今すぐプロミス

プロミスの公式ページを読む

プロミス

最短60分で借り入れができる!
初めての契約なら無利息期間がある
カードレス契約ならバレない!
限度額は『1万円~500万円』!
金利が4.5%~17.8%で使いやすい!

審査時間 実質年率 限度額
最短30分 4.5%~17.8% 1万円~500万円
来店不要 年齢 土日祝日
20歳~69歳以下

 プロミスは『有名で安全性が高い』老舗消費者金融となっています。審査時間は最短30分、融資までの時間も最短1時間とスピーディなので、令和元年(2019年)もおすすめできる一番人気の最大手です!

(※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。)

最短60分で借り入れができる!
初めてなら最大30日間の金利0%
WEB完結ならバレずに利用できる!
最大融資額『500万円』まで可能
4.5%~17.8%と安全な金利設定!

スピード 実質年率 限度額
最短即日 4.5%~17.8% 1~500万円
保証人 担保 借入診断
不要 不要 可能

 レディースプロミスは、『有名で安全性が高い』女性専用のキャッシングです。審査時間は最短30分、融資までは最短1時間と、早くお金を貸してほしい女性の方にピッタリのカードローンとなっています。また、カードレス契約もできるので内緒にしたい時にも安心して使うことができます。

(※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。)

今すぐプロミスで契約する方法

プロミスで今すぐに契約をしたいけど、「手続きには何が必要なの?」「夕方や夜間でも申込は可能?」など、分からないことも多いですよね。

最近は、女性を含めて多くの方が一時的な貸し付けを希望されるケースが増えていますが、これまでそうしたサービスに馴染みがない人ですと、戸惑いや不安もあることでしょう。

最短1時間で貸付してくれる最大手のプロミスは、今すぐお金を貸してほしい時に最適なサービスと言えますが、審査をしてくれる時間や即日融資の注意点など、サービスの詳細について知っておくべき点があります。

特にはじめて利用しようと思っている方にとっては知らない事ばかりで、CMやホームページ上で説明されている用語も分かりにくい点があるかもしれませんね。

どうしても急ぎで資金調達をしたいとお考えの方は、当ページでしっかりと『今すぐプロミスを利用する方法』や、必要になる書類、ウェブで短い時間で審査をしてもらうための手順などをしっかりと学んでいってください。

本当に今すぐできるの?

プロミスは、今すぐ申込をする時に最短1時間で融資が完了するので評価が高いことをご存じだったでしょうか。

先ほどから記載している通り、何といっても申し込みから審査、借り入れをするまでのスピードが本当に早くなっています。

さらに申し込む前に自分が審査に通るかどうかの診断をすることができます。

生年月日と年収、現在の他社での借り入れ金額を入力するだけで、診断結果がわかりますし、その後申し込めば当日中のキャッシングもできますので非常に便利です。

審査対応時間やWEB契約ついて

審査対応時間は午前9時から午後9時ですが、申込みの受付対応時間はネットからなら24時間いつでもOKとなっています。

今すぐにでも申込みOKですし、深夜の空いた時間を利用して済ませておいて翌日の朝から審査を受けることも出来ます。

プロミスに申し込むには電話や郵送という方法もあるのですが、申込みの手間や利便性を考えれば現在はインターネットから手続きを行うのがおすすめです。

必要書類の提出や契約手続きもすべてWEB上で出来ますし、受付対応時間を気にする必要がないのは助かりますよね。

「今すぐお金を借りたい」と思ったその時にいつでも申し込めるプロミスこそ「気軽に申し込めて頼れる借入先」と言えるはずです。

そうした条件をクリアしているだけでなくWEB完結契約で口座振替を選択すればカードなしでの利用もできますので、お財布にカードを入れることに抵抗のある方にもおすすめです。

契約を進める前に

今すぐ最短1時間で融資をしてくれるプロミスですが、事前に利用条件を見ておくことは緊急時でも大切な事です。

ですので、実質年率、融資可能の金額、その他の詳細をウェブサイトできちんと見てから契約を進めていくようにしましょう。

申込条件必要書類について

本人に安定した収入がある満20歳~69歳の方が申し込みをすることができます。

50万円以下の申し込みの場合は本人確認として運転免許証、パスポート、または健康保険証と住民票が必要です。

50万円以上の借入の場合は、収入証明として源泉徴収票、確定申告書、給与明書のいずれか1点が必要となります。

正規雇用の会社員、派遣社員、契約社員の他、主婦や学生でも本人にバイトやパートによる安定した収入があれば今すぐ借りたい非常時であっても申し込みができ、審査のうえ利用することができます。

勤務先への在籍確認が電話で行われます。自営の方が使える300万円までの自営者カードローンがあり、生計費や事業費に使うことができます。

秘密で借りれる?

プロミスは大手ならではの最短即日融資を行っており、誰にも知られないよう秘密で借入ができるようになっています。

秘密で借入するにはPCまたはスマホでの申し込みが必要となります。

インターネットで全ての手続きがおこなわれるので、来店するところを家族や友人に見られることがなく安心して契約できます。

郵送物なしで借りたい時は?

ネットで申込みを行い口座振替の(口フリ)による返済を希望すれば、カードレス借入が出来て郵送物の自宅郵送なしで契約を行うことが可能であり「親族にもバレずに契約&利用が出来た!」とくちこみでも好評です。

このカードローンでの感想をネット上で探した時、よく出てくる言葉の1つが「Web完結」です。

このWeb完結とはスマホやパソコンからインターネットを使って申込み手続きを行い、返済方法を選択する時に口座振替の口フリを選ぶことによって利用出来るサービスです。

通常、カードローンと言えばATMに出向いてローンカードを使用し借入手続きを行いますが、Web完結の場合はネットで手続きを行い指定の口座への振込によって融資を受けることになります。

ですから、今すぐお金を借りる非常事態になっても外に出て行く必要はありません。

「明日、公共料金の口座引落しの日だ!」なんて時にも口座に振込融資してもらえばOKですね。

そして、カードレスであることで「カードを無くした!」なんてこともなくなります。

この契約方法の最大のメリットと言えるのは「書類の自宅郵送なしにすることが可能」になることです。

契約書類やローンカード、そして利用明細などが自宅に送られてくることによって、一緒に暮らす親や家族に融資を受けていることがバレる可能性がありますよね。

でもWeb完結契約をうまく活用すれば、その危険性は限りなく少なくすることができます。今すぐ借りたいけど親族や知人にバレたくないなら選ぶべきはこの商品ですね。

プロミスとアコムの違いはなに?

プロミスとアコムのどっちが今すぐお得に借りられるの?なんて比較して比べておきたいと思われる方もいらっしゃいますよね。

確かに最短30分審査、1時間融資という面を考えるとどっちも同じ時間で契約が完了するので便利です。

また、利息に関してですが、この2社の無利息期間は30日間と同様ではあるものの、起算日についてはそれぞれで差異があります。

アコムは契約した日からであるのに対して、プロミスは借入した時点から30日となっているのです。

もし契約直後に借入をしないのであれば、プロミスのほうが優位です。

そのほか、アコム上限金利は18.0%であるのに対して、プロミスの場合は17.8%となっています。

わずかではあるものの借入期間が長期間になればなるほどプロミスのほうがお得と言えそうですね。

今すぐという事態に役立つ2社ですが、微妙な違いがありますのでその点は知っておいて損はないでしょう。

女性専用のレディースキャッシング

お金を今すぐ借り入れしたい女性の方にプロミスレディースキャッシングが高い評価を得ていますよね。

通常サービスと女性専用のレディースキャッシングとで、どのような差異があるのかというと、通常の借入に関する手続には明確なものはありません。

レディースキャッシングの場合は、オペレーターなどいずれのお客様対応も女性が行うことにあります。

申し込みから在籍確認に至るまで全て女性が行ってくれます。

今すぐ借入をしたくても男性と会話するのが苦手という場合であれば、レディースキャッシングを用いることがより適しているでしょう。


同ジャンル・関連ページ


当サイトで掲載しているランキング等はクチコミでの集計結果、利息や借入れ限度額などを含め、総合的に判断した結果となっております。当サイト及び、当サイトのリンク先のサイトを利用したことにより、発生される『あらゆる問題、トラブルに関して』当サイトでは一切の責任を負いかねます。ですので各社のサービスのお申し込みや審査、ご契約などにあたって、提携事業者(リンク先のサイト)等の利用規約を必ずご確認の上、各自の自己責任の元、利用いただきますようお願いします。また当サイトを利用する場合、別ページにあるプライバシーポリシーについて理解、承諾されたものとさせて頂きます。 (C)2017.07.01 お金の学校 即日融資キャッシング お金を借りる