株式会社トラストゲートウェイファクタリング

株式会社トラストゲートウェイのファクタリング

株式会社トラストゲートウェイのファクタリングは、最短1日でファクタリングを実施してくれるのが特徴です。

素早く資金調達をしたい法人や個人事業主の方にとって心強い会社です。

また保証人や担保も不要になっているので気軽にWebから申込をすることができます。

3.0%からの買取手数料に定められている

3.0%からの買取手数料に定められている為、低金利になっており、お得なファクタリングを実施しているのが株式会社トラストゲートウェイです。

またプライバシーを大切にしており、取引先に知られないで実施することができるのも特徴です。

このように申込をした株式会社トラストゲートウェイは、法人や個人事業主に少しでも負担を発生させないように細心の注意を払っています。

株式会社トラストゲートウェイ

現金化は最短1日!リピート率98%!
申込後『95%』の契約率を達成
関西・九州エリアに対応!
保証人・担保不要で手続きできる
新規契約なら3万円キャッシュバック

スピード 限度額 手数料
最短1日 最大5000万円 3.0%~
2社間取引 来店不要 秘密厳守
対応可能 対応可能 対応可能

 最大5,000万円まで資金調達ができる株式会社トラストゲートウェイはWEB上で24時間いつでも申込みができ、来店せずに契約する事も可能です。また、『最短1日』での現金化ができるので急ぎの経営者に最適なファクタリング会社となっています。申込後95%の契約率を達成しているのも人気の秘密です。

『最大5000万円』の大型売掛債権にも対応

相応の金額を資金化できるように株式会社トラストゲートウェイのファクタリングは、最大5000万円の大型売掛債権に対応しています。

最小は50万円になっているので、最小の場合でもある程度のお金を確保することができます。

少しでも申込をした法人や個人事業主の方がお金の問題を解消できるようにこのような取り組みが実施されています。

九州地方で人気を誇る株式会社トラストゲートウェイ

福岡県だけではなく、九州地方の法人や個人事業主の方をサポートしているのが株式会社トラストゲートウェイです。

高い評価を獲得しているファクタリング業者として存在しており、今も多くの実績を積み重ねています。

何か気になることがある時は、24時間365日Webで問い合わせをすることができ、丁寧なスタッフに対応してもらうことが令和でもできるようになってます。

事前に用意しておきたい書類は?

株式会社トラストゲートウェイを利用するには、提出すべき必要な書類があります。

必要書類は商業登記簿謄本と印鑑証明書、代表者の身分証明書(運転免許証やパスポートなど)と住民票 、原則直近3年分の決算書コピー、取引先との基本契約書(基本契約を締結している場合)、成因資料(発注書・納品書・請求書など)、銀行通帳のコピー(取引の反復継続が確認できるもの)になります。

契約内容によっては他の書類も必要になる場合もあります。

また新規開業の場合などそろわない書類がある場合には相談してみてください。

株式会社トラストゲートウェイは、基本的には新規開業など業歴が浅くても利用の可能性はありますので安心して相談できます。

必ず覚えておくポイント!

1.決算で赤字を計上していますが大丈夫?

銀行など金融機関から融資を受けたい場合は赤字決算であると審査通過が非常に厳しくなりますよね。

しかし株式会社トラストゲートウェイの場合ですと、赤字決算でも利用できる可能性があります。

なぜならファクタリングは融資ではありませんので審査基準が異なっています。

一例をあげればファクタリングは短期取引であり所持している売掛債権を買い取ってもらうサービスであるため、売掛先の信頼性が査定項目の中でも重要となっているからです。

決算で赤字を計上していても売掛先が安定企業で信頼があれば、通過の可能性が高まります。そのため赤字決算でも利用が可能となるのです。

 
2.事業エリアは福岡県外でもいけますか?

株式会社トラストゲートウェイは福岡県以外の法人や個人事業主の方も利用できますよ。

福岡県にある会社ですが、九州地方全域に強いので、九州エリアの法人には特に人気が高くおすすめのファクタリング会社です。

エリアは九州以外にも、関西地方や岡山県・広島県などの西日本エリアに対応してくれています。

ファクタリング会社は東京都にあることが多いですが、近県の会社のほうが対面する場合の交通費も少なくてすみますし、なんといって距離の近い会社のほうが安心感がありますね。

 
3.売掛先には迷惑がかかりませんか?

売掛金を売買するときに、売掛先への影響を考える方も多いと思います。

確かに3社間取引きの場合ですと、売掛先の承諾を得てファクタリング会社に債権買取をしてもらうことになりますので、取引先への通知は必須になってきます。

取引先への迷惑や今後の取引に影響しないか心配になる場合もありますね。

株式会社トラストゲートウェイでは3社間契約と2社間契約の両方に対応しています。

2社間をチョイスすると、株式会社トラストゲートウエイのみとの契約になりますので、売掛先に通知されることはありませんし秘密で取引を行うことも可能です。もちろん迷惑がかかることはありません。

 
4.すぐにでも契約したいのですが?

すぐにでも資金の調達が必要なときこそ、ファクタリングの利用がおすすめです。

株式会社トラストゲートウェイなら最短1日で現金化が可能ですよ。

融資の場合には審査に時間がかかり、数日から長ければ数週間かかる場合もあると言います。

その点、ファクタリング利用は早期に資金化できるのが最大のメリットです。

株式会社トラストゲートウェイは非常にスピーディな対応をしてくれる会社として好評を得ています。

急遽資金が必要になったとき、繁忙期の従業員の給与や、大口受注の仕入れ資金などで急いで現金調達が必要なときなどに頼りになります。

 
5.担保の供出ができませんが契約可能?

株式会社トラストゲートウェイなら保証人も担保も不要で利用できます。

融資を受けるときには必要になることも多いものですから心配される方もよくいらっしゃいます。

しかしファクタリングでは所有している売掛金を買い取ってもらうサービスになります。

担保にするものを何も持っていなくても、利用することができます。

売掛金担保融資(ABL)と混同されがちですが、これは売掛金を担保にして融資を受けるものとなります。

対してファクタリングの場合には、売掛債権を売却するものになります。

融資とは違って負債ではありませんので返済も不要ですし、担保も保証人も必要ないわけです。

初めての方も安心して利用できる

少しでも安心してもらうことができるように初回は、対面契約を実施しています。

そして株式会社トラストゲートウェイは、満足できる結果を極力出せるようにファクタリングを実施してくれるのが特徴です。

2回目以降は必要な書類を郵送するという流れになっており、初めての方も安心して利用できる環境が整えられています。

状況を改善する方策を考えることができる!

ファクタリングは資金を作る際のスピードや、信頼性がその会社を利用するうえでの安心感につながります。

株式会社トラストゲートウェイでは直接本人と会って話を聞くことで、状況を改善するための方策を一緒に考えていくこともでき、スピードに加えて対応が丁寧であることなどがくちこみでも評判となっています。

申し込み、審査、契約完了までの流れ

株式会社トラストゲートウェイを利用する際には、

1.申し込み

電話や申し込みフォームから申し込みを行います。申し込みフォームでは誤字脱字には十分に注意しましょう。

2.書類提出

利用者本人や会社の情報などを把握するための書類を提出します。申し込みの待ち時間に提出する書類を用意しておくと更にスピーディに契約ができます。

3.審査

審査へと移行し面談によって状況を確認したあと、ファクタリングが行われることになります。面談に関してはできるだけ良い印象を与えましょう。正直に現在の状況を伝えることも大切な事です。

4.契約完了

『最短1日』で契約が完了となり迅速に対応してくれるため、とくに九州の会社を中心にくちこみの評判が高い会社です。

担保や保証人を用意する必要はなし

ファクタリングは融資とは異なり売掛金を買い取ることになるため、担保や保証人などを用意する必要はありません。

株式会社トラストゲートウェイでももちろん担保などは不要で利用することができ、くちこみを見ても相談から資金化までの過程が簡素化されていて使いやすいということが評判のひとつです。

債務超過や赤字決算の企業の悩みを解決

債務超過や赤字決算の企業の場合、資金繰りのために銀行から融資を受けることは難しいケースも多くありますが、ファクタリングはすでにある売掛金を売買するため、会社の資金状況にかかわらず利用することが令和でもできます。

株式会社トラストゲートウェイは、資金繰りに窮している会社でも素早く対応してくれるため、困ったときに頼れるという部分もくちこみなどで良い評判を受けている点です。

女性経営者でも利用ができる

女性の社会進出が進んでいることで、会社を経営している方は男性ばかりではありません。

株式会社トラストゲートウェイでは男女かかわらず多くの経営者からの相談を受け付けています。

対応が丁寧という評判やくちこみも少なくないことから、女性でも使いやすい会社とも言えます。



同ジャンル・関連ページ