プロミスの瞬フリ

プロミスの瞬フリを利用するなら

プロミスで人気の瞬フリとは「振込キャッシング」のことで、最短10秒であなたの口座にお金を振込んでくれるというスピードと便利さを兼ね備えたサービスです。

手数料が0円というのも人気となっている理由の一つです。

瞬フリは、(約200行ほどある)対象の金融機関の口座をお持ちであれば、原則24時間最短10秒で振り込みをしてくれます。

また、対象以外の銀行口座でも実施時間は異なりますが、振込キャッシングをしてもらえるので、詳しくはプロミスの公式ホームぺージをご確認下さい。

その他にもこのページで瞬フリを利用する方法や契約するためのポイントなどを記載していますので、これからプロミスを利用したいと考えている方は参考にしてみて下さいね。

瞬フリ(振込キャッシング)を使うには?

瞬フリの利用手順

平日14時過ぎや土日や祝日でも申し込めるのがうれしいプロミスは、契約後も「瞬フリ」があるので大変便利です。

では瞬フリを行うために必要な手続きについて考えてみましょう。方法はネットかプロミスコール(電話)の2つがあります。このどちらも非常にシンプルな手続きだけで完了します。

 
①ネット(スマホやパソコンなど)から手続きをする場合

① まずは公式サイトから会員サービスページにログインしましょう。

② そしてあなたが振り込んで欲しい口座を登録します。

③ 後は借りたい金額を入力すれば完了です!

 
②プロミスコール(電話)から手続きをする場合

自宅やスマホ、携帯電話などを使って電話をかけて振込の申し込みをします。24時間通話無料で利用できるようになっています。

原則24時間、最短10秒で振り込んでくれるのは三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関となります。(持っている銀行口座が24時間対応しているかは公式HPをご覧ください。)

24時間365日、土日や祝日、平日の14時過ぎであっても振込対応してくれるのは本当に助かりますよね。

店舗や無人機には抵抗がある方もこれなら安心して利用することができますので、女性の方や夜まで仕事で忙しい方にも好評です。口座の残高不足や急な合コンや飲み会にも助かりますよ!

瞬フリを利用する時の注意点は?

瞬フリの注意点

原則24時間最短10秒で振り込み対応となっている瞬フリですが、利用する時の注意点があります。

それは、メンテナンスのためのサービス停止時間があるという事です。
 
毎週月曜日&1月2日⇒0:00から7:00
1月1日⇒0:00から24:00
 
この時間帯はサービスが停止するので注意が必要です。
 
毎週土曜⇒23:30から24:00
毎週日曜⇒20:00から4:00、18:50から24:00
毎週月曜⇒27:00から8:00
1月2日7:00から1月3日
5月3日から5月5日

上記の日時では振込の予約受付のみとなるのでこれも頭に入れておく必要がありますね。

手数料を節約したい時にも便利!

瞬フリはプロミスのサービスの一つですが、大きなメリットは振込スピードの早さだけではありません。

手数料が無料でできるというのが大きなメリットなんです。

例えば、銀行口座から預金を引き出す時のことを考えてみてください。夜間や土日ですと110円や220円などの手数料が付加されることがありますよね。

あるいはあなたの口座から別の口座に送金するとなると、やはり利用手数料が少なからずかかります。コンビニATMを使う時も同様に手数料が必要になりますよね。

つまり通常ですと、どんな金融機関を使うにしても手数料は大きな負担になるわけです。

しかし、瞬フリは24時間いつでも手数料は0円です。これは土日や祝日でも同様にタダなんです。

コンビニATMからお金をおろして支払い口座に送金するよりも、瞬フリを使って支払い口座に入金してもらう方が安くつくこともあります。

またプロミスのキャッシングカードを使って提携ATMからお金を引き出すよりもこのサービスを使う方がお得になることもあるでしょう。

いずれにしてもいつでも手数料がないというのは大きな利点です。

借入れ方法 曜日 受付時間 手数料
瞬フリ(振込キャッシング) 月~土日、祝 24時間受付 無料
コンビニATM 月~土日、祝
ATMによって異なる場合があります。
24時間
それぞれのATMにより、異なる場合があります。
1万円以下:110円
1万円超:220円
プロミスATM 7時~24時
ATMによって異なる場合があります。
無料

土日や祝日でも使える

プロミスで評判なのが瞬フリを活用して土日や祝日でもお金を借りれるという点です。

この週末や祝祭日でも使える最大のメリットは週明けの月曜日などに口座引き落としで支払いなどがあるケースです。

口座にはお金を補充しておかなければならないのに銀行まで行く暇もないという時には迷わず瞬フリです。

対応銀行口座であれば最短10秒で振込を行ってくれますので、支払期日をオーバーして延滞金などを支払うなどという惨事を避けることができますよね。

これだけの早さでの振込を行ってくれるのは大手の中でもここくらいですので、どこと契約しようかと迷っておられるなら『瞬フリ』は一つの大きなセールスポイントですし、ユーザーにとっても大きな利点です。

プロミスは『いつでも安全に使える』からこそ信頼できるんです。

いつでも使えるから!

瞬フリはプロミスの最大の魅力の一つです。他の消費者金融ではなかなか見られない土日や祝日でも最短10秒で指定の口座に入金してくれます。基本的に24時間365日使えますし、ネットで振込依頼を行いますので、日本中どこにいても活用できるのも大きなメリットですよね。いつでも使えるという安心感は他では味わえないものです。

  • 早く振り込んでほしい時も

    インターネットがおすすめです

    瞬フリは、インターネット、電話、お客様サービスプラザで可能になっています。

    一番早い方法は今現在インターネットです。もちろんパソコンでもスマホでもネット環境であれば可能です。

    ちなみに条件は24時間振込ができる金融機関の銀行口座を持っていること。

    今現在『三井住友銀行』や、『ジャパンネット銀行』をはじめとした、全国約200の金融機関で瞬フリは可能になっています。

  • 今すぐプロミスを利用される方はこちら
  • 三井住友銀行について
  • ジャパンネット銀行について
  • 返済方法

    色々なところで可能です

    瞬フリで借りたお金を返済する方法は自動口座振替を利用した返済や、コンビニ、お客様サービスプラザ、インターネットバンキング、プロミスの自動契約機などが挙げられます。

  • 今すぐプロミスを利用される方はこちら

振込名義はどうなるの?

プロミスのフリーキャッシングは、銀行口座への振込にも対応しており、会員ページから手続きをすることが出来ます。

振込の場合、銀行口座の取引履歴(通帳)に記載される振込名義が気になる方は多いと考えます。

プロミスの場合、振込名義を『パルセンター』または『プロミス』のどちらかを選ぶことが出来るため、キャッシング会社名を残したくない方でも安心して使うことが出来ます。

急いで借りたい時はこの方法で

急いで借りたい方に適しているプロミスは、平日14時を過ぎていても、その日にお金を借りたい場合は、ネット申し込み&審査通過後に最寄りの自動契約機に行けば、すぐにお金を借りられるので便利です。

そして、自動契約機でカードを受け取るか、カードレスで契約にすれば、基本的に自宅に郵便物が届きません(明細書の受け取りをWEB明細に設定してください)ので、家族に内緒で借りる場合に便利です。

もちろん、土日や祭日(祝日)でも当日にお金を借りたい場合は、インターネット申し込み&審査通過後に最寄の自動契約機に行くとその場で借りられるので、土日や祝日にお金を借りたい人にもオススメができます。

三井住友銀行(SMBC)ローン契約機でもカード受け取りできますので、その点も大きなメリットです。

また、最短一時間で融資が可能ですので、早急にお金を借り入れしたい人もご利用ください。

即日に融資をしてもらう場合は?

インターネット上から申し込みをする場合は、インターネット上の入力画面をしっかりと確認して、情報入力漏れがないかも確認しましょう。

情報漏れがあったらその日に資金が必要になっても再度入力などでバタバタして間に合わない場合があります。

(その日に貸し付けしたいと思ったらできるだけ午前中に申込の手続きをしておきましょう。)



同ジャンル・関連ページ