キャッシング来店不要

来店不要のキャッシングを徹底解説!

仕事で忙しい方や店舗や自動契約機に入っていくところを人に見られたくない方に「来店不要のキャッシング」がおすすめできます。

来店不要とはその名前の通り、店頭窓口や自動契約機に行かなくてもキャッシングできるサービスのことを指します。

大手であれば大抵、インターネットで申し込みから借り入れまでできるため、来店不要となっています。

最初にも書いたように、この方法は、急いでいる方や家族に内緒にしておきたい方などにピッタリな契約方法となっています。

こちらのページでは来店不要でキャッシングができる会社の利用方法や、注意点などについて書いていきますので、これからお金を借りる方は参考にしてみてくださいね。

来店不要の借り入れに

プロミス

WEB完結契約ならカードレス・郵送物なし!
WEB明細の利用で利用明細書の郵送なし
融資まで最短60分とスピード対応
50万円以下なら収入証明書不要
振込融資・コンビニATMから24時間借入可能

ばれない 郵送物 カードレス
なし 可能
審査時間 実質年率 限度額
最短30分 4.5%~17.8% 1万円~500万円

 プロミスはWEB完結で契約することによって郵送物なし・カードなしで利用することができるため、家族や友人に内緒にしたい時に最適です。また、第三者に契約内容を伝えることは絶対にないため安心です。

(※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。)

融資スピードは最短60分!
カードの郵送を避けるなら自動契約機で受取を
郵送でなくWEBから明細書の確認が可能
急いでいる時はネットから事前申込を
振込融資は24時間365日即時対応※

ばれない 郵送物 来店不要
なしで可能
審査時間 実質年率 限度額
最短30分 3.0%~18.0% 1万円~800万円

 三菱UFJフィナンシャル・グループの『アコム』は、インターネットから申込をして自動契約機で契約することで契約書やカードなどの郵送物をなくすことができるため、家族バレを防ぐことができます。

(※ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。金融機関によって時間が異なる場合があります。)

モビット

カードなし・郵送物なしのWEB完結申込可能
WEB完結申込なら職場への電話連絡もなし!※
融資までは最短60分とスピード対応
SMBCグループの一員だから安心安全
原則24時間最短3分で振込可能

ばれない 郵送物 カードレス
なしで可能 可能
審査時間 実質年率 限度額
最短30分 3.0%~18.0% 1万円~800万円

 SMBCモビットはWEB完結申込に特徴があり、他社にはない「職場への電話連絡なし」のサービスとなっています。よりバレる確率を減らすことができるため内緒にしたい時には特におすすめできます。

(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。審査状況によって電話連絡が来る場合があります。WEB完結申込は特定の銀行口座と社会保険証、または組合保険証が必要となります。)

WEB完結なら郵送物なし・カードなし!
最短『1時間』融資とスピーディ!
インターネットから24時間申込可能
事前に融資可能か診断できる
アプリを使えばセブン銀行ATMで借入可能

ばれない 郵送物 カードレス
なしで可能 可能
審査時間 実質年率 限度額
最短30分 3.0%~18.0% 1万円~800万円

 アイフルは、WEB完結ならカードレス・郵送物なしで契約できるのでバレずに手続きすることができます。また、急いでいる方にもスピーディに対応してくれる安心感があります。


最短即日で借り入れができる!
スマホやパソコンからのWEB完結契約
カードレス契約
限度額は『10万円~1,000万円』
金利(年)0.8%~15.0%と低金利!

融資時間 実質年率 限度額
最短即日 0.8%~15.0% 10万円~1,000万円
来店不要 年齢 土日祝日
満20歳~満70歳

 J.ScoreのAIスコア・レンディングは『ソフトバンクとみずほ銀行が作った個人融資向けサービス』となっています。最短当日で振込融資が可能となっているため、急ぎでお金を工面したい時にオススメができます。また、消費者金融の中でも金利が低く設定されているのが特徴です。

来店不要でできる利点は?

1.手間と時間を節約できる!

来店せずに済むので、お店まで行く時間と労力を節約することができますよね!ですから大手キャッシングなら最短1時間でお金を借りる事が可能になっています。

 
2.コストがかからないからサービスが良い!

来店不要サービスを利用する方が増えたため、業者はよりお得なサービスに力を入れるようになっています。30日利息が0になるサービスや手数料がかからない振込など、利用者にとってはメリットが多くあります。

 
3.プライバシーを守れる!

来店不要ですむので、誰にも会わないという良さがあります。また提出書類なども持ち歩くことはありませんので紛失や盗難の恐れもありません。つまりプライバシーを守って安全に利用できるんです。

今すぐ借り入れできるの?

最短60分融資

今すぐ借り入れできるキャッシングを探す場合にスマホやパソコンなどを使い来店不要で契約ができるキャッシング会社は便利ですよね。

わざわざ出向く必要が無いことで、労力も時間も節約できるなど、とても大きなメリットを与えてくれます。

仕事や家事で忙しい方達も、来店不要な借入先を選べば今からすぐにでも手続きが始められますよ。

>今すぐ借り入れする方はコチラ

来店不要は大手が多いって本当?

残念なことに全てのキャッシングが来店不要で契約や利用ができるわけではありません。

ですが、大手のほとんどでは導入されていますので、大手を選べばほぼ確実に大丈夫です。

手軽に利用できることで人気が高く利用者も多くなっていますし、たくさんの人が使っている場所だとわかれば、安心して借入を行うことができますね。

WEB契約 即日融資 郵送物なし 詳細
プロミス 詳細はコチラ
アコム × 詳細はコチラ
SMBCモビット 詳細はコチラ
三菱UFJ銀行 × × × 詳細はコチラ
みずほ銀行 × × 詳細はコチラ

キャッシングに必要な書類は?

必要書類

キャッシングの審査において最も重要なのは「本人確認書類」です。

収入証明については簡略化するところも増えていますが、本人確認については簡略化されることはありません。

電話による口頭での確認、さらに本人確認書類を使った二重チェックが大抵のキャッシングで行われています。

書類による本人確認では、運転免許証や健康保険証がよく使われています。

特に健康保険証はほぼ全ての人が持っているので、本人確認の書類がないという事態は起こりにくいでしょう。

もし、切り替えなどの時期が重なった場合はパスポート等で代用することも可能です。

ただし、健康保険証は顔写真が付いていないので、もう1点プラスして書類を提出する必要があります。

その場合、住民票・公共料金領収書・納税証明書などの書類がプラス1点に当てはまりますので事前に用意しておきましょう。

キャッシングの公式ホームページに記載されていないものでも本人確認に利用可能な場合がありますから確認してみてください。

書類による本人確認で最後に注意したいのは、今住んでいる住所がきちんと印刷されているかということです。

書類の発行後に転居していると、書類の住所と現住所が一致しない場合があります。そんなときは公共料金の領収書をあわせて提示しましょう。

土日や祝日も対応してくれる?

即日融資を可能にするスピーディーな審査は大手キャッシング会社はもちろんのこと、中小企業でも可能です。

その中でも、大手キャッシング会社は土日祝日でも対応してくれます。

大手ならではの人手の多さによって銀行や中小の消費者金融が休みの時でも窓口以外は営業しているので、審査を受けられるので土日祝日でも融資を受けられるのです。

しかも、24時間365日振り込みキャッシングを可能とする一部の大手ならば自動契約機でカード発行せずに“来店不要”で即日融資してもらうこともできます。

  • 誰にもバレないキャッシングで

    バレる可能性を軽減させることができます。

    来店不要のキャッシングを利用すると店舗の出入りでバレることは避けることは可能となりますが、契約している所を人に見つかってしまってバレるなんて事も考えられます。

    ですので、絶対にバレないようにするのであれば、以下の点を気を付けるようにしましょう。

    周りに誰もいないかを必ず確認すること。
    郵送物が送られてこない場所で手続きすること。
    借り入れ後なるべく早く返済すること。
    携帯のキャッシュ履歴は残さないようにすること。

  • カードローンの契約で必要な書類は

    免許証など身分証明は必要になります。

    提出する書類は通常どこのキャッシング会社でも必要になります。

    しかし、50万円以下の場合は身分を証明できるものを用意すれば済む所が多いので、少額の借り入れを希望される方はできるだけ、書類が少なくスピーディに手続きを行う事ができるキャッシングで契約をしましょう。

  • 郵送物を無くすには

    プロミスなら郵送物なしにできます。

    郵送物を発見されてキャッシングを利用していることがバレてしまうケースもあるので、できるだけ郵送物が届かないような場所を利用したいですよね。

    そういった場合はプロミスが郵送物なしの設定ができるのでおすすめできます。

WEBからの契約の手順は?

1.スマホでアクセス

来店不要で利用できるキャッシングは、『WEBを使った手続き』が洗練されています。

ですから、まずはスマホを使ってサイトにアクセスしてみましょう!

もちろんパソコンからでもサイトを開くことは可能です。

出先からならスマホを使って手軽に、自宅ならパソコンでという様に皆さんの都合の良い方法を選んでOKです。

2.申し込みフォームにしっかり記入!

各キャッシング会社のサイトを開けばトップページのどこか目立つところに『お申込み』や『新規申込』という文字が見つかるはずです。

それらをクリックした後は、表示される申込フォームに従い順番に記入していくことになります。

ここでの入力間違いは審査を長引かしたり悪影響を及ぼす可能性がありますので、しっかり丁寧に行ってくださいね。

3.連絡を待ちましょう

申込フォームへの入力が終わり送信が終われば、申込先で審査が行われます。この審査を待っている間はとくにやるべきことはありません。

審査結果はメールや電話にて通知されますが、連絡が来るまでは少しの間だけお待ちください。

時間に余裕があるなら、この次に必要となる提出書類の準備をしておくのがおすすめです。

4.必要書類をWEBで提出

キャッシングの契約までに確実に提出を求められるのは運転免許証などの『本人確認書類』です。

希望限度額が一定以上である場合などは、『収入証明書』の提出も求められます。

これらはスマホのカメラなどで撮影したデータを、WEB上でアップロードするだけで提出が可能です。

郵送での提出に比べて、とても手軽に提出が完了しますよ。

5.最終契約を交わして借入

審査や提出書類に問題が無ければ、いよいよ契約です。来店不要のキャッシングなら契約手続きもWEB上だけで完了します。

契約とカード受取を自動契約機で行うことも、WEB上で契約を行い郵送でカードを受取ることもできます。

契約完了時点で振込融資を希望することもできますので、最後まで来店する必要はありません。

コンビニやATMを活用しよう

来店不要でお取引をされる時に有効な活用ができるのが『コンビニATM』ですよね。

現在セブンイレブンだけでも2万店舗前後はあるので、コンビニは一番使い勝手が良いと思います。

そのコンビニや銀行に設置してある提携ATMに行き、カードを使って借りたい金額を入力すれば必要な資金をすぐに引き出すことができます。

自分の銀行口座への振込融資や、会社によってはアプリを使ってコンビニATMで借り入れすることもできるので自分に合っている方法を選ぶようにしましょう。

コンビニや振込融資ができれば、旅行の時や飲み会で現金が足りなくなった時でも対応することができるので、どこに行っても安心できます。限度額は契約時に決まりますので確認してみてください。

コンビニは全国にお店があるので借入できなくて困るという事はまずないでしょうし、極めてシンプルな方法でキャッシングできるので心配無用です。

返済方法は口座振替や振込、コンビニATMを利用するなど、色々な方法が選べるので、手間がかからず気軽に返済できるものを選びましょう。

カードレスは内緒にしたい時におすすめ

WEB完結でばれない

カードレス対応のキャッシングが最近増えていますよね。

カードレスに対応していて、尚且つ郵送物なし・来店不要のキャッシングであれば、家にいながらでもスマホやパソコンで依頼が出来るので、緊急時にも内緒にしたい時にも便利になっています。

カードレスで人気の大手で借入する時は、都市銀行から地方銀行まで振込融資に対応しているのでお金を引き出しやすいという点も便利ですね。

カードレス対応のキャッシングはweb完結の申し込みとなっていますが、こちらのメリットとしては最速で契約することが出来るという点にあります。

審査時間に関しては大手で最短30分となっており、対応銀行の営業時間内ならば即日で借入が出来るという点も人気の秘密となっています。

また、web完結での申し込みとなるので、キャッシング会社から郵送物が送られてこないというメリットもあります。

これによって他人や家族などにバレないように申し込みから借入まで来店不要で可能となるのも良い点でしょう。

在籍確認に関してもある程度条件がありますがweb完結だと電話連絡などをせずにできるサービスもあります。

カードレスなら実物のカードを持たないため、落としたり盗難の可能性が無いという点でも安心できます。

カード使用には暗証番号などでセキュリティをしていますが、万が一のことを考えるとやはりカードレス対応のキャッシングの方がメリットも多く、安全性が高いのでおすすめです。

メリットはこんなにたくさんある!

1.いつでも申し込める!

WEB上からのキャッシングの申込みは『24時間365日』いつでも受け付けています。

つまりこれは、自分の都合の良いタイミングを選んで申込み手続きをすることができるということです。

これなら仕事の休憩時間でも家に帰ってきてのんびりしている夜間でも、何時でも時間を気にせずに手続きを始めることができますね。

2.誰にも会わないからストレスがない!

来店不要ということは、手続きを行う場所も自分で選べるということです。

自宅からはもちろんですが、電波さえ届けば場所はどこだって大丈夫です。

キャッシング会社の人間にも会わず、誰にも見られることのない場所で手続きができるので『誰かに見られてバレる不安』などの余計なストレスを感じなくて済みますよ。

3.連絡もメールか携帯に来るから安心!

連絡先をスマホや携帯に設定すれば、自宅への電話を避けることができます。

また多くのキャッシングでは、急ぎでない連絡はメールで行われることが多いので安心です。

「家に電話がかかって家族にバレてしまわないか?」や「仕事中の電話連絡は少し困る」という方も、これなら不安なく申し込めますね。

4.申し込みや審査手数料はなし!

キャッシング会社の一般的なカードは契約して持っているだけなら、費用は1円も必要ありません!

申し込みから審査を受け契約するまで手数料なども全く発生しないので、「今は必要ないけどとりあえず契約しとこうかな」という考え方もアリです。

手続き中の手厚いサポートも、費用を気にせず受けることができますので安心して申し込んでください。

5.時間が掛からずスピーディ!

WEB上で手続きができることで『時間の節約』をすることが可能です。

郵送とは違い情報の送信も一瞬で終わり移動の時間も必要無く、最短では1時間ほどで契約を完了できる可能性もあります。

状況により必要時間は変わりますが、『スピード』を求める方も来店不要のキャッシングを選ぶのをおすすめします。

6.カードレスを選ぶことも可能!

一部の借入先では『カードレス契約』が行なえます。

この契約法では、カード発行自体を行わずスマホやパソコンなどを使っての振込融資によりキャッシングを行うことになります。

カード発行が無いことで受取などの手間を省くことができて、紛失や盗難の危険もゼロにできることから『カードレス契約』を行う方が急増中です。

来店不要でできる大手はどこ?

ここからは、来店不要でキャッシングできる大手業者について解説していきます。

中小消費者金融の場合だと、来店不要となっていても契約書に記入して返送しなければいけないなど、手間がかかることが多いのですが、大手の場合、契約もインターネット上で完結するため、手軽に手続きが可能です。

また、中には郵送物やカード発行もなしにできるところもありますので、家族や友人に秘密で借りれる点がメリットとなります。

プロミス

来店不要のプロミス

来店不要でキャッシングの契約できるだけでなく、郵送物なしで契約が可能でカードレスでの利用が行える『Web完結』申込みも選択できます。

① まずWEBから申し込みをします。この時に、契約の手続き方法は「WEB」にするようにしてください。

② 申し込みが済んだら審査に入ります。

③ 審査が完了したら契約です。この時には、返済方法を「口座振替」、カードは「不要」を選択してください。

このような流れで申し込みをしておくと、かなりバレる確率が下がりますし、郵送物なしのカードレスで貸し付けてもらうことができるのでおすすめです。

審査は最短30分で終わるなどスピード面も非常に優秀ですので、急いでいる時にもとても頼りになる借入先です。

実質年率の上限が17.8%(下限4.5%)と低いのも大きなメリットです。

また、振込融資の場合、口座への振込人名義は『プロミス』か『パルセンター』のどちらかを選べるようになっているので、内緒でキャッシングしたいと思っている方も安心して来店不要で利用することができます。

プロミス

WEB完結契約ならカードレス・郵送物なし!
WEB明細の利用で利用明細書の郵送なし
融資まで最短60分とスピード対応
50万円以下なら収入証明書不要
振込融資・コンビニATMから24時間借入可能

ばれない 郵送物 カードレス
なし 可能
審査時間 実質年率 限度額
最短30分 4.5%~17.8% 1万円~500万円

 プロミスはWEB完結で契約することによって郵送物なし・カードなしで利用することができるため、家族や友人に内緒にしたい時に最適です。また、第三者に契約内容を伝えることは絶対にないため安心です。

(※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。ランキングの付け方については借入可能になる時間や実質年率、口コミ体験談などでの評判等を総合的に判断した結果となっております。)

アコムとのサービスの違いは?

プロミスとアコムは「web契約(web完結)」というキャッシングサービスを用意している為に、秘密の借り入れが可能となっています。

このサービスは、消費者金融店舗に行かなくても、来店不要で申し込みから契約まで全てを完了させられるサービスです。

また、どちらもコンビニや銀行などの提携ATMを用意している事に加え、「振込みキャッシング」という自分の銀行口座にお金を振り込んでもらって借入するサービスもあるので秘密の借り入れができます。

他にも、2社共に「web明細」のサービスがあるので自宅に明細書が届くのを防げます。

プロミスは「カードレス(カードを発行なし)契約」を可能としているので、より来店不要のキャッシングが可能となっていますが、アコムはカードを自動契約機か郵送で受け取らなければいけませんのでひと手間掛かってしまいます。

この点が、大きく違うところですね。

アコム

アコムも来店不要

アコムのキャッシングはネットから申し込みをすれば来店不要で契約まで完了し、手元にカードが届く前に振込融資でお金を借りることができます。

来店不要の場合、後日自宅にカードが届けられることになるのですが、郵送物にはアコムの社名は書かず「ACサービスセンター」という名前で送られてきます。(店舗や自動契約機でのカード受取もできます。)

郵送されるのは困るという方は、WEBから申し込みをして契約とカードの受け取りは店舗や自動契約機で済ませると自宅に送られてくることがなくなります。

審査は最短で30分で終わりWEB上での契約手続きが21時まで行えるアコムは、スピードも充分で忙しい方も利用を始めやすいキャッシングです。

電話連絡や契約の手続きなどの時間を含めても、およそ60分程度で契約と借り入れができるので、急いで当日貸付してもらいたい場合も心配なしで利用できます。

また、問い合わせがチャットで手軽に行えるので、はじめての初めて借り入れをされる方も安心です。

振込融資なら24時間365日、いつでもキャッシングを行うことが可能と利便性も抜群です。

融資スピードは最短60分!
カードの郵送を避けるなら自動契約機で受取を
郵送でなくWEBから明細書の確認が可能
急いでいる時はネットから事前申込を
振込融資は24時間365日即時対応※

ばれない 郵送物 来店不要
なしで可能
審査時間 実質年率 限度額
最短30分 3.0%~18.0% 1万円~800万円

 三菱UFJフィナンシャル・グループの『アコム』は、インターネットから申込をして自動契約機で契約することで契約書やカードなどの郵送物をなくすことができるため、家族バレを防ぐことができます。

(※ご本人に安定した収入がある方であればご利用可能です。専業主婦は不可となっております。金融機関によって時間が異なる場合があります。)

SMBCモビット

SMBCモビットはWEB完結契約

SMBCモビットではネット申し込みから審査、借入まですべての手続きを来店不要で完了させることができる「WEB完結」※のサービスがあります。

WEB完結の際は、カードを使わずに借入をすることができる「カードレス」を導入しているのも、SMBCモビットの特徴です。

カード自体を受け取らずにキャッシングをすることができるため、カードの盗難や紛失というリスクがないので安心して利用することができますし、キャッシングをしていることを周囲の人に知られたくないという方や電話申し込みが苦手という方でも手軽に申し込みができるという声もあります。

また、SMBCモビットではWEBからの申込みが完了した後、10秒簡易審査結果を画面上で確認することができます。

早くに結果をチェックできることで、不安を感じながらキャッシングの審査が終わるのを待つ必要が無くなります。

さらに来店不要で即日融資も利用可能ですので、誰にも会わずに早く借りたいという方にもおすすめです。

(※SMBCモビットのWEB完結契約は、三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行の口座を持っている方、社会保険証又は、組合保険証を持っている方がお申し込みいただけます。)

モビット

カードなし・郵送物なしのWEB完結申込可能
WEB完結申込なら職場への電話連絡もなし!※
融資までは最短60分とスピード対応
SMBCグループの一員だから安心安全
原則24時間最短3分で振込可能

ばれない 郵送物 カードレス
なしで可能 可能
審査時間 実質年率 限度額
最短30分 3.0%~18.0% 1万円~800万円

 SMBCモビットはWEB完結申込に特徴があり、他社にはない「職場への電話連絡なし」のサービスとなっています。よりバレる確率を減らすことができるため内緒にしたい時には特におすすめできます。

(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。審査状況によって電話連絡が来る場合があります。WEB完結申込は特定の銀行口座と社会保険証、または組合保険証が必要となります。)

アイフル

アイフルもプロミスやSMBCモビット同様にWEB完結(郵送物なしのカードレス)契約が2018年4月22日からできるようになりました。

ネットからパソコンやスマホなどを使って申込をします。そして、契約時にカードレスを選び、口座振替の登録をすることで郵送物が一切届かないWEB完結での契約ができます。

振込融資やスマホアプリを使って借り入れすることができるので、使いにくいという事はなく、手軽に利用していく事ができると思います。

WEB完結なら郵送物なし・カードなし!
最短『1時間』融資とスピーディ!
インターネットから24時間申込可能
事前に融資可能か診断できる
アプリを使えばセブン銀行ATMで借入可能

ばれない 郵送物 カードレス
なしで可能 可能
審査時間 実質年率 限度額
最短30分 3.0%~18.0% 1万円~800万円

 アイフルは、WEB完結ならカードレス・郵送物なしで契約できるのでバレずに手続きすることができます。また、急いでいる方にもスピーディに対応してくれる安心感があります。



同ジャンル・関連ページ