TRYフィナンシャルサービス

ランキングはコチラから

TRYフィナンシャルサービスの特徴や詳細は?

東京都知事(3)第31474号で登録されている!

TRYフィナンシャルサービスは東京都知事(3)第31474号、日本貸金業協会会員第005778号としてしっかり登録されています。フリーローンだけでなく、ビジネるローンや多目的ローンなど様々なニーズに対応しているのも大きな特徴の一つとなっています。

また会社のホームページを見てみると、代表取締役の名前がしっかりと掲載されている事やプライバシーポリシーについてもしっかりと書かれていることなども、お金を扱う業者として安心できる点だと思います。

審査は最短30分・即日融資も可能!

申し込みから最短約30分で審査結果の回答が出るという、スピード対応がTRYフィナンシャルサービスの強みです。

常に「お客様をお待たせすることの無いよう、できるだけスピーディーな対応」を心がけています。日数としては、即日で融資を受けることは十分に可能であると、公式ホームページにも明記されています。

振込キャッシングで全国に対応してます

TRYフィナンシャルサービスは振込での融資にも対応しているので全国どこに住んでいても口座があれば利用することができるようになっています。

融資金額も1万円~300万円と幅広く対応しているので、急にお金が必要になった時など助けになってくれるはずです。

フリーローン
融資時間 最短即日
WEB申込 24時間受付
限度額 1万円~300万円
実質年率 9.85%~18.0%
担保・保証人 原則不要
対応地域 全国
借入方法 指定口座へ振り込み・窓口
返済方法 元利均等、自由返済
指定口座へ振り込み
返済回数、期間 1回~120回、最長10年
遅延損害金 年20.0%

TRYフィナンシャルサービスの詳細
 

24時間いつでも最短2分で申込完了!

申し込み方法としては、インターネット・電話・店頭窓口と3種類の方法が用意されています。

中でも一番手軽に申し込みを行うことができるのは『インターネットでの申し込み』でしょう。

24時間申し込みの受付を行っており、公式ホームページの申し込みフォームに必要事項を入力すればOKです。

あとは、担当者から電話などで御社に連絡が来るのを待ちましょう。

入力内容も11個の必須項目と11個の任意入力項目だけと、初心者にとって複雑ではないのも嬉しいポイントです。

最短30分の審査で即日融資も可能!

急にまとまった現金が必要になった時に、申し込みから融資まで時間がかかってしまっては困りますよね。

TRYフィナンシャルサービスの営業時間外にインターネットで申し込みを行った場合を除きますが、時間に余裕を持って申し込みをすれば、申し込みをしたその日に融資を受けることも可能です。

最短約30分のスピード審査対応を行っているTRYフィナンシャルサービスなので、申し込みの混雑具合などにもよりますが、即日融資も十分期待できるでしょう。

一刻も早く現金が必要という方や、とにかく早く口座にお金を用意しなければならないという支払時期が迫ってお悩みの方には、このスピードを持つTRYフィナンシャルサービスは絶対におすすめです。

サービス概要

①貸付金利

このフリーローンは、貸付金利が年率9.85%~18.0%に設定されています。

大手消費者金融の貸付金利の平均が4%~18%となっていることを考えると「ちょっと高い?」と思ってしまいますが、じつは実際に最低金利で融資を受けている人というのは数百万円単位で利用するごくわずかな限られた人数しか存在しません。

多くの利用者が最高金利に近いパーセンテージが適用されていると考えれば、実質的には大手消費者金融と変わらない金利で借りることができるでしょう。

実際に利用した方の感想を見ても高いと感じる人はそれほどおられませんよ!

②最大極度額

TRYフィナンシャルサービスのフリーローンでは、1万円から最大で300万円までの融資に対応しています。

最大融資金額が300万円と比較的大口にも対応しているため、状況に合わせて幅広く活用することができるでしょう。

数万円を生活費の足しにする時でも、旅行や冠婚葬祭などでまとまったお金が必要な時にも助けになってくれます。

ご自身が利用できる極度額は、申し込みの際のあなたの希望額に基づいて審査で決定されますので、申込前に必要となる金額がいくらなのかをはっきりとさせておきましょう。

③申し込めるのはこんな人!

フリーローンの申し込み条件について公式サイトの情報を見ると、『満20歳以上で定期収入のある方』となっています。

振込融資にも対応しているため、居住地や勤務地などに特に指定はありません。

また、正社員でなくてはならないといったような雇用形態に関する制限も設けられていないので、パートやアルバイト・派遣社員といった方でも申し込みをすることができると推察できますね。

④担保や保証人について

TRYフィナンシャルサービスでは、フリーローン契約時の担保・保証人を原則不要としています。

そのため、土地や物件を所有していない方・親族や知人に保証人を頼むのが難しい方であっても申し込み・契約を結ぶことができるのです。

お金を借りるというデリケートな内容だからこそ、誰にも知られたくないという方にピッタリです。

⑤提出書類について

契約時の必要書類は3つあります。

まず1つ目は、運転免許証などの本人確認書類です。

2つ目に、直近2ヶ月分の給与明細書または源泉徴収票など、収入を確認できる書類が必要となります。

そして最後に印鑑を用意しましょう。これらの書類が用意できない場合には、他の書類で代用できるか否かを審査の際に掛かってくる電話で確認してみましょう。

⑥お金を借りる時は振込を!

融資の方法は2種類用意されており、店舗窓口と振込みから選ぶことができます。

TRYフィナンシャルサービスの顧客対応窓口を行っている店舗は、東京の両国にあります。

全国に店舗を展開しているわけではないので、店舗窓口に行ってお金を借りる方が早いという人は限られているでしょう。

そのため、自分の持っている銀行口座に振込みという形で融資を受けることがおすすめです。出かける必要もないためとても便利です。

⑦資金用途は原則自由!

フリーローンの最大の魅力は、借り入れをした資金の使い道が自由であることと言えるでしょう。

次のお給料日までの当座の生活資金として使うのも良いですし、バーゲンの時の大きな買い物や娯楽費・交際費として楽しく使うのも良いでしょう。

使い道に大きな制限が設けられておらず、個々のニーズに合わせた幅広い活用ができるのがフリーローンなのです。

あなたの疑問に答えます!

Q.東京以外の人も使えるの?

もちろん利用することができます。

先ほど、顧客対応を行っている店舗は東京都の両国にあると書きましたが、全国各地どこに住んでいても利用は可能です。

申し込みから契約にあたって両国の店舗に出向く必要は基本的になく、インターネットや電話窓口・郵送などで契約を完了させることが可能です。

また融資についても自分の銀行口座に振り込みという形をとることができるため、遠方に住んでいても不自由なく利用することができると言えるでしょう。

Q.返済方法を教えて!

返済方法は、TRYフィナンシャルサービスが指定した金融機関の口座に『振込』という形で行います。

返済日については契約前に担当者との相談の上決めることができるので、自分の給料日などを考慮して個別に対応してもらうことが可能です。

契約時に決めた返済日に間に合うように、毎月TRYフィナンシャルサービスの口座にお金を振込という形で返済を行っていきましょう。

返済後の残高については、電話にてその都度確認することができます。

Q.早めに返すのもアリ?

お金に余裕がある場合など、決められた返済額以上の金額を追加で返済することは可能です。

いわゆる『繰り上げ返済』と呼ばれるものですが、決められた返済額よりも多い金額を返済し、借金を減らすというものです。

利息金額以下の少額を追加で返済することはできませんが、利息金額以上の返済であれば、自分の都合に合わせた金額を返済することができます。

Q.本当に安全な業者ですか?

もちろん、安心してお金を借りることのできる善良な業者です。貸金業務を営む金融業者の多くが所属している『日本貸金業協会』というものがあります。

この協会は、国に認可された自主規制機関であり、所属している業者が違法な行為をしないように常に監視しています。

TRYフィナンシャルサービスもこの日本貸金業協会(会員第005778号)に所属しています。

悪質な行為をしている場合、会員権利の停止や除名などの処分になります。

きちんと所属しているということは、安心して利用できると言えるでしょう。

TRYフィナンシャルサービスのメリットをまとめてみた!

TRYフィナンシャルサービスの最大のメリットは、その スピーディーな対応にあるでしょう。

大手消費者金融とは異なり、中小企業は対応が遅いというイメージが付きがちです。

しかし、TRYフィナンシャルサービスでは審査は最短30分と、大手に引けを取らないスピード対応です。

また振込み融資で全国どこからでも利用ができるのも、大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

大手消費者金融以外で、安心して素早くお金を借りたいという方の強い味方となってくれるでしょう。

他の業者と比較してみた!

TRYフィナンシャルサービスの限度額や貸付年率などについてはすでに解説した通りです。

でも本当にお得に利用できるの?とちょっと確信できずに悩んでるんです。

そんな方のために、ここでは公平な目で他社と比較してみる事にしましょう。

メリットだけでなくデメリットについても見えてくるはずです。

そこで『自分にも使えそう!』と思ったら申し込んでみてください。

① 貸付年率について

初めて使う人はどこの業者でも上限利率が適用されるケースが大半です。

そこで上限利率で比較してみると最大手のアコムと同レベルであることが分かりますよね!

ですから初めて利用する人ならTRYフィナンシャルサービスは低金利で利用できるという事です。

② 限度額について

TRYフィナンシャルサービスの上限300万円という数字はアコムやプロミスという最大手と比較すると少な目です。

大口融資を期待する方には物足りなく映るかもしれませんね。でも考えてみると利用できる金額は年収の3分の一までという総量規制という法律を考えると300万円以上を借りれるという方はわずかでしょう。

そう考えると大半の方にとってはこの限度額でも十分だと言えます。

③ 即日融資の可能性について

この点は口コミなどから推察するしかありませんが、最大手のアコムやプロミスと比較すると少し弱点と言えるでしょう。

アコムやプロミスでは自動契約機を使えば夜でもカードを受取れるというメリットがありますので当日中の融資の可能性は他社と比較すると格段に高いと言えます。

振込や窓口融資に限定されているTRYフィナンシャルサービスは午前中の間に審査を通過することが一つの目安となりますので、お昼過ぎや夕方以降の申込の方はアコムやプロミスに頼るという選択肢もアリです。

ぽちスマくんの借換ローンで!

ぽちスマくんが提供している“借換ローン”とは、複数社から借りているローン(消費者金融やクレジットカードなどのキャッシング)をより安い利息で借換て一つに纏める事によって返済額を削減するメリットがあるローンです。

なお、銀行のカードローン、クレジットカードのショッピング等は対象外です。

借換ローンの年率は?

ぽちスマくんの借換ローンは、実質年率9.85%~14.85%となっています。

ほとんどの人に関係する上限実質年率ですが、大手消費者金融の平均的な上限実質年率は18.0%となっています。

つまり、ぽちスマくんの借換ローンを利用すれば少なくとも3%以上返済負担を減らせる低金利なローンにする事ができるのです。

限度額は500万円

ぽちスマくんの借換ローンの限度額は500万円という非常に高額な金額に設定されています。

借換する“おまとめ総額”が高ければ高いほど実質年率が低くなるので、500万円までのローンを一気にまとめられるぽちスマくんの借換ローンは非常にお得です。

全国対応・来店不要の借換ローン!

ぽちスマくんは東京に拠点のある中小消費者金融です。

しかし、インターネットを利用した契約によって来店不要で契約できる“全国対応”の業者となっています。

「お得な借換ローンを日本全国どこからでも利用できるから助かる」とくちこみで評判となっています。

『最短30分』のフリーキャッシングも!

ぽちスマくんは、フリーキャッシングも提供しています。

このフリーキャッシングは業界最速クラスである“最短30分”という審査時間となっています。

中小消費者金融ながらも、大手消費者金融に匹敵するスピーディーな審査時間を実現しているので評判となっています。

 まとめ 

最短即日での借入ができるのがTRYフィナンシャルサービスです。WEB申し込みに24時間対応しており最新型のキャッシングとして注目を集めています。

実質年率や限度額、振り込み対応口座などは大手と比較しても変わらないハイスペックです。また全国対応のため居住地や勤務地などに関する規定はありません。パートやアルバイトだからという理由だけで申込みが断られることもありません。

そうした点で幅広い年齢層の方が利用の可能性があると言えるでしょう。安心して使える優秀なフリーローンを探しているという方におすすめできる内容となっています。


同ジャンル・関連ページ


当サイトで掲載しているランキング等はクチコミでの集計結果、利息や借入れ限度額などを含め、総合的に判断した結果となっております。当サイト及び、当サイトのリンク先のサイトを利用したことにより、発生される『あらゆる問題、トラブルに関して』当サイトでは一切の責任を負いかねます。ですので各社のサービスのお申し込みや審査、ご契約などにあたって、提携事業者(リンク先のサイト)等の利用規約を必ずご確認の上、各自の自己責任の元、利用いただきますようお願いします。また当サイトを利用する場合、別ページにあるプライバシーポリシーについて理解、承諾されたものとさせて頂きます。 (C)2017.07.01 お金の学校 即日融資キャッシング お金を借りる