ファインディングラボの特徴は?

「早期に売掛債権の買取をしてほしい!」、「ファインディングラボで現金化をしてもらう時の注意点は?」など、個人事業主や中小企業経営者が売掛債権を利用して現金調達をする際には、色々な疑問点が湧くと思います。。

ファインディングラボは売掛債権の買取サービスを行っており、最短即日、最大5,000万円まで資金化が可能と大きなメリットもありますが、経営者が利用する際には、色々と覚えておくポイントがあります。

これからはファインディングラボのメリットやデメリット、特徴、利用方法などを話していきますので参考にしてみてくださいね。

ファクタリングの特徴は?

ある企業や事業者がクライアントに対してサービスを提供した場合、クライアントからそのサービスを利用した分の代金を受け取るわけですが、実際に代金を受け取るまでにはある程度の時間を要するのが一般的です。

このような時間というのは、資金に余裕がある事業者の場合は問題ありませんが、余裕がない場合は痛手となりかねません。

その際にオススメしたいのが『ファクタリング』です。

ファクタリングは即日で資金調達できる業者もあるので、つなぎ資金として急いで利用したい法人や個人事業主の方に適したサービスとなっています。

また、売掛債権の買い取りになるので、通常の融資のように負債にはなりませんし、赤字決算や税金を滞納している方でも使える可能性があります。

しかし、利用すると手数料がかかるため、事前に手数料の確認は必ずするようにしてください。

この方法をとれば早く代金が手に入るため、中小企業や個人事業主の方などにとっては便利なサービスといえます。

ファインディングラボの特徴

先ほども言ったように、売掛金は現金で回収するまでに時間がかかってしまい、入金があるまでの期間、資金補充ができずに困ってしまう時があると思います。

しかし、ファインディングラボでは最短1日で売掛金を買取し、入金してくれますのでスムーズに必要な事業資金を補充することができます。

借りることなく資金の補充ができるため、一般的な融資よりもずっと早く調達ができるのです。

そして、手数料が安く済むのもファインディングラボの魅力です。

やはり売掛金を現金化する時に、負担しなくてはいけないのが手数料です。

これが高くては利益も減ってしまうため、のちのちの経営に響いてしまいます。

ファインディングラボは手数料2%~15%、更に今なら最大5%の割引キャンペーンをしているため、会社経営に対する負担も少なく済み無駄なく売上金から調達することができます。

信用情報へも影響はありません

売掛金を利用しての資金調達は借りない融資という手段のため、通常の融資とは違うため信用情報へも影響はありません。バランスシート上では負債ですらないのです。さらに売掛先に資金調達したことを通知しませんので、バレてしまうこともありません。

利用するメリットは?

借金自体に不安があり、会社経営に影響を心配する方は少なくはありません。

しかし、ファクタリングは借金にはならないといった特徴があります。

先ず、ファクタリングすなわち売掛金の売却譲渡は、決算書の貸借対照表においては負債に科目に関わることがありません。

資産である売掛金が減少し、現金資産が増えるといった仕組みになります。

また、決算書では負債にならないため、金融機関の融資審査に影響することもなく、将来的な融資を受ける際でも安心できます。

次に、融資ではないため赤字決算でも利用することができます。赤字決算の場合は、金融機関に融資審査を通過することが難しくなります。

しかし、ファクタリングは資産を売却して現金を得るものであり、売掛金自体の信用により審査が行われるため、自社が赤字決算ということは審査には影響しません。

早さで考えると?

スピーディーに事業資金を調達したいといういうのであれば、ファインディングラボがおすすめです。

24時間365日無料査定申し込みができ、急な事業資金でも速やかに申し込みをすることができます。

売掛金の買取対応も早く、最短30分で査定を行うことができます。

また、非対面のファクタリングにも対応してくれるため、全国各地どこにいても素早く対応してくれます。

いくらまで対応してくれる?

ネット上でも人気の高いファインディングラボですが、24時間WEB申し込み対応と資金調達を急いでいる際には強い味方になります。

そして、より資金調達を短時間で済ませたいという際に、最短30分で査定の結果が判るほどなのでスピード対応に定評があります。

ファインディングラボは最高5,000万円まで対応していますが、かといって少額に対応していないわけではなく、50万円の買取実績もあるので少額の売掛金の現金化も可能です。

さらに、来店不要で申込みから契約、振込みまで完了できるするので、東京まで出張するという手間を省いて当日中に資金調達を完了したいという点でとてもメリットがあります。

全国対応でいつでも申込み可能

すでに15,000件以上の取引実績を積み重ねているファインディングラボですが全国対応しているのも魅力の一つです。

特定の地域だからといって、申し込みをすることができないということはありません。

場所に関係なく申込をすることができ、審査や手続きを完了させる事ができれば現金の調達ができます。

更にファインディングラボは、サイト上で無料査定も受け付けていて、ファクタリングに関する疑問や問題を気軽に相談できる環境が作られています。

赤字決算でも可能性がある

ファインディングラボが扱うファクタリングは融資ではありませんので、赤字決算だからといって過度に厳しい審査、そして契約できないということがありません。

重要視されることは、売掛金が発生している取引先の信用そして定期的な取引があるかどうかです。

高額な売掛金は資産として扱われ、資産の売却譲渡のより資金調達する方法です。

2社間取引でも売掛金がファインディングラボへ入金されるといった信用が得られることで、赤字やキャッシュフローがショートしそうな状況でも利用でき、安心して資金調達を行うことができます。

ファインディングラボは最低水準の手数料

銀行などからお金を借りる場合に払う利息は、金額や年数により当初の予想よりも膨れ上がる可能性がありますが、ファインディングラボでは手数料を契約の際に払えば良いというのも助かります。

一度の調達につき一度の手数料で終わりますので、銀行融資に比べてその後の負担が軽くなります。

更に個人情報は完全に守ってくれますので不安なく使用できると思います。

ファクタリングは売掛金をそっくりそのまま現金化できるというわけではなく、額に応じて手数料が必要となります。

手数料は2%~15%で、今なら最大5%の割引キャンペーンを行っているので、他社より有利に無駄なく売掛金を現金化できます。

通常の貸し付けと比べても低コストでの資金調達が可能です。

申し込み方法は?

公式HPには「無料査定申し込み」という記載項目が存在し、「買取希望金額」「会社名」「事業形態」「代表者名」「翌月売掛金額」などの必須項目を数か所入力するだけで、専門スタッフが返信を行います。

記載自体はこちら側が必須項目の内容を理解していれば5分程度で行えるほどシンプルなフォームとなっており、方法も電話かメールのどちらかといった方法を選択することができるので選択肢が豊富です。

3社間取引のメリットとデメリットは?

ファインディングラボは「3社間取引」によるファクタリングも行えます。

この取引は、ファクタリング業者・利用者・売掛先の3社を交えて行う取引であり、売掛先からファクタリング業者に売掛金を払う事を納得してもらって行います。

3社間取引のメリット

ファクタリング業者のリスクは2社間取引と比較すると遥かに小さくなるので手数料が割安になるという良さがあります。

3社間取引のデメリット

売掛先にファクタリングを知られてしまうという大きなウィークポイントがあります。

2社間取引のメリットとデメリットは?

ファインディングラボは一般的な『3社間取引』だけでなく売掛先へ通知しない『2社間取引』が利用出来ますが、2社間にもメリットとデメリットがあります。

2社間取引はファクタリング会社、つまりこの場合はファインディングラボと申込み企業の間だけで契約が完結する取引方法です。

2社間取引のメリット

取引先相手に対してファクタリングの利用を知られることがないということが挙げられます。

また、3社間で行う場合は売掛先に対して売買の承認を取る必要が出てきますが、その必要がない為に素早い買取が期待出来ます。

2社間取引のデメリット

2社間取引は3社間と比べると手数料が少し高くなりがちというデメリットがあります。

どちらの方法が良いかは、申込みをされる企業様次第ということになります。

急いでいるのかいないのか?取引先に対して知られても良いのかなどを考えて、どの方法を選ぶかを選択するのが良いと思います。

銀行融資・ビジネスローンとの違い

ファタクリングと銀行などの融資の大きな違いは何かというと、融資は負債ですがファタクリングの場合は借入ではありません。

ファタクリングは売掛債権の買取となりますからバランスシート上に悪い影響が出ないことになります。

もちろん、買取の段階で本来の売掛金の金額よりも下がるのでそうした意味での悪影響はありますが、資産負債といった関係における悪いことがこのサービスではないわけです。銀行融資では当然、負債が増えることになります。

まとめ

ファクタリングだから早い!

融資よりも契約までが早いと言われているのがファクタリングによる取引です。ファインディングラボであれば最短即日現金化も可能です。査定が最短30分で終わるためmとてもスピーディな対応となっています!

 
月々の返済はありません!

ファインディングラボを使うメリットの一つが債権売却のため、毎月の返済や利息の支払いの必要がないことです。取引の際に支払う必要がある手数料の低いファインディングラボを使えば高値で売却することも可能です。

 
新規事業者にも門戸が!

即日利用も可能なファインディングラボでは新規事業者や業歴が浅い法人にも取引の可能性があります。また融資ではないため赤字決算が続いている事業者でも有効な債権を持ち合わせていれば申し込むことができます。



同ジャンル・関連ページ