店舗行かないキャッシング

ランキングはコチラから

店舗に行かないで
早急にキャッシングをするなら!

プロミス

プロミス

最短即日融資
来店不要
30日間無利息
年利 4.5%~17.8%
1万円~500万円まで

お申し込みはコチラ

アコム

最短即日融資
来店不要
30日間無利息
年利3.0%~18.0%
1万円~800万円まで

お申し込みはコチラ

SMBCモビット

モビット

最短即日融資
来店不要
バレずに借入
年利3.0%~18.0%
1万円~800万円まで

お申し込みはコチラ

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。ランキングは融資時間や年利、クチコミの評価などを総合的に判断した結果です。【プロミス】※30日間無利息サービスは メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。【モビット】※SMBCモビットは原則24時間最短3分でお振込可能です。フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

店舗に行かないで借りるならアコムが最適!

店舗に行かないで資金の悩みを解決させる場合は、自宅で申し込みができるアコムなどの老舗がやはり安心ができますし、返済時も利子が低いため楽ですのでかなりおすすめができますよね。

アコムはインターネット・店頭窓口・むじんくん・電話での申込ができます。もちろん最近流行のスマホやパソコンで申込ができるので、どこに住んでいる人でも好きな時間にアクセスできます。

パソコンやスマホ・携帯からのアクセスで契約までの全ての手続きを完結できるため来店しての手続きがいりません。ですからお店まで行くとか出かける準備をするとかの余分な手間がはぶけます。手続きは24時間365時間できますので祝日やお正月でも気にせず必要な時にはすぐにアクセスできます。

そのことを考えると資金の悩みを早急に解決させたい方は、素早く手続きができるアコムを利用するのが賢明な判断と言えます。

即日中の発行ができるアコムACマスターカードも!

アコムが発行しているACマスターカードは、発行元が消費者金融のためカードローン用のカードに思えますが、キャッシング枠とショッピング枠を備えたクレジットカードです。

しかし一般的なクレジットカードよりも申込からカード発行までが早く、最短なら即日中や翌日には発行する事が可能です。

それと、ACマスターカードは利用限度額内であれば何度でもいくらでも繰り返し利用する事が可能です。

利用に際しては提携ATMを活用することができますので、全国の主要コンビニエンスストアやアコムのむじんくんなどを利用することができます。

ショッピング利用は全てリボ払いなので便利!

ACマスターカードでのショッピング利用は全てリボ払いになります。そのため料金決済時に1回払いで決済しても自動的にリボ払いなります。一見、手数料が無駄に感じそうですが、ショッピング利用の締め日は20日になっておりその支払いを翌月6日までに一括で払うことで手数料はかかりません。

プロミスは店舗に行かないで借りれる!

プロミスなら申し込みから契約、そして借り入れまでWEB完結で行え、店舗や無人契約機まで足を運ぶ必要がありません。

そのため、店舗や無人契約機に出入りするところを友人や知人、会社の上司や同僚に見られる心配も無く、安全に借り入れすることができます。

さらにカードレスやアプリローン、そしてWEB明細を利用すれば、ローンカードを受け取る必要もなく、お財布もスッキリしますし家族にキャッシングを知られることも回避できます。

さらに振込融資サービスもあり、自身の契約する銀行口座へ融資を受けることもでき、情報管理を徹底したいという方にはおすすめです。

振り込みなら自宅からできる!

プロミスのフリーキャッシングは、最短10秒(※24時間振込可能な金融機関の口座をプロミスにご登録いただければ、24時間最短10秒でお振込可能)で振り込みが行われる瞬フリがあり、自宅に居ながら融資を受けることができます。

振込融資の手続きもスマホ1台で行うことができ、自宅のパソコンからキャッシングの利用がバレるといった心配もありません。

例えば、銀行口座の残高が不足し、翌日の口座引落による支払いで引落不能になるといった問題も自宅に居ながら解決することができます。

また、借り入れをする際の手数料を抑えるため、プロミス専用ATMまで足を運ぶ必要も振込融資なら無くなり、時間を有効活用でき、手数料も抑えられます。

借り入れは自身の契約する銀行口座からの引き出しとなり、振込手数料も無料とお得なためおすすめです。

カードレスで郵送もなしに!

プロミスのフリーキャッシングならカードレスで契約ができ、ローンカードの郵送がされず安心して利用することができます。

さらに、WEB明細を利用すれば、利用明細が自宅に送られるという心配もなく、家族に内緒で利用することができます。

振込融資が利用できる消費者金融は多いものの、自宅にローンカードが郵送されるだけでなく、振込融資の利用条件として利用明細の発行が必要というケースがあり、利用明細の発行を希望しなければ振込融資が利用できないといった状況です。

その結果、家族に郵送物を開封されてしまうリスクが実際には回避できないものの、プロミスならその心配が無いためおすすめです。

交通手段がない主婦の方はウェブキャッシングで!

主婦で交通手段がない方であれば、どうしても店舗に行かないでローン契約するという事が一つの会社選びのポイントになりますよね。

ですが、すでにお分かりのとおり業者のサービスの一つに主婦の方にも注目をされているウェブ融資がありますので店舗に行かないで契約をすることもできます。

ウェブ融資とはスマートフォンやパソコン、タブレット等のインターネットから申し込み、審査、契約、そして融資までを行えてしまうサービスのことです。

これまでは基本的に契約のために店舗の店頭に出向くか無人契約機に行く必要がありました。しかしウェブ融資はそうした手間を省くと共に誰にも見られずに主婦でも契約できることから今とても人気となっています。

こっそりと誰にも分からないように融資を!

最近結構家族や親戚、友達にわからないように店舗に行かないように融資を希望される方も結構多いようです。最近はキャッシング会社でも大手は様々なことに気を使っています。

法律の改正もあって以前よりも飛躍的に利息も安く、非常事態に適したパートの方のための秘密厳守の即日融資、アルバイトをされている方にも適した家族にばれないキャッシング業者も沢山存在します。

初めて貸し付けを低金利等でご検討される場合、「家族や職場に知られないのかしら?」「店舗へ来店しないと申込できない?」など、不安に思うことも多々あるでしょう。

しかし今は周囲にバレないように利用ができるような申込場所が増えていますし、先ほども書いたようにスマホやパソコンでお手続きができるので手軽に操作できます。

テレビCMで有名な大手キャッシング会社は、お客さま向けのサポートも充実しています。

例えばスマホで申込途中、操作方法がわからない時でもコールセンターへ電話をすると店舗に行かないでも対処方法を教えてくれますし、お客さまが安心してお使い頂けるようなサービスをちゃんと提供しています。

キャッシング業者は大きく分けると銀行系と消費者金融系があり、各々に良い特徴や利息などの違いがあるので申込前にはきちんと理解しておいた方がよいでしょう。

お急ぎでしたら消費者金融系業者の方が銀行系に比べると断然スピード審査対応をしてくれますので、そちらを活用することをおすすめします。

最近は無利息期間が付加されたサービスもあるため、利用の仕方によっては消費者金融系の方が利子が少なくて済むケースも多くあるようです。

審査に必要な書類は?

店舗に行かないでキャッシング会社に契約をする際、すでにお分かりだとは思いでしょうが、提出する少しの書類が必要になりますが、嬉しいことに提出が必要な書類も画像化してアップロードですぐに完了しますので手間はかかりません。

しかもインターネットからの申し込みは店舗の営業時間にかかわらず24時間可能としているキャッシング会社がほとんどですので、会社の店舗の開店時間を待つこともなく申し込むことができ貸付までのスピードと利便性は著しく向上しました。

またインターネットからの申し込みですと審査終了後お金を借り入れるために店舗や提携ATMまで行く必要もありません。

契約後最短なら、わずか数分で貴方の口座に即日振込をしてくれますので申込から1時間足らずで融資を受けることが可能です。

幾つかのメリットを考慮して、即日振込のためにインターネットからの申し込みが優れている事を考えましたが、次に即日振込を可能にするために利用者である貴方が申し込みの際に気をつける点について考えてみましょう。

まず郵送なしで即日振込のためにはキャッシング業者が定める即日振込可能時間を調べて申し込む必要があります。審査が早いキャッシングですが口座への即日振込に応じられる時間は決まっている事があります。

これは銀行の営業時間ともかかわりがありますので致し方ない点です。ある大手では当日14時までの申し込みの場合即日利用が可能としています。ですから即日振込を希望する人はできれば午前中のうちに申し込むようにおすすめいたします。

また申し込みの際に不備がないように気をつけることも即日振込のためにとても大切な要素です。例えば申し込みフォームすべてに正確に記述するように必ず再確認するようにしてください。

申し込みに不備がありますと診断などの際に余分の時間と手間がかかることになります。審査に必要な書類を漏れなく用意しておくことも欠かせない点です。

通常は運転免許証があれば十分ですが、融資限度額の大きさや他社からの利用状況によっては収入証明書類も必要ですので申し込む前に必要書類を必ず確認するようになさってください。

運転免許証の記載事項に変更があり裏書きがある場合には忘れずに裏面も画像化しておきましょう。

また収入証明書類として給与明細を提出する場合、直近2ヶ月分など最新かつ複数月の提出が求められるケースもありますので注意なさってください。

特に気をつけたい点ですが、記載事項に虚偽が含まれている場合、即日振込どころか契約自体が難しくなりますので必ず正確にそして正直に記載するようにしなければなりません。

他のローン会社からの郵送物なしで借入ならわからないだろうと考えて嘘の記載をする人もいますが、信用情報機関からの情報によってローン会社は利用者の現在や過去の借入状況を知ることができますので虚偽の記載は何の益ももたらさないことを忘れないようにしましょう。

いくつかの点に気をつけることで店舗に行かないでローン会社を利用する際、審査はより確実なものになりますので上記の注意点にはぜひとも気をつけて申し込みを行ってください。申し込み前に確認すべき別の点は、貴方のもつ銀行口座が消費者金融会社の定める即日振込可能な銀行口座となっているかどうかを確かめることです。

ローン会社の多くは提携している銀行口座に限り即日振込可能としていますので確認が必要なのです。即日振込は急な出費に対応する点で本当に役立つサービスです。

店舗に行かないでキャッシングで借入するなら!

店舗に行かないでもキャッシング契約が行える借入先を選べば、警察官として田舎に戻ってきた駐在さんが知人に借入を行おうとしていることを知られない為に、わざわざ地元以外で手続きを行う必要も無くなります。もちろんこれは警察官の方だけでなく、郵便配達の方や保険の外交員など人目につく仕事をなさっている方には特におすすめです。

大手の会社ではWEBで申し込みから契約までの全ての手続きを行うことが可能となっています。WEBで手続きを完了させるメリットは「手間がかからない」ことだけでなく「誰にもバレずに契約が行える」という秘匿性や心理的不安の減少も大きな要素です。

警察官として田舎へ戻ってきた駐在さんにとって、融資の手続きを行っている姿などは、出来れば地元の仲間や知り合いには秘密にしたいことかも知れません。

だからといって、わざわざ同僚や知り合いのいない地元以外の場所まで契約するために行ってくるとしたら大変な手間と時間が必要になってしまいますよね。ですがWEBで全ての手続きが行えるとすれば、そんな苦労をする必要は無くなりますよね。

自宅から申し込みから契約までを行い、カードが郵送されてくるのを待つだけで良いのですから。店舗に行かないですむ大手ならこっそり契約するのも楽々ですよ。


同ジャンル・関連ページ


当サイトで掲載しているランキング等はクチコミでの集計結果、利息や借入れ限度額などを含め、総合的に判断した結果となっております。当サイト及び、当サイトのリンク先のサイトを利用したことにより、発生される『あらゆる問題、トラブルに関して』当サイトでは一切の責任を負いかねます。ですので各社のサービスのお申し込みや審査、ご契約などにあたって、提携事業者(リンク先のサイト)等の利用規約を必ずご確認の上、各自の自己責任の元、利用いただきますようお願いします。また当サイトを利用する場合、別ページにあるプライバシーポリシーについて理解、承諾されたものとさせて頂きます。 (C)2017.07.01 お金の学校 即日融資キャッシング お金を借りる