不便さを感じることがありません。

② 契約利率は?

契約年率(実質年率)はビジネスローンとカードローンのどちらも「3.10%~18.0%」となっており、利用金額や状況などにより決められます。

ビジネス系としては特に下限金利の低さが特徴となっていますので、高額希望の方は特にお得に使う事ができるでしょう。

③ 使える限度額は?

ビジネスローンは50万円から1000万円まで、カードローンは1万円から1000万円まで(ただし新規契約時は500万円まで)となっており、どちらも上限は同じになっています。

この限度額を他の会社と比較してみると、上限額が他社よりも高額となっており、まとまった利用ができるのが特徴です。

法人企業の方も十分に活用価値があることが分かりますね。

④ 早い申し込み方法は?

オンライン申し込みが24時間365日いつでも来店不要ででき、忙しい経営者でも手軽にできる方法です。

アイフルビジネスファイナンス株式会社の公式ホームページにある申し込みフォームに必要項目を入力して手続きをすると審査をしてくれて可決されれば融資を受ける事が出来ます。

申し込みをする時の手軽さを理由でアイフルビジネスファイナンス株式会社を利用して事業資金を調達する経営者も多いです。

⑤ 必要書類は?

個人事業主と法人では必要となる書類が異なります。本人確認書類はどちらも必須となっています。

法人の場合は決算書など事業に関する書類が求められますし、個人事業主の場合は確定申告書や事業内容を確認できる書類も必要となります。

提出書類は決して準備するのが難しいものではなく、一般的な銀行や公的融資と比較すると少なくて済みます。

⑥ 担保や保証人について

担保は不要です。保証人も原則不要ですが、法人企業の場合は代表者の連帯保証が必要となります。

担保の供出や第三者保証が不要なため、よりスピーディな審査が期待できますね!これはアイフルビジネスファイナンス株式会社の大きな利点です。

スピーディさと便利さはあるの?

アイフルビジネスファイナンス株式会社の事業者向けローンは土日でもウェブで申し込みができますし、基本的に来店は不要で契約できるので、緊急で資金調達をしなければならなくなった際に非常に心強い存在と考えられます。

原則保証人も担保も不要なので契約の際にかかる手間が最小限ですし、担保の設定などに時間を取られることもないので申し込みから融資実行までスムーズという利点もあります。

銀行などの金融機関が提供するローンとして比較しても非常に便利なサービスと捉えられます。

従来の担保型銀行融資と比べたメリットは?

会社を運営していると新しく事業を始めたり事業を拡大する際に、まとまったお金が必要になる事は多いですよね。

銀行経由での資金調達などの従来の担保型融資の場合ですと、金利が安いというメリットはありますが手続きに非常に長い時間がかかる場合も多く、一番キャッシュを必要とする時に間に合わないという場合も少なくありませんでした。

また担保を準備しなければならない事から、個人事業主や小規模の会社経営者の方が利用しづらいというデメリットもありました。

しかしアイフルビジネスファイナンス株式会社なら担保が必要ないため、様々な経営者の方が活用しやすくなっています。

契約後は土日もローンカードでOK

銀行などの金融機関のビジネスローンの場合、さらなる貸付を受けたい場合にはあらためて申し込みを行わなければならないケースが多く、土日に突発的に資金調達が必要となった場合には不便です。

その点アイフルビジネスファイナンス株式会社のカードローンタイプの事業者向けローンを契約しておけば、限度額の範囲内での追加で借り入れを行う際に再度申し込みを行う必要がありませんし、専用のカードを使用して土日でも直ちに借り入れができるので、緊急時に役立ちます。

公的融資に負けないポイントは?

日本政策金融公庫などに代表される公的融資は、金利が低く小規模の事業主の方でも借りやすく条件を満たす方なら便利な資金調達方法の一つです。

しかし審査期間がとても長く1ヶ月以上は余裕を持って申請する必要があります。

また、公的融資の場合は審査に必要な書類作成や面談対策が非常に大変で、税理士などの専門の方のサポートが必要になってきたりする局面も多く、気軽に借りにくいというデメリットもあります。

その点アイフルビジネスファイナンス株式会社では今日中に対応可能な程スピーディーな資金調達ができますし、申し込みにあたっては書式や用語などの特別な金融面での知識などは必要なく、どんな経営者でも安心して気軽に使えるというメリットがあります。

どんな時にアイフルビジネスファイナンス株式会社は役立つ?

アイフルビジネスファイナンス株式会社の最大のメリットは資金調達が必要な経営者が利用しやすいという点です。

大企業などは自社の予算の中から資金調達できる場合も多いですが、中小企業や個人事業主の場合は新たな予算を確保できないという場合も少なくありません。

そしてそのような場合だと融資を断られたり利用限度額が低くなりやすいです。

ですが、アイフルビジネスファイナンス株式会社のビジネスローンでは最大1,000万円までの高額借入が可能ですし、担保などを用意する必要もないので、中小企業や個人事業主の方でも資金が必要になった時にすぐに十分な金額を確保しやすいです。

実際のユーザーに評判の二つの特徴は?

事業資金専用の融資を行っているアイフルビジネスファイナンス株式会社は、10万口座以上の契約実績を誇る大手のローン会社です。アイフルビジネスファイナンス株式会社の高い人気の裏には、二つの特徴がありました。

まず1つ目は、来店不要で申し込みから契約まで取り行える点です。

インターネットからの申し込み後電話での確認を経て、口座への振込という形で融資が行われます。

店舗に出向いて契約を交わす必要がない点は、忙しい事業主にとって嬉しいポイントでしょう。

2つ目は使用用途が自由である点です。借り入れたお金は、事業資金の範囲内で自由に利用することが可能です。

明細を提出する必要もないので、従業員の給料や出張の渡航費など自分の会社の状況に合わせて使うことができると評判です。

ローンカードは本当に便利なの?

アイフルビジネスファイナンス株式会社では、ビジネスローンだけでなく事業主向けのカードローンも提供しています。

このローンカードが非常に便利で使いやすいと口コミにて高い評価を受けているのをご存知ですか?

ビジネスローンを使うと融資は1度きりとなってしまい、追加希望する場合には再度審査等の手続きを踏む必要があります。

一方でアイフルビジネスファイナンス株式会社のカードローンは、カード発行手数料や年会費が無料であることに加えて、限度額の範囲内で何度でも事業資金の借り入れを行うことができるのです。

東京スター銀行・アイフル・セブン銀行と提携を結んでいるため、各社の営業時間に準じてカードを使用して借り入れを行うことができます。

法人代表の方や、個人事業主で確定申告書に営業所得の記載がある方が申し込みの対象となります。

年会費や保証料が不要で安心

新しい金融契約を交わす際にまず気になるのが、年会費や保証料といった費用の問題です。

資金繰りに困ってお金を借りるのに、余計なお金を払いたくはないと多くの人が思うことでしょう。

今回ご紹介しているアイフルビジネスファイナンス株式会社では、年会費や保証料が一切かかりません。

また、融資手数料や事務手数料といった高額の融資で発生することの多い各種手数料についても無料となっているため、安心して申し込みをすることができます。

いくら金利が安くても、借り入れる時に高額な手数料を取られてしまっては元も子もありませんよね。

事業資金の借り入れ先を探している方は、不要なお金を払わずに安心して利用できるアイフルビジネスファイナンス株式会社を検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

アイフルビジネスファイナンス株式会社は、最短即日の速さとローンカードが使える便利さが大きな特徴です。金利設定や限度額の幅の広さでも他社を上回る高評価を得ています。

実績の多さからくる安心感もあり、初めてカードローンを使うという経営者の方にとってはこれ以上ない場所と言えます。申込は24時間いつでも行えるインターネットが最も便利です。

アクトウィル

最大5,000万円まで融資が可能なアクトウィルは最短60分で審査が可能になるスピーディなビジネスローンです。

実質年率は7.50%~15.00%とビジネスローンの中では低めで、小切手、手形をお持ちの方は30日間利息が無料になるのでお得で早いビジネスローンをお探しの会社経営者におすすめできます。

OJ(オージェイ)

OJ(オージェイ)もアクトウィルやアイフルビジネスファイナンス株式会社と同様、最短で今日中に融資が可能になるため、スピーディなビジネスローンとして評価を高めてますが、OJ(オージェイ)はビジネスローン以外にも不動産担保、商業手形割引、手形・小切手貸付、無担保融資(ビジネスローン・事業資金)、不動産担保、動産融資、売掛債権担保、介護・診療報酬担保融資など、見てわかると通り様々なプランがあるので、利便性においてはダントツと言えるでしょう。

デイリーキャッシング

デイリーキャッシングのビジネスローンは不動産担保融資意外でと考えた場合、限度額が200~5,000万までと他社と比較して割と高めの設定です。

実質年率は5.2%~14.5%と低めの設定ですし、担保や保証人は原則不要、支払い期間は最長で30年となっているので利便性で考えてもアクトウィルやアイフルビジネスファイナンス株式会社と引けを取らないビジネスローンです。

また、ビジネスローン以外のプランですと貸金業法に基づくおまとめローンはフリーローン、最大8,000万円まで対応できる不動産担保ローンもあるので会社の経営状況によってじっくり選択ができると思われます。

ビジネスパートナー

ビジネスパートナーは一般向けローンと同じスピードで貴方の会社にお金を貸し付けてくれるのです。

ですから事業資金に困った時や支払い期日が迫っている時、手元に必要な現金が揃っていない時など、とにかく急を要するピンチにビジネスパートナーは最短5日融資という形で答えることが可能なのです。

もちろん、借り入れまでの時間に関しては条件が設定されていますので詳細は公式サイトにアクセスして利用要項を確認なさってください。

さらに契約後の追加融資や返済もスピードを持って行えるのも大きなメリットです。提携コンビニATMを使う事ができるので、素早い資金調達が継続的に可能です。

安定して資金を得ることができるので個人事業主や法人企業の方も安心して社業に邁進することができるに違いありません。

ビジネスパートナーはそうした社業を推し進めていく上で大きな助けになるサービスを展開しています。

緊急時にも対応していますが、今から備えておくという経営者の人も少なくありませんので、まずはしっかりと基礎情報を知っておいて下さい。

ビジネスパートナーの審査について

なるべく早く審査をしてビジネスパートナーから事業融資を引き出すコツがあれば知りたいと思いませんか。

事業資金を用意するのに頼りになるビジネスパートナーですが、少しでも短時間で資金援助が受けられる方が助かるのは間違いありませんよね。

なるべく早くに対応してもらいたいとお思いなら申込方法は「オンラインからお申し込み」を選んでください。

電話での申し込みも可能ですが、ネットからの方がスピーディーで時間も選びません。自分のペースで必要事項の入力が行えるので落ち着いて作業が出来るのもメリットとなります。

そして、申し込み時には必要書類を前もって準備しておくことも大切です。申し込みは行ったけど必要書類の準備に手間取っていては、その後の手続きがスムーズに進まないからです。

法人の場合は代表者の方の本人確認書類と登記事項証明書、2期分の決算書などが必要となり、個人事業主の場合は本人確認書類と2年分の確定申告書などが必要となります。

いずれも手続きには必要となるものですから、なるべく早く融資を受ける為にも準備を進めておいてください。

素早く引き出すコツと言っても、特別なことを行うわけではありません。なるべく時間のかからない方法で申し込みを行い、必要な書類は素早く提出するだけです。

どこの金融機関でも同じですが申し込みを行った順番や書類が揃った順番に手続きが行われます。

だからこそ申し込みを行う側もスピーディーな行動をとることです。それがビジネスパートナーで早く融資を引き出すコツを言えるかも知れませんね。

設備投資費用を準備したい時は?

クイックで設備投資費用を用意できるビジネスパートナーと契約しておけば、会社の規模を大きく出来るチャンスも逃しません。

会社経営にはタイミングが重要です。今ここでというベストなタイミングで判断そしてアクションを起こせるかどうかが、その後の行く末を大きく左右してしまうかも知れません。

ですが判断して行動を起こすにはやはり「資金」が必要です。事業の拡大の為に設備投資費用が必要になるかも知れません。

そんな時クイックで資金が用意出来ずチャンスを逃してしまっては勿体ないですよね。だからこそ、経営者様にはビジネスパートナーをご利用いただきたいと思います。

ビジネスパートナーは必要となった時、電話やFAXで連絡するだけで融資をしてもらえる事業者向けのローンです。

もちろん、まずは契約が必要ですが、その申し込みもインターネットから手軽に行なえます。

限度額は最大500万円と大きく、事業者向けローンですので当然ながら使途として事業資金への活用ができます。

もちろん設備投資費用としてもお使いいただけますし、社員の方への給与の支払いや取引先への支払いなどビジネス目的で様々な用途に活用出来ます。

素早い資金ニーズに対応することが、この事業者向けローンの特徴の1つですから、クイックで資金調達を行いたいとチャンスを逃さない経営を目指す経営者様にとってベストな事業者向けローンと言えますね。

ここぞという時に頼りになるビジネスパートナーは、ビジネスにおけるマネーパートナーとして契約しておくべき存在です。

審査の手順や準備するものは?

ビジネスパートナーの審査で少しでも早く回答を得るには、手順を把握して準備するものを整えておくのが大切です。最短1日で審査回答可能なビジネスパートナーは早急に事業資金の必要な人にとって頼れる存在ですね。

しかし必要な書類が揃っていないとその分遅れてしまいますね。ここで必要な書類と言いますのは、法人ですと代表者の本人確認書類、印鑑証明書、決算書直近2期分、登記事項証明書になります。

個人事業主の方は本人確認書類、印鑑証明書、確定申告直近2期分、借入計画書が必要となっています。

審査の手順や流れですが、WEBで申し込みすると電話で確認があり仮審査に入ります。通過後に必要書類をFAXか郵送で送付すれば本審査が始まります。

事業資金調達は時間が勝負ですから、急ぐ場合ほど準備するものをあらかじめ用意しておくのがよいでしょう。

特に登記事項証明書など取り寄せるのに少々時間を要する書類は気に留めておくのがいいですね。準備を万全にしてビジネスパートナーで少しでも早く融資を受けれるようにしてください。

限度額や金利は?

中々待っては貰えない会社の資金繰りですが火急に資金が必要になった時もビジネスパートナーと契約しておけば安心です。

ビジネスパートナーのスモールビジネスローンは事業資金の範囲内であればお金の使いみちは自由です。

つまり契約さえしておけば、会社経営に役立つ事業資金が何時でも準備可能となりますね。

最大限度額は500万円で金利は最低9.98%ですから、大きな目的にも利用可能ながらも利息の支払いに振り回される心配も少なく使いやすい商品です。

銀行融資まで繋ぎとしての利用にも充分に使えます。書類などが揃い審査可能な状態になれば、原則翌営業日には審査回答が行われますので火急に契約を行い資金調達したい時にも頼りになります。

このスピードは銀行など金融機関に申込んだ場合とは全く違います。素早く融資を受けられるのは、特に中小企業の経営者様ににとって嬉しいのではないでしょうか?

資金繰りが上手くいかなくなると、会社の状態が悪化してしまうことになりかねません。

そうならない為にも火急に事業資金が必要になった時にもスグに融資が受けられるビジネスパートナーを活用してください。

ずっと抱えていた中小企業の経営者様の資金繰りに関する不安や焦りも、ビジネスパートナーのスモールビジネスローンが解決してくれるかも知れませんね。

来店不要で契約可能で担保も保証人も事務手数料も不要ですから、このローン会社と契約しておいて損はありません。

「スモール」でもビッグな限度額!

ビジネスパートナーのスモールビジネスローンは名前は「スモール」でも中身はビッグです。限度額は500万円までですから、中小企業や個人経営者にとっては十分な金額ともいえますよね。また銀行や信金などの融資と併せて使っている法人も多いので、高額利用だけでなく、「少しの期間だけ」利用するという方も多くいます。もちろん繰り上げ返済にも応じてくれますので、短期の方にもおすすめです。

ロードスターファンディング

不動産担保ローンで評判のロードスターファンディング株式会社は、ロードスターキャピタル系列の子会社で大手の金融業者です。

貸金業者登録として東京都知事(2)第31574号に登録されており、日本貸金業協会会員にも第005911号として正式に登録されているため、初めて利用する方でも安心して資金を融資してもらう事ができます。

金利は4.0%~6.0%と低めの設定!

ロードスターファンディング株式会社の金利は4.0%~6.0%です。

不動産担保の事業者向けローンの中でも低金利なので、できるだけお得に融資を受けたい方に向いています。

手数料(2.0%)も契約成立時にのみかかるようになっているため、気軽に申し込む事ができると口コミでも評判です。

最大で『10億円』と限度額が高い!

口コミで評判の事業者向けローンに共通する点として、融資額が高い点があげられます。

ロードスターファンディング株式会社・不動産担保ローンも限度額は3,000万円から最大で10億円程度という高額の融資を受けることができるため、様々な目的で活用しやすくなっています。

赤字会社でも審査の検討が可能!

ロードスターファンディング株式会社が他の事業者向けローンと大きく異なるのが、クラウドファンディングで融資金額を募集するという点です。

これにより通常審査を受けづらい創業直後・赤字会社も検討可能で不動産担保と合わせて総合的に審査してもらえるため、色々な状況下で資金調達しやすい不動産担保ローンと口コミでも人気があります。

申し込みから審査完了までの流れは?

クラウドファンディングを利用した融資という事で難しい印象を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、不動産担保ローン・ロードスターファンディング株式会社は契約までの流れはシンプルで評判も良いです。

1.申し込み

まず公式サイトで申し込みをして相談を行います。

2.審査

その後面談を含む審査が行われて、通過したら正式に申し込み手続きを行います。

3.融資実行

そこからクラウドファンディングで融資を募り、融資金を得られたら契約となって実行されるという流れです。

株式会社MRF

中小企業から高い評判や口コミを獲得しているのが株式会社MRFで法人以外にも個人事業主に対しても融資をしています。

日本貸金業協会にちゃんと登録しているので、高い安全性や信頼性が保たれており、ふさわしい審査の後に企業や個人事業主に積極的な融資を実行しています。

西日本エリアの法人、個人事業主に注目されている!

福岡支店、神戸支店、広島支店、岡山支店、北九州支店、熊本支店、福岡支店、鹿児島支店、博多支店等々、西日本エリアを中心にお金の困っている法人や個人事業主の方に融資を実施しているのが株式会社MRFです。

くちこみや評判の多くは満足できるサービスを受けており、お金の困った状況を乗り越えることができています。

申し込みはWebから実施できるようになっているため、忙しい方も素早く申し込みすることが可能です。

不動産業、建築業、サービス業、飲食業でも!

株式会社MRFは高い評判や口コミを獲得しているのですが不動産業や建築業、サービス業、飲食業など様々な業種の方が利用しています。

申し込みを実施して、無事に契約完了できた法人や個人事業主の方は一定額のお金を借りれます。

そしてお金に困った状況をサポートしてくれるので幅広い業種の方から支持を受けています。

評価を上げている理由はスピードの速さ!

申し込みがシンプル化しているだけではなく、スピーディーな審査を実施しているので、スピードが特徴になっています。

そして短期間で一定額の融資を行えるように取り組んでいるのが株式会社MRFです。

素早い対応を行えるように努力をしているので、すでに株式会社MRFは多くの実績を積み重ねており、高い評判を獲得しています。

株式会社MRFの契約の流れは?

Webから申し込みをする時は、株式会社MRFのサイトから申し込みをすることができます。

そして審査を実施していき、問題なかった場合は契約に移行して融資ということで、一定額のお金を融通してもらえます。

特に難しい方法では無いので、Webからの申し込みも高い評判に繋がっています。

株式会社MRFは振り込みも迅速に対応!

株式会社MRFは仮審査を24時間以内で対応しており、貸付を行えるのか判断してくれます。

そして個人事業主や法人の方に対し、貸付を少しでも行えるように取り組んでいるのが特徴です。

振り込みも迅速に対応しているため評価が非常に高くなっています。

15.00%以内の実質年率が評価を上げている!

長期間元金据置プランを実施しているのが株式会社MRFで、実質年率が15.00%以内になっています。

とてもお得な実質年率になっているので、すでに多くの個人事業主や法人が申し込みをしています。

そして満足できる融資を受けることができ、高い評価のくちこみや評価に繋がっています。

個人事業主や法人などの経営者も申し込みを行える!

連帯保証人は原則不要になっているのですが担保は、土地もしくは建物の担保が必要になっています。

保証人をどうしても準備することができない個人事業主や法人の方でも問題なく申し込みを行えるようになっています。

くちこみの評価が高い株式会社MRFは、このような対応をしており、満足できる融資を実施できるようにしています。

株式会社MRFの利用限度額は『最大3億円』

株式会社MRFの利用限度額は、最大3億円までと高額になっているので、相応のお金を借りられるようになっています。

ただ全ての個人事業主や法人に対し、このような対応をしている訳ではなく、事業や収入状況などを判断して貸付をしています。

それでもたくさんのお金を借りられる可能性があるため、多くのくちこみや評価が目立っています。

『女性経営者』からの評価が高い!

個人事業主や法人に対して株式会社MRFは、積極的な貸付を行っています。

女性経営者からも納得したくちこみの評価を獲得しており、お金の問題をクリアすることができています。

また女性だからといって、審査が厳しくなることはなく、男性と同じように審査が行われていきます。

まとめ

個人事業主や法人向けローンを行っている株式会社MRFは様々な業種の方の利用が見られる点が特に評価されています。建築業やサービス業に加えて飲食業や不動産業界でも広く活用されています。

またスピード面のメリットを評価する口コミ投稿も多くみられます。また西日本エリアに多くのスタッフを配置しており素早く相談に乗ってくれる点も特徴と言えます。

実質年率は最大でも15.0%以内という利率の低さも注目すべきポイントです。本社所在地は福岡県で主に関西以西の西日本エリアが営業地区となっています。

ユニーファイナンス

事業融資を受ける時は審査などで時間がかかってしまう事も少なくありません。

資金不足によって新しい事業が進められなとなると、経営上非常に困ってしまう事も多いので、なるべく早く資金調達をしたいと考えている経営者も多いでしょう。

そのような時はユニーファイナンスを利用するのがおすすめです。

ユニーファイナンスはネットで仮受付をする事が可能なので、来店型の企業向けローンよりも数段融資スピードが優れています。

早く資金調達する事が出来るビジネスローンなので、一時的なつなぎ資金や緊急時の穴埋めとして用いる経営者の方も大勢おられます。

ビジネスローン スーパービジネスローン 不動産担保ローン
融資までの時間
最短翌日
申し込み
WEBから24時間受け付け
対応地域
全国
実質年率 12.00%~17.95% 12.00%~14.95% 6.00%~14.00%
限度額 300万円まで 1,000万円まで 3,000万円まで
担保 原則不要 土地・建物・有価証券 有価証券
連帯保証人 1名以上必要 原則不要
返済回数 原則最長3年 原則最長5年 原則最長10年
貸付条件 ・自営業の方
・満23歳以上、満70歳未満で定期的な収入と返済能力のある方

ユニーファイナンスのメリットは?

インターネットでいつでも!

ユニーファイナンスは手軽に使える身近なビジネスローンとして中小企業や個人事業主の方に広く活用されています。全国対応でインターネットでいつでも手続きができるのもありがたいですね!

ビジネスローンでこの速さ!

ユニーファイナンスは最短翌日融資が可能なスピード系融資です。原則として担保が不要なタイプですので別の金融機関からの借入れを受けている企業や事業者の方にも契約の可能性があります。

急な資金需要に最適!

限度額は最大300万円までとコンパクトな融資を得意にしているのがユニーファイナンスです。融資速度を考えると、特に急な資金需要に対応するのに最適な業者です。困った時にすぐに手を伸ばせる身近なサービスですので覚えておいてください。

申し込み方法は?

事業融資を受ける時は申し込みや審査の際に来店しなければいけない事も少なくありません。

店舗の営業時間も限られているので来店する時もそうした業者側の事情に合わせなければいけません。

必ずしもいつでも店舗の営業時間に合わせられるわけではないので、そうなると借りるまでに多くのやり取りや時間が必要になってしまい借りる側にとっては不都合になってしまう事もあります。

ユニーファイナンスはWEBから24時間いつでも申し込みを受け付けているので、御社の都合が良い時間に合わせて手続きをする事が出来ます。

忙しい経営者でも活用しやすいビジネスローンなので多くの企業から高い評価を受けています。

東海地方以外でも使えるの?

ユニーファイナンスは東海地方を中心に展開しているので資金調達をする事が出来るのも周辺に事業を展開している経営者のみと思ってしまう人もいるでしょう。

しかしネットで申し込みをする事が出来るので東海地方以外で事業を展開している経営者でも利用する事が出来ます。

遠方からの依頼でも広く答え応じているので資金調達をしたい時に安心して申し込みをする事が出来ます。

幅広い地域で利用する事が出来るビジネスローンですので、ビジネスモデルや所在地に関わらずユーザーが増えています。

実質年率について

ビジネスローンを利用する際に、特に気になるのが「金利」です。折角ビジネスローンてお金を借りたのに、金利が高すぎて事業が破綻したら意味がなくなってしまいます。

そこでオススメなビジネスローン業者が、東海エリアを中心に愛知・三重・名古屋へと無人・有人店舗を着々と拡大している要注目な「ユニーファイナンス」です。

ユニーファイナンスは、実質年率12.00%~17.95%という企業側にとって負担になりにくく利用しやすい金利設定になっているのがオススメです。

この数字は短期間の使用という形であれば大きな負担になる数字ではないことが分かるでしょう。困ったその時に緊急処置として使うのに最適な業者の一つと言えるでしょう。

担保は必要になる?

ビジネスローンには、担保などが必要になる場合が多くあります。従来の銀行からの融資の多くはそうですよね。

しかし、担保が必要になるようなビジネスローン契約の場合、ビジネスローン業者の「融資リスク」が高くなるので様々な審査に時間がかかって事業資金を調達するのに時間がかかってしまいます。

ところが、ユニーファイナンスが提供しているビジネスローンは「担保原則不要」となっているので、スピーディーな審査が可能となって事業資金を素早く調達する事ができます。

融資限度額はいくらまで?

ユニーファイナンスが利用しやすい金利である事と原則担保不要だという点については上記の通りです。

金利が利用しやすい設定であり、原則担保不要という事は、それだけユニーファイナンスにとって融資リスクが低い事を意味しています。

それに加えてユニーファイナンスは限度額を300万円までと低めに設定しているので融資リスクがさらに低くなっています。

しかし、300万円という額は急な資金需要としてみたら決して少ない額ではありません。

寧ろ、リスクが下がったことによって融資スピードが上がっているので、ビジネスローンユーザーにとっては最適な限度額といえます。

ユニーファイナンスは過剰な限度額は設定せずに必要最低限の上限額に設定してスピーディーな貸付を実現した、上限額とスピードの黄金バランスを実現したビジネスローン業者となっているので、急な資金需要がある場合にとてもオススメです。

他のビジネスローンと比較したメリットは?

ユニーファイナンスのビジネスローンは、他社のビジネスローンと比較した場合、無担保タイプのほか、土地や建物そして有価証券を担保としてより高額な融資を受けられるといったメリットがあります。

最大1000万円まで融資を受けることができ、返済期間は最長5年と設備投資を行うための資金調達に活用することもできます。

また、法人だけでなく自営業者でも利用することができ、事業拡大や販売促進、設備が突然故障して更新や修繕といった費用を確保することができます。

また、返済方法を残高スライドリボルビング・元金均等分割・元利均等分割方式の3つから選べるなど経営に沿った選択ができるのも、ユニーファイナンスが他社と比較すると異なるメリットになっています。

デメリットも知っておこう

ユニーファイナンスのビジネスローンは、最大200万円までのビジネスローンのほか、最大1000万円まで対応したスーパービジネスローンがあります。

一見すると少額から高額まで対応しているためメリットがあると思われるものの、ユニーファイナンスのデメリットとして実質年率が12.00%~17.95%と高く設定されているため、高額融資や長期使用では返済負担が増えるといったことがあります。

契約の際にはその他費用として『審査に必要な書類(実費)』となっており、印紙代以外の実費負担が発生してしまいます。

契約時と利用時のコストという点においては費用負担は経費を抑えたい会社や個人事業主にはデメリットとなってしまします。

しかし、ユニーファイナンスのビジネスローンは貸付対象の幅が広く、自営業者なら『満23歳以上満70歳未満の定期的な収入と返済能力のある方』であれば十分に審査の対象として考えてくれるという事が分かります。

そのため、大手金融会社などが扱うビジネスローンや自営者向けローンの『65歳以下』という貸付条件よりも幅広い年齢層に対応しているといったメリットがあります。

こんな事業者におすすめ!

ユニーファイナンスのビジネスローンは、保証人を依頼できる人がいない、現金はないものの土地や有価証券といった資産を担保にできるという事業者におすすめです。

大手金融会社が扱うビジネスローンや自営者向けローンでは、保証人不要・担保不要となっているものの、融資金額は300万円までといったものが多くなっています。

しかし、ユニーファイナンスのスーパービジネスローンなら最大1000万円までの高額融資を受けることができ、土地や建物、有価証券といった不動産を有効活用してより多くの事業資金を調達することができます。

事業を行う場所とは異なる土地資産があり、買い手が付かないという場合でも担保とすることができます。

特に地方の個人事業主でも使用していない土地があれば、地元の貸金業者よりも高額な融資を受けられる可能性があります。

まとめ

ユニーファイナンスは特に個人事業主に使いやすいビジネスローンです。

東海地方を基盤としていますが、ネットを活用した全国展開もしており、地域に関わらず申し込むことができます。

最大のポイントは最短翌日融資ができるという早さです。もちろんネットからのアクセスに24時間対応しており担保なしでの利用も可能です。

限度額300万円までのビジネスローンであれば手頃なサイズ感もあり、個人事業主の方にとっての当面の必要を満たすのに適しています。

最大貸出年率が17.95%と比較的低額に抑えられていますので、銀行や地元の信用金庫に加えた『第二の資金調達先』としての条件を満たしていると言えるでしょう。

今日中に現金化が可能なファクタリング

ファクタリングと融資との違いは?

ファクタリングと法人ローンは資金調達を行う方法としては類似しているものの、ファクタリングは資産売却、法人ローンは融資となり負債に該当します。

そのため、ファクタリングは赤字決算でも資金調達に利用でき、法人ローンは赤字決算の場合では審査通過が難しいものとなっています。

そして、双方では資金調達でのスピードにも差があります。

ファクタリングは最短今日中に売掛債権を譲渡・現金化し資金調達を行うことができるものの、法人ローンは銀行の場合では1ヶ月や2ヶ月、貸金業者でも約1週間ほどかかります。

ファクタリングなら書類提出や契約手続きがスムーズに進めば、申し込みした当日や翌日に資金調達ができるため、キャッシュフローの改善対応を速やかに行いたい場合に有効な方法となります。

ファクタリング独自のメリット

法人ローンとは異なり、ファクタリングには独自のメリットが2つあります。先ず、法人ローンとは異なり売掛債権の譲渡となるため(融資ではないため)、負債になりません。

そのため、ファクタリングによる資金調達により、会社が金融機関からの融資を受ける際に不利になるといったことがありません。

2つ目は、融資とは異なるため赤字決算でも資金調達を行うことができます。

売掛債権という資産を譲渡して現金化する方法であり、売掛金の発生している取引先の信用度が優先されます。

資産売却となるため、赤字決算でも利用でき融資のように返済リスクのようなものがないため、資金繰りが厳しい場合でも安心して利用することができます。

ファクタリングのTRY

「明日までに現金が必要!」など早急に経営のための資金調達を行いたい時は、『ファクタリングのTRY(トライ)』なら最短1日で売掛金の買取を実行し資金化することができます。

銀行融資では数週間以上もの期間が必要になることも少なくはなく、短時間で資金調達が行える売掛金の売買であっても数日は必要となる業者が多いのですが、ファクタリングのTRY(トライ)は『最短1日、今日中に資金化』をメリットにしており、業界最速クラスの買取スピードなので、急いでいる時には本当に頼りになる場所なんです。

今まで取引先の支払サイトが長く資金繰りに苦労していた経営者様も、この場所を活用することで資金繰りの苦労から一気に開放されるかも知れません。

支払いまでは『申し込み・ご相談→審査・見積もり・契約』と、数少ない段階ですので時間をかけずに行えます。

ネットで土日や夜間も申し込み可

ファクタリングのTRY(トライ)への申し込みや問い合わせはインターネットからなら土日対応なのはもちろんですが、365日24時間いつでも行うことが可能ですので『今からすぐにでも』申し込みを行っていただけます。

さらにスマホからでも手続き可能ですから手元にパソコンが無くても大丈夫であり、ファクタリングによる資金調達が必要になった『その時その場所』で手続きを始めることができます。

日中は業務で忙しい経営者の方も、夜間の空き時間などを使ってインターネットから手続きすることで仕事への影響無く問い合わせや申し込みを行っていただけます。

また担保や保証人も契約には必要は無く、余分な準備に時間と手間を取られなくて済むのも大きなメリットになるはずです。

財務状況が悪くても利用できる?

銀行融資の場合は審査に財務状況が大きく影響してしまいますが、ファクタリングのトライは『売掛金があれば利用可能』なので経営難であっても資金調達を行える可能性は充分にあります。

ですから『赤字決算・税金滞納中・債務超過』という様な非常に難しい経営状態の企業であっても資金調達をあきらめる必要は無いのです。

しかも契約完了後に売掛金の相手先が倒産するなどで支払いが実行されなかったとしても、代わりに支払いを求められることがない『償還請求権なし(ノンリコース)』ですから安心です。

また売掛金の現金化には手数料が必要となりますが、ここは業界最低水準の5%~となっており、手数料の面でも難しい状況で経営を行っている企業の強い味方になってくれます。

取引先には内緒にできる?

「ファクタリングのTRY(トライ)を利用することで資金繰りが厳しいと勘ぐられるかも知れないから、取引先には知られるわけにはいかない」とお考えであっても、『2社間取引き』に対応するここなら気兼ねせずに売掛金の買取を行うことができます!

2社間取引きとは買取希望の企業と買取業者の間で契約を行う方法です。

取引先への連絡は一切無いので、売掛金の売買取引の利用を知られてしまう危険はまずありません。

また取引先との契約手続きを省くことが可能となりますので、スピーディな売掛金の現金化が行いやすいというメリットもあります。

このファクタリング業者は法人のみではなく個人事業主も対応可能となっており、多くの経営者様に活用していただくことが可能です。

融資じゃないから毎月の返済はなし

資金調達を考えているのであれば、ファクタリングのTRY(トライ)という選択肢があります。

ファクタリングは融資ではなく、既に発生している売掛債権という御社の資産を売却譲渡するという金融手段です。そのため、この取引においてはキャッシュのやり取りがあるものの、毎月の返済と利息が発生しないというメリットがあります。

売掛債権が取引先の信用度やリスクを加味して査定が行われ、買取手数料は現金化する売掛債権から相殺されます。

そのため、買取手数料が発生するのは、契約をした時だけとなり、長期に亘って利息による返済負担を強いられることがありません。

全国どこからでも利用可能

ファクタリングのTRY(トライ)は日本全国どこからもで利用することができます。インターネットからの申し込みに対応しており、最短1日で売掛債権を現金化することも可能です。

インターネットなら24時間365日申し込みができ、パソコンやスマートフォンからでも利用できるため、急に資金調達が必要な場合でも安心して使用することができます。

フリーダイヤルも24時間対応するなど、資金調達までのスピーディーさにも定評があります。

遠く離れた地域からの申し込みで心配なのは、契約手続きは来店もしくは面談時という点ですが、ファクタリングのTRY(トライ)はスピーディーな資金調達を実現するため、メールやFAXでの書類提出にも対応しています。

そのため、会社を離れる余裕がない経営者には安心できるサービスです。

個人事業者の利用はできる?

ファクタリングのTRY(トライ)は、ファクタリング会社でも珍しく、個人事業主も対応可能になっています。知名度の高いファクタリング会社では、法人といった制約が多く、個人事業主や自営業では利用ができません。

しかし、ファクタリングのTRY(トライ)なら信用度の高い取引先があり、継続して売掛金が発生しているのであれば、資金調達を行うことができます。

そのほか、個人事業主で心配なのは取引先に売掛金の現金化が知られることが気になります。

2社間取引きなら売掛金の売却譲渡が知られることはなく、資金難や倒産リスクがあると見做され取引を断られてしまう心配もありません。

設備が故障して更新費用が必要、取引拡大のため仕入れに必要な資金を調達したいという個人事業主の方にはファクタリングのTRY(トライ)はおすすめです。

トライの良さをまとめてみた!

ファクタリングのトライの良さは、何と言っても売掛金の買取そして資金化のスピードと柔軟な対応にあります。

ファクタリング会社の中でも数少ない24時間365日体制で電話受付を行っています。

申し込みはWEB上で24時間365日受付ていても、翌営業日の対応というファクタリング会社は数多くあります。

結果、週末の事業資金が直ぐに必要という際にタイムリーな対応が受けられず、キャッシュフローがショートしてしまうといった問題に繋がります。

しかし、ファクタリングのトライはスタッフが常駐し、受付や買取見積もりの対応を行ってくれ、時間の有効活用が可能です。

また、必要な書類が全て揃っていなければ、審査や契約手続きも行われないということもなく、依頼する側の状況に合わせた対応が他社と比較すると良い点になっています。

他社との違いは?

ファクタリングのトライと事業資金エージェントは、どちらもスピード対応が受けられ、申込んだその日に売掛金を現金化できるといった特徴があります。

また、オンラインでの申し込み受付、来店不要での審査や契約手続きなど資金調達を急いでいる側にとってメリットとなる特徴に大きな差がありません。

しかし、サービスの充実度には大きな差がないものの、違いとしてはファクタリングのトライは10万円から5000万円までの売却対応ですが、事業資金エージェントは最大3億円まで対応可能と現金化できる規模に差があります。

売掛金の現金化において、金額の大小にはそれぞれのメリットがあります。

ファクタリングのトライの場合、高額の取引が無い個人事業主にとって発生している売掛金を最大限に使用して事業資金を調達できるといったメリットがあります。

一方、事業資金エージェントの場合、高額な売掛金を現金化でき設備購入資金や事業拡大への投資に充てるなど、経営資源の有効活用に向いています。

トライと資金調達プロのどっちを選ぶ?

事業資金を調達するため、ファクタリングのトライと資金調達プロのどちらを選ぼうか悩んでいるという際には、それぞれのサービスに最適な条件があります。

まず、ファクタリングのトライの場合、売掛金を売却譲渡し資金調達を行います。

そのため、売掛金が発生している必要があるものの、少額からの買取にも対応しており法人だけなく個人事業主でも利用できるというメリットがあります。

一方、資金調達プロは資金調達のプラットフォームであり、売掛金を現金化するファクタリングだけでなく、それ以外の資金調達についても支援を受けることができます。

申し込みをすることで条件に合う提携業者が紹介されるため、依頼先の調査や選定に迷っている際にもメリットがあります。

また、公的な事業資金の支援を受けるサポートを受けることができ、高額な売掛金が発生していない場合でも資金調達を行える可能性があります。

クイックマネジメント!

クイックマネジメントのファクタリングのくちこみの中でも特に評判が良い理由は、資金調達の手軽さです。

売掛債権の売買なので負債になる事なく気軽に資金調達ができるため、事業で売上げはあるけれどまだ入金まで期間があるようなタイミングなどでの資金調達にはもってこいです。

黒字倒産を避ける点でこれほど役立つ方法はありませんよ!

契約から入金まで『最短30分』で行ってもらう事が!

気軽に利用できるクイックマネジメントのファクタリングは、資金調達できるまでのスピードにも定評があります。

最短で契約から入金まで最短30分で行ってもらう事ができて、審査時に面倒な手続きも不要なため非常にスピーディーに資金調達できる事から評判が良いです。

クイックマネジメントは5,000万円まで現金化が!

クイックマネジメントでは最大限度額『5,000万円』まで売掛金をファクタリングしてもらう事ができ下限の制限もないため、少額から高額な売掛金まで幅広い用途での資金調達が可能になっています。

銀行や信金などから新たな融資を断わられてしまった場合などでも、ファクタリングでは売掛金があれば審査に通る可能性は十分あるので様々な状況で利用しやすいと評判です。

2社間取引きが評判を上げる!

クイックマネジメントのファクタリングは、主に自分とファクタリング業者の2社のみで行う2社間取引がメインになります。

ですので売掛先に知られる事なく資金調達が可能なため、まわりの評判などを気にする事なく資金調達が行えて気軽に利用できる事からくちこみでもとても人気があります。

もちろん相談をすれば、より手数料が安い傾向にある3社間での取引についても考慮してくれるでしょう。しかしスピード面でも2社間での取引の方が早く終わるというデータもあります。

赤字決算でも資金調達が可能!

くちこみで評判なクイックマネジメントはファクタリング業者です。

ファクタリングとは、雄姿ではなく“売掛債権売買取引”による資金調達方法であり、重要視されるのは売掛先の経営状態です。

このため、ユーザーが赤字決算であろうとも資金調達できるので評判です!

償還請求権が無いノンリコース!

ファクタリングする場合、“償還請求権”を業者がもつ場合があります。

これは、売掛先が売掛金を払えなかった場合、利用者が責任をとって代わりにお金を支払わなければならないシステムになっています。

ところが、クイックマネジメントは業者に償還請求権が無い“ノンリコース”のファクタリングであるために、売掛先が売掛金をちゃんと払うか気にせず安心してファクタリングすることができるので、くちこみで評判となっています。

審査手順が短いので評判が良い!

クイックマネジメントは来店不要で審査を受けて現金化できるのでくちこみで評判となっています。審査の手順や流れは次の通りです。

1.公式サイトから申し込みをする。

2.クイックマネジメントから電話連絡がくるので、売掛先がいくつあるのかや売掛金がいくらあるかなどについての簡単なヒアリングについて答えて“最短30分”の審査をうける。

3.審査に通過したら必要書類を提出して契約完了し、お金を振り込んでもらう。

担保や保証人を用意する必要がない!

ファクタリングをする場合、担保や保証人を用意しなければ契約できない業者もあります。

ところが、クイックマネジメントは“担保・保証人不要”で契約を完了させられるのでスピーディーな資金調達ができます。

くちこみでも、担保や保証人が不要というのは評判となっています。

個人事業主でも女性でも資金調達できる!

クイックマネジメントによる資金調達方法は“ファクタリング”です。

ファクタリングで重要視されるのは売掛先と発行された債権の有効性であるために、ユーザーが個人事業主であろうと、女性であろうとも何の問題もなく資金調達ができます。

個人事業主や女性でも十分な資金調達ができるということはくちこみでもしっかりと見て取れます。

短時間で契約できました!

クイックマネジメントのファクタリングに申し込みをさせていただきましたが、速攻で売掛債権を現金(300万円ほど)にできてよかったと思っています。

今回、初めての利用でしたが、ネットからお問い合わせができたので思っていたよりも短時間で現金を振り込んでもらえて良かったです。

会社の先輩からクイックマネジメントを教えてもらったのですが、担保と保証人を用意できる当てがなかったので、それらが不要で契約できるファクタリングには助けられました。

やっぱり事業資金を工面できるところが1つでもあると何かあった時に安心できますよね。

私は、脱サラしてから20年ほど小売業を営んでいます。会社を経営していると何らかのハプニングが起こってしまうものです。

その時も人件費を支払わないといけないのに一時的にお金がなくて払えない状況になってしまいました。

給料を払わないわけにはいかないので、素早く現金を受け取れるファクタリングにはとても助けられました。

素早く対応してくれるからといって、雑な対応というわけではなく、逆にとても丁寧に相談に乗ってもらえたので感謝しています。

調達までのスピードが速いです!

私は、3年前に長年勤めてきた会社を辞めてアパレル会社を立ち上げました。

アパレル会社というのは天気に左右されやすく、暖冬の影響で冬物が思ったように売れず、お店の賃料と社員のお給料を支払えなくなってしまい、200万円程貸してもらう必要が出てきました。

私が利用したクイックマネジメントは調達までのスピードが速く、手数料も納得できる数字だったので安心できました。

男女平等の時代だといっても、まだまだ融資の面で女性だと不利な場面を体験してしまいますが、このクイックマネジメントは親身になって対応してもらえたので安心して利用することができました。

無事に社員に給料を支払う事もできて窮地を乗り切ることができました。

まとめ

ファクタリングならではの魅力の詰まったクイックマネジメントは評判も上々です。2社間取引きを中心に行っている事もあり秘密保持や情報保護にも力を入れている様子が見て取れます。

最短30分で入金まで行えるというのが大きなセールスポイントです。少額債券に加えて最大5000万円までの取引にも対応していますので高額資金の調達時にも使えます。

特におすすめなのは、売り上げは順調なのに手持ち資金が少なく当面の会社運営が難しいという経営者の方です。クイックマネジメントの速さと限度額の高さはそうした危機を乗り越えるのに役立つでしょう。

株式会社オッティ

ネットの口コミでも評判となっている株式会社オッティは、2社間取引のファクタリングを行う会社です。

利用する際に心配となるのが取引先へ知られてしまうことですが、株式会社オッティでは完全秘密主義での取引を行うため安心かつ信頼ができます。

また、ネット上でも会社所在地や電話番号だけでなく、代表者氏名を公開するなど信頼する上で重要な情報を確認できるようになっています。

ファクタリング会社の中には詳細な住所を記載していない、代表者氏名が不明、フリーダイヤルしか設置していないということがあるものの、株式会社オッティではそのようなことがありません。

しっかりと情報を公開しているという事は、自社のサービスに自信がある表れといえるでしょう。

オッティは24時間365日対応している!

株式会社オッティは、ネット口コミでも365日対応が評判となっています。スマートフォンから資金調達の相談から審査までその場に居ながら行うことができます。

また、メールでの申し込みなら24時間受付となっており、土日や祝日で資金調達を諦めかけている場合でも365日対応は安心を得ることができます。

最短3時間と審査スピードが速い!

株式会社オッティは、審査スピードが口コミでも評判になっています。

ファクタリング会社には今日中に審査から現金化というケースが多いものの、株式会社オッティの審査は最短3時間と他社を圧倒するスピードになっています。

直ぐにでも資金調達を行い取引先へ支払を行う必要があるという場合、この優秀な審査スピードは安心かつ魅力的なものになります。

株式会社オッティは手数料も優秀!

審査のスピード対応の最短3時間そして即日でのスピード資金調達として評判の株式会社オッティですが、手数料も業界最低水準の5%からと優秀なものとなっています。

株式会社オッティでは100万円以下の少額から最大5000万円までの高額の売掛債権の買取に対応しているものの、5000万円の資金調達を行う際に手数料が低ければ利益を大幅に損なわずの済むといったメリットがあります。

審査も2社間なのでスピーディ!

株式会社オッティは口コミにおいて、秘密で利用できるとして高い評価を得ています。

特に評価されている点として秘密厳守での2社間取引を行っており、取引先に売掛債権の譲渡売却を知られることがありません。

株式会社オッティから取引先に対して直接連絡することはありませんので、取引先からの信用失墜により業務に影響が出る心配もありません。

また、2社間ファクタリングは取引先からの承認を得る工程がないため、審査完了後の資金調達をよりスピーディーに行うこともできます。

資金調達プロ

経営者が事業資金を調達する時はファクタリングが主流になってきますが、信頼する事が出来るサービスは資金調達プロと答える人が多いです。

資金調達プロは提携事業者数が1000社以上なので自分に適しているファクタリングの方法を見つけてくれます。

また全国対応となっているのでどの地域に住んでいる経営者でもしっかり対応してもらう事が出来るのです。

このように信頼する事が出来る点があるため資金調達プロを活用するのがおすすめです。

スムーズに申し込みをするには?

ファクタリングを円滑に行うなら資金調達プロを利用することを提案いたします。

なぜなのかというと、ファクタリングは、売掛金を買い取ってくれる相手先がいて初めて成り立つサービスです。

ですからできるだけ早く使いたいなら、より多くの企業と取引がある仲介業者を選ぶことが一番です。

その点、資金調達プロは利用事業者数が1万社を超える業界最大手ともいえる存在なのです。

それだけでなくポータルサイトとして、多くのビジネス融資や経営に役立つ情報を発信しており、いわばビジネス融資のプロフェッショナルともいえる存在なのです。

こうした実績のゆえに、公式サイトを見ると、資金調達プロを介したファクタリングを行った会社の93%が資金繰りが改善したと回答しているのです。

スピードの速さも圧倒的で、最短で今日中に行えますし、24時間日本全国どこからでも申し込みができます。

たとえ沖縄の離島でも富士山のふもとの山の中でも、ネットが通じるなら利用できるのです。

まずは可能性を探るためにサイトに設置してある10秒無料診断を受けてみるようにおすすめします。

日本でファクタリングをするなら資金調達プロほどスピーディーで信頼できる業者はないといっても過言ではありません。

実績と知名度の高さがあるので初めての利用の法人事業者の方も安心して活用なさってください。

資金調達プロのプロセス

既に1万を超える事業者が利用しているファクタリング会社紹介の資金調達プロは、申し込みなどのプロセスもとても簡素です。

まず、資金調達プロのサイトにある10秒で完了する無料診断を受けてみてください。

希望額や翌月の売掛金など10項目を選択または入力すれば無料診断のプロセスは完了。

診断結果に問題がなければ、資金調達プロからの連絡を待ち紹介される最適なファクタリング会社との契約へと進んでいきます。契約自体も決して難しくはありません。

申し込みを行った事業主の一般的な状況と売掛先企業についての財務診断が行われますが、正常に売掛金の支払いが行われているのであれば特段大きな問題にはならないはずです。

必要書類は代表者の方の本人確認書類や決算書など。

実際に使ってみれば、申し込みからファクタリング業者との契約までのプロセスも思った以上に短時間で終了するはずです。

最短今日中に調達が可能なスピードや融資では無いので銀行に断られていたとしても契約出来る可能性が充分にあることなどがファクタリングの大きなメリットです。

そんなファクタリングを取り扱い紹介するサイトの中でも資金調達プロはトップクラスの使い易さと信頼性を誇ります。

それは1万を超える事業者が使っていることと提携事業者数が1,000社を超えていること、そして利用した事業者様のうち93%以上が資金繰りの改善を実感していることが証拠となります。

申し込みから契約までのプロセスも簡素で容易なファクタリングをお探しながら、資金調達プロから申し込みを行ってください。

初めてのファクタリングに最適!

資金調達プロはファクタリング取引の第一人者と言っていいほど取引実績が豊富です。また取引可能な債権の種類も多く、売買成立までのスピードの早さも業界では最速レベルの最短今日中での取引が可能です。実績やサービス全体を考えると初めて売掛金を用いた事業資金の調達を考えている経営者の方には一番安心して利用できる場所でしょう。

ファクタリングは安全なの?

ファクタリングは非常に安全な資金調達方法となっています。

理由の一つ目は、“借金ではないから”です。

ファクタリングは“売掛債権売却”による資金調達方法ですので借金ではないので安心安全です。

理由の二つ目は、“秘密厳守”での利用が可能だからです。

ファクタリングには、ファクタリング事業者と利用者だけで完結する「二社間取引き」というファクタリングがあり、この方法ならば誰にもバレずに使えるので安心安全です。

理由の三つ目は、経済産業省がファクタリングを認めているからです。

経済産業省は「売掛債権を活用した資金調達が正当な手段である~」というように、ファクタリングを正当な手段だと認めています。

すぐに事業資金が必要ならば、資金調達プロを利用して、国も認めている安全なファクタリングによって最短今日中に売掛金の現金化をするのがオススメです。

個人事業主は利用できるの?

会社の経営者なら事業資金を調達する時にスムーズに手続きを進められる事が多いですが、個人事業主の場合は信用度が低くなると思って不安が大きくなってしまうでしょう。

しかし資金調達プロは安定的な売掛金が存在すれば個人事業主でもしっかり対応してもらえます。

しかも個人事業主に対しても最適な方法を提案してくれるので安心してお願いする事が出来ます。

個人事業主が現金の調達をしたい時は資金調達プロを活用するのがおすすめです。

ネットでファクタリング

ネットを使ってファクタリングで売掛金の現金化をしました。神奈川と東京の町田近辺を中心にしたリフォーム業を行っています。業績は順調に伸びているのですが、必要な資材の購入や新規の機材を購入するために一時的に資金需要が高くなりました。

普段であればそれほど問題ないのですが、たまたま売掛金が入るのが遅くなったために社員への給与支払など多方面に影響がでそうでした。かといって新たな銀行からの貸付は行いたくないということもあり、前から気になっていた資金調達プロさんを介して利用したのです。

なぜファクタリングを選んだのかというと、貸付だと支払いが続くことになりますし利息負担も気になるのですが、ネットでファクタリングなら、売掛金の売買ですので支払いが続くわけではありませんので、精神的な負担が少ないというのが一番の理由です。

キャッシュフローも悪化させることはないですし、取引先への信用が落ちることもないというのも大きなメリットだなと感じました。実際使ってみての感想ですが、ネットでの取引ですので時間がかかるのかと想像していたのですが、仕事がとにかく早く、わずか数日で必要な費用を手にすることができました。

最短なら今日中に可能というのは事業者向けの資金調達としては異例の速さだと思います。資金調達プロさんはこの道のスペシャリストだと聞いていますので、信頼もできるので安心です。通常の借金を考える前にここでまず無料診断を受けるのもいいのではないかと思います。

事業資金エージェント

事業資金エージェントを利用するメリットとして最初に考えられるのは、手数料が安いということでしょう。

手数料は1.5パーセントからとなっており、業界最低水準となっているので、他の会社を選ぶよりもお得になるので、助かることは間違いないでしょう。

その安い手数料を活用することによって、事業がうまくいくかどうかが左右するかもしれないので、できるだけ安い手数料を選択しておくことをオススメします。

入金までのスピードは?

事業資金エージェントならば、今日中の入金はあたりまえであり、最短ではわずか3時間足らずで入金までしてもらえるので、急にお金が必要になった場合でも助けとなってくれることでしょう。

事業資金エージェントのおかげでビジネスチャンスを確実にものにすることが可能性が高まるので利用してみることをオススメします。

そして、お金が集められずにあとから後悔するということは無くなるのではないかと思います。

どれくらい現金化することができる?

事業資金エージェントでは、最大で3億円まで現金化することができ、その最大額はとても高額であると言えます。

当然それぞれの企業によってどれくらいの金額を現金化することができるのかは変わってくるので、どれくらい調達することができるのかという診断を事前に受けることができますので、その診断を利用しておくことによって、どれくらい現金化することができるのかをしっかりと把握しておくことが可能です

メリットとなるポイント!

そもそもファクタリングとは、「売掛金」を事業資金エージェントが買い取るというものです。

それによって、早く現金化をすることができます。

また、金融機関などから借りるのではないので、「借入金」とはならずに、「売掛金売買」となるということも覚えておいたほうがいいですし、それがメリットともなります。

さらには、もし売掛先が倒産した場合に「返済義務がない」ということも大きなメリットとなります。

事業資金エージェントの手数料は?

事業資金エージェントは手数料がわずか1.5%となっており、業界でも最低水準の安さを誇っています。

そのため、同じ業界の他のサービスよりも高額利用しやすいですし、事業資金エージェントのサービスを使うことによって現金化した資金を使ってビジネスを広げるといったこともできるようになります。

ですから有効な手段として覚えておいて損はありませんし、借り入れ以外のキャッシュ確保の手段を覚えておけばライバルや他社との差をつけることができます。

来店不要で契約することはできる?

事業資金エージェントを利用すれば来店不要で現金化することが可能です。

すべてオンラインで最大500万円までなら可能なので、仕事が忙しくて、来店するような余裕がないような方でもわざわざ時間を用意する必要はありません。

ですから仕事をしながら同時並行で現金化をすることもできるでしょう。

また、金融機関等からお金を借りれば借入金となるのですが、事業資金エージェントを活用すれば売掛金売買となるので借入金とはなりません。

地方の経営者でも利用できる?

資金調達をしようと思った時、都会ならば選択肢は身近にたくさんありますが地方の場合は良い条件のものが周りにないという場合も珍しくはありません。

しかし『事業資金エージェント』ならWEBから申し込みできて対面審査も不要なので、全国どこからでも申し込みをする事ができるのもあり、会社経営者からの評判を上げています。

審査時間の目安はどれくらい?

事業資金エージェントが利用しやすい理由の一つに資金調達までの早さがあげられます。

審査の目安は凡そ1時間ほどとなっており最短で3時間後には入金できるので、申し込みをした今日中に対応できる事から特に急ぎで資金を調達するのに非常に向いています。

他社からの乗り換えはできる?

特に高額での利用で前倒しでファクタリングを行っている場合、出来るだけ手数料の低い場所でファクタリングする方がお得に使う事ができますよね。

事業資金エージェントの手数料は業界最低水準の1.5%~となっているため、通常利用だけでなく乗り換え希望の方でも非常にお得に活用できます。

赤字からの資金繰りの改善時にも

事業資金エージェントは融資ではなくファクタリングという売掛金を買い取ってもらうサービスです。

現状税金を滞納していたり赤字決算が続いていても回収見込みの売掛金があれば利用する事ができるため、赤字からの資金繰りの改善時などにも使いやすくなっています。

売掛金回収を待たずに調達できる

事業資金エージェントは新興事業者の方も便利に利用できます。

まだ設立間もない場合だと売掛金を回収するまでの事業運営が厳しくなりやすいですが、事業資金エージェントを使えば売掛金回収を待たずに資金の調達ができるため起業したばかりでも資金繰りに悩まずに事業を安定させやすくなります。

ファクターズ

1.今日中に資金が!

ファクターズはファクタリングによる資金調達を行ってくれる専門業者です。最大のメリットは最短5時間で売掛金を現金化できるというスピードです。今日中にキャッシュが必要な時におすすめです!

2.ネットで無料相談!

わずか10秒で資金調達がどれくらいできるかを無料診断してくれるのがファクターズです。全国どこからでも来店不要で相談できるため地域や業種に関わりなく気軽に行えます。

3.業績悪化でも可能性!

銀行融資などは業績が悪化してきたり供出担保がないと資金調達が難しくなりますが、ファクタリングならまだ可能性が十分に残されています!債務超過や赤字決算の企業でも無料相談をぜひ受けてみてください。

詳しく知りたいファクターズの基礎知識!

① 売却までの流れは?

ファクターズを利用しての資金調達は、サイトからメールにて申し込みを行うことから始まります。

必要な書類の提出を行い与信審査を受けた後は、担当者から連絡を待ち審査を通過していれば次の段階に進むことになります。

そして担当者との打ち合わせや書類の確認で問題がなければ契約となり、売掛債権の買取が実行されることになります。

この過程すべてが最短なら5時間という早さが最大のポイントです。

② 審査や契約で必要になるものは?

申し込み後に行われる与信審査を受けるには、『決算書(直近2期分)・売掛先との契約書や請求書・過去6ヶ月分の入出金の確認が取れる通帳』の画像をFAXまたはメールで送る必要があります。

面談時には前記した書類の原本と『会社謄本と印鑑証明を各3通、代表者個人の印鑑証明書・住民票・身分証明書』をご用意ください。

③ 債権の買い取り限度額は?

債権の相手先1社あたり『3000万円』が、ファクターズでの買い取り限度額となっています。

ただし複数の相手先の債権をまとめて売却することが可能であり、総額では『5000万円』が上限となります。

実際の買取可能額は売掛先の与信や取引実績で決まりますので、まずは一度ご相談してみることをおすすめします。

④ 手数料や各種必要経費は?

契約までにファクターズに対して支払うことになる必要経費は特にありませんが、提出書類の発行のための費用などは実費で負担する事にはなります。

またファクタリングでの資金調達は、融資による借入では無いため契約後の返済や利息などは一切発生しません。

ですが契約後の買取時に債権の数%(3%~)を手数料として支払う必要があります。

この手数料が少ないこともおすすめする大きな理由です。

また一度使ったからと言って年会費を毎年払うなどの必要もありませんのでその点も安心です。

⑤ 担保や保証人について

銀行などから融資を受ける際に「担保や保証人を用意するのに苦労した」という経験をお持ちの経営者様も、『担保・保証人不要』で契約できるファクターズでの資金調達ならば何の問題もありません。

売掛金を売却して現金化するファクタリングでは、売掛金さえあれば多くの法人・個人事業主が利用可能なのです。

⑥ 売掛先への連絡は?

ファクターズでは『売掛先』の承諾を得てファクタリングを行う以外に、売掛先を含めずに契約を行う2社間取引きも利用可能です。

2社間で契約を行った場合は売掛先の承諾を受ける必要は無く、債権を売却したという連絡も行われません。

売掛先に知られずに資金調達を行うには、2社間での契約を選べばOKです。

⑦ 安全性や信頼度について教えて!

まだまだ日本では『資金調達と言えば融資』というイメージが強く残っており、売掛金を売却することに不安を感じる方も少なくないかも知れません。

ですがファクタリングは『金融庁・経済産業省』の双方に、中小企業の資金繰りに有効な方法として認められています。

中でもファクターズは実績も充分あり信頼感も抜群です。

ファクターズをおすすめする理由!

① 資金調達までの早さはピカイチ!

ファクターズは売掛金の今日中の契約・今日中の買取に対応可能なだけではなく、何と『最短5時間』での資金調達が期待できる業界トップクラスのスピードが自慢です。

さらに10項目程度をフォームに従って入力するだけで資金調達可能額が10秒でわかる、無料診断サービスも公式サイト上から利用できます。

② 少額債券から取引可能!

1社あたり3000万円、総額5000万円という高額な売掛金の買取への対応が嬉しいファクターズですが、実は『30万円』という少額の買取にも対応しています。

30万円から5000万円の間で資金調達ができ、状況に合わせて使い分けられる利便性の高さも、このファクタリング会社の大きな魅力です。

③ 取り扱い債権の幅広さに定評あり!

『全ての業種に対応』と公式サイトにも書かれているファクターズなら、基本的にどんな債権でも買い取ってもらうことが可能です。

工事請負債権・介護診療債権など、手元にある債権の支払サイトが長く資金繰りに苦労しているのならば、買取可能かわからない他の場所よりも、この場所を活用して資金調達を行うのが早くて確実です。

④ 手数料は安心の低さ!

ファクターズで売掛金の売却を行った際の手数料は、2社間取引きで『5%~』、3社間取引きで『3%~』となっています。

これは業界最低水準と呼べる低さですので、手数料の低い場所を利用して資金調達を行いたい経営者様に特におすすめです。

大切な経営資金を目減りさせない場所を選びたいですよね。

⑤ ノンリコースでリスクが少ない!

もしも売却した債権の売掛先が倒産してしまったとしても、償還請求権の無いノンリコースでの契約ができるファクターズなら、売掛金の返済などを求められることはありません!

償還請求権が存在した場合は、債権の支払いが完了するまで気を抜くことができませんが、ノンリコースのおかげで資金調達後の心配はゼロですね。

⑥ 新興事業者でも可能性あり!

売掛金が手元にあれば、創立して間もない新興事業者であっても審査を受け契約を結ぶことは可能です。

原則的に審査時には決算書の提出が必要となっていますが、1期分の決算書がまた上がっていない様な設立が浅い企業も審査が受けられる可能性はあります。

まずはファクターズへ相談してみてくださいね。

⑦ 赤字決算中でも!

ファクタリング可能かの判断に大きく影響するのは『売掛先の与信』です。

売掛先が赤字決算の場合は支払いが行われない危険があり審査は厳しくなりますが、申し込みを行った企業が赤字決算であっても大きな問題にはなりません。

税金の滞納など融資を受けるのが難しい状況であっても、ファクターズでの資金調達は可能です。

⑧ ファクタリングで財務改善!

ファクタリングは融資ではない資金調達法ですが、利息の支払いが無いこと以外にも『財務改善』の効果まで期待できるのです。

融資の場合はバランスシート上での負債項目が増えてしまいますが、ファクタリングでは負債は増えずに手持ち資金が増加します。

その結果として、バランスシート上の財務改善や実際の資金繰り改善が行われ会社としての価値を対外的にアップさせてくれるのです。

ファクターズの会社概要について

2017年にサイトをオープンしたファクターズは、東京都豊島区に会社を構える『株式会社ワイズコーポレーション』によって運営されています。

『コンサルティング事業・ファクタリング業』がワイズコーポレーションの主な事業内容となっています。

ファクタリングという比較的新しい経済手法に取り組んでいるため業歴は浅いですが、グングン実績と評価をあげている業者の一つです。

えんナビ

えんナビは今日中に資金化を行って経営資金を得る際に便利に使えるとして評価されています。

えんナビでは「ファクタリング」と呼ばれる利用者の売掛金を買い取ってもらう事で資金を受け取る方式となっています。

そして、一般的なビジネスローンよりも違う審査基準を有しているこちらの方法では、ビジネスローンよりも圧倒的に早く審査が完了し資金を受け取ることが可能です。

えんナビでは「30万円~5000万円」までの資金調達を可能としており、信頼のおける売掛金を有しているのであれば今日中にでも現金を受け取ることのできるファクタリングサービスとなっています。

手続きは4ステップで完了

えんナビでファクタリングによる資金を受け取るためには、

1.自身の取引先に売掛金の発行を行ってもらう

2.えんナビによる請求金額の先払いが行われる

3.取引先から自身に売掛金が入金される

4.自信が所有する売掛金をえんナビに支払う

この4つの段階を経てすべての手続きは完了します。

「1」を行う以前には、えんナビにWEB上から事前に申し込みを行う必要があり、必須項目に正しい情報を記載してください。

いつでもすぐに申し込み!

えんナビは24時間365日いつでもどこからでもWEBから申し込みができるので、急きょ資金を集めなければいけない時にもすぐに資金化を図ることができます。融資に比べると圧倒的に契約までの時間が短いのもファクタリングの特徴ですので、緊急対応が求められている時こそえんナビを使ってください。買取可能債権の種類も豊富です!

キャッシュフローの改善ができる

キャッシュフローとは企業が使用した金銭の「流れ」の事を指しており、金融会社で融資を受け取った場合にはその企業の評判は良くないものとなることがあります。

売掛金で資金を得た場合は、金融会社から融資を受け取った時と比べ、クリアな印象を持たれます。

この資金繰りにより「キャッシュフローの改善」が資金繰りを行っていても資金繰りを行う悪い印象を軽くすることが可能なのです。

ユーザーが増えている理由は?

えんナビなど売掛債権の売買を取り扱うファクタリング業者はここ数年でかなり増加しています。

ユーザーが増加している理由!

・経産省もファクタリングが中小企業にとっての有効な資金調達方法であることを認めたことも一つのポイントです。

・それに加えて銀行や金融公庫などの従来型の融資を受けるのが難しいと判断されがちな赤字決算企業や税金の滞納などがみられる法人なども使える可能性がある点もユーザーが増えている理由です。

またえんナビなどの大手業者になると買取をしてくれる売掛金の種類も多いため、他業種の企業が利用できるのも便利な点です。

建設や土木系の業種だけでなく、医療や福祉系の法人などの利用も多いのがファクタリングの特徴です。

信用情報を悪化させないというのも大きなメリットとしてとらえられており、つなぎ資金を得るために利用する経営者の方も多くいらっしゃいます。

まだまだ拡大中のサービスであるため、利用にあたってはえんナビなどの信頼できるファクタリングを選ぶことが間違いない利用法です。

えんナビならいけるかも!

今日中にでも資金を得たいならファクタリング取引を考えてみてください。その中でもえんナビの審査スピードの早さは間違いなくトップクラスです。全国どこからでも申し込みができますので、地方企業でも大丈夫ですし、いつでも申し込みがネットから行えるので経営者の方の負担を軽減することもできます。

他のファクタリング会社で評判なのは?

えんナビ以外にもたくさんのファクタリング会社があります。その中でも口コミで評判なのが株式会社オッティです。

株式会社オッティは人気の業者ということもあって、ネット上にもたくさんの口コミがあがっています。

特に多い口コミとしては、株式会社オッティの最大の魅力でもある手続きの早さについて書かれているものです。

融資と比べて契約成功率が高い?

えんナビのファクタリングの特徴の一つとして、融資と比べて契約成功率が口コミから想定すると高いという点にあります。

その理由の一つとして考えられるのが、融資とは異なる審査形式のため一般的な銀行からの借り入れに比べるとより幅広い対象の事業者が利用できるからです。

もちろん売買契約を結ぶわけですから必要な手順を踏んで審査の結果によりますが、起業からそれほど年月がたっていなくても利用できますし、税金滞納などの厳しい状況下にあっても取引を行う事も可能です。

事業者が望むのは、とにかく資金を得て運転資金や経費を確保することですよね。そうであればより可能性が高い方法にチャレンジするのがベターな経営戦略と言えるでしょう。

よりスピーディでメリットの多いファクタリング取引は、新たな経営戦略につながっていくでしょう。

株式会社JTC

資金調達で重要なのはスピードです。株式会社JTC独自の審査方法でスピーディに審査・提案を行い、一日でも早いお取引を目指しております。

実際に1日で契約・実行したケースは数多くございます。なるべく早く契約・実行をお望みの方はあらかじめ必要書類等をご準備の上、まずは、電話、ファックス、メール等でお問い合わせください。

2種類のファクタリングに対応

資金調達で大きな問題となるのはコストです。株式会社JTCでは可能な限りお客様のご要望にお応えする為に2種類の取引きに対応しています。

条件面でも低コストで資金調達が可能になるように業界トップクラスの好条件でのご提案をさせていただいております。他社でご利用中の方は、お見積りだけでも構いませんので是非一度比べてみてください。

経験と実績があるスタッフが対応

初めてファクタリングをご利用になる方は様々なご不安を抱えていらっしゃると思います。

株式会社JTCは2017年6月で5年目を迎える比較的若い会社ですが、その中でも数多くの企業様の資金調達をサポートしてまいりました。

それらの経験と実績に基づき、当社の誇るスペシャリスト達が出来るだけわかりやすくご説明・ご提案させていただきます。

継続して利用出来る

株式会社JTCなら、毎月決まった取引があれば、継続して資金調達が可能です。

継続して利用出来ることから、都度、売掛金売買の契約をする手間が省けます。また、継続して行うことで財務状況の改善を行うことが可能です。

休日を気にせず調達可能

銀行や貸金業者から融資を受ける場合、営業日でなければ審査および契約手続きが出来ません。

しかし、株式会社JTCは土日も面談および審査、そして契約手続きまで行うことができ、時間を無駄にすることがありません。

資金調達で苦慮し、支払日ギリギリとなり、土日を挟んだ場合でも最短翌月曜日に資金が手元に入ります。

土日対応もしてくれる!

株式会社JTCはまとまった金額のファクタリング取引をお考えの方におすすめです。しかも土日対応もしてくれるのでビジネスローンを申請していたのでは間に合わない急な資金需要などには最適です。法人企業が対象ですが、条件を満たせば個人事業主でも使えますので、まずはメールで問い合わせをしてみてください。

株式会社アンカーガーディアン

1.すぐにでもネット申し込み!

株式会社アンカーガーディアンのファクタリングはネット申し込みがあります。24時間受付されているので公式サイトの『WEB申し込みはこちら』というバナーをクリックしましょう。

2.契約と振り込み!

買取が可能であり、買取金額に同意したなら契約へと移行します。契約が15時までに完了したなら今日中に振り込みが可能です。株式会社アンカーガーディアンでは今日中に成立したケースが多くあります!

3.審査に必要な書類を準備!

御社に関する情報として、登記簿謄本・身分証明が必要になります。また譲渡債権に関する情報として、請求書や契約書類、過去の支払いが分かる通帳のコピーなどが主に必要になります。

株式会社アンカーガーディアンから!

株式会社アンカーガーディアンでは、2社間および3社間のファクタリングに対応しており、2社間なら最短で今日中に売掛金を現金化することができます。

申し込みや審査対応はオンラインやメールなどで行うことができ、遠方でも今日中に売掛金を現金化できる可能性があります。

全額買取そして資金化を行うことができます!

株式会社アンカーガーディアンは、審査で問題がないと判断されれば全額買取そして資金化を行うことができます。

ファクタリング会社の中には、売掛金の一部買取や掛け目により取引先からの支払、そしてファクタリング会社への入金後に残りが支払となり、全ての売掛金を流動化することができず、効率良く資産を運用することができないことがあります。

しかし、株式会社アンカーガーディアンは全額買取そして入金を行ってくれるため、入金が足りずにキャッシュフローがショートするといったリスクを軽減できます。

株式会社アンカーガーディアンはほとんどの売掛債権に対応!

株式会社アンカーガーディアンは、幅広い売掛債権の買い取りに対応しており、建設業や運送業など売掛金での取引が多くみられる業態の方が素早く資金調達を行うことができます。

ファクタリングの見積依頼や審査依頼を行った結果、残念ながら依頼した売掛債権が買取対象ではなかったというファクタリング会社は少なくはありません。

また、法人だけでなく個人事業主にも幅広く対応しているため、個人で建設業や運送業を営んでいる方でも安心して資金調達を検討することができます。

大阪や京都などの近畿地方、中国地方や九州地方に対応!

株式会社アンカーガーディアンは、福岡を中心とした九州地区や西日本エリアに密着してファクタリングサービスを提供しています。大阪や京都などの近畿地方、中国地方や九州地方に対応し、出張での対応も行ってくれます。

利用地域を限定した地域密着型の会社だからこそ、今日中に売掛金を現金化したいという際には柔軟な対応が受けられるのが評価されているポイントです。

一方、インターネットから申し込みは受け付けているものの、東日本や担当エリアを外れている場合は利用できない点には注意が必要です。

債務超過や税金滞納中に強い株式会社アンカーガーディアン!

会社が既に債務超過に陥り金融機関から融資が受けられない、税金滞納中であるという場合でも株式会社アンカーガーディアンに相談することで、ファクタリングにより資金調達を行うことができます。

特に債務超過で返済が滞っている、税金滞納分を差し押さえられる可能性があり、取引先からの入金と同時に差し押さえられるといったことがあります。

しかし、株式会社アンカーガーディアンは債権譲渡登記を行った上で対応するため、ファクタリングの代金支払いができなくなるといったリスクを回避することができます。

2社間は平均『10.0%』で3社間は平均『3.0%』

株式会社アンカーガーディアンはファクタリングによる資金調達を行ってくれる会社で、多くのくちこみと評判がすでに存在しています。

買取手数料は2社間の場合は平均10.0%で、3社間での取引ではは平均3.0%の低額に設定されています。

その他の手数料も最小限に抑えられるので、ファクタリングによって多くの資金を調達してもらうことが可能です。

担保を準備する必要はありません!

株式会社アンカーガーディアンはあくまでファクタリングを実施しているので、担保を準備する必要はありません。

更に売掛金全額の資金化を実施してくれるので、たくさんの資金調達を実現しており、利用した会社や個人事業主から満足できるくちこみや評判を獲得しています。

債務超過や税金滞納など『深刻な状況』でも!

株式会社アンカーガーディアンは、今日中に資金調達を行えるように最善を尽くしてくれるのでいい評判やくちこみが多くあります。

そんな株式会社アンカーガーディアンの審査ですが柔軟な審査を実施しており、債務超過や税金滞納など深刻な状況になっている法人や個人事業主の方にも積極的な資金調達を行っています。

女性経営者や個人事業主でも

株式会社アンカーガーディアンは法人に対して、ファクタリングを行っているだけではなく、女性経営者や個人事業主に対しても実施しています。

また今日中に資金調達を行えるように対応しているので、女性経営者や個人事業主からも満足したくちこみや評判を得ています。

『秘密を守りながら』のファクタリングも!

Webからすぐに申し込みを行える株式会社アンカーガーディアンなのですが秘密を守った取引にも対応しています。

2社間の取り引きも実施しており、秘密を守りながら実施することが可能です。

債権を発行した取引先には内緒でファクタリングしたいという方もこのような利点があるので、くちこみや評判に繋がっています。

まとめ

株式会社アンカーガーディアンのファクタリング取引は最短で今日中に成約が可能です。もちろんそのためには申込を速く行っておく必要があります。大きなメリットとしては、2社間と3社間取引のどちらかを選択できることと、対応債権の幅広さです。

言い換えれば、ほとんどの事業者の方の願いに沿った取引が可能だという事ですので、まずはWEBから相談を行ってみてください。

また福岡などの九州地方に加えて関西圏でも強さを発揮しているため西日本エリアに本拠地を定めておられる経営者の方は押さえておきたい会社の一つです。

株式会社トラストゲートウェイで!

ファクタリング業者の一つである「株式会社トラストゲートウェイ」では、最短1日で売掛債権を資金化する事が可能です。

午前中に申し込みを行い、午後に資金調達を完了する事も可能です。

また、利用が二回目以降であれば書類を郵送する事による“来店不要”での契約も行う事ができますので、使えば使うほど便利になるという特徴があります。

最低3%~最大20%というお得な手数料で!

株式会社トラストゲートウェイは業界最低水準の手数料設定となっており、売掛債権額面金額に対して最低3%~最大20%というお得な手数料で契約をする事ができます。

3社間取引であれば平均3%~6%の手数料で契約が可能です。

手数料がこうした形でちゃんと明記されているのは、誠実で良心的な会社であることの証といえるでしょう。

そして手数料が最大20%というのは、業界全体を見渡しても決して高すぎる数字ではありませんので安心して使えますね。

対応可能売掛債権額面金額は50万円~5,000万円!

株式会社トラストゲートウェイの一社あたりに対する対応可能売掛債権額面の金額は50万円~5,000万円と非常に幅広く、少額にも高額にも対応しています。

ただし、初めて株式会社トラストゲートウェイを活用する場合は上限金額は1,000万円までに制限されます。

このことから分かるように、使えば使うほど便利でお得になることがわかります。

安心して利用できる手数料と限度額!

株式会社トラストゲートウェイが安心して利用できる理由は、手数料がわかりやすい点です。

ほとんどのファクタリング会社では何%~としかサイトに例が掲載されておらず、実際に契約した際の手数料が不明瞭です。

それを考えると公式サイトに契約例が記されていれば、大体の金額が予想できて安心して契約することができます。

トラストゲートウエイでは2社間、3社間という取引種別や売掛金の額に分けて、見積もりに近い掛け目をきちんと掲載しています。

また買取手数料以外の料金は一切不要と明記されているところもユーザーにとっては安心材料になりますね。

株式会社トラストゲートウェイはリピート率は98%!

株式会社トラストゲートウェイは、福岡県をはじめとした九州エリアで人気のある地域密着型のファクタリング業者です。

九州エリアの法人を全力サポートしてくれており、九州エリアでトップクラスの買取率となっています。リピート率は98%に及んでいます。

『来店不要』の書類郵送による取引が!

株式会社トラストゲートウェイは二回目以降ならば来店不要の書類郵送による取引となります。

しかし、初めの場合はユーザーが安心して利用できるようにする為に、福岡県で“対面契約”にて契約をする事ができるようになっています。

福岡県福岡市に本社のあるファクタリング!

株式会社トラストゲートウェイは福岡県福岡市に本社のあるファクタリング会社で、建設、運送、ITなど様々な分野の債権買取を行ってくれるため資金調達しやすいと評判です。

特に初回の契約時には対面での契約になっているため、安心して活用できるとくちこみの評価も高くなっています。

地元業者を使うメリットは?

ファクタリングでは対面で相談や契約を行うことが多いものですから、移動の交通費もかかります。

そこで地元の株式会社トラストゲートウェイを利用すれば、交通費をぐっと抑えることができ、地元のことをよく知っている経験豊富なスタッフに継続して担当してもらえるという安心感がありますよ。

また移動にかかる時間が少なくて済みますから、スピード面でも短縮できるメリットがあります。

利用する場合の流れは?

株式会社トラストゲートウェイを利用する場合の流れとしては、まず電話か公式サイトの申し込みフォームから申し込みをします。

次に必要書類に記入して提出後、その内容を元にファクタリング可能かどうかの審査が行われます。

審査が完了したら契約となり資金が入金されるというシンプルな流れで、初めて利用する場合でもわかりやすいとくちこみでも評判です。

売掛債権の売買なので担保や保証人は必要ない!

法人向けの資金調達では担保が必要だったり保証人を立てなければならず、すぐに利用しづらい場合も多いです。

しかし株式会社トラストゲートウェイなら、既にある売掛債権の売買だけなので担保や保証人の準備は必要なく、すぐに申し込みができて使いやすいとくちこみでも評判が良いです。

債務超過や赤字決算の場合でも!

株式会社トラストゲートウェイのファクタリングと一般的な融資との最大の違いが借金ではない所です。

ファクタリングは売掛金の売買で負債になる事がないため債務超過や赤字決算の場合でも資金調達が行う事ができ、いざという時に頼りになるとくちこみでも評判です。

より多くの経営者が使える!

ファクタリングは売掛債権の売買ですから、融資ではないので利子発生もしませんし、返済する必要もありません。

また売掛金が現金になることで、貸借対照表(バランスシート)の改善にもなるのです。

借入れではないということは、将来的に金融機関から融資を受けようとする場合にも不利にならないという大きなメリットがあります。

ですから多くの経営者が株式会社トラストゲートウェイを使っているのです。

女性経営者のくちこみの評判も良い!

最近は女性経営者や女性事業主の方も増えてきましたが、仕事に必要な場合でも女性が借り入れするのは抵抗があったり不安だという方もいると思います。

しかし株式会社トラストゲートウェイのファクタリングは既にある売掛金を買い取ってもらうだけなので、その後一定期間返済したりする必要はありません。

すぐに資金調達が可能ですし、負債ではないので不安に感じる事なくくちこみでも女性が安心して高額の資金調達ができる方法として評判です。

まとめ

ユーザー満足度が高くリピート率が驚異の98%という人気を誇るのが株式会社トラストゲートウェイです。くちこみでも明らかなように今日中に資金化を図ることができるほど早さにも自信を持っています。

評価やユーザーの評判などから分析すると、特にリピートして使用するとメリットが大きいことが分かります。例えば、2度目以降であれば売却限度額が増額したり、来店不要での利用ができるなど、メリットがさらに大きくなります。

ですから九州エリアで継続した使用を考えているなら一番おすすめできる業者と言えそうです。手数料についても明記されてているので安心して使えます。

キャッシング

1.大口でもインターネットからが基本!

大口利用でもインターネットから申し込むのが最新のキャッシングです。利用金額が大きくても最短30分で審査を行ってくれる大手ならスムーズに契約手続きが行えます。

2.来店不要が当たり前!

インターネットで申し込めることに加えて完全来店不要のWEB完結契約も大手金融会社では当たり前になっています。誰にも会わずにまとめて借りる事ができるので人気がとても高まっています。

3.事業者用の金融会社も!

事業者のための大口キャッシングも増えています。最大1000万円クラスのビジネスローンや、ファクタリングで億単位の大口資金調達を最短で今日中に行えるなど経営者の選択肢は色々とあります。

金融会社で大口融資をしてもらうなら!

大口の費用は金融会社を使えばスピーディに借入できるため、多くの人がそうした金融機関を使い始めています。

これまでのイメージだと金融会社は少ない金額を利用するための場所と考えている人が多いようですが、実は大口利用が可能なだけでなく、大きな金額を利用すれば借りる際の金利も低くなるため思ったほど利息がかからないというのも事実なんです。

それでここでは大口利用ができるようなキャッシングやビジネスローン、そうした金融機関をお得に活用するためのテクニックやアドバイスをご紹介していきたいと思います。

今すぐまとまったお金を必要と指定している方や、会社を経営していて大型融資を取り付けたい方にもおすすめの情報がありますので、ぜひご覧ください。

規模の大きさや知名度の高さが重要に!

大口利用できる金融会社を探しているなら、まずはその金融機関の規模の大きさや知名度について考えてみてください。

金融会社と一言で言っても全国規模の会社だけではなく地方の中小の金融会社も合わせると2000近くはあると言われています。

でも大口利用に適しているのはその中でも大手事業者に限定されると言っても過言ではありません。

ですからまとまったお金を借りたいと思ったなら、最初から知名度や事業規模で限定して考えてみるのがおすすめなんです。

いくつか例を挙げてみると、いわゆる金融会社の中でトップの実力を持つと言われるA社とP社について考えてみると、いずれも500万円~800万円と中小業者と比較すると圧倒的に限度額が多いんです。

ビジネスローンに関しても同様の事が言えます。つまり覚えてほしい大事な点は、『大きな金額を借りたいなら、まず大手金融会社!』という点です。

プロミス

プロミスの即日融資

想定外の大きな出費が重なったなどの事情で手元のお金がピンチになったときは、大口対応のプロミスのキャッシングで速攻対策をしましょう。

プロミスなら審査に申し込んだ後、最短30分で結果が分かります。

申し込んだその日のうちに速攻で大口でも借り入れを行うこともできるので、現金が足りないときに頼りがいのあるキャッシング業者です。

他社での利用がなく希望限度額が50万円以下なら、免許証を用意するだけで手続きを開始できるので、事前の準備を気にかける必要もありません。

スマホ1台あればすぐに審査を受けることが可能!

プロミスのキャッシングは申し込みの手続きをインターネット上で行うWEB完結のシステムを用意しているので、スマホ1台あればすぐに大口の審査を受けることが可能です。

キャッシングというと借り入れ用のカードが発行されるイメージがありますが、プロミスのWEB完結ならカードレスでの利用を選択することもできます。

カードを受け取るまでのタイムラグがないので大口の借り入れがスピーディーですし、カードを落としてしまう心配もしなくて済むでしょう。

すぐにお金を振り込んでくれる『瞬フリ』で!

翌日に公共料金や携帯電話料金の引き落としを控えているにも関わらず、銀行口座の残金がピンチなときもプロミスのキャッシングは便利です。

プロミスにはパソコンやスマホからシンプルな手続きをすることで指定の口座に借り入れたお金を振り込んでくれる瞬フリというサービスを提供しています。

そのため、わざわざ入金に行かなくても口座の残金を増やすことが可能です。

瞬フリはメンテナンス時間外ならいつでも手続きをすることができますし、日中なら即時に振込みキャッシングが大口であっても実施されます。

瞬フリを利用すれば、引き落としが危うい状況でもすぐに対応することができるわけです。

大口の時でもプライバシー対策が!

プロミスでキャッシングするメリットは、大手だからこそ安心できるプライバシー保護の徹底と個人情報流出対策が確実に行われている点です。

審査時の在籍確認では、プロミスという業者名は名乗らず、在籍確認を行う担当者の個人名で行われるため、知り合いからの連絡のように行われ安心が得られます。

また、個人情報流出防止も図られており、第三者へ契約内容を決して伝えないこと、システム的な不正アクセス対策も徹底されており、大口の利用中に知らない会社へ契約情報が漏れ、勧誘を受けるといった心配もありません。

カードレスでも利用できるので安心感がある!

プロミスのカードレス契約のポイント

プロミスのフリーキャッシングは、カードレスで大口の利用できるため安心感があり、特に会社の同僚にローンカードを見られるといった心配がありません。

会社でのお昼休みに昼食代を支払うとき、飲み会や二次会で会費を支払うときに財布の中を見られる可能性があります。

しかし、カードレスであれば、ローンカード自体がなく、借り入れは銀行口座へ直接融資が受けられ、キャッシングを利用していると分からなくなっています。

飲み会が多く、高額の支払を行うことが多いのであればプロミスのフリーキャッシングをカードレスで利用するのがおすすめです。

最大500万円までのキャッシングが!

プロミスの利率や極度額について

上記でも延べたとおり、結婚式には何百万という高額な費用がかかってくるもの。こんなお金を借りる事ができるのかと疑問に思えてきますよね。

プロミスの大口キャッシングでは、本人確認のできるものに加えて、収入証明書さえあれば、50万円以上の大口のお金を借りる事もできます。

もし借りるお金が50万円以下で済むなら、収入証明書さえも必要ありません。プロミスでキャッシングする事ができる融資限度額は500万円となっています。

さすがにそこまで借りる事ができる人は限られてきますが、そこまで大口のお金を借りる事ができれば、どんな場合にも対応できますね。

運転免許証だけで契約することができます!

プロミスは身分証明書だけでOK

プロミスのフリーキャッシングなら初めて、そして急に現金が必要になって場合でも運転免許証だけで契約することができます。

融資額が50万円を超えない、他社借入を含め100万円を超えなければ追加提出書類もなく、勤務先や出張先、旅行先でも安心してキャッシングの申し込みができます。

また、急いでいる時に提出書類を探して準備する必要もなく、余裕を持つことができます。

インターネットを利用してWEB完結契約もスマホで運転免許証を撮影して画像を提出するだけと契約手続き自体も面倒さがありません。

例えば、自動契約機で手続きを行っていることが見られるという心配もなく、スマホなら予め運転免許証を撮影しておいて契約に備えることもできます。

アコム

アコムが評価されているポイントとしては、大口の借り入れはもちろんのことキャッシングが可能になるまでの時間と振込融資のスピードです。

申し込みから審査結果の回答までは最短30分と早く、自動契約機を利用すれば契約手続きが完了後、直ぐにATMでの利用が可能です。

スムーズに進めば約1時間で利用可能となるため、審査回答を待つ時間を短縮したい方にも安心です。

また、振込融資は手続きが完了後、約1分で銀行口座への振り込みキャッシングが完了するため、直ぐに口座へ入金をしなければならない状況でも安心して利用することができます。

最大800万円まで対応

アコムの金融会社なら最大800万円まで対応しており、大口の融資も収入に見合えば可能になっています。

金融会社の場合、年収の3分の1までが上限となり、年収が1200万円の方なら400万円まで借りられる可能性があります。

また、ローンとなるため、利用限度枠内であれば何度でも利用することができ、借り入れの都度審査を受けることがなくなります。

中小金融会社の場合、証書貸付となるためその都度審査を受けることになるものの、アコムの金融会社なら直ぐに現金が調達でき安心です。

高額の時でも極めてスピーディ!

アコムの金融会社では少ない貸付だけではなく、大口貸付に関してもスピーディーに実施してくれます。

金額が大口だからといって、著しく時間がかかってしまうということは一切ありません。

できる限り短い時間で融資を完了することができるように対応してくれるので、急にお金が不足した時も乗り越えることができます。

ただし大口貸付を希望している方は、利用限度額を高めに設定してもらえないと大口のキャッシングができないので注意しなくてはいけません。

400万円のキャッシングでも通常4.7~7.7%とお得!

アコムのキャッシングなら大口融資を受けた場合でも、低金利ですし、もちろん最大30日間の金利0サービスが受けられます。

例えば、400万円でも通常4.7~7.7%の金利となり、上限では30日間で約25315円の利息になります。

しかし、利息が発生しない期間に完済すればこの利息が丸々掛かりません。

銀行などの金融機関では融資を受けた翌日から利息が発生します。

ですが、一時的に現金が必要で返済が短期間で可能という場合ならアコムの金融会社の方がお得になります。

個人事業主でも大口のキャッシングが可能!

アコムのキャッシングなら個人事業主でも大口融資を受けることができ、800万円といった時も状況によっては受けられる可能性があります。

銀行などの金融機関の場合、個人事業主はプライベートでの借り入れでも契約することができなくなっています。

個人事業主の場合、生計費と事業性資金との分離そして判断が困難なため、申し込みの対象から外れてしまいます。

ですが、アコムの金融会社なら貸付条件として利用目的の制限がなく20歳以上69歳以下で安定した収入と返済能力を有していれば個人事業主でも契約可能です。

また、公式ホームページ上でも契約可能と説明もあり、安心して大口であっても申し込みすることができます。

保証人や担保不要!免許証があればオッケー!

急に大口の費用が必要になった場合に頼りになるのが大手金融会社会社のアコムです。

アコムは20歳以上の安定した収入がある人ならば貸付対象になれる金融会社です。

そして、免許証などの本人確認書類さえあれば、保証人や担保、印鑑などの一般的な借金に必要な事が多いものを用意する必要なく利用契約を完了させられるので、急な出産費用の調達に向いています。

ただし、50万円以上のキャッシングを希望する場合や、他社との合計金額が100万円以上と大口になる場合は収入証明書も必要になるので注意して下さい。

24時間365日コンビニATMなどで利用可能!

大口の調達にアコムの金融会社が向いているのは、契約の利便性の高さだけではありません。

全国各地にアコムATMや、アコムと提携している銀行ATM・コンビニATMがあるという、大手金融会社ならではの全国どこでもすぐにキャッシングして現金を調達できるという利便性の高さがあるので急な大口費用の調達に向いています。

ちなみに、コンビニなどの提携ATMが24時間稼働していても、金融会社ATMが稼働していない時間はキャッシングができない仕組みになっているのですが、アコムATMは24時間365日稼働しているので好きな時にいつでも借入ができます。

アコムは非正規雇用や契約社員の利用が可能!

アコムは正社員ではなく契約社員の人も大口でも利用することができます。

アコムの申し込み条件は年齢の条件を満たして、本人に安定収入があれば利用できますので、会社員や公務員以外の人でも審査に通過することができます。

契約社員の人も正社員と同じサービスを受けることができます。

非正規雇用だからといって審査に時間がかかるということもありませんので、契約社員でも今日中にキャッシングをすることができます。



同ジャンル・関連ページ