借金体験談

ショックを受けている女性

借金の体験談や
お金を貸した時の体験談

借金の体験談や人にお金を貸した時の体験談って、長い人生を生きていく中では意外と役に立ったり教訓になったりする場面がでてきたりもしますよね。

私も人から借金をした事がありますし、現在は人に貸したりもしていますが、それらが全て役に立っています。

お金をどれほど持っているかというだけでなく、それをどう使用するかが人生をより充実させられるか鍵になる可能性もありますので、ここから掲載する情報が役に立つならうれしいことです。

さて、ここからはたくさんの方にお聞きしたご自身の借金の体験談や人にお金を貸した時の経験談を掲載しています。

皆さんが今後明るいしっかりとした人生を進んでいくために少しでも参考にして頂けたらと思います。どうぞ最後まで楽しんでください。

☆ポイント☆

困った人は助けるべきですが、現金を貸すことが必ずしもベストな解決策にはならないこともあります。貸す前にはよく考える事です。貸してもらう側は何が原因で費用が足りなくなったのかを把握しなければ、同じ過ちを繰り返すことになり、友人や家族が離れていく結果になりかねませんので、しっかりと考える必要があります。

プロミスの体験談での評判は?

プロミスは、実際に利用している人の体験談を見ても評判が良いですし、最短即日融資(正確に言うと最短で1時間融資)なので、短時間で資金を得たい時に役立ちます。

プロミスでは年齢が満20歳以上~69歳以下で本人に安定した収入がある方を申込みの対象としています。

年齢が20歳になる年であっても、満20歳になっていなければ未成年と判断されるため申込みをすることはできません。

年齢が69歳以下であっても収入が年金のみの場合は申込みの対象外となります。

それと初めてお借入れする人への細やかな配慮や丁寧な説明ができる会社としても知られています。

また、借入の利率は実質年率4.5%~年17.8%で、条件を満たす方への30日間金利ゼロサービスもあります。

もちろんどこの消費者金融でもそうですが、実際は本人の年収の三分の一が借りられる限度額の最大値です。

他社消費者金融機関で借り入れがある場合は、それも考慮に入れられますので借入限度額はさらに下がると思われますのでその点は押さえておきましょう。

アコムの評判は?

アコムも口コミで評判が良い消費者金融ですよね。

口コミや体験談の評判が良いのかも大事ですが、審査に通過しなければ即日の振込なども可能にできないので、審査について軽く話していきたいと思います。

アコムからキャッシングをする際の審査の条件としては、20歳以上で安定した収入と返済能力がある人とされています。つまり職業や雇用形態に関する規定はありません。

水商売に従事している方もキャッシング審査に通る条件は備えています。キャッシングを申し込む際は、収入証明書を準備してください。

職場に在籍確認がありますがアリバイ会社を記載せずに正直に勤め先を書いてください

こうすることで、キャッシングの審査が通る可能性が上がります。

使用用途について

母子家庭や父子家庭で子育てに必要な費用をアコムでキャッシングする事は可能です。

アコムは申込者に一定の収入があり返済能力があるとみなせば、その利用目的を問う事は無いからです。

もちろん、子供の為の学費や習い事の費用、塾や部活動の費用にも利用する事ができます。

子供を学校に入学させる際には入学金や施設費の支払いが必要になってきますので、体験談で人気の高いアコムを計画的に利用してください。

こんな費用にも使ってOK?

出産や子育てにはお金が掛かるものですよね。貯金をしっかりと作れたら良いのですが、そうはいかない時もありますよね。

アコムの消費者金融では、緊急のキャッシングを行う事もできると体験談でも評価が高まっています。

本人に一定の収入等があり返済能力があるとみなされる事ができれば、出産費用のためにキャッシングをする事ができます。

審査に通ることができれば最短30分でキャッシングをする事ができます。

キャッシングは24時間365日対応していますので、緊急の際にもすぐにこの消費者金融を利用できます。

ネットの体験談を見てみよう

パソコンを見せている女性消費者金融会社は数多く存在しますが、その数の多さからどこを利用した方がいいのか分からない人も多いと思います。

そこで、ネットの体験談を利用して自分に合った消費者金融を探すことをおすすめします。

体験談は実際にその消費者金融を利用した人からの生の声なので、参考になるのは間違いありません。

そのような体験談を見てみると、大手の消費者金融会社では新規の契約であれば30日間無利息で利用できるところがあるのが分かります。

この無利息期間中に返済してしまえば借りたお金以外の支払いは一切ないので、そのような消費者金融会社は特に短い期間だけお金が必要な人にはとても人気になっています。

長く利用する際でも、この無利息期間はあって損はないと言えるでしょう。

消費者金融で借りることのできる金額は利用する会社によって違いますが、大手の消費者金融会社では最高800万円までの融資を行っています。

実際に借りることができる金額はその人の年収などによっても変わりますが、この最高融資金額は大きいに越したことはありません。

そして、消費者金融は有名な場所であれば、無担保融資のところが多く、お金を借りる為にこれといった担保や保証人は必要にならないことがほとんどです。

この担保や保証人が必要かどうかも、体験談から判断することができます。

大手と呼ばれる消費者金融会社では必要になることはない為、それも人気の理由の1つです。

ネットの体験談を見ると、どの会社がどうなっているのかといったことがよく分かります。

消費者金融の利用の前には、一度ネットで色々な消費者金融の体験談を調べてみてください。

体験談で消費者金融の本当の姿を!

 宣伝だけでなく利用者の体験談を読めば今日中に振込対応をしてくれる最速の消費者金融業者がわかります。人気の業者では即日対応を一つの宣伝として用いていますが、その日のうちに貸してもらうには各社で定めた条件をクリアしている必要があります。体験談では何時までに申し込んだかを見ておくのも良い点です。

同僚に貸しました

私の借金に関する体験談は、以前の職場で一緒に働いていた同僚に幾らかを貸した時の話です。その仕事は現場作業だったので毎日お昼のご飯代がかかるので、そのお昼のご飯代を貸しました。

しかも半月ぐらい毎日だったので、金額にして一万五千円ぐらいだったのですが、私もその時の生活が家賃や食費などで結構一杯だったんですが、さすがにお昼ご飯が食べられないのは可哀想だと思ったので、毎日貸していたら公共料金が払えなくなって、ガスが数日間止まってしまいました。

次の給料が入るまで私も払えなくて、お風呂は銭湯に行ったり台所でたらいに入れた冷たい水で拭いたりして過ごしたりしてました。友人や同僚に貸すのは人間関係もあって断りづらいものがありますが、自分の生活もあるので、時にはNOといえるようになりたいと思います。それが友人のためでもあり、自分のためでもあるからです。

50万貸しました

反省している女性

私の体験談で5年前頃の話になります。刑務所から出所した友人が、お金に困っていると相談があり50万を貸しました。借用書なども友人が用意しサインをもらい貸すことにしたのですが、後にこのことを後悔するとは思ってはおりませんでした。

当時自分もそんな大金をもって居なかったため帰ってくるならばと金融機関から借用し貸しました。最初の数ヶ月は一万円ずつ返済がありました。しかし、その後携帯に連絡しても連絡は付かなくなり後に携帯は解約されました。 実家も知っていたため、友人の実家に行き親に話しましたが、知らない、居ないとの対応をされてしまう始末でした。

その友人ですが、そのまま消息を絶ち現在は何処に居るのかも分かりません。そして、自分に残ったのはするはずの無かった借金のみが残りました。とても残念ではありますが、ひとつの教訓を学んだと思って今は失った金額とかは考えないようにしています。

友人などの身近な人を信じるのも大事ですし、同時に今の世知辛い世の中を考えると、まず立ち止まって考えて賢く用心深くあるのも同じくらい大事ですよね。

両方のバランスをしっかりと保っていきたいと思います。人には優しく、でも周りをしっかりとみるだけの広い視野を持ちたいと思います。

貸していたものを取り損ねた!

娘の同居相手に貸して取り損ねてしまいました。娘の同居相手が無免許でバイク事故を起こしてしまい生活が成り立たなくなってしまいました。翌月の家賃、生活費が無いとの事なのに、相手の両親は全くお構いなしで、娘孫の為に私が必要な金額を貸しました。

もちろん、同居相手に金銭消費貸借契約書を書かせました。ところが、その同居相手が行方をくらましてしまいました。相手の両親にその事を言っても息子のした事なので自分達とは関係ないと、知らんふりです。

探偵を使って探す事も考えましたが止めました。元々甲斐性のない人間と思っていたので、いい潮時と思えたからです。娘もそう思っていたみたいで、授業料を払ったつもりで貸した金を回収する事は止めました。

今は何があるかわからない時代なので、自分の目を養ってしっかりと相手を見極めることができるようにならないといけないですね。娘もこれが一つの成長の機会になってくれればいいなと思っています。

姉へ費用を借りた話

10年ほど前にワーキングホリデーを使ってオーストラリアに行っていたころ、ついでという感じでニュージーランドで資格取得の学校へ行きたくて実姉に30万ほど借金しました。姉は私の夢も応援してくれていたので、無利子・返済期限無しにて快く貸してくれました。

私は無事資格を取得し帰国後就職しました。あまり給料は良くありませんでしたが、毎月2-3万ずつ姉に返済し1年程で完済しました。無利子ではありましたし、姉も特に催促もせずに待っていてくれたのですが、「借金がなければもっと貯金出来たり、洋服や遊びなどの我慢がもっと少なくていいのに」と感じることは多々ありました。

やはり先に必要な資金を貯めて使っていくほうが当然ながらストレスがなくて自分には向いているなと感じました。今後はそうした後悔をしないで済むように、今は貯蓄を意識した生活を心がけています。

最初から給料を取り分ける事で決まった額は少なくとも毎月幾らかはプールできるようにしています。

その資格取得のさいに現金を貸してもらったことに関しては後悔する思いはゼロです。むしろ先送りにせずにその時に資格取得ができて良かったです。今は本当にその仕事にやりがいを感じています。

10万円だけならと思って…

泣き崩れている女性

知人の知人に10万円貸したことが有ります。その人は町役場の職員、しかも信頼できる人の友人なら信頼できる、10万円だけならと思って貸してしまいました。しかし約束の弁済期になっても返してくれず、ボーナスが出たら絶対返すと言われたのにボーナスの時期を過ぎても返してくれません。

そのうち催促の電話をしても居留守を使うようになり、頭に来てしまいました。結局どうしたかというと、簡易裁判所で裁判にしました。少額訴訟ではなく普通の訴訟です。

書記官によると少額訴訟には手続き費用が安いなどのメリットは特にないそうです。訴えられた時のショックも普通の訴訟の方が大きいと考えました。結果、その約束の期日の前になって「支払したい」と連絡があり、無事私の口座に入金されてました。

こうしたケースは多くはないと思いますが、友情を損なうようなことがないように貸す側もちゃんと考えてからしないといけないですね。この実体験を皆さんの読んでもらって友人同士での借金の大変さなどを知ってもらえたらと思い書きました。参考までに。

6万円を貸してしまいました

自分が学生だった20歳頃の体験談ですが、30歳くらいの年上の男性と付き合っていました。普段は食事代やレジャー代などはすべて彼が負担していてくれたので、お金に余裕がある人だと安心していました。仕事はなにをしているのかあまりよく分かっていませんでした。

自分も社会人経験がなかったため、相手の勤務状況などは気にせずうまくやっていました。交際から一年ほどしたころに、早朝に急ぎで電話がかかってきて、本日中に6万円必要になったといわれました。借金の理由はよくわかりませんが、ちょうど非正規労働でためた6万円を貸してしまいました。

ところがその後一向に帰してくる気配がないまま数か月が過ぎました。自分も年上の人にお金を返してほしいといいずらかったのですが、知人に相談したところ、「借金しておいて気にもしないで過ごしているのは、返す気がないからに決まっている。」と言われて大人になってからも平気で嘘をつく人がいるんだということがわかりました。

その後、何度か返却をはぐらかされてしまい自分の気持ちも冷めてしまったため、相手とは自然消滅してしまいました。高い勉強代だと思っています。返済の催促を言いずらい人には決して資金を貸付してはいけませんので気を付けてください。

親を頼る時

「見るだけで勉強になるから。買わなくても大丈夫なのよ。」なんて言葉に乗せられ出かけて行った着物の展示会。友人の結婚式が近いこともあって、帯締め、帯揚げという小物の選び方を勉強しに行ったが最後、買ってしまいました。

でも大変です。主人に話すことはできません。「どうする?どうする?」と胸騒ぎの日々の始まりです。自己収入のない私はへそくりを当てにするしかなく、そんなことでは到底追いつかない額です。

結局親に泣きつくことにしました。主人にばれず支払いを済ませたものの、この年になってまで親に心配をかけてしまったことが本当につらくて、二度と親に借金はしないと心に誓った出来事でした。親には恩返しをするという事を肝に銘じてこれからは仕事を頑張りたいです。

メンタル面でのショック

頭を抱える女性

私はお金の貸し借りにとてもシビアです。そんな私が、つい近所に住む友人に十万円ほどを貸すことになりました。

返却期限は話し合って一か月後ということです。親からは、「友人との現金の貸し借りはするものではない。現金だけでなく、その友達を失う。」と、口が酸っぱくなるほど言われていましたが、結果から言うならその通りでした。

約束の期日になってもうんともすんとも言ってきません。私はそれから毎月借金の返済をお願いし、先延ばしになる返済期日毎に重い口を開かなければならなくなりました。

そんなことが約半年続きました。お金のこと以上にメンタル面でのショックが大きかったです。同情して貸す事も大事な事だと思いますし、あとの結果を考えて、ハッキリと断るのも相手に対して愛のあることだと思います。色んな可能性を考えて貸すかどうかを決めるのが大切だと学んだので、物事を洞察する力とかを鍛えていきたいと思います。

個人事業主をしている友人への借金

スポーツクラブで知り合った友人に借金をお願いされた体験談を書きます。普段通っているスポーツクラブで仲良くなった友人が、外国からキャビアを仕入れて航空会社に販売する、という事業をやっておりました。ある日、突然仕事の話を長々としてきて、最終的に商品を仕入れる費用が無くなったので客先に販売後、現金が入ったら返却するから、数万円でも貸して欲しいとお願いされました。

数万円程度なら親や銀行から借金すれば良いのに、と思いながらも断るのも面倒になってしまって貸してしまいました。結果としてお金は返してもらえたのですが、期限を大幅に過ぎていました。利息をちゃんと取ればよかったかな。

こちらとしては、あげたつもり だったので良かったのですが、その後もその友人と何か話しをしていても仕事の話をされると、また借金をお願いしてくるのではないか、と不安に思うようになり、距離を置くようになってしまいました。どんなに仲の良い友人でも、お金の貸し借りは基本はしない方が無駄なことに悩まなくなると思います。

僕はどんなことがあっても、現金の貸し借りは一切しないと決めてるから、と仲の良い人には自分のポリシーを言っておいた方が良いと思います。それでも貸してほしいと頼んでくる人もいたので、自分の考えをはっきりと上手に伝える事は本当に大切だと感じています。

初めてのマイカーローン

私は社会人3年目のとき、欲しかった車をついに250万のローンで買いました。念願の車を手に入れた時の自分は、浮かれて遊ぶことしか考えておらず、ローンは毎月少なめにしボーナスで多めに返せばいいや、と軽く考えていました。

しかし、その考えがとても甘かったと、後々かなり後悔しました。親会社の業績が下がり、僕の勤めていた会社もその煽りを受け、ボーナスの支給が急にほぼゼロになったのです。計画では車検代とローンの大部分はボーナスに頼ろうと考えていて遊び呆けていたので貯金もありません。

その後はあっという間に金銭的に首が回らなくなりました。結局、車を手放してローンだけが手元に残ったのです。勉強になりましたが、あの時の切なさは数年後の今でも忘れられません。私が皆さんに伝えたいことが2つだけあります。一つ目に、ローンを借りてもボーナスには出来るだけ頼らないこと。

ボーナスはあくまでボーナスだと思いましょう。景気が良ければ良いですが、確かな先行きは誰にもわかりません。それから二つ目は、よく考えて借金すること。これは当たり前ですが、意外と大事なところを見落としたりしてしまうのです。

私の場合は生活費の計算で駐車場代を入れ忘れてたのです。その一点がかなりの痛手になったので、皆さんは私のようにならないようにローンを上手に使用使ってくださいね。それさえ間違わなければ、ローンは便利で助かるサービスだと思います。

海外でのクレカの利用

クレジットカードを作った理由の一つに海外旅行で便利に使えるというのがありました。実際にいざ、海外旅行に行くと、ちょっと不安に思っていました。トラブルなどがあればなかなか海外でも言葉の問題もあるので心配することもあったのですが、一回使うと、日本国内で使うのとほぼ違いはなく使用できました。

不正利用されないように気をつけることは海外でも日本でも同じことです。むやみに暗証番号を知られるようなことをしないとか、サインをするときに合計金額や桁などをチェックしておくことなどは本当に基本的なチェックすべきことです。

そういう確認や警戒することの手間よりも、どちらかといえば小銭のおつりが返ってくることなく、また現地通貨の計算をしなくてもカードで簡単に支払えるという便利さを実感しました。

貸した人が職場からいなくなった!

私は中華料理店で短時間労働者をしていました。そこの社員さんが私にお金を貸して欲しいと言ってきました。「いくら位借りてもいい?」と言って来たので、「三千円くらいなら」と言いました。そしたら、社員さんが「五千円くらい何とかならないか?」と言ってきました。

私は「今、五千円もないので」と断ったのですが、社員さんは「今日じゃなくてもいい。明日家から持ってきてくれたらいい」と言いました。私は強引だなと思いつつ渋々了承しました。翌日、私が五千円を持っていくと社員さんは大喜びで受け取りました。社員さんは「給料が出たら返すから」と言いました。

しかし、社員さんはそれから数日後に中華料理店からいなくなりました。私が店長に相談すると、社員さんとは連絡がとれなくなっており、私以外のアルバイトからも借金していたということでした。私も他の短時間労働者の子も泣き寝入りするしかありませんでした

金の切れ目が縁の切れ目

学生時代に一度当時の友達にお金を貸した体験談です。特に相手のことを疑っていなかったのでそのうち返済されるものと思っていましたが待てども待てども返済に来る様子がないので仕方なくこちらから催促をすることにしたのですが、そのうち返すの一点張り。

少し経ってからようやく返済をしてくれるようになったのですが少額を数回に分けての返済に動揺と苛立ちを隠せませんでした。

しかも結局全額返済というわけにはいかずこちらがお金を貸したことを忘れていたのを良いことに初めから借金していないと言い出す始末で本当に参りました。金の切れ目が縁の切れ目とはよくいったものだと痛感しました。私の悲しい実体験でした・・・

必要最低限で借入れをしました

私は、派遣社員として働いています。この間の車の車検でお金を用意することができなくて、大変でした。両親から借金しようと思いましたが、両親も年金生活ですので、自分で何とかしようと思いました。

ネットでいろんな人の体験談などを漁って、どこが良いか確認してから近所の消費者金融の自動契約機コーナーに行きました。最初は自動契約機コーナーに行くのはためらいましたが、車検代を工面しなければならないので、使用することにしました。車検代だけの必要最低限で借入れをしました。

何とかお金の工面ができましたので、車検代を支払うことができました。返済は毎月ありますが助かったのも事実ですし毎月少しずつでも多めに支払いをして早めに完済させます。

ダンスイベントの出演料…

知り合いから、ある大手企業のダンスイベントに子供を参加させたいと相談をうけました。そのイベントの参加費は6万円。ヘアメイクや衣装など諸々込みで約10万貸してほしいと言われ、最初はためらっていましたが、その子供が頑張っている姿をみて、応援してあげたくなり貸しました。

返済プランなどは追々決めていくつもりでした。その子供は脳に障害を持っています。不安はありましたがイベント当日、ミスもなく楽しそうに踊っている姿に心を打たれ涙してしまいました。自分の中でそれは10万以上の価値があるものだったので、イベント終了後に、「返済はしなくていいよ」と言ってしまいました。

自分も支払いでいっぱいいっぱいの状況だったので、その後公共料金の支払いも遅れたりとぎりぎりの生活が続きました。ひたすら仕事の毎日を繰り返し、なんとか落ち着きを取り戻しました。良い思い出になったと思います。

1万円借金をしました

私は消費者ローンで1万円だけですが借金をしました。その際は必要なのは免許のみと言われたので、お~って思いました。

すぐにお金を貸してもらえるなんて驚いたのですが、有名な金融業者ならスムーズに貸してもらうことができるので、急ぎで借りたい場合にお勧めができると思います。

借金したお金は何に使ったのかというと生活費の足しです。給料日までのあと4日だったんですけど短期でも使用できてよかったです。

☆まとめ☆

貸したものは帰ってこないくらいの気持ちじゃないと、泣きを見る事になるかもしれませんね。友達から借金する時は友情にヒビが入る恐れがあることを考えると、キャッシングを使用して一時的に費用を作るのも賢い選択です。


同ジャンル・関連ページ


当サイトで掲載しているランキング等はクチコミでの集計結果、利息や借入れ限度額などを含め、総合的に判断した結果となっております。当サイト及び、当サイトのリンク先のサイトを利用したことにより、発生される『あらゆる問題、トラブルに関して』当サイトでは一切の責任を負いかねます。ですので各社のサービスのお申し込みや審査、ご契約などにあたって、提携事業者(リンク先のサイト)等の利用規約を必ずご確認の上、各自の自己責任の元、利用いただきますようお願いします。また当サイトを利用する場合、別ページにあるプライバシーポリシーについて理解、承諾されたものとさせて頂きます。 (C)2017.07.01 お金の学校 即日融資キャッシング お金を借りる