事業者向けローン

金利が低い事業者向けローン

「事業者向けローンを利用したいけど、金利が低い安全性がかなり高いところは存在するのか?」等々疑問に思う方も当然多々いらっしゃいますよね。

今現在は金利も法律の改正によりかなり下がってきて便利に効率よく活用することができるようになってきました。

そして、事業者向けローンの審査時間も短縮をされてきていますので、法人や個人事業主の人も積極的に活用することで御社の資金調達の安定化に役立つはずです。

近年の事業者向けローンではスピーディーで比較的低金利での貸付が可能となっており、事業資金や緊急時のつなぎ融資として活用できる利便性の高い商品となっています。

低金利での貸し付けといっても銀行融資レベルでの融資は期待できないと考える人がいるならば、是非最新のサービスを調べてみるようにおすすめします。

最近の事業者向けローンの充実ぶりは目を見張るものがあります。

これまでは早い振り込みが期待できても金利は高いというのが一般的なイメージでしたが、業界内の競争が激しい事もあり低金利での貸付けや様々なサービスを打ち出すことで各社がそれぞれの魅力をアピールしています。

事業者向けローンにも銀行系や信販系など特色をもったサービスがありますが、特に最近のおすすめはインターネットから契約できる事業者向けローンです。

インターネットからの申し込みにより、各社は余分な人件費を減らしその分良いサービスを提供してくれるのがうれしいポイントです。

しかもインターネットからの申し込みでも最短で今日中の振り込みに応じてくれますので緊急時にこそ活用したいサービスです。

万が一初めての利用で不安のある方は、当サイトの厳選した優良な事業者向けローンの中から選ぶようになさってください。

サービス面だけでなく安全性にも目を向けた信頼できる実質年利が低い会社ばかりですので、初めて利用するという経営者に特におすすめです。

利用しやすい事業者向けローンの特徴は?

金利が低くサービスは向上中!

事業者向けローンはここ数年でさらに規模を拡大しています。特に以前と比較して金利が低く限度額が大きなタイプが増えています。ローンカードを使って24時間対応の融資が行えるなどサービス面でも進化しています。

 
大型融資もインターネットから!

億単位の大型融資もインターネットから手軽に申し込める事業者向けローンがあります。またこうしたネット対応のローンであれば全国どこからでも申し込めるため地方企業の利用者が増えています。

 
まさかの事態に備えて今からでも!

24時間対応の事業者向けローンなら今からでもすぐに申し込めます。また申し込み後最短1日で利用可能な場所もあります。緊急事態に備えて今から契約をとりあえず行っておくというのも一つの選択肢です!

ビジネクスト株式会社

4ステップで!
アイフル系列!
満20歳~満69歳
1万~1000万円
来店なしで契約可能

お申し込みはコチラ

アクト・ウィル

審査は最短60分
全国即日対応
30日間利息無料
最大5,000万円まで
年利7.50%~15.00%

お申し込みはコチラ

TRYフィナンシャルサービス

全国即日キャッシングのTRYフィナンシャルサービス

個人法人問わず
来店不要
日本全国対応
担保・保証人不要
年率6.8%~12.65%

お申し込みはコチラ

資金調達プロ

最短即日調達
来店不要
10秒診断
最大3億の資金!
銀行で断られても

お申し込みはコチラ

ファクタリングのTRY

最短即日
来店不要
赤字決済時も
全国幅広い業種で
徹底した秘密厳守

お申し込みはコチラ

クイックマネジメント

最短30分入金
来店不要
日本全国対応
赤字・債務超過でも
24時間365日対応

お申し込みはコチラ

即日融資も可能な事業者向けローン

困った時にすぐに資金提供をしてくれる金融機関は経営者にとって本当に必要ですよね。そうしたスピードと安全性が高いことに加えて実質年率が低い業者が最近は増えています。特にネット申し込みなどによりコストカットしている事業者向けローンは低利でスピーディーなため人気です。

金利が低い業者か比較しよう

当サイトでは金利が低い金融業者のサービス比較をして選ぶことができますので御社にピッタリあった事業者向けローンを選ぶことができます。

事業者向けローンを活用する前にまずはサービス内容を比較することで本当にお得な商品を知ることができます。

自分一人でいくつも会社を回るのは大変ですが当サイトを活用すればわずかな時間でサービスを比較することが可能です。

では事業者向けローンを比較するときのポイントはなんでしょうか。まずは御社が振り込みして欲しい金額や時期を考えてみてください。

緊急に貸付をして欲しいなら当日中の振り込みに対応した事業者向けローンを中心に考えてみることができます。

借入金額が低いなら審査の時間も短くて済むケースも多くありますので緊急時には貸付希望額を抑えるのも一つの方法です。

逆に事業資金としてまとまった金額を借り入れたい時には大型貸付けに対応した場所を重視して探す必要があります。

限度額に注目して比較すれば御社に適した場所が見つかるはずです。

また初めての貸し付けの場合ですと、金利は上限金利に近い金利が適用されることが多いので、まずは上限金利だけで比較するのも本当にお得な事業者向けローンを探すコツです。

他の比較ポイントとしては、コンビニなどに設置している提携ATMを利用できるかどうか、返済の際に手数料が必要かどうかなども確認しておくのは良いことです。

実質年率が低いローンは注目の金融サービスの一つですので、当サイトでしっかりと最新情報を得てお得に活用なさってください。

比較方法はどうする?

金利やスピードという基本スペックに加えて、限度額の大きさや使える場所(提携ATM数や銀行)などは大切なポイントになります。特に初回から大型融資を希望する場合は、限度額を重視してみてください。また当サイトのような金融まとめサイトを活用して優良業者を下調べするのも有効です。

即日融資の事業者向けローンは?

最近は特に低金利の事業者向けローンは即日融資で緊急時の対応に最適です。

急に資金調達する必要が生じた時に頼りになるのは初めての利用でも即日借りられる金融機関です。

しかし銀行から貸し付けしてもらおうと思うと即日融資はなかなか難しいのが事実です。

しかし事業者向けローンなら本日中の融資に応じる会社が多くありますので、サービス比較をしながら御社に最適な金融業者を選んで活用することも可能です。

当日中の融資のためには早めに申し込むことは必須ですが、最近の事業者向けローンならインターネット申し込みもできますので夜分に申し込みを行い朝イチで貸してもらうということもできるわけです。

また貸し付けの方法として口座振り込みを選択することもできますので、支払いの引き落としが迫っている時などは支払い口座に直接融資をしてもらう事で余分な手間を省いて引き落としに対応することも可能です。

また提携ATMを活用した貸付けもできますので夜間など銀行が閉まった時間でもコンビニに併設されているATMを活用して24時間融資を受けることもできます。

事業者向けローンでは今日中の貸し付けに対応する会社が増加傾向にあるとはいえ、審査状況によっては本日中の振込みが難しいケースもありますので、緊急事態に備えて今からカードを一枚作っておく事をおすすめいたします。

今から当サイトで各業者のサービス比較を行い気になる低金利の場所をチェックしておけば万が一の事態に備えておく事ができるでしょう。

審査は短時間で済むの?

大喜びしている少ない金利で借入ができる事業者向けローンも審査時間は非常に短いので最短で今日中の貸付を受けることも可能です。

通常の事業者向け貸付の場合、数日から2週間ほど審査に時間が必要となることも少なくありません。

また提出する書類が多かったり何度も連絡を取り合う事が求められることもあります。

しかし事業者向けローンならそうした余分の手間から解放されます。

またインターネット申し込みを活用すれば店舗に一度も出向くことなく貸付けを受けることも可能です。

最大の特徴は貸付までの時間が短い事で可能なスムーズな振り込みですので急いで振り込みして欲しい時には最適な金融機関といえます。

早いだけでなく最近は金利面での進化が見られていますので事業者向けローンは特に注目されている商品の一つです。

事業者向けサービスを展開している会社にも銀行系や消費者金融系など一口に事業者向けローンと言っても多くの種類がありますのでその特徴を捉えて選ぶ必要があります。

審査時間が短くすぐにでも振り込みして欲しいならネット申し込みができて本日中の振り込みに対応している事業者向けの中から選んでみてください。

また限度額が比較的高いものもありますので大型融資を受けることも可能です。

その場合融資額が大きいほど時間は長くなる傾向にありますので十分前もって少ない実質年率で貸し入れができる業者への申し込みを行う事をおすすめします。

ベーシックな書類だけ

事業資金の貸付ですと一般向けのサービスよりもやはり書類が多くなる傾向はあります。しかしそれでも経営者であれば一般的なベーシックな書類だけで済むことがほとんどですので、それほど手間がかかるわけではありません。担保や保証をしてくれる人を準備していた時代と比べると格段に便利です!

低金利を求めるなら銀行カードローン

事業者向けローンも展開する銀行カードローンで申込みをすればお得に融資を受けることができます。

事業者向けローンは金利が高いというイメージを覆すサービスがあります。それが銀行系カードローンが行う事業者向けサービスです。

事業者向けサービスですので限度額も通常のカード会社よりも高めに設定されている事も多くあり、まとまった資金が必要な人にも十分満足できるサービスです。

何よりうれしいのは銀行系ですので銀行から借りるのと同じような低金利での借り入れができることです。

それに加えて銀行系なら総量規制の対象外というメリットもありますので年収に縛られることなく貸し付けを受けることができます。

幾つかのメリットを考えてきましたが、これまでにない多くのメリットが今の事業者向けローンにあることがわかるでしょう。

希望に沿ったサービスを展開するカード会社を探してぜひアクセスしてみてください。

お急ぎの時にも余裕をもった対応ができるように今から事業者向けローンで低金利の申込みをできる所についてさらに詳しく調べておくようにおすすめいたします。

低金利で貸付けてくれる時代に!

低金利で貸付をしてくれる事業者向けローンも増えてきました。銀行外の選択肢が増えてきたので、今は狙い目の時といえます。事業資金の供給を希望するならキャッシングやノンバンクも含めて視野を広げて考えてみると、さらにいい形での融資を期待できるはずです。

資金を貸してもらう時の必要書類は?

説明をし始めている画像事業資金を貸してもらう時に必要書類を提出する必要があります。

でも、どんな書類が審査の際に必要なのかわからない方もいらっしゃると思いますので、ここで細かく説明をさせて頂きます。

定番の書類の一部として、申し込まれる方の本人確認書類を用意することになります。法人の方は代表者の方の書類になります。

運転免許証やパスポート、マイナンバーカード、健康保険証などで名前や住所の確認に使用されます。

次に収入を証明する書類として法人の場合は大抵決算書最近2期分、個人事業の方ですと確定申告書2年分が必要です。

しかし、業者によって決算書1期分で良い場所もあります。創業間もない会社の場合は収支計画書や事業計画書が必要な場合もあります。

金融業者によって必要書類が若干異なります。法人の場合は登記事項証明書(履歴事項全部証明書)の提出を要求されることも多いです。

ご用意できる書類をチェックして備えておくといざというときにスムーズに活用できますよ。

安全性が高いからビジネスに最適

最近の事業者向けローンは大手事業者が参入したり実績豊富な会社も増えているため極めて安全性が高い商品となっています。サービスの質も高く実質年利が低いことや即日に融資をしてもらえるスピードの速さも魅力となっています。便利なカードの発行も定番サービスとなっていますので契約後の使用は24時間提携ATMを使って自由に行えます!

ビジネクストの事業者向けローン

ビジネクストの事業者向けローンは、オンラインで申し込みから審査、そして契約手続きができ、融資を受けれれるまで最短即日というケースもあります。

一般的に銀行からの融資や貸金業者の事業性ローンは、審査に1ヶ月や2ヶ月を要することがあり、運転資金を直ぐの調達したいという場合には不向きです。

しかし、ビジネクストの事業者向けローンなら申し込んだその日に貸付けを受けることも可能であり、日数が掛かった場合でも1週間ほどで貸付を受けることも可能です。

さらに、オンラインでの手続きは、必要書類の提出もメールやFAXに対応しており、遠方から書類の提出する際に日数を増やす要素となる郵送事情の問題も解決できます。

何で評価されているの?

ビジネクストの事業者向けローンは、一般的な貸金業者の事業性ローンと比較して、便利さが高く評価されています。

一般的な事業性ローンは貸し付けを受ける際には、都度審査や契約手続きが必要となり、融資実行まで時間を要します。

しかし、ビジネクストの事業者向けローンは、専用カードを使用して必要な時に必要な分だけ、提携ATMを使って融資を受けることができ、急に資金調達が必要という際にはスピーディーになっています。

また、申し込みもインターネットからオンラインで行うことができ、必要書類の提出もメールやFAXに対応しているため、会社代表者が窓口まで足を運ぶことがなく、スケジュール調整も不要などメリットがあります。

提携ATMで24時間借り入れ

ビジネクストの事業者向けローンは、専用カードを使用して提携ATMから24時間借り入れすることができ、利用限度枠内であれば繰り返し融資を受けることができます。

急につなぎの運転資金が必要、設備や備品が壊れ購入するための資金が必要という場合でも、改めて融資審査や契約手続きを行う必要がないため、スピーディーに資金調達を行うことができます。

また、返済に余裕があるときには提携ATMから繰り上げ返済することもでき、利息を抑えられるといったメリットもあります。

アクト・ウィル

銀行で高利用限度額の事業性ローンを利用する場合、急に申し込みができないことに加えて、審査に時間がかかってしまいがちなため、まとまったお金を短期間で借り入れるのは非常に難しいと考えられます。

一方で、アクト・ウィルのビジネスローンは法人の方に限定されていますが、いつでもパソコンやスマホを使って24時間いつでも申し込みができますし、審査スピードも業界最速水準の最短60分となっており、最短即日融資もできるほどスピードが速いので急いでいる場合にとても便利です。

スタッフのサポートも徹底していますので、銀行での融資が難しい中小企業の資金調達の助けになってくれるはずです。

融資金額と金利について

アクト・ウィルの融資金額は最大で5千万円まで可能なので、幅広い状況に対応することができます。

実質年率も7.50%~15.00%と低金利で利用することができ、融資金額によっては金利の優遇を受けられるようになっています。

また、原則で無保証、無担保で利用できる点も準備に手間がかからず、急いでいる中小企業の方にとってはメリットになると思います。

会社を経営していると計画通りいかない場合も多いですが、そういった時にも頼りになる利便性の高いサービスです。

地方の法人経営者でも使える

一般的なキャッシングとは違い、総量規制の対象外となっているため、多額の事業資金を融資してもらえる可能性があるのがアクト・ウィルです。

お金を借りたいと考えている法人の方は、関東以外の全国各地で申込することが可能です。

関西や中部、九州などに存在している法人の方でもアクト・ウィルが実施している審査を通過できれば融資してもらえます。

また収入や事業内容などに合わせて、相応の事業資金を融資してくれるので心強い存在として頼ることができます。

トライフィナンシャルサービス

最近は何でもインターネットで手続きが可能になってきましたが、トライフィナンシャルサービスも同様にWEBから申し込みをすることができるため、全国どこからでも利用することができます。

お金を借りるからといって店頭に行って申し込みする必要などはなく、公式サイトから申込み後に審査があり、無事通過すれば契約して取引を開始できるといった流れになっているので複雑な手続きなどなく利用できます。

必要となる書類は、本人確認書類・決算書2気分・法人登記簿などとなっているため、スピーディに手続きを行いたい方は事前に準備しておくと良いかと思います。

また、担保や保証人は(条件により必要な場合がありますが)、原則不要となっています。

少額から高額な資金調達でも

新しい事業を進める時やつなぎ資金、設備投資をしたい時などは、多額の資金が必要になる事も少なくないでしょう。

そのような時は事業者向けのローンを利用して対応する事が多いですが、限度額が低く設定されていたりすると多額の資金を調達する事が出来なくなってしまいます。

しかし、トライフィナンシャルサービスは限度額が300万円から5000万円までに設定されているので、少額の時でも多額の資金調達をする時でもしっかり対応してもらう事が出来ます。

事業資金を調達しなければいけなくなった時はトライフィナンシャルサービスを利用すれば安心です。

実質年率について

事業者向けのローンを利用する時に実質年率が高く設定されている事もあるでしょう。

そのような時に資金を調達してしまうと利息が多く加算されるので不安も大きくなってしまいます。

しかし、トライフィナンシャルサービスは実質年率が6.8%~12.65%で設定されており、他の事業者向けのローンを利用するより上限の実質年率が低くなっているので、加算される利息を減らす事が出来る可能性があります。

オリックスクラブカード

ORIXCLUBCARD(オリックスクラブカード)はオリックスグループの事業者向けのカードローンですので、有名で実績のある安全なカード会社からの借入を希望する方にもおすすめできます。

ジャパンネット銀行の口座を今現在持っている方の場合は、24時間365日パソコンやスマートフォン、ネットから即時振込や返済が可能です。

また、業界トップクラスのCD・ATMネットワークですので、大半の金融機関、ゆうちょ銀行や近くのコンビニ等で利用可能ですので、時間に余裕がない法人の方でも貸し入れがスムーズにできます。

担保や保証人が不要

担保や保証人が不要という事はそれだけ手軽に申し込みができるということです。

いうなれば下準備や保証人のお願いなどで頭を悩ませることが不要なのです。

経営者は社業で考える事も行う事もたくさんあるはずです。できる限りシンプルに事業資金を得るならオリックスクラブカードです。

契約手順はシンプル

オリックスクラブカード「ORIXCLUBCARD」の簡単な契約手順を説明させて頂きます。

まずwebで今後必要となる書類を全て提出します。

そしてお申し込み、審査が完了した後にメール、電話での返答が来ます。

その後契約完了の後オリックスカードが届きます。

その契約内容の確認、同意の後にカードの利用が可能のとなります。

上記でお分かりの通り全てインターネットで申し込みができる点で、非常に法人、自営業で素早いローン、効率性を考えてもこの「ORIXCLUBCARD」はスピーディな契約ができるカードローンと言えますよね。

気軽に相談できるカウンセリングデスク

オリックスクラブカード「ORIXCLUBCARD」のメリットの一つでカウンセリングデスクの設置です。

法人、会社経営者が「ORIXCLUBCARD」を初めて利用する際に疑問に感じる事や質問をしたいことが出てきたりもしますよね。

その時はしっかりとオリックスクラブカード「ORIXCLUBCARD」のスタッフが丁寧な対応をしてくれて、そのローンについての疑問を解決してくれますので効率性を考えた場合、気楽にローンの相談することをおすすめします。

(※カウンセリングデスクのご利用時間は9時~17時20分までとなっています)

クラウドバンク・フィナンシャルサービス

高額の融資を希望するなら、クラウドバンク・フィナンシャルサービスの事業者向けローンがあります。

資金限度は10億円と貸金業者の事業者向けローンと比べて高額であり、銀行融資と遜色がありません。

契約年率は6.00%~15.00%となっており、法人だけでなく個人事業者にも対応しています。

インターネットからオンラインで申し込みができ、貸し付けに関する情報の記入は3分程度で完了でき、あれこれ記入する情報に悩まされないのも大きな特徴となっています。

返済方法も4パターンが用意されており、返済計画を検討できるのもメリットになっています。

幅広い活用ができる

高額な会社経営資金が必要、最新設備を導入するための投資資金が必要という場合なら、クラウドバンク・フィナンシャルサービスの事業者向けローンがあります。

最大10億円の資金調達が可能であり、製造業なら工場の新設資金を賄える金額も期待できます。

高額な資金調達ができるのは有名な法人企業、経営が安定した法人企業だけと考えがちですが、クラウドバンク・フィナンシャルサービスの事業者向けローンは、法人だけでなく個人事業者にも対応しており、個人事業者も事業拡大や生産能力のアップも実現可能になります。

有担保型の事業者向けローンではあるものの、預金担保や不動産担保、そして売掛債権担保など自社が持つ資産を有効に活用して低い年利での契約も期待できます。

そのため、返済コストも抑えられるなど会社経営に与える負担も軽減できます。

オンラインでの申込・審査

大型融資を契約する際、銀行や貸金業者の担当窓口や営業担当と直接面談が必要となるケースが多く、経営者や経理担当部門の管理者がスケジュール調整を行って対応する必要があります。

しかし、業務への支障を避けたいという場合、クラウドバンク・フィナンシャルサービスの事業者向けローンがあります。

クラウドバンク・フィナンシャルサービスならオンラインでの申し込みが可能となっており、会社に居ながら申し込みから審査が受けられます。

また、申し込み時の必要書類も本人確認書類(運転免許証など)、印鑑や印鑑証明書そして納税証明書と準備し易いのも大きな特徴です。

ユウシサポ

国営の金融機関である日本政策金融公庫は、新たに会社を立ち上げる人や、事業開始後税務申告を2期終えていない人を対象にした「新創業融資制度」という事業者向けローンを提供しています。

この事業者向けローンは無担保・無保証人で最大3,000万円まで融資を受けられ、基準となる実質年率は2.26~2.85%(平成30年8月24日現在。市況によって変動します。)という低金利なっているのですが、国の認定支援機関である「ユウシサポ」を利用して新創業融資制度に申し込みをした場合は更に低金利となり、金利が0.15%低くなって実質年率2.11~2.70%となるのでとてもお得になっています。

全国どこからでも申込可能

ユウシサポを利用する事によって日本政策金融公庫の事業者向けローンである新創業融資制度の利息が安くなるといっても、ユウシサポの利便性が悪いと利用する気にはなれません。

しかし、ユウシサポは利便性も抜群となっています。

ユウシサポを利用するには、公式サイトから会社名(任意)・利用者の名前・業種・融資希望金額・メールアドレス・電話番号・電話連絡希望日時・生年月日(任意)・質問(任意)を入力するだけで24時間365日いつでも、全国どこからでも利用申込可能という利便性を誇っています。

書類に加えて面接対策も

新創業融資制度は無担保・無保証人かつ、低金利で大金を融資してもらえる事業者向けローンですが、借入申込書・創業計画書・事業計画書などの書類を完璧に作成した上で厳しい面接もクリアしなければ貸付してもらえません。

その為に、個人で日本政策金融公庫の新創業融資制度に申込した場合の審査通過率は全体の20%程度しかありません。

しかし、ユウシサポは公認会計士・税理士という専門家が書類作成から面接対策までの全てをサポートしてくれるので、ユウシサポを利用して新創業融資制度に申込をした場合の審査通過率は90%以上となっています。


同ジャンル・関連ページ


当サイトで掲載しているランキング等はクチコミでの集計結果、利息や借入れ限度額などを含め、総合的に判断した結果となっております。当サイト及び、当サイトのリンク先のサイトを利用したことにより、発生される『あらゆる問題、トラブルに関して』当サイトでは一切の責任を負いかねます。ですので各社のサービスのお申し込みや審査、ご契約などにあたって、提携事業者(リンク先のサイト)等の利用規約を必ずご確認の上、各自の自己責任の元、利用いただきますようお願いします。また当サイトを利用する場合、別ページにあるプライバシーポリシーについて理解、承諾されたものとさせて頂きます。 (C)2017.07.01 お金の学校 即日融資キャッシング お金を借りる