【お金の学校】金銭面の知識を短時間で|マネースクールでお金を学ぶ

使っている化粧水の『ブランド名』と『値段』は?美容に掛かるお金がこれだけ!

皆さん、化粧水は何を使っていますか?

基礎化粧品にはお金をかけているという方もいますし、たっぷり使えるからドラッグストアのプチプラ化粧水を愛用しているという方もいらっしゃいますよね。

この記事では皆さんがどんな化粧水を使っているのか、美容にいくらくらいかけているのか気になったので、聞いてみました。

保湿効果抜群!ファイテンの化粧水

私が今使っている化粧水はファイテンの京のおしろい化粧水です。値段は3,850円です。

保湿効果が抜群で乾燥肌の方におすすめです。

潤いはしっかりありますがべたつかず、さらっとした付け心地です。

この化粧品を使用してから肌にハリが生まれ肌荒れしにくくなったのでとても気に入っています。

1か月に掛かっている美容代は約8,000円で、基礎化粧品やボディークリーム、コラーゲンドリンクを愛用しています。

また毎日パックをしているので顔パック代が多く占めています。

特におすすめの顔パックは毛穴撫子シリーズです。

肌の調子が悪い時でもこの顔パックを使用することで潤いが戻り、肌のトーンアップができたり化粧乗りがとても良いです。

SNSでも話題のスキンケア

私は今、『無印良品』で690円の化粧水を使用しています。

乳液も合わせて『無印良品』で購入し、780円です。安いですが、十分な質もありSNSでも人気な商品なので愛用しています。

1ヶ月の美容代は、消耗品の購入費は平均して3000円程度です。

化粧品やスキンケア用品を購入する月は5000円を超えることもありますが、そうでない月はほとんどかかっていません。

しかし、数ヶ月単位で通う美容院代やヘアアイロンなどの高額なヘアケア用品代、時々使用するフェイスパック代、ご褒美で購入するデパートのコスメなどを含めると年間6万円ほど使用しています。

脱毛やネイル、エステなどには一切通っていないので、同年代に比べると比較的安く抑えていると思います。

私が愛用するスキンケアをご紹介します

私が使用している化粧水は、FANCLのホワイトニング化粧液Ⅱしっとり<医薬部外品>です。

1本でおよそ30日間使え、税込1,870円です。無添加化粧品のパイオニアとして有名なFANCLですが、さすが。

これまでどのメーカーの美白ラインを使っても赤みが出てしまっていたのですが、こちらの化粧水はシーズン問わずトラブルなく使えています。

独自開発の安定したビタミンCが入っているため、使い続けて2年になりますが美白効果が感じられています。

製造開発も自社の研究所と工場で行われているため、安全・信頼度も抜群です。

コスパも良く、クレンジング・洗顔・化粧水・美容液2種類・乳液をFANCLで揃えていますが、一ヶ月あたりにかかる費用はおよそ17,000円ほどです。

時々パックやマッサージなどを取り入れることもありますが、それらを入れても月々20,000円でおさまりますし、美容効果も実感できるため、大満足しています。

20代後半の節約専業主婦 ~美容の実態~

年々シミが気になってきたため化粧水はちふれの美白化粧水Wしっとりタイプ¥1,267、乳液も同商品の美白乳液W¥210を使用しています。

ただこの季節になるとこれだけでは乾燥するので無印良品のホホバオイル¥890も一緒に使っています。

このホホバオイルはクレンジング前に顔のマッサージ用にも使います。

マッサージ後はビフェスタのブライトアップ¥900でオイルとメイクを落とし、資生堂のパーフェクトホイップ¥420で洗顔しています。

自分に使う費用はなるべく抑えたいけどある程度満足できる商品を使いたいのでいろいろ試してきた中でこのラインナップに落ち着きました。

メイク用品もプチプラ商品を使用しているので、一か月の美容代は多くて¥5,000、普段は¥1,000~¥1,500くらいで押さえています。※文中の金額は税込み

柚子の種の化粧水を愛用!

高知では結構メジャーなのですが、柚子の種を使って化粧水が手作りできます。

柚子にはビタミンCがたっぷり入っているのでお肌に良いですし、種のまわりには保湿力があるペクチンという成分が含まれているので、乾燥している箇所に塗るとしっかりと保湿してくれます。

そして何より節約になるということ。

柚子の種は通販でも売っており、100g400円前後で売られているためお得ですし、無添加でたっぷり作れます。

一度試してみるとやめられなくなりますよ。

>柚子の種の化粧水の作り方はこちらから

プチプラで高品質だからやめられない

私が今使用している化粧水(美容水)はミックコスモの「ホワイトラベル贅沢プラセンタのもっちり白肌美容水」です。

もうかれこれ10年以上使用しています。

特徴はお手頃価格(税抜き1,000円)でありながら肌に適度な潤いをキープしてくれて化粧ノリが良くなる点、敏感肌の自分でも全く痒くならずくすませない点にあります。

お安いので通販でまとめ買いし切らすことなくずっと使い続けています。

この化粧水+ファンデーション(ボトックスペプチドccクリームとボトックスペプチドパウダーファンデーション)+アイブロー+アイライナーというベースメークアイテムが1回の購入で3か月は持つので1か月にかける美容代としては2,000円ほどになる計算です。

お肌に元気を与える化粧水

ロート製薬のメラノCC、しっとりタイプを使っています。値段はドラッグストアで900円くらいでした。

ビタミン成分はしみそばかすやニキビを防いでくれる効果がメインですが、私の中ではお肌に元気を与えてくれる成分のように感じます。

疲れて元気がなくなった肌に、染み込んで潤いを与えてくれます。

また、この化粧水は柑橘系の香りがするので、その香りだけでも気持ちを上向きにしてくれます。

プチプラで朝夜じゃんじゃん使えるのも良い点です。美容代としては1ヶ月に3千円くらい使っています。

プチプラコスメをあれこれ物色するが大好きなので、千円台で良さそうな化粧品やコスメがあると月に2、3個程度買っています。

シンプルさが自分には合ってる

無印良品の基礎化粧品で揃えています。化粧水は敏感肌用しっとりタイプを使用しています。

大容量のもので400ml、980円となっています。これだけ入っていてこのお値段はかなりお手頃だと思います。

顔だけでなく全身にもバシャバシャ使いたかったので大きいものにしました。

なくなっても無印良品なら店舗が多いので、すぐに買える所がありがたいです。

他にもシリーズがありますが、このシンプルさが自分は合ってると思いしばらく使用しています。

ケチらず使えるので肌の調子も良いような気がします。この化粧水による肌トラブルもありませんでした。

子育て中なこともあり、あまり自分にはお金も時間もかけられないので、月にかけられる美容代は2,000から3,000円ぐらいです。

プチプラでしっかりケア

今使っている化粧水はイミュのハトムギ化粧水です。値段は500円くらいだったかと思います。

プチプラで量を気にせず使える化粧水を探しており、口コミでしっかり保湿もできると紹介されていたのでこちらにしました。

5回ほど化粧水を手に取って肌に浸透させていますが、しっとりとなるので気に入っています。

一ヶ月にかける美容代は二千円くらいです。

基礎化粧品もメイク道具もプチプラを使っているので、そんなにかかりません。

たまにエステにも行きますが、初回限定のコースを選んでいるので値段を抑えています。

自宅での特別なケアとしては、たまにパックを使っています。これも1枚100円もしない安いものを使っていますが効果があっていいです。

お金をかけずに美肌を維持

歳を重ねるごとにお肌の潤いや肌質が変わってくるので、ある程度値段の高いスキンケア商品を使ったほうが良いのではないかと思っていたのですが、高級化粧水は香りがキツかったり肌が赤くなったりと肌トラブルを起こしてしまい、それなら一度お手ごろ価格のカネボウのエビータという化粧水を使ってみようとドラッグストアで購入してみたら、肌にぴったり合いいつも潤いのある肌を保てるようになりました。

カネボウのエビータ化粧水は、1本1,600円くらいです。

敏感肌なので、あまり刺激のあるフェイシャルエステなどには行けないので、化粧水・乳液・美容クリーム、週に一度のシートパックをしているのですが、一ヶ月にかかる美容代は、3,000円くらいです。

試す価値あり!

今使っている化粧水は、ナリスアップコスメティックスのネイチャーコンク薬用クリアローションです。

価格は約900円とプチプラですが、使用感はとてもさっぱりしていて良いです。

しっとりタイプもあるので好きなタイプで使い分けも出来ます。拭き取り型の化粧水で肌の汚れ・古くなった角質が落ちるのが実感できて、キレイになっているのが目に見えてわかりやすいので、スキンケアのモチベーションも上がります。

1カ月の美容費が大体3,000円くらいであまりお金をかけずにキレイになりたいと思っている私ですが、この商品はドラックストアなどでも購入できて、使ってみやすいと思うので化粧水をどれにしようか悩んでいる方にもオススメです。

オールインワンだから簡単

今使っている化粧水は、シンプルバランス(SINPLEBALANCE)です。値段は、約600円ぐらいです。

一本で化粧水・乳液・美容液が入っているのでめんどくさがりか、あまり美容に関心のない人もしくは忙しくてさっさとつけたい人にはオススメです。

毎月の美容代は全然かかっていません。なぜなら化粧水などはこの一本で一か月もつからです。

また、元々化粧自体があまり好きではなくほとんどしてないですし、化粧をしなくても全然気にしない職場ということもあります。

またマスクをしているので化粧をすると取れてしまいマスクが汚れるのが嫌なのもあります。

たまにフェイシャルエッセンスマスクをしますが、だいたい試供品を使用しているので美容代の心配はありません。

肌が柔らかくなる!

私が使っているのはディオール スノー ライト エッセンス ローションです。値段は1万円くらい。

特徴としては、肌の古い角質をケアして、滑らかでキメの整った肌にするというものです。

テクスチャーは少しとろっとしていて、水っぽいというよりはとろみがあります。

肌に載せると、少しぬるっとしますが、さっぱりしているので、ベタベタはしません。ですが、濃厚な感じはします。

保湿力があって、翌朝の肌の瑞々しさや柔らかさが出るところがお気に入りです。

乾燥肌・敏感肌の人にも使いやすい化粧水だと思います。

化粧水の中にスクラブのような細かい粒々が入っていて、香りはで化粧品っぽい香りですが、くどくないので嫌ではないです。

総合的にとても使いやすくていい化粧水だと思います。

30代におすすめ!肌を整える化粧水とは?

私の愛用している化粧水はObagiのオバジXローションです。

この商品は5,500円ほどするため、他の化粧水に比べてやや高い印象を受けると思いますが、お肌の悩みが出やすい30代女性には心強い1本です。

とろみ感があるローションは肌なじみが良くスーッと奥深くに浸透して保湿してくれます。

『再生医療知見から導かれた老化した真皮の再生を目指した新処方でハリを生み出す』化粧水らしく信頼できる点もポイントです。

使い続けると肌の調子が整ってくるのを実感するので5,500円は私的にはコスパが良いなと思える商品です。

また1か月の美容代は平均1万円程度です。エステは通わず上質なスキンケアを選び使用することで肌を守り続けています。

ずっと愛用のコスパ抜群化粧水

今使っている化粧水は、肌研の極潤です。価格は700円くらいで安いですが、高いものを使用しているときよりもこちらを使い始めてからのほうが肌荒れをしないので、そのまま使い続けています。

肌研の化粧水は安いのでためらいなく大量に使用吸うことができるのが良いです。

だいたい一度に最低2、3回つけています。なので、大体1か月で1本消費するペースです。

乳液も肌研の極潤を使用しているので、700円くらいです。

そのほかに顔のシートパックを朝晩1枚づつ使用します。

これは、30枚入りで1200円くらいのものなので、1か月シートパックにかける値段は、約2400円です。

そのほかの美容代としては2か月に1回行く美容院代が14000円なので1か月換算だと7000円、コスメ代が3000円くらいです。

すべて合わせると、私が1か月にかける美容代は13800円です。

王道イプサ

27歳、イプサのザ・タイムR アクアを使用しています。

容量200ml、値段は4000円。夜のみの使用で2ヶ月ほど経ちましたがちょうど残半量です。

秋の間は感じませんでしたが、最近になって乾燥が目立つのでたっぷり使用しています。

保湿に特化してるとは言い切れないので、単品で使うより乳液、導入液との組み合わせが必須に感じます。1ヶ月に美容にかけている費用はだいたい5000~10000円程度かと思います。

まつげパーマ、化粧品、スキンケア、歯のケア、美容室。同年代の女性と比較して最低金額の部類なのではないかと思います。

全くと言って良い程出費のない月もあれば、一気にお金をかけるときもありますので平均するとそのくらいの金額かと思います。

私のスキンケア

私が現在使っている化粧水はリサージのスキンメンテナイザーというものです。

効能別にボトルの色が違い、紫と白とピンクの3種類あります。

私はピンクのボトルのものを使用しています。

こちらの商品は化粧水と乳液がひとつになったアイテムで化粧液とも呼ばれています。

価格はピンクのボトル1本で4,000円です。1回の使用量が3プッシュになり、朝晩の使用して1本使い切るのに1ヶ月で無くなれば理想的な減り方です。

かつてはこの化粧品を販売する仕事をしており、自分自身も使っていました。

今は結婚して小さな子供がいるため、自分のスキンケアに時間がかけられないのですが、この化粧液を使えばお手入れはこの1本で終わるので非常に手軽にできます。

子供のお世話が優先されるので自分のことはどうしても後回しになりますが、この化粧液なら結婚前からずっと変わらないスキンケアができるのも気に入っている点です。

使い心地も良い

現在使っている化粧水は「ナチュリエ」の「ハトムギ化粧水」で、値段は500円ほどです。

美容師さんに「肌綺麗だね」と褒められてから、自分の肌には自信を持っているので、特に高いものや乾燥肌などに特化したものを使わなくても綺麗な肌を保てていると感じています。

また、ハトムギ化粧水が安いからと言って、決して悪いわけではなく、個人的には使い心地も良いので、この値段で綺麗に保てるのはいいと思います。

月にかかる美容代は、だいたい1万円前後です。

普段の顔のスキンケア用品や、髪の毛のケア用品にかかるお金と、美容室に行って、ヘアカラー・トリートメントしてもらうのにかかるお金を足して平均すると1万円前後になります。

ヘアカラーは学生の今しか楽しめないけれども、あまり髪の毛を傷めたくないため、美容室に行くときは、ヘアカラーとトリートメントの両方をしてもらいます。

いろいろ試しています!

今使っている化粧水のブランド名はトゥヴェールです。化粧水の値段は税込みで3,890円です。大体2か月くらい持ちます。

使っている化粧品は基礎化粧品として化粧水、乳液、フェイスクリーム。そして日焼け止め。

化粧として化粧下地、パウダー、アイブロウペンシル、アイブロウパウダー、マスカラ、アイシャドウ、チーク、リップを使っています。

後は美容院代が3か月に1回、カットだけなので5,000円くらい追加で掛かります。

美容院に行かない月は、大体1か月1万円くらい掛かります。

年齢が上がると共にお肌が乾燥してしまったり、吹き出物が出来てしまった為、最近基礎化粧品を色々と変更しています。

化粧水が変わると使用感やお肌の調子も変わるので色々試したいと思っています。

たっぷり使うためにプチプラ品を使用

私が今使っている化粧水は、ロート製薬株式会社の『ハダラボモイスト化粧水Lc』です。『極潤』のことです。

値段は、スーパーで詰め替えで約640円でした。乾燥肌の私はたっぷり、特に気になる頬のあたりに意識してつけます。

1か月に使っている美容代は、25,000円くらいです。正直私の収入では負担が大きいです。

私はメイクをしないので、普段は化粧下地を塗るくらいです。

なぜかスキンケアは昔から、お金をかけてしまいます。

有名人が勧めていたものも迷うことなく、一度は試します。

他のものは我慢出来ても、スキンケアにはお金をかけて、毎月月末になると家計簿を計算しては、その出費に落ち込んでため息をつくのですが、しばらくすると買ってしまいます。

もはや病気です。だからたまに少し安いもの取り入れて、出費を減らそうと画策します。

そう、まさに『極潤』はお手頃で、現在画策中の化粧水です。しばらく前は3000円の化粧水を使い、そのシリーズの美容液やクリーム、トータル25000円でしたが、化粧水だけが終わり、現在『極潤』を使っています。

『極潤』の前の化粧水のシリーズは美白効果を謳った商品ですが、効果がわからずとうとう美容クリニックでシミの除去治療を始めました。

これを機会にスキンケアを見直してもいいかなと考えています。

私がやっている美容について

ワセリン配合のIHADAの化粧水を使っています。値段は税込み1790円です。

高精製されたワセリンを配合された医薬部外品です。さらっとした感触で、べたつきもなく使いやすいです。

朝はIHADAの化粧水を顔全体に塗布し、乾燥が気になる部分にだけワセリンを塗っています。

夜はふき取り用化粧水と精製されたココナッツオイルを顔全体に塗布するだけです。

保湿するだけで肌の調子もよくなってきました。

ふき取り用化粧水が800円ぐらい、ワセリンが200gで400円ほど、ココナッツオイルが454gで1500円ぐらいです。

すべて購入しても5000円ぐらいで、2、3か月はもつので、1カ月にかかる化粧品代は1500円前後です。

混合肌の対策に最適

キュレルの保湿化粧水を現在使っています。

しっとりタイプを使っていますがしっとり度合を選ぶことができてより肌をしっとりさせたいときには「ややしっとり」か「とてもしっとり」を選んで使うこともできますが、私の場合、混合肌なのでTゾーンがてかりやすくそれに対し頬は乾燥しやすいので調整しやすく、バランスよくしっとりさせることができるのでしっとりタイプで事足りています。

月にかかる美容代はこの化粧水と同ラインの乳液で4000円前後です。



同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。