個人事業主や経営者におすすめ|オフィスに必要なグッズ

パソコンを使っている女性

個人事業主や経営者におすすめの
快適オフィスグッズはこれ!

オフィスを快適にするためには?

個人事業主や経営者の方が仕事を行っていく上で欠かせないオフィスグッズといえば何を思い浮かべますか?業種や業態によっても違うでしょうが、何を持つかという事次第で業務の効率に大きな違いが生じてきます。ちょっと便利なものを活用するだけで仕事効率はグンとあがりますし、それによって売上や利益や会社の雰囲気まで変わってくることもあるのです。

そこで今回は実際にオフィスや会社などを起業あるいは運営しておられる経営者や個人事業主の方に聞いてみた、経営者にとって欠かせないオフィスやお店にあると便利なグッズや商品を集めてみました。

なるほどと思うものや意外な便利オフィスグッズも飛び出してきますので最後まで楽しんでください。

賢い経営者は他の人にない感性を持つだけでなく、他の人の良さをすぐに認めることができる謙虚さも持ち合わせているものです。個人事業主として成功を収めるためにもぜひ他の経営者の方の職場グッズのアイデアを知ってください

☆ポイント☆

オフィスに置くグッズは安くて丈夫な物であれば十分なんて考えていませんか?売り上げやモチベーションをアップさせるオシャレな快適グッズは、能率アップと斬新なアイデアへとつながっていくものです。個人事業者やベンチャービジネスを立ち上げた方にこそ活用していただきたい情報です。

便利なマウスパッド

今のビジネス界でどんな業種や業態であろうと仕事場に必須なグッズを一つ上げるとするならばパソコンですよね。きっと事務関係の仕事だけでなく飲食店などの経営者の方にとっても必須グッズだと思います。

そして、パソコンと共にあるグッズといえばマウスですよね。最近は光学マウスもありますけど、やっぱりマウスパッドを使っているという方も多いと思います。

マウスパッドにも便利さを求めてたどり着いたのが、ロディアのクリックブロックマウスパッドです。何がいいのかというと、マウスパッドでありながらメモをとることができるのです。

つまりパッと何かをメモりたい時にすぐにメモを取ることができるわけです

メモ帳を別に用意しなくてよいことと、マウスパッドと兼用なので、スペースを節約するという観点からも便利なんです。

値段も高くないので、一つあれば便利というオフィスグッズです。個人事業者など小さなスペースで作業している方には特におすすめなグッズです。

マウスの機能にこだわる方は多いと思うんですけど、それに付随するパッドや周辺の環境作りでだいぶ作業効率や快適度がアップしますのでおすすめです。今はどこの事業者でも多かれ少なかれパソコン作業が必要となるはずです。

それだけにちょっとパソコン周囲の環境を改善するだけで効率アップと時短が見込めます。そうした付属品はそれほどお金もかからないですしね。

タブレットで管理

タブレットを持っている女性私は以前飲食店(ほとんどお酒のお店)をやっていました。当時従業員は3名、8人掛けカウンター、ボックス席が4つ、カラオケ、ダーツ。なにも知識の無い状態で始めましたが、お店を始めるには完璧な状態で始める事ができました。

始めてからもお客さんは色々な人が来てくられましたが、暇な時は本当に暇で時間がもったいなく、タブレットを使って顧客管理を始めてみる事にしました。来た人名前を入力、来た日付と曜日、いくら使ったかを入力します。

入力するとなかなか面白いのが、顧客それぞれをグラフにしてくれて、この客はいつならお金を落としてくれる?とか給料日の次の日以降は結構使ってくれる?とかがタブレットのアプリケーションを使えばグラフで分かりやすく教えてくれます

さらには原価も引くと、1人のお客さんからの純利益とお客さんの行動の様子を簡単に見る事が出来るので飲食業(個人)に関してはタブレットは必須アイテムです。こうした顧客管理ができると、お得意様の来そうな日が分かりますし、それに合わせた対応もできるのでかなり便利です。

顧客管理だけでなくレジ代わりになりますし、有線ラジオの代わりに音楽プレーヤーとしても使えますし、とにかく万能の働きをします。最近はスマホが充実してきているだけにタブレットは値段的にも安いものもでてきたので買い時じゃないかなと思います。

おすすめは10インチくらいの大きさです。うちではアイパッドではなくアンドロイドを使っています。

デジカメに広角レンズ

仕事柄カメラは必需品といえるグッズなのですが、一眼レフだと重いのと大きいのが少し難点なのでコンパクトなデジカメをよく使っています。でも時々困るのが広角で撮りたい時です。家の内部などをワイドにとりたい時には広角レンズがあればと思います。

そこで意外と便利で使っているのが、デジカメにマグネットで付ける広角レンズです。一眼レフのカメラで広角レンズをつけようと思うと高いんですよね。そこでデジカメにつけれるものはないかと探してたどりついたのが、ニューシステムのM-powerという商品です。

まず安いので助かるんです。2000円くらいでネットで売っています。そしてマグネット式ですから、取り外しも楽ですし軽くて済みます。落としても2000円くらいならそれほど痛手ではないのも万年カツカツでやっている個人事業主の自分にはありがたい所です。

最近はデジカメだけでなくスマホカメラも進化してきているので、手軽に済ませたい時にはスマホでとることもありかなと思っているので、スマホカメラグッズを探しています。自撮り棒とかも意外と使い勝手が良くて仕事での応用範囲が広いですよ!

抗菌グッズ

飲食店を経営する者にとっての必須アイテムといえば、やはり何といっても抗菌ウェット・ティッシュが一番でしょう。そもそも食べ物を取り扱うお店なのですから、衛生や抗菌の観念は非常に大切です。

それは店側だけが気を付ければ良いというものではなくて、是非、お客様にも自衛してして頂きたいものです。そこで店のテーブルやカウンターなどにも、抗菌ウェット・ティッシュを設置しておくのです。

それは通常のおしぼりなどとは違った抗菌の働きがありますので、それが目に付く所に置いてあるだけで衛生観念は高まります。そうすれば確実に食中毒などのリスクは軽減できることでしょう。すると当然、店の経営にもプラスになってくれます。

確かに抗菌ウェット・ティッシュの設置は経費がかかります。それは決して安いものではありませんので、経営者としては覚悟が必要になることでしょう。しかし必要なものは必要なのです。頑張って何とか経費を捻出するしかありません。信頼や評判を失えばお店を立て直すことは難しいので、そこを守るための出費を惜しんでいては成功はあり得ません。

POPシール

最近はどこのお店に行っても商品にPOPシールが付いているものがよくありますよね。うちのお店でもPOPシールを付けるようにしています。これはというような商品などにつけておくと、やはり売れ行きが上がるんです

ですからわたしがおすすめするならPOPシールが経営者や個人事業主さんに必須のグッズになります。POPシールといっても形もデザインも大きさも色々ありますので、そこが経営者としてのセンスが試される所だと思います。

お店の雰囲気を壊さない程度の目立たなさでありつつ、お客さんの目を引きつけるだけの存在感をだすPOPシールを選ぶ必要があります。

なおかつPOPシールも何種類かを使い分けることで注目度を上げることができるので、数種類は合わせて使うと効果的だと思います。そしてシーズンごとや新商品が多く入る時期に合わせて定期的に変えるのもポイントです。リピーターの方は特にPOPに注目していることが多いからです。

POPシールは安くで手に入りますし種類も豊富ですので、非常にコストパフォーマンスのいい対策ですので、マストなオフィスグッズとしてぜひともすぐに活用することをおすすめします!

POPシールに合わせるのはカラフルなマジックで文字を書くことと、ちょっとしたイラストを入れるのも大事なので、少し絵心のある社員がいるといいですよね!

レトロなコーヒーメーカー

特に喫茶店経営の人なら持っていたら良いグッズは、レトロな(もしくはレトロ調な)コーヒーメーカーです。もちろんコーヒーミルも手動式のもの。これはかなりウケが良いです

最近は新品でもレトロチックなものも売られているのですが、使うか否かは別として、アンティークショップや古いリサイクルショップなどでたまに見かける、使えるかわからないほどのコーヒーメーカーはなかなか味があってよいです。

ほこりや多少の錆も味です。あとはディスプレイにもやはりレトロなものを飾っておくとウケが良いです。例えば自転車バイク。これは今ではなかなか見かけることも少ない希少品なので店頭に飾ってあるとインパクト大です。仕入れという名目で地方を旅するときに必ず立ち寄るアンティークショップはなかなか掘り出し物が豊富なので、そこで店内にディスプレイするものを買ってくることができます。

もちろんこれらは味のあるお店にとても有効なアイテムで、モダンな造りだとちょっと変わってきますよね。全体の統一感が大切だと思うので、モダン系なのか、カントリーチックなのか、ナチュラルなのかなど色合いやテイストをしっかりと最初に考えておかないと、最終的には収拾のつかない感じで落ち着きがなくなります。

針なしホチキス

オフィスを便利にするグッズといえば最近は何といっても、針なしホチキスです。肝心な時になって針がない!では仕事が滞りますが、これならそんな心配はないです。

それほど高いものではないので、小さな個人経営のお店をやっているわが社では数人の社員すべてがこの針なしホチキスを使うようにしています。

一つだけ難点をあげるとすれば、やはり保持力が少し弱いのでコピー用紙だと7枚くらいが限界かなということです。でも便利さと仕事を止めずに済むのが魅力です

個人経営をしていると事務用品のストックまで気が回らないこともあるので、こうしたグッズは結構役立ちますよ。この針なしホッチキスはアイデア商品としてもブームになりましたよね。こういうブーム商品って楽しいですから、オフィスの中の会話の糸口にもつながるので、社内の雰囲気も良くなります。

青色申告ソフト

今の個人経営者にとって必須のアイテムグッズといえば、青色申告のソフトでしょう。税務対策は経営者にとってかなりの面倒くさいことであり、必要不可欠なことです。青色申告にすればメリットが大きいと分かっていても税理士を雇うのも大変だし、かといって自分ではできないと考えている事業者の方も多いと思います。

でも青色申告を手伝ってくれるソフトがあれば本当にすぐに申告書類ができるのでおすすめです。最近はフリーソフトもありますから、まずお試しで使ってみてよければ有料版に移行するというのもアリだと思います。

おすすめは有料版ですが、やよいの青色申告ソフトです。やっぱり実績のある会社の作ったソフトなので安心して使えるのと、便利さが一番いいなと感じているからです。

申告は毎年のように変更や改善点があるので、そうした意味でもソフトを使う事にはメリットがあると思いますので、まずは試してみることをおすすめします。やよいのは大手なので、細かいところまで親切な感じですので、特に初めての方にはおすすめです。

オフィスで役立つデスクライト

経営者や個人のオフィスで少し格好良くて役立つのがPFUのスナップライトというデスクライトです。これかなりかっこいいです。シンプルなデザインでありながら機能的です。

でもデスクライトなんてどこにでもあると思うかもしれませんが、これはある特徴があるんです。それがiphone専用アプリがあって、電源のオンオフや明かりの調整や光の色合いを調整できるんです。しかもアプリにその内容は保存されるわけなので、次使う時も自分にあった光になるということができるわけです。

iphoneで扱えるという点がなんとなく男心というかマニア心をそそりますよね。こうしたアプリ対応な分本体はすごくシンプルにできているので、どんなオフィスにも合いますし、来られる来客に対する印象もいいと思います

オフィスのデスクライトは機能性重視であまりオシャレ感や遊び心がないですが、個人事業主や経営者だからこそできるオシャレを楽しんでみるのもいいかなと思いました。

それほど値段が高いものではないので、ある程度の社員さんがいる法人でも導入できると思いますよ。オフィスが変われば社員のやる気と働きも変わってくるので、わたしのオフィスもある程度お金を惜しまないでセンス良く保つようにしています。

USB端子も付いているので充電もできるというのもちょっとしたアイデアですよ!アクセサリーや気分転換グッズの一つとしても成立しますし、機能的で仕事の能率アップにも役立つというのが、おすすめポイントです!

携帯できるタブレット

個人事業主の方におすすめのグッズは、携帯できるタブレットです。iPadのような類のものです。個人事業主の方の中でとくに、フリーランスでいろいろなところへ出向いて打ち合わせをしたり、仕事をする人は持っているといいグッズだと思います。

パソコンだと重いものが多いし、携帯だと小さい、そこでこのタブレットが適度な大きさで持ち運びも楽なのでおすすめです。知り合いの個人事業主の方は長年パソコンを持ち運んでいましたが、最近になり、タブレットを使用したところとても使い勝手がいいそうです。

いつどこでも自分の仕事をプレゼンできるようにタブレットに必要な情報をまとめて持ち歩いていれば、スマートに対応できると思います。今はいろいろな種類のタブレットが発売しているので、自分に合ったものをチョイスできるのもうれしいです。お値段も手ごろなものもあるので、まだお持ちでない方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

アイマスクは便利

以前バイトをしていた飲食店の経営者が常に携帯している持ち物のひとつにあったのが、アイマスクです。いつも現場にきていて、みんなと同じようにお店で仕事をしていた経営者は、毎日毎日とにかく忙しそうでした。

飲食店にありがちと言われる休みが少なく、一日の労働時間も長いという状態でした。経営者にいつ休んでいるのかと聞いたことがあります。そのときに言っていたのが、アイマスクを携帯していて、いつでもちょっとした空き時間に仮眠をとれるようにしているとのことでした

アイマスクをすると数十分の間でも疲れがとれて寝れるのだそうです。アイマスクといえば普段はなかなかする機会がない人が多いかもしれませんが、こういった飲食店経営者の方たちのように、ハードな毎日を送られている方には快適なグッズなのかもしれません。

少しでも安眠がほしい飲食店経営者の方は試してみてもいいかもしれません。冷感タイプや温感タイプなども気持ちいいのでおすすめです。最近のお気に入りは上記で癒すタイプのものです。

お昼寝用枕

オフィスにかかせないものは、机に突っ伏して眠れる枕です。オフィスで寝るのと思われるかもしれませんが、個人事業をしていると、なかなか規則正しい生活を送るのは難しいのです。どうしても仕事の合間に足りない睡眠を補うということも必要な時があるんです。

そこでおすすめするのがこの机において寝るための枕なんです。形状を説明すると手を入れる場所があり枕の上におでこを乗せて寝るというスタイルの枕です。

アマゾンとかで見ると幾つか種類があるのですが、3000円くらいでも種類があるので自分の好みに合わせて選ぶことができると思います。それほどかさばるサイズではないので、使わない時はクッション代わりにしています。

普通の会社員の方でも昼休み10分くらい休みたいなという時には使えるんじゃないかなと思いますよ。ちょっと休むだけで午後からの仕事の能率があがることは間違いなしですので、ぜひつかってみてください。

会社向けのクレジットカード

オフィスグッズというと少し違うかもしれないんですが、個人経営とか小さな会社の社長さんとかにおすすめなのが会社向けクレジットカードです。

なんでこれをおすすめするのかというと、とにかく利用できる範囲が広いというかメリットが多いことなんです。

まず経理関連のメリットを説明すると、カード払いですから利用明細がしっかりと残るので税務関連の書類作りに本当に役立つんです。青色申告を行っている経営者の方も増えていますが、青色申告ソフトとリンクさせることもできるようですから、税務処理という面でかなり楽になります。

次のメリットは旅行保険とか買い物補償がついていることです。海外への出張も多い会社なので特にこれは一番役立っている分野といえます。現地でも使えるキャッシング機能もついていればかなり安心感もありますよね。

そして忘れてならないのは、社員も使えるようにできることです。何枚かカードをプラスすることができるので、そうすれば支払口座は一つでカードを複数枚使うことができるわけです。

なので、上手に活用すれば備品購入や接待費だけでなくETCなども一つの口座で使えるので支払管理も楽です。

そしてポイントをあつめれば、商品とかマイル還元、商品券などにも変えれるので経費を浮かせるということもできます。

普通のカードと同じようにグレードが色々あるので、年会費と使う頻度なんかを考えて活用すればお得ですよ!

便利グッズという趣旨と少し違うかもしれないですが、あって間違いなくお得だと思うのでぜひ調べてみてください!

ipadはマストアイテム

流行といえばそうなのでしょうが、もう流行りすたれた感も否めませんが、やはりiPadは必要だと思います。いろんな業種の経営者がいるでしょうけど、あって困ることはないと思います。

たとえばスケジュール管理やデータ管理に使えますよね。常に秘書が同行するような大企業の経営者は別として、iPadで情報を共有できるというのは強みだと思います。

商談や打ち合わせをしている時でも、電話を掛けることなく確認できるというのは利点だと感じてます。商談中に他所に電話というのはやはり印象が悪いので、次の打ち合わせの日にちを確認しながら、他の担当者や社長の予定も確認できる。

業種によってはすごくプラスになると思います。そしてデータの共有という使い方もかなり便利ですよね。紙の資料なら新しくするたびに印刷しなおさなければなりませんが、印刷しなくても更新されるというのはすごく便利です。常に最新のデータを持ち運べる。古い資料で打ち合わせをしてしまうというヒューマンエラーが回避できます。

ビジネススリッパ

オフィスとかでずっと革靴を履いていると結構つかれますよね。それだけでなく夏場とかだと蒸れてきてにおいも気になるます。

でもだからといって普通のスリッパとか履いていると、結構スーツやスラックスとのギャップがあって目立ってしまいますよね。

そこでおすすめするのがビジネススリッパというものです。これはパッと見た感じだと革靴のように見えるんですが、スリッパなんです。ですからスラックスやスーツ姿でも違和感がなく普通にはいていられるのです。

ですから外回りに出かける時には革靴に履き替えて、オフィスにいる時にはこのビジネススリッパで楽に仕事をするというかんじです。

オフィスでは楽にいたいですし、でもしっかりとした服装はキープしておきたいという方にはおすすめです。そしてオフィスに来客が時々あるというような方にも向いていると思います。

うれしいのは値段も高くないので、まずはお試しという感じで気軽に買える所です。デザインも色々ありますので好みに合わせて選ぶこともできます。

できるサラリーマンはビジネスグッズにもこだわりを持っている方が多いと思います。安い値段からこだわりを出せるのがスリッパだと思いますので、ぜひ調べてみてください。

あったかいお弁当

オフィスでお弁当を食べるというサラリーマンやOLさんも多いと思います。特に不況とかでお給料もあまり上がらないという状況だと、まず節約の対象になるのが、お昼のランチ代ですよね。

そこでせめてランチを少しでもおいしく食べるのに役立つグッズをわたしは紹介したいと思います。それはUSB弁当箱ポーチです。

なんとなく名前を聞くとわかると思いますが、このポーチはUSBに接続することで保温することができるというものなんです。

お弁当もあったかいだけでおいしさはかなりアップしますよね。ですから休憩前の数十分USBに接続しておくだけで、ランチが少しは楽しくなること間違いなしのグッズなんです。

それだけでなくこのUSBポーチが優れているところは、保冷剤をいれれば保冷することも可能な点なんです。ですからデザートとかをこのポーチにいれてもってきて保冷すれば、冷たいデザートを手軽に味わう事もできます。果物とかを冷やして食べるなんてのもアリですよね。

オフィスのパソコングッズの大手ともいえるサンワサプライの商品なので、信頼度も高い商品だと思います。オフィスは働く人にとっては戦場ともいえる場所ですから、ランチの時くらいはホッコリしたいですよね。

そんなランチを実現する助けになるグッズだと思いますので、活用してみてください。

ほっと一息

私の経験上、経営者や会社のデスクに常備されていると意外に便利なグッズは「小分けされたお菓子」です。仕事中パソコンや書類と長時間向き合っていると誰しもほっと一息つきたくなるものですよね。

そんな時の自分用の間食としてお菓子を食べるのは勿論ですが、コミュニケーションツールとしても、とても役立っています。例えば傘やハサミなどちょっとした物を誰かに借りた時にお礼を言うだけではなく、お菓子を添えると「お、これ美味しいよね!」などちょっとした会話が増えます。

隣の席の人が疲れていそうな時には、そっと差し出すと笑顔を見る事もできます。私も他の人からもお菓子をもらう事が多々ありますが小さな気遣いがとっても嬉しくなります。職場では集中する場面も大切ですが、小さくても息抜きがあればもっと良い環境で集中する事ができます。

なので個人事業主や小さな会社の経営者の方は特にコミュニケーションツールとして、小さなお菓子ですが職場の雰囲気作りにも大きな役割を果たしてくれています。

季節問わずに活躍するのは

一日をデスクワークで過ごす方にオススメな商品、それは。小型扇風機です。もちろん、何らかの理由で持ち込みが許可されない会社限定になりますが…。扇風機なんて夏場しか使わないじゃない?と思われる方も多いと思います。でもそうではないんです。

夏は冷房、冬は暖房が入りますが、温度にムラがありませんか?ある席は冷房直撃で寒い。ある席は全く涼しくならない、など。そんな時に意外な活躍を見せるのが小型扇風機なんです。冷房直撃の席は、空気の道に扇風機を置き冷たい空気を拡散したり、全く涼しくならない席は、冷たい空気を自分の席に送り込むよう調節したり。小型の扇風機だからあまり意味がないのでは?と思われる方も多いかもしれませんが、そんな事はありません。

小さくても十分な効力を発揮します。暑すぎても寒すぎても、仕事の効率は落ちてしまうものです。経営者や事業主の皆さん、少しでも快適な職場環境にする為、小型扇風機を導入してみては。

オフィスに加湿器と、コーヒーメーカー

経営者として私がオフィスでほしいものは、加湿器とコーヒーメーカーです。私の利用しているオフィスは、冬場はとても冷えて足元が寒く暖房は欠かせません。なので毎日といっていいほど暖房をつけています。

また、大きなオフィスでどの場所にいっても暖房はきいているかんじです。普段、水分はとることは出来ますが、インフルエンザなどが流行っている時などは乾燥している部屋だととてもうつらないか心配でなりません。また肌の調子も悪くなり化粧がのらない状態になります。そして唇もあれ、喉が乾燥してしまったりと体調にもよくありません。

なので加湿器をところかまわず置けるのであれば、絶対にほしいです。それとコーヒーメーカーです。コーヒーは昔から大好きで、初めは食事の後に飲む事が多かったのですが、最近は朝、昼、夕方と1日に3、4杯は飲む習慣があります。経営者や事業主の方がオフィスに置いてもらえれば、1日の大半は会社にいる社員の方にとても便利であり家計も助かるんじゃないですかね。一つの福利厚生としていいことだと思います。

あると便利な付箋と裏紙と消えるボールペン

オフィスにあると何かと便利だと個人事業主である私が思うグッズは、付箋と裏紙と消えるボールペンだと思います。裏紙は、コピーした際に失敗したものや不要になった資料で裏が白いものを引き出しにとってあります。考えがまとまらない時や細かい業務内容を整理する時に、裏紙だと気兼ねなく使えるのであるととても便利です。

付箋は手帳にも卓上カレンダーにもボードなどにも何度でも貼れますし、最近は大きめのものや伝言用のものなど種類が多いので、個人的に仕事仲間への連絡にも使っている人が多いです。消えるボールペンは昨年くらいから使い始めましたが、ボールペンが消えるとこんなに便利なのかと目から鱗でした。

正式な書類には使えないことが多いですが、社会人になると連絡の際に鉛筆やシャーペンはふさわしくないので、失敗しても書き直せる消えるボールペンで書くシーンは最近はかなり多いです。デスクワークの職場だとこの3つは経営者や個人事業主の方だけでなくOLさんにもとても便利だと思います。

オフィスにあると何かと便利なグッズ

最近の時代はネット社会の全盛期であり、個人経営者の方でもオフィス内だけで仕事をする人が昔と比べてとても多くなりました。仕事が捗らない人にとても良い商品を紹介します。

と言ってもただの皆さんが持っているようなグッズですが1つ目は伊達メガネです。「なぜ?」と思う方もたくさんいらっしゃるのでは無いかと思いますが現役東大生が勉強するときは必ず伊達メガネを付けると言う人がいます。理由は「メガネを掛けると自分は勉強出来そうに他人から見られ集中出来る」と言うことがありました。

2つ目は個々で好きなドリンクです。「仕事場に行けば僕の私の大好きなものが飲めるー」と言う1つ会社に行きたくなる理由ができてとても良いと思います。

最後は100均で自分のデスクを仕事がしやすくする状況を作ることです。最近はDIYと言う言葉が流行っていますが、自分の好きな空間を自分がデザインしインテリアなどをするととても良いです。皆さん仕事頑張って下さい!わたしは個人経営のお店をしているので、自分の好きなようにアレンジできるのでけっこう楽しんでいます。仕事も快適にできることがいい経営者でありいい事業主ですよね。

オフィスで重宝します

個人的にオフィスにあると便利なグッズは付箋だと思います。みんなが使えるようにシンプルなものをたくさんオフィスにおいてもらっても良いのですが、個人でも持っていたいところです。一目で、あの人からだとわかるようなおもしろ付箋が便利だなと感じます。

キャラクターをあしらったのも面白いですが、自立するメモ用紙のような付箋が重宝しました。開けば中はシンプルでメモが読みやすく、外側はインパクトがあるのですぐに目を通してもらえます。付箋がおもしろかったと、同僚や経営者とのちょっとしたコミュニケーションのきっかけにもなったりして、ついつい使ってしまいます。

マンガのコマになっているものをうまく使っている同僚もいたりして、よく使うものだからこそ、個性が発揮されて面白いなと感じました。忙しく真面目に仕事をするのは良いことなのですが、ちょっとしたユーモアが職場の空気を和ませてくれたりもします。付箋なんてよくあるものですがあなどるべからずです。コミュニケーションにも役立つ便利グッズですので、経営者や事業主の皆さん、これも経費としてみとめてもらえませんか?

テープノリの便利さに改めて脱帽

今までは100ショップのテープノリを使っていたのですが、使用していると中のテープ部分がおかしくなり使うのをやめていました。まあこんなものなのだろうと思い以前と同じようにリップスティックタイプの回すとノリ部分が出てくるタイプのノリを使っていたのですが、大きな封筒などに使う際つけたつもりでもノリ部分が薄く困っていました。

あるとき量販店の文具のコーナーを何気なく通るとテープノリが目につき何気なく手に取ってしまいました。さすがに100円ではなく少し値がしましたが構造も私の理想としているもので衝動買いしてしまいました。使ってみると素晴らしく使い心地がよいものでした。ノリの貼り付け部分もスライド式のふたで開くこともなく、テープがよれることもありません。一度使うと止められませんね。便利です。個人経営の小さな商店ですが、これは事業者や経営者の方におすすめな格安グッズですね。

4色ボールペンは便利

ここ数年個人のスケジュール用に4色ボールペンを使っています。シャープペンシルもあわせて使えるものです。最初は1色(黒)のみでスケジュール等を記載していたのですがポイントや急ぐべきことなどがよくわからず困っていました。たまたま見つけたこのボールペンを何気なく使用してみると便利な事。

経営者の方であればわかると思うのですが、やるべきことや人と会う予定などが多いので、色で分けておくとかなり便利ですよね。事業者さんにおすすめのグッズです。秘書がいるほど大きな会社じゃないので自分でスケジュールを管理する経営者向きですね。シャープペンシルも付いているので様々な用途で使用できます。欠点もあります。

これは仕方ないのですが、黒をよく使うのですが黒のみが早くなくなるので困ります。黒の交換芯を買えばいいのですが文具店にそのためだけに行く気になかなかなりません。単純なことなんですが、また新しいペンを購入しています。まだ他の色は使えるのですが交換してしまいます。こんどは文具店で替え芯を数本買っておこうと考えています。エコな時代ですから経営者もエコを意識しないとですね。

オフィスにあると何かと便利なグッズ

付箋が便利ですね。個人的にはコクヨやアスクルの貼ってはがせる付箋です。サイズも色々用途に合わせて使い分けができます。例えば部署内で雑誌の回覧をする時、読んでほしいページに上からピョコンと出すようにしておけば、みんなも見やすいです。

また、契約や注文書の捺印伺いを回す際、「ここに捺印お願いします」と書いておけば、法務部の人もわかりやすい!これらは一番細い付箋が便利ですね。もう少し大きい付箋ですと、例えば電話メモやToDoリストに早変わり。貼ってはがせるし、紙の電話メモじゃないので飛んでいったりしないので、ちゃんとメモの役割を果たします。

もっと大きな7cm×7cmの付箋ですと、ブレーンストーミングの時に様々な案を書いて、ホワイトボードや壁にペタペタ貼って、みんなで色んな意見を出し合います。貼ってはがせるので出しあった意見をグルーピングする際もあっちへ移動したりこっちへ移動したり。最後に資料にまとめるためにパソコンの打ち込む時も消されたり無くなったりしないのでとても便利です。大きさも形状も様々な付箋、重宝しますので経営者の方でいろんなタイプを取り揃えてほしいですね。

連絡ミスやうっかりを防ぐ強い味方

個人経営者や法人事業主などどの職場にも繁忙期はあると思いますが、そんな忙しい時期、一番怖いのが連絡ミスかと思います。忙しいさなか、自分の担当ではない連絡を受けたにも関わらず担当者への連絡を忘れてしまった、作業中に自分への連絡を口頭でされ、すっかりその内容を忘れてしまった、すぐに連絡したいのに担当者が見つからないし自分にもするべき作業がある。

そんな時にとても便利なのが、『ブロックメモふせん』という大きめの付箋です。普通のメモでは、デスクに置いても誰かが通って飛ばされてしまうかもしれませんし、メモの存在に気づかず、デスクの主がメモの上に物をどさりと置いてしまうかもしれません。もちろん普通の付箋では、内容を書ききれなかったり、走り書きの文字が小さいと読みにくかったりしますので、やはり大きめの付箋が便利でしょう。

付箋ですので、デスクの見やすい位置にさっと貼ることができます。他人への連絡ももちろんですが、自分へのメモにも有効です。後回しにした作業を忘れてしまう前に、書き留めてデスクの見やすい位置に貼っておけます。「あの人今忙しそうだな、急ぎではないし、後で連絡しよう」そう思って忘れてしまう方にはとても強い味方になるはずです。個人事業主をしている経営者である友達の事務所は付箋がフル活用されていてとても便利な感じでしたよ。

☆まとめ☆

個人事業者など小さなオフィスですと自分好みの文具などのデスク回りの小物を使えるので人気のようですね。ちょっとしたお菓子など人数が少ない職場だからこそ良い雰囲気作りができるものも大切だとわかりました。


同ジャンル・関連ページ


当サイトで掲載しているランキング等はクチコミでの集計結果、利息や借入れ限度額などを含め、総合的に判断した結果となっております。当サイト及び、当サイトのリンク先のサイトを利用したことにより、発生される『あらゆる問題、トラブルに関して』当サイトでは一切の責任を負いかねます。ですので各社のサービスのお申し込みや審査、ご契約などにあたって、提携事業者(リンク先のサイト)等の利用規約を必ずご確認の上、各自の自己責任の元、利用いただきますようお願いします。また当サイトを利用する場合、別ページにあるプライバシーポリシーについて理解、承諾されたものとさせて頂きます。 (C)2017.07.01 お金の学校 即日融資キャッシング お金を借りる