資金借りたい

プロミス

資金を借りたい時は?

「今すぐに資金を借りたいけどどこを活用するのが一番良いの?」、「少しでも早く現金を工面する方法を教えてほしい!」と焦っておられる方もいらっしゃると思います。

今すぐに資金を借りたい時に便利なのは消費者金融系のカードローンですし、法人や事業者の場合であればビジネスローンなどが便利です。

初心者の方が資金を借りたいとなると、各社のメリットデメリットを事前に知っておく必要がありますし、何処がお得でスムーズに借りられるのかなども学ぶ必要があります。

そうした点を考慮して、ここでは名前が知られている銀行カードローンや消費者金融、法人事業者向けの安全性が高いビジネスローンの利用方法などを掲載しておきたいと思いますので、資金を準備する必要が生じた時に参考にしてくださいね。

急いでお金を補充するなら?

即日融資のカードローン

急いでお金を補充しなければいけない状況の時は、銀行よりも即日融資対応の消費者金融のカードローンがオススメですが、更に申し込みから即日融資までの時間が早い所がベストです。

カードローンは銀行でも消費者金融でもサービスを提供していますが、金利状況だけを考えると銀行ローン、融資までの時間を考えると消費者金融を優先するほうが良いと言われています。

借入先による違いをすべて把握するのは難しいのですが、少なくとも銀行カードローンを優先すべき理由が二つあります。

一つ目には、銀行のカードローンは総量規制の対象外であり、消費者金融のカードローンは総量規制の対象になっているからです。

その分、銀行のカードローンは消費者金融よりも審査が厳しくなると言われていますが、審査に通るなら総量規制の対象外の銀行カードローンの方が使用できる金額の面でメリットが大きいと言えるでしょう。

もう一つの理由は、銀行のカードローンの方が金利が低い可能性が高いからです。

返済のことを考えてみれば明らかでありますが、金利が安いほうが高い方よりも有利です。少しの違いでも金利の違いは総返済額の大小や返済期間の長短に大きな影響があります。

追記ですが、現在は消費者金融の中でも無利息期間を実施している業者がありますので、短期の借入なら銀行よりもお得に貸してもらえる可能性もあるので、状況によって使い分けると良いと思います。

65歳以上の高齢者は?

キャッシングの申し込み対象

最近の大手の貸付条件などをみると、年金を受給されている様な65歳以上の高齢者も利用可能なケースもあり、多くの人にとって頼れる存在です。

ですが、年金収入のみの高齢者は申し込める借入先がかなり限られています。

なぜなら多くの借入先で契約条件として、「安定した収入があること」「年齢条件」があるからです。

ですので希望の借入先が年金受給者の人でも申し込み可能かどうかをまずは確認してみてくだい。

さらに65歳以上の年齢の人などは、年齢条件について調べてみることも大切です。

最近の貸金業者の傾向としては、消費者ローンも銀行系も高齢者は以前よりも申し込みやすい様です。

69歳までという年齢制限を設けている場所もありますので、高齢者でも可能なケースは存在しています。

手間と時間の消費をなるべく少なくする為にも、まずは銀行系から候補を探していくのがオススメの方法です。

一つ注意点を上げるとするならば、銀行系のサービスでは即日契約というのが難しくなっていますのでその点は覚えておくとよいでしょう。

高齢者の方もお金が必要になる場面は多くあるでしょう。そして低所得者の人こそそうした突発的な状況の時に手助けが必要となるはずです。

年金受給者で65歳以上など自分の年齢や収入を不安がる前に条件を調べ申し込みを行ってみてください。

初心者が借りたい場合にきっと、助けとなってくれる金融業者と出会うことが出来るはずです。

若い方も結構使っています!

申し込み条件は各社で違いますが、学生でもできる可能性が高い会社が増えています。年齢によっては親権者の同意が不要なこともありますので、若い方の使用も急増しています。少し限度額を抑える事でストッパーをかける事もできますので、学生の間は節度ある金額にとどめておくのも賢い使い方です。

経営者が貸してほしい時は?

ビジネスローン

店舗改装などの事業資金を借りたいのならば、事業者向けのカードローンの中から自分にあったものを選ぶ事もおすすめです。

一般向けのカードローンの場合は事業性用途としての使用は出来ませんが、事業者向けの商品であれば店舗のリニューアル費用や店内備品の買い替え費用など仕事に関するお金として使うことが可能です。

銀行で貸付を受けて同様の目的に使用することも出来るのですが、借りられるまでにかかる時間も長く、資金を借りたい時に自分のタイミングですぐには用意出来ません。

店内備品が壊れた時など、すぐにお金が準備できないのは困りますよね?

店舗改装のリニューアル費用となると大きな額が必要になる可能性も高いのですが、事業者向け商品ならば年収の3分の1までしか借り入れできない『総量規制』というルールの対象外ですので、必要なだけの額が借りられる可能性が高くなります。

>事業資金を借りたい経営者の方はこちら

今すぐ資金を借りたい時はアコム

今すぐ資金を借りたい非常事態にアコムは便利ですよね。

アコムは審査が最短30分で回答されるので申し込みをしてから1時間でお金を貸してもらう事が出来ます。

しかし審査に落ちてしまうと貸し付けしてもらう事が出来ないので原因をしっかり把握しておく必要があります。

他社からの借入件数が多かったり収入が不安定で返済能力がないと判断された時に審査に落ちる事が多いですが、申し込みをする時の記入ミスで虚偽の申告をしたと判断されて審査に落ちる事もあります。

申し込みをする時は慌てないで正確に記入するようにしましょう。

それと、アコムは自動契約機かネットで申し込みをするのが主流になっています。

どちらの方法で申し込みをしても『即日融資を受ける事は可能』ですが、少しでも早くお金を借りたい時はネットで申し込みをして、自動契約機(むじんくん)でカードを発行してもらうのがおすすめです。

ネットで申し込みをしてから審査をしている時に自動契約機に移動すれば、到着した時に審査が可決されていてスムーズに契約手続きをする事が出来ます。

利息なしで借りれるってほんと?

資金を借りようと思った時、現在は非常にたくさんのローンがあるので迷ってしまいますよね。

CMでもお馴染みの消費者金融最大手であるアコムなら、しっかりしたサポートで初めて使用する人でも安心して借りられるだけでなく、30日は利息なしで借金させてもらうことができるサービスもついているので、とてもお得に資金を貸してもらうことができます。

30日以内に利用額を完済できれば借りた額だけの返済で済みますし、もし完済できなくとも無利息期間終了後の残高で利息を計算してくれるのでとても便利になっています。

最速で作れるクレジットカード

安心してお得に資金を借りることのできるアコムのもう1つのメリットがACマスターカードです。

これはアコムのキャッシングカードにクレジット機能が付いたものです。

通常クレジットカードを作りたいと思った時は、色々な手続きや審査などでとても長い時間待つ必要がありますが、ACマスターカードなら即日発行も可能になっています。

オンラインでの取引などでクレジットカードを早急に作る必要がある時などにも対応できるため非常に便利です。

口座に資金を足すなら振込融資

キャッシングしにATMに行くのはなかなか見つからないようにしようと考えると大変だったり、そこに行くまでの時間がない時などもありますよね。

特に高額の資金を貸付けしてもらう時などは現金を持ち歩くのは怖いものです。

そんな時に便利なのがアコムの振込融資です。手数料無料で24時間365日借入することができるだけでなく、申込してから最短1分※で振り込んでもらえるため、週末になって急に現金が必要になった時などでも安心して貸し入れすることができます。

(※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます。)

プロミスも今すぐに借りたい人に

プロミスを利用することの最も大きなメリットの一つが、急いでお金が必要な場合に非常に便利ということです。

プロミスのキャッシングはインターネットから原則24時間365日申し込みができますし、最短で即日審査と即日貸付に対応しているので、急な資金需要にも応対できます。

また店舗に行かなくても契約ができるウェブ完結での契約にも対応しているので、忙しくて店頭窓口への来店が難しい人でも無理なく契約ができるのです。

担保や保証人がいらない?

銀行などから借り入れをする場合には担保や保証人などが必要であることが多く、特に連帯保証人に関しては見つけるのが困難であるために、これが原因でローン契約ができなかったという人も少なからずいると考えられます。

しかしプロミスのキャッシングサービスならば問題ありません。

プロミスのキャッシングは無担保ローンであるため、基本的に契約の際に担保や連帯保証人などは一切不要で借り入れができますし、審査もはやいのです。

振込融資ならプロミス!

キャッシングをする際には、電話やインターネットで手続きをするだけで指定の口座に自動的にお金を振り込んでくれる振込キャッシングを使用するのが便利なのですが、プロミスは振込キャッシングの手続きの早さにも定評があります。

特に、振込先が三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能な上に、受付から最短で10秒程度で口座への振込が完了する「瞬フリ」というサービスが利用できるので、快適にキャッシングできるのです。

外で借入の申し込みができた

土曜日や日曜日に資金を借りたい事態になった時は?

「土曜日や日曜日に生活資金を借りたいけど何処で借りれば良いの?」とか、「祭日にお金が不足して本気で困った!」という疑問や失敗がある人もいらっしゃいますよね。

土曜日や日曜日などの休日にお金を借りたい状況ですぐに借りれないと、どこにも行けず友達の誘いも断らないといけない寂しい週末になってしまうので、そんな事態は避けたいものですよね。

今は、週末や祭日でもスムーズに使用できる老舗のカードローンもありますし、空き時間を使って素早く契約ができる24時間365日対応の業者もあります。

それらの場所でネットからカードの申し込みをしておくと、休日や祭日でも素早く資金を引き出すことができるので、手続きをしておくといざという時にとても役立つのでおすすめです。

ここからは、土曜日や日曜日でもカードで素早く資金を借りることができる業者での審査方法や手続きを早く行う裏技などについて解説をしていきますので今後の参考にしてくださいね。

ここをチェック!

土曜日や日曜日などの週末に費用が必要になった時には、昔からある大半の金融機関での契約が一番おすすめです。契約後は24時間いつでも使えるのも魅力です。また土曜日曜でも口座への振込サービスを行う業者もありますが、まだ一部の老舗のみが行うサービスですので事前にその点をしっかりとチェックしておきましょう。

提携ATMが沢山あるカードローンで

スマホやパソコンを使ったWEB申込は、即日融資をするための一番早い方法と言われています。

もちろんWEB申込の時は、タブレット、iPad、iPhoneなど、色々な機種が使えますし、パソコンでもネットに繋がっていればWEB契約ができるので便利です。

先ほども記載した通り、「明日はデートだから今日のうちに資金を借りたい!」と思っている方への借入先としてイチオシなのは、週末でも申込みや審査が行えるCMなどでよく見かけるカードローンです。

毎日仕事で忙しくて自由な時間は土曜日や日曜日だけという方でも、老舗なら週末の夜分や早朝など店舗が開いていない時間帯でも短時間でネット申込みを行うことができます。

手続きの進め方としてイチオシなのは、WEBを使い申し込み手続きをなるべく早めに済ませておくことです。

24時間365日、WEBから申し込めるので日々のちょっとした空き時間を使用して手続きが行なえます。

審査対応時間は金融機関によって異なりますが、大手であるほど審査対応時間も長くその分、早く契約まで至るケースが多いようです。

契約後であれば曜日に限らず、基本的にいつでも提携ATM利用や口座に直接振り込みという形で必要な資金を貸してもらう事ができます。

日曜日など休みの日のデートの資金を振り込んでもらうのもショッピングモールや大きな商業施設であればATMが設置されているので、必要に応じて限度額の範囲内ですぐに補充することもできますね!

シフトが不規則でも!

主婦の方のパートのシフトは不規則な事も多いですよね。平日はシフトと家事で手一杯という方も土曜日や日曜日にも申し込みができるので助かります。仕事のスタイルを選ばずみんなが使えるサービスを行っている業者さんをぜひ選んでください。見分けるための秘訣は老舗の数社を中心に比較してみることです。

プロミスはいつでも申し込み受付中

急に土曜日日曜日に資金が必要になってしまった!そんなときに頼れるのが「プロミス」のキャッシングサービスです。

プロミスは土日平日いつでも申し込み受付中です。お金が必要になったときにすぐに使用可能です。

利用に際しては審査が行われますが、申し込み手続き開始から最短30分ですべての審査は完了してその後、契約したらすぐにお金を受け取れます。

Webと自動契約機への来店のどちらでも申し込みできますが、急いでいるならすぐに現金が受け取れる自動契約機が便利です。

何を用意しておけばスムーズに進む?

急な出費などで必要な資金が足りず、キャッシングをしたいと思ったときが土曜日日曜日の時もあると思います。

プロミスでは限度額50万円以内の場合、免許証だけで貸してもらうことができますので、免許証さえあれば土曜日曜などの休日でもキャッシングできる可能性があります。急な出費のときには、免許証を用意してからプロミスの審査を受けることをおすすめします。

思っている以上に土曜日日曜日でもキャッシングすることができますので、プロミスはおすすめのキャッシングだと思います。

わずか10秒で振込してくれる?

資金の調達にプロミスがオススメな理由がもう一つあります。それは「瞬フリ」というプロミス独自のサービスを提供しているからです。

瞬フリは振込キャッシングサービスの一種であり、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能です。

瞬フリならば、一般的な振込キャッシングサービスの弱点であった土日祝日や、平日PM15:00以降といった銀行営業時間外の振込にも対応してくれます。

しかも、最短10秒という時間で振込んでくれるので、資金を必要とした瞬間にお金を銀行口座の中に用意する事ができるのです。

アコムも土曜日や日曜日でも審査OK

「即日融資を受けたいが、土曜日や日曜日は店舗が休みなので審査してもらえないのではないか?」という不安のある方もいらっしゃると思います。

アコムなら土曜日や日曜日であってもネットから24時間いつでも申込みができることに加えて、9:00~21:00の営業時間内(店舗によって時間が違う場合があります。)であれば、自動契約機(むじんくん)を使用してカードを受けることができます。

1番早く借金させてもらえる方法としては、午前中のうちにネットから申込みをして、審査通過後に「自動契約機(むじんくん)」でカードを発券すれば、すぐに必要な資金を貸してもらうことができます。

なお、インターネットでの審査の申し込みは曜日、時間問わずいつでも可能ですので、貸してもらいたい日にあわせて申請することが可能です。

対応口座なら24時間振込可

資金を借りるならアコムの振込もおすすめの借り方です。

アコムではネットや電話で申し込むことで、指定の銀行口座に借りるお金を振り込んでもらうことができます。

公共料金などの支払いで銀行口座にお金が必要なら、直接入金してもらえる分、素早く対応できて便利です。

また24時間いつでも申し込みOKで、最短1分※で振込可能という利点もあります。

キャッシングはATMにカードを挿入して使用するのも良いですが、自宅で外出せずに手続きができるので、大変便利な方法となっています。

(※金融機関・お申込時間帯によってはご利用いただけない場合がございます。)



同ジャンル・関連ページ