貸し付け

プロミス

貸し付けをしてもらいたい時は?

個人が貸し付けを受けられる金融機関や商品を探しているならキャッシングやカードローンが適していますよね。

人気の金融機関ではスマホでも申し込みができるので便利になってきています。

最近では多くの人がスマホを持つようになったため、このような申し込み方法がますます普及してきました。申し込み方法も決して複雑ではありません。

まず、スマホを使ってインターネットに接続し、貸し付けを受けたい金融機関のホームページを開きます。

そしてそこから申し込みフォームに必要事項を記入します。それを金融機関に送信すれば申し込みは完了です。

その後は査定結果を待つわけですが、査定結果もメールや電話を通して知らされるため、スマホを持っていればその場に居ながら結果を知ることができるのです。

このような方法で申し込みが行えるため、急にお金が必要になった場合でも気軽に24時間いつでも手続きが行えるようになり利便性が高まりました。

当ページでは、貸し付けを受ける時の注意ポイントや状況に合った借入先の選び方などを詳しく解説していきたいと思います。

スピード審査のキャッシング会社

ノンバンクのキャッシング審査は、迅速に展開されるケースが多く見受けられています。

全国どこに住んでいてもスマホで申し込めて最短1時間でお金を貸してもらえるというのが最近の傾向です。

このようにして貸し付けが迅速に行われる事によって、融資を受ける人にとっては安心できる材料となるのではないでしょうか。

今日中にでも借り入れしたいと希望する人は、審査合否の結果をできるだけ早く知りたいと考える傾向にあるため、審査スピードが速いノンバンクのキャッシングは利用しやすい借り入れ先の1つとして挙げることができるのではないでしょうか。

ATM利用手数料にも注目!

24時間借りられる大手の消費者金融やカードローンは便利です。しかしそれだけでなく、深夜や祝日などに提携ATMを使っても利用手数料がかからない会社を選べばバッチリです。手数料も節約できるし便利に使えるしで「一石二鳥」です。

急いでいても選ぶのが大切!

急遽貸し付けが必要になって頼る人がすぐ近くにいないという時には、とても慌てると思います。

そんな時、24時間借り入れ可能なフリーローンの申し込みをしてお金を貸し入れすることになった時、「お金を貸してくれるならどこでもいい」という考え方ではなく、しっかりとそれぞれの消費者金融を見比べて、何処が自分に一番合っているのかを考えて選ぶべきです。

査定のスピード、難易度、金利、初めての人へのサービス、企業としての信頼度等々、比べる所はいっぱいあるかと思います。

自分一人ではどうしても選べない時には、相談窓口を利用してみるのも良いと思います。

親身になって相談に乗ってくれる、「ここがいい」「ここなら安心できる」と思えるところが良いのではないでしょうか。

お金の貸し借りは、たとえ個人間でなくても、信頼で成り立つものだと思います。しっかりと相手(会社)のことを理解しておくことが重要です。

ですから、何の審査も無くすぐ貸してくれるからいい人(会社)という考え方はあまり良くないだけでなく危険に陥る可能性もあるのです。

急いでいるときは、評判がよく知名度も高い数社に絞って考えてみれば素早く借りれて信頼もできます。

スマホでWEB完結契約ができる?

個人向け貸し付け金融のメリットの一つはスマホやパソコンのインターネット環境さえ整っていればいつでもどこでも申し込みが可能であることでしょう。

私も急な出費で現金が必要になった時にはよく利用しています。

昔のキャッシングのイメージと言えば、あまり良くなく無人契約機に足を運んで審査を受けて貸し付けをしてもらうパターンがほとんどでした。

しかし現在では、申し込みもインターネットやスマホから出来て、審査の方が通れば指定の口座のほうに現金の方も振込みが可能な当日振り込みを行っている会社が多いので、わざわざ店舗の方に来店をする必要も無くなりつつあります。

無人契約機でお金を貸し付けしてもらうところをあまり人目に見られたくない方には、この振込みをしてくれるシステムはとてもありがたい事です。

審査の方もインターネットから申し込みをすると、早い会社であれば30分ほどで審査結果が出るのでとてもスムーズに進みます。

さらに現在では、最初の1ヶ月間や金額に応じて金利を無料にするサービスを行っている会社もあって、これまで以上に利用しやすい環境になっていると思います。

このように借り手に対するサービスが昔に比べて豊富になってきている24時間診断、急ぎの査定や申し込みができるノンバンク系業界と、これからも上手に付き合っていきたいと思います。

インターネットバンキングならいつでも便利

新たにキャッシングを契約する際は、ローンカードによる借り入れや返済が便利かつお得というだけではなく、振込融資も効果的に利用できるか判断するのがポイントです。

ローンカードを使用して提携ATMから借り入れする場合、24時間利用できるものの、時間外手数料が掛かってしまいます。

しかし、振込融資なら振込手数料は無料になり、お得に活用することが可能です。

さらに、24時間対応のインターネットバンキング口座なら深夜や早朝でも銀行口座への振り込みが受けられ、口座残高が不足し支払の振り替えが不能になる心配がある場合でも焦る必要がありません。

申し込みの際、先ずは持っている銀行口座が24時間の振り込み対象か確認するのが重要です。

知られずに貸してほしい時は

貸し付けをしたことを他人に知られたくないという人は大勢いますし、中には家族にも内緒にしたいという人もいます。

家族に内緒で貸りたい場合におすすめしたいのが、Web完結という方法で契約をしてお金を借りる手段になります。

Web完結はインターネットで申込みをしてそのままWebで契約ができ、自宅に郵送物が送られてくることもないので、誰にも知られずに利用したい場合にピッタリの契約方法なんですよ。

プロミスは最短1時間で貸し付け

プロミスは1時間融資

プロミスなら申し込みから貸し付け実行まで、最短1時間と急いでいる時に便利です。

特にローンカードを受け取る時間が無い方でも、銀行口座への振込を利用することが出来ます。

三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能ですので、銀行の営業時間を気にする必要がありません。

そして、プロミスの貸し付けの条件は、『担保・保証人』の項目で『不要』と明記されています。

そのため、『原則不要』と記載され、実際の契約には保証人が必要で当日で貸し付けを受けられないといった心配がありません。

契約までスムーズに進めたい時は?

プロミスのフリーキャッシングは、ネットを利用すればWEB完結で申し込みから契約手続き、銀行口座への振込みの手続きが出来ます。

ネット申し込みは、手元にあるスマートフォンやタブレット端末でも出来るため、勤務先や外出先で簡単に手続きが可能です。

ですが、申し込みから契約手続きまでスムーズに進めたい方は、運転免許証のなどの身分証を事前準備しておくのがオススメです。

負担を減らす無金利期間

プロミスには貸し付けの負担を減らしてくれる無金利期間があるので、品質が高いサービスを利用することができます。

無利息期間はプロミスをはじめて利用する方ならば30日もの長い間になるので、お得さを重視していたり、サービスの品質を重視している方にもってこいです。

さらには、利息を支払うことに抵抗がある方が30日以内に貸し付けしてもらったお金をすべて返済することができれば、一切利息を支払わなくても済むので、安心してプロミスを利用することができるようになります。

また、30日以内に返済することができなくても利息は通常よりもかなり少なくなるので、負担が少なくて済むんです。

貸し付けの手数料はかかる?

プロミスで貸し付けをする際に振込融資を選択すれば手数料が一切かかりません。

この事から、手数料を少しでも節約したいという庶民的なユーザーは振込融資を選択すれば、何回貸し付けをしても手数料がかからないので、そのことを考える必要がなく、気軽に活用することができるようになるんです。

こうした点を考えると何回も細かくお金を借りたいというユーザーが振込融資を利用するとお得です。

プロミスの振込融資は、このような庶民に優しい点以外にも24時間365日利用することができたり、最短10秒で振込みしてもらうことができるというメリットもあるので、とても役に立つんです。

新規ユーザーも長く使える利率のアコム

アコムでは、新規ユーザーであっても長期間使用に便利なように低利率が採用されています。

そして、返済についてもとても便利なもので、随時返済に対応していますから、思い立った時にいつでも返済でき、利息を最低限に抑えていけるわけなのです。

アコムよりも低利率なものもいくらかはあるのですが、返済の便利さからすれば、アコムにはとてもかなわないといえるでしょう。

しかも、返済するだけでも手数料がかかるところも少なくないのが現実です。

ただ、アコムで返済をしていく上では、借入とともに返済の手間や手数料の発生などについては、何らの心配も要りません。

このような利便性こそが使っていく上で欠かせないものとなっています。アコムは新規キャッシングした人が長期間活用するのにとても適しているのですよ。

初めての利用者にはこのサービス

アコムで新規借入を行うとなると、30日利息0円サービスが適用されます。それというのも、契約時点から最大30日間もの日数が利息0円となるわけです。

その金額の上限についても特に定まっておらず、借入金額が多ければ多いほどお得になってきます。

30日利息0円サービスが適用される条件とは、新規キャッシング利用であることを条件としています。

契約日から30日間適用されるわけなのですが、契約日から数えるのではなく、契約日の翌日から30日というわけです。

アコムはバイトやパートでもOK?

バイトやパートなど正社員以外だとどうしてもキャッシングが無理であるように感じますよね。しかも新規ですと、その傾向は強いようです。

しかし、アコムでは、バイトやパートなどといったように非正規雇用の一定の収入のある人でも新規キャッシングを契約することができます。

もちろん、審査は必ず実施されるのですが、審査に可決さえすれば、バイトやパートなどでも、たとえ新規であってもキャッシングはできるのです。

ただ、職業についていなかったり、月に1度以上の収入がない場合には難しいといえるでしょう。

給料日までのつなぎに

アコムのキャッシングは、自分で希望額を決めて、限度額の範囲内で必要な金額の貸し付けを受けることができます。

給料日まであと少しだけど、ちょっとだけお金が足りないという状況など、1万円~10万円という少額の貸し付けを受けるときにも便利です。

少額を貸してもらう時なら当然利息の金額も安く収まりますので、10万円以下なら完済までの利息が1,600円前後で収まることもあります。

初めて利用する場合は30日間の無利息サービスを活用することで、さらに利息の節約ができるようになります。

アコムとプロミスの限度額の違いは?

アコムのキャッシングは貸し付け可能な最大限度額が800万円と高い金額になっているのもメリットです。

最大限度額は会社ごとに異なり、プロミスは最大500万円のため、高い限度額で使用したい人はアコムの方が条件がよくなります。

実際の限度額は総量規制も考慮されながら審査で決定されますが、実際にお金を借りた後遅れずに返済を続ければ、限度額の増額申し込みをすることもできます。

まとまった金額を希望している人はアコムが便利です。

SMBCモビットはWEB完結が得意

SMBCモビットには振込キャッシングと提携ATMでのキャッシングという2種類の借入方法があります。

振込キャッシングなら申し込み手続きをWEB完結させることができ、キャッシングもパソコンやスマホから行えるので、手軽に短時間でキャッシングを受けることができ、急いで資金を借りる必要がある場合に便利です。

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座と社会保険証か組合保険証を持っていれば振込キャッシングに申し込むことができます。

ネットサービスに強いから早い

SMBCモビットはネットサービスに強く、パソコン・スマホ・携帯からネットで24時間いつでも申し込むことができます。

申し込み後10秒で簡易審査結果が表示されるので、貸し付けしてもらうことができるかどうかがすぐに分かります。

必要書類は画像データを送信すればよいので郵送する必要がなく、担保や保証人も不要なので審査はスムーズに素早く進みます。

即日での貸し付けも可能になっているので、急いでお金を貸してもらうことができます。

顧客満足度ナンバー1の実績

Myモビなどの便利な会員サービスがあったりWEB完結できたりと急いでお金を借りる時にとても便利なSMBCモビットは、oricon MEが実施している顧客満足度調査でノンバンクカードローンの2018年の第1位を受賞しています。

これは何か特出したサービスがあるということではなく、審査も早くて借りやすく返済もしやすいから使いやすいという証拠でもあります。

自分は審査に通るか不安だという方は公式ホームページで最小限の項目を入力するだけで10秒でできる簡易審査などもありますので、気軽に利用しやすくなっています。



同ジャンル・関連ページ