ウェディングローン低金利

結婚にはどれくらいお金が掛かる?

婚約指輪や結婚指輪に掛けるお金は、婚約指輪は30万円前後、結婚指輪は10~20万円ほどとなっています。

婚約指輪は、給料の1ヶ月分くらいだと言われていますね。

結婚式・披露宴に掛かる費用は平均して200~400万円ほどとなっています。

新婚旅行では行き先にもよりますが、50万円前後掛けるカップルが多いそうです。

ご祝儀でどれくらい賄える?

ご祝儀でどれくらいの結婚式の費用が賄えるのかといったら150~300万円程だと言われています。

これは、人数やご祝儀の金額でも変わってきますが、ご祝儀では約半分程賄えるくらいでしょう。

すべてを貯金やご祝儀で賄えればよいですが、そうはいかない時もありますので、ここから結婚資金が足りない時の解決方法を書いていきたいと思います。

親に結婚式の費用を出してもらう

結婚式の費用が足りないといった時、親に出してもらうというのも一つの方法です。

娘や息子の晴れ舞台ですから快く出してくれる親も多いと思います。

親に出してもらうのは気が引けるという方もいるかと思いますが、一生に一度の事ですから後悔のないように結婚式を行うのが一番です。

そういったことを考えて、一度親に相談してみるのも一つの方法です。

ウェディングローンを使うのも方法の一つ

ブライダルローンは、その名前の通り結婚のために使えるローンのことです。ですので、使い道は結婚に関する事だけとなっています。

通常のカードローンに比べると比較的金利が低く設定されています。

使い道が決まっているのならブライダルローンを使うというのも一つの方法です。

低金利のウェディングローンは?

結婚式を行う際、費用のことで心配があるようでしたら低金利のウェディングのためのローンを利用するのも方法の一つですね。

結婚式を行うには式場を抑えたり、ウェディングドレスを借りたり、引き出物を用意したりとさまざまな準備が必要です。

もちろんこれには多額の費用を要します。

しかもホテルを含む結婚式場は現金一括払いを基本としています。

分割払いできる式場も中にはあるようですが、少数派といえるでしょう。

一口に結婚式を挙げるといっても簡単に行えることでは無いのです。

カップルにとって素敵な結婚式を行う事は1つの夢であり目標であるはずです。

しかしこれを行うには多額の費用を用意しなければいけません。

もちろん結婚にはタイミングが大切です。「今を逃したら結婚できないかもしれない」というタイミングもあるでしょう。

しかしそこで「お金がないから結婚式を挙げることができない…」というのは花嫁がかわいそうですよね。

結婚式は(基本的に)人生に1度の晴れ舞台。晴れやかなで豪華な式を挙げて自分たちの門出を祝いたいものです。

そんな時に役に立つのがウェディングローンの存在です。

ウェディングローンは別名ブライダルローンとも呼ばれており、読んで字のごとく「結婚式の為に必要なお金を借りるための融資」となります。

規模にもよりますが結婚式を挙げるとなると100万円単位の費用が必要となります。

豪華な式場を選んだ場合、300~500万円という多額のお金が必要となります。(もちろん高望みすればもっと高い式場やプランが存在します)

支度金がゼロだったとしたら、すべての会場費を借り入れできる金融機関を探さなければいけません。

こうなると非常に大変です。必要な費用が300万円だったとしても、1度に300万円も貸してくれる借入先はなかなかありません。

消費者金融の場合、総量規制の観点からも限度額が300万円以上ということは少なくとも900万円以上の年収が必要となります。

ということで普通の仕事をしている方はまずアウトです。おまとめローンも金利が高いのでお勧めできません。

そこで借り入れ先としてお勧めなのが銀行系のローンです。

銀行系のカードローンは総量規制の対象外のため年収の3分の1以上の借り入れできる可能性があります。

つまり1度に300万円借入することも可能となります。しかも消費者金融と比較するとかなり低金利で借り入れできます。

こういった理由からウェディング目的の借り入れの場合は銀行系の金融商品からあたってみると良いでしょう。

しかし、いくら結婚式の為のローンといっても初回申し込みで300万円という大金を借り入れする場合は厳正な審査を通り抜けなければいけません。

しかし、生活費のためにキャッシングを利用して借入を行う場合と確実に違う点は、ご祝儀などで多少なりともお金が戻ってくるということ。

また、結婚式を行うと親戚やご両親からご祝儀とは別にお祝い金をもらうケースもありますよね。

こういったお金を返済に当てれば借入した数百万円も一括返済できかもしれません。

したがってウェディング目的のローンの申し込みには、借入目的が非常に重要となります。目的を必ずウェディングやブライダルとしなければいけません。

現在銀行をはじめとする金融機関がウェディングローンを受け入れています。ウェディングローンと言っても金利や審査などは一般的な会社と同じです。

ウェディング目的だから大幅に低金利になる、という特別なことはありません。

こうして金融機関からお金を借りて式を挙げる場合ご両人の理想を追うことも大切ですが、回収率にも重きを置いて段取りを進めることも非常に大切なポイントとなります。

女性の憧れは何といっても最高のウェディングを最愛の人と生涯に残る思い出を作り上げる事ですよね。そのためには多少の費用も当然喜んで準備するはずです。そんな時に助けになるのが貸付サービスです。忙しい式前後にもネットからシンプルに申し込めるので助かります。

結婚式の費用を借りるならこんな業者

ウェディングローンとしても利用できる低金利のカードローンがあるのをご存知でしょうか。

借りたお金の使いみちが自由なカードローンは、低金利で尚且つ申込みがしやすくなったおかげでウェディング費用としての利用が可能となっています。

こうした金融商品の多くはインターネット上で申込みが可能で、契約完了までの手続きが全て来店不要で済む商品がほとんどであり、審査のスピードも素早く即日で融資が受けられる場合もあります。

結婚に関するスケジュールは計画的であることが多く、急ぎでお金を用意する必要はあまり無いかも知れません。

ですが式直前になって貯金していたお金では新居で暮らすのに必要なモノが買えないことに気づいた場合などに大変役に立つと思います。

そして、契約などの手続きのしやすさはローンを組んだことが無い方にとってハードルを下げることに繋がるはずです。

カードローンを利用するメリットは?

結婚式を挙げるために必要な費用を借り入れするのなら、カードローンがおすすめです。

カードローンは直近まで貯金などを行い不足している額だけを借り入れすることが可能となります。

お金を借りる上で重要な『必要な額だけを借りる』ということが容易に行えるのです。さらに担保や保証人も不要ですので、親や親族に迷惑をかけることにもなりません。

返済も段階的な定額払いでコツコツを返していける場所がほとんどですので、結婚後に大きな負担になりにくいのも特徴です。

利息について見てみよう

カードを利用する時に気になるのは利息の問題だと思います。

キャッシングなどのノンバンクでの貸付も低金利化が進んでおり、実際に使ってみると思ったよりも利息が少なくて済む場合が多々あります。

例えば、金利10%で10万円を借入れした場合、イメージだと毎月10%の利息が発生する様な気がしませんか?ですが、実際に必要となる利息は820円ほどなんです。

金利は年間で何%になるかということですので、1ヶ月でかかる金利はその12分の1でしかありません。先ほどは10%で利息計算をしましたが、それ以上に低金利の貸金業者もあります。

ですから利息を気にされる方も安心できるのではないでしょうか。

こうしたノンバンク系のキャッシングの利息は日割計算がほとんどですので、早く返せば返すほどさらに負担は小さくなります。

低金利の商品を選び素早く返済すれば必要となる利息は本当に少なくて済むのです。

一度契約を行えば限度額以内なら何度でも借入れを行うことができますので、ウェディングローンとして活用して返済を終えた後も結婚生活のちょっとしたお金のピンチに活躍してくれます。

結婚前も結婚後も、カードを持っておくだけでも安心感を与えてくれるはずです。

ウェディングローンの特徴は?

1.低金利で使える!

ウェディングローン専門の業者だけでなく一般向けのキャッシングなどでも以前より格段に低金利で利用できます。それに加えて30日無利息サービスなどを実施している大手を使えば他の業者を使うより安い利息でお金を借りられます。

2.スピーディだから急な支出に!

大手有名ローンは最短60分で借りる事も可能です。それにどこからでも24時間スマホやパソコンで申し込めます。ブライダル費用が急に必要になった時や追加の支出に対応するにもぴったりです。

3.多用途に活用できる良さも!

ブライダル費用と言っても色々な支出が考えられますよね。だからこそ大手消費者金融のフリーローンを使ってください。事業目的以外の生計費として様々な形での活用が期待できます。

プロミスは結婚式にも活用できるの?

ブライダルのためにローンを組む時はプロミスが低金利ですし、無利息のサービス期間があるので使いやすいですよね。

もちろん、ブライダルが突然決まったなどの理由で素早くローンを組みたい時でもプロミスは短時間で対応してくれますので、安心して結婚式を挙げる事ができます。

プロミスは契約手続きが完了して融資の依頼をすると最短10秒で指定の口座に振込をしてくれる瞬フリと呼ばれるサービスを実施しています。

ですので先ほど言った通り、キャッシングをするのにあまり時間をかけたくない人にとっては便利なサービスとなっています。

また、大抵の消費者金融は金利が18%で設定されている事が多いですが、プロミスは17.8%で設定されているので、他の消費者金融よりもお得にキャッシングをする事が出来ます。

初めて利用する人には無利息サービスが適用されて初回借入日から30日間無利息になる特典もあります。

女性専用のプロミスレディースで!

プロミスレディースは女性専用のカードローンなのですが、通常の商品とではオペレーターが女性である以外は一切変わらないのです。

女性に対して配慮がなされているプランであるため、ブライダルのために活用される方々からの評判が高くなっています。

それと、家族や親戚などに秘密にしながら借入れする際には、インターネットで手続きを完了させることをオススメします。

郵送が要る手続きをしてしまえば、ブライダル関係で借入れしていることが発覚してしまう可能性もありますので、注意してください。

印鑑や印鑑証明書なしでも組める!

プロミスのキャッシングサービスはインターネットから申込みを行えばブライダルのためであっても契約ができるため、印鑑や印鑑証明書などを準備することなく手続きがができます。

また、利用限度額を50万円以下で希望することで収入証明書類の提出も不要となり、運転免許証などの本人確認書類だけ用意すれば良いので最小限の手間で契約ができます。

忙しい場合や各種書類を揃えるのが難しいという場合でも気軽にブライダルのためのローンの申込みができます。

アコムはブライダル費用に利用できるの?

アコムもプロミスと同様に安い利息でローンを組むこともできますし、無利息の期間もありますので、ブライダルの費用を補う時に便利となっています。

アコムの無利息についてですが、契約日の翌日から30日という期間設定があり、この期間中には何度借りても利息は0円で済みます。

お金が一時的に足りないときに無利息期間を使えばお得に借りることができるので、アコムが頼りになる存在だということがよくわかりますよね。無利息期間というのはアコムを初めて利用する方が便利さを実感するのにはとてもいいサービスです。

利息0円の期間が終わっても適用される金利は低いので、金利負担は少なくて済みます。お得にブライダルやウェディング費用を借りたい方はアコムを使ってみてください。

24円から240円の金利で済ませる事も?

アコムは先ほど記載した通り、低金利のブライダルのローンが組めるので使いやすくなっています。

ちなみに最低金利の3.0%で考えてみると、1万円を30日間借りた場合は24円、10万円借りた場合は約240円の利息となります。

利息が想像したよりも少額で済むので驚いた、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。常に最低金利というわけでもありませんが、法外な利息は要求されないのでアコムは使いやすいですね。

出産などのお祝い金としてでも

通常、銀行融資の場合用途が決まっていることが多くあります。例えば、マイカーローンの場合には車を購入するためにしか使えませんし、住宅ローンの場合は住宅購入のためにしか利用できなくなっています。

しかし、アコムにはそんな縛りはなく、用途に関係なく借入れすることができます。

例えば結婚式のウエディングドレスなどを借りるための費用が足りないとか、ブライダルに出席するご祝儀を工面するという目的でも使うことができます。

新生活を最高のスタートにするために!

 仮にブライダルが終わっても、どうしても必要になるのが費用ですよね。でも家具や身の回りのものは長く使うものですから、最初にケチってしまうと後で長く後悔します。そんな時には小額から利用できて、余裕がある時には一気に返済もできる自在に使えるノンバンクの貸付が役立ちます。最近はネット申し込みが基本です。

>ネット申し込みはコチラが早いです

窓口や自動契約機まで行かなくてもOK

友人の出産や結婚などのイベントでお祝い金が必要という場合でもアコムなら安心です。

急にお金が必要という場合でも、勤務先や外出先からインターネットを使用しWEB完結で契約ができ、銀行口座へ振込による融資も受けられます。

そのため、仕事で忙しく窓口や自動契約機まで足を運ぶ必要が無くなります。

また、審査は最短30分、土日祝日も対応しているため、イベントが立て続いた際でも余裕を持つことができ、安心が得られます。

アイフル SuLaLiやレディースプロミスがおすすめ

仲良くスマホを見ているブライダルが決まり幸せいっぱいのカップルさんはこれから待つたくさんのイベントに胸を躍らせていることと思います。

結婚式や同棲に向けての新居探し・新婚旅行などわくわくすることばかりですね。

どれもこれも人生一度限りの素敵なイベントです。女性としては細かい部分にもこだわって満足・納得のいく式や旅行にしたいですよね。

そんな時に問題となってくるのが「お金」です。

ブライダルでは大まかな予算はあまり高額でない金額で計算されますが、その後のオプションでどんどん金額が増していきます。

お花を造花で済ますか生花にするか・ゲストの飲み放題にビールを追加するかなど細かい部分で費用がかかってきてしまいます。

また、新居費用として家具・家電・引っ越し費用なども考えなければなりません。そんな時におススメしたいのが「アイフル SuLaLi」と「レディースプロミス」などのカードです。

両者は申し込みから融資までのスピードが速いというのが特徴です。

日中の営業時間内であれば審査結果がすぐにわかるので「借りようと思ってあてにしてたのに実際借りられなかった、融資をうけるまで時間がかかってしまい一時金を払うのに間に合わない」といったトラブルがありません。

予想外の出費が発生しやすいブライダルや旅行・引っ越しの時にはスピーディーに対応してくれるアイフル SuLaLiとレディースプロミスがおススメです。

ウェディングローン

挙式や披露宴でもアイフルは利用できる

式を挙げるカップル結婚式や披露宴などの時に、名古屋をはじめとした東海地方でも便利に利用できるとおすすめなのがアイフルです。

一生に一度の結婚式、女性としては細かいところまでこだわって納得のいく式にしたいですよね。

男性としても、花嫁さんの希望は叶えてあげたいですし、綺麗な姿・可愛い笑顔で、式当日を迎えてほしいものです。

今は結婚式の費用を安く抑えて、ご祝儀で逆に儲けよう・そのお金で新婚旅行という式もあるようです。

結婚式に参加したことがある方ならわかると思いますが、「参列者のことを考えしっかりとするところは節約せずちゃんとした内容のものを」とした式と「とにかく式代金を安く抑えよう」とした式とではすぐにわかってしまうものです。

ですから、自分たち夫婦はもちろん、自分たちを祝ってくれる大事な人達にも「いい結婚式だった」といってもらえるようなそんな式を挙げたいですね。そうなると問題なのがお金です。

豪華にすればするほど、こだわればこだわるほどオプションなどでお金がかかってきます。そんな時にアイフルでお金を借りている人も多くいます。

一時金や前金など大きなお金を一気に払わなければならない時など、アイフルから借りて、返済は生活に無理のない金額でコツコツと、というご夫婦もいます。

良いブライダルになりました!

私は低金利のウェディングローンを利用させて頂きました。結婚式の料金が想像よりもはるかに超えてしまったのが原因でしたが有名で低金利の会社だったので、本当に今回は満足しております。

やっぱり結婚式の料金と言うとウェディングドレスや料理、引き出物や演出代を考えていましたが、盲点!思っていたよりも生花にお金がかかることを身を持って体験しました。

会場全体やテーブルのお花、高砂の飾りの生花にケーキの飾り。もちろんブーケもそうです。ケーキなどの周りを飾ったり、ケーキカットの際のナイフにつける生花にも料金がかかることを知って驚きました。

もちろん生花じゃなくてもいいんでしょうけれど、準備する時間もなく他に案もなく打ち合わせも簡単な式場専属の花屋さんがあったのでそちらにお願いすることに。

生花がたくさんのブライダルに憧れてましたので、うーん低金利の場所はないかなって探させていただいたところ少ない利子で借りれる最大手であったのですごい良かったです!

ウェディングローンで貸付けを!

ウェディングローンで貸付けをさせてもらったのですが、今はすごい有名で人気が高い所でもかなり低金利になっていますし、WEBも利用ができるので、本当に良かったと思っています。

やっぱりブライダルってかなり金額でびっくりさせられますよね。後、結婚式を挙げたときにビックリしたのは、撮影やアルバム作成の料金の高さです。

撮影は写真だけか動画も撮るかをまず選び、写真はアルバムに何枚写真を入れるか、動画は何分間の撮影かによって値段が違ってきます。アルバムについては、外側の素材でも値段が変わり、本当にピンからキリまであります。

私は海外の教会で式を挙げたのですが、「厳粛な場ですので式中は参列者はカメラ禁止です」との指定があり、半分強制じゃないか!と思いましたが、一番安い設定で写真も動画もお願いしました。

でも結論としては、高かったですが頼んで良かったと思っています。一生に一度の思い出を綺麗に残しておけて、結婚して何年か経っても今でも見返すことがあるぐらい宝物になっています。お金はかかりましたが、親にもプレゼントしましたが、親も今でも見返すことがあると言っていました。

その時に低金利でウェディングローンで貸してもらった金額は全て返済ができましたし、子供も2人増えたので本当に良かったと思っています。

実質年率がかなり低めの設定だった

結婚式の会場を下見に行ったときにすごくお気に入りの場所がありました。プランナーさんも「ここでは風船を飛ばしたりバルーンアートをする人も多いので、すごくかわいい感じの結婚式になりますよ。」とおススメをしてくれました。初めて行った式場でしたが夫婦で惚れ込んでそこに決定しました。

日にちもだいたい決めて後は親に報告したら予約するという約束で帰宅しました。ですがその数日後の夜プランナーさんから電話があり「式場が経営破綻で予約を受け付けないので他にバルーンアートができる式場を探すから」と言われました。

私もこのときそんなにバルーンアートにこだわってないと言えばよかったんですが結婚式できる式場がないのではないかという不安が勝ってしまいプランナーさんに一任してしまいました。

無事に結婚式会場は見つかりましたが式場に私がどうしてもバルーンアートをしたいと伝わってしまったらしく打ち合わせのたびにバルーン屋さんが付添い何かと風船要素を入れられました。しまいにはキャンドルサービスも風船になってしまいバルーン代だけで50万円近くになってしまいました。

50万円は計算外でしたので、う~ん旅行はどうしよう・・・って考えてウェディングローンを使いました。審査時間がかなり短い場所でしたし、その後楽しい新婚旅行になったし、その実質年率がかなり低めの設定だったため、借入れできて本当に満足でした。

結婚式やブライダルに役立つローンは?

 低金利であるならウェディングローンにも最適ですよね!安い利息で費用のすべてをまかなえるくらいの大きな金額も利用できるのが、大手消費者金融や銀行系です。式場近くのATMが提携先であれば式の前後にだって必要な費用を追加補充することもできます。申込もWEBを使って最短1時間で借入れまでいけます!

ウェディングローンは便利でした

私は家内と結婚をする際にウェディングローンを利用させて頂きましたが、その際に丁寧な対応、素早い貸付をしてくれて本当にすごく感じました。

今後の新婚旅行を安い金額で行きたくなかったのがウェディングローンを利用するきっかけでした。

細かく言わせていただきますと、ホテルでの挙式、披露宴(食事会)を親、兄弟のみの結婚式を行いましたが、総額90万円程度かかりました。1度お色直しをしましたが、1番お金がかかったのは衣装代でした。

また、参加人数は15名でしたが、食事代ににもランクがあり、それによって合計金額も大きく変わってきます。

プランナーさんに夫が、映像や写真にこだわりがある人だ、という話をすると、それなら、カメラマンさんや写真関係へのお金は、絶対ランクの高いものにした方がいいと言われました。ランクによってアルバムなどの出来はかなり違ってくるようです。

また、ウェルカムボードは、式場で頼むよりネットなどで注文する方がお得でと、判断をしていったのですが、だんだん結婚式の費用に余裕がないのに気が付き、知名度が高い業者で貸付の契約をしました。

おかげで家内の要望にあったウェディングになってホッとしています。

名古屋で貸付をしてもらいました

私はウェディングローンをさせて頂きましたが、スピード振込を利用したので、本当に満足しています。結婚式の金額の足りない分の補充に利用しましたが、知り合いに教えてもらった老舗の会社でしたので、気楽に貸し入れができたと思っています。

結婚式の話なのですがいわゆる『名古屋の結婚式』をしました。結婚式をやったところは中日ドラゴンズの選手が結婚するときによく利用する結婚式場で、その結婚式場のなかで一番広い部屋で披露宴をしました。

今どき流行らない神前挙式をし、巫女さんの踊りには新婦である私も吹き出しそうになるのを一生懸命にこらえるほどでした。その後の披露宴では、お色直し3回、100人以上の列席者が来てくださいました。

正直新婦側の親族の中でも、もう十何年あっていない伯父など誰?という人もいました。予想以上の結婚式代になりましたが、祖母や母などはとても喜んでくれ、やったかいはあったと思っています。

今後はウェディングローンの費用を支払っていく感じですが、利子が少なくて済む場所ですので、本当に満足です。

予想以上に費用がかかった結婚式

今で言う授かり婚の娘は、結婚式の費用もためていなかったし、親の私も急なことでお金の用意をどうしようかと思っていました。親孝行?な娘は結婚式をあげるつもりはないといいました。

しかしやっぱウエディングドレスには未練があったのか結婚式場を見に行くだけだといいながら、結婚式場見学に行きそのままその場で結婚式を予約して帰ってきました。

ゼロマリッジで結婚式をするというのです。娘も彼氏のほうもお金を今すぐ出さなくてもいいということから大きな気持ちになり結婚式には親戚はひとにぎりしか参加しないのに大勢の友達を招きました。

その結果予算オーバーし結局足らない分は2年ウェディングローンでの支払いになりました。でも素敵な結婚式ができ満足しているようです。

遠方からくる招待客の宿泊費、交通費

現在、関西に住んでいるのですが、私は九州出身だった為、九州からの招待客(両親、祖父母、従兄弟家族二組)の宿泊費・交通費を負担しました。せっかく来てもらうので、式を挙げるホテルに前日から泊まってもらい二泊三日でのんびりしてもらいました。

また、慣れない土地なので女性のヘアセットはホテル内の美容院で出来るように手配してもらいました。ウェディングローンで多少補充しなければいけないほど費用がかなりかかりました、お世話になっていた親族に恩返しが出来たと思うので満足です。

また、この負担を提案したときに旦那はいいんじゃないかと全く反対しなかったので、この人を選んでよかったと心から思いました。ウェディングローンはちょっとした結婚式のお金にも活躍をしてくれますよ。

新婦も満足、参列者も満足!

ウェディングドレスを新婦が通っていた刺繍教室の先生が作ってくれることになりました。新婦(今の自分の奥さんですが)も採寸やデザインの相談などで先生のもとに通い、あれやこれやとアイディアを出していました。そのうち教室に通う生徒さんも相談や作業に交じり、段々段々すごいことに。

結婚式の日取りは当然決まっているので、製作日数のオーバーは当然アウトです。なんか色々な人を巻き込んでウエディングドレスの製作は進んで行きました。結婚式の数日前に出来上がったウエディングドレスは、それはもう表現出来ないような凄いことになっていました。

着てみた新婦の感想も「重い」の一言でした。それでも参列した方々からはキレイの喝采を浴びかなり満足した様子でした。けれども、一番びっくりしたのは式の後、私の所に届いた刺繍の先生からの製作費の請求書です。

式の中で一番効果な演出になるぐらいの金額が書いてありましたので初心者向けの最大手のウェディングローンを利用して対策をさせて頂きました。おかげで、新婦も満足、参列者も満足だったので、それもこれも今では笑い話です。

ウェディングローンで費用を補充

挙式、そして披露宴などは基本的なプランで予算内でしたが、挙式をすべて終えた後にプランナーさんから提案されたのが、新郎新婦が持っていたブーケとブートニアの加工でした。

新郎新婦ともに白系の生花を使用していたのですが、挙式が終わってしまえば後は枯れてしまうので捨てるだけ…自分の希望を聞いて作っていただいたブーケだったのでそのまま捨てるのはもったいないから、という事でした。

挙式したのがホテルだったので、挙式当日はそのまま部屋へと持ち帰り、水につけておきましたが、結局、翌日に押し花加工をお願いしました。綺麗な台紙と額縁にブーケとブートニア両方を配置し、挙式年月日や名前、ホテルの名前も入った押し花にしてもらいました。

20万近く掛かってしまいましたのでウェディングローンで費用を補充しました。そのおかげで満足をする結婚式になりましたし、そのブーケは10年以上たつ今も玄関先に飾れて気に入っています。

お花の関係で助かりました!

実際にウェディングを考えていく中で妥協もしたくなく、しかし金額との折り合いをつけるのが難しかったことはお花です。自分の理想の雰囲気にするにはお花が欠かせないものでした。

自分のお気に入りの結婚関連の本や雑誌を参考にお花の提案をしてみると、高額になるため他のプランを勧められたり、他のお花を勧められたりしました。

結局、ウェディングローンを多少利用して、自分の好きなお花を使って頂き、お花の量で調節することにしました。貸してもらった費用で満足をした結婚式になったし、全体的に良い感じに仕上げて頂けたお陰で納得のいく空間を作りあげて頂けました。

ウェディングを最高の形にする助けになります!

 ウェディングのためのローンは最短で利用できるスピードと低金利の両面も兼ね備えている大手のサービスがおすすめです。必要な費用の補充は素早く行い返済は二人のペースに合わせてゆっくり行っていけるので、最高のスタートをするのに役立つはずです。結婚式のためだけでなく新生活のためにも利用できます。



同ジャンル・関連ページ