お金の節約

お金の節約と時間の節約を同時に行って効率を上げるなら!

お金を貯める際に皆様はどのような行動をとっているでしょうか?

私は色々な場所の電気を節約したり、効率よく掃除をしたり、あらゆる手段をしていますが、それでも新しいアイデアって欲しいものですよね。

ですので、今回はお金の節約方法を口コミで集めさせてもらいました。

節約することで少しでも将来をいいものにしたいと考えているかたも多いと思います。できればパーッと使いたいけどそうはいかないのが世の中ですからね。

でも節約って具体的にどうすればいいのかと悩んでしまいますよね。

あんまりにも行き過ぎるとしんどいですし、かといって何も取り組まないと前に進みません。

せっかく頑張ったのに効果がうすいと意味がないですし、やっぱり節約も効果の高いものを選ばないといけません。

そこで登場するのが、節約の先輩たちの経験談です。これを読めば、具体的にやるべきことが見えてくるはずです。

人によってできるものが違いますから、まずは全部読んでみてできそうなものを考えてみてください。

こうして賢く節約すれば将来に備えることができますし、緊急事態!という時にもしっかりと備えをすることができます。

時間短縮と節約の両方にいい調理方法

お料理で節約する方法っていっても色々ありますよね。例えば安いお店を探して安い野菜やお肉を買うことで節約につなげることができますよね。

それだけでなく、まとめ買いして安く買うとか、買物の回数を減らして無駄な買い物をしないようにして節約するということもできます。

あるいは買った野菜やお肉を無駄なく使う残り物料理をすることで節約につなげる人もいます。

そしてきょうご紹介するのは、調理方法で節約するということです。パスタ料理で使える方法なんですけど、パスタを茹でる時、必要な事はなんでしょう?

1、お湯を沸かす。
2、グラグラ煮立ったところでパスタを入れる。
3、時間まで待つ。

でもこの待ち時間がわずらわしいと思いませんか?大きなお鍋を用意するのだって、案外手間だと思いませんか?

私が人づてに聞いて、以来ずっと活用している方法があるのですが、この方法だと『時短・節約・味の向上』全て叶うのです!

どうするかというと、お好きなパスタを水に1時間以上浸しておくだけ!

明日の晩ご飯何にしようかな~、そうだパスタにしよう!と思った時は、前日からお水に浸けておけばいいのです。

浸け過ぎたらふやけちゃうんじゃないの?とご心配なさるかも知れませんが、ご安心を。まったく問題ありません!

浸けた後のパスタは、既に茹で済み?と思うくらい柔らかくなっています。

麺に水分が十分に浸透している為、ゆで時間は半分以下で済みますので、時短とガス代節約が叶います。

麺が柔らかいので、フライパンでもしっかりひたひたにして茹でる事が出来て、わざわざ重くて大きくて洗うのも大変なお鍋を出す必要もありません。

そして一番気になるポイントのお味ですが、これが、おいしいパスタ屋さんで食べる生パスタのように、もっちもちになって、すっごくおいしくなるんです!!

何のテクニックもいらず、時短と節約が出来て、しかもおいしくなっちゃうんですから、やらない理由はないですよね?

注意点と言えば、お水にパスタを浸ける時、必ず麺全体がお水をかぶる量を入れること。

それから、塩を小さじ一杯入れること。たったこれだけです。嘘だと思ってやってみて下さい、やってみて『嘘じゃん!』と思ったとしても、何も損しません。

こんな風に節約だけでなく時間短縮も兼ねた方法っていいですよね。忙しい仕事をもっている女子にはとても助かります。

他にもいい方法があればぜひぜひ教えてください。

野菜の茎や皮も立派な食材です

気象によって野菜は値段の変化がはげしく、毎日の食費もそれによって変動があります。

野菜の値段が高騰したときにも、もちろんそうでない時にも実践している、野菜の節約術をご紹介します。

調理をする際に、普段は捨てている野菜の茎や皮も、とても栄養があり、調理によってはおいしい一品になります。

例えばブロッコリーの茎は刻んで炒めるだけで一品です。

大根やニンジンの皮も一緒に刻んできんぴらにすれば立派なおかずになります。

大根の葉っぱも刻んで炒めて味をつければご飯のお供になります。そういった工夫で、おかずも節約・ゴミも少なく、一石二鳥です。

自分の傾向とパターンを把握

今日は休日出勤の代休です。なので、朝から部屋を思いっきりお掃除しています。普段できないトコまでキレイになると本当に気持ちがいいですよね。

最近はとにかくMEC食と糖質制限のレシピを調べたりするのに夢中という感じですが、節約もあわせて頑張っているんですよ。

節約というと、何かケチになるみたいなイメージがあるかもしれないんですけど、本当は頭を使ったゲームみたいなものだと思うんです。

どういうことかというと、ただやみくもにお金を使わないということではなく、どこに無駄があるのかを考えて分析して改善していくという感じです。

だから自分の生活が良く分かってないとできないのが節約なんです。

そこで去年からはじめたのが、家計簿をつける事なんです。でもただ出費を書くだけの家計簿だと効果が弱いかなとおもったので、出費に加えて出費した時間も書くようにしたんです。

それも一目見て分かるように、時間管理ノートみたいなものに書いています。これだとすぐに何時にどれくらいの出費があったかが分かるわけですよ。

そして1か月とか2か月くらいデータが貯まった所で分析するんです。そうすると自分の傾向とかパターンが見えてくるんですよ。

「夕方になると、お菓子を買っている」とか「金曜日はコンビニの利用率が高い」とか見えてくるわけです。

そうするとコンビニに行かなくて済むように木曜日のうちに少し安いお店で、お菓子とかを買っておく。などの対策ができるというわけ。

この方法はすごくおすすめです!家計簿をつけるのも習慣になると、つけないで寝るのが気持ち悪くなるくらいです泣ぜひやってみてください♪


同ジャンル・関連ページ


当サイトで掲載しているランキング等はクチコミでの集計結果、利息や借入れ限度額などを含め、総合的に判断した結果となっております。当サイト及び、当サイトのリンク先のサイトを利用したことにより、発生される『あらゆる問題、トラブルに関して』当サイトでは一切の責任を負いかねます。ですので各社のサービスのお申し込みや審査、ご契約などにあたって、提携事業者(リンク先のサイト)等の利用規約を必ずご確認の上、各自の自己責任の元、利用いただきますようお願いします。また当サイトを利用する場合、別ページにあるプライバシーポリシーについて理解、承諾されたものとさせて頂きます。 (C)2017.07.01 お金の学校 即日融資キャッシング お金を借りる