当座貸越

ビジネスに必須の『当座貸越』を賢く使う!

1.当座貸越を知っておく!

当座貸越とは、一言で言えば金融機関を通じてお金を借りる事を意味しています。銀行などに定期預金などがある点が一つの条件になりますが、広義においてはビジネスローンも含まれます。

2.そのメリットは?

担保や保証人が不要で、新たな審査がいらずに限度額までなら繰り返し利用できるという良さがあります。大手ビジネスローンでは、当座貸越のこの良さが生かしてローンカードの発行によって24時間利用できます。

3.ビジネスローンのおすすめは?

おすすめとしては、来店不要でインターネットで申込から返済までの全てを行える大手業者です。審査も早く即日審査を受ける事も可能です。ネットを活用して契約するため、全国どこからでも利用できるという良さもあります。

当座貸越とは?

起業家や経営者の方がしっかりと知っておきたいビジネス用語の一つが『当座貸越』です。

しかし、一般人からするとそれはどういう意味?と首をかしげる方がほとんどでしょう。

それに恐らく一度も聞いたことがないという方も少なからずいらっしゃるはずです。

そこで現在会社を興しておられる方だけでなくこれから独立起業などを考えておられる方にも役立つように、経営者に必須の事業融資や資金調達と深い関わりのある『当座貸越』についてわかりやすく解説していきたいと思います。

まずはこの言葉の基本的な定義から考えていきましょう。

当座貸越とは、銀行口座に預金残高が足りなくても、残高を越えて借り入れができるサービスです。

実際に借り入れできる金額は銀行との契約によって違います。

例えば預金額の80%なら、100万円の残高がある場合、80万円まで借り入れができます。

事業融資における当座貸越のメリットは、契約や手続きなしに何度でも借り入れができることです。

すでに契約している自分の口座から出金するだけでいいので、その都度新たな契約をしたり資金用途についての申告も不要なのが大きな利点といえます。

急にお金が必要になったとしても、個人事業主であれば融資の審査が思うほどスムーズに通らない場合が多くあります。

やはり浮き沈みが激しいため信頼を得るのは決して簡単ではないからです。時間だけが大きくかかって経営上の最適な投資時期を失ってしまう可能性もありますよね。

そんな時、当座貸越なら審査も手続きもなくすぐに借りられます。返済は自分の口座に入金するだけと手間がかからないのもメリットです。

ではそんな便利なシステムを使うにはどうしたら良いのでしょうか?

当座貸越を利用するには、定期預金などの総合口座をその銀行で開設していることが一つの必須条件になります。

言うなればこの定期預金がお金を引き出すうえでの担保になります。さらに不動産などを担保にすれば、これを用いた借入額はさらに増やすことができます。

また金利は定期預金より通常は高く設定されているので返済は早めの方がお得になります。

馴染みのある最も一般的な当座貸越といえば、ビジネス系のカードローンもこれに該当します。

近年では来店不要で契約出来て何度でも限度額内で繰り返し利用ができるなど他の資金調達方法にはない独自のメリットをもっていますので、事業性資金の貸し入れ先として企業向けビジネスローンを利用する中小企業は増えています。

また銀行にはないノンバンク系ならではのサービスとしては24時間利用申し込みができたり、契約後の利用そのものもいつでも行えるなど、時間にとらわれず欲しい時にスグ使えるというコンビニエントなサービスが好評です。

当座貸越のメリットについて

そもそも、「当座貸越(とうざかしこし)」というものは、当座預金口座を有している事業者と、その口座が存在をしている銀行などの金融機関が、互いにある契約をしたうえで、預金そのものの残高を超えたりした場合に一定範囲内での限度内で手形の支払いをしてもらえるという制度です。

この事から、定期預金残高においてその8割を上限として契約を締結したりする当事者同士が多い傾向があります。

実はこれがこのシステムでの大きなメリットといえるところです。

事業者が当座預金口座へある一定の金額の預金をした場合に、もう1つの保有口座である普通口座においての残高不足とかがあったりしても、その80%までであれば、普通口座の方へマイナス分としての自動的な貸付を受けられたり出来る仕様になっています。

そうした点で一々入金をしたりするような面倒さといったものがありませんので、手数料とかも掛からずとても経済的であるといえます。

こうした点で、口座扱いの面からも大変低コストな点が大きなメリットであるといえるかもしれません。

銀行による当座貸越だけでなく、ノンバンク系の当座貸越として有名なのがビジネスローンです。

一般的にはカードローンなどとも称されますが、査定によって定められた一定の限度枠内での貸付を行っており、スピード面と利用の簡便さにより利用する法人が増えています。

安全性や信頼性だけでなく金利面での待遇も改善してきており、利用価値は昨今さらに高まってきていると言われています。

特に最近はインターネットによる非来店型のビジネスローンが話題となっており、銀行融資とは異なる独自のサービス展開で今後も拡大が見込まれています。

非来店型のメリットとしては、スピーディーで手間がかからないので、マンパワーが限られた中小法人や個人経営の事業者にとっては本業への影響を最小限にしつつ資金を得られるという点が最大のメリットといえるでしょう。

当座貸越の優位性は?

当座貸越というのは、例えば一千万といった利用可能枠を設定しておき、必要時に必要なだけ借入を発生させていくという経済手段です。

証書貸付といった借入方法は、借入をおこしたいときに見積書等を提示して、いくら借りたいといった金額を明示する必要がありますが、当座貸越は借入の枠を設定するだけですので具体的な金額や目的を明示する必要がありません。

また、証書貸付では借入後、毎月決まった日に決められた金額を月賦返済していく必要があり、毎月の利潤の中で返済を強いられます。

当座貸越は最終的にはもちろん返済の必要がありますが、毎月といった決められた返済はなく、まとまった入金があった時に返済していけば良いため、毎月の返済に追われる心配はありません。

よって当座貸越はとりあえずいつでも借入が出来るように、枠を設定するということが出来ますので、緊急な資金の入り用時に対応出来るというメリットがあります。

ビジネスで特に使い勝手がいいのはカードローンタイプの当座貸越です。

最近は来店不要でネット申し込みでも最短で即日利用ができるなど即応性にも優れており、従来の証書貸付よりもスピードがより求められる現代的なビジネススタイルに適合しているとして人気を博しています。

新たな選択肢として広まりつつあるノンバンク系の貸付は、経営手段として有用であり当面の差し迫った必要を埋め合わせるための利用としては最適とも評価されています。

『スピードは経営の命』というのは現在の経済活動を良く表す言葉です。

即座に行動できるだけの現金(キャッシュ)を保持している事は特に小回りの利く個人経営や中小企業にとっては大きなメリットですので、こうした融資はぜひとも活用したいビジネスツールの一つと言えるでしょう。

事業性資金に関しては制約が少ない方が事業で優位であるのは間違いありません。

それを考えると基本的に使途を問われないノンバンク系のビジネスローンは大きなメリットや可能性を秘めた融資方式といえます。

もちろんリスクも合わせて考える必要がありますが、状況や使い方によっては大きなチャンスを捉える事もできるのも魅力です。

日本政策金融公庫など政府系の援助と併せて使うという方法も考えてみてください。

最近ではそのための税理士などによるサポートサイトもあります。手数料がかかりますが、貸付までの日数が大きく早まるなど大きなメリットも報告されています。

多くの企業が利用をしていることを考えると時代の潮流としては、より簡便でスピーディーなスタイルが現代のビジネスに適合しているといえるでしょう。

従来の型にとらわれずに新たな可能性を考えて、一歩他の企業の先を行くことが成功につながりますので、常にアンテナを張って新たな調達方法などを試してみるのは大事です。

チャンスは常にすべての事業者や経営者の目の前を流れていますので、それをしっかりと捉えるためには他の経営者に先んじて素早く手を伸ばしてみることが大切だとよく言われます。

そうした前向きなビジネスチャレンジを支えるのが、円滑でスピーディな資金調達です。

そのための様々な方法を、これからも当サイトでは皆さんに積極的にご紹介していきたいと思います。

もっと気軽にビジネスローンを!

会社の支払において、小切手や手形を振り出す際には当座預金口座が必要になります。

また、当座貸越サービスを契約していれば、当座預金口座へ取引先からの入金が遅れた際に自社の支払で残高が不足している場合でも支払い不能になることが避けられます。

しかし、当座預金口座を契約できないという中小企業や個人事業主の場合、支払不能を回避する方法としてビジネスローンという選択肢があります。

カードローンタイプのビジネスローンなら口座残高が不足した際でも素早く資金調達を行うことができます。

万が一に備えて契約しておくということもあり、ビジネスローンは当座預金口座の契約よりも手軽に行うことができます。

ビジネスローンランキング

最短60分審査!最短即日融資!
最大5,000万円までの高額対応!
24時間365日ネット申込みができる
7.50%~15.00%の金利設定で安心
4ステップで素早く契約完了!

スピード 限度額 実質年率
最短60分審査 最大5000万円 7.50%~15.00%
地域 WEB申込 無利息期間
全国即日対応 可能 30日間

 アクト・ウィルは審査が最短60分、即日融資対応と緊急事態で急いで資金調達をしたい法人に注目されているビジネスローンとなっています。年利は7.50%~15.00%と設定されているのでお得に安心して利用できます。


最短即日で融資!
日本全国対応!
8.0%~15.0%と低金利!
多数のプランで選びやすい
最大1億円まで融資が!

スピード 限度額 実質年率
最短即日融資 10万円~1億円 8.0%~15.0%
地域 WEB申込 遅延損害金
全国即日対応 可能 20.00%

 オージェイは最大1億円までの融資に対応している経営者向けの業者です。アクト・ウィルと同様、最短で即日の融資にも対応しているので、急いで資金を調達する法人に注目されています。

プランによって限度額や実質年率が異なります。詳細はオージェイの詳細ページをご確認下さい。

ニーズに応えるスピードが最大の魅力!

当座貸越のようにスピードを重視した資金調達を検討するのであれば、ビジネスローンという選択肢があります。

銀行や信用金庫といった金融機関の融資審査に比べ、ビジネスローンはニーズに沿ったスピード対応が行われており、最短1日で資金調達を行うこともできます。

審査期間が長い場合でも1週間ほどと金融機関のように数ヶ月かかることがありません。

また、ビジネスローンでもカードローン型のものであれば、契約限度枠内であれば繰り返し利用することができ、その都度融資審査も行われないため、急な資金調達に対するニーズにも応えてくれます。

アイフルビジネスファイナンス株式会社がおすすめ!

銀行や信用金庫などの当座貸越のように、資金調達をスピーディーに行いたいというのであればアイフルビジネスファイナンス株式会社のビジネスローンがおすすめです。

アイフルビジネスファイナンス株式会社ならカードローンタイプのビジネスローンも取り扱っており、必要な時に必要な金額を調達することができます。

カードローンなら利用限度枠内で、繰り返し利用することができる上、提携ATMから速やかに現金を引き出すことができ、資金調達をスピーディーに行うことが可能です。

また、申し込みもインターネットに対応しており、契約手続きも来店不要で行うことができます。



同ジャンル・関連ページ