【保存版】最短でお金を学ぶなら!お金の学校は短時間で知識を得られる

節約の方法

貯金をしている女性

節約の方法は口コミ体験談が一番!

沢山の節約の方法で沢山貯蓄を!

口コミ体験談でみんなが試してみて効果があがっている節約の方法を知りたい方のために、参考になるような実際にやってみた人の感想や具体的なアドバイスを今回は特集してみました。

今回の特集で目指したのは誰でもいつでもできるような身近な節約の方法をご紹介することです。こうした方法をみんなが試してみて、沢山貯蓄をして資産を増やすことができれば本当にうれしいことです!

単純ですぐにできるような事だけでなく、ネットを使った最新方法や意外な盲点があったと感じられるような方法も掲載されていますので、これを読んでしっかりと家計も見直してみてください!

取り組み方や方法は様々ですので、まずは自分や家族に負担の少ない方法から試してみてくださいね♪楽しみにながら持続して行えることが本当の節約につながっていきますので、無理は禁物です。

☆ポイント☆

ネットを上手に活用することやクーポンの積極的な利用も楽しくお得に節約する秘訣です。時間を上手に使うことも結果として費用の節約につながりますので、効率よく行うことも学んでいくべきことです。

ネット関係で得する方法!

家計簿をつけるとお金の出入りが一目で分かりますので結構節約になったりします。しかし家計簿をつけるのは意外と面倒で、一度はチャレンジしてみても面倒くさくなってやめてしまった経験がある人は多いのではないでしょうか。

でも最近はいろいろな便利な家計簿アプリが出ていて銀行やカードと連携すると自動で更新出来たり、スマホでレシートをスキャンするだけで分類分けできる機能がついているものもあったりします。

継続して家計簿をつけて、節約を意識することが大事なので簡単で手間のかからない方法がいいですよね。いろんなアプリを比べてみて自分に合うものを見つけるのも楽しいものです。それと、ADSLを使っているならWi-Fiにしたほうが得です。

というのが、たとえば家電量販店で契約したらその日のうちから使えます。工事が完了するまで待つADSLに比べると、すぐにインターネットを使えるというのはストレスがなくてスムーズです。

また、軽量かつ小型でモバイルできて、外出先でWi-Fiを使うことも可能になります。時計機能をも持ち合わせているから、腕時計がなくても時間を確認できるところも利点です。

それからだんだんと通信速度が速くなってきていて、動画の再生もさほど気になりません。ダウンロードもとくに問題なくできます。

色んな新しい商品とかサービスがでてきますが、それらをうまく取り入れたりしつつ、古くても良いものは残すなどの、取捨選択がこれから賢く生きるための秘訣だなと思っています。

日常で心がけている節約

買い物をしている女性私がしている「節約」を2つ紹介します。1つ目は食費についてです。私はよく、せっかく食べ物を買ったのに賞味期限を切らせて捨ててしまっていました。でも今はそれを防ぐために、スーパーに行ったら基本的にその日の料理に必要なものしか買いません。(ただし肉が安い日はまとめ買いして冷凍します)

おかげで買った食料はほぼ100%無駄にすることなく使い切っていますし、食べ過ぎてカロリー過多で太ることもありません。

もう1つは、意外かもしれませんが、趣味や遊びを無理に制限しすぎないということです。私たちは日々いろいろなストレスを抱えて生きています。ストレスが直接の原因となる病気も少なくありません。

趣味や遊びは確かにお金がかかりますが、ストレスも軽減されます。ストレスが減れば、将来の病気を防ぎ、医療費を減らすことにつながります。もちろん遊びすぎはよくありませんが適度な遊びは節約になり、人生にとってもプラスになる方法と考えています。

もう少し含めるなら、その遊びに家族や子供も含めてできるようになると家族の連帯も強まるので最高ですよね。最近は共通の趣味を持てるように考えています。

無料イベントに参加する

子供を連れて毎週末おでかけするとなると、結構な出費になります。そこで我が家では、無料のイベントやまつりを探しておでかけします。新聞のイベント欄をチェックしたり、新聞折り込みの広告、フリーペーパーやママ友からの口コミで情報を集めることで、娯楽費を節約することができます。

出費がかさむからと言って、子供をずっと家で遊ばせておくのもかわいそうなので、無料のイベントやおまつりを探してでかけ、さらにお弁当やおにぎり、お茶を持参してイベント会場で食べれば、外食費も抑えることができます。

子供にとっては、どこかに連れて行ってもらったことが嬉しいのであって、お金をかけなくても充分楽しむことができるのです。あと、子供と一緒にたまに展覧会に行くときには、まずその会場のサイトをチェックします。

特別展などでは割引券がダウンロードできることがあり、100円から200円の割引になります。相互に提携している展覧会のチケットの半券を提示すると割引してくれるところもあります。こちらは別々の日でも割引できることがほとんどです。

書店や駅、コンビニなどでも割引券を配布している場合があるのでレジ回りを探すといいです。会期前なら早割チケットやペアチケットなどお得な情報がたくさんあるので、サイトのチェックは必須です。

チケットショップには前売り券が出ていることがあるし、JAF会員証でも割引が出来る施設があるので利用すれば節約になります。わずかな割引も繰り返し使うと大きな金額になりますし、これくらいならいいかと思わずに割引ができるものは積極的に使うことですよね。気持ちの面でも得したという満足感があります。

食べ物や料理方法で経費を少なくする♪

キラキラしている女性ファミレスの中でも安くておいしいのがガストではないでしょうか?結婚して子供ができてガストを利用する機会が増えました。なんといっても安いことろですが、店内も広くドリンクバーが充実しているので長くいれるのもいいですね。

ここでさらに利用してほしいのが携帯クーポンです。携帯メルマガを登録するとクーポンが利用できます。定番はドリンクバーが126円、ポテトが半額、キッズメニューが半額です。これだけでもも逃せないですよね。

わたしはこの3つは必ず注文し子どもと一緒に食べています。そして自分にもう一品頼むくらいですむので本当に家計にやさしいので是非おためしください。あと、レシピサイトを検索すると沢山の「なんちゃって料理」がヒットします。

なんちゃって料理とは、本来の食材を使わずにその料理を再現するものです。たとえば、お肉の代わりにおからを使う等、お肉を使うよりも安く料理をつくることができるのです。

上手く作れば味も本来の食材を使った時に劣ることもなくとってもおいしく仕上がります。試行錯誤しながら料理をつくる楽しみも増えるし、毎日の食費が少しでも節約できれば全体でかなりの節約ができます。しかも、おからとか大豆とか代用品にすると健康面でもカロリー少な目とかメリットがでてくるので、健康食という意味でもいいのかなと思います。旦那はちょっと体重が増えてきたので、なんちゃって料理で少しダイエットしてもらえば健康にもいいし、一石二鳥どころかもっとメリットも増えてきそうです。

節約したお金をへそくりにするも良し、コツコツと貯めて旅行に行くというのも良し。なんちゃって料理を取り入れて、おいしく楽しく無理なく節約できると良いですね。

節水型のシャワーやクリーニングで!

毎月の上下水道料金が1万5千円を超えていました。それで少しでも水道代を節約したいと思っていました。ある時、お風呂場のシャワーヘッドが壊れてしまい、シャワーヘッドとホースの継ぎ目から水漏れするようになってしまいました。業者を呼ぶと余計に高くつくので自分でシャワーヘッド、ホースの交換をすることにしました。

ホームセンターには節水タイプのシャワーヘッドとホースが販売されており迷わず購入しました。取り付けは非常に簡単に行え、実際にシャワーを使ってみるとその効果を実感しました。節水シャワーヘッドは少し水栓をひねっただけで、勢いよく水が出るのです。気になる水道代の方も安くなりました。

それと、たまにですがクリーニングを出すとき、出したいものを出せたらいいのだが、すべて出してしまうとお金もかかってしまうので、私は選らんでクリーニングにだしています。

服の表示のドライマークはドライクリーニングでしかできないのではなく、ドライクリーニングができるという意味だけなので私は水洗いマークと組み合わされていれば家庭で水洗いのお洗濯をしています。

クリーニング代は本当に高いし、毎年クリーニング代をだしていたら新しい服を買った方が安い場合もでてくるので自宅洗いができるのは家で済ませるのがいいと思います。今年は出す予定の半分は自宅で洗いました。

慣れてくると自分でも丁寧にできますし、全く問題なくできるのでかなりの節約効果です。その際には色落ちに注意して分けて行うなどの配慮が大切です。

容器代を浮かせることや重曹うがい

定期的に薬局を利用している人は節約ができる場合があります。ボトルに入った飲み薬やケースに入った塗り薬を利用している人は、毎回容器代を支払っている方が多いのではないのでしょうか。実はこれらの容器代は節約する事ができます。空になった容器を自宅から持参し提出する事で容器代を差し引いてもらうことができます。

容器の種類によってできないものもありますが、できるものも多いので薬局を利用している人は受付の人に聞いてみましょう。数十円の出費もちりも積もればといいます。毎回容器を捨てる手間がはぶけ、環境にも優しい節約方法です。ぜひお試し下さい。

容器の話で思い出しましたが、重層も意外と利用できます。歯の黄ばみが気になっていたところ、重曹うがいが良いと知り実践しています。重曹の研磨作用が黄ばみを落とすのだと思います。これで歯の黄ばみに効果があれば、ホワイトニングにお金をかけなくても良いのでお得だと思います。

重曹うがいは黄ばみだけでなく虫歯の予防にも効果があるそうなので毎日の習慣にするだけで返ってくるメリットが大きいです。私は毎日の習慣として重曹うがいを続けようと考えています。

ただ研磨作用が大きいので重曹の量はコップ一杯の水に小さじ半分以下の極少量にしています。回数は朝起きてからと、夜寝る前の1日2回を目安にしています。根気よく続けて効果が出れば将来的に節約にもお得にもなるかと思います。

衝動買いをする回数が減ります

今回は誰にでも簡単にできる節約術について書きたいと思います。節約は大変ですが、節約を節約だと思わなければ、結構簡単にお金を手元に残すことができます。お金を手元に残す節約術は、日頃持ち歩いているお財布には、最低限の額のお札しか入れないこと。

持っている金額があらかじめ少なければ、気が大きくなることもなく、衝動買いをする回数が減ります。緊急に必要になった時のために、クレジットカードは持ち歩きますが、カードと現金とでは、人間の意識が違います。手持ちの現金が少なければ、人間の心理は不思議なことに、勝手に節約しようと自分自身に働きかけてくれます。

無意識の節約ができるようになると、新鮮な気分で生活が送れるようになるので、おすすめです。あと、毎月支払いがかつかつで余裕がなくても、毎月数千円でも貯金していきたいという人は、貯金用の通帳をひとつ作って活用するといいです。

その通帳のカードは絶対に作らない様にして、千円からでも毎月入れていくといいと思います。私は生活に余裕がないので、決められた額は貯金出来ません。でも、こうしておけば、少しずつでも貯められるので良かったです。

どうしても入用で引き出す時もありますが、カードがないので窓口に行かなくてはいけないので、最終手段としてしか下ろしません。定期預金が苦手な方、決まった額が入れられない方に向いていると思います。

繰り返し使えるラップ

私が推薦する節約につながる便利なグッズは100円均一で買える何度も繰り返し使えるラップです。そもそもこのお値段で買えること自体が節約につながるのですが、便利なのは繰り返し使えて経済的なことです

商品の形状を簡単に説明しますと、形は四角く大きさは大小2つあるので使うお皿によって使い分けが出来ます。シリコン製で色は透明。表面にはボツボツとした突起がありボツボツがある方を上にして使います。シート状で使いたいお皿の上に乗せるとぴたっとくっつきます。多少傾けても中のものは漏れません。

あとは通常通りレンジの中に入れ使うだけで簡単です。うちにはスチーマーがないため、お料理の付け合わせの温野菜を少しだけレンジでチンしようと思ったらその都度使い捨てのラップを使っていました。これだとほとんど汚れることもないので毎回もったいないなぁと思っていたのですがこの商品を使い始めてとても節約に役立っています。

もちろん冷蔵庫も対応しているので作った料理を冷蔵庫で保管することも出来ます。汚れたらお皿同様洗剤をつけたスポンジで軽く洗えばOK。かれこれ1年以上は毎日使用していますが変色もせず機能は買った時のままです。節約に敏感な主婦さんにぜひおすすめしたい商品です。

時間管理ノートを活用

私の節約につながる便利なグッズは、時間管理ノートです。本来の目的は、タイムスケジュールのニ記入として使うのですが、私は違います。中身は、24時間が30分区切りになっていて、日付は自分で記入できます。やってる事は簡単で、買った物と金額を買った時間管理に記入するだけです。

クレジットカードやICカードで購入したものも当然書きます。1番下にコメント欄があるのですが、そこには1日の感想と使った金額の合計を記入します。あとは、色ペンで記入するきまりがあります。消費は青で浪費は赤で投資は黄色で記入します。1ヶ月終わってみると、意外に同じ時間帯にお金を使ってる事がわかります

私の場合は、仕事が終わって家に着くまでの時間帯に買い食いをしていました。合計するとけっこう使っています。そこで対策を立てるのです。この場合の対策は夕飯の前にもかかわらず間食してしまっているので、家族に夕飯のメニューを聞いて想像して帰るようにしました。そんな感じで対策をたてたり、赤色の文字が多かったら浪費が多いんだと気づく事ができます。

ノート代も安いのですぐ始める事ができます。記録を取ることで生活が見えてくるので、節約だけでなくダイエットをしたい方とかにも向いているそうです。マメに記録をとる習慣を身に着けると、自分自身も成長させることができますし、誰もがプラスになる習慣だと思います。

野菜を利用

少しでも料理にかける費用を減らそうと考えましたが、質を落としてしまえば家族の健康にもかかわると思いましたので、質は落とさずコストだけを落とすということを注意しました。

その結果たどりついたのは、様々な野菜をとにかく無駄なく使うことです。なぜこのスタイルになったのかといえば、野菜の種類を多くすれば、彩りがよくなります。つまり実はローコストなお料理なのに豪華に見えるわけです。そして、野菜の種類が豊富なので、栄養のバランスも自然と整えられることになります。家族の健康も維持できるわけです。

そして種類を多くしてもそれを無駄なく使うようにすれば、それほど費用はかからないのです。それでそのために1週間分の献立をある程度決めてから、週に一度だけスーパーに買いにいくようにしています。まとめて買うので多少遠くても安くて鮮度がいいと評判のところで買うようにすればさらに良いです。

最初にメニューを決めておくのが大変ですが、慣れてしまえば1週間の残りの日はメニューが最初から決まっているわけですから本当に楽ちんなんですよ!

冬に知って得をした話。

私は無類の寒がりです。何枚服を着込んでも寒さは解消されませんでした。原因を長年探っていたのですが、どうやら「首が寒い=全身が寒い」という結論に達しました(これは人それぞれだと思います)。

その状況を解消するアイテムとして「ネックウォーマー」をお勧めします。マフラーはどうしてもあごの下あたりが空きがちですし、巻いていてもずれ落ちたりします。また、着用していない場合はかさばります。「ネックウォーマー」はその煩わしさもなく、完全に首回りを覆ってくれます。

安いものでは1000円程度で購入できますので、高価な防寒着を購入する必要もありません。今ではあれほど嫌だった冬が苦にならなくなりました。首筋や手先、足先などを冷やさないのがコツみたいですね。雪だるまみたいに着ぶくれするよりは手軽で簡単でいいですよ!

買い物をする場所と時間。

幸せな女性私には日頃から貯蓄のためにお金を節約する時に工夫している事があります。その方法はとても単純なもので、そんなに難しくはなく、食料品の購入時に24時間営業のスーパーを利用するというやり方、これだけです。深夜にやっているスーパーというのは、だいたい日付をまたいでから行くとお肉全般がかなり安くなっている事が多いのです。

グラム200円以上する牛肉なども半額になっている事があります。これは、食費を浮かせるにはとても効果的な手段で、無理なく出来る方法なのでやってみる価値はありますよ♪売られているお肉や野菜などは、だいたい消費期限が近いものばかりですがお肉なら冷凍という手段も取れますので、大量に買っておけば目に見える形で家計の数字が変わってくるはずです。

それに、消費期限の近いお肉というのは裏を返すと「寝かしてある」状態ですから、食べても美味しいです!人によるでしょうけれど、とても簡単なのでトライしてみるのも良いかもしれませんね♪

冬に知って得をした話。

冬場限定で得した話としてはやはりスキー場のチケット購入だと思います。そのまま現地で切符を買うより某スーパーで切符を購入した場合正規の額より多少割安で購入できることが挙げられると思います。

後、私は毎年良く雪が降ってからスキー道具を購入しておりそれが縁で仲良くなったショップの店員さんに教えてもらったのですが、真夏にスキー道具を購入すればシーズンオフなので格安で購入できることも知りそれ以来真夏にスキー道具を購入するという暴挙にでています。以上のことから不確かですが真夏がシーズンのモノは真冬に購入すれば格安ということも有り得るかもしれません。

貯蓄のためにしていること

100円ショップに置いてある500円玉貯金で2年間で30万円貯めたことがあります。私は一度高校生のときに500円玉貯金に挑戦したことがありました。しかし当時高校生の私にとって、バイト代で稼いだお金は少なかったため、500円玉は非常に価値がありました。500円あればカラオケに行けるし、飲み物だって数本買えます。

社会人になった今、確かに500円玉は価値があることには変わりありませんが、あの頃に比べて500円玉が数枚なくなっても困らなくなりました。そのタイミングで500円玉貯金を始めたら思ったより多く貯めることができました。これからも続けて行こうと思います。

貯めたお金の目標が決まると貯めやすい。

お金を貯める時は、何にお金が必要なのかと言うことを考えてお金を貯める必要があります。お金を貯めることが目標ではなく、お金を貯めて目標の為に使うことが、最終目標だと言うことを理解しておきましょう。

貯めることは我慢すれば少しは貯まるのですが、使う時は自分の気持ちがしっかりしていないと使うこともままならないのです。お金持ちの人が言うには、お金を使う方が難しいと言います。お金が無い人は貯めることの方が難しいと言います。

何に使うかを決めていれば、使うことも貯めることも簡単になると意識するだけで、貯まり方も違ってくるでしょう。気持ちの持ちようでお金が寄ってくることを、考えてみましょう。

1日の終わりはお財布整理で気付けば貯蓄!

我が家では1日の終わりに、財布の中の小銭を全て貯金箱へ。元々は、小銭で財布が膨らんでしまうのが嫌だったので始めたことだったのですが、この行動がいつしか貯蓄へと繋がっていたんです!お財布もぶかっこうに丸々太ってしまうこともなくなり、以前よりスマートに。

重みを増していく貯金箱に、すごく充実感を感じることもできますし、溜まった小銭を銀行で通帳に入金してもらうときにも小さな喜びでいっぱいになります。その日に使い切らなかった分を貯金することになるので、無駄遣いもぐんと減りました!

自由気ままに過ごして節約

誘われると嫌と言えない弱気な自分を変えてみたら、お金も貯まりました。惰性でつきあっていると自分でもわかっていながら、あまり気の合わないママ友たちとのつきあいをやめられずにいました。月に2.3回ランチやお茶で出て行く出費は、結構痛いです。

赤字の家計簿を見てこれではいかんと一念発起して、無理してつきあうのをやめてみたら思っていたより楽でした。別にランチを食べなくてもママ友とは挨拶程度で充分友好的につきあえます。これはいいぞと自由気ままに自分のペースで過ごしたら、赤字もなくなり時間とお金が生まれたのです。

利息を考えながらお金を貯める

自分は現在28歳の男性会社員です。自分は一年前からおこなっていることがあります。それはFXで貯蓄の一部を預けているということです。そこで自分はニュージーランドの通貨を購入させてもらっていて、それで毎日70円の利息を得ているのです。

100000円をあずけて30000円分を購入しております。それで自分は利息をもらっております。FXは通貨の変動によって損をしてしまうことがありますが、しかし少額であれば損失も少ないですし、そこまで急に変動もすることがないので、チリもつもれば山となるで年間で100000円の利益にはなります。

金利、利息等の関係はお金をかなり左右しますよね。ちなみに現在の日本の利息というものはどれくらいかご存知でしょうか?現在日本で銀行に預けた時の利息は0.03パーセントから0.035パーセントぐらいが妥当な金利となっております。

これでは100万円を1年間預けているだけでは300円程の利益しか出ないのです。私は資産を増やしていきたいと常に考えている為、色々と利息が高い海外の国に目を付けました。すると気になる国が見つかりました!スリランカではなんと金利が9%ついているのです!

何もせずに1年で100万円が109万円に増えたら誰でも喜びます。ぜひ預けてみてはいかがでしょうか?でも通貨によっては不安定なので特に暴動とか内戦が起きそうな国とか経済的に不安定な地域は初心者は避ける方がいいとも思います。最新の情報がカギですのでしっかりと見極めてから利用してください。

フリーソフトウェア活用で節約&プログラミングの練習

パソコンを使っていて、Office を使うことも多いと思われますが、毎回新しいものに更新するとなるとお金がかかります。仕事で使わなければならない、というわけでないのなら、LibreOffice というフリーソフトを使うことでword や excel の代わりに使うことができます。

なお、WIndows Mac Linux どれでも使えるので、ファイルを編集したあとに違うOSなので開けない、ということもなくなります。またもう少し難しくなりますが、世の中には仮想化ソフトというものがあります。これはフリーソフトというより個人なら無料で使えるソフトです。

これをつかうことでパソコンの中にもう一つシステムを追加できます。私がおすすめするのは VirtualBox です。これを使えば Mac の中で Windows を動かすことができます。ただし Windows のシステムを購入しなければなりませんが、値段は1万5千円程度です。新しくパソコンを購入するより安くできます。

一番のメリットはプログラミングとかを勉強するとき、パソコンを壊してしまったらどうしようという悩みを消せることです。入れるのをWindows ではなく Linux というシステムにすれば無料で使えます。このLinux はあまり有名ではありませんがシステム関連でよくつかわれます。

Amazon とかでも使われています。これを使うことでインターネットをみるだけに使い、もしウイルスに感染したらこの仮想マシンを消してしまえば、もともとのMac や Windows には影響がありませんので安心して使えます。ちょっと上級者のイメージがあるかもしれませんけど誰でも使えるものですので、チャレンジしてみるとおもしろいと思いますよ。

家庭菜園で買ったつもり貯金。

私が生活の中で行っている節約方法は、家庭菜園をする事です。野菜はスーパーで買うと高いですが、家庭で作れば手間と場所は必要になるけれど、その分愛情のこもった美味しい野菜が手に入ります。

その野菜を収穫する際には、スーパーで同じ量の野菜を買うなら大体いくらかかるかなぁと思い出しつつその金額分だけ貯金箱に入れています。

こうする事で実際に購入した時と同じ金額分だけ貯金できますし、毎日食べる野菜ならあっという間に貯金箱がいっぱいになります。

収穫時期によっては全く貯金できない事も多いですが、基本的に簡単に育てられる野菜はどれも収穫量が多いので、多い時では一週間の貯金額が1500円にもなります。

毎週、野菜の為だけにこれだけのお金が出て行くことを考えると、家庭菜園で買ったつもり貯金をするのはとてもお得ではないでしょうか。

園芸趣味の方や、土地が余っている人にオススメの節約貯金術です!

小銭を少しでも

貯金するためのわたしの工夫は、小銭でも少しでもとにかく貯金することです。たとえ一円でも貯金に回せるなら回します。以前は毎月30,000円貯金しようときっちり金額を決めて貯金してました。30,000円きっかりなので、もっと貯金できる余力のある月でもそれしか貯金しませんでした。

余力はというと、ちょっとした買い物などに使っていて覚えていないことがほとんどでした。これがもったいないなと思って、貯金に対する意識を変えました。毎日、いくら使うかをざっと決めて、一日で余ったお金を小銭でもいいので貯金に回しました。そうすると不思議と以前よりも貯金に回せるお金が増えたんです。

毎日余ったお金を貯金するという意識で行動していると、無駄遣いが減ったようにも感じます。貯金にはいろいろなやり方がありますが、自分にはこのやり方が合っているんだと思います。これからもこのやり方で貯金を殖やしていきたいです。

☆まとめ☆

とても共感したのが、ストレスを上手に発散することが節約につながるという点です。ストレスが爆発して衝動買いや大きな支出につながるよりは、少しずつガス抜きする方が、浪費を避けることができます。簡単な趣味や楽しみを探してみるといいかもしれません。



同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。