【夜OK】短時間でお金が必要な水商売は?スナック・バーなど飲食店も

「お金が必要な時にスナックの店員は貸してもらえるのかな?」「バーで働いていてもキャッシングは使えるのかな?」など困っている方もいると思います。

通常、キャッシングの契約をしていてコンビニATMや振込融資などを利用すれば24時間いつでもお金を引き出すことができます。

まだ契約していない方でも21時まで審査対応している会社もありますので、夜までに必要という状況に間に合わせることが可能です。

このように、夜利用するのにも便利なキャッシングですが、その他にも自動契約機の営業時間や便利な借り入れ方法などの情報をまとめましたのでご覧ください。

夜までにお金が必要なスナック・バーの店員は?

夜までにどうしてもお金が必要なスナックやバーの店員もいらっしゃると思いますが、そうなってくると営業時間が長い大手がオススメです。

大手の自動契約機の場合は21時頃まで可能なところも多く、これなら夜の時間帯でも必要に応じて契約ができますのでおすすめです。

又、中には午後になって急な必要ができてしまい、夜までには絶対に現金が必要といった場合もあると思います。

そんな時でも自動契約機を利用すれば夜にはお金を利用する事が出来ます。

とはいえ、昼間は出かける時間がないという場合には、インターネットから申し込みしておき審査が完了した後、カードを自動契約機で受け取るという方法を活用する事で提携ATMからキャシングする事が可能となります。

そんな便利なキャッシング会社が実はたくさん存在しています。

利便性の高さなどは、事前に口コミなどを確認しておく事もおすすめです。

大手では金利ゼロのサービス期間があったり、無担保融資、来店不必要、連帯保証人一切必要なしの場所も多いので、どうしても夜までに現金が必要!と思われるスナックやバーの店員は即日融資対応のキャッシング会社をご利用頂けたらと思います。

事前に口コミをチェックしよう

キャッシングの体験談

スナックやバーの店員の方がキャッシングを利用する場合、色々ある会社からどこを選べは良いか悩むことがあると思います。

そういう場合は実際にキャッシングしたことのある人の口コミを参考にするのが一番近道です。

口コミには具体的な審査の内容やスピードの早さ、金利がいくらだったかかかれています。実際に口コミを見ていくと、利息がお得な所ほど好意的な口コミが見られます。

特に30日間無利息の会社に人気があることがわかります。ちょっと急に現金が必要になって困ったけれども、すぐに返せば余計な費用も発生しないわけです。

また、最近は連帯保証人が必要なかったり、来店なしで契約が可能など、インターネットができる環境であれば素早く当日中の融資ができる場所も増えていますので、早急に現金を補充する際に便利となってきています。

それにかかる所要時間で言いますと、最短なら30分で審査が可能とか最短一時間で融資が可能というように、生活費が足りない・日用品を補充したいけど給料日まで間に合わないなどの悩みを持ったスナックやバーの店員に対して、すぐにでも対応をしてくれますので困った時は利用してみると良いと思います。

アコムはスナックの女性でも大丈夫?

アコムはスナックやバーの店員の方でも安定した収入があれば審査対象となるため安心です。

また、夜までにどうしてもお金が必要な時に24時間申し込みができるので便利ですよね。

今の時代自宅のパソコンでWEB手続きをできるのはもちろんですが、スマートフォンで外出先でもWEB手続きを行うことができます。

自動契約機(むじんくん)に行く道中にしっかりと確認してWEB手続きを行っておいて、その後に自動契約機に到着して手続きをすることが効率のよくスピーディなお金の借り方でしょう。

ただし、自動契約機の営業時間は9:00~21:00(一部異なる場合があります)までなので、早朝や深夜は手続きできないことを覚えておきましょう。

振込を使えば夜でも借りれる?

アコムなら振込融資サービスを利用すれば、事実上24時間借り入れすることができ、夜までにお金が必要という場合でも安心です。

指定の銀行口座であれば、24時間いつでも約1分で振込融資を受けられ、自宅に居ながら融資を受けることが出来ます。

近くにコンビニもなく、最寄りのコンビニまで自動車での移動が必要なものの、飲酒をしているといった状態で動けない場合でもスマホやパソコンから手続きを行うことができます。

振込融資なら銀行口座から銀行ATMを利用し現金が引き出せるだけでなく、振込手数料が掛からない上、コンビニATMを利用し手数料を支払うといったこともありません。

提携先ATMの利用は休日でも

アコムなら夜までにお金が必要という場合、提携先が豊富であり、休日での利用も可能です。

提携先として銀行ATMだけでなく、コンビニATMが利用できるため借り入れ方法に困ることがありません。

特に銀行のように銀行ATMの営業時間に制約されたり、コンビニATMの利用可能時間帯に影響を受けることがありません。

飲み会の帰りに電車賃やタクシー代が無い、翌日の支払に現金が不足しているといった場合でもアコムならコンビニATMを利用することで借り入れができ、支払いが出来ずに困るといったことが無くなります。

土日の夜でも申込みが素早くできる

土日でも審査が可能

銀行などが取り扱っているカードローンの場合、銀行の窓口が開いていない土日に申込みや契約をすることは難しいのですが、アコムの場合自動契約機は土曜日や日曜日でも開いていて申込みや契約手続きができるので週末に急に現金が必要になった場合でも安心して申込みができます。

自動契約機から申込みをした場合その場ですぐに審査が始まりますし、審査時間には最短で30分で済む上に審査完了後は自動契約機でカード受取ができるので契約後には速やかにキャッシングができます。

バーで働いていてもプロミスは利用できるの?

プロミスもアコムと同様に、安定した収入があればスナックやバーの店員の方も審査対象となります。

プロミスは「WEB完結」という契約から振込申請まで全てをネットだけで済ませられるので、プロミス店舗や自動契約機にいく必要がありません。

また、業界最速の最短30分審査によって即座にキャッシングが可能となります。

しかも、審査対応時間がAM9:00~PM21:00までという幅広い時間に対応している為、この審査対応時間以内に審査が終われば夜に申し込んだとしても、即日キャッシングが可能となります。

なお、審査対応時間は時間が定められていますが、WEB完結契約申し込みは24時間受付ています。

例えば、PM23:00であってもネットで契約を申し込めるのです。そして、審査は翌営業日のAM9:00からスタートする事になります。

休日や祭日に最適な申込方法は?

夜までにお金が必要になるのは平日だけではありません。休日・祭日などにも必要になる事は多くあります。

休みの日だから消費者金融の社員も休んでいて審査は行われないと思いがちですが、大手消費者金融のプロミスならば大丈夫です。

プロミス店舗は営業していませんが(自動契約機は稼働しています)、審査は平日と同じようにAM9:00~PM21:00まで行っているので、WEB完結サービスを利用して利便性高く契約を結ぶ事が可能となっています。

勿論、休日・祭日の審査であっても審査時間は最短30分と業界最速の審査時間となっているので、申し込んだ時間が夜だとしても、すぐにキャッシングが可能となります。

24時間使える借入方法

携帯を使ってるスナックの女性

プロミスの「瞬フリ」ならば、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能です。

普通の振込キャッシングサービスはプロミスであっても、金融機関の営業時間が影響してPM14:50までしか利用できません。

しかし、瞬フリの対応している金融機関なら24時間365日(メンテナンス時間は除く)利用でき、振込申請受理から最短10秒という速さで振込んでくれるので、時間を気にせずにすぐに現金を調達できます。

水商売の種類

キャバクラ・朝キャバ・昼キャバ
スナック・ホステス
クラブ・高級クラブ・ミニクラブ
ラウンジ
バーテンダー・ガールズバー
コンパニオン



同ジャンル・関連ページ