1ヶ月無利息

  • 短時間で
  • 1ヶ月無利息のお得な会社から!

一番お得な1ヶ月無利息を味わうなら!

大手で実施のこのサービス!

一番お得なサービスとして人気を集めているのが、初めての方などが1ヶ月無利息で借りる事ができるキャッシングです。いくら借りても支払う利息は0円ですのでたくさん借りても安心ですね。

 
大手ならスピードも最高速!

お得なキャッシングなら一番大きな会社を選ぶのが最善です。1ヶ月無利息だけでなく借りるまでのスピードも最高レベルに早いからです。条件が整えば申込から契約まで1時間という速さです。

 
他にも無料になる点が!

キャッシングも大手になると提携ATMを手数料が無料で使える場所が多くあったり、夜でも対応している口座振込も無料で行えるなどトータルで考えてお得なサービスを実施しています。

1ヶ月無利息の人気のキャッシングで!

計算機を持ってる無利息サービスの中でも最長期間と言えるのは1ヶ月無利息サービスを行う金融機関です。この期間を最も有効に活用できるのはどんな方でしょうか?一番良いのは期間内に返済してしまうケースです。当然ですが期間内に元金をすべて返済すれば利息はほとんど0円で済みますからこれ以上いい事はありません。

「ほとんど」と書いたのは、各社によって開始日が異なるケースがあるからです。最近多いのは、初回利用の翌日からとなっており、30日以内に返済しても一日分の利息は必要となります。

もちろん7日以内に返済のめどが立っているならば、無理に1ヶ月にこだわらず7日間無利息サービスを選ぶこともできます。また数か月あるいは数年にわたって返済を予定している方も1ヶ月無利息サービスはメリットが高いといえます。

この場合最もメリットを高める秘訣は1ヶ月の間に少しでも元金を減らしておくことです。ノンバンク系業者の大半で利息は借りた日数と借りた金額に比例してかかってきますので、この期間の間に元金をいくらかでも減らせば後々支払う利息が少なくて済むことになります。

大手業者の中にはポイントサービスを行う会社もありポイント還元として無利息期間を設定している会社もありますので、長期返済を予定している方はこうした会社を活用するのも一つの選択肢です。

短時間で審査ができる!

消費者金融で本日中にお金を借りたい場合、申込は何時までにすれば良いか確認しておきましょう。即日融資できますが、時間帯によってはできないこともあるので、その辺は事前に確認は必要になります。

あとは申込時に必要な書類を調べ準備することでスムーズに対処できます。手続き時に誤字脱字がなく、書類の不備がないよう、慎重に行うべきです。やはり申込時にミスがあると審査に通らず時間だけ過ぎ即日の借入を可能にするチャンスをのがすことになります。

早くキャッシングの手続きをしたい方、消費者金融業者は審査時間も短時間でできるので、人気がありますよ。銀行系、消費者金融系と消費者金融も沢山ありますが本日中の借入の際は金利なども含めしっかりと検討してみるとよいでしょう。

当サイトでは、初心者の方にも分かりやすいようひと目でパッと見てわかるよう案内しています。こういったサイトを活用することで、業者選びも上手にできますし無駄なく活動できます。

金利を計算した後にお金を借りる♪

キャッシングの際に「実質年率○○%」という表示を目にしますよね。年率とは、1年間にかかる金利のことです。(ここでは年率=年利と考えて計算をしてみてください)では、1ヶ月分の金利を算出するには、【借入金額×年利%÷365日×1ヶ月(30日あるいは31日)=1ヶ月分の金利】という計算式を使います。

具体的な例で計算してみると、10万円を年利15%、30日間お金を借りた場合、10万円×15%(0.15)÷365日(一年)×30日で金額は1,233円となります。また利息の概算を知りたければ、【借入の金額×年利÷12=1ヶ月分の金利(実質年率等)】の計算式に具体例を当てはめると、金額は1,250円になります。

もちろん、あくまで概算で正確な数字ではありませんので、今後の借入時の目安程度にして下さい。総支払利息の計算方法を知りたい場合は、借入金額から返済金額を差し引いた借入残高を元に同じ計算を行います。

【当月の借入金額×年利%÷一年(365日)×1ヶ月(30日あるいは31日)=1ヶ月分の借り入れの金利】、【翌月以降:(借入金額-返済額)×年利%÷365日(一年)×1ヶ月】これを12回繰り返すと総支払金利を算出することができます。

仮に今回50万円を年利15%で借りて、毎月5万円返済する場合を計算しますと当月50万円×15%÷365日×30日=6,164円、翌月45万円×15%÷365日(一年間)×30日=5,548円、翌々月40万円×15%÷365日×30日で合計は4,932円とこれを繰り返していきます。

昔のキャッシングの金利はまだまだ高かったのですが、今は年利が下がっているので、低所得者の借り入れも気楽にできるようになったことがわかりますよね。長期的な返済を考えても負担額は当然下がっていますので、ゆっくりと安定した生活を優先して返済ができるようになっています。

利息を考えたらアコムやプロミスがお得!

1ヶ月無利息でお金を借りる場合はアコムやプロミスが断然お得感がありますよね。消費者金融アコムは、三菱UFJファイナンシャルグループの一員で、今現在の契約限度額は1万円~800万円です。また、適用金利(利息)は3.0%~18.0%で契約限度額により決まります。

100万円以下の場合は7.7~18.0%、100~300万円の場合は、7.7%~15.0%、301万円~500万円の場合は、4.7%~7.7%、501~800万円の場合は、3.0%~4.7%です。

契約日から30日間は無利息になるサービスがあります。アコムの無利息サービスは「初回契約時」かつ「35日ごとの返済」が利用条件になっています。

契約日の翌日から30日間適用されるので、契約してから借り入れまでの期間が長くなればなるほど、このサービスの恩恵を受けにくくなります。

極端にいうと、契約してから30日後に初めての借入れを行った場合、無利息期間は0日になります。

それに対して、プロミスは「初回契約時」で契約日は関係なく初回利用から30日間が無利息になるため、すべての利用者が恩恵をうけることができます。プロミスは、30日間の無利息サービスだけでなく、ポイントをためると無利息期間をつくることができます。

ただ、アコムは最低金利が3.0%とかなりお得なので、長期的に利用していくときにおススメができると思われます。

簡易診断はどのくらい信頼できるか

1ヶ月無利息の金融機関でパートの私が査定診断を通過することができるの?とか簡易診断にスピーディに通過する手順を教えてください等の質問に今回お答えさせて頂きます。やはり業者からの貸し入れを希望する人で査定診断に通るかどうかを不安に思っている人は少なくないでしょう。

その不安の解消に役に立つのが1ヶ月無利息等のサービスで人気のインターネットの業者のサイトによくある簡易診断のコーナーです。簡易診断と表示されていない場合には3秒診断とか簡易審査とかそれに類するような名称になっているもので、数項目の情報の記入で簡易的に利用が可能かどうか判断してくれます。

もちろん簡易診断のコーナーで契約可能という診断結果が出たことで100%本査定に通るというわけではありませんが、信用が重要な金融業者のサイトですから、簡易診断とは言ってもいい加減な基準で診断をしているわけではないですから、契約可能という結果であれば通過率はかなり高いと言えます。

逆に契約が難しいというような結果が出れば、本査定に通る可能性は低いと言わざるを得ませんので、他の会社を探してみるのも方法の一つです。ただし診断基準は各社で異なりますのであきらめないで探すことが良策です。

サービスと査定基準の間で!

 高いサービスは受けたいし、申し込んだからには必ず査定をクリアしたいと誰しも考えますよね。でも「高いサービスの会社=査定基準も高い」と考えて申し込むのをためらわないでください。最近のノンバンク系業者は大手でも多くのアルバイターや派遣社員の方に利用されているのです。多くの人に愛されるサービスですから、自分に一番いいサービスを提供している会社にトライしてみてください!

返済はコンビニで!

ノンバンク業者についてマイナスなイメージをお持ちの方が多いと思いますが、自分は便利に活用してます。多いパターンは会社の飲み会で財布がさみしい時の利用ですね。返済も給料後に全額返済するので(多くても2万)そんなに金利も気にならないです。

逆にクレカを持ち歩かないので現金主義といった所でしょうか。借り入れ・返済に関してもコンビニATMで済みますので大変便利になったと思います。

近年総量規制の関係で銀行ローンがメジャーになってきましたが、やはり査定期間がノンバンクより大分時間が掛かるので、当日すぐの活用希望の方であってもお得さを考える場合は1ヶ月無利息で貸付をしてくれるノンバンク系業者をお勧めします。

契約も無人機設置だと長くても30分で完了しますので、会社帰りのちょっとした時間でもOKです。また、窓口・電話の対応も自分が使用している所は非常に丁寧です。

怖いイメージを抱いてる方も少なくないと思いますが、親身に話をしてくれるので親近感がわきますね。一番良い人気の業者さんで1ヶ月無利息で借りる事は非常事態の方に便利だと思いますよ。

無理な金額を貸してもらわない!

お金を借りたい方にとって魅力的なのは低金利の借入ですよね!低金利で金融商品を提供しているのは銀行系カードローンです。クレジットカードのキャッシングを利用するよりも銀行系カードローンの方が金利が低いかもしれません。お申込には本人確認ができる身分証明書が必要になります。

例えば運転免許、健康保険証、パスポートなどです。手続きもウェブサイトから行えますし、手軽に利用できるのでご利用者数も年々増加しています。

また返済のことも考えてから借入をご検討すべきです。やはり無理な金額を貸してもらわない方が無難ですね。計画的にご利用されればカードローンの便利さは抜群によく、生活の一部として取り入れていくのも上手な活用術になります。

銀行系カードローンは審査に時間がかかるので、その点は注意しておくべきです。公式サイトには詳しい内容が記載されているので申込前にしっかりと確認しておきましょう。


同ジャンル・関連ページ


当サイトで掲載しているランキング等はクチコミでの集計結果、利息や借入れ限度額などを含め、総合的に判断した結果となっております。当サイト及び、当サイトのリンク先のサイトを利用したことにより、発生される『あらゆる問題、トラブルに関して』当サイトでは一切の責任を負いかねます。ですので各社のサービスのお申し込みや審査、ご契約などにあたって、提携事業者(リンク先のサイト)等の利用規約を必ずご確認の上、各自の自己責任の元、利用いただきますようお願いします。また当サイトを利用する場合、別ページにあるプライバシーポリシーについて理解、承諾されたものとさせて頂きます。 (C)2017.07.01 お金の学校 即日融資キャッシング お金を借りる