【お金の学校】金銭面の知識を短時間で|マネースクールでお金を学ぶ

高額の買い物をした時の失敗談や改善案を見てお得な買い物を

高額の買い物をする時は普段よりも慎重に考えて買うので、購入までにいつもより時間がかかることが多くなってしまいますよね。

皆さんのこれまでの高額購入といえばなんでしょうか?

私の場合はこれまでの人生の中で一番高額の買い物は車の購入時です。

これまで5台くらい買い変えてますが、一度あまり時間をかけられず慌てて買ったため大失敗をした時があります。

そうした失敗を考えると車を買う時はやはり新車が一番なのかなって思います。

新品でも100万円前後の車だってあるし、軽だったら経費が全然安いですしね。

高い買い物だけにもっと慎重に考えておけばよかったなと今は後悔しています。

そんな話はさておき、今回は高額の買い物をした時の失敗談や改善案、買い物上手になる方法、高額の買い物をする際どのような点で注意しているのかなどの口コミ体験談を今回集めました♪

「高額の買い物は慎重に失敗しないようにしなければ!」とお考えの慎重派の皆さんにこそ役立てていただきたいと思います。

高額の買い物の際にはカードローンや借金を使うケースもあるかと思いますので、そうした体験談も含めています。

小さなアパートを1棟買いしました

6年前に投資のつもりで小さなアパートを1棟買いしました。高額の買い物なので2~3か月ぐらいかけて綿密に手持ち予算と利便性などのチェックのために交通の便などをネットで検索し調べました。

予算は20,000,000円で決めていて、その中で気にいった物件があったので不動産屋さんと一緒に見に行きました。

築25年という事が少し気になりましたが、それ以外はまあまあでしたので数日間考えてから購入を決めました。

ところがその後になってわかった事なのですが、雨の日には駐車場が低くなっていて水はけが悪く、強い雨が降ると自動車のタイヤが半分ほど埋まるくらいたまってしまい流れません。

この工事にお金がかかってしまいました。年には念を入れたつもりでしたが失敗した感じです。物件を見に行くときは建物の外見や中ばかりではなく日光時間はどのくらいあるのか、周りに大きな建物がないか、水が溜まりそうではないかなど前もって調べたいものをメモして持って行った方がいいです。色んな天候やできれば違う季節の状況が分かるような写真や近所の人に良く確認するなども大切です。

気に入った物件でも日にちがたつとアラが見えてきますのでじっくり時間をかけて検討することがいい物件を見つけるポイントになります。また古い物件は地震対策はどうなっているか水道管は大丈夫かなども調べてから購入しないと後で工事が必要になる可能性があります。

少しでも不信感があれば買わない!

きっかけは、我が家に飛び込みで営業さんが来たことです。その時、彼は「モニターになれば、0円で太陽光パネルが使えます」と言いました。本当かどうかにわかに信じがたかったのですが、話題の太陽光パネルで上手に使えば節約にもつながるので、とりあえず後日主人と話を聞くことにしました。

そうすると今度は、パネル代を平然と話し出します。その額200万程度とのことでした。『タダと聞いていましたが』というと、『いや、担当変わったので前任がどういったのかはわかりかねる』との解答で唖然としました。

でも結局、屋根の修繕も考えてた私達は、15年ローンを組んで屋根修繕と太陽光パネルを買うことにしました。ただし、期待されていた電力の供給はしてくれませんでした。

月に10000円ローン返済がありますが、売電は11000円~2000円程。冬は、電気代を消費するのに、電力は供給しづらいので、最悪です。

高額になればなるほど、値段や品質ではなく、この人から買いたい!って感情を大事にしなければならないのかなっと思いました。営業さんの対応に少しでも不信感があれば、購入すべきではないのだと思います。

アメリカへの留学

私が今までの人生の中で一番高額なものはアメリカへの留学です。一か月間で50万円かかりました。この費用の中には、中間エージェントへの手数料、往復の航空券、ホームステイをするホストファミリーへの手数料、語学学校への支払いなどを含めて一括して振り込んだ額です。

それ以外に現地での食費や語学学校へのバス代、土日に観光をする金額などを含めると合計で60万円ほどを使ったと思います。いまのところ一番大きな買い物です。

一番気を付けたことは、初めての留学で不安なことが多かったので、中間エージェントを間に入れたことです。直接語学学校とやり取りをして、自分で航空券を手配するともう少し安くできましたが、充実した留学にしたかったので少し高くても慣れたエージェントの助けを借りました。

二人の子供たちです。

人生で最も高額な買い物として、一番に思いつくのは家や車かもしれません。ですが、わたしが一番に思いついたのは、二人の子供たちです。現在では社会が子供を育てていくという温かい社会ではなく、実際子供を産んだ側がすべての責任をもって子供を育てていくという社会です。

子どもを育てるには、衣食住を含めて教育費やさまざまな経費が掛かります。現代では少子化が叫ばれています。しかし事実、子供を育てなければならない若い世代には金銭的な余裕がなく、老人世代が貯金をため込んでいるというイメージがあります。

子供を一人育て上げるのに1000万円から2000万円かかると言いますから、わたしの考えるもっとも大きな買い物は子供たちだったのではないかと思っています。もちろんそれを上回る喜びとか満足もあるのですが、子供を作る前に費用の事もしっかりと考えておくのも大事ですよね。

100万の車。

私の人生で一番大きかった買い物は車です。値段は新古車だった事もあり100万でした。元々100万で別車種の新車を買うつもりでいたので、好きな車を新古車とは言え100万で買えた事に喜びを感じています。

この車を新車で買うと大体130万程度はします。30万の差はかなり大きいのでとても助かりました。元々車に関する事にあまり興味がなかったので今までに車の情報を集めてきていませんでした。

なので、まずは長年車に乗り続けている親の意見を参考にしました。そして、親に付き添ってもらい車屋さんで車種選びや見積もりを行いました。親と相談した結果、無事に契約が成立し満足の行く結果となりました。

車の知識を持っていなかったり、なんでもいいやと言う人は、安さでとりあえず中古車に手を出してしまいがちですが、車は新車または新古車を選ぶべきだと思います。中古車は最初の出費は抑えられますが、後のメンテを考えると反対に高くついてしまう事が多いようです。

車の知識や道具が豊富な人向けだと言えるのではないでしょうか。車を買う時は、まず長年車を所持している人にお話を聞いてみるのが一番だと思います。

私、家を買いました

約20年前に今住んでいる家を約8千万で購入しました。

その前に住んでいたバブル時に購入したマンションは6千2百万もしたのにたった5年しか経っていないのにバブルが弾け販売価格は4千万に満たない金額になっていました。

それはさて置き、家探しで一番大切なのは不動産屋の担当者との信頼関係だと思います。家探しは1ヶ月から半年またはそれ以上になることもあります。良い物件は誰にとっても良い物件であることが多いのです。

他のお客様にではなく、いち早く自分達に情報を知らせてもらえることはとても重要です。それは買う時だけではなく売る時も同じです。

また、こちらの予算や事情を良く理解してもらうことも大切ですが、不動産屋さんの事情も少しは理解し時には譲歩できることは譲歩することです。必ず他のことで力になってくれます。

中古マンションを買いました。

最近、人生で一番高い買い物をしました。郊外にある築40年の3LDK中古マンションで、3階エレベーターなし、最寄り駅まで徒歩25分の場所です。車がないとなかなか不便な場所ですが、それだけに非常にお安く、お得な買い物が出来たと思っています。

数年前にリフォーム済みなので築40年とは思えないピカピカな内装ですし、システムキッチン、ユニットバス、ウォークインクローゼットなどの収納家具多数付きで500万円でした。

郊外とは言えこれほど安いのには何かしら理由があると思ったので不動産屋に問い合わせた所、やはりというか事故物件だとのことでした。

私自身はそういったことがあまり気にならない性分ですが、それでも詳しい状況やこれまで買い手が付かなかった理由など事細かに確認し、本当に問題のない物件だということは念入りにチェックしました。

気にならない方にとっては、事故物件はお買い得商品ですのでしっかりと調べてみると掘り出し物が多くあると思います。ご近所の方の目もあるので、しばらく購入後は寝かせておくとかリフォームするのが良いかもしれません。

今すぐ実践!効率よく買い物をしよう!

わたしは結婚している主婦です。人生で一番高額な買い物は冷蔵庫を購入したときです。値段はたしか税込みで15万円でした。まずは家電量販店を3件ほど周り欲しいものの値段を写真で撮影して帰宅します。

その後にネットで欲しい冷蔵庫の型名を入力して価格を比較しているサイトでチェックします。安いからといってネットですぐ購入してはいけません。大きな家電量販店はポイント2倍とかが付いています。

ネットが一番安いとは限りませんので色々と比較検討してみて、ポイント分を引いた金額で一番安い冷蔵庫を家電量販店で購入いたしました。手元にお金が少ない方は金額だけ見るのもいいですが、お金に少しだけ余裕のある方は是非値段だけをみるのではなくポイントなどもチェックしてくださいね。

また3月の決算時期が購入するにはベストな時期でオススメです。すぐ購入しなくてはいけないものでなければ3月に購入することをオススメします。

建売住宅を購入したのが

20年ほど前に横浜で建売住宅を購入したのが一番高額な買い物で土地付きで4500万しています。夫婦共働きでしたのでお互いの仕事場に近い場所に自宅を欲しかったのと4000万円ぐらいの価格の家を探しましたが半年ほどかかりました。

結果として予算をオーバーしましたが、住宅ローンは私名義で購入するためにオーバーした金額をカバーするために今まで貯めていた貯金をすべて前金として準備しました。

子供が生まれていたので生活費や教育費も確保しなくてはならないのでローンの返済金額もいろいろ考えて無理がない計画をするのにも時間を掛けています。

二つのローンを組みましたが、繰り上げ返済できるために貯金をすることを心がけることにしてあまり贅沢をしないようにしていました。

念願の一眼レフの購入に踏み切る。

五年に一度は数十万円単位の買い物をすることが有ります。例えば高額なギターや器材、海外旅行をするなどといったことが自分の人生の中で数回あるのですが、やはり一番気をつけている事は、キャッシュバックされるポイントとセールのタイミングを合わせて購入する事です。

全ては大きな買い物をする為に、資金を貯める準備と購入時に安売りセールをしているタイミングをじっと辛抱強く待つ事が出来れば、購入金額の実質10パーセントはバックさせる事が可能です。

お金のことですので、高額な買い物するときに大切な基本中の基本は落ち着く事、リラックスする事だと思います。慌てて買い物しても良い事はひとつもありません。じっくり下調べをしていると年に何回かは半額セール等の大きいセールが必ずありますので。

人生で最高の旅

人生で一番高額な買い物は、旅行のツアーです。大学生時代に、南米(ボリビアとペルー)に2週間ほどで旅行に行きました。金額は約45万円です。気をつけたことは、その旅行会社が安心できる会社かどうかです。

遠いところへ長い期間行くことになるので、単純に価格だけで決めてしまうことはしたくありませんでした。旅行ツアーという、モノではない買い物ですが、金額が高価であれば、形のあるモノを買うときでも同じことを考えるかもしれません。

高い買い物となるので、インターネットで様々な旅行会社のツアーを調べました。価格面だけでなく、旅行日程、ガイドの有無、ツアーの内容など、多くの要素も複合的に考えて決断しました。

また、ローンでの支払いをしたかったため、分割払いが可能かどうかについても確認しました。

一大決心

私の人生で一番高額な買い物は21歳の時で、女の子なら誰でも憧れるCHANELのバッグでした。もちろん私もずっと憧れていて、いつか必ず自分で買うんだ、と心に決めていました。

高い買い物なので絶対後悔はしたくありません。なのでお気に入りを見つけるまで、時間をかけ何件もお店を回りました。そして、やっと出会えたんです。一目惚れでした。

すっごく欲しいけど、値段が三十万円と高く、勢いに任せて購入していいものなのか散々悩み、その日は帰宅しました。

ですが、忘れることが出来ず翌日またお店へ向かいました。手に取り鏡の前で持って何度も確認しましたが、やっぱり可愛くて、ほかの商品なんて目に入らずもう運命だと思い購入を決意しました。

一戸建ての住宅

人生で一番高額な買い物はあれしかありません。30代で購入した一戸建ての住宅です。バブルに入る前でしたので、値段は1600万円でした。貯金も無かったのでほぼ全額ローンです。ローンがうまく組めるように頭を悩ましました。

会社で扱っているローンに加え、民間銀行のローンを付けたので抵当権は二つになりました。購入する時は苦労しましたが、我が家の3人の子供たちが幼少期を過ごした場所です。今でも思い出せることがたくさんあります。

その後子供の教育のことで自宅を売り引っ越しました。バブル崩壊寸前に売ったので、1000万円ほどの利益が出ました。バブル時は「3500万円だったらいつでも買うよ」という不動産会社がいたぐらいです。

自宅を持つのは夢ですが、不動産の「買い」のタイミングなのか、さらにローン金利など、自分ではどうしようもない問題があるのが事実です。けれど誰もが夢見るのがマイホームです。

高価なものこそ少しでも安く買うことを心がけて

私にとって高額だった買い物は「結婚指輪」です。二人の分でおよそ80万円くらいだったと思います。もちろん高価なものだったのもありますし、よく似たデザインのものもあるので何軒も回って決めました。

私の場合は5件以上はお店を回りました。また、商品券が使用できるお店もあるので、私が高額なものを買うときに気をつけているポイントは、出来る限り商品券で買うということです。

まずは金券ショップに行って商品券を購入することで、割安で手に入るので節約になります。しかも、値段が高ければ高いほどお得になります!

また、高額なものを買いに行った時は、お店の方々の対応がだいたい良いと思われるので…あらかじめ連絡をしておいてから行くというのも一つです。そうすることで、お土産などが用意されていることも。

古民家を買っちゃいました

古民家を買いました。古民家としては高めの500万円ほどでした。田舎に住みたいというだけで場所はどこでも良かったので、自分達の出せる金額と雰囲気を重視していました。

いくら田舎に住みたいとは言っても日頃の買い物に1時間かかっては困るので最寄りのスーパーまでの時間は気にしましたね。

あとは、古民家と言っても程度が様々で、家の値段が安くてもボロボロで改修工事が必要な場合はもう少しお金がかかります。特に水回りはトイレが汲み取りの場合は水洗にする工事が必要で、汲み取りってことは上下水道も来ていないわけで。

それを引いてくることも考えると家の値段以上のお金がかかることがあるので要注意です。幸い我が家は前オーナーさんがすぐに住める状態にしてくれていたので、自分たちが希望する内装工事だけで住みました。

スーパー、薬局も車で15分ほどなので山のなかでありながら生活には困りません。良い買い物をしたなと思っています。

人生で一番高額な買い物は、パソコンでした。

価格は10万でした。ソニーのノートパソコンバVAIOでしたが買うときに注意した点は、まずはスペックでした。処理速度がどうなのか?使用目的に応じて店員さんに確認しながらCPUも決めました。

あとはメーカーですが一応国内大手メーカーが希望だったのでソニーとか富士通、NECあたりで迷いました。あとは画面サイズですが持ち運びも希望だったのでカバンに合うサイズで決めました。

故障とかサポートなんかもやはりちゃんとしているか確認してメーカー保証以外にも別料金で販売店の保証も加入しサポートも簡単に登録できるしフリーダイヤルが用意されているからと安心して購入しました。

展示品だと不安なので在庫を選びました。

外車買いました

人生で一番高い買い物は外車BMWを中古車約250万円で買いました。今から5年以上前に購入したものです、気をつけていた点は故障がよくあると聞いていましたので幾つか店舗をまわって買いました。

BMWでも特に珍しくマニアックな車ということで型式の割には少し高かったですが、早く走り座り心地もよくいい買い物をしたと思います。ローンの金利については特に工夫はしませんでしたが、お金がある時に早く返してより安く金利を済ませました。

現在、家庭を持ち車の買い替えで幾つかの店舗を査定でまわっていますが40万円前後とそれなりの金額交渉ができそうでよかったと思います。

あと外車を運転して気づいたことですが、衝撃には強く接触事故を起こしても部位によっては損傷も少ないです。内装は劣化が激しくよく壊れましたので修理と部品交換で費用が発生し大変でした。

ニッサンの高級セダン!

家を除けば、人生で一番高額な買い物はクルマですね。十年ほど前にニッサンの高級(というカテゴリーになっている)セダンを買ったのですが、総額で約400万円になりました。

まあこれだけの高額な買い物をするわけですから、車の買い替えを決めた時から雑誌やネットの評判を読み漁って車種を比較し、数台までに絞り込めてところでディーラーまわりを開始しました。

各ディーラーではすべての車種を実際に試乗し(希望のグレードではないものもありましたが)、知識との差異を確認しました。

最終的にその中で一番運転フィーリングの気に入ったものに決めたのですが、まあぶっちゃけ決め手となったのは一番値引きが大きかったことです(笑)

人それぞれの選択方法があると思いますが、私の場合は運転感覚と値引きを考慮に入れた購入金額でした。

かなりドキドキしました!

旦那と結婚指輪を見に行った時のことです。ティファニーで指輪を買いましたが30万くらいしました。指輪で一番高額なものは2万くらいだったので、やはりブランドものはすごいなぁと思ってしまいました。

オーソドックスなものから色々な種類の指輪を見せてもらいましたが、どうせなら個性的であまりないデザインのものが欲しかったので、ピックアップしたなかから金額を見て一番コストパフォーマンスが良いと思うのを選びました。

予算として30万くらいで見ていたのでその予算内にぴったりはまるような金額のものを選びました。

また、ダイヤモンドは2.5カラットのものだったので、試着のときはかなりドキドキしましたし、実際に指輪をもらうときは特に緊張しました。

信頼できる配送業者を

家具、機械類等の高額な商品は、大概その場でのお持ち帰りは不可能です。理由を簡潔に言えば、大きいサイズの物が大きいから車でも運ぶ事は出来ません。なので、お店側での配送を希望する事が多くなります。

私が今までで最も高額な買い物をしたのは、パソコンです。その商品の金額が10万9800円でした。その時に配送を希望しますが、やはり一番気を付けなければならないポイントは、購入したお店がどの配送業者を使用しているかです。

配送業者によっては雑に商品を扱う所もありますから、幾つか配送業者を選べるお店を選んで購入しました。とはいえ、配送業者を何処を使っているかなんて普通は分かりません。

なので、口コミや知人に聞く等して色々と調べた結果、やはり私が良く利用していて大手の配送業者を使用している所のお店で購入する事にしたというわけです。

商品を雑に扱い、配送されて傷を付けられてはお店側の不手際なのか、配送業者が傷を付けたのか分かりませんから、その点を一番に考慮して最も信頼の置ける配送業者を利用しているお店を選びました

絶対に妥協したくない!

自分で購入した物の中でも1番高い買い物はロレックスの時計です。若い頃ですが雑誌で見たロレックスがどうしも欲しくなり直営店に何度も足を運び続けました。

今までこれほど高額な買い物をしたことがなかったのでらかなり長い間自分が購入しても良いものなのか、飽きてしまわないかなど悩みました。

その当時で約40万円の買い物は自分には高額すぎる買い物でしたが絶対に飽きない、大切にできると思えるほどの時計だったのでカード払いが心配だったこともあり現金40万を握りしめロレックスの直営店で購入することができました。

かなり長期間使用していますが飽きることなく毎日左手の手首にはこのロレックスを着けることが自分の定番なので娘が大人になりプレゼントする以外は一生この腕時計だけを使い続けていくつもりです。

ネットで何度もリサーチ!

学生時代は決してお金に余裕もなく、バイトする暇もなく勉学に励んでいた学生でした。その努力のかいがあってか、大学卒業後の就職先は第一志望で、学生時代に培ったスキルを買ってくれ、十分に生かせる環境でした。

そして一般的な大卒新入社員の水準では考えられない月収を得ることになったのです。まずは社会人の第一歩目として、ずっとあこがれだった革製のブランドバッグを買うことにしました。

Kate Spadeのカバンで、決してハイブランドとは言えないかもしれませんが、これまで苦学生で新品のブランドものなんて買ったことのない私にって5万円の買い物は十分高額でした。

ネットで何度もリサーチし、商品は店頭へ足を運んで実際に手にして使いやすいか、そして金額面も調査し、結局楽天の通販で買った方が安かったのでポイントがたまるクレジットカードで一括払いしました。

10万したリアルファーのコート

5年ほど前、10万ほどでファーのコートを購入しました。ちょうど旅行に行った先でショーウィンドウに飾られており、「うわぁーあれ可愛い!欲しい!」となってしまい試着しました。

しかし、実際に着てみると丈がちょっと長めになってしまってイメージが違いました。

そこへ店員さんが「1着だけ違うサイズのものがあるのでお持ちしましょうか?」とバックヤードからまだビニールがかかったままのものを持って来てくださり、試着したらぴったり!即買いしてしまいました。

ところが、実際の日常生活ではダウンの方が便利でファーコートの出番なし。毛も抜けるし、使い勝手が悪くて・・失敗してしまった買い物でした。高かったのに。旅行先のテンション上がった時の衝動買いには気をつけるべき、と教訓になりました。

パソコン選びで人に頼りすぎた…

就職をしてからノートパソコンが必要となり、家電屋に購入しに伺った時のことです。当時からApple社のMacBookが大変人気であり、私もオシャレだし購入しようと考えていました。

しかし、ノートパソコンといえばかなり高額な値段であり、就職したての自分からしたら10万以上の買い物はとても慎重になっていました。

そのために少しでも安くて良いものが良いと考えていたのですが、1人では決めきれず友人に相談しながら詮索していました。当時はMacBookとなると15万以上するものがほとんどで、買う事に対し大変悩みました。

そんな時にSONYのVAIOのノートパソコンをお勧めされ値段も安いものがあり、誰も持っていないしオシャレということで結局購入してしまいました。

使い始めは良かったのですが、段々と不満な部分が出てきて高いけども良いMacBookを買えば良かったと後悔しています。

元が取れるかどうかをよく想定しておくこと!

自分は過去に、レースゲーム用の高額なハンドルとシートを買ったことがあります。その値段は合わせて10万円ほどとなりますが、今考えてみるとその値段に値するだけの価値はなかったように思います。

楽しむことはできたのですが、どんどん新しいものが発売されていくような環境ではそれらが対応していないようになることもあり、使い道がなくなってしまうのです。

こういった買い物で気をつけるべきだった点としては、買った後の生活のうえで元が取れるかどうかをよく想定しておくことであると感じています。

買い物で失敗したと思うことは自分自身の感情からくるものですから、その買い物が自分を満足させてくれるかどうかという点が大事であると言えます。

クローゼットに眠ったウェディングドレス

メークアップのクラスに通って、そこで学んだ技術を生かして仕事をしたいという妻の要望に応えて、ウェディングドレスのレンタルをしようということになりました。

大量購入してフェイスブックに広告載せて、など意気込む妻。10着ほどを16000ペソ(約3万8千円)で購入しました。ドミニカ共和国においてこの値段はそれなりに高額です。元が取れさえすればいいと考えていたのですが、甘かったようです。

とりあえず、ドレスが到着すると、さらに購入したスチームアイロンで形状を整え、宣伝するためだとか言って、友達にモデルを頼み、写真撮影などもしました。

ところが私たちが住んでいるところは田舎なので、ウェディングドレスの需要はほとんどなく、お客さんは一人だけしか来ませんでした。

その後はクローゼットにしまったままで話題にすらなりません。高額な買い物をするときは、必ず本当に必要なものか考えるべきだといま改めて思います。気持ちが高ぶったならば、いったん落ち着いて、よーく考えてから決定するべきです。

かなりのオーバースペック

私は大学入学時に大学が指定してきたノートパソコンを購入しました。値段は20万円だったのですが当時はパソコンのスペックなどについて何の知識も持ち合わせてなかったため、高いなあと思いつつも購入しました。

大学でそのパソコンを利用しているときに本当に20万円も払う必要があったのか?と疑問に思い調べてみたところ、かなりオーバースペックでした。このことからぼったくりだったり不良品じゃないとしても用途に合った価値のものを買わなければ後で後悔するということが分かりました。

高額な買い物で気をつけなければいけないポイントは買うものについてちゃんと下調べをし、自分の用途に合った価格帯のものを選ぶことだと私は思います。

ほとんど使わなかったウォークマン

日本に一時帰国中のことです。義理の弟がウォークマンを持っていました。仕事の行き帰りやジョギングの時に音楽を聴いているとのことでした。学生の頃によく音楽を聴いていたこともあって、久しぶりにウォークマンが欲しくなりました。

さっそく電気屋さんに行って25000円くらいのものを購入しました。パソコンを使ってライブ音源や好きな曲を入れて、ドミニカ共和国に帰ってきました。

さて、常夏のドミニカでイヤホンを長時間着けるのは思ったより苦痛でした。Tシャツ短パンなので、本体をしまう場所がありませんし、イヤホンの線が邪魔になりました。

それに、音楽はみんな騒音を気にせずにガンガンかけている環境です。結局音楽はステレオかPCにスピーカーを付けて聴くようになり、ウォークマンは引き出しにしまったままになりました。

住んでいる環境などを考えて、本当に必要なものなのか、実用的なものなのかを考えるべきだったと反省しています。

安いと思って買おうとしたけど実際は高額だった話

安いと思って買おうと思ったのに実際は高額だったことってありませんか?私はスーパーのお惣菜で50%引きだと思ってレジに行ったら実際は50円引きだったということがありました。

もう、ぱっと見た感じだとわからないですよね?私の場合はまだ安い値段だったから良かったけれど、これが家電とかの高額商品だったら泣いてましたね。

それからはしっかり値段を確認するようにしています。ここからは安いと思って買おうとした(買った)けど、実際は高額だった話を集めました。皆さんもこれを参考に、値段はよくよく確認しましょう♪

色々と今後高額の買い物をする際に役に立つと思います。慎重にいかないと失敗しちゃうので絶対に頭に入れておくようにしておいてくださいね。

数字の見間違えには注意!

寒なってきたのでダウンジャケットを購入しようと店舗を訪れました。予算は5万円くらいで考えていたのですが、3万円で良い物が見つかりました。

試着もしてお会計の時「8万6千4百円です」と。3と8を見間違えていました。泣く泣くカードで精算しました。

“タダ”ほど怖いものはない!

20代前半の頃「無料で肌診断をしませんか?」というエステ店のセールスにあった時の話です。以前勤めていた会社のオフィスにエステ店のスタッフさんが営業に来ました。美容関係に興味がなかった私ですが、「無料ならありがたい!」と思い何となく肌診断をしてもらいました。

数日後、エステ店から電話があり「肌診断の結果実年齢よりも20歳は老いています。特別に安くエステがうけれるので是非お店に来てください」と言われました。ショックのあまりお店へ行きました。が!それが間違いでした!

確かにエステは破格でうけることができて嬉しかったのですが…なんとその後、強烈なセールスが待っていました!美容関係に無頓着だった私は「絶対買いたくない」という一心であれやこれや断り文句を並べまくりましたが、やはり相手はプロ。

私の言い訳を一刀両断!買うまで帰らせてくれない、まさに監禁状態~!結局めんどくさくなってしまって私は合計10万円ほどのスキンケア用品を購入させられました。こんなに怖いことがあるのか!!とショックでした。

そして帰宅後、泣きながら母に経緯を話すと普段怒らない母が「そんなバカな話があるか!」と怒り、さらに私のショックは増すばかり!なんでこんなことに~!

結局後日母が消費者センターに電話をしてくれて、クーリングオフを行うことになりました。エステ店でのこういった被害は多いとのことでした。

あの時以来、私は”無料”や”破格”といったオイシイ言葉には注意しています。今は笑い話にもしていますが、本当に恐ろしい体験でした!皆さんもお気をつけてくださいネ!

商品を買うときは必ず確認を取るように

大好きなドラマのDVD全巻セットが1万円でオークションに売られていたので、これは買いだと入札しました。しかし数時間後には値段は5万円にまで跳ねあがっていました。これでもまだ買えると思い再入札、結局8万円で購入したのですが、届いてみたら海賊版でした

一応見てみましたが映像が途中で途切れていて最後まで見ることができず、苦情を言いたくも出品者はいなくなってしまい、海賊版なので売ろうにも売れず、結局8万円丸々を無駄にしました。

ボロ車にはご用心。

知人が「軽トラック3万円だけど乗らない?」と言われ、3万円なら!と譲ってもらったものの、再塗装、タイヤの交換、車検、任意保険で数十万かかり、さらに乗り出してすぐにオイル漏れで修理。

結局もっと程度のいいものを買ったほうがよかったかもしれません。

若気の至りで・・・

7年前の話です、愛知県名古屋市の某シルバージュエリー製造販売店でネックレスをオーダーメイドで制作依頼しました。

金額はなんと6万円笑

デザインのイメージは目玉親父に羽が生えた悪魔です。若気の至りということで格好良いと思い着用していましたが、後日合コンで笑いの対象となりました、それ以来着用は一切していません。

着物の購入で後悔

私がまだ20代前半の頃、お茶を習い始めたので初釜用の着物の購入を検討していました。

その時に叔母が和装関係の仕事をしていたつてで着物の卸売りをしている所に連れて行ってもらいました。

だいぶ叔母の口利きで安くしてもらえたのですが、元値が身分不相応に高く結局38万円の高額出費になり後々後悔しました。

お得プランのはずが・・・

海外旅行ツアーで、普通より4万円ほど安いアジアツアーに申し込みました。安さ重視でしたので、さすがに安かろう悪かろうは想像できたもの。

しかし、リゾートホテルでシャワーのお湯が出ない、ホテルで不親切な応対、さらには部屋にイモリのようなのが出て怖くてホテルを変えることにしました。

結果4万円ほど高くなったため、安いツアーに申し込んだお得感がなくなってしまいました。

約束しちゃったからね・・・

先日、妻の誕生日を迎える前日の夜の話です。日ごろから家事や育児などを妻に任せっきりということもあり誕生日プレゼントを奮発する約束をしました。

そして、妻からの要望はというと「某有名ブランド」のバッグでした。それなりにするとは思っていましたが、新作モデルともあり想像以上の値段に変な汗が出たのを覚えています。その金額なんと42万円!!

危うく買わされそうに。

複製原画なのですが、随分昔にダイエーで販売展示会がありました。つい惹かれて外の案内係に付いて行ってしまったのが、いけませんでした。

貴方ならぴったりの複製原画があると、奥から出して来た作品をえんえん何時間ものセールストークで、一枚50万もするのを危うく買わされそうになった事がありました。

元値は安かったのに

私が大学生の頃、人生で初めて買った車があります。その車はローレルという走り屋系の車なのですが、総額で100万くらいでローンを組みました。

しかし、この車は買おうと思った時は40万くらいだったのです。ですが、車検料とかオプションでナビとかつけてしまい、100万円まで膨れ上がってしまいました。

お手頃の車をせっかく見つけたのに、最終的には倍以上になってしまいました。

本格的なダウンジャケット

本格的なダウンジャケットを一着欲しいと考え、モンクレールは高すぎるので、もう少し値段の安い物を探していました。

そこで、おしゃれさも兼ね揃えたカナダグースにしようと思ったところ、相場が8万円くらいだったので、保留にして数年が経ってしまいました。

出来るビジネスマン気取り

今から10年以上前のことです。今のように皆がipodなどの端末を持っていない時代に外で仕事をするツールとしてはノートパソコンかPDAと呼ばれる端末ぐらいでした。

ノートパソコンも当時はどれも重く唯一軽量だったパナソニックのレッツノートは30万超えと手が出ず5万ぐらいで売っていたシャープのザウルスを買って出来るビジネスマン気取りでいてましたが実際には殆ど使わず、また持っていて役に立ったこともありませんでした。

挙句の果て中古買い取り屋さんに持ち込んだら値がつかないと言われてしまいました。カッコいいと思うだけで展開を全く考えず買ってしまったのでもったいないことをしました。

ずっと欲しかったバッグ

先日、ファッションビルでセールをしていたのでちょっと寄ってみたところ、ずっと欲しかったバッグが50%引きの棚にありました。

「これは!」と思いレジに持って行くと、店員さんから「これはセール品外になります」と言われ、引くに引けず定価の7万円で購入することになりました。

でも、家に帰ってから考えてみれば、買おうか迷っていたバッグを買いなさいと背中を押してくれたような気がして、今では毎日使用しています。

テンションが上がって

当時付き合っていた今の旦那との間に子どもができました。いわゆる授かり婚だったので結婚式を挙げる時間と経済的余裕がまだなかったので写真館で衣装を着て写真を撮影しました。

ウェディングドレスにテンションが上がって写真を結構たくさん買って計15万円ほどしました。

4種類のドレスが着れたしアルバムやウェディングボードなどおまけが色々ついたので安いと思いましたが後日結婚式を挙げることになり写真や動画などのオプションも結局色々追加して式の値段が跳ね上がってしまいました。

写真館の写真はそんなに必要なかったと感じ、後悔しています。

私にはフェイクで十分

フェイクではなくリアルムートンのコートが欲しくて、服屋さんで貰ったカタログにとても素敵なデザインの物が載っていたので、買おうと決めていました。

そのときは金額を見ていなくて、実際店頭に並んだときに値段を見たら11万円だったので、私にはフェイクで十分だと言い聞かせて購入は控えました。

ドアだけで10万円でした。

お風呂のドアの取っ手部分が壊れて自分でくっつけてごまかしながら使っていました。積水の家なので担当者に連絡をしてみるともう部品がないとのことでした。

取っ手をオーダーメイドで2万円。勿体ないとそのまま使っていたらドアそのものが壊れて交換に。

風呂ごと交換(軽く30~40万円コース)するよりはましとドアだけの修理(交換)でお願いしたところ…風呂の全体で30~40万なので軽く見ていたら、ドアだけで10万円でした。

えっ?って感じでしたが、ローンを組みたくなかったのでドアだけの交換修理にしました。

10万円くらいするの?

最近携帯代を安くしようと思い、携帯ショップへ行きました。今まで中古で買った携帯電話を持ち込んで機種変更していたので新品の機種にしたことがなかったのですが、今回は新品のもので契約しようと思いました。

iPhoneに機種変更したときにその値段にびっくりしました。いつもは中古で買っていたので5000円くらいで携帯を買っていたのですがiPhoneを一括で買おうとすると10万円位するということにびっくりしました。

この年齢にになって初耳でした。

物を貸すまいと決心!

購入した物品は国産の一流メーカーのカセットデッキで金額は約60,000円でした。英会話及び大学での第2外国語であるドイツ語学習のために、NHKラジオ第2放送を録音するためにタイマー(約10,000円)と一緒に購入しました。

ネットが普及するはるか以前の話です。語学学習が家で出来ると信じたら安いと判断しました。が、残念がら、私の思惑通りとはなりませんでした。私の家へ来た友人が目ざとく見つけて、これも1台しかなかったVHSビデオ(Hi-Fi)と一緒に持って行ってしまったからです。

それからは私の知らない間に複数の友人・知人の間を渡り歩いていました。何年経っても音沙汰が無いことにさすがに頭にきて最初の友人に電話をかけて返却させましたが、どういった理由からかコードが私の見覚えの無い安物に代わっていたことを覚えています。

幸い、予備のコードが手元にありましたが、それから私は他人には一切物を貸すまいと決心しました。意を決して清水の舞台から飛び降りるつもりで購入したのに、本来の目的には使えなかったから、実に高い買い物となりました。

その問題のデッキですが、家を襲った不幸よってもう私の手元にはありません。

キャンペーン広告による料金勘違い

脱毛サロンミュゼのキャンペーン広告を見て、店舗に訪問してみるとキャンペーン対象となるのは、通常のコースを利用している方のみだったようで、案内された全身脱毛コースのバリュー料金は、4回で84.000円、6回で126.000円と実際は高額で、こんなにお金がかかるとは思わなかったです。

思い立ったはいいものの。

今までスマホとiPadで生活していました。副業を始めてみようと思ってパソコンを買いに行こうと予算は7万くらいで決意して電気屋へいったところ、ノート型パソコンは安く買えるとのことだったので安心しました。

でも結局機能やらで選んだのは15万のものでした。元を取れるように副業頑張らないと気がすみません。

高級イヤースピーカー

ヘッドフォンにこっていたときにコンデンサ型というものを知って調べてみると、34000円ぐらいから売っているのを見つけました。試しに買う気満々だったのですが、購入する直前で友人からコンデンサ型は普通のヘッドフォン端子でつなぐのではなくてドライバーユニットというのが別にいるという事を教えられました。

これの価格が、そこそこの性能のものだと85000円ぐらいからで合計すると思っていた金額の三倍ぐらいになってしまう事がわかり泣く泣く諦めることになってしまいました。

ネットオークションの利点と欠点

ネットショッピングの手伝いをしました。私の父は、仕事でパソコンを使うことはきちんとできるようなのですが、なぜかインターネットはあまり上手く使いこなせていないので不思議です。

逆に仕事でパソコンを使うのは苦手だけれど、ネットショッピングならよくしている私が、父の手伝いをすることになりました。どうしてもアマゾンで買い物をしたいと言う父ですが、アマゾンの画面は苦手だから代わりに見てくれと私に丸投げしてきました。

内心、それならネットショッピングなんかしなければいいのにと思いましたが、普段まともに親孝行していないのは気になっていたので、仕方なく購入手続きまで手伝いました。なんだか気疲れしてしまいました。

この前いくつかネットオークションに出した物が落札されたので、発送作業に追われています。

ネットオークションは、いちいち離れた店にまで売りに行かなくて済むのは楽なのですが、発送のタイミングなどがまちまちになりがちなのでそこが面倒です。

しかも人によっては細かく注文をつけてくるので、神経をすり減らして、なるべく丁寧に早く発送しなければと必死になりがちです。

でも不用品をこれでいくつか処分できそうな目処が立って本当によかったと思っています。この調子で、まだ落札されていない物にも買い手が見つかればいいなと思います。

色々みていて分かりますが、商品のパッケージが可愛かったりオシャレだったりすると、今すぐ必要ではない物でも購入意欲をそそられます。

例えば今日ドラッグストアで購入した、ビオレさらさらパウダーシートのアロマフレッシュベリーの香りは、パッケージを一目見た瞬間に思わず試してみたくなるような可愛らしさがあったので、ついつい手が伸びてしまいました。

勿論ただ可愛かったりオシャレだったりするだけではダメで、ある程度効果があるだろうと信用できるのが大前提ですが、こういう商品を買えることはちょっとした幸せだなと思います。今からもう使うために持ち歩くのが楽しみです。

ビオレの製品も結構激安で販売をしている所も多いみたいですね。私的にも結構利用をしてます。



同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。