借りたお金一本化

借りたお金を一本化するならどこが良い?借金の悩みは借り換えで

複数の業者から借金をすると、月々の返済金額が増える事に加えて、返済時期がそれぞれ異なる事によって返済計画が立てにくくなります。

そこで“一本化”です。

どこか一つの業者で借りたお金を一本化する事によって、月々の返済金額を減らしたりできるので返済がとても楽になります。

多くのメリットを持つため、総量規制に例外として年収の3分の一を超えて利用できるのもメリットです。

一本化するメリットは?

借りたお金を一本化する最大のメリットは“利息の引き下げ”です。

消費者金融最大手のフリーローンを利用する場合は上限実質年率平均18%で借金をする事になります。

しかし、まとめる事によって、金額によって変動してきますが上限実質年率を15%以下にまで下げられます。

利息を引き下げる事によって、月々の返済金額を減らしたとしても、以前よりも利息を含めた借金返済総額が増えるのを防げます(返済回数を多くしすぎた場合は一本化前よりも返済総額が増える場合もあります)。

借りたお金を一本化する方法は?

借りたお金を一本化する方法は、業者が提供している専用ローンに申し込むだけです。

申し込みをして審査に通過すれば一本化できます。

そして、業者によっては「おまとめローン」「借り換えローン」という名称で提供されていますが、基本的な方法は同じと考える事ができるでしょう。

業者を選ぶときはここに注目!

借りたお金を一本化するための業者選びの際の選び方のポイントは三つあります。

一つは「実質年率」です。

実質年率が低ければ低いほどお得です。

二つ目は「限度額」です。

一本化ローンを利用すると「多重債務完済」として個人信用情報機関に登録されてしまうので、何度も使用するのは難しくなります。なので、一度で全ての借金をまとめる必要があります。

三つ目は「審査スピード」です。

審査には時間がかかる傾向にあるのですが、業者によっては即日で審査が完了するところもあります。

銀行ローンより消費者金融が向いている?

借りたお金の一本化を検討している方は、銀行ローンよりも消費者金融の方が向いています。

その理由として、消費者金融の方が即日融資が可能になっている分、すぐに一本化できるメリットが発生しています。

一日でも遅れてしまうと融資額が大きい場合、相応の利息が発生するので速やかに融資できる金融業者に向いています。

正規の登録を受けた業者で行おう

正規の登録をしている業者を選択することで、安心して借りたお金を一本化することができます。

もし登録していない業者を選択してしまうと何かしらのトラブルに巻き込まれる可能性があります。

そのようなリスクを減らす為、正規の登録をしている業者を選択しなくてはいけません。

おまとめローンの審査ポイントは?

おまとめローンなどは審査を通過することで、借金の一本化を実施することができます。

そこで審査のポイントは、他社借入状況と個信の問題が関係してきます。

たくさんの年収を稼ぐことができ、個信にキズがついていない場合、借りたお金を一本化できる可能性が高まります。

借り換えの申込はネットで

借りたお金を一本化できる業者によっては、ネットで申込できる場合があります。

わざわざ来店する必要はないですし、状況によっては速やかに契約できるので、多くの人がネットで申込を行っています。

そして他社借入状況を改善し、少しでも返済しやすい状況を作り出しています。

借り換えは総量規制対象外なの?

借りたお金を一本化できるおまとめローンは、総量規制に関係なく借入をまとめられるようになっています。

年収の三分の一以上の貸し付けは本来行えないのですが総量規制対象外になっているので、多額の貸付けを受けている方も審査を通過できる可能性が発生しています。

一本化と債務整理の違いは?

借金の一本化は、複数の借金を利息がより低い借金に借り換えて一纏めにするものであり、借金元本の減額はしません。

対して債務整理は、任意整理によって利息だけでなく借金元本の減額をしたり、民事再生という法的手続きによって借金元本の減額をしたり、自己破産によって借金の支払免除してもらったりと借金元本自体を減らすものとなっています。

借金元本を減らせるという大きなメリットがありますがデメリットもあり、最低5年以上ローンを組めなくなります。


同ジャンル・関連ページ


当サイトで掲載しているランキング等はクチコミでの集計結果、利息や借入れ限度額などを含め、総合的に判断した結果となっております。当サイト及び、当サイトのリンク先のサイトを利用したことにより、発生される『あらゆる問題、トラブルに関して』当サイトでは一切の責任を負いかねます。ですので各社のサービスのお申し込みや審査、ご契約などにあたって、提携事業者(リンク先のサイト)等の利用規約を必ずご確認の上、各自の自己責任の元、利用いただきますようお願いします。また当サイトを利用する場合、別ページにあるプライバシーポリシーについて理解、承諾されたものとさせて頂きます。 (C)2017.07.01 お金の学校 即日融資キャッシング お金を借りる