キャッシュカード作り方

キャッシュカード作り方は?
短時間で作る一番の方法!

「キャッシュカードの作り方を知りたいけど、ドコが一番短時間で口座開設できるの!?」

など、はじめて貸金専業の金融機関を使って現金を作りたい方であれば、それらの悩みを持っていらっしゃる人も少なくありません。

もちろん今はお金を借りるためのキャッシュカードも早ければ本日中にでも作ることができる場所が増えていますし、作り方で考えても『ネットで何か所か入力をするだけで、申し込みのお手続きが完了する』便利な場所が多いのも事実です。

でも、短時間での作り方を知りたいも先ほど言った通り多いと思いますので、ここからは素早く現金を作ることができる金融機関の会員証の作り方や実際に素早く作った方のクチコミや経験談などを掲載しておきたいと思います。

審査はどれくらいかかるの?

キャッシングの審査が終わるまでには長い時間がかかるとイメージするかもしれませんが、大手なら最短1時間でキャッシュカードを発行してもらうことも可能です。

勤務先の確認や他社での借り入れなどに問題がなければ1時間以内に審査結果を確認できることは珍しくありませんし、ネット申し込み後に店頭・自動契約機に行くことでその場で契約の証として会員証を受け取ることができます。

もちろんそのままそれを使って借り入れを行うことも可能です。すぐにまとまったお金が必要なとき、大手ならすぐ借りられるチャンスがあるのであきらめずに申し込んでみてください。

土日でも作れるキャッシュカード

キャッシュカードは作りたいけど消費者金融の店舗や自動契約機のあるところまで行くのは面倒、そんな風に考えていませんか?平日は仕事が忙しく、なかなか申し込みのための時間を作れないという人もいるかもしれません。

しかし、一部の大手キャッシング会社であれば来店不要で、しかも土日であってもカードが作れるので安心してください。

パソコンやスマホを使ってインターネットから情報を入力すればスムーズに申し込みができますし、専用のコール番号に電話してスタッフに相談しながら審査を受けることもできます。

審査時間が限定されている場合もありますが、大手の会社であれば土日の日中なら対応している場所があります。

カードレスならカードが要らない

実際にキャッシングをする場合、ATMに会員証を入れて取引する方法が主流です。

しかし、大手の消費者金融であればそうしたものを使うことなくお金を借りられるサービスを提供しているケースも増えています。

専用のサイトにログインして銀行振込でお金を受け取れるサービスがその良い例で、スマホさえあればカードレスでキャッシングを利用できます。

あまり多くの枚数の会員証などを財布に入れて持ち歩きたくないという人にとっては本当に嬉しいサービスなのではないでしょうか。

発行手数料が掛からない会社は?

ローンを契約の作り方の重要ポイントの一つとしては、会員証など様々な発行手数料が掛からない会社を選ぶのが重要です。また発行手数料だけでなく、年会費が無い事もポイントです。

そして、大手消費者金融ならこの2つのポイントを見事にクリアしています。しかし中小消費者金融の場合、キャッシュカードの発行手数料は実費というケースもあり、返済以外の負担になります。

また、クレジット会社の場合なら年会費が掛かる会社もあり、利用しない場合はそうした費用が無駄になります。

しかし、大手消費者金融なら借り入れを行っていない状況でも契約維持のコストが無く、万が一に備えて契約したままにすることも可能です。

会社を選ぶポイントはココ!

キャッシング契約の作り方として忘れてならない点として、キャッシュカードを使えるATMが多く、利用できる時間が長いもしくは24時間利用できる会社を選ぶのがポイントです。

24時間利用できるATMがあれば、深夜や早朝でも借り入れに対する不安が無くなります

例えば、翌日の朝早くに出張や旅行という場合でもATMが利用時間外ということもありません。また、使えるATMが多ければ、急な借り入れでATMを探し回る必要がありません。

ATMの豊富さで重要なポイントとしては、コンビニATMや金融機関ATMで対応しているかどうかです。

特に日本全国どこにでもあるコンビニや金融機関のATMで利用できる会社がおすすめになります。これならば地方出張や旅行でも安心することができます。

カードの紛失や盗難には注意!

ローン契約中、カードの紛失や盗難には十分な注意が必要になります。これらの状況に陥った場合、様々な必要な手続きを踏むには手間が掛かります。

まず紛失や盗難の場合、フリーコールに連絡を行いカードの利用を直ぐに止める必要があります。

特に暗証番号を忘れる心配があるからといって、財布やケースの中に暗証番号を書いた紙を入れるのは絶対に避ける必要があります。

このような場合、契約口座を不正に利用されてしまい、現金が引き出されてしまう恐れがあります。

また、紛失したり盗難した際の作り方として再発行に手数料が掛かるケースもあり、無駄な出費が生じてしまいます。

その他、審査では無いものの契約情報の確認や勤務先や年収の確認が行われることもあり、申し込みの際には正確な情報を伝える必要があります。

特に住所や連絡先、勤務先の変更といった情報の連絡忘れは契約事項に反する行為になるため、注意が必要です。

こうした契約の作り方についてもしっかりと覚えておいてください。

アコムのキャッシュカードの作り方は?

アコムはキャッシュカードの作り方もかなりスピーディになっているので、短時間でできる現金の作り方としてオススメができるカード会社ですよね。

審査が終わるまでの時間は速ければ30分で終わりますし、契約が終わるまでの時間も速いければ60分で終わってしまうので、最短で発行を希望される人に注目をされ続けています。

また、来店しなくても携帯電話などネットがある環境であればお申し込み、手続き、審査、契約までスムーズにできますので、自宅から離れられない状況、会社ないで手続きを終わらせたい人にも人気です。

WEBで申請を行っておくこと

より確実に手早くキャッシュカードを手に入れる方法としておすすめするのは事前にWEBで申し込み申請を行っておく事です。

申し込み情報を事前に送信して審査を通過していれば、アコムの自動契約機である「むじんくん」や店舗などで最終的な手続きなどの操作を行うだけで、早ければその日のうちにキャッシュカードを発行してもらう事ができるので事前にWEB申し込みを行っておくことが重要です。

本契約の前に3秒診断を

CMでもお馴染みのようにアコムは会員証の作り方がとてもわかりやすいので初めての方にとって便利なサービスがたくさんあります。

初めて利用する際には必ず審査があり、それに通らないと借入できないのですが、アコムですとウェブ上で最小限の項目を埋めるだけで3秒で仮審査(3秒診断)をしてくれ、そのまま本契約に移ることもできます。

また申込から返済まで不明な点はいつでも電話で問い合わせすることができ、契約口座の作り方などスタッフが丁寧に教えてくれるので安心して利用することができます。

運転免許証だけでもできる?

アコムで審査を受ける際には、本人確認のために運転免許証などが必要になります。

もし運転免許証がない場合でも顔写真付きの身分証や保険証と住民票などで代用も可能になっていますので、不安な場合はオペレーターに問い合わせしてみてください。

申し込み手続きはパソコンやスマートフォンなどでウェブ上からも行えますし、直接自動契約機など店舗に行って契約することも可能です。

もしお急ぎでしたら24時間申し込みが可能なウェブでの手続きがおすすめです。ただ、50万円を超える場合は提出書類が増えますのでその点は注意してくださいね。

金利0円+低金利なのでオトク

アコムでは初めて利用される方が安心して使ってもらえるように、初めての契約に限って30日間金利が0円で借入することができるようになっています。

その際、金利0円の適用期間終了の翌日から通常金利が返済残高に対して発生することになりますので、通常借入をするよりも安価で借入することができます。

またアコムでは下限の金利が3.0%からとなっていて他のキャッシュ会社よりもとても安く利用できるため、多額の借入の際などはとても便利です。

クレカなのに当日取得ができる?

アコムACマスターカードもキャッシュカード同様にWEB申し込みから審査に合格、宅配やむじんくんで受け取ることが可能です。

必要情報記載時に「当日取得希望」の欄にチェックを入れれば、当日中に会員証を手に入れる事が可能となり、その場合はむじんくんや店舗に行けばスムーズに最終手続きを行ってくれて、その場で受取を済ませることができます。

受け取ったならばその時点から早速ネットショッピングの支払いなど様々な形で利用を行う事ができます。

プロミスはネット申し込みができる

プロミスはネットから申し込めばキャッシュカードを即日で発行することが可能です。

公式サイトの申し込みフォームにはカンタン入力とフル入力がありますが、フル入力だとスムーズに手続きが進みます。

申し込みが完了すると審査が始まり、通過すると自動契約機でキャッシュカードを発行できます。

自動契約機は9:00~22:00(※一部21時もあります。)まで稼働しているので、それ以前に審査に通過すれば即日でキャッシュカードを発行することができます。

カードなしのメリットは?

プロミスでは申し込みの際にカードなしを選ぶことができます。返済方法で口座振替を選択すると、カードを自宅に郵送するかどうかを選ぶことができます。

カードなしを選べば自宅への郵送物は一切なくなるので、プロミスに申し込んだことを家族に知られることはありません

カードなしを選んでも後から発行することもできるので、申し込みが済んだ後にカードが必要になっても安心です。発行手数料もかかりません。

コンビニATMは24時間使用できる

プロミスのキャッシュカードは全国のプロミスATM、全国の提携金融機関ATMで使用することができます。

プロミスのATMは平日でも土日祝日でも7:00~24:00(※ATMにより営業時間、休日が異なります。)まで稼働しています。コンビニにある提携ATMは24時間使用できます。

キャッシュカードは夜間でも使用OKなので、夜中に急に現金が必要になった時でも借り入れることができて便利です。

ATMを利用して借り入れを行うには、キャッシュカードを発行しておく必要があります。


同ジャンル・関連ページ


当サイトで掲載しているランキング等はクチコミでの集計結果、利息や借入れ限度額などを含め、総合的に判断した結果となっております。当サイト及び、当サイトのリンク先のサイトを利用したことにより、発生される『あらゆる問題、トラブルに関して』当サイトでは一切の責任を負いかねます。ですので各社のサービスのお申し込みや審査、ご契約などにあたって、提携事業者(リンク先のサイト)等の利用規約を必ずご確認の上、各自の自己責任の元、利用いただきますようお願いします。また当サイトを利用する場合、別ページにあるプライバシーポリシーについて理解、承諾されたものとさせて頂きます。 (C)2017.07.01 お金の学校 即日融資キャッシング お金を借りる