キャッシング高齢者

ランキングはコチラから

高齢者のお金の問題がキャッシングで解決した

高齢者向けの
評判の良いクレジットカードは?

高齢者向けのクレジットカードを発行してもらいたいのですが、何処が安全なのでしょうか?とか、口コミ体験談で人気のキャッシングカードは何処なのでしょうか?と疑問をお持ちの高齢者の方もいらっしゃると思います。

初めて高齢者の方がクレジットカードやキャッシングなどを利用する際は、安全性が高い場所を利用する事が一番重視すべきポイントになってくるでしょう。

特にキャッシング会社などから即日融資などをしてもらう場合は、低金利で活用できるかどうかだけでなく、利用に応じたポイントが貯まっていく場所もあるので、トータルでサービスを分析してみて、より大きなメリットがあるキャッシングを探すのが良い判断です。

そこで今回は高齢者向けの金融情報について扱ってみたいと思います。キャッシングや消費者金融などの利用方法や高齢者やシルバー世代にも人気がある場所などを分かりやすく説明していきたいと思います。

プロミス

プロミス

最短即日融資
来店不要
30日間無利息
年利 4.5%~17.8%
1万円~500万円まで

お申し込みはコチラ

アコム

最短即日融資
来店不要
30日間無利息
年利3.0%~18.0%
1万円~800万円まで

お申し込みはコチラ

SMBCモビット

モビット

最短即日融資
来店不要
バレずに借入
年利3.0%~18.0%
1万円~800万円まで

お申し込みはコチラ

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。【プロミス】※30日間無利息サービスは メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。【モビット】※SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

コンテンツ一覧

最近のカードはかなり便利!

喜んでいる老夫婦一昔前は、クレジットカードを使うにも高齢者、若者向けなど関係なくとても不便が多く、大きな買い物でない限り現金主義な方が多かったと思います。

しかし最近では、近所のスーパーなどでも気軽に利用でき、しかもサインなどは不要になっているので、現金を持ち歩くよりよほど安心で手軽に高齢者の方でも使えるようになりました。

ほんの少し前までは、スーパーなどで使おうとすると、お店の人が領収書のようなものと、別にカード支払い情報といったロールペーパーを印刷して、さらにそれに書名を刷るという手続きが必要であったため、使おうとしてもレジが込んでいたり、小額だったりする場合は、手間を考えると申し訳ないと使いにくいことが多かったです。

しかし最近では大手スーパーを筆頭に、軽くレジに通すだけで買い物ができるようになり、サインも不要で小銭を用意して現金を並べておつりを待つより、よほどスマートに買い物が出来るようになり、随分と使いやすくなりました。

しかもこのカードでのキャッシング払い、会社によっては結構なポイントがつきます。

少し前のポイントは、会社が自社で出しているカタログから幾ら溜まったら、商品とポイントお引き換えいたしますという仕組みが多く、しかもポイントがある程度の日数がたつと消えてしまうことも多くありました。

しかし今は各社競合の結果、高齢者向けのクレジットカードなどでも、ポイントが随分と溜まりやすくなった上に、現金に近い使い方ができるサービスも存在しています。商品券や各種の提携ポイントへの変換も可能です。

クレジット払いは手間とお金がかかりそうと敬遠している方、実際にはそのようなことはなくお得なものも多くなっていますので、ぜひ一度お試し頂けたらと思います。

特にリボ払いではなく一括を選択してればそれほど負担にはなりませんし便利さの方が勝っています。

どんな特典があるの?

高齢者向けのクレジットカードを申込たいけど何か特典はあるのかどうかというのも気になる部分ではないでしょうか?

やはりポイント還元で電子マネーへ変換、またはマイレージへ加算されるなど自分が必要としている欲しい特典が付加されているものが良いでしょう。

まずはランキングサイトにクレジットカードやキャッシングを比較した記事があるので参考にしてみるのも役立つと思います。

実際に利用されている高齢者の方のコメントも素早く反映されているので最新情報として参考になりますし、色々とチェックしてみるとクレジットカードやキャッシングの持ち方のヒントにもなります。

ですからこうした情報に精通している事は上手に使う面でとても重要です。

口コミでおすすめのカードを比較

高齢者向け、女性向け、事業者向けなど沢山の色んなクレジットカードがあり、どの会社のを利用したら良いか、申込手続きをしようかと迷っている方も多くいらっしゃいます。

まずはクレジットカードを作る場合、会社によって特典に違いが出てきますし、ポイントを電子マネーへ変換、マイレージへ変換など各々の特徴を確認しておくことは重要になります。

また年会費無料やお客さまサポート内容などもジックリと検討してみる必要があります。

特典が多々あるので高齢者の方が使用したいポイントを何点かあげてみるなど、これから作る高齢者の方は、しっかりと情報や自分の希望を検討してみることが重要です。

下記に役立つような口コミや体験談を用意しましたので、参考にしてみてくださいね。

アコムが高齢者に人気の理由は?

高齢者が即日発行のクレジットカードを探す場合は、アコムACマスターカードがスピーディに契約やカード受取ができるため、急いでクレカを準備したい方にはとてもおすすめです。

もちろんアコムはアコムACマスターカードというクレジットカードも便利に使えますし、クレジット機能を使うことに不安がある方はキャッシング機能に特化したキャッシングカードを利用する方法もあります。

どちらのカードも最短なら即日で発行してもらえますし、いずれも年会費や維持費は全くかかりません。

それと、アコムは最短30分で審査が終わるスピードの早さや、家族や知人に秘密にしながら借りれるというメリットもあります。

更に最短で借入をしたいのならインターネットから申し込みを行い、必要書類を揃えて最終契約を契約機で済ませることでカードを一番早く受け取るという方法もあります。

尚、申し込みの際には契約書類などが自宅に届かないように対応してくれる場合もあるので家族や知人に気づかれないように出来ます。

自宅の電話番号は携帯番号を登録することで個人対応することが可能です。

それと、女性の方でアコムを利用したいという方も最近とても増えています。

もちろんアコムは女性の方でも最短1時間で融資ができますし、彼氏や夫や義理の母などの周囲の方に知られずに借りるという事も不可能ではありません。

ネットで全てを完結する契約スタイルだけでなく、ネット申込後に無人の契約機でカードを受け取るという方法でも最短1時間での融資にも対応しています。

もちろん最短の時間でキャッシングを可能とするわけなので審査や申し込みにおいての必要な提出書類や証明するものは準備しておくべきです。

契約にあたって必要なものは高齢者の方であっても基本的には運転免許証などのあなたの顔写真の入った本人確認書類が必須です。

プロミスの審査対象年齢は

様々な事情からプロミスに現金を貸してもらいたいと考えている高齢者の方も少なくないと思いますが、プロミスの審査対象年齢は20歳以上69歳以下となっているので、そういった点が申し込みのハードルになることはありません。

プロミスは、ジャパンネット銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行の口座をプロミスに登録頂くと、24時間最短で10秒からの振込が可能になります。

担保や保証人が不要なので特別な準備をせずにこうした便利なサービスを手数料なしで利用できるというのは本当にありがたいですよね。

また、プロミスに向いている人というのは、ずばり今日中など急いで資金調達をする必要があるけど、同時にできるだけお得に利用したいという人に非常に向いています。

最短1時間で契約から融資まで行う事もできますし、アプリローンやカードレスタイプのローンの他、おとくらぶなどのオリジナル優待サービスまで様々なお得なサービスがあるので、利用してから他社にすればよかったと後悔する可能性がとても低くおすすめのカードローンです。

そして、プロミスでは申し込みやサービスの利用などでポイントを貯めることができ、貯まったポイントを利用することでATM手数料を無料にしたり、無利息期間を設けることができるなどの特典があります。

プロミスのキャッシングでは提携ATM以外を利用する際には手数料が発生しますが、ポイントを使うことで手数料を気にすることなく全国のATMを利用することができます。

また通常は初回のキャッシング時にのみ利用できる無利息期間を新たに設けることもできるので、ポイントを上手に使うことでお得に利用することができます。

ポイントを狙うなら楽天

嬉しそうな老夫婦楽天カードは高齢者でも利用が気楽にできるので良いですよね。

私の場合ですが、スーパーで、お酒や食料品など合わせて5000円分を一括購入致しました。どこでも便利に使えるのでどこのスーパーに行っても基本的にこれを使っています。

基本的にお買い物は、クレジット払いの時や最近では電子マネーを使い、少しでもポイント還元できたらなと思い利用させて頂いています。

妻と娘へのプレゼント

高齢者にも重用されているのが楽天(JCB)だと思われます。私も楽天は老眼鏡等を買うのに利用させて頂きました。それと、孫へのプレゼントなどにも利用ができると思います。実は妻と娘は堅実であまりお金を使わないタイプです。

財布やバックなどもブランド物は勿論、あまり良いものを持っていないようです。それで毎年クリスマスの時期には、二人に少し良いものをプレゼントするのが習慣となっています。去年は大奮発してブルガリの時計を楽天(JCB)で買ってあげました。毎月の支払いを抑えているので少しずつ返しています。

我が家の日用品はイオンで

我が家でよく利用するものといえば、高齢者の私でも利用ができるイオンカードです。先日、急に孫たちが学校のお祭りで使うスタンプがほしいと言い出しました。お客さんに押すそうです。

100均のものでは、他の子とかぶってしまうそうなのでイオンで購入しました。ちょうど、イオンのお知らせハガキが来ており、ほしいともっていたものが10%割になるもので、お安く買えました。スタンプセット2つで900円でした。

ネットで買い物するなら…

今月はUCカードを使ってアマゾンでicレコーダー4400円、妻の化粧品8700円を購入しました。来月は同じようにアマゾンでお米を買おうと考えています。

日常生活ではもちろんですが、ネットでの買い物が増えるとクレジットやキャッシングは本当に便利です。最近はネットショップを多く使うので、結構な速さでポイントが貯まっていきます。

Amazonで欲しい物がすぐ買える

クレジットカードがあれば急に必要になった日常での生活用品や親しい人へのプレゼントの支払いを銀行での振込や代金引換での面倒な手続きをしなくても簡単に買い物が済んでしますのがとても便利ですね。

ついつい買い物をしすぎてしまうのが心配な高齢者の方は、月の初めにAmazonギフト券をクレジットで買ってギフト券を使うようにするといいですよ。

ポイントも貯まるので一石二鳥!

ちょっと大きな買い物をした時には頼っています。中にはスーパーで使うと決済の時に数パーセント引かれるものもあるので、そこで買い物をする時は必ずそれを使います。

ポイントも貯まるので一石二鳥です。もちろん収入と見合った支払いになるように気をつけていますが、得したという満足感があるのが自分にとっては一番の魅力です。高齢者でもシステムが分かれば難しくないですね。

金券と交換する楽しみがある

旅行会社が発行するクレジットが最初に所有した物であり、また使用した物でもあります。ポイント制度に惹かれて入会したので、ポイントを貯める事と使うことに注意をしています。

複数回参加する旅行にはとても便利だった記憶があります。それまでとは違い、入金手続きもシンプルで時間が省かれていてその点でも楽だったことを覚えています。

貯めたポイントは金券と交換して次の旅行の土産代となって家族に喜ばれたので、旅行好きな高齢者の方はそうした方法がおすすめです。

初めての時に使えるお得なサービス

買い物してるおじいさん高齢者でも年齢条件内であれば利用ができるアコムは利子が安いので便利に感じます。以前に買いに行こうとしたら、財布の中に現金が全くありませんでした。

近くにあったむじんくんを見てアコムは30日間無利息だったのを思い出したので、興味もあって試しに買い物のお金を少しだけキャッシングで借りてみました。

予定通り30日以内に返済も行いましたので、キャッシングの負担はかからずに利用することができました。返す時も手数料をかけたくなかったので、用事のついでに近くの店舗で済ませたので本当にお得に使うことができました。キャッシングは何かと悪いイメージだけがありますが、それは情報を知らない人の考えだなと思います。

20年近く使っているカード

私が好きなカードは「セゾン」です。使い始めてからもう20年近く経ちます。私が最近買った商品は、「ラーメン鍋」です。直径が16センチほどの小さい鍋でお湯の沸騰が早くラーメンがすぐにできます。金額は1650円でした。

安心の日本製なので、これからもずっと使い続けたいです。契約ができる年齢制限も幅広いので若者から高齢者まで気楽に利用ができると思いますよ。

楽天ポイントも貯まる

高齢者が利用するカードといえば楽天で私は長年愛用しています。楽天市場はもちろん、楽天トラベルなどで旅行や公共交通機関を申し込むときにも便利です。代金をクレジット払いにすると、ポイントが貯まります

ETCも楽天でつくったので、ETCでのポイントもたくさん貯まりました(100円で1ポイント)。2ヶ月弱で3000ポイント貯まり、孫にプレゼントする12000円のリュックサックを9000円で購入しました。キャッシング機能も優秀な方だと思いますよ。

笑っている老夫婦

高齢者の方はどんな時に
カードを使っているの?

高齢者の方はどんなカードを持っていて、どんな使い方をしているのでしょうか?

また、利用限度額は上がっているのか?どうしたら上がるのか?など、実際にキャッシングやクレジットカードを使っている高齢者の方に聞いてみました。

今後キャッシングやクレジットカードを作りたいんだけど自分だけでは自信がないという高齢者の方や、どこの会社のものがお得なのか知りたい方は参考にしてみてくださいね。

違う種類を5枚持っています

パソコンを使う老夫婦私はクレジットカードは5枚持っています。なるべく集約したいと思っているのでこれ以上増やすつもりはありませんし、何かの勧誘等で増やさないように気をつけています。

なぜ集約したいのに5枚も持っているかというと、主な理由は海外での使用の際、複数のクレジットカードを持っていないと心もとないからです。種類も、VISA、マスターカード、JCBなど、分かれていた方がお店でどれかしらは使えます。

一番愛用しているものは、ユナイテッドのマイレージがたまる、マイレージプラスセゾンです。通常マイルは1年間有効など、期限がつきものですが、こちらはクレジットカードさえ使っていれば、マイルの期限も延長されるので、安心して貯められます

海外で複数のクレジットカードを使用している為か、利用限度額の増額申請なども通りやすく、どのカードも一度は上がっていると思います。50代後半の女性ですが、同年代の中では結構限度額が高い方だと思います。でもキャッシング機能だけはまだ使ったことがないです。

信頼性から選びました

クレジットカードはJCBの一般のものしか持っていません。50代の男性ですが普段は現金しか使用しないので複数持つ必要がないからです。JCBを選んだのは当時一般に使われていたことや信頼性から選びましたが、海外では意外に普及していないため買い物したときに毎回チェックされることが難点です。

クレジットカードを使うときは映画館の予約やアマゾンで買い物するときにクレジット払いでしか購入できないときに使うぐらいです。逆に海外ではホテルに宿泊するときには身分証明代りに使用できることもあり必需品になっていることは間違いないです。日本でも気楽に使える環境になれば複数持ってもいいかなとは思います。海外ではキャッシング機能を良く使って現地通貨を引き出しています。高齢者はターゲットになりやすいので気を付けて使っています。

会員割引はうれしいですね♪

元気なおばあちゃん50代女性です。持ってるクレジットカードは6枚、その中でメインで使ってるのは楽天、次は交通系IC付のセゾンです。基本的に年会費のかからないものを持つようにしてるけど、航空会社だったりデパートの年会費1年無料というのにのせられて作ってしまったものが2枚、そろそろ解約しないと年会費が引き落とされてしまいます。

毎月の利用額が変わらないので利用限度額が上がったかどうかはわかりません。楽天は電子マネーとしても使えるしポイントも貯まるのでいつの間にかポイントがたまっててそのポイントでまた買い物ができてとてもお得です。ファミマもありますが、Tポイント貯めるのとTSUTAYA用です、たまにファミマTポイント会員のみの割引の時は嬉しいです。

ポイントが貯まりやすい!

いつも私のお財布には、2枚クレジットカードを入れています。楽天とイオンです。楽天をメイン使用しています。というのも楽天はものすごくポイントが貯まりやすいです。いちいち手続きを踏まなくても、ポイントが楽天市場でそのまま使える状態になっているのが嬉しいです。

楽天市場ではポイント何倍という日を狙ってお買い物しています。普段の買い物でも利用して、楽天銀行引き落としにするとさらにポイントがつくので、気が付くとポイントがたくさん貯まっています。60代主婦の私にとって、このポイントでまた楽天でお買い物ができることが楽しみになっています。

高価なものは購入しないので、利用限度額は気にしたことがありません。最初に設定をした記憶はあるのですが思い出せません。キャッシングでお金を引き出したこともあります。

有効活用しています

私は55歳の女性ですが、現在利用しているクレジットカードはJCB1枚のみです。以前は入会特典目当てで何枚も持っていました。ですが、管理が大変だったので現在はJCB一枚に絞って利用しています。

一枚に絞ってよかったことはポイントが有効に貯められることです。年間の利用金額によってボーナスポイントの付与率が変わるので1枚にまとめた分年間の利用金額が増えポイントが多くたまるようになりました。ポイントは年末に現金としてキャッシュバックされるので、楽しみにしています。

ショッピングの利用限度額は初めの頃からずっと60万円のままです。それほど多くの金額は使わないので、60万円で足りなかったことは今までありません。キャッシング枠は40万ですが使ったことはないです。高齢者になってくるとボケも心配なので、管理は子供に任せています。

保険が付いているものを

私は60代の女性ですが、クレジットカードは全部で3枚持っています。持っているものは、楽天市場や楽天トラベルで使用すると楽天ポイントが付与される楽天のもの、うちの近所にあるスーパーのSEIYUで使用すると割引があるセゾン、そして一番愛用しているMUFGのプレミオです。

このプレミオは年会費はかかるものの、ゴールドよりも安い一方で、特典はゴールドで使用できる空港ラウンジが使えたり、海外旅行の保険が付いてたりとお得感があります。カードを使用して付与されるポイントは楽天ポイントにも変換することができるところも嬉しいポイントです。

海外旅行に行く際に利用限度額を上げてもらうようクレジット会社に依頼しましたが、これをメインに使い続けていることもあって、問題なく承認されました。キャッシングを海外では良く使っています。キャッシングがあると現金を持ち歩かず助かります。

2枚ぽっきりです

60代の男性です。持っているクレジットカードは現在は2枚のみです。45才頃までは4~5枚あったのですが、ほとんど使わないので整理しました。

愛用しているものはニコスのVISAです。もう1枚はお酒専用(やまやカード)にしていましたが、現金でお酒を購入することが多いのでほとんど使用していません。ですから使用しているのは1枚ぽっきりになります。

利用できる金額は150万円、内キャッシングは110万円です。ほとんど買い物で使用というよりは、これまでキャッシングで使用したことはありません。

つまり2枚もっていますが、愛用しているキャッシングカードは実は、0枚ということになります。使用歴35年、でもキャッシング経験0の気の弱いおじいさんです。

高齢者がお金の問題で悩んでいる

高齢者のお金の悩みや管理の問題・
介護の体験談!

ここからは、高齢者のお金の悩みや高齢の家族がいる方の悩み、介護などの体験談を記載しています。高齢になるにつれての問題などもたくさんでてくると思いますし、家族もそれに対応していかなくてはいけませんよね。

ですので、ここでの体験談を今後の人生の参考にするのも良いかもしれません。

母の弱みに漬け込む他人…

高齢の母でしたが、カラオケが大好きで昼間に安く提供しているスナックで歌うのを楽しみにしていました。お店のご夫婦もいい方みたいで老後の楽しみが出来て、そこに行く為にオシャレになってく母を見て、私達も安心していました。

しかし、ある時母にがんの疑いが発覚。落ち込み不安がる母。でもいい薬があったので大丈夫だと言うので実家に戻ると、見た事も聞いたことも無いサプリメントの山が。しかも高齢の母が一生かかっても飲みきれない量。1袋の値段を聞いてその山を計算すると年金額を遥かに超える額。

実はカラオケに通ってたスナックの夫婦が客にサプリメントを販売している事がわかりました。病気の母にここぞとばかりに大量に売りつけたようです。

それを買った事で母が安心出来たと言うので、返品は諦めましたがこれ以上の購入は止めて、スナックへのカラオケも説得してやめてもらいました。

母の行動に安心して確認していなかった事に反省。いい人と思ってもお金が絡むとこんな寂しい事になるんだと思い知らされました。

一文無しの高齢者!

私は祖母の介護をしているのですが、祖母は一円もお金を持っておらず、食費や生活雑貨などの面で家計に対しとても負担になっています。そもそも祖母は貧しいという訳ではなく、それなりの老後の貯金を持っていました。

しかし、父の弟に自分の遺産を全て渡してしまったのです。そのために自分ではお金を持っておらず、それでももう先は短いから何とかなると思っていたようです。

本来遺産を引き継いだのだから父の弟の家族が祖母の介護をするべきですが、そうではなくこちらに押し付けられ、困ってしまいました。

昔はいいおばあちゃんという印象だっただけに、ただひたすら邪魔で負担になるだけの存在となってしまったことをとても悲しく思っています。

残りの人生を大切にしてほしい

私のおばあちゃんとおじいちゃんのお話です。おじいちゃんが病気をするまでは家族みんな仲良く楽しく過ごしていました。お盆や正月もにぎやかでした。

10年前に病気を患ってから兄弟げんかが起こるようになりました。トラブルの原因は「介護」と「財産」です。いままで、頑張って育ててきた結果、親の面倒を誰が見るとか見ないとかで常に争いが起こるようになりました。

今では、お盆も正月もお互いに顔を合わせないように時間をずらして行くようになりました。孫の私からみていると、あんなに仲のよかった家族が一瞬にして崩れたことがショックでした。

おじいちゃんおばあちゃんも「なんでこんな風になってしまったのかね」とつぶやきます。

私は、財産なんて残さないで自分たちのために使ってほしいと思っています。子どもたちのために残したいといいますが、介護や財産のことで争いが起きている以上子どもたちのためになんてならないと思います。

今まで、たくさん働いて稼いできたお金なので、老後の人生は思う存分自分のために時間とお金を使ってほしいです。

突然の入院、そのとき困るのは…

長寿国家日本。高齢者も元気に毎日を過ごしています。筆者もうちのおじいちゃんおばあちゃんは大きな病気もないし、と安心していました。ですが思わぬことで入院する事態になってしまいました。

病気ではなく怪我なので短期の入院で済んだのはよかったです。けれども入院費は痛手でした。救急車を呼んであれよあれよと入院し、アレが必要コレが必要と細かい出費が増え、そうこうしているうちに入院費の説明をされるのです。

全く予測していなかった大きな出費に見舞われました。医療保険に入っていたのであとから請求ができましたが、保険がなかったら大変でした。

一度保険に入った後はほったらかし、という人も多いと思いますが先進医療も次々出てきているので節目に保険の見直しも良いかもしれません。

とある宗教にはまってしまった祖母

自分の母から伝え聞いたおばあちゃんのことなのですが、ある宗教にはまってしまって大変だったらしいのです。いまだに信じられないのですが、突然神が舞い降りたといって人前で踊りだしたり歌を歌いだしたりしたそうです。

私自身も子供のころ神様の水と言ってコップに汲み置きしておいた水を飲まされたり、毎朝神様の歌をテープで聞かされたりしていたのでよく覚えています。

問題だったのはその教祖様に差し出す月2回のお布施なのです。最初は少額だったのですが、後半にはかなりの額になってしまって大変だったそうです。大変な入れ込みようで、人の注意は全く聞かなかったそうです。

催眠術系のサギなのか、それとも本当に信じ込んでしまったのかはわかりませんが、高齢者になるとだまされやすくなるみたいなので十分に気をつけてくださいね。と母にお願いしました。

もっと親孝行しないと!

私は32歳独身です。昨年の夏から8年ぶりに両親の住む実家でまた同居を始めました。体力が衰えてきた両親を見るともっと親孝行しないとなという気持ちになります。埼玉から東京の病院に通う父とても心配です。

しかし母を連れて車で行くのでちょっとしたドライブデートなのかもしれません。3件も病院に通うとお金がかかってしょうがないよ。と笑いながら言う父に少しは援助してあげたいと思います。

実際援助できていないので情けない話なのですが。普段は規則正しく生活する母、朝まで録画したテレビを見る父。娯楽には全くお金をかけていないように感じます。

俺はテレビ評論家だという父の趣味は完全にテレビ鑑賞。良い趣味だとは思います。今年は私が旅行に連れてってあげたいと思います。

知らない間に購入していた高額なもの…

うちの両親は他界しているので父方の祖父母は主に孫の私が相談に乗ったり手続きなどをしています。

我が家と祖父母の家は県を二つほど跨いでいるので10日に一回程度の訪問がほとんどですが、つい先日見慣れない大きないすが茶の間に…ケアマネさんからもヘルパーさんからも連絡がないのでどうしたのか尋ねると、業者から買ったと。

実際レンタルもある商品で、いすが電動で上下して立つ座るをサポートしてくれるというものですが、金額に驚いてしまいました。本人もレンタルがあるのは知っていたようですが、営業さんがいい人で、助ける半分で一括キャッシュで買ったというのです。

高齢者特有のたんす預金があるのは知っていましたが金額についてはまったく感知しておらず、ぽんと出せるほど持っているとは驚きました。

本人も納得して購入しているし普段無駄使いしない夫婦だからまあ、良いんじゃない?でも少し相談してくれたらうれしいという事だけ伝えましたが、処分に困るから大きなものとかは一言言うように約束しました。

これからも長生きしてほしいですが、高齢者のお買い物は少々見守りが必要だなと思ってしまいました。

医療費の出費が増えてきた

高齢者はとにかく医療費がかかります。それは、風邪を引いたり、腰が痛くなったり、ちょっとした拍子に骨を折ってしまったりと、病院に行く機会が若い人に比べてかなり多いからです。

それに加えて、両親の場合、歯がよくないので定期的に歯科医院に通っています。そのような生活をしているうちにだんだんと貯めておいたお金が少なくなってきたようです。

このように医療費の出費が増えてきたため、最近は食費を節約しているようです。

具体的には、野菜についてかなり安くなっている見切り品の物を買ったり、魚を1人1尾ずつではなく2人で1尾にしたり、お菓子を食べないようにしたり、お酒の回数を減らしたりして工夫をしています。

今のうちに話し合いをしておこう

先日、義母が突然の入院・手術を致しました。高齢と言う事もあり覚悟はしておりましたが、全くの予想外のことで大変慌てました。今は無事退院し、普通の生活をしております。

退院後、加入している生命保険会社から入院給付金の手続きをしようとしましたが、何でも溜め込む義母のこと、証書がどこにあるか本人にも分からなくなっていました。

義母はちょっと見栄っ張りなところと大変なおしゃべり好きなところから、こういう話を持ち掛けられると断れないところがあり、嫁である私は義母が複数の生命保険をかけていることは知っていますが、嫁の立場では聞きにくいのではっきりとした内容や件数は知りません。

身の回りのことは(お金の管理も含め)自分でやってきた義母ですので、同居して6年たちますが全て本人に任せています。

しかし高齢になり、否が応でも生命保険や預貯金などお金に関わることはデリケートな話題と言えどもはっきりさせておかなくてはなぁとつくづく考えさせられています。

私も決して若いと言えない年齢でもあり、お互いボケないうちに話し合いが必要ですね。

年々気難しい性格になる私の母

私の母親は高齢です。まだ介護が必要な状態ではありませんが、気難しい性格に年々変わってきています。年金生活になってからの暮らしぶりは質素ですが、突然大きな買い物をしたりしているので驚く事も時々あるんです。

最近になって高齢の叔父や叔母も認知症が始まってしまい、家族は大変そうです。介護施設に入れるにしても在宅で介護するにしてもお金がかかるので、そこは心配です。

私の母は自分の財産がどのくらいあるのか家族には話してくれません。手続きや支払い関連のある書類すら隠してしまっています。

子供には財産は残さないと公言しているのはいいのですが、通帳や印鑑の場所だけでも教えて欲しいです。子供に取られると思い込んでいるのかもしれませんね。

高齢者の収入を少しでも増やす方法は?

高齢者の収入は一般的に年金だけという場合が多いと言われています。両親も年金だけが頼りです。一方、支出で結構負担なのは、家や自動車を持っていることによる税金の納入です。

家を手放すことも考えたのですが、母が物を溜める傾向にあり、家に物があふれている状態なので、このような状態では他の所に移ることができません。

また、家がある所が不便な所で買い物に行くにしても自動車を使わないとならないため、自動車を売ることもできません。

そこで、最近、両親にインターネットのクラウド上で文章を書いてお金を稼ぐ方法を教えました。

特に母が興味を持ってくれているようなので、その気になってくれれば、今よりも多少収入を増やすことができるのではないかと思っています。

冠婚葬祭費を節約する両親に困ってます…

私の両親は、二人とも年金暮らしをしています。父は、週に数回だけ数時間のチラシ配りのアルバイトをする以外は年金と預貯金で生活しています。

普段の生活は自分たちで賄っていますが、冠婚葬祭などで臨時出費があるときには余裕がないため相場よりも安い金額を包むことで妻が不満をもっています。

妻の実家は比較的裕福なため、子どもが生まれたときの出産祝いはもちろんのこと、ベビー用品や分娩費用なども援助してくれました。でも私の実家は数千円程度の菓子折り程度しか送ってきませんでした。

お互いの実家へ帰省するときも妻の実家は毎回高級なレストランで食事したり、手土産を用意してくれます。

しかし、私の実家へ帰省したときは、ごはんと味噌汁と漬物だけの質素な食事しかでてこないことも妻は不満をもっており、帰省から帰ってくるたびに喧嘩になります。

妻の妹が結婚したときも私の両親は、3千円程度しか包みませんでした。私の弟が結婚したときには、妻の実家から1万円お祝いとして包んでもらったので正直肩身が狭かったです。

施設入居が何年続くのか心配…

義父が1年ほど前に有料老人ホームに入居しました。公務員を勤めあげて、退職金も年金もたくさんいただき、とりあえず生活には困らずに施設で暮らしていますが、年金額よりも多い金額が毎月かかっています。

ということは、貯蓄を少しずつ取り崩しているということで、いくら貯蓄があるとはいえ、まだまだ元気な義父が今後何年間施設で暮らすことになるのかわかりません。

また、医療費が多額にかかった場合も、貯蓄を取り崩すことになります。なので先行きがやはり心配です。

また少々認知症が入って来ているにもかかわらず、お金の管理を自分の息子や娘に渡さず、自分でやろうとするのも心配です。投資信託、株といったものは、そろそろ整理する必要があると思います。

両親の免許の返納について

私の両親は数年前に退職し、年金生活をしています。ある程度の年金はもらっているものの、生活は楽ではないようです。

昨年父親が車の免許を返納し、長年愛用していた車を廃棄しました。車がないと何もできない田舎町に住んでいるため、免許の返納についてはものすごく悩みましたが、人様に迷惑をかけてからでは遅い、ということで返納しました。

最寄り駅までのバスもなく、徒歩で40分以上かかるため移動が大変そうです。隣町では免許返納者に対して、タクシーの割引があったりしますが、両親の住んでいる町ではそういった特典がありません。

そこで老体に鞭打って夫婦二人して自転車に乗り始めました。ゆっくりとしか進めませんが、夫婦二人で自転車をこぐ後ろ姿は微笑ましいものがあります。このままゆっくりとこぎ続けていって欲しいです。

金銭感覚の違いから生まれる溝

両親はもう高齢者と呼んで差し支えない年代に差し掛かってきましたが、私が最近頭を悩ませているのはその金銭感覚です。私の両親は一般的に言ってお金をたくさん持っている方ではないはずですが、私の感覚からすると浪費に近いのではないかと考えることも少なくありません。

勿論、両親が汗水たらして得たお金について口出しする権利は何もないのですが、時折、生活用品のお使いなどを頼んだりすると明らかに多めに、しかも高いものを買ってくるのです。

両親はそんな大したことじゃないと言うのですが、私の方は日々切り詰めて生活をしているのでその感覚に納得がいかないことが多いです。

かと言って私は忙しく、彼らは働いていないので猫の手も借りたいというところなのです。昔はそうだったかもしれないが今は違うということを切に訴えているのですが、なかなかこの溝は埋まりそうにありませんね。

旬の安い食材を食べると病気知らず!

年金生活に入ると食費も切り詰めざるを得ませんが、旬の食べ物ばかりを選んで食卓に乗せると、お金もかからず病気にもなりにくい体になります。

ダイコン1本なら葉っぱは油いために、皮はキンピラに、太い部分は甘く柔らかいので、サラダや大根おろしにします。

根に近い部分は煮物や味噌汁にと使い分けると、様々なメニューが作れます。キャベツも人参も野菜は旬のものを選んで買い、工夫することで頭の体操にもなり、財布にも体にも優しい生活ができます。

現代のように医学が発達していない時代は、食べ物が薬の役割を果たしていましたが、ある程度の年齢になったら、食養生が一番効果があるようです。

自分の体を守れるのは自分しかいないと自覚し、少ない予算で身体によい旬の野菜を食べるようにしましょう。


同ジャンル・関連ページ


当サイトで掲載しているランキング等はクチコミでの集計結果、利息や借入れ限度額などを含め、総合的に判断した結果となっております。当サイト及び、当サイトのリンク先のサイトを利用したことにより、発生される『あらゆる問題、トラブルに関して』当サイトでは一切の責任を負いかねます。ですので各社のサービスのお申し込みや審査、ご契約などにあたって、提携事業者(リンク先のサイト)等の利用規約を必ずご確認の上、各自の自己責任の元、利用いただきますようお願いします。また当サイトを利用する場合、別ページにあるプライバシーポリシーについて理解、承諾されたものとさせて頂きます。 (C)2017.07.01 お金の学校 即日融資キャッシング お金を借りる