事業資金エージェント

事業資金エージェントの特徴や詳細は?

最短1日で経営資金を調達可能なのが事業資金エージェントを活用したファクタリング取引です。

売掛金を早期に現金化することでスムーズに経営資金を得ることができるため、ここ数年で一気に拡大している事業者向けの金融サービスの一つであるファクタリングは、借り入れや融資とは異なり、債権の売買取引にあたります。

ですから、銀行融資や公的助成と比較すると審査や査定ポイントが異なるため、驚異的なスピードで取引を成立させることができるのです。

支払期日や社員の給与や賞与が迫って急いで調達したい時に役立ちますが、ここからはもっと詳しく事業資金エージェントについて解説していきたいと思います。

事業資金エージェントの利点は?

とにかく速い事が利点

事業資金エージェントを活用すれば最短当日中に売掛金を売却して経営資金に変換することができます。もちろん現金化した後の使途は自由ですから一番必要な分野に資金投下できます。

 
手数料の低さも話題

ファクタリングでは売却手数料が必要となりますが、事業資金エージェントは業界でも最安水準の1.5%~の手数料です。一般的には低くても3%~5%が最低ラインと言われていることからすると、とても低いことが分かりますよね。

 
2社間取引にも対応で安心

売掛先にはできれば期日を待たずに現金化したことは知られたくないという経営者も多くいますが、2社間取引に対応しており、売掛先には通知が一切いかないため秘密を守って取引を行う事ができます。

事業資金エージェント

最短『3時間』後に素早く入金可能!
最大『3億円』までと高額対応!
業界最低水準の手数料1.5%~!
保証人・担保不要なのでスピーディ!
全国どこからでも申込ができる

スピード 限度額 手数料
最短即日 最大3億円 1.5%~
WEB申込 地域 2社間取引
24時間365日 全国対応 対応

 事業資金エージェントは最短1日で売掛金の現金化が可能となっており、最大『3億円』まで調達できるので様々な状況に対応できます。また手数料が『1.5%から』という業界最低水準で売掛金の売却が行えるのも人気の理由です。

安全に利用できる?

初めてファクタリング取引を行おうと考えておられる経営者の方に事業資金エージェントをおすすめする理由の一つが安全性です。

売掛金による取引でリスクとなり得るのが発行元の倒産などで売掛金が正常に支払われないという恐れです。

しかし、ファクタリングによって早期売却した際にはノンリコース(償還請求権なし)となっています。

つまり、例え発行元に問題が生じたとしても、後から損害を請求されることなどないということです。

早期売却で安全に売掛金を現金化することができるという大きなメリットがあるのです。

担保や保証人は必要?

事業資金エージェントのファクタリング取引のもう一つのメリットは担保や保証人が不要であることです。

事業性融資の場合は担保を抵当として登録することや連帯保証人の選任などが一つの前提条件となる事も珍しくありません。

しかしそのためには手続きや書類のやり取りがどうしても複数回必要になってしまいます。

担保の書類を取り寄せたり保証人となる人との交渉が欠かせません。これが契約までの時間を長くさせる要因です。

しかし事業資金エージェントの取引ではこうした手続きがすべて不要となりますので、最短1日での取引もできるのです。

また担保となるような物件を保持していない中小企業や法人の方でも利用しやすいシステムと言えるでしょう。

リスクコントロールが可能?

ファクタリングは先ほども考えたように売掛金の早期現金化です。

これによってもたらされるメリットのもう一つがリスクコントロールです。

早期に売却することで売掛先に何かトラブルがあって売掛金が支払われないというリスクを回避することができるのです。

事業資金エージェントでは買い取った後の債権に関して償還請求権なしでの契約を行ってくれますので、取引後の事を心配せずに済むのです。

素早い取引と安全性にもこだわった取引ができるため事業資金エージェントをおすすめしています。

>事業資金エージェントの詳細はこちらから

事業資金エージェントは女性経営者でも

事業資金エージェントではファクタリングによる調達が可能です。

ファクタリングとは、売掛金を通常の支払い期限よりも前もって現金化するサービスの事で、融資や貸し付けとは全く異なるタイプの資金調達方法です。

ですから一つの大きなメリットとしてはキャッシュフローの改善が見られ円滑な資産運用ができる点です。

それに加えて近年流行りとなっているのは、最短即日という速さで売掛金の売却を行う事ができるからです。

スピードにこだわってファクタリング業者を選びたい女性経営者は事業資金エージェントです。

多くの実績がある

事業資金エージェントでは多くの業種の企業の方が実際に利用しているという確たる実績もあります。

その中でも注目すべき点としては公式サイトでも述べられている通り、赤字決算や税金滞納中という事業者でも使用の可能性がある点です。

また起業してからの設立年数も問われませんので、新興企業でも申し込みが可能です。

銀行取引が停止中という状況でも相談してみることができますので、起死回生をかけて申し込みをするという経営者の方もおられます。

ファクタリングによって得られた資金は通常の売り上げと同じように事業に自由に用いることができますので、滞っていた支払いを一気に改善したり新規投資に充てる事も可能です。

多くのメリットと可能性を秘めたファクタリングは、資金を必要とする多くの経営者の方の期待に応えるものとなるはずです。

女性経営者の利用条件は?

事業資金エージェントは男性経営者でも女性経営者でも基本的な利用条件は変わりません。

それと、ファクタリング取引では売掛金の信用が重視されるため、事業資金エージェントの取引においても税金滞納や赤字決算に陥っている事業者の方でも使用の可能性が少なからずあります。

また厳しい経営環境のゆえに銀行取引を断られた企業の方にも利用の可能性があります。

ですから財務状況のゆえに諦める必要はありませんので、女性経営者の方はネットからすぐにでもアクセスしてみてください。

ファクタリングによってバランスシートの改善や新たな銀行取引の再開を達成した企業も少なくないのです。



同ジャンル・関連ページ